アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

アイバニーズのRGシリーズのギターと、フェンダーUSAのストラトキャスターでは、弾きやすさは変わらないんですか?(両者同じくらいの価格のギターだったとして。 アイバニーズ(RG)とフェンダーUSAのギターってヘッドとボディのトンガリ度(?)が違うくらいなんでしょうか? アイバニーズはハムバッカーが、フェンダーはシングルコイルが主流なんですよね

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

・弾きやすさは変わらないんですか?


当方の感覚では同じようなもんですね、ネックが薄ければ弾きやすいとは限らないし、そこそこカマボコ状に丸い方が速弾きには適しています(SHECTORなんて真ん丸です)

・トンガリ度が違うくらいなんでしょうか?
見た目は好きな方を選べば問題ないでしょう。
ただ、USAストラトは、アメリカで25万円のギターが日本では40万円します(だいたいですが)。
つまり、同じ価格なら、アイバの方が高級機である可能性は高いですね。

・アイバニーズはハムバッカーが、フェンダーはシングルコイルが主流なんですよね。
そうなんですが、ギターの音の芯の太さはアイバよりフェンダーの方に軍配が上がります。アイバの軽くコンプのかかった音色は軽妙で使いやすいですが、伝統的なハムバッカーサウンドとは趣を異にします。
フェンダーのシングルは歴史のある分、たくさんのプレイヤーに使われてきた実績があり、道具として最良のチューニングが施されています。

簡単に言えばフェンダーはオールマイティ、アイバはコンテンポラリーロックに特化されたギターだと考えて間違いありません。
まあ、クラプトンを真似たかったらストラト、ポールギルバートを真似たかったらアイバってとこですね。
    • good
    • 0

もう見てないかな…Ibanezのギターをついこの前買ったんで追記を書きます。



マーティフリードマンのギターを買ったんですが、やはりレスポールより圧倒的にネックが薄い!
しかも薄いにもかかわらず幅は私の持っているエピフォンのレスポールと同じくらいの為、
非常に弾きやすいです。
しかし、レスポールがどうにも弾きにくくなったかと言うと、そうではなく、
弾いた感じではIbanezはハイフレットが弾きやすいレスポールみたいな感じです(あくまでも私の感想)。


恐らくレスポールを今までずっと弾いてきたのであれば、Ibanezを持っても問題なくレスポールもいけると思います。

以上、これが私の感想です。参考になれば。
    • good
    • 4

>アイバニーズのRGシリーズのギターと、フェンダーUSAのストラトキャスターでは、弾きやすさは変わらないんですか?



 変わります。弾きやすさの要因(ネックの薄さ・弦高・PUの種類etc・・)は人それぞれなので、どちらかが良いかは一概に言い切れませんが。個人的には(おそらく多くの人は)アイバニーズの方がテクニカルな事はしやすいです。

>アイバニーズ(RG)とフェンダーUSAのギターってヘッドとボディのトンガリ度(?)が違うくらいなんでしょうか?

 記述しているところは確かに違いますが、他のところも違うところが多々あります。・・・というか、似て非なるものです。全く別物と考えた方がいいです。似てるのは、パッと見たときのボディーの形だけです。一番の大きな違いはネックとブリッジですかね。

>アイバニーズはハムバッカーが、フェンダーはシングルコイルが主流なんですよね

 その通りです。

>後、ソロ弾きなどに興味があるのですがそういうことを踏まえるとアイバニーズのギターのほうが自分に適していますか?

 ある意味ではそうだと思います。私もRGで速弾きの練習をよくしました。しかし後に、ストラトに移りました。

 個人的に弾きやすさだけなら、RGの方に軍配が上がります。
以上、参考になれば嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

今はテクニカル系に興味がありますが、後に趣向が変わることを考えるとフェンダーがいいかな~ なんて考えてるんですよね。

フェンダーについては「ストラト」「シングルコイル」「好きなアーティストがストラトを使っている」

アイバニーズは「ハイポジションが弾きやすいという憧れ」「テクニカル系に向いている」「好きなアーティストのサブギター(?)として使われている」
という感じです。

お礼日時:2007/10/05 19:03

Ibanezはテクニカル系ギタリストがよく使うと言われてますね。


あの薄いネックに慣れると他のギターがどれも太く感じてしまうとか…

私はレスポールを普段使うのですが、ストラトの様な低いフレットのギターを使うと指板を弦で擦っている様な感覚になり、
ビブラートがやりにくいと感じました。
Ibanezのフレットも大きいため、感覚としてはレスポールのような感じになり、
ストラトを普段使っている方であればIbanezを使うと最初のうちはフレットの感覚に違和感があると思います。

