先日、うちの父が車を運転中、前の車が犬をはねたそうなんです。
はねたにもかかわらず、その車は停車もせずに走り去ったそうです。
うちは大の犬好き一家で、怒り狂った父はその車を追っかけて
信号停止のときにその運転手にかけより「出て来い!」って言ったらしいんですが
しら~ん顔してて信号が青と同時に走り去ったそうです。
父が言うにはわざとはねたっていっていました。
父の車からもその犬が確認できたのに、前の車は犬が見えないわけがありません。
犬が飛び出してきたとしても十分な距離はあったそうです。
父に「車のナンバー覚えてる?」って聞いたら
「見る余裕なかった」っていってました。
犬がかわいそうだし、そのこの飼い主さんもすごい可愛そうです。
もし、車のナンバーとか控えていて証拠もあがればその悪質な奴は
逮捕できるんでしょうか?
犬(動物)の法律って日本にはあるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

確かに器物破損扱いになるのがほとんどですが


 
法律の中に『故意に動物を殺してはいけない 』
なんて法律か忘れましたが
『故意に動物を殺した場合は 罰金を取る事が出来ます』
ただし 故意では 無い場合 無効になってしまいます
 
ただ 個人的な意見として 故意にひき殺す人の人格を疑います  
愛玩動物の資格を持っていましたが
なにせ 昔の事で
あまり覚えておらず お役に立てずすみません
 
ただ 愛玩動物の法律はあります
    • good
    • 3

http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2020389の回答8に犬を轢いたことのある運転者の記述があります。
この回答によると、運転者は飼主を『動物の愛護及び管理に関する法律』第5条および、『大阪府動物の愛護及び管理に関する条例』第4条の違反で告訴しました。
そして、運転者自身は『信頼の原則』に則り非はまったく無いと主張したそうです。
『信頼の原則』とは、『自己が交通ル-ルを守っている限り、他も交通ル-ルを守ってくれるであろうことを信頼すれば足り、他が敢えて違反行為に出るであろうことまでを考えて、これにいつでも対応できるよう注意する義務はない』とする昭和42.10.13最高裁判例です。

本件飼主は、『動物の愛護及び管理に関する法律』第5条の『動物を適正に飼養・保管する』・『動物の安全を保持するように努める』に反しています。
さらに、本件飼主は、平成14年5月28日環境省告示第37号の『家庭動物等の飼養及び保管に関する基準』第4共通基準8の『所有者は、家庭動物等の逸走の防止のための措置を講ずる』に反しています。
本件飼主の法律・告示を守らなかったことにより発生した物損事故ですから、飼主の過失割合は少なくありません。
本件運転者様には、『信頼の原則』が適用できますので、本件運転者様の過失はゼロになります。
そのため、「出て来い!」って言われても、しら~ん顔しても不可思議ではなく、悪質になりません。

飼主は、可哀想ではなく、不届き者です。
逸走防止を怠った飼主に飼われた犬はあまりに酷です。
愛していないから逸走防止を怠ったと言われても仕方ありません。
飼い犬は、飼主の家族と一緒なのですから、逸走防止を怠った飼主は、あまりにも犬を尊重していません。
犬の命も大切です。

日本は、罪刑法定主義ですので、運転者が逮捕されることはないでしょう。
飼主は『動物の愛護及び管理に関する法律』第5条および、動物の愛護条例の違反で告訴される可能性があります。
罪刑法定主義の意味はhttp://www.court-law-office.gr.jp/mini-jiten/jit …をご参照下さい。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/0110maito/monndai …
    • good
    • 6

