セミは何を食べて生きているのでしょうか? 教えてください。

A 回答 (2件)

木の汁を吸う以外に何か食べたりしないかという質問でしょうか。



♯1さんも仰ってますが、
セミの種類にもよるもののだいたい木の樹液を吸って生きています。
他に何も食べません。
幼虫は、木の根の樹液、成虫は木の枝や幹の樹液を吸います。
時に草の樹液を吸います。
成虫のセミの頭部が木にめりこんで、おしりをつきあげるような格好をしている時はたいていお食事中です。樹液が流れている層まで口を深く刺しているのでしょう。よく観察してみてください。

ものをむしゃむしゃ食べているわけではないのでそれだけで生きていけるのか不思議に思われるかもしれませんが、樹液だけで生きていけるよう特化した体のつくりをするよう進化してきたのでしょう。

セミはほぼ全ての栄養素(タンパク質、脂質、糖質、核酸など)を植物(木)から摂取して自分の体を作ったりエネルギーにしたりしているといえます。
樹液の糖やタンパク質がセミの硬い外骨格を形成することになるので、本当に不思議ですよね。それだけ木の汁には栄養がたくさんあるのでしょう。もちろんセミは大量の樹液を吸っていることでしょう。

樹種や木の高さや日照、気温などによって、セミは種類ごとにある程度住み分けているようです。
セミの種類によって、吸う木の樹液の種類をえり好みするみたいです。

ジャガイモなどのイモ類で育つ場合もあります。

イワサキクサゼミなどのクサゼミは、サトウキビなどの汁を吸います。
    • good
    • 22

樹液。



ストローのような口を木に刺して吸う。

この回答への補足

ありがとうございました!!!

補足日時:2007/09/16 15:07
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセミの幼虫の名前?

こんばんは。タイトルの通りの質問です。
トンボの幼虫→ヤゴというのは有名であり全国共通だと思います。しかしセミの幼虫の呼び方って意外と知られてないですよね。(今まで気にすることさえなかった)父が言うには【ガイデコ】だそうですがこれは岡山での呼び方に違いないと思います(^^;)
そこで質問です。セミの幼虫の呼び方を教えてください。【ガイデコ】のように地方独特のものでもOKです。もしかすると【セミの幼虫】っていうのが全国共通の呼び方?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

岡山県生まれ岡山在住の者ですが、セミの幼虫のことは「もっくり」と教わり、そう呼び続けています。
全国共通の呼び名ではないと思いますが、参考まで・・・。

Qセミは種類によって鳴く気温が異なるそうですが、それぞれ何度位で鳴くのでしょうか?コオロギの鳴数についても調べています。

気温(気候ではなく)によって変化する動物の行動を調べています。

温度計ではなく、身の回りのもので気温を予測できる方法を調べているのですが、
セミは、種類によって、よく鳴く温度が異なると聞きました。
昔は明るさ、時間によってだと考えられていたそうですが、
最近の温暖化等で気温が高いときに、山間部などの暗い場所でも
アブラゼミなどが鳴くことから、気温も大きく関連すると考えられる様です。
調べてみたところ、特にヒグラシなどで気温との関連が出てきたのですが、数値にばらつきがあり、迷っております。

また、検索中に何種類かのセミの鳴く温度帯を表にしたページがあったのですが、
もう一度探したところ全然見つからず困っています。

セミの無く気温(一種のみのものでも構いません)をご存知の方がおられれば教えてください。
できれば、その理由や情報源なども記載して頂けると助かります。
参考文献などの情報だけでも大丈夫です。

