マンガでよめる痔のこと・薬のこと

wordで文書を作成しています。
2文字以上の繰り返し記号(「く」の字型のもの)を、横書きで表記しなければならないのですが、どのような記号を使用するのが適切でしょうか?

一案としては、斜線を2つ用いて「/\」のように表記するというものがあるようですが、他に何かより良い方法があればご教授下さい。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

[くの字点]は縦書き専用ですから、横書きには使用しません。



質問にあるように山型にすると[くの字点]とは別物になるのでは?
谷型になるのならある程度理解はできますが。
添付画像では[くの字点]を半角の@をつけたフォント(@MS 明朝など)で
無理に横書きの中に埋め込みましたが...

「々」を使って2文字に対応してはいかが。


「重ね々々」

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/踊り字
「wordでの繰り返し記号表記(「く」の字」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
わかりやすい画像まで添付して頂き、大変参考になりました。

>質問にあるように山型にすると[くの字点]とは別物になるのでは?

ごもっともです!うっかりしておりました。
無理矢理にでも斜線で表すならば、「/\」ではなく「\/」にすべきですね。
「々」を2つ使うというのもいいかもしれません。

早速検討して利用してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/12 16:18

1文字であれば「ゝ」ですが、ご質問の内容は2文字以上の場合ですよね。



以下のような方法があります。

くの字形の繰り返し記号の入力方法
http://okwave.jp/qa564724.html

岡山県立図書館翻刻文表記について
http://djv.libnet.pref.okayama.jp/mmhp/kyodo/was …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
「岡山県立図書館翻刻文表記について」のページ大変参考になりました。
こちらによれば、

・『われわれ』など、2文字以上のまとまりの繰り返しを表現する記号は、
   『われ/\』 という形で表示しました。

とあるように、やはり「/\」で示しているようですね。

お礼日時:2009/12/12 16:28

^ ←これですか?

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくの字点(くのじてん) を入力したい

ワードで、くの字点(くのじてん) を入力する方法を教えてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%BD#.E3.81.8F.E3.81.AE.E5.AD.97.E7.82.B9.EF.BC.88.E3.81.8F.E3.81.AE.E3.81.98.E3.81.A6.E3.82.93.EF.BC.89

Aベストアンサー

色々方法があります。

「記号と特殊文字」から入力する方法です。
「種類」を「CJK用の記号および分音記号」にしてください。
記号と特殊文字を入力
http://www.officepro.jp/word/input/index4.html

Word2002以降なら、文字コード入力を試してください。
問題の特殊文字は、Unicodeの3033、3034、3035に定義されています。
例えば、半角で3033と入力し、直後にAlt+Xとキー操作してください。

IME2007なら
読みを「おなじ」で変換すれば候補に現れて入力できます。
IMEのバージョンによりますが、システム辞書の設定で「読み」から「変換入力」できるようになります。

ただし、Unicodeに対応していないPC(OS、フォント、ソフト)では文字化けします。
多分、Windows98以降なら大丈夫だと思います。

Q〃 ヽ 々ゝは何?

同じや繰り返しの意味の「〃 ヽ 々ゝ」は何んと言うのですか?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

「物書き」を業としている者です。文字ではないのですが、一般的な呼び方があります。

〃→同じく記号、ノノ点
ヽ→片仮名繰り返し記号、一つ点
ヾ→片仮名繰り返し記号、一つ点(濁点)
々→繰り返し記号、踊り字、重ね字、送り字、同の字点
ゝ→平仮名繰り返し記号、一つ点
ゞ→平仮名繰り返し記号、一つ点(濁点)
仝→同上記号
「く」の縦長2倍→くの字点
「く」の縦長2倍に濁点→くの字点(濁点)
「ゝ」の2つ重ね→二の字点

お尋ね以外のものも含めました。下の3つは、パソコンでは表示できません。なお、一応参考URL

http://homepage2.nifty.com/osiete/seito55.htm

ただし、新聞などでは「々」以外は原則として使いません。例外は、会社名、製品名などの「いすゞ」その他と、ヨコ組みで表の形式における「〃」です。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito55.htm

Q踊り字をワードに入力したい

踊り字:たとえば「やまやま」と打つのではなく「やま【ここに大きな"へ"と見たいみたいな文字をいれる】」と打ちたいのですが、IMEパットの手書きでも出てこないので、悩んでいます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「おなじ」と入力して、変換を押したときに出てくる候補の中に
踊り字が出てきますが、これ以外の文字でしょうか。

Qワードの縦書きで、繰り返しの記号としての”く”の字の縦長をうまく出すには?

