新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

先月実母がなくなりました。もうすぐ四十九日です。

母は最終的には総合病院でなくなったのですが、それまで地元の病院で治療をうけていました。癌だったのですが、抗がん剤の治療に毎週遠くの総合病院まで通うのが辛く、地元の病院でたまたま以前がんセンターで働いていた先生(今は内科)に出会いお願いしました。毎週午前中3時間くらいかけて点滴を受けたり、私も色々相談に乗ってもらいました。昨年12月から今年の7月までお世話になりました。

亡くなってすぐ連絡をしようか迷ったのですが、こちらからお礼に行ったほうがいいかと思い今日まで来ました。「先日母が亡くなりましたが、生前はお世話になりました。」という感じでお菓子でも持っていこうかと思っているのですが、おかしいですか?その際診察時間が終わるころ直接言って、受付で挨拶したい旨を伝えればよいのでしょうか?
何分、身内の不幸が初めてでよく分かりません。

ご助言お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>先日母が亡くなりましたが、生前はお世話になりました。

」という感じでお菓子でも持っていこうかと思っているのですが、おかしいですか?
おかしくないと思いますよ。私の実父が癌で亡くなった際も母が残りの支払いをしに行った際、病棟に行き、菓子折りを渡しましたよ。
これからお世話になる・・・というのと、「お世話になりました」・・・とでは渡す意図も違うと思います。
こういう事は経験しないとわからないことですが、良いお医者様と出会い、お世話になったその気持ちを伝えたいと思うのは、看取った家族なら当然の気持ちだと思います。

>その際診察時間が終わるころ直接言って、受付で挨拶したい旨を伝えればよいのでしょうか?
それで宜しいかと思います。
私も有り難いことに、良いお医者様と何度か出会った経験がありますが、公立病院でも菓子折り程度なら受け取ってくれます。
お礼状と言うてもありますが、お宅の近くと言う事ですから、やはり、直接会ってお礼を述べられるのが宜しいでしょうね。
どうぞお気持ちのとおりになさってください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

気持ちを分かってもらえてうれしいです。(^^)
やはり会ってお礼をしてきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/31 11:34

40年近くの人生で、かなり身近な身内の死を7回ほど経験して、手術や長い入院への対応も手伝って来たことと、身内に病院関係者がいるので、その経験からお話しします。



NO1の方がおっしゃるように、今はどこの病院でも「お礼等のお気遣いは無用です」等の張り紙や案内があると思います。
実際に、そのようなことをしなくても、特に今後何か支障がある(同じ先生や病院に掛かる場合に)ことはないと思います。
けれど、これまでに、国公立病院以外でお礼を辞退された経験は皆無です。大きな総合病院でもそれが私立であれば受け取ってもらえます。それが現実です。(ちなみに、首都圏の病院での経験です。)

入院の時は、大きな手術があればその後に、また退院時にはお世話になりましたということで、担当の先生個人とナース・ステーションにお礼を差し上げています。担当の先生には商品券を、ナース・ステーションには菓子折り、大病院で医局の先生の数が多ければそちら用の菓子折りも用意します。

また、通常もかかりつけ医にはお中元とお歳暮を贈ってます(菓子折りが多いです)。だからと言って、他の患者さんよりも優遇されるわけではありません。
ただ、名前と顔は確実に覚えてもらえます。ここが大事だと私は思っています。

差し上げ方は、直接お伺いしても、郵送で(この場合は手紙を添えて)送られても、どちらでも構わないと思います。

国公立以外なら大抵は受け取ってもらえると思いますので、ご自分の気持ちに沿って、決められたらいいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

経験者の方からのアドバイスで心強いです。
今後お世話になる予定はありませんが、とても感謝しているのでお礼をしに行きたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/31 11:25