そのほか、昆虫の行動で気温が予測できるものがあれば
教えて頂けると大変嬉しいです(ある程度で大丈夫です)。
どうぞよろしくお願いいたしますm(>_<)m

気温(気候ではなく)によって変化する動物の行動を調べています。

温度計ではなく、身の回りのもので気温を予測できる方法を調べているのですが、
セミは、種類によって、よく鳴く温度が異なると聞きました。
昔は明るさ、時間によってだと考えられていたそうですが、
最近の温暖化等で気温が高いときに、山間部などの暗い場所でも
アブラゼミなどが鳴くことから、気温も大きく関連すると考えられる様です。
調べてみたところ、特にヒグラシなどで気温との関連が出てきたのですが、数値にばらつきがあり、...続きを読む

Aベストアンサー

調べておられるようなのでご自分で観察された方がより科学的かと思います

Qセミの幼虫が行方不明になりました

さっき地面の穴を覗いたら、そこからセミの幼虫が覗いていたので、
子どもたちを喜ばせようと思って捕獲してきました。
ミンミンゼミか、アブラゼミだと思います。
家に帰ってカーテンに止まらせると、しばらく登ってからじっとしていたので、「ここで脱皮するんだな」と思い、そのまましばらく離れていました。
30分ほどして幼虫の方を見ると、いないんです。カーテンの隅から隅まで探したのですが、影も形もありません。
「落ちたのかな?」と思い、思いつく所は全て探しましたが全く見つかりません。
私は足のある虫は平気な方ですが、家のどこかで気付かないうちに潰れてしまったら・・・と思うとどうにも落ち着きません。かなり恐怖です。
窓を見ると、10cmほど網戸が開いていました。でも、カーテンから5センチ近く離れた窓の外へ逃げてしまうことがあるのでしょうか?
家の中にいるとしたら、今後どうすれば見つかるでしょうか?
セミの幼虫に詳しい方、特性などご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

くまなく探すしかないと思います。
カーテンにつながっている箇所でセミのつかまれる部分を重点的に探されたら、ある程度絞れるかもしれません。

もしかしたら落ちて(落ちたくらいでは死にません)、部屋の別の場所に向かって歩いているかもしれません。セミは人の瞬間的な動きにビビッてよく落ちます。

つぶれない限り、今日夕方までに見つかると幼虫の形での救出が充分可能だと思います。

セミは、羽化(脱皮ではないです)をする場所は定まるまで時間がかかりますから、カーテンなどで羽化を観察される際は、目を離してしまうといなくなることはよくあります。14時台のような夕方よりずいぶん前に羽化の場所が確定することはまれです。

穴に入っているセミは、まだ羽化の準備段階前半です。
できるかぎり、観察には穴から既に脱しているセミを用いてあげてください。

セミが分速1mで歩くと仮定すると、30分で30m歩くことになります。
鋭い爪を用いて網戸を伝い壁などを通じて遠くに行った可能性もあります。
家の中で見つかるとしたら、めでたく成虫の形で再会となるかもしれません。羽化失敗か羽化中に出くわす可能性もあります。羽化は必ずしも成功はしないので…

見つかるといいですね!

くまなく探すしかないと思います。
カーテンにつながっている箇所でセミのつかまれる部分を重点的に探されたら、ある程度絞れるかもしれません。

もしかしたら落ちて(落ちたくらいでは死にません)、部屋の別の場所に向かって歩いているかもしれません。セミは人の瞬間的な動きにビビッてよく落ちます。

つぶれない限り、今日夕方までに見つかると幼虫の形での救出が充分可能だと思います。

セミは、羽化(脱皮ではないです)をする場所は定まるまで時間がかかりますから、カーテンなどで羽化を観察される...続きを読む

Qカタツムリ って何を食べて生きていますか?

 アジサイの葉にかたつむり  あじさいの葉を食べた形跡無し
葉を食べ無いとすると何を食べて生きているのですか?

Aベストアンサー

コケや葉っぱを食べます
コンクリートのカルシウムも食べます
写真はカタツムリが洗い場の苔を食べた後です
このような痕を見たらナメクジかカタツムリの食べた後だと思ってください

Q羽化しそこなったセミの幼虫はどうなる?

