専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

韓国人の彼女がいますが、現在観光ビザで入国しています。
もうすぐ90日が来ますが、一度韓国に帰り、再入国(観光ビザでの)
は可能でしょうか?イミグレーションで拒絶されたらどうしたら
いいでしょうか?
何か良い方法は無いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

明確な基準が公開されてないので、なかなか正しい答えは難しいですね。

更に、再入国可否と、滞在が許可される期間の問題があります。

一旦帰国した翌日に日本に入国しようとすれば、入国拒否になる可能性は高いと思いますし、仮に入国が許されても、90日の滞在が許される可能性は殆どないと思います。
では、何日空ければ確実に入国でき、更に90日間の滞在が許されるのかは、他の方の回答通り、入国審査官の判断になります。
90日空ければ、確実に年間180日以下になるので、可能性は高いと個人的には思います。勿論、想像の域を出ていませんので、保証の限りではありません。
韓国に留まる期間が長い程、再来日の際に入国が許可され、滞在期間が長くなる確率が高くなる事は間違えないでしょう。

>何か良い方法は無いでしょうか?

あなたが韓国に行く


国際恋愛の様な場合、多くの人がそれなりの制約を受け、何かしら我慢しているのが現実でしょう。

くれぐれもオーバーステイにならない様にして下さいね。最低1年間、再入国が拒否される様になりますので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。現時点で今年に入り180日の入国です。
おっしゃる通り、年間180日間を越え270日以上なんか有り得ない
ですね。
私が韓国に行く事を検討したいと思います。

お礼日時:2007/08/19 16:53

止むを得ない理由があれば、現在の短期滞在の在留資格の伸張が可能です。

初回は地方入管決済、それ以降は本局の決済となります。
在留期間が満了する前に、外国人登録を行い、そのときに渡される紙(引換証)を持って居地を管轄する地方入管もしくは出張所に出向いて手続きしてください。

「一緒にいたい」とか「結婚準備を進めている」という程度では、「止むを得ない理由」には該当しません。

なお、出国後にさほど間を空けずに再度日本に渡航するとなると、拒否されたり極端に短い期間しか許可されないことがほとんどです。1年間間隔を空ければ、前回までの正規滞在歴が影響することはまずありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
就労ビザを含めて検討をしていこうと思います。
現時点で今年になって180日間滞在しているので、年内の滞在期間は
あまり期待が持てないと思っています。不法滞在では無いのに少し
残念ですが、しょうがないですね。

お礼日時:2007/08/20 21:53

入国審査官次第ですね。

どの位の期間空けての再入国かわかりませんが、半年は空けないとまずいのだはないですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今年の3月に日本に来て5月に帰国、6月に再度来日し9月に帰国します。さすがに難しいそうですね。
今回はありがとうございました。

お礼日時:2007/08/19 16:51

専門家では、ありません。


とにかく、観光ビザで、日本に居続けるのが、よくないことは、確かです。
再入国の拒否期間が発生すると思います。
今帰国だと、まだ、ゆるい処置で、済むと、思います。
再入国可の可能性もまだ、あります。
違法なことは、間違いないのですから、2度、3度となったり、もっと、長期にわたったり、お仕事されていたりすると、イミグレで、ひっかかるより、もっと重大なことになります。
警察に捕まる恐れが出てきます。
長期拘留で、裁判とかにも、なります。
その上で、自費で、強制送還です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。一旦90日で帰国します。
日本では仕事はしていないので、就学ビザを含めて検討したいと
思います。

お礼日時:2007/08/19 16:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国人の日本での滞在期間について。

台湾人の恋人が2014年1月から12月の間に累計200日以上日本で滞在していました。(連続の滞在ではないです。90日間ずつを3~4回。)
最後に日本に滞在していたのは2014年9月から12月の間(90日間)です。
最後の9月に入国する際に、係員に別室に連れられたようで、今回もまた90日フル滞在すると次回の入国が難しいと言われたそうです。
そのため2015年に入ってからはまだ日本に来ていません。

今年の冬は日本で過ごしたいとのことで、私自身も一緒に過ごしたい思いがあるのですが、上記の件があり上陸許可が降りるのかどうか不安があります。(滞在期間は2週間ほどの予定です。)

日本に滞在した期間が90日のとき、次回また日本へ来るには90日空けた方が良いというのを記事で見ました。
今回の件の場合、2014年12月から200日以上空けていれば問題なく上陸許可は降りるのでしょうか?