こんにちわ。

つい3日ほど前に目に入れても痛くないほどかわいがっていたキャバリア(犬)をひき逃げされました。
すぐに病院に運びましたがほぼ即死の状態でした。
たしかに私のほうにも落ち度はありました。リードが手から離れてしまい、走り出してしまったからです。どんなに名前を叫んでも戻ってきてはくれませんでした。見つけたときには道路で横たわっている状況でした。親切な方が車を止めて道路の脇に寄せてくれようとしていましたが、とにかく病院に連れて行くのが先だと思ったので何の話も聞かずにその場を去りました。あとで友人に警察に届けた方がいいということで行ってきました。もちろん車種もナンバーもわかりません。だけど、それをしないと自分の気がすまなかったので犯人を探してもらうとか、そんなことは全く思っていません。この場合、犬は「物扱い」になります。器物破損ということで処理されました。購入店、購入価格を聞かれ、まだ火葬前だったので遺体の写真を3枚撮って、事情聴取をして、現場に行って実況検分もしました。しかし、人身事故のときによく見かけるような看板などはたてられないそうです。飼い主にとっては家族で、人間と同じなんです。飛び出したウチの犬がいけないかもしれないけれど、どうしてそのまま立ち去ってしまったのかと思います。本当に悔しいです。無念です。今はただ天国で幸せに暮してくれることだけを祈っています。少し本題から逸れてしまってすみません。
    • good
    • 7

 だいぶ重複しますが、ヒマなので回答させていただきます。

みなさんのおっしゃる通り、器物損壊の事例ですね。残念ながら、殺人・傷害等の罪は動物には適用されません。法定刑が軽いので捕まえたとしてもあまり・・・。民事上の責任も問えますが、こちらも期待できません。ただ、動物愛護に関する新たな法律ができたので、そちらに期待しましょう(私的な復讐はダメですよ?)。
 
 以上です・・・。あぁ、ヒマだぁ~。
    • good
    • 3

すみません2度目の回答です。



前回ではお気持ちを逆撫でしてしまったようですみませんでした。
かく言う私も今までに5頭の犬を飼っています。
うち1頭は私の目の前で車に轢かれました。
首輪ぬけをして逃げ出した結果です。周りに人が居たにもかかわらず、その場で大泣きしました。

でも、その運転手に責任は無いでしょ?

飛び出した犬とその子を管理できなかった、守ってやれなかった私の責任だと思っています。
むしろ、その運転手の方に危険な思い、不快な思い(誰だって生き物を殺めてしまえば不快でしょう…)をさせてしまった事に対して申し訳なく感じました。

誰もが『命の重さに違いはない』などといくら主張してみたところで『人間社会に「ペット」という形で動物を引き入れている』現状での判断と言うのを非常に難しいものなのかも知れません。
(じゃぁ、人間と犬とどっちを轢く?などの極論に発展しかねませんものね)

蛇足のつもりが、とんだ枝葉にそれてしまった(私以外のみなさんはお答えされているので、わたしだけですね…)上に、不快な気持ちにさせてしまった事、重ねておわびもうしあげます。
    • good
    • 4

うーん、辛いですね。

私も猫を2匹・犬を2匹飼っていますし
今までも飼い猫2匹を交通事故で亡くしていますので、気持ちは
よく分かります。(今は室内飼いにしています。もういやですから)

結論から言えば逮捕はできます。
ただし、物損事故として届け出る義務があるのに届け出ない事に対してです。
犬を轢いた事に対しての逮捕ではありません。
飼い主であれば補償問題に発展させることも出来ますが、逆に訴えられる可能性も出てきます。特に放し飼いをしていたりした場合、管理責任を問われます。

>ブレーキを踏んで後続から追突され・・(tez3さんの回答より引用)
の場合は後続車の過失(車間距離の問題)なので、それほど重要ではないのですが
>下手に避けて歩行者や対向車と接触したり(tez3さんの回答より引用)
この場合、かなり深刻な補償問題に発展します。動物が飛び出してきたことは
ほとんど言い分けになりません。

教習所ではないですが、タクシー会社で常々言われるのは
「犬猫は迷わずひき殺せ・子供はどんなことしても避けろ!」
らしいです。(子供は慰謝料が割高なので。)
    • good
    • 2

すごくご意見分かります、うちにも5匹の犬・猫おりますので、その悲しみや辛さ許せない気持ちごもっともです。


もし、自分でひいてしまったら、私も病院に連れていきます、だって、動物は飼い主にとって家族ですものね。
でも、やはり法律というのは、人間に対して作られていて、飼い犬や猫の為にはないのですね、悲しいことに法律はクールでなければならず、又反対にそのぶつけて来た人から訴えられると言う事もでてくるんですよ!何故?飼い主はちゃんと管理しなくてはいけない(首輪や庭・敷地内)これを離れると、「もしかしてひかれるかもしれないと考えた事有るでしょ!」って言って来るんだよね、もし野良犬だったれら「あなた何に言いってるの?」なんて事になるしね。
反対にそのぶつけて来た人から訴えられると言う事もでてくるんですよ!>車がへこんだ!修理代よこせ!とかね。
ですから、法律というのは、納得のいかない事が多いんです。
残念ですが、、、飼い主の一人として。。。。。
    • good
    • 0

法律の面からはお答えできないのですが、ちょっと蛇足。



まず、よほど強い意思が無い限り、意図的に車で犬を轢くことは無いと思います。
車が傷付くし、よごれるし、今日日の車はフロント周りが一体化していたりもするから、下手するとそれだけで10万円コースですよ。
また、動物の動きは予測がつかないので、避けたつもりが返って轢いてしまうような事も珍しい事ではありません。

昔レース中に怪我をして、救急車で近くの病院に運ばれたんですが、その途中道ばたから現れたシェパードを、救急隊員は「あれ、あれ…」とかいいながら跳ねちゃっていました。
見つけてから50M位は余裕はあったと思いますよ。

骨折した人間2人ものせた救急車だから急ハンドル、急ブレーキを避けた結果だと思いますけど…
その後、携帯から「今、犬轢いちゃったんだけど、処分しておいて。」とか連絡してました。

まあ、場所が富士の山の中だったからでしょうけどね…

あと昔、免許取った時に「飛び出してきた猫は迷わず轢け」と教官に言われたました。(確か教本にも類似した内容が記載されていたような気もするんですが…記憶違いだったらごめんなさい)
「下手に避けて歩行者や対向車と接触したり、ブレーキを踏んで後続から追突されないように」ですけどね。


もっとも、runrunranranさんが問題にしているのは、そのドライバーのその後の対応の無さ、なのでしょうが…

でも、自分だったらどうします?
見知らぬ町で犬跳ねちゃって、時間とか無かったりして、その場に飼い主らしき人もいなかったら…

答えになって無い上に、憎まれ口みたいなこと言っちゃったりしてごめんなさい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分だったらどうするか。。。私だったら必死で避けるでしょう。
危ない目にあうかもって分かっていても避けます。
もし、飛び出したのが犬ではなく人間の子供だったらみなさんどうするでしょう。
必死に避けると思います。身の危険感じたとしても避けるでしょう。
人間を殺してしまったら「罪」になるから・・私は犬も人間も同等に考えています。この世に授かった大事な命です。人も動物も一緒です。こんなことはないって信じていますが
自分がもし万が一犬をはねたとします。その時は急いでいてもすぐ病院に連れて行きます。
以前に交通事故にあって血だらけの犬をみかけました。
私は、急いでるにもかかわらず、その犬を病院に連れて行った事があります。
妹は、はねられて道の真ん中で死んでいた猫を抱きかかえて脇の土のところに
うめてあげたみたいです。うちはこんな家族です。
反発的な態度で申し訳ありません。みんながみんな私みたい考えじゃないとおもいます。でもこんな考え方をする人もいるんだってわかってください。

お礼日時:2001/01/28 00:12

 飼い犬は法律上は物ですので、自動車事故としては「物損事故」ですので、警察に届け出義務があり、ひき逃げですと、「当て逃げ」扱いになります。

当然、罰則もあり、逮捕はできます。故意はもちろん過失があれば賠償責任があります。悪質な場合ですと、慰謝料の請求もできます。過失の認定には、当時の状況、スピードなどで判定されますが、あなたの父のような証言があると非常に有効です。
「動物の愛護及び管理に関する法律(下のURL参照)」というのがありますが、「故意(わざと)」が証明できないと、この法律では不可罰です。

