今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

昔の日本語は、現在とは違い右から文字を書いていたと思います。
ところが、現在は左から文字を書きますよね。

なぜこういう大きな改めがあったんでしょうか?
そもそも今まで慣習となっていた右読みが左読みになると
不便極まりなかったと思うのですが。
左読みにした要因を教えていただけないでしょうか。

これに加えて、右読みから左読みになったときに
一般生活者は非常に戸惑ったと思いますが、
一般生活者にこの大きな変化はどのように
受け入れられていったのかもご存知の方いれば
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

横書きは、戦前はもちろんのこと、最初から「左→右」でした。



中国も日本も縦書きが基本で、上から下、右から左へ書いていきます。
もともと横書きは存在しませんでした (下記URL、挿図4、挿図5参照)。
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/1996Moji/ …
欧米の語学や数学の著作の翻訳などを縦書きにすることには無理があるので、
洋書の横書きをそのまま取り入れました。

つまり、
1、昔は縦書きしかなかった。
2、横書きは最初から「左→右」だった。
ということです。

右から左への横書きのように見えるのは、新聞の見出し、店の看板、ポスターなど、
すべて【1行1字詰めの縦書き】です。
広告コピーなど、二段に並んでいてもそれぞれが独立・完結しています。
アラビア語のように【複数行にわたる段落】を横書きで右から左へ書くことはありませんでした。

【3字×3行】
|七 四 一 |×三二一|
|八 五 二 |×六五四|
|九 六 三 |×九八七|

【2字×4行】
|七 五 三 一 |×四三二一|
|八 六 四 二 |×八七六五|

【1字×5行】
|五 四 三 二 一|
* これは横書きではないのです。

|三一|
|歎讀|
|-當-|
|-世-|
|-書-|
|-生-|
|-氣-|
|-質-|

|譯全|
|-平-|
|-家-|
|-物-|
|-語-|
|下上|
* 「譯全」「下上」は横書きではありません

鴨居の上などに掲げられる額で、
「人愛天敬」
と右から書いてあり、横書きのように見えても、
「人」という大きい字の左に小さい字で
「○○年春 □□書」などが縦書きで書かれているでしょう。
もし横書きなら、「命」という字の下に、「左←右」で
「書□□ 春年○○」
と書くはずですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

事細かに教えていただきありがとうございます。
とても参考になり、吸収できました。

お礼日時:2007/08/04 01:11

#6、#7です。


また間違えてしまいました。
「#4です。」は「#6です。」の誤りでした。
ANo.4の回答者様にご迷惑をかけたことをお詫びします。
    • good
    • 2

#4です。


入力ミスを訂正します。
最後の部分
>もし横書きなら、「命」という字の下に、
の「命」は「人」の誤りです。
    • good
    • 2

日本でも


横書きとするときは、右から左に書いていました。
江戸時代からそうですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありたごうございます。

お礼日時:2007/08/04 01:12

えーと確か日本や中国にはそもそも横書きはありませんでした。


右から横書きにしている物を見かけますが、あれは縦書きです。
縦書きで一文字で改行しているわけです。
横書きを西洋から取り入れたときにそのまま左から書くことを学んだわけですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/04 01:12

横書きの場合、万年筆などインクを使っていた時代、右から書き出すと


インクが乾いていないと手ですれて、インクがにじんでしまいますね。
これが大きな要因ですね。
それと、左から書き始めるのが世界の趨勢ですね。特に英語などアルファベットの文字を書くとき、困ります。
もう一つ、人間の目は左から右に読むようにできているのです。

以上の数点から左書きになったのだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/04 01:12

右左というより、


縦横が入れ替わったからでしょう。

おそらく欧米の文化とともに、
英文の横書きという文章のスタイルが入ってきて、
それに日本語を合わせたのでしょう。

ですから日本語の平仮名や漢字のくずし字(いわゆる行草体)は
文字同士が縦に並ぶ事を想定して作られているため、
横書きの文章で文字を崩すのは非常に難しく、美しくありません。
    • good
    • 1

完全に左から読むようになったのは、戦後からですね。


詳しい話は下記のページを参照してくらさい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%A6%E6%9B%B8% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

非常に参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/04 01:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q左から右へ書くようになったのはいつから?