ワーホリや留学ビザ等の取得の話もありますが、諸事情により実行が難しいそうです。

少しでも長く一緒に居たいという思いが先走ってしまい、今回の問題を招いてしまい恋人に申し訳なく思います。

上記の質問について、皆様のご回答を宜しくお願い申し上げます。

台湾人の恋人が2014年1月から12月の間に累計200日以上日本で滞在していました。(連続の滞在ではないです。90日間ずつを3~4回。)
最後に日本に滞在していたのは2014年9月から12月の間(90日間)です。
最後の9月に入国する際に、係員に別室に連れられたようで、今回もまた90日フル滞在すると次回の入国が難しいと言われたそうです。
そのため2015年に入ってからはまだ日本に来ていません。

今年の冬は日本で過ごしたいとのことで、私自身も一緒に過ごしたい思いがあるのですが、上記の件があり上陸許可が降り...続きを読む

Aベストアンサー

就労目的でも、留学目的でもなく、恋人に会いたいだけでしたら、申請できるVISAの種類(在留資格)は短期滞在資格しかありません。

現在の在留資格は、教授、報道、投資・経営、法律・会計、医療、研究、教育、技術、人文知識・国際業務、企業内転勤、興行、技能(中華料理のコックなどはこれ)、技能実習、文化活動(お茶や生け花を師匠と1対1で習う。学校形式は留学)、短期滞在、留学、研修、家族滞在、特定活動、永住者、日本人の配偶者、定住者となっています。これらの資格で来れるなら、VISA申請して来日することもできるかもしれませんが、日本側の受け入れ元が招聘する必要があります。家族訪問はありますが、親戚や友人の訪問は短期滞在資格ということになっています。

短期滞在ビザ(観光ビザ)は1回の入国につき90日以内の滞在が認められていますが、台湾人が日本へ入国する場合VISA免除ですので、事前にVISA申請は要りません。何度でも日本に来ることができます。
但し、1年のうち180日を超えると、「短期」とは言えなくなりますので、短期滞在資格の適格性がないということになります。つまり、短期滞在許可での入国ができないということになります。これはカレンダーではなく、過去365日のうちの180日ということです。

>日本に滞在した期間が90日のとき、次回また日本へ来るには90日空けた方が良いというのを記事で見ました。
関係ないです。そのようにすると、どういう風に180日を切って判定しても90日しか滞在していないことになるので、1年間で180日にならないだけです。安パイな方法ですね。
過去365日で、何日滞在していて、これから何日滞在するかが問題です。あくまでも短期に該当するようにしなければなりません。

>今回の件の場合、2014年12月から200日以上空けていれば問題なく上陸許可は降りるのでしょうか?
入国審査官の判断次第となります。出国命令で出国すると出国してから1年間、強制退去されると出国から5年間の入国ができませんが、入国審査で落ちた場合は入国前なので、次の入国時に入国審査で問題のあった状況が脱していれば過去歴を問いません。あなたの恋人の場合、強制退去や出国命令を受けての出国ではないので、入国拒否期間を経過していない者という判定にはならず、入国許可はおりると思います。
但し、前回の出国時に入国審査官の忠告を守らなかったということで、素行が善良な者とみなされないと、「法務大臣において日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者」と判断され、入国許可がおりない場合があります。この辺は入国審査官の裁量に任されています。犯罪を行って捕まったということではないので、ほぼ大丈夫だとは思いますが、こんなこともあるというのを気に留めておいてください。
VISAが必要な国であれば、短期滞在VISAを出発国の日本大使館で申請するので、VISAが下りるかどうかは飛行機に乗る前にあらかじめわかりますが、VISA免除国は日本に来ないと判定されませんので、不安ですね。

また、短期滞在資格は、生活や活動の基盤を日本に移す意思のない者(日本で働かないので、収入もない)となっているので、十分な滞在資金があることを証明しなければなりません。預金通帳を持参して十分な資金を持っていると提示できないと不法労働者とみられかねません。不法就労者の4分の3は短期滞在資格で入国しているからです。問われなければ関係ありません。

また、1年の半分(183日)を超えて日本に滞在すると、居住の本拠が日本とみなされますので、日本での納税義務(台湾での収入も全て参入する)など日本人の義務が課せられます。

年間180日以下に抑えることが肝要です。また、日本で長期滞在したいのなら、日本語学校などに通う留学ビザをもらうか、日本企業に就職して日本勤務になるか、結婚して配偶者資格で入国するしかありません。

就労目的でも、留学目的でもなく、恋人に会いたいだけでしたら、申請できるVISAの種類(在留資格)は短期滞在資格しかありません。

現在の在留資格は、教授、報道、投資・経営、法律・会計、医療、研究、教育、技術、人文知識・国際業務、企業内転勤、興行、技能(中華料理のコックなどはこれ)、技能実習、文化活動(お茶や生け花を師匠と1対1で習う。学校形式は留学)、短期滞在、留学、研修、家族滞在、特定活動、永住者、日本人の配偶者、定住者となっています。これらの資格で来れるなら、VISA申請して来日...続きを読む

Q韓国のビザ不要の滞在期間について

もし、この質問を見ておられる方で、今年3月以降に韓国旅行に行かれたことのある方がいれば、パスポートに押される、ビザの期限が、何ヶ月になっているか、教えてほしいです。
というのは、31日間韓国に滞在する予定があり、ビザがいるのかなぁと思ったので。普段なら、ビザの要らない期間は30日だそうですが、今年は、万博でその期間中は90日まで滞在できると聞いたのですが、そうではないと言う人もいたりして、混乱しています。
実際韓国に、今年行った方から、「パスポートに入国から90日分のはんこが押してあった」と言ってもらえれば、安心できるし、そうでないなら、すぐにビザをとりに行く準備をしないといけないので。。
分かりにくい日本語ですみません。

Aベストアンサー

http://japanese.tour2korea.com/01TripPlanner/EntryInfo/entry.asp?konum=1&kosm=m1_2

こちらのサイトの注意書きによりますと、

>*1993年8月から韓国政府の特例措置により、韓国を旅行する日本人観光客に限って30 日間はビザが無くても入国、滞在ができるようになりましたが、ビザの要不要は原則的に毎年、韓国政府が決定しています。事情により変更される場合もありますのでその都度確認してお出かけくださいますようお願い申し上げます。
>* 2005年3月1日から9月30日までは韓日友情年事業の一環としてノービザ期間が30日から90日までとなります。

となっているようです。
期間限定のようですので、期間をまたがっているなどの場合は大使館などへお問い合わせいただいたほうがいいかと思います。

参考URL:http://japanese.tour2korea.com/01TripPlanner/EntryInfo/entry.asp?konum=1&kosm=m1_2

http://japanese.tour2korea.com/01TripPlanner/EntryInfo/entry.asp?konum=1&kosm=m1_2

こちらのサイトの注意書きによりますと、

>*1993年8月から韓国政府の特例措置により、韓国を旅行する日本人観光客に限って30 日間はビザが無くても入国、滞在ができるようになりましたが、ビザの要不要は原則的に毎年、韓国政府が決定しています。事情により変更される場合もありますのでその都度確認してお出かけくださいますようお願い申し上げます。
>* 2005年3月1日から9月30日までは韓日友情年事業の一環とし...続きを読む

Qビザの滞在日数の計算方法

中国に行く予定です。
12/15に日本から出発し、来年1/14に帰国します。
この場合、ビザに必要な日数は以下のどちらになりますか?

1. 出発から帰国までの31日、60日のビザ
2. 到着翌日から帰国までの30日、30日のビザ

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本発着の定期航空便で深夜発早朝着の便はなかったと思いますので、日本発着と同じ日に中国着発だとします。
http://osaka.china-consulate.org/jpn/visa/t269723.htm
によると、滞在日数は入国日より起算するとあるので、滞在日数は31日とされる可能性が高いですね。中国のどこにどのような目的で行くかわかりませんが訪問目的のF査証ということなら滞在期間が60日の査証を申請するのがよいでしょうね。観光のL査証は滞在期間が30日のものしかなかったと記憶しています。現地公安で滞在期間延長の手続きを取るべきでしょう。
私は親族訪問目的のL査証を申請しようとしたら、2年マルチの滞在期間が180日のものを申請するよう駐日中国大使館領事部の窓口で勧められました。
電話での問い合わせにも丁寧に答えてくれましたので、一度電話で問い合わせてみてはどうでしょう?

Q外国人が日本に長期滞在・定住するためには

知り合いの中国人(男性)が、母国の彼女ともども日本に定住したいと言っています。日本籍を取得したいかのかどうかまでは聞いていませんが、とにかく長期滞在したいのです。
そこでそのための手順とかノウハウについて、お尋ねします。
まずは就労ビザが必要になりますが、そのためには母国にいる間に就業先を決めなければならないということになるのでしょうか。とりあえずは留学ビザ(日本語学校に通う)などで入国し、その間に就業先を決めて就労ビザに切り替えるという手もあるようですが、一般論として異国の地で就職先を見つけるのは困難だと言わざるを得ません。その人は演劇関係のスキルを持っているので、理論的には日本の劇団などにビデオを送って認めてもらうという手段もあると思いますが、現実にはそのようなことをしてくれるところはあるのでしょうか。また中国で彼女と結婚してから夫婦としてビザを申請する方が、手続きは簡単になるのでしょうか。仮に本人が留学ビザで入国する際にも、夫婦であれば彼女は学校に通わなくても入国できるのでしょうか(その場合、彼女のアルバイト制限はどうなるのでしょうか)。
とにかく確実に長期滞在するためには、どのようにすればいいのでしょうか。

知り合いの中国人(男性)が、母国の彼女ともども日本に定住したいと言っています。日本籍を取得したいかのかどうかまでは聞いていませんが、とにかく長期滞在したいのです。
そこでそのための手順とかノウハウについて、お尋ねします。
まずは就労ビザが必要になりますが、そのためには母国にいる間に就業先を決めなければならないということになるのでしょうか。とりあえずは留学ビザ(日本語学校に通う)などで入国し、その間に就業先を決めて就労ビザに切り替えるという手もあるようですが、一般論として異国...続きを読む

Aベストアンサー

>就労ビザが必要になりますが、そのためには母国にいる間に就業先を・・・
日本から海外あてに求人を出すことは非常に少ないでしょう。
大手英会話学校で働いていた外国人の話では、その学校のリクルートセンターが
あって、そこに応募したと言ってました。
またはヘッドハンティング。でもご質問の方には関係ないですね。

>一般論として異国の地で就職先を見つけるのは困難
この場合の「異国」は日本のことですか?
”一般論”で、日本で働きたいのなら日本国内で就職活動ですね。
日本国内での求人ですから。
留学生も日本人学生となんら変わらない方法で就職していますよ。
ここ最近は留学生の就職率が安定して良いです。多くは中国人ですね。
http://www.moj.go.jp/content/000100382.pdf

>その人は演劇関係のスキルを持っているので
日本で外国人が働くには、就労できる在留資格が必要です。
職業別です。許可されるには、その職にふさわしい学歴または職歴、
そしてスポンサーとなる雇用先です。
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.html
演劇関係、とういと幅広すぎますね。演技なのか、美術なのか、劇団の運営なのかで
在留資格は違ってくるのかもしれません。
日本で給料がしっかり出る劇団なんて数箇所じゃないですか。
わざわざ海外の無名の人物を採用するわけはないです。
学生として日本に住んで、趣味で劇団で無給で演技なり裏方をする分には問題ないです。

>留学ビザで入国する際にも、夫婦であれば彼女は学校に通わなくても
配偶者や子供と一緒に、家族単位で留学生として来日する方は実は多いです。
実際にたくさん存じております。在留資格は「家族滞在」になります。
でもそういった方は、国費留学生だったり、博士号を取る目的の奨学生だったりします。
私費の学部生や、まして日本語学校の学生ではまず不許可です。
日本語学校に入るのもお金がかかりますよ。ビザが許可されるには200万円くらいの
経済力を証明するご準備を(ひとりあたり)。

>最終的には通訳になりたいということです。
個人で通訳は在留許可がおりないでしょう。そうするとどこか会社に雇ってもらって、
通訳をする。日本の企業では単独で通訳だけさせることはないでしょうから、営業や雑用
役員秘書も兼務だと思います。在留資格は人文知識・国際業務。
大卒以上の学歴が必要です。

>仮に本人が留学ビザで入国し、彼女がその配偶者として入国した場合、彼女は労働
”仮に”家族滞在の在留資格で来日した場合、就労は可能です。
資格外活動許可をとります。ただし、時間と職種に制限があります。
これは留学生本人も同じです。フルタイムで働いて、家計を支えるほどにはなりません。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/yokuaru_goshitsumon/gaikokujinkoyou/Q4.html

