ログハウスの小屋裏換気について教えてください。
ログハウスの屋根内には通常断熱材がぎっしりつまっており、空気の流れがないように思われますが、小屋裏換気の吸気口、排気口を設置するメリットはあるのでしょうか?もし、設置した方がよいのであれば、どの方式が最も効率よく換気がおこなわれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再度の質問ありがとうございます。


強制換気に使用する器具は電気店で販売されてるごく普通の換気扇で良いかと思われます。
サイズですがmomo-chanさんのログハウスの大きさ、間取りが詳細に解らないのですが、妻壁の最上部に200ミリφミリの換気扇1個で十分だと思われます。
さて、薪ストーブに対するご質問ですが、これは、最後には「こだわりや」好みの問題だと思います。別に薪ストーブにこだわらなくてもエアコン等他の方法で「暖」は取れるのですから。(そう思うでしょう?)
でも、薪ストーブの燃えている炎を見ながらゆっくりとした時間を過ごしたり、体中に薄いカーディガンを一枚羽織った柔らかな暖かさを一度でも体験すれば、もう・・・・・・です。お解りでしょう!
ただ、それを手に入れる為には結構努力が必要です、そう、薪の手配と薪割りです。(結構大変かも?でも、良いエクササイズと考えればいいかな)
<暑くてやれんよ>と言う答えはどなたに聞いたのでしょう?
momo-chanさんの質問に対してちゃんと答えになってないのではと感じます。薪ストーブにはちゃんとダンパー(火力調整をするもの)が付いており温度調整は容易に効くはずです。
次に、吸気口(空気取り入れ口)ですが、ログハウスの種類、デザイン、ストーブの種類、大きさによって取り付け位置も変わってきます。
吸気口なのですが私たちが取り付けてるのは近所の金物屋さんで見つけてきた物を使っています価格は1500円~2000円でとてもリーズナブルです。用途はそれようではないのですが代用として使ってますデザインも結構すぐれていてお客様に喜んで貰っています。(今まで、ストーブ屋さんから仕入れていたのですが価格やデザインの面で気に入りませんでした。)
なかなか文章で説明しにくい物なので写真をと思い私の掲示板のURLを書いたのですがルール違反と言う事でここの管理の方にに消されてしまいました。(PC初心者の私はどうして良いか解りません、すみませんです。)

そうそう、シーリングファンも是非取り付けてくださいませ。
換気扇、吸気口、シーリングファン、この三つがある事によって又大きなメリットも生まれてきます。それは梅雨など湿気が多い時期にこの三つを動かすことによって絶えず空気の循環がおこりカビ等が発生しにくくなります。
また、家も長持ちします。特に別荘としてお考えなら必需品と思ってください。
少しはお役に立てましたでしょうか?
良いログハウスが一日も早く完成する事を祈ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません。
実は、既にこのログハウスは完成しております。この質問がもう少し早くhumpback-wさんの目に触れていたらと悔やまれてなりません。
後になってしまいましたが、これから薪ストーブと換気扇の設置を考えてみたいと思います。ただし、後付の場合、コスト面で割高になろうかと思いますが。でも、どうせ過ごすのなら、快適な環境で過ごしたいですよね。そのためなら少しくらいの出費は覚悟したいと思っております。
これからも、教えてgooで質問しますので、そのときはまたアドバイスよろしくお願いします。
このたびはどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 16:30

17年目のプロのログビルダーです。


ログハウスの小屋裏換気ですが、強制換気の設置をお勧めします。
3つの方法があります。
(1)自然換気による方法=ログハウスの屋根の形は殆どが急勾配の大屋根となっており、そのつま壁の上部に換気口を取り付ける
(2)強制換気による方法=妻壁の上部に電気の換気扇を取り付けて強制換気にする。
(3)屋根に換気棟を取り付ける。
確かに木材は呼吸をしていて水分を出し入れしてくれるのですが、急な温度変化には付いていけないのです、急勾配の大屋根の最上部では温度は軽く40度を超え湿気を含んだ空気は逃げるところが無くなりいくらでも湿気はたまります、そこに外部から伝わってきた低い温度と接触すれば「あっ!」という間に結露してしまします。たとえ室内に水滴が落ちてこなくても断熱材はたっぷり水分を含み「ベトベト」です、それが何日か溜まって水滴になって落ちてきます。(特に冬場は注意が必要です)
最初の2~3棟は自然換気で施工していたのですが結露の苦情がでたので今はすべて強制換気の施工してます。それ以来結露の報告や苦情は無くなったので解決されたと感じてます。
空気の入れ換え(換気)というより湿気を外に出すと考えたらいいでしょう。
冬場の暖房は是非薪ストーブを勧めます。

この回答への補足

丁寧なご回答ありがとうございます。
補足してお尋ねしたいのですが、強制換気に使用する器具としてはどのようなものがあるのですか?メーカー・型式・価格等差し支えなければ教えてください。
また、強制換気をするということは、何処かに吸気口を設けなければならないのでしょうか。もし、吸気口を設置するとすれば何処が一番よいのでしょうか。

冬場の暖房は薪ストーブがよいとのことですが、このログハウスは、総床面積(デッキを除く1階、ロフト、台所、風呂、便所)20坪くらいの小さな家です。
以前、ハウスメーカーに「このくらいのログハウスで薪暖房にすると、暑くてやれんよ」と言われました。この地方は冬場マイナス10度くらいに冷え込むので、本当に必要ないのかと念押ししたところ、絶対に必要ないとのことでした。
他の意見も聞いてみたいので、ご意見お聞かせください。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/09/03 11:15
    • good
    • 0

ログハウス専門で無いので一般的なことを言わせてください。


一般住宅の小屋裏は断熱材を200ミリ~300ミリ入れその上の屋根までは外部扱いです。空気の流通をよくし、屋根(板金)を暖めないためです。断熱材が無いと冬場雪が積もり部屋の暖かい空気がそのまま屋根につくと、板金が暖められ「すがもり」の原因になります。でも屋根まで断熱材を入れる必要はありません。
また、換気は自然換気で充分だと思います。とにかく木には呼吸をさせることです。
別の質問ですが、内部の塗装は自然のままが良いのでは?もしくは透明な色にするとか、、、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
このログハウスは、この8月にようやく完成することができました。
ご指摘のとおり、内部の塗装はやめることにしました。
やはり自然のままがいいですよね。
この度はどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/07 16:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国出荷ログハウスキットを探しています。

ノースイースタンログホームズ社のHP等を教えてください。
米国出荷のログハウスキットを探しています。
ログハウスのキット(30坪位の)を購入したいと計画しています。ユーロ高で北欧のキットが値上がりして手が出ません。もしかしてドル安が進むと米国出荷のキットが思いのほか安く手に入らないものかと思っています。甘い考えでしょうか?

Aベストアンサー

本社
http://www.northeasternlog.com/
取扱店
http://g980270.blog106.fc2.com/blog-entry-78.html

Q24時間換気の換気口は花粉を吸い込む?

24時間換気の換気口から、花粉は入ってくるでしょうか?

今年は花粉が例年の5倍ということで、
なるべく窓は開けないようにしたいと思うのですが、
やはり換気はしないわけにはいきません。

窓を開ける代わりに
24時間換気の換気扇をまわそうかと思うのですが、
やはり花粉を吸い込むでしょうか?

Aベストアンサー

>24時間換気の換気口は花粉を吸い込む?