ワード(98)で、日本語の古文(江戸時代)を縦書きで清書しています。このときに、繰り返しの記号として、平仮名の”く”の字が縦長になったものを、体裁よく出すにはどうしたらよろしいでしょうか。3文字分くらいの長さにしたいのですが。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「く」を選択して、「書式」-「フォント」の「文字幅と間隔」で『倍率』を300%にしたらどうでしょう。プルダウンでは200%までしかありませんが、直接「300」と書き込めば3文字分になります。

横書きのときは「へ」でそれらしくできます。

Q「二の字点」は縦書き専用ですか

タイトル通りです。
踊り字の「二の字点」は縦書き専用なのですか。
「くの字点」は縦書きにしか使えないと聞いたので。
また、「二の字点」・「くの字点」が縦書き専用ならば、横書きではどのように表記するのでしょうか。具体的にいうと、「二の字点」ならば「諸諸」とするのか、「同の字点」(々)で代用するのか、若しくは横書きでもそのまま用いるのかという点、「くの字点」ならば「まあまあ」とするのか、若しくは横書きでもそのまま用いるのか(この場合は向き(「へ」向きか「レ」向きか)もお願いします)という2点です。

長文で申し訳ありませんが、回答お願いします。

※古い作品を横書きで引用するといった「原文に忠実に」するときの話ではなく、一般的な表記法のことです。(今はあまり用いないのかもしれませんが)

Aベストアンサー

時事通信社の用字用語ブックでは、以下のようになっています。
(JISX0208に無い字はゲタ記号(〓)で示す)
-----------------------------------
繰り返し符号(踊り字)

1、同じ漢字が二つ重なった熟語には、同一漢字の繰り返し符号である「々」(同の字点)を使う。「〓」(二の字点)は使わない。
  例 近々 人々 大々的 三々五々 処々方々

2、ただし、別の言葉にわたる場合や、同じ熟語が重なる場合は「々」を使わない。
  例 民主主義 会社社長 大会会長 大学学長 古古米 再再利用 北北西の風 三三九度の杯 一歩一歩 部分部分 毎日毎日 一試合一試合

3、同じ単語や熟語を重ねてできる、いわゆる畳語で、二語目が濁る(連濁)場合、その部分を平仮名書きにしてもよい。
  例 口ぐち(口々) 早ばや(早々) 人びと(人々) 返すがえす(返す返す) 代わるがわる(代わる代わる) 好きずき(好き好き) 散りぢり(散り散り) 離ればなれ(離れ離れ) 晴ればれ(晴れ晴れ)

4、仮名の繰り返し符号である「ゝ」「ゞ」(一つ点)、「〓〓」「〓〓」(くの字点)は、原則として使わない。
 [注] 会社名の「いすゞ」などの固有名詞は別。

5、同一事項を表す「〃」(ノノ点)は、統計表や図表などには使ってもよい。

-----------------------------------

共同通信の記者ハンドブックも、用例も含めて概ね同内容です。
朝日新聞の『用語の手引き』、読売新聞の『用字用語の手引』も同様。
毎日新聞の『用語集』は踊り字の記載なし。

とうことで、マスコミでは「々」と「〃」のほかは、縦書きでも横書きでも使われません。

一般の文書でも「々」「〃」以外はあまり使われないと思います。「ゝ」「ゞ」は稀に見る程度。「ヽ」「ヾ」はほとんど見覚えがありません。

「二の字点」「くの字点」は、電子文書では文字コードが無いので使えません。手書きの文章が少なくなったので、忘れ去られているような気もします。
人によっては「々」で書くことはありそうです。この使い方は新聞のように統一はされていないと思います。

JIS X 0213では、「二の字点」「くの字点」が定義されていますが、例示字形は縦書き用しかありません。
JIS規格検索サイト→http://www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html

JIS X 0213 「7ビット及び8ビットの2バイト情報交換用符号化拡張漢字集合」の「附属4(規定)仮名,特殊文字及びけい線素片」(pdfファイル:X0213_07を参照)

ちなみに「くの字点」は2文字の連結で表わす仕様です。これを使って横書きにしたときに、九十度寝かせて表示されるかどうかは不明です(アプリケーションによると思いますが)。

古い文書を横書きで引用する際、「くの字点」を便宜的に「\/」で表わした例を見かけます。濁点付きの表現方法は不明です。

時事通信社の用字用語ブックでは、以下のようになっています。
(JISX0208に無い字はゲタ記号(〓)で示す)
-----------------------------------
繰り返し符号(踊り字)

1、同じ漢字が二つ重なった熟語には、同一漢字の繰り返し符号である「々」(同の字点)を使う。「〓」(二の字点)は使わない。
  例 近々 人々 大々的 三々五々 処々方々

2、ただし、別の言葉にわたる場合や、同じ熟語が重なる場合は「々」を使わない。
  例 民主主義 会社社長 大会会長 大学学長 古古...続きを読む

Q長い繰り返し記号はどう入力すればいいでしょうか?

現在、旧仮名使いの文章を打ち直しています。

一つだけ入力できない文字があって困っています。
繰り返し記号(ゝの長いもの)です。

例えば、
「おお!→おゝ!」
「そのままで→そのまゝで」

など、文字の一文字のみを繰り返す記号は見つけたのですが、

「はいはい、(後ろの「はい」を繰り返す時)」
「さよぢゃさよぢゃ!(後ろの「さよぢゃ」を繰り返す時)」

などの2文字以上を繰り返す記号はどうやって入力すればいいでしょうか?

ゝではなく、ひらがなの「く」が反転して上下に伸びたような記号です。

どなたかご存知のかたはいらっしゃらないでしょうか?
Windows XPでワードで入力しています。
IMEパッドの手書き機能や「繰り返し」で変換しても出てきません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関連のHPでは2字以上の繰り返しを「/\と/\”」で体裁としていますが如何でしょうか。
(因みに「斜線」で入力変換するみたいです)

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

QWordが勝手に字下げをする

縦書きで文章を書いているのですが、ワードが勝手に二行目を字下げしてしまいます。
段落の設定をみても怪しいものはないのですが・・・

Aベストアンサー

>ワードが勝手に二行目を字下げしてしまいます。

二行目の意味が「改行すると字下げされるということなら、オートコレクトの字下げ機能が働いています。
同じ段落の2行目が下がる場合は、ぶら下げインデントが設定されているものと思われます。

いずれの場合も、標準書式に戻したいなら、Ctrl+Qのショートカット操作で段落書式の解除を行うのがバージョンに関係なくできる実戦的で最も簡便な対応です。

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Qワードなどで、文章中に縦棒を入力したいのですが・・・?

はじめまして、WORD(ワープロソフト)にそんなに詳しくないので、専門用語にも疎く自力で調べられないので、どなたか教えて頂けたら有り難いです。
(投稿カテゴリー?がおかしいようでしたらすみません。)

(1)小説の文章中などでよく目にする、縦の棒(二文字分くらいの?)は、正式名称・通称は何と呼ぶのでしょうか?
(2)また、WORDで(原稿用紙の縦書形式で)入力する場合、どの記号を打ち込むのが適切なのでしょうか?

<文章中で目にする例>
暗闇で電話が鳴っている--鈴のような。
(--は、ここで表現するためにマイナス記号を二文字分並べたのですが、文庫本などでは二文字分くらいの一本の縦棒です。)

質問文が稚拙で恐縮ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

棒ダッシュのことですね。
> 暗闇で電話が鳴っている ―― 鈴のような。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/7112/howto/text02-04-02.html

[ローマ字入力]ならキーボードの[ ほ ]のキーで「ー」の変換候補に、
[ひらがな入力]ならキーボードの[ ―(¥) ]のキーの変換候補に全角の
ダッシュがあると思います。

横書きでも縦書きでも、プロポーショナルフォントで字送り(文字間隔)
とフォントサイズが同じ場合ならつながって表示してくれますが、この
字送りが広いとどんなフォントでもつなげるのは難しくなります。

専門の用語を多用するようで解りにくい説明ですが、多少は解るように
以下で説明しますね。

Wordの原稿用紙での設定(20文字×20行)などの場合、字送りがフォント
の幅よりも広いためにつながらない状態になります。
そこで[書式設定]ツールバーにあるツールの一つの[文字の拡大/縮小]
ボタンなどで拡大率を[ 200% ]などにしてフォントを[ MS P明朝]など
にすることでくっついたように見せます。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word/w-syosi.htm#kakudai
私は、全角スペースに[取り消し線]を指定することで同じような効果を
簡単に指定してますが、どれを使うかは好みの問題だと思います。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word/w-syosi.htm#kazari

棒ダッシュのことですね。
> 暗闇で電話が鳴っている ―― 鈴のような。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/7112/howto/text02-04-02.html

[ローマ字入力]ならキーボードの[ ほ ]のキーで「ー」の変換候補に、
[ひらがな入力]ならキーボードの[ ―(¥) ]のキーの変換候補に全角の
ダッシュがあると思います。

横書きでも縦書きでも、プロポーショナルフォントで字送り(文字間隔)
とフォントサイズが同じ場合ならつながって表示してくれますが、この
字送りが広いとどんなフォントでもつなげる...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング