ふと疑問に思ったのですが、河川の流域面積というのはどのように出すのでしょうか?

 たとえばセントローレンス川の場合、途中に五大湖がありますが、ミシシッピ川に比べるとセントローレンス川の流域面積は3分の1強しかなく、どうも五大湖の面積を含んでいるようには思われません。となると、五大湖の面積をセントローレンス川の流域面積から除外していると思われるのですが、そうなると五大湖とセントローレンス川の境界はどのように決めているのだろうかなどという疑問も頭をもたげてきまして・・・。

 できれば、地理学に詳しい方にお答えを頂きたいです。宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

まず基本的なデータということで,数字そのものを見てみましょう。

(理科年表2002年版による。単位はkm2で統一)
○流域面積
 ミシシッピ川(ミズーリ川,アーカンソー川を含む)3 250 000
 セントローレンス川 1 290 000
○湖の面積
 スペリオル湖 82 367
 ヒューロン湖 59 570
 ミシガン湖  58 016
 エリー湖   25 821
 オンタリオ湖 19 009
 (五大湖計  244 783)
したがって,五大湖の面積をすべて足しても,セントローレンス川の流域面積の19%に過ぎません。
ここまでくると,五大湖の面積に比べて流域面積が大きすぎると思われませんか?

もしかして,流域というは「川の流れている水面の部分」,あるいは「水面に河原や河川敷も加えた,堤防から堤防までの部分(堤防があれば)」と思っていらっしゃるのではないでしょうか。
いくら広大なアメリカといっても,ミシシッピ川の流域面積が日本の国土(377 873 km2)の8.6倍,テキサス州(680 755 km2)と比べても4.8倍というのはちょっと広すぎると思いませんか。
実は,ある川の「流域」とは,雨が降ったときにその水が(地下にしみこんだり蒸発したりしなければ)その川に流れ込む範囲のことを言います。
途中に湖があっても,特に流域から除外したりすることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、ご指摘のとおりです。うーん、勘違いだったのですね・・・勉強になりました。

お礼日時:2002/08/26 01:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q富士山頂周辺はどこの川の流域面積範囲に相当しますか

 疑問は題の通りなのですが、富士山頂付近は、川がないのですが、分水嶺をかなり細かい地形変化に応じて決めて対応する川に割り振れば、理屈上はどこかの川の流域面積相当するのではないかと思います。
 一方、流域面積のデータがあるということは、それなりに日本各地の土地がどこかの川の流域面積に含まれているのでしょう。
 以上から、掲題のような疑問が発生しました。ご存知の方、教えてください。富士山頂付近は、火口内も含みます。どこの川の流域面積にも含まれない地域もあれば、その旨教えていただけるとありがたいです。
 川の大小の指定が必要であれば、回答者のほうで仮定していただいてかまいません。一級河川に限定する、官庁が流域面積を算定する川に限定する、2万5千分の1地形図に表示される川全てを使って理論的に算出するなど、何でもかまいません。

Aベストアンサー

山頂から少しズレますが、西湖・精進湖・本栖湖は、閉鎖性水域といって、
それぞれが独立した水域であり、この湖で終点となる水系という扱いです。(2級河川扱いです。)
すなわち、相模川や富士川といった、海につながる水系には属していません。
http://www.uf.a.u-tokyo.ac.jp/~kuraji/BR/database/kanri_dantai/kanto/yamanashi.htm
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/chisui/113_004.html
ごらんのとおり、河川管理者である山梨県庁の公式見解です。

富士山火口ですが、どこかに流れ出ている形跡は無いから、閉鎖性水域であるのはほとんど確定。
で、2級河川の指定を受けていそうにない(無人地帯なので指定しても意味ない)から、準用河川または普通河川。
準用河川は市町村管理なので、当該市町村(富士宮、富士吉田、小山町、鳴沢村)に聞くしかないのだろうけど、
そこまでは、さあ?  自分で聞いてください。

Q流域面積と湖面積の違いって?

湖面積というのは、湖の面積ですよね?
それと、流域面積とはどのように違うのでしょうか?
湖面積は、湖のみの面積で、
流域面積は、その湖に流れ込む河川や沼などの面積の総領域ってことでしょうか?

Aベストアンサー

流域面積というのは、ある河川の流域の総面積です。~湖流域という場合は、ある湖とそれに繋がる河川の流域です。

流域について、絵に描けばすぐ説明できるんですが文章では説明しにくいですね。ネットで検索してみると例えば以下のような説明がでてきます。

流域とは、降水に由来する表流水が一つの水域に集まってくる、そのような領域のことをいう
流域とは、分水嶺を境界とする川の自然集水域をいう
流域とは降った雨が川に流れ込む範囲を指す

いまいちピンときませんね。

下のような2つの山に囲まれた地形があった場合、真ん中の谷にA川が流れているとすると、

 /\  /\
/  \/  \
谷-峰-谷-峰-谷

A川流域は左の峰から右の峰までになります。
図の左側の山を見てみると、峰から右側に降った雨水はA川に流れ込むことができるのに対して峰から左側に降った雨水はA川には流れ込むことができません。そこで左側の山の峰から右側はA川流域、左側はA川以外の流域になります。

なんとなく伝わるといいんですけど。

Q中国で「***川」と名のつく河川は?

中国で「***川」と名のつく河川は?

世界地図で見る中国の河川は「河」、「江」、「水」ばかりで「川」が見当たりません(黄河、揚子江、渭水)。
「川」もないことはありませんが、タリム川(新疆ウイグル自治区)、イリ川(新疆ウイグル自治区)、ヤロン川(チベット自治州)のように、元々は中国の領土という意識があったのか無かったのかよくわからない地域を流れる河川です。
私の想像では「川」は「河」や「江」より規模が小さくて世界地図には載らないものの北京や上海界隈にも、「***川」が存在するのだと思います。

さて質問です。
・中国では「川」は「河」や「江」より規模が小さいと考えてよいですか。
・北京や上海界隈に、「川」の字で呼ばれる河川が存在しますか。存在すれば名称を挙げて下さいませ。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.第一のご質問について。
根源を辿ると、
漢語の「水・河・江・川・海・洋」 とは何か という課題です、
この延長線上には「渓・曲・渠・湖・池・沼・塘・津・井・灘・泉・滸」なども。
漢字で水に関わる文字は大変多く、
東漢の劉熙撰の『釈名』によると、
【天下の大水(河川等の流れを総称する場合は「水」)とは、
江・河・淮・済の四つの水路。これらは源流に発して海に注ぐ】としています。
江は長江、河は黄河、淮は淮河、済は済水を指します。
そもそも、「河」は黄河のことであり、「江」は長江のことでした。
同書に、水に関わる文字と、各文字が表す意味の説明がありますが、
“水の状態 and/or 地形の関わり” による違いです。
日本語に雨の言い方が豊かなように、中国ではその広大多様な
地形故に水の流れを言い分けるようになったのかも知れません。
古典文字解説書『釈名』と『爾雅』で表現は夫々ですが、
「河」:地下を流れる部分もある(伏流水)。
    波や還流がある。分流再合流がある。
「江」:細流が流入し主流になる。入り江、湾曲がある。
「川」:地を穿って流れる水。
    更に「川」は、原=平らな土地 に湧いた水の流れ、
       『康煕字典』では、原は[原の小→水]の字と同義。
中国で川の付く地名は(谷間の)平地が多くあります、割合小さな地域です。
例:雲南省東川市、雲南省麓川、河南省潁川
「一馬平川」と言うと、馬が疾駆できるような平地になりますが。
「川」の付く水流名が少ないにも関わらず、「川」を含む単語や成語が多いのは、
「川」が河・江などを含む総称となるからです。
例:高山大川=高い山嶺と奔流する大河
   百川帰海=全ての川は海に流れ入る<喩>衆望が集まる
さて、「○○川」の例・・・辞典等で分かる範囲です、
             ローカルに調べればもっとあるのではないでしょうか。
・四川省奥地 大金川、小金川→岷江に合流
・甘粛省源流で渭水に流入 秦川
・河南省 伊川
・陜西省藍田県 [車+罔]川
・蒙族自治区に湖から流出しているxxxxx川がありますが失念しました。
*従って、水流としての「川」は河・江よりも小さい、むしろ古典的辞典類では、
 河・江他と対等に扱われていない。「原」と同義であることを見ると、
 水流の規模・形態としては初等と考えられます。
 しかし、概念としての「川」は水流を総称する幅を持つ。 と言えます。
 私の見方ですが、「川」は根源的な概念で本来河・江他と対比する
 のに不適当なのだろうと考えます。
 「水」は全ての流水を包含しますが、一方でxxxxx水が沢山あります。
 漢語での用法や成語での役割を見ても「川」の方に高尚さを感じます。
2.第二のご質問について。
残念ですが、在ることの証明はできますが、無いことの証明は困難なので、
何とも申し上げかねます。
北京市内を流れるどうということのない流れも「江」がついています。
前述のうち、北京に一番近いのは河南省 伊川。
*紙幅も時間も無いので説明を端折りました、不行き届きお許しを。
*注意しましたが、文字化けがあればごめんなさい。

1.第一のご質問について。
根源を辿ると、
漢語の「水・河・江・川・海・洋」 とは何か という課題です、
この延長線上には「渓・曲・渠・湖・池・沼・塘・津・井・灘・泉・滸」なども。
漢字で水に関わる文字は大変多く、
東漢の劉熙撰の『釈名』によると、
【天下の大水(河川等の流れを総称する場合は「水」)とは、
江・河・淮・済の四つの水路。これらは源流に発して海に注ぐ】としています。
江は長江、河は黄河、淮は淮河、済は済水を指します。
そもそも、「河」は黄河のことであり、「江」は長江のこ...続きを読む

Q川川川や山山山や沼沼沼のような繰り返し型地名

旧建設省の出版物を見ていた際に、日本には「○川川」という河川が各地にあると紹介されていました。つまり川という名の川があるということなんです。
さらに北海道には川と言う意味のアイヌ語の川川があるので、「川川川」というものがあるそうです。

質問なのですが、川川や川川川があるということは「山山」とか「沼沼」はどこかにありますか?
海外でも可能性はありますか?「リバーリバー」とか「レイクレイク」とか。

Aベストアンサー

すいません、頓珍漢な回答かも知れませんが・・・。

○川川などは、看板についている英語標記でよく見ますね。
○○gawa,riv  ○○ji,temple などという表記がよく見られます。
日本人が英語表記する時に英語の意味を考えずに、
そのまま英語表記している事を言っているのではないでしょうか。
昔の(といっても20年ぐらい前ですが)世界地図を見るとかなり間違った表記が見られたようで、
地理の先生が指摘されておられました。
そのときに例に挙げられたのが、アメリカの『シエラネバダ山脈』でした。いわく、シエラとは山脈の事なので
これでは「ネバダ山脈山脈」になりおかしい、このような表記が多すぎると言っておられました。

最近ではかなり修正されてきているようですけど、まだまだ残っています。

Q五大湖について

北アメリカ大陸にある、五大湖はなぜあの場所にかたまってあるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

五大湖は氷食湖と呼ばれる種類のものです。文字通り、昔、氷河があったところが削られてくぼんだところに水がたまったものですね。

今から200万年前~1万年前更新世(洪積世)の頃、北米大陸の北東部は、北緯40度付近(フィラデルフィアあたり)まで氷河に覆われていたといわれています。ニューヨークのセントラルパークなんかでは巨岩が唐突に転がっていたりしますが、あれも氷河の置き土産なんですね。

五大湖だけが大きく目立ちますが、地図でカナダのあたりもよく見てみてください。東京都くらい以上の広さの湖が多数みつかるはずです。そのほとんどが氷食作用による湖だといわれています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報