    ↓
お住まいの環境(杉やヒノキ等の樹木・樹齢)と24H換気装置の種類と設置場所(吸排口)によって影響は異なると思います。
主なポイント<順不同>

◇花粉は、微粒子となって飛散・浮遊していますので、屋内には吸気(自然+強制)や窓の開閉・網戸からの侵入、衣服や髪の毛に付着しての持ち込みが多い。

◇24時間換気は、建設基準法の第3種(強制排気と強制吸気による)24時間の屋内空気と屋外新鮮空気との入れ替えがメインですが、方式によっては、「強制排気+自然吸気」「自然排気+自然吸気]のタイプもあります。

◇また、吸排気口の大きさ、位置、能力によっても、花粉の吸入量は大きく変化します。
24H換気の場合は、吸い込み能力(風量)とダクト距離から、比較的、花粉の吸い込み量は少なく、微粒子が中心だと思いますが、それでも、長時間の運転と住居の周辺環境(花粉の飛散量・種類)によっては、影響します。

◇その他、衣服や髪の毛に付着して、屋内に持ち込まれる花粉も多いので、玄関先での空気清浄機・加湿器(静電気で付着しているので除電する、湿度で質量を重くして沈下させる)・衣類ブラシや掃除機での吸着も有効です。
「湿度は花粉の浮遊量を減らし、粘膜を保護し、静電気を除電する等の効果から、ちょうど雨降りに花粉や塵埃が沈下され遠くの景色がよく見えるとか、花粉症の症状が緩和される等の事例も紹介されており花粉対策にも有効です」

◇花粉は持ち込まず増やさず除去する事が大切です。
その為には、周辺の樹木の状況、換気の問題、窓の開閉や網戸や人の出入りの玄関先での対策が必要です。

◇それと、室内に入った花粉はお部屋の塵埃やダニの死骸とか糞と合わせ、アレルゲン物質(アレルギーを誘引する原因物質、抗体の異常反応)となるので、掃除機・加湿器・空気清浄機での小まめな浮遊状態でのキャッチ・除去を心掛ける。
床面に沈下したものは、コロコロや新聞紙の千切ったものに水分を与えた物やお茶っぱを撒いて吸着させ一緒に掃除機で吸い取る。
絨毯や寝具やソファー等も、同じく花粉の付着を人間が呼吸で吸い込む前に取り除く。

>24時間換気の換気口は花粉を吸い込む?


    ↓
お住まいの環境(杉やヒノキ等の樹木・樹齢)と24H換気装置の種類と設置場所(吸排口)によって影響は異なると思います。
主なポイント<順不同>

◇花粉は、微粒子となって飛散・浮遊していますので、屋内には吸気(自然+強制)や窓の開閉・網戸からの侵入、衣服や髪の毛に付着しての持ち込みが多い。

◇24時間換気は、建設基準法の第3種(強制排気と強制吸気による)24時間の屋内空気と屋外新鮮空気との入れ替えがメインですが、方式によっては、「強...続きを読む

Qログハウスキットでのセルフビルドに必要な土地の広さ

ログハウスをマシンカットのキットを買って基礎以外をセルフビルドする場合。
一括購入した木材を保管する場所と建築する時に必要な空間を考慮して、最低何坪ほどの土地が必要になるのでしょうか?
ログハウスは一階床面積35坪~40坪ぐらいの物で考えております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フィンランド産のキットの場合は
40ftコンテナに入ってきます。
その場合、
コンテナの屋根が開かないのでドアから部材を引き抜くことになります。
したがってコンテナを積んだトレーラーが駐車できて
重機と架台がセットできるスペースが必要です。
すべてキットには番号が振られているので
平らなスペースに広げて置かないと
組み立てる時に順番には取り出せないので
建坪同等の広さの材料置き場が必要になります。
建て方時の楊重機スペースを
荷降ろし場所と兼用したとしても
最低でも3倍以上の面積が必要なので
多くの場合
建設地とは別の場所を借りて材料置き場にして
そこから小運搬します。
一旦材料を広げて放置すると材料が反るので
軒下当たりまでは一気に間を空けずに組まないと
材料の変形で組めなくなります。

Q24時間換気システムとは、換気口でOKなの?

先日、新築建売住宅を見に行きました。

営業の方がいろいろその住宅のメリットを述べていたのですが、その中で
「この住宅のすごいところは、24時間換気システムがあることです!」と自信満々に言っていました。
私はすかさず「えっ?それって数年前に義務化されたものですよね?」と言うと、

「義務化されたのは換気口です!ほら、ここに換気口があるでしょ?」とキッチンの壁の足元にある換気口を指して即答。

え~おかしいなぁそんなはずない・・・と思ってネットでいろいろ調べてみたのですが、「24時間換気システム」は確かに義務化されている・・・。
けど、それは換気口でOKなのかどうか・・・確かに換気口を開ければ24時間換気することはできる・・・
でも、換気口が換気システムにあたるの??
いろいろ調べましたが、「換気口ではNG」というはっきりした記述が見つけられませんでした。

どうなんでしょうか?24時間換気システムとはどの程度を指すのでしょうか?

あと、その住宅のキッチンを見ると、壁に冷蔵庫用のコンセントが1つあるだけで、壁の下部に全くコンセントなし。
これではたくさんのキッチン家電をつなげません。
その点を指摘すると、「付帯工事料がかかると思いますが、コンセントつけられますよ」との回答・・・
今の時代、キッチンに冷蔵庫しかないなんてことまずありえないのだから、これは施工側のミスじゃないの?売主負担でコンセントつけるべきじゃないの?と思ったのですが、いかがでしょうか?

その住宅を買うことはないと思いますが、今後の参考にさせていただきたいので教えてください。よろしくお願いいたします。

先日、新築建売住宅を見に行きました。

営業の方がいろいろその住宅のメリットを述べていたのですが、その中で
「この住宅のすごいところは、24時間換気システムがあることです!」と自信満々に言っていました。
私はすかさず「えっ?それって数年前に義務化されたものですよね?」と言うと、

「義務化されたのは換気口です!ほら、ここに換気口があるでしょ?」とキッチンの壁の足元にある換気口を指して即答。

え~おかしいなぁそんなはずない・・・と思ってネットでいろいろ調べてみたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

私宅も24時間換気システム採用ですが、換気扇とは別物です。随分アバウトな営業マンですね。
ちなみに換気扇とは別に各部屋に吸気口が付いていまして、トイレと風呂場脱衣場に排気口が設置されています。もちろんスイッチもあるので任意でオフにすることが可能です。(オフにはしていませんが)
対して換気扇はキッチンでのあの換気扇です。それをシステムと呼ばせるほうがおかしいです。
コンセントもオプションと言われればそれまでです。欲しいなら金出して(常識であるはずの)設備を付けろと言っているのです。車で言えば「エアコン」「CDラジオ」「パワーウインドウ」無しだからその分50万円安いみたいな売り方でしょう。
私なら質問者様同様その営業マンからは絶対に買いません。多分後から後から問題が出るでしょう。いい加減な不動産屋を見抜くことで被害を防げたと思ってください。ラッキーです。

Qログハウスキットを地元の工務店などで施工

ログハウスキットを地元の工務店や大工さんに組み立ててもらった方いらっしゃいますか?
おられましたら、ご意見をお伺いしたいのです。
ポイントは、コスト削減になりましたでしょうか?その後の瑕疵などの問題は、なかったでしょうか?
その他気のついた問題点などをお聞かせ願えればと思います。

Aベストアンサー

ログの会社によって全てスペックは違って来ます。
ログの樹種、ログサイズの大小、建具のメーカーの違い、床板、天井材、等違って来ます。
ログに最も適している樹種は米ヒバ、カナダ杉、桧、です。

建てるビルダーの力量にもよってその出来は大きく違うものなのです。

又デザインによっても価格は違って来ます。
ログの大敵は雨と紫外線です、それから守るには少しでも屋根を大きくすると云うのが鉄則なのです。
前後(妻壁部分)は2M~1.5M左右は1M程度は出したいものです。
しかし、多くのログの会社の屋根は大きくありません、左右は60cm程度妻壁部分でもわずかなものです。
理由は屋根を大きくしたら坪単価が上がって来るからなのです。
塗料でログ材の劣化を防ぐと云っても現在の塗料はまだ不十分なのです。
屋根が短ければ塗装のサイクルが速まりメンテナンス費用も膨らんで来ようと云うものです。

分離発注された場合、ログ本体ではなく施工に瑕疵があった場合その責任は地元の工務店に掛かって来ますが、
もし、経験不足が原因であれば、それを承知で発注した貴殿にも責任の一旦はあると考えられ、
ウヤムヤになってしまいそうな部分もあります

少しでも安くログが欲しいとのお考えはよく理解出来ますが、
あまり価格にこだわりすぎると安物買いの銭失いになりかねません
一世一代の大枚をはたいて購入するログハウスです。
失敗しない様に充分研究する事をお勧めします。

良い商品を少しでも安く購入したいのであれば、大手のログメーカーを選ばない事です。

参考URL:http://mixi.jp/view_community.pl?id=1240176

ログの会社によって全てスペックは違って来ます。
ログの樹種、ログサイズの大小、建具のメーカーの違い、床板、天井材、等違って来ます。
ログに最も適している樹種は米ヒバ、カナダ杉、桧、です。

建てるビルダーの力量にもよってその出来は大きく違うものなのです。

又デザインによっても価格は違って来ます。
ログの大敵は雨と紫外線です、それから守るには少しでも屋根を大きくすると云うのが鉄則なのです。
前後(妻壁部分)は2M~1.5M左右は1M程度は出したいものです。
しかし、多くのログの会社の屋根は...続きを読む

Q部屋に匂いが付かないのは排気or吸気?

アパートで一人暮らしをしています。

私は良く知人などを招いて焼肉パーティをするのですが、焼肉独特の匂いが部屋に残ります。それを少しでも軽減する為に扇風機を購入したのですが、その扇風機を排気・吸気のどちらの運転にすれば効果的でしょうか?


【排気】
開けた窓に向かって運転し部屋の空気を排出する。

【吸気】
開けた窓に背を向けて運転し外気を取り入れる。

Aベストアンサー

以前NHKの番組で部屋の換気の事をやってました。
一番いいのはサッシをあけ、反対側の窓やサッシを開けて風が通り抜けるようにする事ですが、どうしても風が通らない部屋などもあり、それを扇風機で何とかしようというのをやってました。

まず部屋から外に向けて扇風機をかける(排気)の場合は、空気はほとんど流れませんでした。(扇風機の周りの空気だけ追い出し、入ってきた空気がまた扇風機に供給されるだけで、天井などの空気は動かない。)
逆に部屋の中に向けて扇風機をかける(吸気)の場合でも流れはほとんど出来ませんでした。
一番いいのは部屋の外1メートルくらいの位置から、部屋の中に向けて扇風機をかけると、みごとに空気が流れて部屋の中の空気が入れ替えられました。
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2005q3/20050706.html

Qログハウスの住み心地ってどうですか?

現在、居住用のログハウスを建造中ですが、地震が起こり耐震性などで不安になってきました。すでにログハウスに住まわれている方やこれから住まおうとする方はそうした不安はないですか?
静岡でログハウスを建てることにして、今春から工事が始まっています。現在東京に住んでいますが、そろそろ仕事を引退して地元に帰ってゆっくりと暮らそうと思っていました。

妻の強い要望もあり、おしきられてログハウスを建てていますが、ここにきてすごく不安が募ってきました。

実際にログハウスに住まわれている方の居住性や、これから建てようとしている方のご意見いただければと思います。

Aベストアンサー

はじめまして

mazchandesと申します。
八ヶ岳富士見高原に別荘を建築して10年経ちます。

建築する際にログを念頭に検討しました。

宿泊体験をはじめ、現地のモデルハウスを3年かけて検討しました。
結論は別荘にはログハウスは不適当との結論に達しました。

とりわけ、富士見高原は寒冷地なので冬季は-15度くらいに
冷え込みます。
冬場にログの見学に行くととても暖かく快適でした。
ところが、別荘なので不在期間が多く、ログ材は断熱材ではなく
蓄熱材なので、ログ材自体が凍ってしまいます。
したがって外が氷点下の場合は、当然ログの室内も氷点下なのです。

ログのモデルハウスはすでに温まっているので快適と錯覚していただけなのです。

氷点下に下がったログを暖めるのには薪ストーブをと大型のガスストーブを
つけても3日間掛かります。大きさにもよりますが、これでは週末別荘としては
使用できません。

永住にしてもログの腐食は思いのほか早く、3年に一度は、メンテナンス用に
防腐剤の塗料を塗らねばなりません。

そして、築年数がかさむと、建築当初はログ材の木の香りがとても癒されるのですが
どうしても、梅雨時のカビ等によって、古いログ独特の嫌な臭いがしてきます。

そして何よりもセトリングのメンテナンスがとても難しいです。
方角によって乾燥具合が違い、どうしてもログ材に隙間が発生し、
夏はログ自身の蓄熱作用でとても暑く、隙間から進入する虫との共存を余儀なくされます。

我が家は、F・K Home 全天候型非氷点下住宅という室内の温度変化の少ない建物です。
ですから、水抜きも必要ありません。
超気密住宅なので虫も入りません。

富士見高原の友人は我が家に遊びに来るようになって
ログの住み心地があまりにも悪いので、
築6年の別荘を売却しました。

今、新たにF・K Homeでの別荘建築を計画中です。

全天候型非氷点下住宅のURLを貼っておきます。
今からでは参考にならないかと思いますが、
海岸沿いのログは塩害によって腐食が早まるので
メンテにお気をつけください。

参考URL:http://www.geocities.jp/fk_home_yatsugatake/

はじめまして

mazchandesと申します。
八ヶ岳富士見高原に別荘を建築して10年経ちます。

建築する際にログを念頭に検討しました。

宿泊体験をはじめ、現地のモデルハウスを3年かけて検討しました。
結論は別荘にはログハウスは不適当との結論に達しました。

とりわけ、富士見高原は寒冷地なので冬季は-15度くらいに
冷え込みます。
冬場にログの見学に行くととても暖かく快適でした。
ところが、別荘なので不在期間が多く、ログ材は断熱材ではなく
蓄熱材なので、ログ材自体が凍ってしまいます。
したが...続きを読む

Qログハウスやコンテナハウスについて

ログハウスやコンテナハウス(20坪くらいまでの小さいやつ)の国内最大の業者ってどこですか?また、全国で展開している業者とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

国内最大のシェアーを握っているのはBF社と言われています。
しかし、商品力から言えば決してお勧めではありません。
(18年の経験から客観的に判断しました。)
ログハウスタイプがいろいろあります。どんなログが好きなのでしょう。
マシンカットログ、フルスクライブログ(ハンドカット)、最近注目のP&B。
マシンカットにも北米産、北欧産に丸ログにラミネートログ、Dログと何種もあります。
使用材にも多種多様です。使用材を選ぶのを間違えればあっという間にログハウスが痛んでしまいます。
お勧めのサイトを幾つかご紹介しますので、ログハウスの事もう少し研究してみたら如何でしょう。
「失敗しないログハウス造りの失敗しない掲示板」
「ログハウスファン大集合!」
ヤフーの掲示板で「ログハウス愛好会」等があります。
各掲示板ともいろんな事がカキコされ大変参考になると思います。
URLは探してみてください。

Qログハウスの正しいコーキングの時期は

今年8月からセルフビルドでログハウスを建てる予定なのですが、
最近セルフビルドでログハウスを建築された方の話を聴いて
どうするればいいのかよくわからない事が出てきました。
ログハウスのコーキングはどの時点ですればよいのでしょうか?
(1)ログを組んでいく段階で行えばよいのでしょうか
(2)セトリングが落ち着いてから行えばよいのでしょうか
(3)それ以外の時点がよいのでしょうか
もっともベストな時期を知っている方
情報お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして22年目のログビルダ-です。
nikoroさんがどのタイプのログを建築予定か判らないけれど御質問の内容から
貴殿が持っているログの知識から判断すればマシンカットログを建築予定だろうと判断して答えさせて頂きますが
コーキングにこだわる前に一言苦言
コーキングそのもの雨水や風に対する対症療法に過ぎず、本来は出来るだけコーキング等を必要とし無い設計とするのが本筋だと考えております。
セルフに限らず多くのログハウスの設計は日本の気候を考えていない設計となっているのが現状です。
気候が穏やかで風雨、雪や紫外線が余り強く無く
台風も余り来ない地域ならばカタログにあるモデルでもOKです(笑)
コーキングをどの時点で行えば良いか?
(1)で必要とする箇所もあるし
(2)が正解の箇所もあります
貴方のコーキングという概念が雨水対策であれば
(1)の場合は市販のシリコンコーキングで良いだろうし
(2)であればログハウス専用のコーキング材叉はチンキング材が適当と思われます
(1)の場合外気に直接曝されない箇所に使用するのが適当と思われます
外壁等紫外線を直接浴びる箇所の場合劣化が激しいので木の動きに付いていけず途中で切れてしまいます
(切れてしまうとよく建具周辺やノッチ周辺にシリコンコーキングを張巡らしている見苦しいログハウスがありますがあの状態になってしまいますヨ)
セルフビルドであればおのずとメーカーは知れて来ますが
彼等のマニュアルある施工方法は一般的であり、雨水や風に対しての対策は残念ながらお寒い限りなのが現状です。
「やめとき!」ログハウスを本当に理解しているかたに相談しそれからでも.......
と言いたい所ですが、8月から着工であればキャンセルも出来ないだろうし........
でその時のためにログハウス造りで技術的に役に立つお助け機関を作りました。
間もなくグランドオープンします(多分2週間前後で)
NPOログハウスファン
http://www.logfun.jp
ここから質問して頂ければ詳しい写真や図面で詳しい解説ができるかと思いますのでお待ちしております。
現場が近くであれば直接の指導も可能なのですが(東京近郊ならば)....

はじめまして22年目のログビルダ-です。
nikoroさんがどのタイプのログを建築予定か判らないけれど御質問の内容から
貴殿が持っているログの知識から判断すればマシンカットログを建築予定だろうと判断して答えさせて頂きますが
コーキングにこだわる前に一言苦言
コーキングそのもの雨水や風に対する対症療法に過ぎず、本来は出来るだけコーキング等を必要とし無い設計とするのが本筋だと考えております。
セルフに限らず多くのログハウスの設計は日本の気候を考えていない設計となっているのが現状です。
...続きを読む

Qミニハウス・ログハウスを扱ってるサイト教えて

庭に離れを作ろうと思っています。
用途は私達夫婦の居間としてです。

ミニログハウスもいいなと思うのですが
聞くところによると管理や塗装を何年に一度か
塗り直さなきゃならないなどいろいろ大変そうですね。

ミニハウスと称した
いわゆるプレハブ系統のものでも
よいのですが、
あまりにも小屋っぽいのも・・・・・・

どこかいいサイトやお店を知りませんでしょうか

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2の者です

プレハブ系で小屋っぽくない物は、

http://www.suzuki-house.jp/house/mini_ufo/mini_ufo.html

大屋根のものを我が家でも実際使ってます。

実物を見る機会があれば、いいのですが
木の柱が沢山見えていて、プレハブにしてはいい感じですよ。
オプションでロフトもあります。

ただ、この小屋、外壁の耐久性があまり無いかもしれません。
買ってすぐ、外壁の塗装をしておいた方がいいと思います。
(何もしない状態でしたら、10年もてばいい方だと思います。)

ログハウスは、メンテナンスが大変ですが、
メンテナンスさえすれば、しっかり長持ちしてくれる気がしますよ。

参考URL:http://www.suzuki-house.jp/house/mini_ufo/mini_ufo.html


人気Q&Aランキング