こんばんは
USBメモリにLinuxをいれて、仮想化環境で実行したいと思ってます。
USBを入れるだけで仮想化環境を立ち上げるにはどうすればよいのでしょうか?
出来るだけソフトを使うならフリーがいいです。
おねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

申し訳ありませんが質問が意味不明です。


USBメモリーに入れたLinuxを起動して、そこで仮想化環境を作り別のOSを起動するのでしょうか?
それともUSBメモリに入れたLinuxを仮想化環境に入れるという意味でしょうか?
前者なら仮想化環境を構築できるシステムをUSB起動にすれば良いですし、
後者ならあらかじめ用意された仮想化環境にUSBに入っているLinuxをインストールするだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘ありがとうございます
こちらは前者ですが、具体的なやりかたはわかりますか?

お礼日時:2007/10/14 15:14

#1です。


USBにLinuxを入れて起動するには、使うPCがUSB起動に対応している必要があります。
そうでなければ、起動用のCDを別途作成する必要があります。

で、ubuntuで良ければ
http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=354
ここや、そこからリンクされたページを参考にすれば良いでしょう。
作成されたものにVMwareplayerやその他の仮想環境を構築して、その設定ごと
USBに保存すればお望みのものになりませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/17 20:02

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLinuxで仮想環境を構築できない。

Virtual boxを使用して、仮想環境を構築しようと考えているのですが、出来ませんでした。
下記の手順で、どこが間違っているか教えてください。
1.virtual boxをインストールする。ディレクトリ E\virtualbox
Eは、外付けのHDDです。
2.ubuntu-ja-12.04-desktop-i386をE:にインストール
3.virtual boxを開き、新規作成、名称ubuntu12.04 OS:linux メモリーサイズ900MB 可変サイズ:
4.ストレージ、コントローラーIDEの箇所に、ubuntu12.04のISOイメージを指定
5.起動、

5以降で、確か、vhdかdiskの選択画面で、vhdを指定
すると、真っ暗な画面に、キャプチャの説明が入り、それを閉じると
FATAL:No bootable medium found! System halted.
というエラー表示です。

こちらを解決しようとしているのですが、出来ません。
解決方法を教えてください。

Aベストアンサー

『ISOを作るソフトで、ubuntu-ja-12.04-desktop-i386のISOイメージを作成』の部分で失敗していると思います。
Linuxのインストールイメージファイルは、普通にインターネットから取得する場合、取得した時点で(ブータブルな)ISOファイルですので、加工は必要ありません。
ヘタな加工を行うと、ISOファイル一つだけを含むブータブルでないISOファイルを作るのがオチです。

あとUbuntuのバージョンですが、12.04はこの4月でサポートが切れるので、今からやるならせめて14.04にしましょう。CPUが64bit対応なら、64bitでも負荷の差は大してないので16.04にしておくのも手です。
日本語版ISOの所在 https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix

QLinuxでUSBをマウントできない

Linux初心者なのですが、

部屋でホームサーバを立てようとASUSのUN42を購入し
公式で
ubuntu-15.04-server-amd64.iso
をダウンロードし、インストールしました。

rootでログインし、
その後、USBメモリからデータを移そうとしたところ
USBメモリを接続すると
[sdb] Asking for cache data failed
[sdb] Assuming drive cache : write through
と表示されてその後

http://whzat.dyns.net/shoko2/USB_F_Memory/
このページを見つつ
# mkdir /mnt/usb
# mount -t vfat /dev/sdb1 /mnt/usb
とマウントしようとしましたが、
special device /dev/sdb1/ does not exist
となり、lsでファイルを確認できないのでおそらくマウントできていないものと思います。

回答お願いいたします。

Linux初心者なのですが、

部屋でホームサーバを立てようとASUSのUN42を購入し
公式で
ubuntu-15.04-server-amd64.iso
をダウンロードし、インストールしました。

rootでログインし、
その後、USBメモリからデータを移そうとしたところ
USBメモリを接続すると
[sdb] Asking for cache data failed
[sdb] Assuming drive cache : write through
と表示されてその後

http://whzat.dyns.net/shoko2/USB_F_Memory/
このページを見つつ
# mkdir /mnt/usb
# mount -t vfat /dev/sdb1 /mnt/usb
とマ...続きを読む