病院もそれが仕事ですから基本的には何もしなくて良いと思います。


ただ、どうしてもお礼を言わなければ気がすまないというのであればNo.1の方がおっしゃっているように葉書や手紙などを送るのが無難かと思います。暇そうな病院であれば会ってお礼の一つを言うのも良いですが、忙しい病院であればそんなことに構っている間に他の病人をお待たせすることになりますから・・。何よりも他の病人の方にご迷惑がかからないようにすることが礼儀かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
他の病人の方にご迷惑がかからないように・・・本当にそのとおりだと思います。よく考えてみたいと思います。

お礼日時:2007/10/26 09:58

経験と言うより、思う事で。


謝礼など一切受け取らない方針の開業医・病院は多く、世の中の流れではありますので、菓子折りは不要と思います。

直接お会いするより、葉書が無難かもしれません。(手紙より見やすいはず)
忙しいであろう状況を考えると、仮に直接会う事を皆が行えば、その対応だけでも大変であると思います。
緊急手術が入ったとか、学会に行って不在など、つかまらない可能性があったり、病棟や医局で仕事中など微妙な場合も考えられます。
時間が経っている事もあり、今回は文章で謝意を伝えるにとどめてはいかがでしょうか。気持ちは十分に伝わると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
地元の先生は今は普通の開業医で、夕方はそれほど混み合ってないのですが、いかがでしょうか?
文章を書くのが苦手なもので・・・ちょっと考えてしまいました。

お礼日時:2007/10/26 09:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師へのお礼の手紙の書き方

採点してください!お願い致します。

大学病院で、治療でお世話になった医師へ 【お礼の手紙】を次の診察でお渡します。
内容に、おかしな言葉がないか、もっときちんと礼儀ただしく大人っぽく伝えられるような文章の書き方など、手紙文作成、国語に優れた方、
ぜひご教示ください。
よろしくお願い致します。

↓〇〇先生へ
『長き(一年通院しました)に渡る治療において、
とても親身に、診察治療をして下さり、お気遣い頂きましたことを、大変有り難く存じます。
先生のお陰で、順調に治療を終えることができました。本当に感謝しております。
お忙しい身で、さらに今後ますます風邪が冷たくなっていきます。
お風邪などひかぬよう、先生もどうぞご自愛ください。
この度は、本当に有り難う御座いました。
また何かありましたら、是非先生に診て頂きたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願い致します。』


如何でしょうか??
かしこ。とかいりますか??

よろしくご指導お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました。
本当に感謝しております。
もしも、また何かありましたら、ぜひ先生に診ていただきたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願いいたします。
徐々に風が冷たくなっていく季節となりましたが、お忙しい身でお風邪などひかれぬよう、どうぞご自愛ください。
この度は、本当にありがとうございました。
                         敬具
  平成二〇年九月十八日
                       sat0ru
○○先生
--------------------------------------------------------------

拝啓、敬具 としましたが、
女性ならば、拝啓、かしこ でもOKです。


以上、ご参考になりましたら。

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q会社からお香典をいただいた時

すみません、初めての家族の葬儀で不慣れなもので教えてください。

今朝父が亡くなり、今日がお通夜だったのですが、会社からいただいたお香典・お花・弔電へのお礼の仕方でわからないことがあります。

(1)私は派遣で働いていますが、派遣先の会社(本社は私の勤務地とは別のところ)の社長のお名前で弔電をいただきました。
お通夜には勤務地の責任者の方や別の部署の方も来てくださいました。
派遣先の会社は部門ごとに会社名が違っていて、各会社の名義でお香典をいただきました。
この場合の香典返しはどうすればよいのでしょうか。
また、月曜日には出社するつもりですが、お礼のご挨拶などはどのようにすればよいのでしょうか。

(2)私の従弟(父から見たら甥の息子)の勤め先の会社からもお香典をいただきました。
私自身、どこに勤めているのかよく知らないぐらいだったので会社の場所(いくつか支店があるようです)も知りません。
バタバタしていて従弟に詳しく聞く暇がなかったのですが、どのようにお礼すべきでしょうか。


