私はカッコイイというイメージもありましたが、それよりもお金持ちのスポーツというイメージが強かったです。もっとたくさんの人に乗馬をしてほしいと思うのでみなさんの意見が聞きたいです。みなさんは乗馬に対してどんなイメージを持ってますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

数年前まで馬の仕事に携わっていた者です。


私の経験から思ったことを言わせて下さい。

一般の人が何かのきっかけで「馬に乗りたい!」と思ったとします。
乗馬クラブ等を近くに見つけ乗りに行ったとします。
ですがどうですか?大抵の乗馬クラブは一般の人に来てほしくないオーラをビンビン出していませんか?私は少なくともそう感じます。
馬に携わる仕事は傍目から華やかでも、実際仕事となると大変です。
時間の拘束、給料面等・・・数えればきりがありません。
そういったことも手伝ってでしょうか?
乗馬クラブで働いている方は不陰気が何処となく悪く感じます。
尚且つ学生等、将来の為にクラブに通っている子の態度も悪いわけですから、なおさら印象なんかよくありません。
もちろんそうでない所もあります。
観光地近くのクラブ等は接客等もしっかりしており、そういう所の学生は挨拶もきちんとします。でも、ほんの一握りです。
それにそこの学生の印象悪いということは大抵責任者の印象も悪いです。
「別にビジター相手にクラブをやってるんじゃない、金銭に余裕のある方を相手にしてます。大会の練習で忙しい。」
↑こんなことが顔から出てますよ。クラブの指導者クラスの方々は。
乗馬という物を広めたい等日本全体のクラブの質を改善しない限り不可能ではないでしょうか?
    • good
    • 0

お金持ちのお嬢様、おぼっちゃんのやるスポーツというイメージです。

あと、英国紳士のたしなみというイメージです。

体験乗馬をやってみましたが、本格的に始めようと思うとかなりお金がかかるので庶民が気軽にできる感じじゃないですよね。

でもすごく気持ちいいし、姿勢もよくなって長く続けられるスポーツなので値段さえ高くなかったらぜひやりたいスポーツなんですけどね。
    • good
    • 0

 かっこいいというイメージを私も持っています。


 ノーヘルメットで金襴緞子(?)をなびかせながら、真っ白い歯きらりんでさわやかに草原でも駆けていけばそんな感じ。
 でも、現実には野暮ったいきのこ型のヘルメット、土に落ちても平気なラフな服装に雨靴のようなブーツ。
 かっこいいなんて。
 
 確かにもっとたくさんの人に乗馬が広まって欲しいと思います。というより、もっと広まって料金も安くなってほしい心底の願い。
 それに、馬に対する認識ももっと広まってほしいですね。
 一般道を通過中の馬がいるなら、その横をとおる車が減速してくれたり、子供が集団で大きな声で騒ぎながら馬を取り囲んだりしないようにとか、日本人の動物に対する意識全般が変わってほしいです。
    • good
    • 0

確かにお金はかかりますよね。

でも実際やってみると、馬体のお手入れ、糞のしまつもしなきゃいけないし、先生方も結構体育会系なんですけれども・・・。
    • good
    • 0

私も乗馬に関してはカッコイイというイメージがありますね。

でも日本ではなかなか乗馬をできる所がないみたいなので流行ったりすることはないのでは。ちなみに私は2回ぐらいしか乗馬経験はありません。楽しいとは思うのですが近くではその様な所がないんですよ。
    • good
    • 0

昔、イギリスにホームステイに行ったときに


乗馬の時間があったのですが、それっきりです。
どいうか、普通の授業時間に乗馬があることにびっくりしました。

日本だと、例えば公立中学の乗馬クラブって、
栗東とか美浦とか、中央競馬のトレセンがあるところくらいしか思いつかない。
翻って、その他の市民は、
競馬場は見たことはあっても
乗馬センターは見たことない人、多いのではないでしょうか?

まず、地域の乗馬センターの知名度が低いです。どこにあるの?という感じで。
それから、敷居の高さを感じます。イメージでしょう。
実際の料金も、ちょっと高いかなあという感じ。
馬は管理維持費がかかるって、何となく知っていますよね。

イギリスのように、郊外に行けば馬が駈けているという環境ではないですし、
馬の存在を身近に感じさせることはなかなか難しそうですね。
JRAが協力してくれるとか、そういうことがない限り…。
(馬事公苑などというレベルではなくて!)
    • good
    • 0

乗馬は、今の生活からかけ離れています。


というのも、身近にないからでしょうね。
だから当然友だちや知人でやっている人もいません。
ボーリング場のように、すぐ遊びに行ける場所にあれば、やる人もでてくると思います。
それと、ドラマや映画などで、乗馬を扱ったものがヒットすれば、流行るかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、乗馬に興味あるんですが、乗馬といえばセレブ(金持ち)の趣味みたい

