CIF価格って何ですか??
簡単な説明をお願いします!!
困ってます!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

CIF価格とは[cost, insurance and freight terms] の略で売り主(輸出国)が船舶費用・運賃・保険料を合わせて負担する契約価格のことです。

    • good
    • 1

CIFは輸出業者が、輸送代金・保険料を負担する(つまり、契約価格に上積みされている)ものです。


C&F、或いは、CNFは保険料を含まないもの。
FOBは商品価格そのものだけで、輸送代金も保険料も含まれないものです。
CIF価格は同じ商品であっても、目的地や輸送経路によって価格が異なってきますから、例えば、CIF YOKOHAMA by seaなどと明記して現します。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイナス金利を簡単に説明お願いします。

中学生の宿題でマイナス金利を説明できず困ってます。
検索しても、親ばかで、理解できず、小中学校レベルで、お願いします。

Aベストアンサー

銀行は、もっているお金を金庫に入れているわけじゃなくて、
日銀にお金を預けてるんです。

でもその金利がマイナスになると(今回のマイナス金利)、
預けているだけでお金が減ってしまいます。

だったら個人や会社にお金を貸した方が儲かります。
銀行はいままでよりも、みんなにお金を貸そうとします。

個人や会社にお金を貸し出す量が増えれば、
個人は家を買ったり、会社は設備に投資したりするかもしれません。

家を買えば家具も買います、クルマも買うかもしれません。
設備が増えれば、雇用も増えるかもしれません。

みんながお金を使えば、いろんな会社が儲かります。
会社が儲かればお給料が上がります。
そうするとまた使うお金が増えて、会社が儲かって、、、
といういい循環にしたいんですね。

この循環を「好景気」といいますね。

そうなるといいですね。

Q用語の説明お願いします

ポリシー・ミックス

マーシャル・プラン

ビルト・イン・スタビライザー

についてそれぞれ分かりやすく説明していただけませんか?

Aベストアンサー

ポリシー・ミックス:
http://www1.tcue.ac.jp/home1/katoi/semi/2001semi/report26.htm
の真ん中あたり
マーシャル・プラン:
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/970526/marsh.htm
ビルト・イン・スタビライザー:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC
をどうぞ。

Q分かりやすい説明をお願いします

ある一文に
デフレの世の中では、ものに対して貨幣の値打ちが上がっているから、物価下落の分だけ
借り手が多くを返さなければならない。
とありました。
なぜ多く返さなければならないのか、分かりません。
くだいて、分かりやすい説明をお願いします。

Aベストアンサー

>なぜ多く返さなければならないのか、分かりません。

ここで言っている多いは、金額ではありません。
価値の話です。

貴方が100万円借りたとします。
その100万円で何かを購入しました。


1年後に100万円を返すのですが、当然金利をつけます。
購入したものが現在の新品と同じ値段で売れたとしましょう(例えば90万円)
金利は購入したものを使って稼いだとしても、

物価の値下がり分の10万円は多く返さなければいけないと言う話なのでしょう。

Q輸入・輸出申告はなぜCIFとFOBなのか

輸入申告はCIF価格、輸出申告はFOB価格で申告するルールですが、これはなぜなのでしょうか。
例えば、物自体の価格が100円の物を輸入し、同じく物自体の価格が100円のものを輸出したら、貿易収支はトントンのはずですが、このルールでは貿易赤字になってしまいます。

FOB+(運賃+保険料)÷2のほうが理にかなう感じがします。

Aベストアンサー

本当かウソか確かめたことはありませんが、聞いた話として。


輸入時のCIF価格は結局のところ「相手国に渡す金額」であり、輸出時のFOB価格は「相手国から受け取る金額」です。
ここで問題なのは、これらの金額は全て外貨だということです。

戦後かなり経つまで、日本は外貨が非常に不足していました。それこそ輸入割り当てがあり、外貨持ち出し制限がありました。ちょっとした海外旅行は現在では簡単ですが、1970年代から80年代初頭までは外貨持ち出し(要するに円をドルと交換すること)はかなり厳しく制限されていました。

したがって、輸入は国外に渡す額、輸出は国外から受け取る額とすることで、為替管理を行うことが理にかなっていました。

その制度が今でも残っているわけです。


一応、何らかの意味での怠慢ではなく、統計の一貫性の観点からは納得できなくはありません。

Qイタリアのルネサンス期について、詳しく説明してください‼ お願いいたします

イタリアのルネサンス期について、詳しく説明してください‼
お願いいたします

Aベストアンサー

ルネサンスは「再生」「復活」を意味するフランス語です。一義的には、古典古代(ギリシア、ローマ)の文化を復興しようとする文化運動であり、14世紀にイタリアで始まり、やがて西欧各国に広まった文化運動です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報