質問ばかりですみません。
相手に失礼があってはいけないのでちゃんとお礼をしたいのですが、マナーがよく分からなくて…

(ちなみに斎場などではなく自宅で、接待も家族だけでやるような簡素な通夜葬式なので、そういうプロの方がいないです…)
よろしくお願いいたします。

すみません、初めての家族の葬儀で不慣れなもので教えてください。

今朝父が亡くなり、今日がお通夜だったのですが、会社からいただいたお香典・お花・弔電へのお礼の仕方でわからないことがあります。

(1)私は派遣で働いていますが、派遣先の会社(本社は私の勤務地とは別のところ)の社長のお名前で弔電をいただきました。
お通夜には勤務地の責任者の方や別の部署の方も来てくださいました。
派遣先の会社は部門ごとに会社名が違っていて、各会社の名義でお香典をいただきました。
この場合の香典返しは...続きを読む

Aベストアンサー

まず、御悔やみ申し上げます。

(1)会社名の香典返しは不要です。

理由として、会社名での香典(供花や供物など含む)や御祝儀及び御祝い金などは「慶弔予算内」で処理してるので個人から出てる訳ではないからです。

但し、役職者個人名での香典はポケットマネーから出すことがあるので、個人名での香典は香典返しをする必要があります。
(※弔電のお返しは不要)

(2)同様の理由で香典返しは不要です。

但し、個人名での香典があった場合は(1)同様の考えで香典返しは必要です。

なお、忌引き休暇明けに出社した際には「この度は、ご丁寧にありがとうございました」程度の挨拶で充分です。
余計なことは言わず、尋ねられたことだけに簡潔に応じるだけで良いです。

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q介護老健施設へのお礼

介護老人保健施設に入所していた老母が先日亡くなりました。
最終的には入院先の病院で死亡しましたが、その施設の皆さんには大変親切に手の届いた介護をしていただき感謝しています。
会計の支払いに行こうと思っていますが、こんなとき普通はお礼はどうすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして、こんにちは。

わたしも医療福祉業界で働いているものです。
まず、質問者様の、
『大変親切に手の届いた介護をしていただき感謝しています。』
と言うあたたかいお言葉で、
感動して泣いてしまうと思います。

私達の仕事は他職種と違い、
数字やデーターとなって結果の現れる仕事ではありません。
ですから患者様やご家族から感謝の気持ちをいただけると、
一生懸命やってよかった!と、
この仕事にやりがいを感じます。

無難な挨拶程度で、
菓子折りを置いていかれる方もいらっしゃいますが、
そういった品よりも一番嬉しいのは
やはり患者様やご家族から、
感謝の気持ちを言葉にして伝えてもらえることです。
自分の頑張りが、認められた!と感じます。

お礼についてですが、
患者様からお世話になったお礼の品を受取らない所もあります。
そういった所は施設内に貼紙がされていると思います。

私達がいただくもので一番多い物は
クッキーなど日持ちのするお菓子ですね。
豪華にケーキや生菓子などもいただきますが、
職員の冷蔵庫に入りきれませんし、
院内は暖かいので保存が大変です。

一番嬉しいのは、飲み物です。
500mlのペットボトルのお茶や、
それ以下の飲みきりサイズの物。
職員は仕事柄、水分摂取をまめに行っているので
いただけるとたいへん重宝します。

もしお礼の品を受取らないという場合でも、
寄付という形で
トイレットペーパーやお茶などを渡す方法もあります。
お尻拭きやウエットティッシュなども頻繁に使用しますが、
これらは医療経由で安く購入できるものですから。
トイレットペーパーやティッシュなどをいただけると嬉しいです。

それ以外でも、もしオムツやお尻拭きなど
未使用名の物がありましたら
寄付していただけるとありがたいです。

先ほども申し上げましたが、
一番嬉しいのは感謝の気持ちを言葉にしていただけることなので
どうか、職員の方に
先ほどのお言葉をかけてあげてください。
その感謝の気持ちが、わたしたちのやりがいに繋がるので。

ご参考になれば。

はじめまして、こんにちは。

わたしも医療福祉業界で働いているものです。
まず、質問者様の、
『大変親切に手の届いた介護をしていただき感謝しています。』
と言うあたたかいお言葉で、
感動して泣いてしまうと思います。

私達の仕事は他職種と違い、
数字やデーターとなって結果の現れる仕事ではありません。
ですから患者様やご家族から感謝の気持ちをいただけると、
一生懸命やってよかった!と、
この仕事にやりがいを感じます。

無難な挨拶程度で、
菓子折りを置いていかれる方もいらっ...続きを読む

Q死亡退院後の病院へのお礼時の服装

先日、夫が都内某病院で亡くなり退院いたしました。
心痛と忙しさで病院へ伺うことができず、人をやって残りの荷物や清算を済ませました。
七七忌を目処に自分が直接お伺いしてお礼を申し上げるつもりなのですが
そのときの服装で質問します。

最低限、四十九日までは、正式な外出のときは喪服で、(本来は一周忌まで)
それをすぎたら徐々に地味な服装から普段のものにということですが、
病棟ですと入院中の患者さんもおり、喪装ですと不快に思う人がいるかもしれないと思い
儀礼どおりに喪服でいいのか迷っています。

1.正式な礼法どおりに喪服を着用する
2.少し緩やかな形で、・・・略装の喪服(洋装か、グレーの色無地に黒帯等)程度にする
3.地味な普段着 (黒のスーツに白いブラウス、黒のパンプス程度)

どれにすべきでしょう。自分としては2かなと思うのですが・・。

お礼のお品については、宅配便で当日午前に届くようにしておき、
直接挨拶を午後の看護師さんが比較的手があく時間帯にお伺いするつもりです。
喪装ですと大きな荷物は大変ですので。
(手渡しですと規則を理由に受け取ってもらえないけれど、宅配で届くと
あえて返還しないという情報をほかの患者さんから得ていますので)
ここで、病院への謝礼うんぬんについての議論はご遠慮願います。

先日、夫が都内某病院で亡くなり退院いたしました。
心痛と忙しさで病院へ伺うことができず、人をやって残りの荷物や清算を済ませました。
七七忌を目処に自分が直接お伺いしてお礼を申し上げるつもりなのですが
そのときの服装で質問します。

最低限、四十九日までは、正式な外出のときは喪服で、(本来は一周忌まで)
それをすぎたら徐々に地味な服装から普段のものにということですが、
病棟ですと入院中の患者さんもおり、喪装ですと不快に思う人がいるかもしれないと思い
儀礼どおりに喪服でいいのか迷って...続きを読む

Aベストアンサー

この三択なら、
3.地味な普段着 (黒のスーツに白いブラウス、黒のパンプス程度)、です。

私が通院している病院の裏口方面に、葬儀屋ができることになりました。
入院患者がいる病棟から丸見えなので、病院や患者側から「建築は止めてほしい」と言う声が上がりました。
これは、患者の心情に配慮してほしいということですよね。
その結果、病棟から見えないように目隠しをする、霊柩車のクラクションを鳴らさない等、葬儀屋が配慮することで決着がつきました。

だから、質問者様がご心配のとおり喪服は止めた方が良いですね。
患者はただでさえナーバスになっていますから。
私は黒と白にはこだわらなくても、派手な色でなければ良いと思います。

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q母の死

4/17 夕方、最愛の母が永眠しました。

昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。

母が死ぬくらいなら、自分が死にたい、死んだ後、精神的に耐えられないと思ってました。ですから、昨年夏頃から調子が悪く、行きつけの病院に行っても原因が分からないとの事で、地域の大病院で精密検査した結果、家族が先生に呼ばれ「病気と治療方針」について病院で説明がしたいと連絡を受けた時は、非常に嫌な予感がしました。