Aベストアンサー

他のUSBポートで試してみましたか?
> special device /dev/sdb1/ does not exist
USBデバイスが認識できない(適切なドライバーをロードできない、ドライバーがそのUSBデバイスを認識できない)ので、パーティション情報が読み取れなく、スペシャルデバイスファイルの自動生成が行われていない状況です。
/var/log/messagesにデバイスの認識状況が記録されているので確認しましょう。

QLINUXをUSBメモリーにインストールする方法

LINUXをUSBメモリーにインストールする方法を教えてください。
正し、ISOイメージを書き込むのではなく、USBメモリーをブートドライブとしてインストールしたいのです。
理由は、ISOイメージで書き込むとその後の変更が効かない。
例えは、ウォールペーパーを変えても、次回起動した時は変更が無効になっているといった様なことです。
USBで持ち運べて、その時々の変更も有効になるようなシステムにしたいのですが。
詳しい方、よろしくご教授の程をお願いします。

また、こういったことが可能なディストロがあったら教えてください。

Aベストアンサー

Linuxは、*.isoファイルを落としてそれをCDに焼けばインストーラーが起動します。
或いはCDから起動できるものでもメニューにインストーラーがあります。
これらのインストーラーでUSBメモリーにインストールすれば良いです。
このインストール時に、設定保存エリア設定が促されるので、それに従えば、設定が保存できます。

まずはお試しで、下記の右上にあるprecise-571JP.isoをダウンロードし、
http://openlab.jp/puppylinux/
これをCDに焼いてからCDブートで起動し、USBメモリーにインストールしてみてください。

さらに発展すれば、USBメモリーを複数パーティション構成し、
先頭領域をwindowsとlinuxの共有ストレージ、
それ以降に複数のOSやレスキューなどのマルチブートも可能です。

> また、こういったことが可能なディストロがあったら教えてください。
ほとんどが対応していると思います。
ubuntu、fedora、knoppix、puppy、… 
これらは(多くの派生を含み)CDブータブルでもあり、事前にお試し利用ができます。
そして、USBメモリーにインストールで設定保存可能です。

これらは、「Linux USB起動」「USBマルチブート」などのキーワードで検索すれば情報はいっぱいあります。
一言で説明できるものではなく、各人の勉強心が必要な内容です。
linux毎にコミュニティもあり、相談もできます。
初心者は遠慮しがちですが、臆することなく利用しないとスキルは得られません。
ご健闘を!

Linuxは、*.isoファイルを落としてそれをCDに焼けばインストーラーが起動します。
或いはCDから起動できるものでもメニューにインストーラーがあります。
これらのインストーラーでUSBメモリーにインストールすれば良いです。
このインストール時に、設定保存エリア設定が促されるので、それに従えば、設定が保存できます。

まずはお試しで、下記の右上にあるprecise-571JP.isoをダウンロードし、
http://openlab.jp/puppylinux/
これをCDに焼いてからCDブートで起動し、USBメモリーにインストールしてみてくださ...続きを読む

Qlinux環境のinode数の変更方法について

現在、Centos4で稼働しているメールサーバーがいるのですが、最近inodeを使い切るような事態が発生しました。
そのため、サーバーもずいぶん古いので、これを機に新規にメールサーバーをクラウド(AWS想定)に作成することになりました。

調べてみると、inodeの上限変更コマンドは見つかったのですが、
このコマンドでファイルシステムを作成後、どのような手順でシステム領域などを移動させればよいのでしょうか。

AWS上なので、インスタンスを立てて新規EBSボリュームを1つ追加。
このEBSボリュームをinode上限変更してファイルシステム作成。
というところまではいいと思うのですが、そこからどうやってシステム領域などを移動させるのかがわからないのです。

もし参考になる情報などありましたら、ご教授いただけないでしょうか。

※inode上限変更コマンド
※https://viblo.asia/eiji346/posts/jlA7GKmWRKZQ
※$ mke2fs -i Byte -t filesystem

Aベストアンサー

コマンドの詳細はmanで引けばよいです。
変更方法に関する説明は以下のような解説記事が参考になるでしょう。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0808/12/news036.html

また、「Linux inode数 変更」といったキーワードでいろいろ見つかるはずです。
Linux、Unixの設定解説本もいろいろあります。O'ReillyのUnixシステム管理系の本なんかは必須かもしれません。

Q分割zipをlinux mint環境で解凍テストしたい

環境はlinux mintです。
分割zip(zip, z01, z02...) の解凍テストを行います。
対象となるzipが百数個くらいあるので、バッチ処理(コマンドライン)で行いたいのですが
都合のいいソフトが見当たりません。
何かいいソフトがあれば教えて頂けませんか。
(理想はwinzipコマンドライン版みたいなものを考えています。
 なおwineでwinzipインストはインストーラが正常に動作せず失敗しています。)


もしくは、上記を行える別の案でも構いません。よろしくお願いします。
(Linux側のフォルダ共有してwin側で処理 又は HDD移動等以外で)

Aベストアンサー

↓これを試してみてください。
zip -FF xxx.zip --out all.zip ← .zip ファイルのみ指定で自動的に分割ファイルを統合 all.zip へ

QLinux(centos 6.6) の日本語環境への変更ができません

仮想環境にOSを導入し、CUIの環境で初心者ながら勉強をはじめています。

日本語環境へ切り替えて勉強をしたいので、
以下ページを参考して日本語環境へ変えようとしています。

 ◆ CentOS 6 - 日本語環境にする : Server World
 http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=japanese

しかし、一通り設定をしても、日本語環境に変わらず、
設定したに、でたらめなコマンドなどを打っても以下のような
文字化け状態で返されます。
「-bash:detarame: ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■」

再起動や、ログアウトをしても改善せず、
OS初期インストール直後の環境でも、改善しません。

ネットの情報などを調べ、2時間ほど調べましたがお手上げ状態です。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
どなたかご教授のほど、よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------
※ 補足
・上記URLの(1)yum -y groupinstall "Japanese Support" の実施はIP取得後なので、
正常にインストールは完了します。

・上記URLの(2)[root@dlp ~]# vi /etc/sysconfig/i18n の編集ですが、
編集前から LANG="ja_JP.UTF-8" となっていました。

・上記URLの(2)[root@dlp ~]# echo $LANG を実施しても、
ページ記載どおりの以下設定となっています。
ja_JP.UTF-8

・その後、確認で [root@dlp ~]# passwd などと入力しても、
日本語でなく、以下のように返されます。
「 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■」
--------------------------------------------

仮想環境にOSを導入し、CUIの環境で初心者ながら勉強をはじめています。

日本語環境へ切り替えて勉強をしたいので、
以下ページを参考して日本語環境へ変えようとしています。

 ◆ CentOS 6 - 日本語環境にする : Server World
 http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=japanese

しかし、一通り設定をしても、日本語環境に変わらず、
設定したに、でたらめなコマンドなどを打っても以下のような
文字化け状態で返されます。
「-bash:detarame: ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■」

再起動...続きを読む

Aベストアンサー

コンソールで文字化けするのは当たり前。(質問者のそれ元々Xでのターミナルやsshクライアントで使う物だし)
そんなの昔からのことで対応なんてされていない。
日本語表示するなら昔からフレームバッファターミナルを使うしか方法はない。

CUIだけで使うならWindowsのsshクライアントを使ってやった方がフレームバッファターミナルをインストールする何倍も楽。

Q仮想OSを快適に使う読込みスピード

windows7上でVMやバーチャルボックスでwindowsを仮想OSで使う場合、ハードディスクではかなりアクセスが遅いようです。

USBメモリやSDカードやSSDなどの選択肢がありますが、物にもよりますが、読込み速度がどのくらいあればそこそこ使えるでしょうか。できればusbメモリが良いですが