ふと疑問に思ったのですが、
昔の看板とかでは文字が右から左に向かって書かれているものを見ますよね。
今は左から右に読むのが当たり前ですが、いつ頃から変わったのでしょう?
ある時期を境に突然変わったのでしょうか?(戦後??明治維新以降??)
もっと昔になると書状は縦書きが普通の気もするし…、ん?でも看板とかは昔でも横書きか???
ムムム誰か教えて

Aベストアンサー

(最初に。左から右に書くのを「左横書き」,その逆を「右横書き」といいます。念のため。)

新聞の見出しなど,印刷物に左横書きが普及したのは,基本的には戦後(昭和20年代前半)といっていいかと思います。
ただ,数学・理科・英語などの本は(一般の本でも教科書でも)かなり早い段階(明治に入ってしばらくしたころ?)から左横書きでしたので,戦前にも左横書きが全くなかったわけではありません。
実際,戦前に出た絵本で,あるページには,二人の登場人物の対話が描かれていて,一人のセリフは右から,もう一人は左から,と左右に行ったり来たりするように書かれていました。
また同じく戦前に出た写真集で,写真の下に説明が右横書きで書かれているのですが,数字(算用数字)や英単語の部分だけ左横書きになっているものがありました。(アラビア語の書き方のように)
こんな具合です。「影撮日25月10年14和昭」
そこまでするのなら漢数字で書いて!という気もします(新聞の欄外の日付などは漢数字が多かった)。

看板の方向が,いつ左横書きが主流になったかは,ちょっとわかりませんが,書き換える手間などを考えると,新聞などよりは若干遅かったのではないでしょうか。
まあこういうものは,徐々にかわっていくので,はっきりした年代は出しにくいかもしれません。
昭和40年代には,車の右側面の表記は右横書きが圧倒的だったと記憶していますが(つまり車体の前から後ろへですね),最近は激減しました。
前住んでいたところの近所に,「スジャータ」の営業所があり,トラックの右側は「ターャジス」となっていたのが印象的でしたが,今はどうなっただろう。

なんか余談ばかりでスミマセン。

(最初に。左から右に書くのを「左横書き」,その逆を「右横書き」といいます。念のため。)

新聞の見出しなど,印刷物に左横書きが普及したのは,基本的には戦後(昭和20年代前半)といっていいかと思います。
ただ,数学・理科・英語などの本は(一般の本でも教科書でも)かなり早い段階(明治に入ってしばらくしたころ?)から左横書きでしたので,戦前にも左横書きが全くなかったわけではありません。
実際,戦前に出た絵本で,あるページには,二人の登場人物の対話が描かれていて,一人のセリフは右か...続きを読む

Q字を左から右に書くようになった訳は?

日本語は昔、右から左に書いていたのに、いつからどういう訳で左から右に書くようになったのでしょうか?

Aベストアンサー

 
  正確にこうであるという理由が不明なので、自信なしとします、これは文化慣習の起源について、現にそうなっていることに理由を付けようとすると、説明が後から付いて来るのであって、本当にどうしてそうなったのかは、なったのでなったからだという説明が言えることだからです。こうであろうという「合理的理由」が考えられても、文化の慣習には、不合理なものが沢山あるので、こうであるからこうであるという説明しかしようのないものがあります。
 
  元々、漢字は、縦書きしました。これは甲骨文字などは縦に書くのが都合がよかったこと、剣などの銘も縦書きが合理的であったことなによりますが、横書きも排除していません。しかし、春秋戦国時代には、竹簡の上に、文字を縦書きして文書としていました。この竹簡を綴じる時、読み方、あるいは竹簡の開き方から合理的なのは、右手が利き腕ですから、右手で竹簡の連なりを引っ張って開いて行くというのが合理的だったのです。また、縦書きされた文字を読む時、右から左が読みやすかったのか、とまれ、伝統的にそのように中国語の文章は記されました。
 
  日本語の書き方は、中国語の書き方に倣っており、これは、筆を主に使って書いていたので、右から左でもよかったのです(つまり、筆を昔は立てて文字を書いたのです。紙に袖とか手を触れないようして文字を書いていたのです)。
 
  他方、西欧の文字は、筆記具として、ペンとインクを使いました。ペンの場合、筆と違って、或る程度力を加えねばならないためか、掌などが、紙などの上にどうしても乗るとか触れてしまいます。この時、横書きで、右から左に書くと、書いたばかりの文字のインクがまだ乾いていない時に、掌などが触れて、文字が汚れることがあったので、左から右へと書きました。また、ペンでの筆写を考えると、右手の指の動きからしても、右から左より、左から右の方が、筆記文字は書きやすかったのです。
 
  明治時代に、西欧から文物が入ってくると共に、このような筆記順序も大量に入って来ました。しかし、明治・大正・昭和初期と、主要な筆記道具は、なお筆が主流だったのです。そして、縦書きにしていました。この時、横書きに文字を書く時、右から左は、それほど不自然ではなかったのです。
 