その日の朝は朝一番で近くの神社に行き、神主さんに祈祷をして頂きました。家族と病院に向かう途中「痛いのは胃だと言っていたので、最悪胃がんかも知れない、しかし、胃がんであれば手術が間に合うかもしれないし、今日はその説明かも知れない」とそれだけが頭の中にこだましていました。

しかし、医師から出てきた言葉は「膵臓にがんがある、進行がんでステージ4a、がん摘出手術は出来ない、バイパス手術も出来ない、ステント挿入手術をしたいがそれも成功するか分からない」との事でした。母はその時点でも毎日の様に嘔吐していましたので、元々小太りだった体型はかなり痩せてしまっておりました。

涙がボロボロと流れて止まりませんでした。医師からは具体的な余命は告げられませんでしたが、事の深刻さは分かりました。

それから母は放射線治療と抗癌剤治療を受けることを選択し、3週間後に退院してからは自宅からの通院治療を続けました。

退院後も母は前向きに生きていました。それは恐らく、がんになっても何年も生きている人が居ると言う事や治療の効果を期待していたんだと思いますが、私はネットや本、がん患者の家族会に参加したりして聞こえてくる手術が適応出来なかった場合の末期すい臓がんの現実を知ると1年は持たないだろうとは思っていました。

ただ、その時は現実には母は生きているし、同じ家に住んで話もしたり、TVを一緒に見たりしていたので絶望と言う気持ちではなかったのです。ただ、今年の正月の時に家族が集った時に全員で迎える正月は最後だろうなと思って凄く寂しくなりました。

今年の2月に主治医から「検査の結果、抗癌剤治療は中止し、今後は緩和ケアに移行したい」と説明を受けたと母が言いました。その時に母は非常に不安になり初めて弱気になりました。

母、そして家族と相談し、病院が斡旋する在宅看護を受けつつ、他の治療法を探す事にしました。
そこで、4月の初めにセカンドオピニオンとして国立がんセンターに資料を提出し、見解を聞きました。当初、母も同行する予定でしたが、すでに家から外出するだけの体力も無くなっており、私一人で訪問しました。

そこの先生の話では「データを見る限り、早ければ2週間後、長くても一ヶ月持たないでしょう」と言われました。私は久々に大泣きしました。

家に帰ると母は「どうだった?何か他の治療とか紹介された?」と聞いてきました。
私は本当の事は言えずに「先生は、薬は無い訳じゃないけれど、今は体力が落ちているので、その薬が飲めるようになるまで体力を戻す事が先決だと言っていたよ」と伝えました。

母は久々に嬉しそうな顔をして「じゃ、お母さん頑張って食事取るね」と言いました。私は自分の部屋でわんわん泣きました。

実はもう一つ、母には隠していた事がありました。3月一杯で10数年務めた会社を辞めていました。
退職は会社から解雇通告されたからです。解雇理由は「ここ一年の仕事のパフォーマンスが低い」からとの事でした。

私の会社は外資(アメリカ)で確かに成果に厳しく、社員の出入りは激しいです。自分自身良くこんな自分でも10年以上居れたなと思っていました。パフォーマンスの低下は精神的な影響は多分にあったと思います。会社からはパッケージの提案があり、私はそれを承諾しましたが、1つお願いをしました。

それは退職時期を1、2ヶ月遅らせて欲しいと言う事です。理由は、母は私が働く姿を喜んで居てくれていて、このタイミングで自分が無職になったら母に余計な精神的ストレスを与えてしまう、それで死期を早めるような事があっては絶対にならないと考えたからです。

会社が提示した退職は3月末でしたが、自分は母の状況の事を説明し、4月若しくは5月まで延期してくれないか。3月一杯で社員待遇は終わり、身分はバイトでも何で良いから、そして約束の時期がきたら必ず退社すると必死に食い下がりました。上司は一旦は懐柔を見せ、マネージャー会で検討させてくれと言ってきました。

1週間後に上司に呼ばれ「検討したが、決定は変更できない」と言われ3月退職が決まりました。
その時点で私は会社には完全に愛想が尽きていたので、すぐにパッケージにサインし、4月からは「会社からは家族の状況を相談したら介護休暇と言うのをもらえた、だから、当分は自分が母さんの身の回りの世話をする」と家族に説明しました。母は喜んでいました。

母が「あんたは良い会社に入っているね」と喜んでいるのを凄く苦々しく感じましたが、一方これで一緒に入られると嬉しかったです。

在宅でしたので、自力ではトイレも行けなくなっていて、おむつの交換、座薬を入れるなど私と家族で行いました。母は「男の子にこんな事してもらうの恥ずかしい」と嫌がっていましたが、私は「そんな事気にするな、恥ずかしがっている場合ではない」と言いました。確かにおむつの交換、座薬などは最愛の母とは言え、きついです。でも他人に任せたくなった。そう言う汚い部分だけ人に任せて、臨終の時に「お母さん」って泣くのは嫌だったからです。

そして、4/17 夕方母は家族全員に看取られて、最後は私の手を握って、痛みに苦しみながら、荒い呼吸が段々と小さくなって呼吸が完全に停止し、永眠しました。

そして、その日のうちに葬儀会社が来て、葬式が終わり今日に至るのです。

なんかだらだらと長くなってすみません。何が質問かと言うと私は母が死んでから、殆ど泣かないのです。がん告知を受けた時やがんセンターで余命を聞いた時はあれほど取り乱したのに今は何故か冷静なのです。一方、母の葬儀以降、毎日空虚で無気力になってしまい、無職だし、仕事探すとかしなければとは思うのですが、やる気が起きず、母の写真を見たりして過ごしています。

感情が消えたみたいです。抜け殻の様な感じです。
同じような経験をお持ちの方アドバイス頂けたら幸いです。
宜しくお願いします。

4/17 夕方、最愛の母が永眠しました。

昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。

母が死ぬくらいなら、自分が死にたい、死んだ後、精神的に耐えられないと思ってました。ですから、昨年夏頃から調子が悪く、行きつけの病院に行っても原因が分からないとの事で、地域の大病院で精密検査した結果、家族が先生に呼ばれ「病気と治療方針」について病院で説明がしたいと連絡を受けた時は、非常に嫌な予...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

今あなたの文章を読んで泣いてしまいました。

私のお父さんも膵臓ガンでした。
あれから約3年経ちましたが、記憶の中のお父さんと被って、久々に泣きました。

私のときは、お父さんが発病したのは、私が中学二年のときでした。
三人家族で私がまだ精神的に幼いと両親は考えたのか、お父さんの病気のことをまだ受け止められないと思い病気のことは黙っていました。

何時間にも及ぶ手術に集まる親戚、心配そうなお母さんの顔…
今思えば自分は本当に幼かった
そんな空気の中でさえ、事の異常に気付かず、盲腸の手術程度に思ってました。
その後の抗がん剤治療も順調に進み、やっとガンだったのかと知りました。

でも中学三年の秋、突然お母さんに涙目で一言
「パパ後3ヶ月しかもたないって…」

頭が真っ白でした。
ガンを克服し会社にまで復活して頑張ってたのに…
この世に神様はいないのかと本気で思いました。
夜一人部屋の中で色んな思いが溢れて泣きました。
私は身近な人で死んだ人がいなかったので、お父さんの死ということがあまり上手く理解できませんでした。
でも、ふとある時、よぎったのは
3ヶ月後は自分の誕生日……
ということ。
なんだか急に現実味がまして怖くなり、これからの人生の色々な思い出のなかにお父さんはあといくつ居られるのだろう…そう思うようになった。

