芸人が音声解説 「オレたちの甲子園」

手紙の書き方について、質問があります。頭語に「拝啓」を用いれば結語に「敬具」を使いますが、この「拝啓」を省略することは可能でしょうか?
  例えば、親や良く知っている上司に頻繁に手紙を書く場合、「拝啓」で始めると、私個人としては、少し堅苦しいように感じます。「拝啓」が省略されても良いようにも思うのですが、如何でしょうか?手紙の形式の基本を、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「拝啓」は「冒頭語」。


「初秋の候、云々・・・」は、「前文」。

通常、冒頭語や前文を省くのは「お悔やみ状」などです。

たとえ、親や良く知ってる上司でも、省略すべきでは無いと思います。

「拝啓」が堅苦しいなら、
「一筆申し上げます」
「簡易書面で失礼致します」
「幸便に託して申し上げます」
その他、いろいろな冒頭語が有ると思うのですが。

この回答への補足

親に対して、
「一筆申し上げます」
「簡易書面で失礼致します」
「幸便に託して申し上げます」
等の表現は、私は違和感があるのですが、如何でしょうか?

「拝啓」は省略すべきではない、というのが正解でしょうか。

補足日時:2007/09/12 17:44
    • good
    • 10
この回答へのお礼

大変勉強になりました。ご教授に、感謝申し上げます。

お礼日時:2007/09/13 08:41

No.1さんの回答は、大変すっぱりした、わかりやすい答えです。


「前略」+「草々」であれば、いきなり本編に入れます。

頭語と結語はセットなので、頭語を省略するなら結語も不要です。
頭語も結語もほとんど男女どちらも使えますが、一部、女性専用もありますので、マナー本やウェブで確認した方が良いでしょうね。

さて、家族と、よく知っている上司、ですか。
社会人になりましたら、やはり、日頃から一般常識的マナーを身につけるよう意識していたら、いざという時に役立ちます。ですので、すくなくとも、上司には頭語・結語は使うと良いでしょう。時候の挨拶も、考えると難しいかもしれないですが、頻繁に手紙を書く機会があるのなら、慣れていくことでしょう。
ただ、上司ご本人から、そのような形式の必要は無い、と言われた場合は、ちょっと考えた方が良いですね。まあ、言われた後も数回形式にのっとった手紙を書いた後で、さらに必要ないと言われたら、形式にのっとった形をとらなくても良いでしょう。

家族の場合ですが、なにやらよそよそしい気もするでしょうが、頭語・結語ぐらいは使っても良いかもしれません。例えフランクな手紙でも、最低、「こんにちは」「お元気で」ぐらいは、つけた方が良いでしょうね。受け取った側も、最初は「こんなに形式ばった手紙・・・」と思うかもしれませんが、逆に、社会人としてのマナーを身につけつつある質問者さんの成長を感じ取ってくれるかもしれないですね。

手紙の書き方についてですが、
この国で手紙といえば郵便局!ということで、
下の参考URLに郵便局のウェブサイトを紹介します。
左側のメニューをずーっと下がっていくと、
「切手・葉書」のところに「レターナビ」がありますので、
クリックしてください。
わりと優しい説明がありますので、参考にしやすいかと思います。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/index.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

やはり、頭語と結語はセットなのですね。決まりであれば、それに従います。貴重なコメントをいただき、有り難うございました。

お礼日時:2007/09/13 08:40

そういう場合は「前略」とします。


これで時候の挨拶はいらなくなります。
最後は「草々」で終わります。

この回答への補足

親に対して手紙を書く場合、「前略」ではなく、時候の挨拶を述べたい時があります。そのような時のことを、質問しております。

補足日時:2007/09/12 17:46
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントをいただき、有り難うございました。

お礼日時:2007/09/13 08:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手紙の「前略」について

手紙の書き出しの「前略」について、お尋ねします。

1.「前略」という書き出しは、目上の人に使っても失礼にあたりませんか?