  しかし、太平洋戦争に敗れた後、あるいはそれ以前から、ローマ字で、日本語を書こうという運動が起こりました。また筆記具として、筆ではなく、ペンとかエンピツが優位となって来たのです。GHQの文化的指示などもあったのでしょうが、日本の著名な文学者が、日本語は棄てて、国語をフランス語にしようなどという発言もあり、ここで、横書きの文書が段々増えて行ったのです。その時、横書きは、従来は、見出しに使っていたのですが、本文も横書きだと、人間の視線の動きから言って、左から右が自然なのです。
 
  西欧化とアメリカナイズ、文化の変化(筆記具や文房具の変化)、英語を普通教育の外国語学習に取り入れたこと……こう言ったことが輻輳して、本文を横書きする時は、左から右がよいということになり、そういう慣習となったのです。横書き文書を書いていたのは、学者や翻訳家などで、彼らは、文章のなかに英語の単語等をはめることがあったので、左から右が自然であるとなり、また、筆記具がペンなどになると、書きやすさから、左から右となったのだと思えます。(筆の場合、立てて書いていた場合、右も左も、どちら向きでも書けたので、伝統的な右から左という書き順だったのですが……左から右もあったはずです……、ペンだと、右手の指の形から、左から右は横書きしにくいのです)。
 
  なお、文化の偶然性というのは、日本語文章は、縦書きにすると、いまでも、右から左に文字が進むという事実があるでしょう。しかし、これも、視覚的に、この方が読みやすく合理的なのかも知れません。(古代の筆書法で、左から右に書き、今度は右から左に書き、と往復して書くような書法もありました。刻印の場合は、螺旋形に開く書き方とか、色々ありましたが、筆記という作業や、読みやすさということから、或る程度、合理的に決まって来たのでしょう)。
 

 
  正確にこうであるという理由が不明なので、自信なしとします、これは文化慣習の起源について、現にそうなっていることに理由を付けようとすると、説明が後から付いて来るのであって、本当にどうしてそうなったのかは、なったのでなったからだという説明が言えることだからです。こうであろうという「合理的理由」が考えられても、文化の慣習には、不合理なものが沢山あるので、こうであるからこうであるという説明しかしようのないものがあります。
 
  元々、漢字は、縦書きしました。これは甲骨文...続きを読む

Q縦書きはなぜ右から左へ書くのでしょうか?

縦書きが本当に苦手で、年賀状を書く時など、行頭が段々と下がる癖があります。 仕方なく、物差しを文頭の横方向に置いて行頭の位置を確認しながら書いています。 前の行が右手で隠れるからです。

考えてみたのですが、漢字は基本的に左から右、上から下という順番で書いていきますよね? それなら改行する時にも左から右にする方が自然ではないでしょうか?

その場合、(右利きの場合) 前の行の頭の部分が右手で隠れる事が無くなるし、それぞれの高さがキチッと揃うはずです。

おそらく中国でそのような形になったと思うのですが、右手の動きから考えれば、とても不自然な感じがします。

漢字の書き順が左→右なのに、改行が右→左になるのはどうしてでしょうか?

Aベストアンサー

中国語版のウィキペディアを見てみました。

そこには、縦書きを右から左へ書く理由は

「右から左へと書く方式は、竹簡に書くときに右手で筆を持ち、左手で竹簡をもって、竹簡を並べやすい順序で並べていく方式に主に由来すると推測される。」

とありました。

竹簡についてはこちらをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%B0%A1
1本の竹簡に文字は1行しか書けません。
で、複数本の竹簡に文書を書くときに竹簡を左手で待つのであれば、書き終わった竹簡は順に左へと並べていく方が確かに並べやすそうです。

ただ、それは最初の竹簡を筆写者の正面に置いた場合に言えることで、最初の竹簡を筆写者の左斜め前に置けば書き終わった竹簡を右へ並べていくことも難しくないという反論もできそうです。

目からウロコのような興味深いご質問でしたのでちょっと調べてみました。
ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%9E%E6%96%87%E5%AD%97%E6%8E%92%E5%88%97%E6%96%B9%E5%90%91#.E4.B8.AD.E6.96.87

中国語版のウィキペディアを見てみました。

そこには、縦書きを右から左へ書く理由は

「右から左へと書く方式は、竹簡に書くときに右手で筆を持ち、左手で竹簡をもって、竹簡を並べやすい順序で並べていく方式に主に由来すると推測される。」

とありました。

竹簡についてはこちらをご覧ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%B0%A1
1本の竹簡に文字は1行しか書けません。
で、複数本の竹簡に文書を書くときに竹簡を左手で待つのであれば、書き終わった竹簡は順に左へと並べていく方が確かに...続きを読む

Q扁桃腺切除手術のメリットとデメリットとは?