参考URL:http://www.gran.ne.jp/~jorei/law/doaiho.html
    • good
    • 1

 すみません補足です。


 ただ器物損壊罪は親告罪なので、一定の関係のある人(被害者など)が告訴をしないと捜査がなされません。ですから犬の飼い主が告訴して初めて事件となり得ることとなります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車で青信号の交差点を通過しようとしていたら急に斜め右から犬が走って来る

車で青信号の交差点を通過しようとしていたら急に斜め右から犬が走って来るのが見えたので、急ブレーキをかけたが間に合わずフロントバンパーの中心から右寄りの部分に当たってしまいました。犬は、少しビッコをひいて来た方向にもどっていきました。交差点に停止していると迷惑なので交差点から少しでて左端に止めようと5メートルほど前へ車を移動するときに道路の反対側の歩道を犬の飼い主らしい方が2人犬に駆け寄っていくのが見えましたが、車を止めて話をしようと思いましたが後続車が来て運転席から出られず3分ほどして外にでたら犬と飼い主らしき人はいませんでした。犬を散歩して信号待ちしていた男性がその事故を目撃していたらしく犬を抱いて向こう(右側の交差した方向)に行ったよ。と言ってくれましたが、私の車もボンネットから白煙がでているのでボンネットを開けてみたらエアコンのコンデンサーが破損してコンプレッサーのオイルが熱で蒸気になって白煙になっていました。幸いラジエターは大丈夫のようなので走行可能でした。警察に事故報告をしてきましたが、犬は物損あつかいらしいので簡単に調書はおわりました。それにしても、犬をロープもせず(外れたのかもしれないが)外に出すことはマナー違反じゃないの?犬のせいで車が壊れ修理にだす破目になってしまいました。修理代とか請求出来ないのでしょうか?それに、その場所からいなくなったのも気になります。警察の方が物損だと言っていましたから、こちらも物損の被害者だと思うのですが。それに、事故報告をしないと当て逃げになるといっていましたから、こちらは当て逃げの被害を出せないのでしょうか?長くなりましたが偶然とはいえ不に落ちないのです。人身事故でなくて良かったと思うべきでしょうか?

車で青信号の交差点を通過しようとしていたら急に斜め右から犬が走って来るのが見えたので、急ブレーキをかけたが間に合わずフロントバンパーの中心から右寄りの部分に当たってしまいました。犬は、少しビッコをひいて来た方向にもどっていきました。交差点に停止していると迷惑なので交差点から少しでて左端に止めようと5メートルほど前へ車を移動するときに道路の反対側の歩道を犬の飼い主らしい方が2人犬に駆け寄っていくのが見えましたが、車を止めて話をしようと思いましたが後続車が来て運転席から出られず3...続きを読む

Aベストアンサー

>早速の回答ありがとうございます。私の車には車載カメラがついていて事故の様子が記録されていました。事故の原因が証明できれば損害賠償の請求が可能ということですがどういう手段で証明することができるのでしょうか?

「事故の原因」ではなく、「事故により損傷したという証拠」が必要です。
あくまでも一般論ですが、犬との衝突で車がそこまで損傷するというのは考えにくいですので、バンパーはともかく内部の故障については整備不良が原因だと言われても仕方のない状況です。
ですから事故の衝撃により損傷したという証拠が必要です。
修理屋などで証明して貰うのが無難だと思います。


>また、飼い主がその場を立ち去っていますから、その方を見つけださないと話になりませんね。それと、犬の散歩をされていた男性が事故を目撃しているのでその方にもお願いをしなければなりませんね。

そうですね。
歩行者との事故でも同じですが、相手が立ち去ってしまえば後日見つけ出すのは困難です。

Q車ではねた相手が逃げ(?)去った場合、ひき逃げになりますか

先日家族が目撃した事故です。
小さい女の子がT字路に斜めに飛び出し、信号が変わって右折で出てきた車にはねられ、ごろごろと転がりました。子供は泣きわめいていたが血などはあまり出てなかったそうです。
するとそばにいた母親は子供を叱りつけ、腕を引っ張って帰ろうとしたそうです。

運転手や周囲の野次馬が引き止めて、なんとか通報してパトカーと救急車を呼んだそうですが、もし目撃者がいなかったり、相手が子供を抱きかかえて走り去ったような場合、立ち去ると、この運転手はひき逃げしたことになるのでしょうか。
例えば不法残留の外国人で警察に接触したくないとか、子供の手をつかんでなかったことで夫からひどく怒られる(殴られる)とか、逃げさる事情としては考えられると思います。

こういう場合、運転手は被害者がいなくても通報して、パトカーを待たなくてはなりませんか。それとも近くの警察署に届けておく程度でいいでしょうか。

かすり傷で済んだらいいとして、その子供があとで脳内出血で死んだようなとき、捜査の結果運転手が逮捕されたらひき逃げになるのかな? と疑問です。
運転手がそのことを知らないでいた場合と知っていたけど名乗り出ない場合とあると思います。

よろしくご教示下さい。

先日家族が目撃した事故です。
小さい女の子がT字路に斜めに飛び出し、信号が変わって右折で出てきた車にはねられ、ごろごろと転がりました。子供は泣きわめいていたが血などはあまり出てなかったそうです。
するとそばにいた母親は子供を叱りつけ、腕を引っ張って帰ろうとしたそうです。

運転手や周囲の野次馬が引き止めて、なんとか通報してパトカーと救急車を呼んだそうですが、もし目撃者がいなかったり、相手が子供を抱きかかえて走り去ったような場合、立ち去ると、この運転手はひき逃げしたことにな...続きを読む

Aベストアンサー

 「ひき逃げ」という場合、行政法規としての道路交通法違反となる救護・通報義務違反の罪の場合と、業務上過失傷害で扶助を要すべき状態の被害者に対する刑法上の保護責任者遺棄罪のふたつが混在している質問と思いました。

 前者の罪に関しては、犯罪の性質上、道路交通の安全保護のためのものであることから、いったん事故があった以上、被害者が現在しなくとも、警察がくるまでそこで待機すべきです。たしかに救護しようとしても、しうべき状況が無かったのですが。この行政刑罰法規は「形式犯」と考えられます(反対説もありうる)。

 他方、刑法上の保護責任者遺棄罪の関係では、怪我した子供をその母親が連れ去ってしまったときは、「遺棄行為」自体なしです。遺棄とは、行為者により場所的移転を伴って被扶助者の生命身体の危険を生じさせた場合をいいます。母親がしているわけですから、行為者の遺棄行為はない。
 また、後で重傷と分かる場合は、当初の事故の段階では、行為者には被害者が「要扶助状態」にはないという認識でいたことになるので、自己が保護責任者であるという故意(事実の認識)がないので本罪は不成立です。
 

 「ひき逃げ」という場合、行政法規としての道路交通法違反となる救護・通報義務違反の罪の場合と、業務上過失傷害で扶助を要すべき状態の被害者に対する刑法上の保護責任者遺棄罪のふたつが混在している質問と思いました。

 前者の罪に関しては、犯罪の性質上、道路交通の安全保護のためのものであることから、いったん事故があった以上、被害者が現在しなくとも、警察がくるまでそこで待機すべきです。たしかに救護しようとしても、しうべき状況が無かったのですが。この行政刑罰法規は「形式犯」と考えら...続きを読む

Q信号無視の自転車をはねてしまったのですが

恐れ入ります。
厳密に言うと信号無視には当たらないようですが。

十字路。
南北に車用信号のみ。
東西に押しボタン信号(歩行者用信号)のみ。
私は東に向かう所。
押しボタン信号が青であった。
当然南北の信号は赤である、ゆえに車は止まっている。
そこで多少減速して十字路に入った所自転車の乗った19歳の少女が前を横切りそしてはねてしまったのです。(横転するもすぐに起き急いでかばんの書物を整理する)
少女にも自転車にも傷は無いが当然警察に通報。
実況見聞?が終わるやすぐ病院にも行き様々な検査を受けるが足に「あざ」のみ。(申し訳ない事に変わりはないが大事に至らずほっとしました)
誠意を持って平謝りに謝ったつもりであったがネチクチ難癖をつけて来る被害者家族にはさすがにむかつき、事故から一週間後、謝罪に行って以降自転車の譲渡(異常無しでしたので渡しただけ)の際母親と会った事を除けば完全無視、保険会社に全て任せ示談終了。

一年以上前の事です。

だから何?、と言われそうですが、そこを通るたびに思うんですよね、「自動車専用?とは言え信号が赤であったのは分かっていたはず、知らずとも多少、わずかでいいから自分の非も感じるべきではないか?」と。
「こちらももう少し注意してみるべきでした」などの言葉が一切ありませんでしたので。
ちなみに歩道はあります、彼女は歩道を走って十字路に入ってきたのです。

押しボタン信号はあくまで歩行者の為のものであるのでしょう(車に乗ってる人押せませんし)、くどいですがそれが青である時は当然交差する自動車専用信号は赤になる訳ですが歩行者に限ってはそれは無視して構わないものなのでしょうか。

見聞の際警官とは細かい話をする余裕が無かった為うやむやになっており何かすっきりしないのです。ちなみに警官からは「相手は未成年者だから大人目線で鷹揚に見てあげましょう」と同情混じりに言われましたが。

結論は私に全責任あり、となる事は想像付きますが念の為識者方の意見をお聞きしたく投稿した次第です、宜しくお願い致します。

恐れ入ります。
厳密に言うと信号無視には当たらないようですが。

十字路。
南北に車用信号のみ。
東西に押しボタン信号(歩行者用信号)のみ。
私は東に向かう所。
押しボタン信号が青であった。
当然南北の信号は赤である、ゆえに車は止まっている。
そこで多少減速して十字路に入った所自転車の乗った19歳の少女が前を横切りそしてはねてしまったのです。(横転するもすぐに起き急いでかばんの書物を整理する)
少女にも自転車にも傷は無いが当然警察に通報。
実況見聞?が終わるやすぐ病院にも行...続きを読む

Aベストアンサー

弱いものに有利という原則があるためと思います。

私も超低速で自転車と接触して御質問者様と同様に考えたこともありましたが、当時の警察官に確認したら「極論だけど自転車が突入して来ても自動車が動いていたら責任は自動車。 仮に駐車していても駐車禁止の場所だったら自動車が悪い」と言われました。

モンスター○○○とい言葉が言われるようになった昨今では、少しは改善されるかもしれませんが仕方がないと思います。

釈然としないですが、保険会社に任せるしかないと思います(涙)

Q去年の5月頃、信号のある交差点で自転車をはねて

去年の5月頃、信号のある交差点で自転車をはねてしまいました

僕は交差点を青で進入 制限速度内でした
そうすると 自転車に乗った青年が たぶん 携帯か何かを弄りながら 左角から赤信号でふらふらと横断してきました
全く赤信号とはきずいてない様子でした
僕はブレーキをかけましたが 間に合わず 彼の乗った自転車と正面から衝突しました
幸い、彼はかすり傷、程度で 自転車は歪んでいました
僕の車のほうは ボンネット フロントバンパー 左のコーナーランプなどが 壊れていました
警察を呼び 保険屋にも連絡はしています
彼は自分の非を感じているらしく 修理代は弁償します。と言ってくれって 連絡先を聞いて、その場はわかれたのですが
修理代の見積もりを送ってからは連絡がとれずいます
それで この度初めて 相手の自宅まで行ってきました
すると、なんと 突然来られて迷惑だと言われ お宅が修理代を請求するならうちも病院代だの仕事も休んだ休業補償だの請求するといい始めました 交通事故なのでもちろん僕にも過失があるのはわかります
しかし、赤信号でふらふら出てきた(半ば自殺行為なようなもんです)相手に医療費など支払う義務はあるんでしょうか?
僕は車の修理代金は約10万なので 半分見てほしいといったのですが (相手の自転車もこわれていたので)

去年の5月頃、信号のある交差点で自転車をはねてしまいました

僕は交差点を青で進入 制限速度内でした
そうすると 自転車に乗った青年が たぶん 携帯か何かを弄りながら 左角から赤信号でふらふらと横断してきました
全く赤信号とはきずいてない様子でした
僕はブレーキをかけましたが 間に合わず 彼の乗った自転車と正面から衝突しました
幸い、彼はかすり傷、程度で 自転車は歪んでいました
僕の車のほうは ボンネット フロントバンパー 左のコーナーランプなどが 壊れていました
警察を呼び 保険屋にも連絡は...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで保険会社が使用している判例タイムズに基づく過失割合ですが、ご質問のケースでは質問者様20:自転車80になります。

自転車の赤信号無視は確かに自殺行為のようなものですが、一般論としては判例タイムズの割合になります。もちろん、交差点付近の見通し等から自動車の過失が0とされた判例はありますので、ご質問の内容だけからは断定的な判断はできませんが、質問者様にも10~20%の過失が問われる可能性は高いでしょう。

質問者様はご加入の保険会社に報告されているとのことですが、なぜ質問者様が相手方と直接面談されたのでしょうか。
質問者様が何%かの過失を認めておられるのですから、保険会社に一任し、車両保険を使って修理してしまえば、相手の過失分は保険会社が相手から取り立てます。
また、相手が自身の損害(自転車等の物損と人身部分も含めて)を請求しても、物損部分については質問者様の保険会社が車両保険金の回収分と相殺して対応しますし、人身部分は自賠責保険へ被害者が直接請求してくださいと突き放すはずです。

もし、質問者様がご自身の保険を使わないということであれば、判例タイムズに従って物損部分を20:80で精算し、人身部分は自賠責保険へ被害者請求するように話をすればよいでしょう。
20:80であれば、調停も少額訴訟でも十分質問者様に勝算がある話です。

あくまで保険会社が使用している判例タイムズに基づく過失割合ですが、ご質問のケースでは質問者様20:自転車80になります。

自転車の赤信号無視は確かに自殺行為のようなものですが、一般論としては判例タイムズの割合になります。もちろん、交差点付近の見通し等から自動車の過失が0とされた判例はありますので、ご質問の内容だけからは断定的な判断はできませんが、質問者様にも10~20%の過失が問われる可能性は高いでしょう。

質問者様はご加入の保険会社に報告されているとのことですが、なぜ質問者様が相...続きを読む

Q先日父が亡くなりました。その父には生前中から借金がありなくなった跡で相

先日父が亡くなりました。その父には生前中から借金がありなくなった跡で相続放棄を遺族全員がする予定で考えていました。父は膀胱がんで72歳障害者3級の認定を受けたいた状態でなくなっています。

市役所に死亡の届けをした際に介護保険と後期高齢者医療保険の一部が変換されるかもしれないと言うことでこれを受け取ると相続に当たると思い受け取りを留保していただきましたが
それでよかったのでしょうか。また市から障害者の扶助料が払われていたようでこちらも
未扶助料が出ると言うことを言われたのですが先の心配があり留保していただきましたが
これもそのような手続きでよかったのでしょうか?
また母が父の遺族年金を受け取ることは財産の相続になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

民法921条は、相続財産を「処分」すると、単純承認(相続)したとみなしています。
介護保険と後期高齢者医療保険料の一部が返還される相手は、亡くなった人ですね。市から障害者の扶助料の未払い分があるようですが、これも、支払われる相手は、本来、亡くなった方ですね。
そうすると、これらは、相続財産です。相続財産なら、相続放棄した場合は、受取れないものです。ただし、受取ることが処分に当たるかはわかりません。用心深く、留保なさったようですが、それでいいと思います。
遺族年金は、相続財産ではありません。遺族年金を受取っても、相続放棄できます。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2sohoho-pen.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報