2.「早々」など結びの言葉は、必ず必要なのでしょうか? あいさつを略すのに、結びは必ずしも必要でない気がするのですが。

3.「拝啓」との使い分けは?

以上3点。
マナーを教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人を訪ねたとき、会った時にする最初の挨拶と帰り際にする挨拶とがあるように、手紙文でも同じ約束ごとがあります。
最初の挨拶(頭語)と最後の挨拶(結語)は、文面内容や状況に応じて次のように慣用的に使われています。  (頭語→結語の関係を述べます)

一般的な手紙文 : 拝啓・啓上 →  敬具・敬白
あらたまった手紙文 : 謹啓・謹呈 → 謹言・謹白
略式の手紙文 : 前略・冠省 → 草々・早々
急ぎの手紙文 : 急啓・とり急ぎ申し上げます → 敬具・不一
返事の手紙文 : 拝復・復啓 → 敬具・謹答

ここに示すように書き出しの「頭語」と結びの「結語」は慣用的な組み合わせで用いられています。
質問の1.は目上の人に「前略」だけでは気になる場合、「前略ごめんください」とか「前略にて失礼致します」とかの表現をされればよろしいかと思います。

老婆心ながら・・・ビジネスレターではその他に様々な決まりごとがありますので、典型的な雛形を作っておきそれを参考にしながら書けば、比較的悩まずに作成することが出来そうです。

Q「記」「以上」の使い方に付いて

仕事上の文章で社内外どちらの発信と限らず「下記の通り」等の表現を用いた場合、
「記」の後に詳細を記入し、「以上」で文面を〆めるものを頻繁に目にします

ところが、最近異動して来た上司が「以上」で〆る文章は社内のみで対外的には使用するべきではないと言っているのを耳にしました

その時は慌しさに追われて確認もしなかったのですが、
今、ふと思い出して、疑問に感じています

自分自身、全く知らずに「記」「以上」を乱用していたのですが、
この上司の言う事は常識でしょうか?
そうであれば、「記」のみで〆るのですか?
具体的な例を是非ご伝授下さい

Aベストアンサー

記書きスタイルのことですね。
社内でも社外でも、最後に「以上」で締めくくるのは、「お伝えしたいことは、これで全てです」と明確にすることが目的なので、どちらでも使います。

一番良くないのは、「以上」を書かずに文を終えること。
特に、使用した用紙の後半まで文章があるような場合、以上で締めくくっていないと、読み手は、「ひょっとして2ページ目があるのかな?」と不安な気持ちになるものです。
相手に余計な不安を与えたり、手間をかけたりすることが、ビジネスに置いては、×なのです。

主に、業務遂行に直接関わるようなものの文書に記書きは使われます。
なので、決まったスタイルに則って、簡潔に書くことが大事です。(社外宛なら、本文の前に「拝啓」、最後に「敬具」と書き、十分、礼は尽くした形になっているのですし。)
一方、お礼やお詫びなどの文書の場合は、記書きを使うことはありません。拝啓で始まり、敬具で終わる一般の手紙と同じスタイルになります。

その辺の使い分けが、上司の方は、ごっちゃになっているような気がします。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「敬具」の位置について教えて下さい。

30代の主婦です。私自身は働いていませんが、時々自宅のパソコンで夫の仕事を手伝っています。
今回、取引先に渡す売上明細の体裁を整える事を頼まれたのですが、拝啓及び敬具の使い方及び位置がこれで正しいのか不安になり、質問させていただきます。
具体的に、文章を引用しますと以下のような感じです。

========================
拝啓、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。御社、○○年○月ご利用分の
明細を下記の通り記載させていただきます。ご確認よろしくお願い致します。

敬具
========================

敬具が行頭に来るのは何となく違和感があるのですが…しかも1行空いているせいで「敬具」だけが妙に浮いて感じるのですが、私がビジネス文書…というか、手紙の書き方をよくわかってないから、でしょうか?
ネットでも調べてみましたが、いまいちピンとくるものがありませんでした。