最近私の身内の者が扁桃腺切除手術をしてしまいました。
家族全員で反対したのに本人は受け入れませんでした。
1年に4回ほど40度以上の熱が出るので医者に勧められたようですが、私としては心配でその後のメリットデメリットが知りたいです。ちなみに医者は『100%必ず熱が出なくなるという保証はできない』と言われました。

Aベストアンサー

その手術をされた方が扁桃腺を摘出するまでの経緯はわかりませんが取らないほうが今後大変なことになるのは間違いないでしょう。
扁桃腺炎・扁桃周囲膿瘍というものは繰り返すうちに体内に抗体が作られそれらの影響で腎炎・糖尿病などになる確率が上がります。また慢性化を起こせば常に微熱・のどの腫れがあり生活に支障をきたすでしょう。
「手術をしても熱が出なくなる保証はない」というのは、扁桃腺が原因の熱はなくなるが、他の病気では熱が出ることがあるから100%保証できないということです。
1年に4回の発熱のある状態であれば扁桃腺からの悪影響を考えると確実に適応内です。
メリット→扁桃腺炎がなくなる。それに伴う合併症がなくなる。
デメリット→手術に伴う苦痛が完治まである(とった組織が盛り上がるまでの間)
大人になったら扁桃腺は無用の組織です。私にはなぜ手術を皆さん反対されたのかがわかりません。ここまで詳しくはせつめいされませんでしたか?

Q車の運転席側の「右から読む文字」について

トラックとか、普通車でも社名などをボディに書いてある車はよくありますが、
昔から不思議なことがあります。
助手席側(左側)の文字は、普通に横文字で左から書いてありますが、
運転席側(右側)の文字は、右から書いてあることが多いですよね。
通常横文字は左から書くのが当たり前なので、当然、ものすごく読みにくく、違う意味になってしまっていることもあります(こだま→まだこ など)
車の前面から後方に向かって書いてある。というのはわかるのですが、
なぜ車に限って、前から後ろに書く必要があるのか、わかりません。
横文字は左から。という常識にならって書くのが当たり前と思うのですが・・・
右から書いてあると読みにくいので、
例えば事故で横転したときに、運転席側が上に来たら、
運転手が意識が無い場合、周囲が事故を警察に知らせるときに
「何て書いてある?まだこ?」
というように、間違えて認識してしまい、
それが発見遅れに繋がるんじゃないかと。
ただでさえ事故でパニくってるならありえると思います。
わざと狙って右から書いてある(その車を見た人が右から読み直すことで強く印象づける)のかとも思いますが、事故などの緊急時を考えるとあまり意味のあることとは思えません。
あくまでも車の前方から後方に向かって書くことに理由があるのなら、
それをご存知のかた教えてください。
よろしくお願いします。

トラックとか、普通車でも社名などをボディに書いてある車はよくありますが、
昔から不思議なことがあります。
助手席側(左側)の文字は、普通に横文字で左から書いてありますが、
運転席側(右側)の文字は、右から書いてあることが多いですよね。
通常横文字は左から書くのが当たり前なので、当然、ものすごく読みにくく、違う意味になってしまっていることもあります(こだま→まだこ など)
車の前面から後方に向かって書いてある。というのはわかるのですが、
なぜ車に限って、前から後ろに書く必要が...続きを読む

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111677026
こちらに似たような質問と回答が。

いわゆる広告なので、会社(の名前)が前向きでないと縁起が悪いからだそうです。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

QHDMIケーブルでモニターに映らない(PC)

先日購入したHDMIケーブルで、PCに増設してるビデオカードと
液晶モニター(RDT23IWMS)を接続しましたが一切映りません。
本体電源投入時にディスプレイ側のランプが点灯しないので、
認識してない様です。モニターはもう何年もDVI接続で使用(今も)
してました。ちなみにアナログ端子でも映ります。今回HDMI接続は
初めてで単純にケーブルの不良かディスプレイの♀端子側なのか
他にHDMI機器がないのでどうしようかと悩んでます。一番最初に
疑うのはやはりケーブルでしょうか?

Aベストアンサー

単純に、ディスプレイ側の入力信号切り替えを行っていないというオチでは?

入力端子(信号)を変更したら、ディスプレイ側の操作(スイッチ)で、
入力信号を切り替えて映像が表示できるようにします。
概ね、ディスプレイ前面にスイッチが備わっていますので探して下さい。


人気Q&Aランキング