パワフルなソロを弾きたいならシングルコイルのストラトよりハムのIbanezの方がパワーは出ます。
しかし、繊細なニュアンスを出したいとなるとシングルコイルの方が上なんですよね…

弾きやすさは弾き込むうちに慣れると思いますので、好きな音、デザインのほうを選んでも良いかと思います。
一度どちらも試奏してみてネックやフレット、音の感覚をつかんでどちらを取るか考えても遅くは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

>>あの薄いネックに慣れると他のギターがどれも太く感じてしまうとか…

これが今一番不安なんです。
レスポール弾いてるのでアイバニーズのギターに慣れてしまうと「弾きにくいギター」という位置にくるんではないかと思ってるんですよ泣

お礼日時:2007/10/05 18:59

ギターの操作性って見た目だけではまるで判断できません。

バランスで受ける印象だけでもまるで違うでしょう。座って弾く時や立って弾く時も変わると思います。

一般的な違いとして、ネックとボディーのジョイントやボディー形状の違いで、ハイポジションはRGの方が弾きやすいと思います。また指板のRはフェンダーが確か250R、RGが400Rくらいで、RGの方がフラットでチョーキング時に音詰まりしません。またRGのフレットの方が高くて太いため、弦を押さえるときに指板に触れません。

またロック式のトレモロだとテンションが高くなります。チョーキングの時により力が要ります。ユニットをボディーに埋め込むような加工をしていますが、ボディーに対する弦高さはピックガードの有無やセッティングによってかなり変わってきます。ピックアップセレクターやボリューム位置も随分かわります。RGに慣れてしまうとストラトのボリュームは邪魔に思うかもしれません。また3シングルだとセンターとリアのピックアップの間でピッキングしますが2ハムのギターから乗り換えるとセンターが邪魔だったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ん~、ストラトのボリュームが邪魔になるというのは前々から気になってました。

後、ソロ弾きなどに興味があるのですがそういうことを踏まえるとアイバニーズのギターのほうが自分に適していますか?

デザインはフェンダーのほうがすきなんですけど、弾きやすさが一番ですよね。

お礼日時:2007/10/05 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイバニーズのギターは弾きやすいですか?

アイバニーズのギターは弾きやすいですか?

Aベストアンサー

自分は好きで使ってる。
ポール・ギルバートが使ってたってのがきっかけだけど。
弾きやすいかどうかは個人の感想だから、自分で実際に弾いてみて判断するしかない。
私個人としてはとっても弾きやすいギターだと思っている。

それと、自分の中ではやっぱり日本企業ってのは安心感抜群に高いね。
知ってるかもしれないけど、Ibanezってのは、星野楽器のブランド名ね。
日本が世界に誇る楽器メーカーだよ。
ギターの世界だと、ギブソンやフェンダーが世界1位とか2位とかで、アイバニーズは世界第3位。

ハードロックやヘビメタなんかのジャンルをやるんなら、ギブソンやフェンダーよりも弾きやすいと思うよ。

QIbanezのRGシリーズの選び方。

IbanezのRGのギターを買いたいと考えてるのですが、初心者なので、どれのどこがいいなどの品定めができません。
RGシリーズでおすすめのを教えてください。

Aベストアンサー

IbanezのRGシリーズはパッと見は似てますが全く違うといってイイほどのバリエーションの差が有ります。
http://www.ibanez.co.jp/japan/index.html

弾きたいジャンルやアーティストまた何故RGシリーズが気になったか書いて頂いたら具体的なアドバイスも出来そうですが・・・

Qギター購入検討中。SHECTERはどうでしょうか?