このままでいいのか、またはおかしいならどうすべきなのか、ご教授いただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

30代の主婦です。私自身は働いていませんが、時々自宅のパソコンで夫の仕事を手伝っています。
今回、取引先に渡す売上明細の体裁を整える事を頼まれたのですが、拝啓及び敬具の使い方及び位置がこれで正しいのか不安になり、質問させていただきます。
具体的に、文章を引用しますと以下のような感じです。

========================
拝啓、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。御社、○○年○月ご利用分の
明細を下記の通り記載させていただきます。ご確認よろしくお...続きを読む

Aベストアンサー

 追伸:
 今お送りした後に更に気付いた事で…、

・拝啓の位置について、
“拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。”
↑一番左で。左に一字分空けずに。
 拝と啓の間に一字分空けるという人も居ますが、付けて居ていいと思います。
・拝啓の後に一字空けて、改行無しで時節の挨拶等を入れたら、その後に続けて請求内容等の文章を並べずに、改行をします。
・敬具の敬と具の間は一字分空ける。空けなくてもいいと思いますが、空けた後に、更に一文字分空ける。
 ↑先程の“一文字空ける”はそういう意味です。
・一応、ご高配を賜り等という言葉を入れて居るのですから、最後に請求した文面の後に、
“末筆ながら貴社のご発展と社員皆様のご多幸をお祈り致します。”等と入れたら宜しいのではないでしょうか?
・“ご確認よろしくお願い致します。”→ご確認をして下さいます様宜しくお願い申し上げます。”の方が宜しいのでは無いでしょうか?
 

 
 

Q面識のない方へ手紙を出す場合

この度ようやく身辺のゴタゴタが片付きまして
以前からの夢であった職人を目指して、ある方に弟子入りしたいと思っています。

その方に連絡する場合、手段としては電話か手紙か
もしくは直接伺うという3つの選択肢しかないのですが
電話で長々と思いを伝えるのも難しいですし、直接押しかけるのも失礼かと思い
まずは手紙を書いてみようと書き始めたのですが。
今までビジネス定型でEメールくらいしかうってなかったので
いざ書いてみるとこれでいいのか?とちょっと不安です。

文面としては「拝啓→時候の挨拶→主文→結び→敬具」
で良いと思うのですが、どこかのサイトで調べた所
面識のない方に出す場合は時候の挨拶がいらないとか書かれていたような?
実際はどうなのでしょうか??
とりあえず以下のような感じで書いてみたのですが・・・。


拝啓 実り豊かな秋を迎え、ますますご活躍のことと存じます。
初めてお手紙を差し上げますことをお許し下さい。
私は・・・(主文)・・・
紅葉美しい季節、皆様方のご隆盛を心よりお祈りいたします。 敬具


言葉の使い方、選び方におかしな感じはないでしょうか?

それともう1点、実際に文章として書いた場合の「段落」についてなのですが。
現段階では「拝啓・時候の挨拶」で一段落、「初めてお手紙を~」で一段落
その後に「主文」を書いて「結び・敬具」で一段落にしていますが
これで書き方としては合っていますか?
それぞれの段落の頭は1文字分空けなくて良いと記憶していますが
それで間違いなかったでしょうか。

なにぶん手紙を書く事に不慣れな上に大事な手紙になりそうなもので・・・。
皆様よろしくご教示の程お願いいたします。

この度ようやく身辺のゴタゴタが片付きまして
以前からの夢であった職人を目指して、ある方に弟子入りしたいと思っています。

その方に連絡する場合、手段としては電話か手紙か
もしくは直接伺うという3つの選択肢しかないのですが
電話で長々と思いを伝えるのも難しいですし、直接押しかけるのも失礼かと思い
まずは手紙を書いてみようと書き始めたのですが。
今までビジネス定型でEメールくらいしかうってなかったので
いざ書いてみるとこれでいいのか?とちょっと不安です。

文面としては「拝啓→...続きを読む

Aベストアンサー

『前略 突然手紙を差し上げるご無礼をお許しください。
 私は・・・で、かねてより○○先生の・・・、どうしても・・・・いたしたく、失礼を省みず手紙を差し上げた次第です。
 ぜひ先生にお目にかかり・・・お願いいたしたく・・・、伏してお願い申し上げる次第です。・・・・・・  草々』

ビジネスレターではないので、書式や時候の挨拶よりも、どれだけ必死さをアピールするかにかかっています。
それと直接面談し弟子入りをお願いするのが筋です。手紙だけで用件を済まそうとしては失礼です。
手紙はあくまでもその事前準備として活用すべきです。

Q前略の対は、「草々」?「早々」?

手紙を書くときに前略と頭に書いたとき、締めくくりに「そうそう」と書きますが、その時の「そうそう」は「草々」ですか?それとも「早々」? どちらでもよいのか・・・どうでしょ?

Aベストアンサー

草々です。
女性の場合は「かしこ」と書いてもOKです。

ちなみに「拝啓」には「敬具」、「謹啓」には「謹白」などがありますね。

尚、早々は例えば「早々にご連絡いただきありがとうございます」など「早い段階で」という意味合いがあります。

Q贈り物に添えるお礼状の「封筒の書き方」教えて下さい

よろしくお願いします。

お世話になった叔父と叔母に、お礼として贈り物をします。
デパートの菓子店で買う品に、添えて送ります。


封筒は「和封筒」の縦書きで、

叔父と叔母宛に、「連名で」書きます。

どのような事に注意をして書けば良いですか?


私が知っている事は、

1.相手の住所・郵便番号は書かない。
2.封筒の封をしない。
3.宛名の氏名は、中央に大きく書く。

以上の3点だけです…

手紙を和封筒に入れて、郵便で送るマナーは分かるのですが、
今回のように、
お礼の品に添える場合の「封筒の書き方」がぜんぜん分かりません・・・

例えばですが、

いま、私の手元には、

・:郵便番号の赤い枠がついた、シールでのり付けする封筒 と、
・:郵便番号の赤い枠のない、のり付けするシールの無い封筒

の2種類があります。
どちらを使えばいいですか?
(ただ、どちらも「二重の封筒」です。)

それから、連名で書く場合、
叔父の氏名の名字のを中央にして書くと、
叔母の名の方が左に寄りすぎて、バランスが悪くなります。

叔父の名字を、やや右にしてバランスを保つのでしょうか??

40歳も半ばになる私ですが、こんなマナーも分かりません・・・


どうか、知っておられることが有れば、何なりとで結構ですので、

こんな無知な私に、ご教授をよろしくお願い致します。 

よろしくお願いします。

お世話になった叔父と叔母に、お礼として贈り物をします。
デパートの菓子店で買う品に、添えて送ります。


封筒は「和封筒」の縦書きで、

叔父と叔母宛に、「連名で」書きます。

どのような事に注意をして書けば良いですか?


私が知っている事は、

1.相手の住所・郵便番号は書かない。
2.封筒の封をしない。
3.宛名の氏名は、中央に大きく書く。

以上の3点だけです…

手紙を和封筒に入れて、郵便で送るマナーは分かるのですが、
今回のように、
お礼の品に添える場合の「...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

こちら読んでいただければ、お解りになると思います。↓
後は、百貨店の方が受けてくださるのなら
それは百貨店の方の責任の範疇なのだと思います。
判りませんが・・・。

きちんとした宅配便だと、中身それと信書類の同梱の有無を
尋ねられることはあります。
そこまで厳密ではないようですが・・・。

検索すると手紙を荷物に入れることへの
質問は沢山あります。



http://toyokeizai.net/articles/-/26357

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング