ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

クロミッド服用開始日についてお尋ねします。

今までクロミッドを先生の言う通り生理開始日5日日目から服用して、
排卵日は、生理開始日から17日目、18日目と推測されるようです。
もし、クロミッドを生理開始日5日目からではなく、2日目から服用したとするならば、
排卵日は、多少早くなるのでしょうか?
先日、通院した際に先生に聞けばよかったのですが、聞き忘れちゃいました。

こどもを強く望んでいるのですが、
不運にも2ヶ月ほど前より主人が長期出張中、私も仕事を持っているため、なかなかタイミングを取るのが難しいのです。
月に一回の排卵日を、数少ない主人との会える日にタイミングを合わせたいのです。
非常識かも知れませんが教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

治療の為に一番大切なデータは、あなたの環境です。


まずDr.にご主人とあわせることが可能なスケジュールを告げて
治療方針について相談した方が良いですね。
Dr.が考える治療方針や、受診のタイミングは、あなたの出す条件によって、変わると思います。
納得のいくよう、主治医と話し合って下さい。

タイミングの件ですが、排卵日に性交を持つことが必ず妊娠に必要というわけではありません。タイミングが合わなくても妊娠される方は多いです。
超音波で、日時を告げられた時にご主人と予定が合わないとかなりナーバスになってしまう方は、多いのですが、排卵日といっても1日、
前後24時間の範囲です。
排卵が起きた後、移動しながら、無事精子と出会えば良いのですが、どちらにも寿命があって、流動的な条件はあります。
もちろん、排卵前の性交で妊娠することもあります。 

また、女性の体には、クロミッドや、科学的データでコントロールできない様々な相互作用があります。
治療については皆さんよく勉強していらっしゃいますが、妊娠を無事継続するためには、他のホルモンのバランスも大切です。
受精卵自体の素因はもとより、母体の健康や、ストレスの影響を受けやすいので、コントロールしていくことが大切です。

今は、ご主人と離れてらっしゃって難しいかもしれませんが、
ゆったりとした気持ちも大切かと。
    • good
    • 0

こんばんは。

私も子供が欲しくて、現在、不妊治療を続けているものです。体外受精の排卵誘発時にクロミッドを使用しています。私の場合は、クロミッドを3日目から5日間服用して、その後、排卵誘発の注射を1週間続けた上で、17日目が排卵日となりました。しかし、服用の仕方は同じですが、卵の状態は毎回同じではありません。
もともと私が生理不順ということもあるのかもしれませんが、先生がおっしゃるには、個人ごとまたは同じ人でもその都度、卵巣の状態が違ってくるため、はっきりタイミングを合わせるのは難しいのだそうです。したがって、クロミッドの服用開始日を2~3日ずらしたところで、それ以外の条件の影響のほうが大きいため、さほどの違いはないのではないでしょうか?しかし、厳密に全く同じ条件下で比べてみれば、おっしゃるように少しでも服用時期が早い方が、もしかしたら、多少は早まるのかもしれません。けれども、服用をずらした日数分ほどの違いが排卵日に出てくるとは思えません。
明確な答えになっていないかとは思うのですが、自分の経験からの参考意見として受け取っていただければ幸いです。
お互い、早く子供が授かることができると嬉しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。

そうですか・・・
そんな、単純なものではないのですね。

本当は、あんまり考えすぎは良くないとわかっていますが、
今現在は、チャンスさえ少なくてあせっていました。

なので、YUA123さんの回答は、とっても参考になります。
ありがとうございました。

最近は、急に寒くなりだしたので、
YUA123さんもお体に気をつけてください。

お礼日時:2007/10/01 00:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうしてクロミッドの服用は生理開始日より5日目なのですか?

例えばクロミッドを生理開始から7日後からとか、10日後からに飲んではいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>どうしてクロミッドの服用は生理開始日より5日目なのですか?

生理が始まり、次の卵胞が目覚めると卵胞ホルモンの分泌が増えてきます。卵胞ホルモンは脳に働きかけてFSH(卵胞刺激ホルモン)というホルモンを分泌させます。
脳から分泌されたFSHは卵巣を刺激して卵胞の発育を促進します。卵胞がどんどん育ってくると沢山の卵胞ホルモンが分泌され脳に届いて「もう十分大きくなったよ」と伝えます。こうした卵巣と脳とのホルモン連携が、次の排卵に向けて卵胞を育て卵を成熟させ排卵させるのです(ものすごく簡単に書きましたので正確ではありません)。
http://www.k4.dion.ne.jp/~yama.ph/022hpoa.htm
クロミッドは脳の視床下部の卵胞ホルモン受容体にくっついてブロックすることで、脳に「まだまだ卵胞が育ち足りないからFSHをもっと分泌して卵巣を刺激しなければ!」と錯覚させるお薬です。
つまり、クロミッドが効き目を現すには「ある程度の量の卵胞ホルモンが分泌されていること」が必要なのです。ですから、生理が始まってすぐではまだ卵胞ホルモン分泌が低いので、5日目くらいが丁度良いのです。

>例えばクロミッドを生理開始から7日後からとか、10日後からに飲んではいけないのでしょうか?

クロミッドは卵胞ホルモンの受容体にくっついてブロックする薬(=抗エストロゲン薬)であることは先に書きました。卵胞ホルモンの受容体は脳だけにあるのではなく、主要なところでは子宮内膜や子宮頚管に多くあります。卵胞ホルモンによって子宮内膜は厚さを増すのですし、子宮頚管は頚管粘液を多く分泌するのですからね。
ですから、生理開始からあまり日数が経ってからクロミッドを使うと、卵胞は育ちますが子宮内膜が薄くなったり頚管粘液の分泌が少なくなったりという、あの有名な(?)クロミッドのダメなところが出やすいのです。クロミッドは排卵率の良いお薬なのに、この抗エストロゲン作用が裏目に出ると妊娠率が下がってしまうのです。

こんにちは。

>どうしてクロミッドの服用は生理開始日より5日目なのですか?

生理が始まり、次の卵胞が目覚めると卵胞ホルモンの分泌が増えてきます。卵胞ホルモンは脳に働きかけてFSH(卵胞刺激ホルモン)というホルモンを分泌させます。
脳から分泌されたFSHは卵巣を刺激して卵胞の発育を促進します。卵胞がどんどん育ってくると沢山の卵胞ホルモンが分泌され脳に届いて「もう十分大きくなったよ」と伝えます。こうした卵巣と脳とのホルモン連携が、次の排卵に向けて卵胞を育て卵を成熟させ排卵させるの...続きを読む

Q「クロミッド」服用開始時期について教えてください。

不妊のため婦人科で初めてクロミッドをもらったのですが、医師に「生理開始1日目より5日間服用して下さい」と言われましたが、ネットでこの薬のことを調べてみたら、「通常は生理開始5日目より服用してください」と書いてありました。
それを見て、本当に1日目から服用してもいいのかと不安になってしまったのですが、生理開始1日目から服用するケースもあるのでしょうか?それとも私が先生から飲み方を聞いたときに「5日間」というのと、「5日目」というのを聞き間違えてしまっただけなのでしょうか?
分かる方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

私も今期からクロミッドを処方されましたが、生理5日目から5日間でしたよ。病院に確認したほうがいいと思いますが。

Qhcg注射後、何時間で排卵しますか?

私は不妊治療を始めて一か月半くらいの初心者です。

一通り検査が終わり、今日、クリニックに行ってきました。
結果としては、黄体ホルモンが少ないとのことでした。

排卵は9/30に検査薬で陽性になり、その日にタイミングもとりました。

ですが、今日の内診で右は排卵済を確認してもらいましたが、
左が排卵がまだだということで、HCG注射をしてもらいました。

意味がよくわからなくて
注射後、看護師さんに質問したら、
「黄体ホルモンを補充するのと、左の排卵をおこさせるのと
両方の意味がある」
と、そういう風な説明でした。

それに加え、
「排卵するかもしれないので、今日か明日、タイミングとってみてください。」
と言われました。

そこで質問なのですが、
このようなケース(今周期2回目の排卵)の場合、
HCG注射後、何時間くらいに排卵がおこるか
わかるものなのでしょうか?

看護師さんに質問した時点では、疑問に思わなかったのですが、
家に帰り、ネットでいろいろ調べたら24時間~36時間後とか出てきて
頭の中が???でいっぱいです。

注射を打ったら、時間がだいたい決まってしまうものなのか、
それとも個人差があるのか教えてほしいです。

それによっては、明日のタイミングでは遅いのではないかと疑問に思っています。
よろしくお願い致します。

私は不妊治療を始めて一か月半くらいの初心者です。

一通り検査が終わり、今日、クリニックに行ってきました。
結果としては、黄体ホルモンが少ないとのことでした。

排卵は9/30に検査薬で陽性になり、その日にタイミングもとりました。

ですが、今日の内診で右は排卵済を確認してもらいましたが、
左が排卵がまだだということで、HCG注射をしてもらいました。

意味がよくわからなくて
注射後、看護師さんに質問したら、
「黄体ホルモンを補充するのと、左の排卵をおこさせるのと
両方の意味がある」
...続きを読む

Aベストアンサー

おはようさんです。

その左の卵胞は何ミリでしたか?
20mmに近いのなら、明日や明後日排卵と言うこともありますし、
20mmを超えていたならすぐにでも排卵と言うこともあります。
ネットでは一般的な時間が書いてあるだけ。
もっと言えば、HCGを打っていても排卵しない場合もあれば、
2日も遅れることもあります。

なのでHCGを打てばその日に仲良しが基本ですね。
20mm超えに打たれたのであれば、その日の仲良しでは遅いということもあり得ます。

そもそも、HCG注射は排卵制御(コントロール)の効用で、
打ってから○○時間内に排卵させるというコトなのですが、
実際には上記のとおり、個人差になりますね。


人気Q&Aランキング