最近、乗馬に興味あるんですが、乗馬といえばセレブ(金持ち)の趣味みたいなイメージがあってどうしても敷居が高く感じます。
実際のところはどうなんですか?
仮に今から始めるなら、初期費用はいくらかかって、継続するための維持費はいくらぐらいかかるものなんですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

乗馬のサイトを見ると良いですよ、お近くの。
あちこちにあって有名なのはクレイン乗馬クラブ
http://www.uma-crane.com/
料金などもばっちり乗っています。

私の通っていた大学には馬術クラブがありましたが
近くに馬術場があり、毎朝早朝の厩務を引き受ける代わりに
安く使わせてもらっていました。

それはかなり特殊な事情ですが…

厩務員や観光牧場で働いて馬を覚えるという手もあるとは思います。

Q乗馬を始めました。乗馬用品を中古で売っているところの情報をください

さまざまなオークションはもちろん
中古の乗馬用品専門のオークションサイト
(Pooh's Web Auction)
はチェックしています。
「コルトサービス東京」も検索で知りましたが、
サイトでは中古用品の案内がなく行ってみようとは思っています。

上記以外にそういった店はありませんか?
鞍とかではなくてもっと基本的なもの、
ブーツ、ヘルメット、そのあたりが欲しいんですが。
こちらは都内在住です。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

中古品を探しているとの事ですが、haji96さんは乗馬クラブには所属していないんでしょうか?

同じクラブの会員さんから安く譲ってもらう方法もありますが、乗馬用ブーツは人それぞれふくらはぎの太さや足の大きさもありますので中古を探すのは難しいと思います。
皮製ブーツならなおさら。ほぼオーダーですので。

ただ、既製品でもゴム製でしたら新品でもそれほど値は張らないと思います。
エーグル社製で1万7850円くらい。

実際試着が出来るのでご自身のサイズに一番近いものが見つかると思いますよ。
サイズの合わないブーツだと、乗っている時に気なって乗馬どころではありませんから・・・^^;

ブーツを試着する時はキュロット(乗馬用ズボン)を履き、靴下を履いた状態で(乗馬する時のスタイル)試着する事をお勧めします。

さてヘルメットですが、ヘルメットはご自身の大事な頭を守る為の大事な道具です。飾りではありません。
一度買ってしまえば早々に壊れるものではありませんので、ずっと乗馬を続けて行くおつもりならば新品を買っても「安全を買う」と思えば安いものです。
だいたい1万6~7千円前後だったような気がしますよ。

きちんとあごにストラップの付いている物を買いましょう。

都内で乗馬用品が売っている所だと、新宿小田急ハルク
世田谷馬事公苑近くの「カバロ東京」、「日本馬事普及ショールーム」などもありますよ。

一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

中古品を探しているとの事ですが、haji96さんは乗馬クラブには所属していないんでしょうか?

同じクラブの会員さんから安く譲ってもらう方法もありますが、乗馬用ブーツは人それぞれふくらはぎの太さや足の大きさもありますので中古を探すのは難しいと思います。
皮製ブーツならなおさら。ほぼオーダーですので。

ただ、既製品でもゴム製でしたら新品でもそれほど値は張らないと思います。
エーグル社製で1万7850円くらい。

実際試着が出来るのでご自身のサイズに一番近いものが見つかると思いま...続きを読む

Qガタイがよくなるスポーツを教えてください。

ヒョロくて困ってる中学生です。
水泳とかをすると骨盤や肩幅が大きくなると聞きましたが、その他のスポーツで当てはまるものはありますでしょうか?
骨盤や、肩幅、とにかく骨が大きくなる?スポーツを教えてください。
縄跳びなどのエクササイズでも構いません><;

Aベストアンサー

成長期に武道系(剣道・柔道・空手など)を熱心に練習すると、がっちり体形になりやすいようです。

個人差はあるんでしょうけど・・・。

自分は、小学生~高校生まで剣道をやっていましたが、肩幅が広くて胸板が厚いです。
(彼氏より胸板が厚くてビックリしたこともあります・・・。^^;)
ちなみに小学生のときは、超ひょろチビでした。

体操競技をやっていた男子は肩幅&胸板が立派だそうです。
(見た感じは普通なんだけど、水着姿はカッコイイと友達が言っていました。)

Qアメリカ四代スポーツについて!プレーオフが長すぎませんか?もっと縮めた

アメリカ四代スポーツについて!プレーオフが長すぎませんか?もっと縮めた方が価値が上がると思うし例えばその後他の国のチャンピオンチームと戦ったりできると思うんですけどね。色々な意見待ってます!