大人になってからですが、ギター弾ける様になりたいと思い、ギター購入を検討しています。
っが、10年以上前にすこし弾いていただけなので今はもうブランクありすぎて何も弾けないと思います。

中学生ぐらいのころに一度1~2万ぐらいの入門ギターセットを買って弾いていた経験があります。(AriaProIIのものです。細かい型番はわすれました。。。)

当時はGLAYとかのバンドスコアかって練習していましたが、高校生になってバンドの面子がそろわず、アコギで友達2人でゆずのコピーとかだと気の合う友達いたのでアコギにうつってしまったのでそれ以来ずっとエレキは弾いておりません。

アコギとはいえ、ゆずの練習していただけでしかも高校卒業からずっと弾いていないので結局今は何も弾けない状態にリセットされています。(泣)


結局、ギターは実家にあり手元にないので、どうせだったらちゃんとしたギターを買って細々とギター始めたいなと思っています。

色々調べていると1~2万の入門ギターからステップしようと7~8万とかのギターに手を出すよりはもうちょっと予算出して10万以上のギターを買ったほうが断然弾きやすいしよいみたいな書き込みをいたるところでみたりします。

ということで、また挫折するかもしれませんがちょっとぐらい本物のギターとやらで練習してみたいので予算20万円を見込んでいます。
そこで色々みたところSHECTERのSD-DX-24-AS/GRSBがかっこいいなと思い一番ひかれています。
ただ安い買い物ではないのでSHECTERをつかったことあるかた、ご意見お願いいたします。

その他、これもいいよというオススメギターについてご教授ください。


やりたいことや希望はこんな感じです。
・DTM環境あるので他パートはパソコンで鳴らして、ギターパートだけ家で一人なんちゃってバンド(笑)
・普通のJPOPバンドの曲を弾きたい(メタルなどそっち系は興味ありません。一般的な程度で。)
・素人なので細かな音のこだわりはほぼなし。(というかきっとわかりません。)
・ストラトタイプ希望。

大人になってからですが、ギター弾ける様になりたいと思い、ギター購入を検討しています。
っが、10年以上前にすこし弾いていただけなので今はもうブランクありすぎて何も弾けないと思います。

中学生ぐらいのころに一度1~2万ぐらいの入門ギターセットを買って弾いていた経験があります。(AriaProIIのものです。細かい型番はわすれました。。。)

当時はGLAYとかのバンドスコアかって練習していましたが、高校生になってバンドの面子がそろわず、アコギで友達2人でゆずのコピーとかだと気の合う友達いたの...続きを読む

Aベストアンサー

シェクタージャパン SD-II-24-AS(SD-DXの前機種)とフェンダージャパン エアロダインストラト SSHデマジオ搭載モデルを使っています。
以下、個人的な感想ですが、参考にしてください。

SD-IIの良い感想は、見た目が華やかでキルトメイプルトップの美しいギターです。
アッシュボディーの特徴が良く出ていて、音にアタック感があり、クリアな感じです。
ディストーションを深くしても、音程感が残り、激歪の中でも音程が比較的解るタイプです。
「ゴトー」製のフロイドローズタイプトレモロの精度が良く、極めてチューニングが安定しています。
センターピックアップが、スタックコイルのシングルのため、ノイズや出力は、ハム並みでシングルの音色が出ます。
全ピックアップに作用する、タップ(スプリット)スイッチで、基本音色の幅が広く選択できます。
ブリッジ側のピックアップは、ピッキングハーモニクスを良く拾い、メタル系のソロがやりやすいです。
24Fは、22Fのギターに比べて、カッターウェイが深く、ハイフレットの演奏性が少し良いです。

悪い感想は、トーンコントロールがアクティブタイプと違い、高域減衰または、低域減衰のどちらか一方しか使えません。
フロイドローズタイプのブリッジは、シンクロタイプに比べ弦交換にチューニングも含めて3倍くらいの時間がかかります。
また、オクターブチューニングに手間がかかり、弦高調整がシンクロナイズのように細かく設定できません。
トレモロアームが、弦に近く平行な設定のため、好みの問題ですがストラトと使い勝手が違います。
アッシュボディーの特徴ですが、アルダーやバスウッドに比べて、低域の音色が軽い感じです。
実測値で自重が4.1Kg(ストラップ含む)あり、並べるとストラトよりかなりスマートに見えますが、エレキベース並みの重たいギターです。(アルダーボディーのストラトは、3.3Kg)

シェクタージャパン SD-II-24-AS(SD-DXの前機種)とフェンダージャパン エアロダインストラト SSHデマジオ搭載モデルを使っています。
以下、個人的な感想ですが、参考にしてください。

SD-IIの良い感想は、見た目が華やかでキルトメイプルトップの美しいギターです。
アッシュボディーの特徴が良く出ていて、音にアタック感があり、クリアな感じです。
ディストーションを深くしても、音程感が残り、激歪の中でも音程が比較的解るタイプです。
「ゴトー」製のフロイドローズタイプトレモロの精度が良く、極めてチ...続きを読む

QIbanezってどんなギター??

Ibanezってメタルなどでよく使われていて
重低音専用って感じのイメージですが、実際どんなギターですか?
音は聴いたことあるんですがやはり重い音だし、速弾きフレーズばかり弾いているのを見たことあります。
外見カッコよくて興味があるんですがあまり普通の重くないロックなどには向いていませんか?
レスポールとはまた違うんでしょうか??
音の特徴などなど詳しく教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

音作りの面で、ハムバッカーPUとシングルPUで特徴が違います。
シングルと比べハムバッカーはパワーが強いPUです。

IbanezのギターはHH配列かHSH配列のものが多い為か、
パワー重視、重たい音重視のイメージで扱われがちですが、
音の作り方次第ではクリーントーンも可能です。

事実、Ibanezを使用しているポールギルバードが在籍していたMrBIGの曲は
重厚なロックもあれば、クリーンなロックもあります。


また、ギブソンレスポールにもハムバッカーが使われています。
レスポールも重厚な音のイメージですが、
クリーントーンも可能です。

QFender JapanとUSAの違いは?

エレキギターでFender JapanとFender USAがあります。
価格的には、USAの方が倍以上すると思います。

歴史的にはいろいろとあるようですが、実際ギターそのものでは何が違うのでしょうか?(ヴィンテージものは別として)

仕上げはJapanの方が丁寧で、電気的な故障も少ないと聞いた事もありますが…

Aベストアンサー

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等生的でつまらない部分もありますが、
Japanにはない高価なモデルはやはり値段相応の凄み(もちろん音です)があります。

トーンやボリュームについては、インチとセンチの違いもありますが、
私の見たモデルに限って言えばUSAの方が高いパーツを使ってます。
一言で言うと、結局どちらも値段相応ということになるのかと思います。
当たり外れについてはNo.2さんに同意です。

メキシコとか最近の安いヤツについてはよく知りません。

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qギターのフレットの減りが激しくて困っています

こんにちは。
ギター歴5年の大学2年生です。

早速ですが、自分の使うエレキギターのフレットの減りが激しくて、とても困っています。
フェンダー系のアルダーローズのストラトキャスタータイプで、
ブランドこそ違いますが、そのまんまヴィンテージのレプリカモデルです。

購入してまだ4か月程ですが、リペアショップで状態を見てもらったところ「フレットの減りが激しすぎる」と言われました。
4か月で、もうすぐ交換が必要な程減っているそうです。
前機のギターも見てもらいましたが、「普通の状態ではない」そうです。

今まで普通に弾いていたつもりだったのですが、「長年リペアマンやってるけど、あなたほど減りが激しい人は他に2人しかいなかったよ」とも言われました。

フレット交換をすれば済む話ですがお金も要りますし、第一フレットはそう何回も何回も交換できるものではありませんよね。
何か僕の弾き方に問題があるのでしょうか。

好きな音楽はブルース、ロックです。
弾き方に関しては自分でも押さえ方が強いかもと感じますが、演奏中には夢中になってしまって、わからなくなってしまいます。
ちなみに、ギターのフレット上にはいつもキラキラしたフレットの粉がありますし、チョーキングした時に弦が時々「ギャリギャリッ」という音をたてる時もあります。

普通はこうはならないものなんでしょうか?
また改善法は?
交換するならステンレスフレットが良いのか?

などなど、アドバイス頂ければ幸いです。

こんにちは。
ギター歴5年の大学2年生です。

早速ですが、自分の使うエレキギターのフレットの減りが激しくて、とても困っています。
フェンダー系のアルダーローズのストラトキャスタータイプで、
ブランドこそ違いますが、そのまんまヴィンテージのレプリカモデルです。

購入してまだ4か月程ですが、リペアショップで状態を見てもらったところ「フレットの減りが激しすぎる」と言われました。
4か月で、もうすぐ交換が必要な程減っているそうです。
前機のギターも見てもらいましたが、「普通の状態...続きを読む

Aベストアンサー

30年以上ギターをやっていますがフレット交換は3回しかありません
たぶん押さえる力が強すぎるのですね

ブルースなんかやるに押さえる力が強いと音にも出てきていい味が出るのですが
それはここという時に出せばいいので通常から強く抑えっぱなしというのは
ギターがかわいそうかもしれませんね

1.ちょっと早弾きに挑戦するのはどうでしょうか
弦を押さえるのが強すぎると早く弾けないので
柔らかく押さえる練習になるかもです

2.フェンダー系のギターにギブソン系の幅広フレットを打つのもありです
うちのストラトはこれ打っています
音が安定します

3.まめに弦交換
弦の裏が錆びているとフレットが傷みます
私は毎日3時間以上本番で弾く時には
4~6弦は2~3週間、1~3弦は1週間で取り替えていました
最近は練習とかが多いので手抜きで3ヶ月周期、弦は切れたら代えるようにしています

4.フィンガーイーズなどの油系のスプレイをさっと一振りなんてのも
効果ありかもしれませんね
この製品が出る前にはワセリンを塗っていました

Qストラトは速弾きに向いているのか

 自分はずっとレスポールを使っていて、そのままでいいと思っていたのですが、最近ストラトに興味を持ち始めました。
 Youtubeなどでギターの速弾きのムービーを見ると、殆どがストラトでの撮影だったので、ストラトっていうのは速弾きに適しているのかなと思いました。
 今まで速弾きをするようなジャンルを弾いてなかったのでレスポールで速弾きというのをしたことがなかったのですが、自分の持っている機材(MTR内蔵の簡単なエフェクタと小さいVOXのアンプ)ではムービーで見るような音がなりません(速く弾いてもチャラチャラした感じの音が鳴らないのです。)
 もし、レスポールよりストラトのほうが速弾きに向いているのであれば、ストラトギターを買おうと思うのですが、ちゃんとした機材さえあればそのような音が鳴るのであれば、機材のみを買おうと思っています。どうでしょうか?
 目的のハイポジションの部分はレスポールでも押さえられるので、形の問題はありません。あくまで音としての適性を教えて頂けないでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

参考として目的の楽曲のムービーを貼ります。
音作りにはLINE6 POD2を使用しているようです。
http://www.youtube.com/watch?v=qTwDRIqAQz0

 自分はずっとレスポールを使っていて、そのままでいいと思っていたのですが、最近ストラトに興味を持ち始めました。
 Youtubeなどでギターの速弾きのムービーを見ると、殆どがストラトでの撮影だったので、ストラトっていうのは速弾きに適しているのかなと思いました。
 今まで速弾きをするようなジャンルを弾いてなかったのでレスポールで速弾きというのをしたことがなかったのですが、自分の持っている機材(MTR内蔵の簡単なエフェクタと小さいVOXのアンプ)ではムービーで見るような音がなりません(速く弾...続きを読む

Aベストアンサー

ストラトだから速弾きに向いていると言うことはないと思います。ただし、音作りの面で言うなら、細かなこだわりについて向き不向きを分ける基準を個人個人の尺度で測ることはよくあることでもあり、またそれについては統一した基準がある訳でもありません。そういう面から言えば、レスポールの音では物足りないと言う人にとって、ストラトの仕様がより適していると判断する材料にはなるかも知れません。このあたりは、少々微妙な線引きを要するもので、各個人の感覚でそれぞれに判断するべき領域になると思います。ご質問者様自身が向き不向きを分ける判断を下すべきだと思いますよ。
とりあえず、楽器店でストラト系のモデルを試奏して、その感覚をじっくりと確かめることからはじめてみるのが良いと思います。そのときの感触から、どちらの方が良いのか判断するのが最も実際的なやり方でしょう。

また、音作りのことに関して言えば、細かい音質にまでこだわれば、最終的にはその解決策は一人一人が自分なりの方法で見出すべきだとも思います。まったく同じ機材でまったく同じフレーズを別のギタリストが弾いたとすれば、セッティングがまったく同じでもギタリストが違うだけで音質は変わってしまいます。そうしたことも含めて、ストラトにすれば望みの音質が手に入るとか、レスポールでも工夫次第で望みの音になるなどと断言することは、誰にもできません。また、音作りはちょっとした工夫でも意外に大きな変化があることもあります。これについては、ご自身でいろいろと工夫・経験していくことがどうしても必要になるでしょう。そうした意味でも、ご自身の手でストラトを試奏してみるなり、あるいはレスポールで新しい機材を試奏してみるなりするのが、当面の最善策といえると思いますよ。

個人的には、とりあえずは手持ちの機材でもう少し工夫してみることをお勧めします。アンプのトレブルの設定や、使用PUポジションのセットアップ、弦高、PU高の設定、テールピースとブリッジの高低差の設定、弦の材質、シールドの選定、ピックの材質など、ギターのモデルだけにこだわらず、いろいろな要素をトータルで考えてみるのが良いでしょう。高域が強い音がお望みであれば、テールピースは下げ目(ブリッジとテールピースの高低差は大きめ)、使用PUはリア、PU高は高め、ピッキングもブリッジよりのポジションで、なるべく新しい弦を張って鳴らしてみるなど、いろいろ対策はあると思います。
また、音質に関しては、ギターと同等以上に、アンプの癖に関しても考慮が必要と思います。別のアンプを試してみるなども、考慮に入れていい要素だと思いますよ。

参考になれば。

ストラトだから速弾きに向いていると言うことはないと思います。ただし、音作りの面で言うなら、細かなこだわりについて向き不向きを分ける基準を個人個人の尺度で測ることはよくあることでもあり、またそれについては統一した基準がある訳でもありません。そういう面から言えば、レスポールの音では物足りないと言う人にとって、ストラトの仕様がより適していると判断する材料にはなるかも知れません。このあたりは、少々微妙な線引きを要するもので、各個人の感覚でそれぞれに判断するべき領域になると思います...続きを読む

Qピックアップをアクティブ・ピックアップに換えたいのですが

GibsonのSGスタンダードを使ってるのですが、それに付いてるピックアップをEMGのアクティブ・ピックアップに換えたいと思っているのですが、リアしか使ってないのでリアだけ換える事って出来ますか?
又、工事費はいくらぐらいかかりますか?
以前お店で、ピックアップを換えるぐらいなら新しいギターを買った方がいろんな意味で(値段・ギターとの相性等)良いと言われたことがあります。

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

ども。

結論的のみ書くと
 ・リアのみアクティブに変更することは可能だが
  両方交換するより厳密には難しく、費用も掛かる。
 ・アクティブとパッシブでは、厳密にはセレクトS/Wや
  ボリュームポッドの仕様が異なるので
  当然これらのマッチングを合わせこむ事から始まります。
 ・電池を必要とするのでこれをどこに入れるかも検討が
  必要です。
 ・改造規模にもより価格は正確に見積もれませんが、
  ピックアップ等部品代を含めても5万円以上は掛かるのでは
  ないでしょうか?
  (単純に何も考えずにRr側だけをアクティブにして電池を
   裏ザグリ部分に転がしておくならば、ある程度安価に
   出来るとは思いますが。。。)

さて。
正直、「パッシブからパッシブのピックアップに交換する」
 ことと、「パッシブをアクティブに変更する」ことは、
 まったく改造の規模が異なります。

 パッシブ同士の交換は、正直改造とは言えない規模の変更
 で、それ単品で交換できることから、色々と試してみても
 良いかもしれません。
 博打性は高いので、「音は変わるが、良い音になるかどうかは、
 やらないと分からない」という感じです。

 アクティブに代えるということは、ギターそのものの電気系統
 を全て変更するということですから、これは
 「ギターの木材部分のみ使用して別のギターを作る」ことと
 大げさに言えば同義です。

正直、アクティブにしても良い効果が出るかはバクチなので、
 私ならばアクティブ搭載のギターを購入します。
 たしか「ゴシック」というシリーズがEMGを搭載しており
 購入価格も10万前後だったと思います。
 多分生産完了品ですが、中古や店頭在庫が結構残っているので
 改造と比較すれば価格は跳ね上がりますが、こちらを考えても
 良いかも知れませんね。

また、EMGでは「パッシブピックアップ」も一部作っています。
 見た目はアクティブのシリーズと類似していますが、
 こちらもクリーントーンが綺麗に出るのでオススメかも
 知れません。(ディストーションの綺麗な粒の揃った
 サウンドは期待できませんが。。。)
 DEENのHARD-TAIL-Proというシリーズに搭載されていたので
 これを試してEMGのパッシブも検討に入れてみては
 どうでしょうか。


いろいろ書きましたが、参考まで。

ども。

結論的のみ書くと
 ・リアのみアクティブに変更することは可能だが
  両方交換するより厳密には難しく、費用も掛かる。
 ・アクティブとパッシブでは、厳密にはセレクトS/Wや
  ボリュームポッドの仕様が異なるので
  当然これらのマッチングを合わせこむ事から始まります。
 ・電池を必要とするのでこれをどこに入れるかも検討が
  必要です。
 ・改造規模にもより価格は正確に見積もれませんが、
  ピックアップ等部品代を含めても5万円以上は掛かるのでは
  ないでしょう...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報