Aベストアンサー

>USBメモリやSDカードやSSDなどの選択肢がありますが、物にもよりますが、読込み速度がどのくらいあればそこそこ使えるでしょうか。
内臓HDDで遅いのであればUSBメモリやSDカードはそれより遅いと言えるでしょう。
内臓SSDであれば満足できるかも知れません。
理由はデバイスの接続部(インターフェース)の転送速度がボトルネックになるためです。

>できればusbメモリが良いですが
他人に聞くより実際に自分で試されると良いでしょう。

QVirtualBox 仮想マシンのコピー作成後のエラー

現在本番運用用に開発用とは別にもうひとつ仮想マシンを立ち上げようと思い仮想マシンのコピーを行いました。
ハードドライブのコピーを行い、新規作成時にそれを設定する形でコピーしました。
内容自体は持ってこれています。
しかしネットワーク周りでエラーが出ており、うまくいきません。
IPアドレスはnetwork-scripts内の設定ファイルのアドレス部分を書き換えました。
しかし以下のようなエラーが出て悩んでいます。

restarting network (via systemctl):
job for network.service failed.
see 'systemctl status network.service' and 'journalctl -xn' for details.

このエラーへの対処方法がわかりません。
見ろと言っていますがどこに見に行けばいいのでしょうか?
あと、コピーした際他に気を付けるべき部分がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>しかしネットワーク周りでエラーが出ており、うまくいきません。
>IPアドレスはnetwork-scripts内の設定ファイルのアドレス部分を書き換えました。

IPアドレス「だけ」書き換えたということでOKですか?

>開発用とは別にもうひとつ仮想マシンを立ち上げようと思い

同時に稼働する可能性がある。
ということでしょうかね?
まぁ、VirtualBoxは使っていないので複数の仮想マシンが起動できるのかは不明ですが…
# VMWareは可能。

>見ろと言っていますがどこに見に行けばいいのでしょうか?

どちらかのコマンドを実行してみろ。
ということでしょう。
んで、systemctl status network.serviceを実行すると…
>Mar 04 12:01:37 localhost.localdomain network[3411]: インターフェース eno16777736 を活性化中: エラー: 接続 'eno1...��ん.
>Mar 04 12:01:37 localhost.localdomain network[3411]: [失敗]
と。(なんぞ文字化けしてますが…)

設定ファイルに記述されたNICデバイスでMACアドレスが該当するデバイスが見つからなかったので起動できませんでした。
と推測されます。
ifconfigコマンドで「コピーして作成した環境のNICデバイスに割り当てられている」MACアドレスが確認できるでしょうから、HWADDRの箇所を該当するものに書き換えてみてはどうでしょうか?


コピー元のディストリビューションが不明ですが、systemd使っているようなのでCentOS7で確認しました。

>しかしネットワーク周りでエラーが出ており、うまくいきません。
>IPアドレスはnetwork-scripts内の設定ファイルのアドレス部分を書き換えました。

IPアドレス「だけ」書き換えたということでOKですか?

>開発用とは別にもうひとつ仮想マシンを立ち上げようと思い

同時に稼働する可能性がある。
ということでしょうかね?
まぁ、VirtualBoxは使っていないので複数の仮想マシンが起動できるのかは不明ですが…
# VMWareは可能。

>見ろと言っていますがどこに見に行けばいいのでしょうか?

どち...続きを読む

QVirtualBox 仮想マシンのコピー作成後のエラー[2]

補足では足りないようでエラーを書ききれないため新しく建てさせて頂きます。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8936001.html
の続きです。

Wr5さん回答ありがとうございます。
さっそく
systemctl status network.serviceを実行してみました。
すると以下のように出てきました。

network.service - LSB: Bring up/down networking
Loaded: loaded (/etc/rc.d/init.d/network)
Active: failed (Result: exit-code) since Wed 2015-03-04 03:28:24 UTC; 3min 21s ago
Process: 4157 ExecStart=/etc/rc.d/init.d/network start (code=exited, status=1/FAILURE)
Mar 04 08:40:00 localhost.localdomain network[4157]: RTNETLINK answers:File ...
.
.
.
Mar 04 08:40:01 localhost.localdomain systemd[1]: network.service: control pr...
Mar 04 08:40:01 localhost.localdomain systemd[1]: Failed to start LSB Bring ...
Mar 04 08:40:01 localhost.localdomain systemd[1]: Unit network.service entere...
Hint: Some lines were ellipsized, use -l to show in full.


jouranalctl -x では以下のように出てきます。
e802: update [mem 0x00000000-0x00000fff] usable ==> reserved
e802: remove [mem 0x000a0000-0x000fffff] usable
No AGP bridge found
e820: last_pfn = 0x1dff0 max_arch_pfn = 0x40000000
MTRR default type uncachable
MTRR variable ranges disabled:

上手く読み取れないのですが結局何がダメだと言っているのでしょうか?

補足では足りないようでエラーを書ききれないため新しく建てさせて頂きます。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8936001.html
の続きです。

Wr5さん回答ありがとうございます。
さっそく
systemctl status network.serviceを実行してみました。
すると以下のように出てきました。

network.service - LSB: Bring up/down networking
Loaded: loaded (/etc/rc.d/init.d/network)
Active: failed (Result: exit-code) since Wed 2015-03-04 03:28:24 UTC; 3min 21s ago
Process: 4157 ExecStart=/etc/r...続きを読む

Aベストアンサー

>Process: 4157 ExecStart=/etc/rc.d/init.d/network start (code=exited, status=1/FAILURE)

/etc/rc.d/init.d/networkをstartオプション付きで実行したら、終了コードが0で返却された。
ので、失敗とする。

となっていますね。
前回の回答で指摘したMACアドレスの部分は書き換えた後で、
systemctl start network.service
を実行してみた…んですよね?
# startではなくrestartの方がいいかも知れませんけど。ループバックは起動しているでしょうから。

で、ディストリビューションはひみちゅ♪のままですか?

QLinuxみたいな

こんにち、今日会社の研修でLinuxについて学びました。習ったのは基本的なことだけだったんですが、やっていてちょっと面白いなって感じました。
家のPCでもやってみたいって思ったんですが、調べると2つOSを入れるのは初心者には難しいとか聞きます。家のPCは去年買い換えたばかりで、OSもwindows8.1を使ってるんでOSを取り替えるとかとんでもないです。
ただLinuxじゃなくてもいいんですが、Linuxみたいなコマンド入力して操作するみたいな感じのものを使ってなにかしてみたいなって思ってます。
勿論、今の時代覚えてて損のないものがいいし、元手がかからないものがいいんですが、なにかお勧めはないでしょうか?
もしくは今のPC環境に全くリスクなくLinuxを導入するやりかたとかあれば聞きたいです。

一応職場で使うんで研修を受けてますが、職場ではLinuxはサーバーとして使っていてどのみち決まりきった操作しかできませんので仕事の為に覚えたいという感じではないです。

Aベストアンサー

Linuxのコマンドラインの操作と同等のことなら、主要なLinuxコマンド群をWindowsのコマンドとしてインストールすることが出来ます。何種類かありますが、Mingwというのがお勧めです。
「Mingw インストール」で検索してください。

また本物のLinuxをWindowsのもとでのアプリケーションとして動かすことも出来ます。
VMware Player等で、Windowsの内部に別の仮想的なPCを作って、そのPCにLinuxのDVDイメージからインストールします。これはちょっとLinuxを使ったことがない人には難易度が高いので、本を買った方が良いかも。
読んだわけじゃないので、良い本かどうか知りませんが、http://www.amazon.co.jp/dp/4839953945 みたいな本ですね。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報