Aベストアンサー

そもそも、四大メジャープロスポーツはすべて世界の最高峰であり、低レベルの他リーグのチャンピオンと戦うなどは全く考えていません(負けるとも思っていない)。
MLB/NFL/NBA/NHLそれぞれのチャンピオンチームに対抗できる他のリーグのチームなど、現実にどこにも存在しないのですから、そんなものに対して一顧だにしないのは当然なことです。MLSなどのマイナースポーツとは違うのです。
この構造を崩すには、他のリーグのチームでアメリカのチームを圧倒できるような力のチームが出てこないと無理でしょう(WBCはその第一歩かと)

で、ポストシーズンを長くするのは収益上の問題ですね。現実問題として、ゲームを増やせば増やすほど売り上げが増えるというビジネスモデルになっています。で、強いチームに対するインセンティブとしてポストシーズンの拡大があるわけです。レギュラーシーズンを長くして弱いチームとの凡戦を増やすくらいなら、ポストシーズンゲームを増やして強豪同士の接戦を演じた方がファンは喜び、スタジアムやアリーナに駆けつけるし、テレビの放映も確保できます。という冷徹なビジネス論理ですね。

ヨーロッパのサッカーでチャンビオスリーグが肥大しているのと同じ理屈でしょう。
日本のクライマックスシリーズもベースになるビジネスモデルは同じだと思います。ポストシーズンを長くするのに際して、どれだけのドラマをファンに提示できるかなんですね。

そもそも、四大メジャープロスポーツはすべて世界の最高峰であり、低レベルの他リーグのチャンピオンと戦うなどは全く考えていません(負けるとも思っていない)。
MLB/NFL/NBA/NHLそれぞれのチャンピオンチームに対抗できる他のリーグのチームなど、現実にどこにも存在しないのですから、そんなものに対して一顧だにしないのは当然なことです。MLSなどのマイナースポーツとは違うのです。
この構造を崩すには、他のリーグのチームでアメリカのチームを圧倒できるような力のチームが出てこないと無理でしょう(WBCは...続きを読む

Qスポーツトレーナーとスポーツドクターの違い

こんばんは。17歳の男です。
以前から医学部に進学してスポーツドクターになってスポーツ選手のサポートがしたいと考えていました。
しかし、現在の経済状況と自分の学力から体育学部に進学してスポーツトレーナーになるのもいいかな、と思い始めました。

そこで質問なのですが、スポーツトレーナーとスポーツドクターでは
どちらがより選手に密着できますか?密着と言うのは、怪我をした選手の治療、メンタル面を含めたケアをどちらがより深く行えるかという意味です。
ちなみに大学卒業後にはアメリカに留学して最先端の技術を学びたいと思っています。スポーツトレーナーの仕事には、トレーニングの指導も含まれていると聞きましたが、自分は治療メインでやっていきたいと考えています。

大変わかりづらい文章ですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 米国留学を視野に入れているということは、NATA についても
ご存知でしょうか? トレーナー先進国の米国にはプロのトレーナーが
たくさんいますが、NATA は彼らにとって必須資格でもあります。

 逆に言うと、NATA を取得したトレーナーが、もっとも選手に
密着できると言っていいでしょう。医者の領分は基本的には治療で
あって、トレーニングではありません。

 たとえば米プロチームには必ずチームドクターがいますが、彼らの
おもな仕事はいわゆるメディカルチェックで、要するに怪我の査定です。
ふだんは病院や大学に勤め、必要に応じて現場に来ることも多いです。

 チーム専属と言っても、四六時中チームに帯同しているわけではあり
ません。たとえばアウェイの試合では、チームの選手が大怪我した場合、
相手チームのドクターに診てもらうことも珍しくありません。
※さすがに主催ゲームにはドクターも来ています。

 治療メインといっても、リハビリやトリートメントはトレーナーの
領分です。ドクターは骨折や筋断裂の状況を診察しますが、リハビリ
までは口を出さないことが多いですね。これは一般の医療現場でも
一緒で、医者と療法士の関係と考えればいいでしょう。

 米国留学を視野に入れているということは、NATA についても
ご存知でしょうか? トレーナー先進国の米国にはプロのトレーナーが
たくさんいますが、NATA は彼らにとって必須資格でもあります。

 逆に言うと、NATA を取得したトレーナーが、もっとも選手に
密着できると言っていいでしょう。医者の領分は基本的には治療で
あって、トレーニングではありません。

 たとえば米プロチームには必ずチームドクターがいますが、彼らの
おもな仕事はいわゆるメディカルチェックで、要するに怪...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報