>外国人の保険加入などの問題も生じるでしょうが
留学生とその配偶者や子供は国民健康保険です。

>就労ビザが必要になりますが、そのためには母国にいる間に就業先を・・・
日本から海外あてに求人を出すことは非常に少ないでしょう。
大手英会話学校で働いていた外国人の話では、その学校のリクルートセンターが
あって、そこに応募したと言ってました。
またはヘッドハンティング。でもご質問の方には関係ないですね。

>一般論として異国の地で就職先を見つけるのは困難
この場合の「異国」は日本のことですか?
”一般論”で、日本で働きたいのなら日本国内で就職活動ですね。
日本国内での求人ですから。
...続きを読む

Q日本での観光ビザの延長について

 カテゴリが違うかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

 現在カナダからの友人が私の家に滞在しています。
 カナダ人は入国時にビザを必要としないため、日本にやってきたときは飛行機の中で配られる用紙に記入するのみで簡単に入国ができ、3ヶ月分の観光ビザをもらうことができました。
 やはりせめて6ヶ月くらいは滞在してみたいということで、あと3ヶ月分延長したいと思っているのですが、それは可能でしょうか? 先ほど入管に連絡して聞いてみたところ、「入国時に査証を必要としてない国から観光で入国された場合は延長ができません」といわれましたが、本当に不可能なのでしょうか?
 自分の情報集め不足なのですが・・、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

結論から言うと,残念ながら不可能です。
外務省のWebページには,次のような記載があります。

■入国時に査証を必要としない場合について
「我が国は2005年5月現在、次表の62の国・地域との間に一般査証免除措置を実施しています。
 これらの諸国・地域人(一般旅券所持者)は、我が国への観光や保養等を目的とする在留資格「短期滞在」に該当する場合には査証を取得することなく上陸許可申請を行うことができます。
 ただし、これら諸国・地域の人であっても日本で報酬を受ける活動に従事する場合には査証が必要であり、また、それぞれの措置に定める期間を超えての滞在は適用外となりますので査証取得が必要です。」
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/annai/visa_2.html)

■ 「査証」とは
「日本国政府の発給する査証は、「外務省設置法」に基づき外務省の在外公館において発給されるものです。査証は在外公館でしか取得できず、日本に到着した後に国内で取得しようとしてもできません。」
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/annai/visa_1.html#2-1)

つまり,お友達が今回入国された場合の措置は「査証免除(ノービザ)措置」であって,「観光ビザをもらった」のではないのです。3か月以上の滞在にはどのようなケースでも必ず査証が必要であり,その査証の発給は日本国内では受けられない,ということです。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/annai/index.html

結論から言うと,残念ながら不可能です。
外務省のWebページには,次のような記載があります。

■入国時に査証を必要としない場合について
「我が国は2005年5月現在、次表の62の国・地域との間に一般査証免除措置を実施しています。
 これらの諸国・地域人(一般旅券所持者)は、我が国への観光や保養等を目的とする在留資格「短期滞在」に該当する場合には査証を取得することなく上陸許可申請を行うことができます。
 ただし、これら諸国・地域の人であっても日本で報酬を受ける活動に従事する場合には査...続きを読む

Qアメリカの観光ビザは何日滞在可能なのでしょうか?

アメリカの友達に会いに行きたいのですが、90日以上滞在したいので観光ビザの申請をしようと考えていたのですが、色々調べてみると前は観光ビザで6ヶ月滞在可能だったが、テロ事件以降30日になっているというのを見ました。また、ただ「友達に会いにいく」という理由では観光ビザは却下されるとも・・・。
でも在日米国大使館のホームページには「最大延長滞在期間は6ヶ月」と書いてあるし、「B-2ビザが該当する」に「観光」「友人・親族の訪問」とも書いてあります。

友達の家に遊びに行って、6ヶ月くらい滞在するためにはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 米国ビザを保有しており、似たような質問に何度かお答えしたことがあります。
結論を言えば、観光ビザの取得は事実上不可能です。9.11 以前はまだ発給された
ケースがありますが、それ以降は発給停止状態になっています。6ヵ月の滞在は
不可能なので、あいだを置いて2ヵ月×2回などにされることをオススメします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2193103.html

Q日本に「親族訪問」の理由で、短期滞在ビザの最長90日を申請した事のある

日本に「親族訪問」の理由で、短期滞在ビザの最長90日を申請した事のある方々にお聞きしたいのですが。
私には外国籍の夫(永住者ビザ保持)と、夫の甥で、現地方式(日本では未届け)にて私達夫婦の養子にした息子がおります。元々は主人の国で3人揃って暮らすつもりだったので、息子のビザの事など考える必要も無かったのですが、政情不安な地域で、ここ数ヶ月の間に急激に治安が悪化し、平和な日本から来た私にとっては恐怖を覚える毎日となってしまいました。
治安悪化に伴い、あらゆる経済活動がストップしてしまい、主人は、いわゆる出稼ぎのため単身、日本へ帰り、働いています。
私も一緒に帰国したかったのですが、現地で養子縁組みした時点で、既に8歳に達していた息子には、何ら特別な滞在許可の無い事が判明し、一人残してゆく事も出来ずに、今に至ります。
暮らし自体は、日本からの主人の送金でやって行けているのですが、ほぼ毎日、政府からは外出禁止令が発令され、学校も休校、町中にあるモスクからは子供や青年に向けて、ジハード(聖戦)の呼び掛けが終日大音量で響き(具体的には、外に出て、軍人に向かって投石せよ。死を恐れるな!といったもの)、私も息子も、ものすごいストレスが溜まりおかしくなりそうです。
そこで、短期間でも日本の主人の元で、3人揃って過ごす事はできないかと調べた所、短期滞在では最長で90日が申請できる事を知りました。
しかし、ディズニーランド等に連れて行くにしましても滞在予定表の90日分をビッシリと埋めるのは困難と思われます。
そこで、例えば「外国籍の奥様の産後の肥立ちが悪く、子守のため、本国からお母様を召還した。90日でも足りないくらいだったが、とりあえず90日を申請して無事に取得し上陸できた。」といった事案を目にして思ったのですが、このような場合、滞在日程表には、どの様に記載したのでしょうか?
私自身、身体障害者で、現地では息子の介助無しでは屋外は歩けません。あらゆる家事を息子に手伝ってもらっています。
これを理由として「私自身の帰国に際し、その帰国期間中も含め、常時、息子の介助を必要とする事、主人と出来るだけ長く日本に滞在したい事」などを理由に、息子でも90日のビザを申請する事は可能なのでしょうか?
ダラダラと書き立ててしまいましたが、お聞きしたいのは

(1)「例え」の様な事情がある場合、90日分の滞在日程表には何を記載すれば宜しいでしょうか?

(2)あるサイトに、90日のビザが発給されても、入国審査時に15日にされてしまう事がほとんどで、後は入管に出向いて延長手続きをしなければならないとあったのですが、これは本当でしょうか?その場合

(3)「生活が脅かされている事」「養父(但し、日本では甥のままです)と離れ離れで生活しているので、出来るだけ長く一緒に居たい事」「日本人である養母(日本では夫の甥のままです)の帰国に際し、自身の介助が必要である事」どの召還理由も、説得力に欠けると思うのですが(最長の90日ビザを取得するには)、一番、訴えるべきはどれでしょうか?

(4)上記のどれもが、説得力に欠ける場合、実際に連れて行ける自信はありませんが、連れて行ってあげたいと思う観光地を90日分の滞在日程表に記入すれば、許可されるものなのでしょうか?

(5)初回で90日のビザを申請し、不許可になった場合、その後、すぐに15日のビザの申請は出来るのでしょうか?それとも、6ヶ月間の期間を置かなければならないのでしょうか?

実際に経験された方、無事に取得できた方、詳しい情報をお持ちの方、上記質問のうち、一つでもお答え下さると助かります。回答をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

※ネット環境の不安定な地域に住んでいるため、お礼の回答が遅れてしまうかも知れません。どうぞ御了承下さい。

日本に「親族訪問」の理由で、短期滞在ビザの最長90日を申請した事のある方々にお聞きしたいのですが。
私には外国籍の夫(永住者ビザ保持)と、夫の甥で、現地方式(日本では未届け)にて私達夫婦の養子にした息子がおります。元々は主人の国で3人揃って暮らすつもりだったので、息子のビザの事など考える必要も無かったのですが、政情不安な地域で、ここ数ヶ月の間に急激に治安が悪化し、平和な日本から来た私にとっては恐怖を覚える毎日となってしまいました。
治安悪化に伴い、あらゆる経済活動がストップ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)滞在予定表をびっしりと埋めるべきなのは観光目的で90日も申請するとき。親族訪問なのですから滞在先の住所連絡先と日本で働いている養父と日本人である養母と暮らすため、で問題ありません。できれば日本の報告的養子縁組届も出すべきですが、必要書類など面倒なことと思います。それでも現地方式での養子縁組証明書はビザ取得に有利なはずです。

(2)観光目的や知人(婚約者や友人等)訪問、一部国籍であるとそういうケースはよく聞きます。尚、入国時に15日や30日しか在留期間がもらえなかった場合は日本国内で延長は不可能です。90日をもらった場合のみ、一回に限りもう90日の延長が認められるケースはあります。

(3)「生活が脅かされていること」はやめた方がいいと思います。他は積極的に訴えるべきでしょう。

(4)観光目的にしたらそれこそ15日で十分、と言われかねません。お勧めしませんね。

(5)一度ビザ発給拒否されたら、6ヶ月は再申請できません。しかしながら、あなたの養子のケースは期間を短くすれば可能になるようなケースではありません。

もしビザ発給拒否された場合は、ご主人が日本の入国管理局へ行って養子の「定住者の在留資格認定証明書」を申請することをお勧めします。特別養子縁組でもないので告知外となるかもしれませんが、あなたの障害にとっても必要不可欠であり、実親との関係も絶っているなら不可能ではないはずです。「定住者」は法務大臣が必要と認めればもらえることになっています。一度入国管理局へご相談ください。

(1)滞在予定表をびっしりと埋めるべきなのは観光目的で90日も申請するとき。親族訪問なのですから滞在先の住所連絡先と日本で働いている養父と日本人である養母と暮らすため、で問題ありません。できれば日本の報告的養子縁組届も出すべきですが、必要書類など面倒なことと思います。それでも現地方式での養子縁組証明書はビザ取得に有利なはずです。

(2)観光目的や知人(婚約者や友人等)訪問、一部国籍であるとそういうケースはよく聞きます。尚、入国時に15日や30日しか在留期間がもらえなかった場合は日本国...続きを読む

Q100万円以上の現金の持ち出し

海外に現金を持っていく際日本円で100万円以上は申告義務がありますよね。
でも、それ以上の現金を手荷物の中や洋服のポケットに入れた場合、
持ち物の検査のX線で判明するのでしょうか?
万一分かると没収ですか?

お札についてる金属マークで探知機に反応するのでしょうか?
海外に口座を開く際現金で入金にたいので、ご存知の方いらしたら教えて下さい。
また、申告する場合、どのような申告になるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 米ドル札だと、お札に極細の金属線が混入されており、札束になると
金属探知機に反応します。日本の紙幣については公表されていませんが、
発見されてしまう可能性は高いと思います。

 海外への持ち出しですが、実は日本を出るときより、海外で入国する
ときのほうが危険です。ここで未申告がバレると、有無も言わずに没収
されて、取り戻せない可能性が高いのです。多額の現金を持ち歩くのは
麻薬取引など違法なマネーだというのが海外では常識だからです。

 もし米国の銀行に入金するのであれば、トラベラーズチェックを手数
料なしで受け付けてくれますよ。1000 ドル TC にすれば、100 万円でも
10 枚にしかな鳴らないので安心です。なお、TC であっても 100 万円を
超える場合は申告が必要なのでお気をつけください。

Q海外から日本の携帯電話への電話番号

海外の固定電話から日本の携帯電話へ電話をしてもらう時の
電話番号の記入の仕方を知りたいです。

番号が090-1234-5678の場合
「発信国の国際アクセス番号-81-90-1234-5678」
になると、携帯会社で聞いたのですが
企業相手のため、どの国から発信するのかわからなくて
国際アクセス番号を直接記入できません。

日本語の通じない外国の方へ紙に書いて番号を知らせる場合
どうやって書けばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国際発信の場合の電話番号を通知する時のお約束は頭を+にすることです。あとは先方がそれぞれ利用する電話会社の国際発信の規則に従って頭の番号を適宜付けます。
ですのでご質問の例で言えば
+819012345678
と表記すればその辺の常識がある方には通じます。

Q韓国人の私が日本で就職したいです

私は21歳で韓国人です。
2007年9月に来日して、現在都内の日本語学校に通っています。
2009年4月からは都内の大学への入学が決まっている状態です。
私は実は日本で住むのが初めてではありません。
父の仕事の為5歳まで日本で住んだことがあり、その時は日本の幼児教室や幼稚園に通っていました。
小・中・高校は韓国で卒業しましたけど、日本のことが大好きで大学は日本で卒業したかったので、2007年来日しました。
現在、入学が決定されている大学は、いわゆる「大東亜帝国」と呼ばれる大学の中の一つです。
私はこの大学でやり甲斐のある生活を送りたいです。
その後は日本での就職を目指しているのですが、果たして私は就職が出来る可能性があるのでしょうか。
私の専攻は経営です。理系ではありませんので理系的な技術は全くありません。英語は高校卒業レベルです。相手がゆっくり話してくれれば基本的な日常会話は出来ますがそれはどこまでも日常会話だけで会社でのビジネスに必要な会話は出来ないって感じです。もちろん大学に入ったら英語も日本語も専攻の勉強も頑張るつもりですが。

さて私が皆様に伺いたいのは、
1.自分が日本で就職する為には今から何を準備するべきか。
2.韓国人の私が果たして就職出来るのか。
3.現在、韓国人で日本企業に就職している人は多いのか。
です。

皆様の親切なお答えを待っております。
お忙しいところ、この文を読んでいただいてどうもありがとうございます。
では、お答え待ってます。宜しくお願いします。

私は21歳で韓国人です。
2007年9月に来日して、現在都内の日本語学校に通っています。
2009年4月からは都内の大学への入学が決まっている状態です。
私は実は日本で住むのが初めてではありません。
父の仕事の為5歳まで日本で住んだことがあり、その時は日本の幼児教室や幼稚園に通っていました。
小・中・高校は韓国で卒業しましたけど、日本のことが大好きで大学は日本で卒業したかったので、2007年来日しました。
現在、入学が決定されている大学は、いわゆる「大東亜帝国」と呼ばれる...続きを読む

Aベストアンサー

他の方もおっしゃってるように、まずはどんな職種に就きたいかを考えてみてください。
就労ビザの関係もあり、いわゆる単純労働や一般事務といった、特別なスキルを要求されない仕事をさせるために外国人を雇用するのはあまり見かけません。


1.自分が日本で就職する為には今から何を準備するべきか。
勉学は当然として、早めに希望職種を定め、留学ビザから就労ビザへの変更がその職で可能か調べてください。
今学生さんという事は、現在はおそらく留学ビザですよね。
うまく採用されても就労ビザへの変更をしなければならないですが、申請したらできるものではなく、学んだ知識を活かせる、または関連性のある内容の職種に就く事も条件のようですから。

2.韓国人の私が果たして就職出来るのか。
一般事務や営業、接客のような職は、上記でも言った通りまず無理だと思います。
多少専門性のある職を意識した方がいいでしょう。

3.現在、韓国人で日本企業に就職している人は多いのか
職種によりますが、大勢います。
私の業界は技術職ですから、多少日本語が不自由でも技術が優れている面で雇用されている人も少なくありません。
コンピューターエンジニア、通訳、語学の指導、外国料理のコック・シェフなどに多そうですね。


ただ、私も日本での就職は非常に厳しいと思います。
今は日本の新卒でも就職難で内定取消など起きていますし、どんなに有能でも外国人という事で正社員としては雇えないという話もよく聞きます。
質問者さんは経営学ですから、範囲としては人文知識・国際業務ビザになるのかな…通訳のような仕事が主かと思いますが。

職種は問わず、日本で仕事したいというならいいですが、一般的には母国の方が条件のいい就職はできるのではないかと思います。

他の方もおっしゃってるように、まずはどんな職種に就きたいかを考えてみてください。
就労ビザの関係もあり、いわゆる単純労働や一般事務といった、特別なスキルを要求されない仕事をさせるために外国人を雇用するのはあまり見かけません。


1.自分が日本で就職する為には今から何を準備するべきか。
勉学は当然として、早めに希望職種を定め、留学ビザから就労ビザへの変更がその職で可能か調べてください。
今学生さんという事は、現在はおそらく留学ビザですよね。
うまく採用されても就労ビザへの変...続きを読む


人気Q&Aランキング