小山ゆう作の「あずみ」面白いですよね。映画化になったってきいたのですが、誰が監督で誰があずみ?
愛読者なので、期待はずれにならないといいんですが。
あずみの映画化について詳しくしりたいんです。

後、カネコアツシ作「バンビ」も映画化してるはずなのですがどなたか情報教えて下さい!

最近マンガの映画化多いみたいで、松本大洋の「ピンポン」は音楽の選択も出演者もよかったです。ついでのつもりでオススメ映画や感想もお聞かせください!

どちらでも情報お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『あずみ』については↓も見て下さいね。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/200 …
ちなみにキャスティングは、監督である北村龍平氏が『あずみは上戸彩に!』と熱望した結果とのこと。
一応、殺陣やアクションの訓練はしているらしいですが・・・。

『BANBI』は奥山和由プロデュース、カネコアツシ脚本と言う話を聞きました。
確か2002年公開の予定でしたが、いまだ詳しい情報は分かりません。
たまにカネコ作品のファンサイトに情報が載りますのでチェックしてみて下さい。
http://www.bangbbooks.com/kanekofan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございます!

あずみ情報がスポニチに情報があったとは気付きませんでした…。
公開楽しみですね。

「BANBI」は去年から映画化情報探してましたが、
まだだったのですね。
髪をピンクにするのは誰なのでしょう。
気になるわ。
とりあえずイメージ予想で、
結構前に見た映画の「ナチュラルボーンキラーズ」「タンクガール」みたいな想像してます。
バンビは本当に楽しみです。

お礼日時:2002/08/23 23:17

主演は上戸彩。

来年夏公開予定 。
殺陣ですね、問題があるなら。
あのあずみの強さや速さを表現できるかどうか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答ありがとうでございます。
上戸彩さんてきんぱちに出演してた人ですよね。

>あのあずみの強さや速さを表現できるかどうか・・・。
ええ同感です。「くのいちにんぽうちょう」にならないことを願います。

お礼日時:2002/08/22 16:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画『ピンポン』

映画『ピンポン』で窪塚洋介が演じたのは何という子でしたか?友人がスマイルでしたよね?

あと彼の口癖は打つ時『この星で一番に~』何でしたか?

これも忘れてしまいました

Aベストアンサー

窪塚さんはペコです。
あとアクマ(メガネかけたやつ)、ドラゴン(強い人)、チャイナ(中国人)かな。

劇中で言ってたセリフは
この星の一等賞になりたいの、卓球で俺は、そんだけ。

あと最近思うんですが、窪塚さん最近あまりみないですね。マスコミ敵に回したら怖いです、はいっ。

Q映画『ピンポン』の電車のシーン

電車のシーンでゲストが出てると聞いたのですが、発見できませんでした。誰が出てるんですか?

Aベストアンサー

漫画の原作者、松本大洋さんですよ^^

Q映画「ピンポン」のキャプテン役の人って・・・

映画「ピンポン」で、ペコやスマイルが所属してた卓球部の部長役の人(役名:大田?)ってどっかで見た事あるんですけど、なにかのドラマに出てませんでしたっけ?

Aベストアンサー

ガッコの先生に出ていたと書いてあります。

↓「ピンポン」公式ホームページ

参考URL:http://pingpong.asmik-ace.co.jp/

Q映画『ピンポン』

映画『ピンポン』で中村獅童
扮する選手が
決勝戦前?にトイレにこもって
いた理由はどういうことだったのですか?

メガネを掛けた坊主の選手が
「そういうことだったんですか?」
みたいなことを言っていたんですが、
私は意味がわからなかったんですが・・・

Aベストアンサー

試合というのは優劣を決める以外何物でもない、と言う「ドラゴン」(獅童)が、伝統校ゆえに勝たなければならない、というプレッシャーに耐えていたのだと思います。その姿を見て強豪校の卓球部という中で、そのことによる重圧と自分の能力の限界を悟って卓球を辞めた「アクマ」(大倉孝二)が、「卓球から足を洗った今、風間さんの気持ちがわかります」と言います。
その後に続くセリフ「風間さんは誰のために卓球をしているんですか?」(アクマ)
         「むろん自分の為」(ドラゴン)
         「冗談でしょう。それだったら何も俺だって(卓球を辞めていない?)...」
とになります。

「そういうことだったんですか」ではなくて「恨むか?」のドラゴンの問いに「同情します」というセリフで会話が終わっています。

Q映画「誰も知らない」

1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件を題材とした、映画「誰も知らない」は観た方に何を伝えたかったと思いますか? なるべく多くの意見を参考にしたいです。

Aベストアンサー

本当のところは監督にしか分からないのでただの推測でしかありませんが、多分複数の意図を込めていると思います。

(1)母親と長男だけの母子家庭として引っ越してきたアパートに他にも兄妹がいた事を『誰も知らない』

(2)アパートの大家・コンビニの店長に象徴される部屋の中が酷く散らかっていても、ボロボロのTシャツでボサボサの頭で買い物に来ていても子供たちの異常さに気付かない人々(母親・子供たちの父親・野球チームの監督等も)の“誰も知ろうとしない”無関心を皮肉って『誰も知らない』

(3)長男の兄妹思いの行動を『誰も知らない』
母親から貰った事にして苦しい生活費の中から兄妹にお年玉をあげた事
少女から奢られたジュースを自分ひとりで飲まず兄妹4人で分け合った事
下の妹の為にやむにやまれず薬を万引きした事
ショックで泣けない妹の死を、自分は冷たい人間だと責めていたのが、妹と見に行く約束をした旅客機を見上げて涙を流せた事

(4)笑顔のラストシーンから一見親に捨てられ可哀想に見えても、兄妹と虐められっ子の少女が寄り添い頑張って生きる、そこには彼らなりの幸せがあるという事を『誰も知らない』

映画の意図を
観客に知ってほしくて(1)
観客に訴えたくて(2)
長男を褒めてあげたくて(3)
兄妹の幸せを願って(4)
と捉えました。

本当のところは監督にしか分からないのでただの推測でしかありませんが、多分複数の意図を込めていると思います。

(1)母親と長男だけの母子家庭として引っ越してきたアパートに他にも兄妹がいた事を『誰も知らない』

(2)アパートの大家・コンビニの店長に象徴される部屋の中が酷く散らかっていても、ボロボロのTシャツでボサボサの頭で買い物に来ていても子供たちの異常さに気付かない人々(母親・子供たちの父親・野球チームの監督等も)の“誰も知ろうとしない”無関心を皮肉って『誰も知らない』

(3)長男の兄妹...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報