もう日が昇って数時間経った午前中(7時位)に
地面にセミの幼虫が仰向けに倒れてジタバタしていました。

つまんで、適当なところに止まらせました。
(常時日陰になってる木1.5mの高さ。そんなに明るくはないと思います。)

こういうセミは、このあとどうなるのでしょうか?
(しばらく、他の敵に見つからないとして。)

A.次の夜明けまでそこで待機。
B.遅れながらも今から羽化。
C.何らかの理由で数時間で息絶えてしまう。
D.その他

Aベストアンサー

BたはC

羽化の場所を探して体力を消耗しているので、まだ、体力がこっていれば、羽化に成功します。
体力が残ってなければ羽化ができず、死んでしまいます。

Q動物は何故、同じ物ばかり食べていても生きていられるのか?

 当たり前のことですが、肉食動物は肉(他の生物の身体)ばかり食べていて、草食動物は植物ばかり食べています。(雑食性の動物もいますけど)
 人間がもしも、肉しか食べなかったり、植物(野菜)しか食べなかったりしたら、栄養が偏ってしまい、体調を崩してしまいます。だけど、動物は何故、平気なのですか?

 また、肉食動物は糖質を摂らなくても、タンパク質から、身体を動かす為のエネルギーが作り出せるような身体の仕組みになっているんでしょうが、草食動物が食べている草には糖質もタンパク質も、あまり含まれていませんよね。草を一日中大量に食べることによって、ある程度のカロリーは得られるのでしょうが、タンパク質がぜんぜん不足してしまっていると思うんですが、草食動物は何故それでも生きていられるのですか?
 

Aベストアンサー

まず,大変失礼なことですがご質問者さんの年齢は,ある程度以上かなと推測しています。何故かと言いますと,「肉食」「草食」という言葉は,ずいぶん前に文科省の標準語から無くなりました。高校生の使用している教科書にも見あたりません。現在は「動物食性」「植物食性」となったようです。

何故そのような変更がなされたかの理由の一つに,ご質問者さんのように「肉食」としますと肉しか食べないように思ってしまいます。「動物食性」なら一匹の動物を丸ごと食べるといった感覚が出てきます。「草食」も同じ感覚ですね。決して植物だけで生活しているわけではありません。理由は後述します。

まず,「動物食性」についてですが,例えばネズミだけしか食べない動物がいたとします。しかし,これだけを食料としましても,丸ごと食べる限りは,ネズミ自体がれっきとした生物ですから不足する栄養素は基本的にはありません。

「植物食性」についても同じです。ただ,ご指摘のように植物の含有するタンパクは少ないですから,タンパクが不足すると言ったことが考えられます。しかし,ご心配は無用です。「植物食性動物」は,実は植物でバクテリアを腸内で培養してそのバクテリアの死骸を食べています。「植物食性」とは,実は「バクテリア食」なのです。バクテリア以外でセルロースを分解できる生物は,この地球上に存在しないのです。ですから,言い換えれば,この地球には本当の意味の植物のみを食料として生活している「動物」は存在しません。ヤギやシロアリでも…

参考になりましたなら…

まず,大変失礼なことですがご質問者さんの年齢は,ある程度以上かなと推測しています。何故かと言いますと,「肉食」「草食」という言葉は,ずいぶん前に文科省の標準語から無くなりました。高校生の使用している教科書にも見あたりません。現在は「動物食性」「植物食性」となったようです。

何故そのような変更がなされたかの理由の一つに,ご質問者さんのように「肉食」としますと肉しか食べないように思ってしまいます。「動物食性」なら一匹の動物を丸ごと食べるといった感覚が出てきます。「草食」も同...続きを読む

Qこの画像の幼虫の詳細を教えて下さい

家の近くの草木のところに何匹か同じ幼虫がいるのを見つけ、気になったので調べてみたのですが、なかなか答えにたどり着きません。

こちらの画像の幼虫の名前や成虫の姿を確かめたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

背後の食草はヘクソカズラで、幼虫の腹部の先に尾角という突起を持っていますので、スズメガの仲間の幼虫ということがわかります。
写真の幼虫は、ホシヒメホウジャクの幼虫だと思われます。

参考URL:http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/hosihimehoujaku020921.html

Q蚊は何を食べて生きているの?

人も動物もいない山や森に入るとすぐにたくさんの蚊が寄ってきて血を吸います。(刺されてしまう)

でもふだんは誰もいないので人や動物が近寄ってくることなどはないはずなのに、そこにいる蚊はいったいふだん何を食べて生きているのでしょうか?昔からの疑問です。

Aベストアンサー

こんばんは。
実は血を吸うのはメスの蚊だけで、吸血は産卵の為です。
普段はオス・メス共、花の蜜、果物の汁、樹液を
食物としています。
でも、獲物を探して1kmも飛ぶものや、
寒さに強く、冬眠しないで産卵する蚊もいるそうです。
病気の媒介にもなるし、恐るべし!ですね。
http://www.first-tech.co.jp/sub8.htm

Q【虫画像注意】これはゴキブリの幼虫ですか?

画像の虫はゴキブリの幼虫ですか?

Aベストアンサー

画像上の虫が小さくてよく判らないけど、衣類などにつくことでよく知られているカツオブシムシ類の幼虫じゃないかなと予想します。

ヒメマルカツオブシムシ - Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%82%B7

Q人間は、雑食動物で色々な物を食べて、蛋白質・炭水化物・食物繊維、ビタミン・ミネラルを摂取して生きてい

人間は、雑食動物で色々な物を食べて、蛋白質・炭水化物・食物繊維、ビタミン・ミネラルを摂取して生きています。
そこで疑問です。 馬は藁や草しか食べてないようですが、人間よりも筋肉量が多く運動量も多いです。
人間は何故多くの物を摂取しないと、身体が成長・維持出来ないのでしょうか?
また他の動物は何故、偏食で生きて行けてるのでしょうか?

Aベストアンサー

馬もタンパク質、炭水化物、脂肪、ミネラル、ビタミン、水などを摂っています。主なエサは乾草、ヘイキューブ、大麦(=蛋白、ビタミン)、岩塩(塩)、リン酸カルシウム(ミネラル)。馬の場合はあまりコストのかかるエサ(人参、リンゴ、他)はあげられませんが、必要な栄養はちゃんとあげています。
芋しか食べない人種は学術的に有名のようですが、現代人が粗食と思う食事が案外必要十分だったりするわけです。現代人のように多数の食材を「美食」の観点から選んで食するのが栄養的にベストとは必ずしも言えません。
例えば馬にあげる「大麦」は人間も食べられますが、現代日本は「政府の管理」の下で米や小麦を優先し、大麦はあまり食べていません。大麦は貧乏人の食べる物などという変な観念まで生まれました。大麦を馬に食べさしても批判する世論はありませんが、「所得の少い人は麦を多く食う、所得の多い人は米を食うというような、経済の原則に副つたほうへ持つて行きたい」と言った大蔵大臣は批判されました。人間もそのような「美食」志向を捨てればもう少し安価に必要十分な栄養を摂ることが可能なのかも知れません。

馬もタンパク質、炭水化物、脂肪、ミネラル、ビタミン、水などを摂っています。主なエサは乾草、ヘイキューブ、大麦(=蛋白、ビタミン)、岩塩(塩)、リン酸カルシウム(ミネラル)。馬の場合はあまりコストのかかるエサ(人参、リンゴ、他)はあげられませんが、必要な栄養はちゃんとあげています。
芋しか食べない人種は学術的に有名のようですが、現代人が粗食と思う食事が案外必要十分だったりするわけです。現代人のように多数の食材を「美食」の観点から選んで食するのが栄養的にベストとは必ずしも言えま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報