それからお父さんは余命宣告よりも5か月も長く生きました。
でも、みるみる痩せていく体、何度も繰り返す嘔吐…色々なことが私には死が迫ってくるようで怖くて怖くて耳を塞ぎ目を閉じ、この世現実が夢だったらと願いました。
今までずっとお父さんを支えていたのはお母さんだったので、当時の私には一緒に支える方法を知りませんでした。
支えようとするどころか、部屋で一人で泣くことしか出来ませんでした。
だからお父さんはお母さんの前でしか泣きません。
それを見て、私は二人を困らせてはいけないと、泣いてはいけないと誓いました。

高校一年になってすぐ、お父さんは病気と闘いながら死にました。
今でも、お父さんが焼かれて骨になった姿は焼き付いて消えません。

お父さんが死んだあと、家は母子家庭になり、お母さんは自分が守らなくてはと思うようになりました。
当時私は私立の女子高に通っていました。
親の死は女子には格好の話のネタなのは以前別の人がそうだったので黙ってもらってました。
可哀想だとか惨めだと思われたくなくて、学校ではバカみたいにテンションをあげてましたが、家では、部屋で泣きながら勉強してました。
というのも、私立は学費が高かったので、あまり成績はよくありませんでしたが、奨学金を目指し必死で頑張りました。
そのお陰か、高一は奨学金ももらえ、クラスでも1位の成績でした。
でももう心はギリギリで高二の夏に精神を病み学校へは行けなくなりました。
半年ほど、何もやる気がせずただ泣いたり、今の自分に失望したり…
こんなんじゃ、お父さんより私が死んだ方が…なんてことを永遠と考えてました。

だけどある時、自分が心から楽しめるものを見つけ、その時からこんなんじゃダメだと思いました。
もう一度高二からやり直すために転入しました。
今私は一年遅れの高校三年生です。
やっとお父さんの死から立ち直ることができたんです。

私はあなたの文を読んで、隣でお母さんをずっと支えていたあなたを心から尊敬します。
私が目をそむけ、現実逃避しようとした現実から最後まで逃げなかったあなたは誰よりも強いと思います。
今まであなたもずっと闘ってきたのだから、何もやる気がしなかったり、脱け殻のような状態から無理に抜け出そうとしないでください。
そんないまを悲観しないでください。
今は少し心が疲れてるんです。

こんな私が言うのはなんですが、今はあなたのやりたいように、好きなだけ休ませてあげてください。
そうすれば、ある時からきっと生きる気力が湧いてきて前向きにいまを考えることができると思います。
私がそうだったように。

人にはいつか自力で乗り越えなければならないとてつもなく高くて厚い壁が一度は来ると思います。
それを乗り越えたらのなら、私は、あなたは人の痛みや苦しみを、人よりなん十倍も身に染みて理解し、やさしくなれるんです。

壁は逃げれば自分についてきてどんどん高く厚くなります。
だから、たまには外にも出て、壊そうとする努力をしてください。
努力なしに得られるものなんてたかが知れてます。

最後にあなたは一人ではありません。
苦しくなったら、こうやって、いまみたいな場で良いから、吐き出して見てください。

そうすればあなたが一人ではないことに気がつくでしょう。
だから、いまのこの自分をどうか否定しないであげてください。
長文失礼しました。

はじめまして。

今あなたの文章を読んで泣いてしまいました。

私のお父さんも膵臓ガンでした。
あれから約3年経ちましたが、記憶の中のお父さんと被って、久々に泣きました。

私のときは、お父さんが発病したのは、私が中学二年のときでした。
三人家族で私がまだ精神的に幼いと両親は考えたのか、お父さんの病気のことをまだ受け止められないと思い病気のことは黙っていました。

何時間にも及ぶ手術に集まる親戚、心配そうなお母さんの顔…
今思えば自分は本当に幼かった
そんな空気の中でさえ、事の異常に気...続きを読む

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q四十九日法要と骨納をいっしょにしますが、お布施と、お供物について。。

宗派は浄土真宗(西本願寺)です。
近々四十九日法要と骨納を一緒に行うことになっています。本堂にて四十九日法要をあげていただき、その後お墓に移動して骨納を行っていただく予定です。
お布施はどのくらいがいいでしょうか?また当日お供物としてなにか持っていく予定ですが、法要/骨納終了後はお寺さんにそのままおわたししてもいいのでしょうか? 何も知らないもので。。何とぞアドバイスをお願いします。。。

Aベストアンサー

 宗派は違いますが,12月に父の一周忌法要を本堂で,その後,境内の墓で,墓の開眼法要と埋骨法要を行う者です。うちも御布施をいくら包んだらいいのか悩んでいます。
 一周忌の法要の日程調整に菩提寺へ行ったとき,「いくらお包みすればよろしいか?」と尋ねたのですが,「お心持ちで結構です。」と返答されました。
 次に菩提寺に出入りしている石屋さんに聞きに行ったところ,「10万ぐらいですな」と言われました。
 うちの菩提寺は,近隣の他の寺よりも本堂が大きいので,お飾り物(花や盛物など)にお金がかかるので全部ひっくるめるとそれぐらいじゃないかとのことでした。確かに母方の菩提寺の本堂より数倍大きいですし,花挿しもかなり大きいのです。
 自宅で法要をする場合は,仏壇の花やお供え物,線香に蝋燭などは自分で用意しますよね。それと同じように菩提寺の本堂で法要する場合も,花やお供え物なども持参するのが本来で,これを菩提寺に用意してもらうのであれば,供花料・御供物料・御明料を包むのだそうです。
 お飾り物にお金がかかってしまうので,本堂での法要はせず,墓前での法要だけで済まされる方もおられるそうで,その場合は3万なんだそうです。

 近所に同じお寺の檀家さんがおられ,昨年に四十九日法要と埋骨法要をなされたので,その方に尋ねたら,「10万は多すぎる。うちは7万か8万しか包んでない。」とおっしゃいました。

 四十九日法要と仏壇の開眼供養を自宅で行った時,2回読経してもらってまして,その時御布施を3万包んでいるので,御布施は3万かなぁと思っております。
 お飾り物一式は菩提寺に用意してもらいます。うちの菩提寺の場合,供花だけで3万ぐらいかかるでしょうし,お供え物・蝋燭・お香・接客用湯茶代などもろもろの費用がかかります。それにお斎に坊さんを招きませんので,御膳料も包みます。檀家であれば,本堂や控室の使用料は要らないようです。

 檀家の方々は,包みを「御布施」「供花料」「御供物料」「御明料」とかに分けず,「御布施」にひとまとめにして,「御膳料」だけ別に添えておられるとのことでしたので,そのようにしようと思っておりますが,やはり総額で8万ぐらいは要るなぁと思っております。
 それと,うちの宗派の場合は,板塔婆を墓に立てますので,これは別料金です。
 
 宗派・地域の風習・寺の格や大きさによって,さまざまですので,参考程度にしていただければと思います。
 
 なお,お尋ねのお供え物は,参詣者に配る粗供養のことではないですよね。お供え物は本尊様に差し上げた物ですので,お寺さんにそのまま置いて行きます。お寺さんによっては,「仏様のお下がりですので,お持ち帰りください。」と言われることがあり,その場合は頂いて帰ります。
 ただし,墓に供えた物は持ち帰ります。

 

 宗派は違いますが,12月に父の一周忌法要を本堂で,その後,境内の墓で,墓の開眼法要と埋骨法要を行う者です。うちも御布施をいくら包んだらいいのか悩んでいます。
 一周忌の法要の日程調整に菩提寺へ行ったとき,「いくらお包みすればよろしいか?」と尋ねたのですが,「お心持ちで結構です。」と返答されました。
 次に菩提寺に出入りしている石屋さんに聞きに行ったところ,「10万ぐらいですな」と言われました。
 うちの菩提寺は,近隣の他の寺よりも本堂が大きいので,お飾り物(花や盛物など...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング