「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

アメリカのノコギリは 押して切り、日本のは引いて切るらしいんですが、日本の建築現場で、押して切る人・押し切り式のノコギリを使う人っていないと思います(いるのかな?)。
でも、金属を切る「金鋸」だけは、「押して」切ります。日本人も。
外国から入ってきたから、そのまま、押し切りになってるんでしょうか?
それとも、たとえば、体重をかけやすいから…とかの理由があるのでしょうか?
私は、金属棒を切る時は、ノコ歯を前後逆に付け替えて、「引いて」切ってます。その方が、切り始めのキッカケをつくりやすいし、切ってる間も、特に不都合感じませんので。
引いて切ってはイケナイんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

実は力を掛ける場合には押し切りの方が力を掛けることができたりします。


その理由は、

1.押す場合は体重を掛けることができる。
  引くときには純粋に筋力のみです。

2.押す場合には、材料も押されるため、それはすなわち材料が置いてある台に押し付けられる形になり安定しやすい。

引く場合には置いてある台から離れる方向なので、何らかの形で材料を抑えなければならない。

ちなみに西洋ノコは日本のノコよりずっと切断速度が速いものが多いです。
(つまり一回のストロークでどれだけ切断できるかという話です)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、論理的ですね。そんな気もしてきました。
>ちなみに西洋ノコは日本のノコよりずっと切断速度が速いものが多いです。
(つまり一回のストロークでどれだけ切断できるかという話です)
・・・ではナゼ日本も、その式にしないんでしょうねえ? 繊細さを求めてるんでしょうか?  これは、最初の質問と関係ないですが…。

お礼日時:2007/08/09 22:16

>金ノコなんて、年に5~6回、細棒なんかを切ることがあるだけで



 なるほど、それだけじゃあ引き切りで間に合うでしょうね。
 太さ数センチの軟鋼材が相手では、とても引き切りなんかしてられませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たま~に、金ノコ使ってると(モチロン引いて)、上司(がんこジジイ)が、
「たあけ! 金ノコを引いて使うヤツがあるか!」
と、私を叱り飛ばすんですよ。ヤツが見てない時は いつもの「引き切り」で、居る時は「押し切り」と使い分けてました。
ヤツの言うコトも一理あるので、これからは部材によって使い分けます。 ああ、楽しみ!
ありがとうございました。 

お礼日時:2007/08/10 19:35

>ではナゼ日本も、その式にしないんでしょうねえ? 繊細さを求めてるんでしょうか?



実は正解です。日本の鋸は刃が薄いのです。そのため、精密な切断では威力を発揮します。が、刃が薄いということは押し切り出来ません。曲がりますから。
実はアメリカのDIY雑誌でも日本の鋸は蟻ミゾ加工などに有用であるという紹介記事が出ていたりします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!
日本のは薄いから押せない。 厚く作れば、切断能率あがるのに、それでも薄くして「引き切り」で来たのは、鉄が希少だからなんでしょうかね?
欧米人に比べて ひ弱なのに、頭も悪くないハズなのに、それでも「押さない」ってとこに、日本人の謙虚さを感じます。関係ないですね。スミマセン。

お礼日時:2007/08/10 19:26

自分は対象物によってその都度使い分けていましたね。



細い棒、薄い板 → 引いて切る
 押して切ると刃が部材に食い込みすぎて引っかかり切り口が汚くなる

太い棒、固まり状の物 → 押して切る
 引いて切ると体重がかけられないのでやたらと時間がかかる
 手首が疲れてガクガクになる

徐々に電動工具をそろえてきたので最近は手ノコの出番もありませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ああ!  やっぱりそうですよね?
私は、細棒とか 薄板とかしか切ったことないので、「押して切る」に?????感を持ってたんでしょう。

使い分けていいんですね!
なんかホッとしました。
ありがとうございます。 

お礼日時:2007/08/10 19:17

押し切り、引き切りどちらで使用しても構いませんが押し切りの場合楽に負荷が掛け易い。

張りが出難い等利点も多くあります。私が家電製造から電気工事屋に成った頃はRC(現場打ち鉄筋コンクリート造の事)躯体内配線、天井壁等隠蔽配線は殆ど金属管ネジきり配管をしたものですが、慣れるまではパイプバイス台を使用しても鋸刃良く折ったものです。引き切りでは無駄に体力を消耗するだけです。

例えとして不適当ですが、リャカーに荷を積載し、坂道を押して登る引いて登る又下る時に人が前か後ろかで負担は全く違います。なるほど確かに例えが悪い・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり負荷かけやすいのですか。 バリが出にくいとは知りませんでした。
金ノコなんて、年に5~6回、細棒なんかを切ることがあるだけで、「慣れる」までには至ってないんでしょうね。

坂道をリヤカーで…は、引いて登った方が、ノケゾッテ、体重も利用できそうな気がしますが…。これは想像の域をでませんので…。

お礼日時:2007/08/09 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金属の棒を切る、切断の方法は・・・

お世話になります。

写真のように、四角の(2センチの正方形)金属の棒(パイプ?)を切り取りたいのですが、
自分ではできないのでしょうか?
ステンレスののこぎりで切ろうとしましたが、若干切れ目が入ったぐらいで、
のこぎりの刃がダメになりました・・・。

業者に頼むしかないのでしょうか。

もし、家庭でもできる、切り取り方法がありましたらお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

皆さん実際に縦向けの材料を切る仕事はしたのかな?

工具自体は、下のwebの上段の右か左の物があればOKですが・・・
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%B7%A5%E9%81%93%E5%85%B7-%E9%87%91%E5%88%87%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%8E%E3%82%8A-%E9%80%9A%E8%B2%A9/b?ie=UTF8&node=2039537051

少々の熟練と時間がかかります。
(もちろん刃物は鉄鋼用かステンレス用、目の粗さは歯と歯の間隔が2mm位が良いでしょう)

一番の難点は、切った溝に当てがっているのこぎりの歯に
(周りの枠の材料がしなってきて)負担がかかることです。
これの防止には、最初に適当なところに突っ張りを入れておくことです。

のこぎりの刃は水平に保つように慎重に、最初の1辺が切れる頃には刃がぎこちなく引っかかったようになるので、方向を変えましょう。

面に押し当てる力も気遣いながら、要領をつかめれば、10-30分くらいで切れると思います。
=初めての人は切断カッターによる方法は下向き以外おすすめできません。

皆さん実際に縦向けの材料を切る仕事はしたのかな?

工具自体は、下のwebの上段の右か左の物があればOKですが・・・
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%B7%A5%E9%81%93%E5%85%B7-%E9%87%91%E5%88%87%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%8E%E3%82%8A-%E9%80%9A%E8%B2%A9/b?ie=UTF8&node=2039537051

少々の熟練と時間がかかります。
(もちろん刃物は鉄鋼用かステンレス用、目の粗さは歯と歯の間隔が2mm位が良いでしょう)

一番の難点は、切った溝に当てがっているのこぎりの歯に
(周りの枠の材料がしなってきて)...続きを読む

Q鉄の棒を切りたい

鉄の棒を切りたい

http://item.rakuten.co.jp/manmaru/10011435/
上記商品を購入しましたが、棚より少し長く、先端を数cm切断したいと思います。

原価が安いので新しい工具を買っても、数百円程度しか厳しいでしょう。

日曜大工店にいったら金鋸で切ればよいとアドバイスされましたが、それで切れますでしょうか?100均一で売っているので大丈夫でしょうか?

刃が粗い鋸で切ろうとしたら、切る箇所がずれまくってしまい、まったく刃が立ちません。

一番よいのはペンチみたいなのでガチャンと切れればよいのですが。

鉄の棒の太さは直径3mm~5mmほどです。
なかなか丈夫です。

金のこ

Aベストアンサー

1.多分、のこの歯を手で握り、鉄の棒を切ろうとされたのではないでしょうか。

2.歯をもって、手で切るのは無理ですね。
どうしてでも在れば、平型の「ヤスリ、日曜大工店で購入」でごしごしと削るやり方で出来ますね。

3.金鋸の歯だけでなく、歯を止めて手で持てるようになった工具(歯と一体に組み立てする、セットで使用、)を購入(鋸歯+支持具)して切れば、安定性がよく、軽く押さえつけて切れますね。
切断位置から歯が連れ無いように、ガイド(硬いものを、木片など)をテープで止めて、歯ががたがたしないようにすれば、旨く切れますね。鋸歯と支持具は同じ場所に普通、売っていますね。

4.別に、とび工、大工さんが使用する番線カッター(専用の鉄線を切断する工具)が在ります。
小型~大型がありますが、5mm程度であれば小型のもの(3500円くらい、日曜大工店)
カッター参考
www.tssp.jp/display_item.php?itemNr=202...1287
www.rakuten.co.jp/arminfo/341940/343209/

QL字アングル 切断方法

L字アングルを切断しようと思い
金のこを買いましたがまったく歯が立ちません

普通ののこぎり様に使ってはダメですかね?
コツとかあるんでしょうか?

私の技術が未熟ならドライバードリルを持っているので
切断用砥石を使ってみようと思いますが

どう思いますかね?

Aベストアンサー

金のこを買ったのであれば、ふつうにギコギコと切っていけば切れます。

木材よりも時間は掛かりますよ、それだけです。

ドライバードリルのトルクじゃあ切断砥石を使っても(そもそもドライバードリルには取り付けられないけど)切れはしません。

普通のノコギリが使えるのであれば、金のこさえあれば切れます。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q切削油は何でもいいの?ドリル穴あけに代用できるオイルを教えてください!

お世話になります。
2~2.5mmの金属プレート(ステンレスではないので鉄だと思います)に6mmの穴を開けたい(電動ドリル&金属用ドリルビット使用)のですが、その際使う切削油について、ご質問です。
切削用の専用油が自宅にないので、家にある次の油を代用できたらと思っておりますが、用を満たすでしょうか?もし流用可能であれば、切削用途に適した油はどれでしょう?宜しくご教示くださいませ。

(1)家庭用機械油(100円ショップ購入のオイル。用途は自転車、ミシン、釣具、大工用具に使えると書いてあります。)
(2)スプレー式グリース(ホームセンターにて購入。長期潤滑・防錆用途と書いてあります。自転車のチェーン用に買いました。)

以上のオイルしか自宅にないのですが、もし上記では全く使えないようでしたら、どんなものを購入したらよいかご教示くださいませ。できたら多用途にも使えそうな油(CRC系とか?)をご紹介いただけたら幸いです。
全くの素人質問でお恥ずかしい限りですが、何とぞご回答いただけたら幸いです。宜しくどうぞ。m(__;)m

Aベストアンサー

薄物は折れやすいです。
まあ、仕方ないので電動ドリルにこれつけて研いで下さい。
(ビット式かチャック式かで装着出来ない場合があります。)

http://www.amazon.co.jp/RELIEF-%E9%89%84%E5%B7%A5%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%AB%E7%94%A8%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8A%E3%83%BC-23804/dp/B001EHQ6R4

何度やってもだめならばHSS(ハイス鋼)で揃えるべきです。

連続でスイッチを押すなら加減しながら押してください。
断続的にオンオフすれば案外楽に加工が出来ます。

一番折れやすいのは薄くなった出口です。
一度抜き、高速で回転させ、触る程度で抜きます。

油ですが、マシン油で十分です。
凝りたいならホームセンターでスピンドル油を購入すればよいです。
テラミ油や水溶性油を購入する必要はありません。

パワー不足なら、4.5ミリ→6ミリで2回に分けるべきでしょう。
ただし、0.5ミリ大きくしようとすると「巻き込まれ」があります。
1ミリ以上は変えてください。

薄物は折れやすいです。
まあ、仕方ないので電動ドリルにこれつけて研いで下さい。
(ビット式かチャック式かで装着出来ない場合があります。)

http://www.amazon.co.jp/RELIEF-%E9%89%84%E5%B7%A5%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%AB%E7%94%A8%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8A%E3%83%BC-23804/dp/B001EHQ6R4

何度やってもだめならばHSS(ハイス鋼)で揃えるべきです。

連続でスイッチを押すなら加減しながら押してください。
断続的にオンオフすれば案外楽に加工...続きを読む

Q2.0ミリのステンレスに穴を開けたい

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用でないとダメなのかと思い,ステンレス用の刃を買ってきて何とか開けることは出来たのですが,ボコッとへこんだ状態の穴を貫通させるのに,30分以上かかったので,百均の刃と大差ないような気がしました。
 刃は,お店の人に「良いメーカーの物は確かに良いんだけど,普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」と言われたので,5本入りで800円くらいの刃にしました。
 その後,もう一カ所チャレンジして何とか開けることが出来たのですが,それも結局40分くらいかかったと思います。
 あと7~8カ所開けたいのですが,もう既に手が裂けそうになるくらい痛いですし,また,ドライバー本体も刃もおかしくなりそうで怖いです。(現に百均の刃は2~3本折ってますし・・・)
 そして何より,そんなに頑張ってやっているのに,穴がちっとも開きません。
 開いたとしても,1つの穴に30分も40分もかかるのでは,私の体力もドライバーも持ちません。多分,何かやり方を間違えているのだと思いますが,何を間違えているのかが解りません。

 ネットでは,ステンレスの穴開けに関しては「素人には絶対無理」「コツさえつかめば百均の刃でも簡単に開く」等の情報が錯綜していますし,刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われたり「2.0ミリは素人がどうこう出来る厚さじゃない」と言う人がいるかと思えば,「RYOBIのそのドライバーでステンレス用のキリを使えば2ミリくらいなら簡単」という人がいたりと,もう何がなにやらです。
 ただ,現に穴が開かないので,どなたか正しいやり方を教えて下さい。

 私が特によく解らないのは以下です。(疑問だらけですいません)
(1)送り
 ネット情報では,ステンレスの時は「回転数は遅めで,送りは多少早めにしろ」とあったのですが,そもそも「送り」って何ですか?
 頭の中が文系人間なので,難しい計算式や見たことのない単位(πnRとか,m/min,rpm,rad/sとか?)が理解できず,調べたけどいまいちよく解りませんでした。具体的に「送りを早くする」って言うのは,どうすることなのでしょうか?
(2)回転数
 回転数は遅めにするの,「遅め」って,具体的にどれくらい遅いのですか?
 「グリグリグリ…」と,目で見ても遅いと思うくらいゆーっくり回すのか,「ぐいーん」くらいの,回っていることは何とか目で追えるけど,手で回すよりかは速いくらいなのか。それとも「ぐあーん」くらいの,目では追えないくらいの早さ(私の持っているドライバのLOWの最速。カタログでは1分間に300回転くらい)なのか,「ギャイーーーン」くらいの速度(HIGHの最速。多分1分間に1000回転くらい)の回転数でも,プロから見たらまだ遅い回転数と言うことになるのか。「遅め」の意味が解りません。
(3)角度
 全然掘り進めないことに嫌気がさして,直角に当てていた刃をグリグリしたりすると,パチパチという音がして削ってる感じがする時があるのですが,このグリグリ作戦はやって良いのでしょうか?
(4)回し方
 ネットでは「休み休み回せ」という記述もあるのですが,常に一定の速度で回すより,車でポンピングブレーキを踏むように,数秒間隔で回したり休めたりを繰り返す方が良いのでしょうか?こういうのを「インチング」というのでしょうか?
(5)切削油
 今は,クレ556を吹き付けながらやっているのですが,ネット上では2ミリくらいなら切削油は要らないという記述と,ないと刃がすぐにダメになると言う記述があります。どちらが正解でしょう?
 素人考えでは,油がない方が抵抗が増えてよく削れそうな気もするのですが,そもそも,ドリルというのはヤスリのように削って穴を開ける道具ではなくて,刃の形状から考えても,えぐり取るようにして穴を開ける道具なような気もするので,抵抗は少なくする方が良いような気もします。よく解らないので,教えていただきたいです。
(6)道具
 買った時には,「インパクトドライバーは衝撃(インパクト)を利用したドライバー(ネジを回す道具)だから『強くネジを締める道具』。ドリルドライバーはドリル(穴を開ける道具)にもなるドライバーだから『穴を開けたりネジを締めたりする道具』」だと言われて穴を開けたい私はドリルドライバーにしたのですが,別の店員さんは「打撃を利用してドリルドライバーより力(トルク)を強くしたのがインパクトドライバーだから,単に強いか弱いかだけの違い」と言っていました。ドリルドライバーではステンレスには穴を開けられないのでしょうか?
(7)刃
 ネットでは,鉄鋼用の刃でも上手くやればステンレスにも穴が開くという人もいます。もしそうなら,百均で買えて安いし,近所で買えるので助かります。やはりステンレスにはステンレス用でないとダメなのでしょうか?
 また,プロの人はドリルの刃も研ぐようなのですが,素人でも研げるのでしょうか?特に,ステンレス用の刃を研ぐことは出来るのでしょうか?ドリル刃の研ぎ機というのもあったのですが,それは鉄鋼用でした。
 また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
(8)時間
 1つの穴を開けるのにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
 道具も技量も違うので比べるのは変ですが,プロの大工さんなどはぐっと押しつけて,20~30秒もあれば開けてしまうような気がします。
 私は40~50分くらいかかっています。いくら何でもかかりすぎだと思うのですが,それとも,素人の腕と道具ならそれくらい仕方ないのでしょうか?
(9)押しつける力
 最初は作業台にバイスで固定して上半身の体重を預けるような感じで押しつけていたのですが,ちっとも刃が食い込まないので,今は地面にどうでもいい木の板を置き,その上にステンレス板を乗せて足で踏みつけて固定して,全体重をかけてドライバを押しつけている感じです。(多分,私の体重を考えると50~60キロの圧がかかっているのだと思います)
 今,穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
(10)経
 私は,穴が開きさえすれば良いので,刃の直径は何ミリでも構わない状態です。何ミリくらいの穴が一番開けやすいのでしょうか?3.5~4.0ミリ位が良いのかと思うのですが,「ただ開けるだけならもっと大きい経の方が楽だよ」などがあったら教えて下さい。
(11)削りカス
 私がやると,粉のような削りカスが出るのですが,時々にょろ~っとしたカスも混じっています。もしかしたらこういうカスが出るようにやるのかもしれないと思うのですが,上手い削り方というのは,そういうカスが出るものなのでしょうか?何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?

 ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用...続きを読む

Aベストアンサー

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバルトの配合してあるコバルトハイス鋼のドリルを使用します。また、ボール盤の場合は、送り速度をコントロールできますが手持ちドリルの場合はそのコントロールも不可能です。
 また、先端のデッドポイント(切削できない部分)が抵抗して熱の発生要因になります。

 そのため、手持ちドリルでステンレスに穴あけをする場合は、NachiのList6520のドリルがベストでしょう。
 以前回答した
 ⇒厚さ3mmのステンレスに穴あけ (1/3) - DIY(日曜大工) - 教えて!goo( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5986027.html )
  の回答14に図示
 添付図は、通常のList500との比較です。

 切削油ですが、クレ556はほとんど役に立たないでしょう。切削用ではありませんし、556は安価な鉱油をさらに安価なシリコンオイルで希釈してあるもので、熱が加わるとどこかに飛んでいってしまいます。そのため切削には無論、長期に潤滑を求めるところや、防錆には使えません。
 最も使いやすい切削油は、
 ⇒カッティングペースト - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&safe=off&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.44158598,d.dGY&biw=1024&bih=639&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=rOFPUcLvHMG2kgXak4H4Cw )
 でしょう。マーベル、デンサン、AZなどで販売されています。

【以下個別の質問】
>普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」
 ボール盤使用なら兎も角、手持ちでは顕著な差がでます。

>それも結局40分くらいかかったと思います。
 長くて数分、2mmの深さなら1分台でしょう。

>刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われた
 インパクトドライバーは回転が速いのと、軸方向に衝撃を加えたらダメ、また打撃で先が欠けます。
 決して使用してはなりません。低速のドリルが良いです。

>(1)送り
 MC(マシニングセンター)などきちんと制御された機械送りのボール盤の話です。手持ちでは関係ありません。

>(2)回転数
 6520で3mm~5mmでしたら、1000回転前後で良いでしょう。
 3mmで1300回転、5mmで700回転が推奨です。周速が早いと温度上昇が大きくなります。
 周速とは、円周部分の速度です。

>(3)角度
 いわゆる「味噌すり」ですが、ダメです。決しておこなってはなりません。

>(4)回し方
 温度が上がるようならですが、先端の温度は素人さんには無理。
 この程度なら必要ないでしょう。

>(5)切削油
 温度上昇を防止することと、側面などの摩擦抵抗を防ぐためです。ステンレス材の穴あけには必須です。

>(6)道具
 ドライバードリルでよいでしょう。インパクトは決して使用しないようにドリルの寿命が大きく低下します。

>(7)刃
 研げば再利用できますが、先端のXシンニングは無理でしょう。
 私はツール無しで手で研ぎますが、ボール盤で使用するには問題ないです。自分で研げれば軟鋼用、アルミ用、ステンレス用、プラスチック用と研ぎ分けられるので良いのですが・・
 6520は研磨を前提にしていません。そのためネジ部分が短いです。その代わり折損しにくく丈夫です。通常の500シリーズなどは研いで使います。---4mm未満の細径のものは買った方が安いです。

>また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
 グラインダーでないと無理でしょう。細目のGCが良いです。

>(8)時間
 長くて、数分です。

>(9)押しつける力
 切りくずが螺旋の帯状に出てくるくらいの速度・・手持ちだとちぎれちゃいますけど。とにかく一定の力で振動しないようにしっかりと保持しましょう。

>穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
 強すぎます。
 裏に軟鋼の板を置いて密着させて穴をあけると良いでしょう。

>(10)経×径
 そりゃ細いほうが楽です。しかし、折れやすくなるので4mm以上が楽でしょう。

>(11)削りカス
 何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?
 先端が2枚の刃ですから、どうしても薄板は穴が「おむすび」になります。
 ルーローの三角形( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2 )
 正確に真円の穴を開ける場合は、細目の穴をあけてリーマーを使用します。

>ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバ...続きを読む

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qアルミチャンネルの切り方

手元にあるアルミチャンネルが長いので縮めたいのですが、のこぎりでは切れないでしょうか?
ホームセンターだと1カット50円との事。
4カットくらいしたいので、本体の値段からするとちょっと高いかなぁ・・・と。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

金ノコを使って切る場合、材料の手前に刃を当てると、角と刃がガツンとぶつかって
動きが悪くなります。そのため刃は材料の向こう側に乗せて、あまり力まずに
「そ~っと」ノコを押してやれば、うまくスジがついて切れ始めますよ。

それから刃の部分には油を注してやると動きが良くなって、切り口もきれいです。
よくあるCRCとか、スプレー入りのサラサラなもので良いのです。
また材料はできるだけしっかり固定できる方が、作業もしやすいでしょう。
急がずに丁寧に切れば、けっこう上手くいけるはずですよ。

Q厚さ5mm~8mmの鉄板の切断

グラインダーで厚さ5mm~8mmの鉄板の切断は可能でしょうか?
可能な場合、サクサク切断できるものなのか、時間がかかるのか、
サクサク切断できるものの刃の減り具合が現実的でないなど、
労力面のことも教えていただけると助かります。
目的は、1メートル立方の鉄の箱の解体です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 3番です。 話が煮えてますね。
さて、塗装がしてあるとのこと。
そこで困るのが作業中の臭い、それと炎の出現です=これは濡れたウエスで対処できますが、

・切断砥石による方法は目が詰まりやすくなって、作業効率が悪くなります。
 直径150cm程度を使用するとなると手慣れた人でない限り危険です。
(10cmの物では品物が切れる前に根気が無くなるでしょう)

・ガス切断は火口が詰まって使えなくなる可能性がないとも言えません。
 =大きめの番手を使えば防止できますが、熱量が大きくなって鉄板が焼けやすいです。
 それよりもまず一式の設備と道具が必要です。

・プラズマ切断は、工場にあるような大きな電気溶接機に似た程度の物が必要で、
 家庭の電気では使えません。
 塗装があると、火口も発火しにくいですから対応が要ります。

 それらを未然に防ぐためのは、切断するところの塗装を事前に電気グラインダーなどで
 剥がしておく必要があります。


 それでもやりますか? (明らかにDIYの範囲を超えています。)


人気Q&Aランキング