「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

いろいろ調べたのですがわからないので教えてください。

20年前に新築マンションを購入し住宅ローン控除を受けました。
(その時は10年間の控除でした)
今年古いマンションに両親を呼びよせ、私たち家族は新しくローンを組み中古マンションを購入しました。

古いマンションの住宅ローンも払い続けています。
つまりダブルローンです。
新しいマンションの住宅ローン控除は受けられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

再度住宅ローン控除は受けれます。



再度住宅ローン控除を受けれない条件としては前住宅を売却した際に「3000万円特別控除」や「買い替え特例」など受けた場合のみです。

ただ前の所にご両親が住まれているんですよね。
ちょっと調べて結局わからなかったのですが、
質問者様名義のご両親が住まれているという事はご両親に住居を提供したという事になり贈与とみなされるのではないかと思います。
また住宅ローンはご自分が住むというのが条件でご自分が住まない場合ローンの一括返済を迫られるのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご親切なアドバイスありがとうございます。
調べてくださったようで、本当に助かります。

両親を住まわせていると贈与になるんですか?
年老いた両親に親孝行したら税金がかかるとは・・・・・(^^;)
高齢者に優しくない世の中なんですね。
ちょっとショックです(^^;)

勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/29 20:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2軒目の個人住宅にかかる税金

今、一戸建て個人住宅に住んでいますが、別に土地を購入しようと思っています。そこで言われたのですが、2軒目となる土地は余分な土地だから
今すんでいるところよりも税金が上がるというのです。しばらくはそのままですが、すぐに家を建てるつもりなのですが、やはり2軒目の住宅は贅沢なものということと、必要のないものであるということで税金は高くなるのでしょうか。

Aベストアンサー

1軒目と2軒目との違いは、自己の居住用かそうでないかという違いになります。住民票を置くところは主たる住所地の1箇所だけなので、2軒目は別荘とか賃貸にするとか、いずれにしても自己の居住用にはなりません。

で、自己の居住用であるかないかで税金に差がでるものは何かというと、

(1)登録免許税の軽減措置が受けられない
(2)住宅ローン控除が受けられない
(3)中古住宅の取得の場合は不動産取得税の軽減が受けられない

このくらいでしょうか。ただし土地を購入して住宅を新築するのであれば(3)はあてはまりません。土地を購入して3年以内に床面積50~240m2の住宅を新築するのであれば、自己の居住に関わらず不動産取得税の軽減対象になります。

1回こっきりの登録免許税や不動産取得税と違って毎年課税されるという意味では最も気になる固定資産税については、自己の居住用かどうかという理由で税額に差がつくことはありません。

Q親のために購入する場合の住宅ローン

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。
(私たちが住んでいる住宅のローンは完済しています。)

そこで現在の住まいを配偶者間の贈与税がかからない制度(結婚20年以上)を使って、夫名義から私名義に変更し、新たに夫名義で両親の住む物件の住宅ローンを組めないかと考えているのですが、このようなことは実際可能なのでしょうか。

もちろん、物件取得後は夫の住民票は両親の住む物件に移して、週に何日かは親の元に住む予定です。(近隣なので可能)

住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。
金利の低い一般の住宅ローンが使えないかどうか思案しているところです。
どなたかご助言戴ければ有り難いです。

不適切な発言でしたら後ほど削除させて戴きます。
どうかよろしくお願いいたします。

夫の親が長年住んでいた賃貸住宅を立ち退くことになりました。
この機会に、我が家の近くに呼び寄せようと話が進んでいます。

タイミング良く、私たちの住む近くに、中古マンションの手頃な物件が出ました。
両親が老後を二人で暮らすのにちょうど良い物件で、両親も気に入ってくれました。
ところが両親はすでに年金生活なため、新たに住宅ローンを組む事が出来ません。
そこで夫が住宅ローンを組む事にしたのですが、私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようで...続きを読む

Aベストアンサー

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける事が出来ません。

>このようなことは実際可能なのでしょうか。

たぶん、不可能です。
金融機関が考える「正当な理由」では、ありません。
素人の小細工は、直ぐに見破られます。
また、色々と探られたく無い事も探られますよ。

>住宅ローン控除まで使わせて戴こうなどと厚かましい事は考えておりません。

先にも書きましたが、税務署が許してくれません。
議員年金(月額約40万円)原資が、減りますからね。
人口が減っても、公務員・議員・農協職員は定数削減をしませんから・・・。

>どなたかご助言戴ければ有り難いです。

正攻法で、攻めて行きましよう。
原則論があれば、世の中例外論もあります。
「老いた両親が済む家」
フラット35では、両親・子供が済む住宅でもローンを組む事が出来ます。
もちろん、融資を受ける者が不動産所有者となる必要がありますがね。
http://www.flat35.com/kaitei/shinzoku.html
「公的機関の住宅ローンを既に組んでいる場合、一括返済」が必要です。
が、質問者さまの場合「自宅は、既に完済」ですよね。
上記HPを参考に、色々と考えて下さい。

>私たちはすでに住宅を取得しているので、セカンドハウスとして扱われ、金利が高くなるようです。

実は、ケースバイケースなのです。
転勤族は、「住宅ローンを組むと転勤する」というジンクスがありますよね。
私もご多分にもれず、一戸建て住宅を建ててから転勤になりました。
一戸建てには、両親を住まわせましたがね。
転勤先で、(家賃と同等の金額で購入出来る)マンションを購入しました。
もちろん、(銀行同意の上で)新たに2件目の住宅ローンを組みました。
※当然の事ですが、税金の各種優遇は受ける...続きを読む

Q転勤で空いた自宅を賃貸したいのですが、住宅ローンで困っています

ご存知の方、お知恵をかしてください!
マンションを購入して5年たちました。住宅ローンを利用していますが、夫の転勤で転居しなくてはならなくなりました。
基本的にはまた戻る希望は強いのですが(将来的に、マンションのある地域に異動願をだす予定)、数年の長期間になってしまいます。知人のすすめで賃貸したいのですが、住宅ローンでは賃貸してはいけないようで…。
もし、一時的に賃貸してもローン可能な住宅ローンがあれば、借り換えをしたいのです。
夫婦2人ともフルタイムの会社員なのですが、お互い出身地に戻りたい意識がつよく、手放すことは考えていません…。打つ手をご存知のかた、どうかお力をかしてください;;

Aベストアンサー

転勤の為、住宅を貸し出す場合は、認められる場合が多いと思います。
但し、転勤の辞令等の提出を求められます。また、定期的(2、3年ごと)に転勤していることを証明するものの提出を求められます。

まずは名前を明かさずに銀行で相談してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は経験者です。

Q住宅ローンが二重になるとどうなるでしょうか?

住宅ローンが二重になっていますが問題ないでしょうか?またやらなくてはいけないことがあるでしょうか?

確定申告について調べている時に、居住していないマンションの住宅ローン金融機関に一括返済を求められたり厳しい対応がされるなどあるようでした。

状況は以下の通りです。

元々、妻の自己居住の為のマンションがあります。住宅ローンは全額妻名義で、残債はまだ2500万ほどあります。(みずほ銀行)

今年、結婚を機に妻と共有名義でマンションを購入しました。
持分は、5:5。
住宅ローンの主契約は夫である私です。妻は連帯債務者となっています。
こちらのローンはオリックスのフラット35です。

住民票は夫婦ともに新たに購入したマンションの住所に移しています。

元々所有していたマンションは売却が難しそうですので、賃貸に出す予定です。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>住宅ローンが二重になっていますが問題ないでしょうか?

何ら、問題ありません。
護送船団時代と異なり、各金融機関共に「金利の自由化」が起きていますよね。
既に、住宅ローンだから金利が安いという時代ではありません。
私自身、一戸建て住宅とマンションの二重住宅ローンを「銀行同意の上で実行」しました。^^;
※一戸建ての住宅ローン返済中に、転勤先でマンションを購入。
※マンション購入契約及び金銭消費貸借契約書には、住宅ローン申込書となっていました。
※団信契約書・返済予定表も、住宅ローンとなっていましたね。
質問者さまの場合、婚姻という正当な理由がありますよね。
金融機関も、問題視する事はないでしよう。
但し、嫁さんに「二つの住宅ローン返済能力があるのか?」が重要視されますが・・・。

>またやらなくてはいけないことがあるでしょうか?

何もする必要はありません。
強いて言えば、確定申告・年末調整時に(二つの住宅ローン減税は利用来ませんから)どちらか債務の多い方を申告する事ですね。
もう一方は、形式的に「不動産ローン扱いと看做す」事になります。
二重住宅ローンを抱えていた私も、一戸建ての方のみ減税申告を行っていました。
マンションの方は、形式的に不動産ローン・セカンドハウスローン扱いです。

>元々所有していたマンションは売却が難しそうですので、賃貸に出す予定です。

こちらも、何ら問題ありません。
「住宅ローンで購入したマンションが、賃貸に出来ない」となると、転勤族は退職まで住宅購入が出来ませんよね。
「転勤族は、一括でマンションを購入する義務」は、ありません。
「住宅ローンを組むと、転勤する」という法則が、勤務していた会社・グループにあります。
当時の上司も「もう、転勤は無い」と判断して、出身地の地元でマンションを購入。
が、2年後に転勤しました。^^;
上司は単身赴任でなく、家族で引越し。結果、購入したマンションは「賃貸」としています。
この家賃収入で、住宅ローンを払っていますよ。
※噂では、転勤先で中古マンションをローンで購入したらしい・・・。
私も、転勤先で購入したマンションを賃貸物件として貸しています。
「契約違反だから、一括で残債務を返済しろ!」という金融機関(銀行・信金・信組・ノンバンク)は、ありません。
返済を滞りなく行っていれば、大丈夫です。
※マンションだと、所有者と入居者が異なる物権が非常に多いのが現実なのです。

>住宅ローンが二重になっていますが問題ないでしょうか?

何ら、問題ありません。
護送船団時代と異なり、各金融機関共に「金利の自由化」が起きていますよね。
既に、住宅ローンだから金利が安いという時代ではありません。
私自身、一戸建て住宅とマンションの二重住宅ローンを「銀行同意の上で実行」しました。^^;
※一戸建ての住宅ローン返済中に、転勤先でマンションを購入。
※マンション購入契約及び金銭消費貸借契約書には、住宅ローン申込書となっていました。
※団信契約書・返済予定表も、住宅ローン...続きを読む

Q団信の告知義務違反について

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大きいと思われます。銀行のローンは団信加入が条件となっており、団信に入れなければ、フラット35を利用することになります。

(1)団信の申し込みで虚偽の告知を行い、団信への加入が認められた場合、もしローン返済中に私が死亡した場合に、虚偽の告知を行ったことが保険会社に知られる可能性はほぼ100%ですか?

(2)虚偽の告知を行ったことがバレた場合、保険金が支払われないのは当然として、そのほかのリスクは何かありますか。例えば住宅メーカーや銀行と私との間の契約に影響がある、等。もし保険金が支払われないというだけであれば、団信に入らずフラット35で借りるのと状況は変わらず、金利が安い分、虚偽の申告をしてでも銀行から借りた方がいいという判断になりますが。

(3)自律神経失調症であることがバレたとして、私の死亡原因が「自殺」以外の、自律神経失調症とは因果関係のないような病気や事故だった場合、告知義務違反によらず、保険金は支払われるということはないのですか。

(4)告知義務違反の時効の考え方を教えてください(●年経過すれば、その後は告知義務違反を問われず、必ず保険金は支払われる、等)。

道義的な観点のご意見もあるかとは思いますが、それはそれとして、上記の質問にお答えいただければありがたいです。

 現在精神疾患(自律神経失調症)により通院しているものです。これから住宅ローンを組む予定なのですが、団信について教えてください。病気を正直に告知すれば、まず団信に入ることは無理だと思われます。自分で既に加入している生命保険がありますので、団信に入れずローンを組んでも、私が死んだ場合のローンの残りは、その保険金ですべて支払いできますが、団信に入ることができれば、私が死亡した場合の残りのローンをなくせるのに加え、他の生命保険金はそのまま手元に残るので、団信に入るメリットは大き...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側としては、一括返済ができないとなると、
遺族が新たなローンを組ませてほしいと考えたくなりますが、
銀行側からすれば、「嘘をついた」家族を信用できるか? 
という問題が生じます。
それは、ちょっと厳しいでしょう。

例えば、銀行から融資を受けていた中小企業の経営者が
亡くなると、銀行は融資の回収にかかります。
中小企業の後継者を信用しないのですよ。
だから、中小企業の経営者は、自分に多額の保険をかけて、
万一の時は、その保険で融資を返済し、さらに、
1年ぐらいの運転資金を確保するのです。
後継者の信用は、その後の経営が問題ないことを証明してから
付いてきます。

融資の対象が変わるというのは、これぐらい厳しいのです。
質問者様から遺族に融資の対象が変わるというのは、
銀行にとっては、大きなリスクなのですよ。
だからこそ、団信という保険が存在しているのです。
だからこそ、団信がないと融資しないのです。

(Q)銀行が私の遺族に一括返済を求めることが可能な根拠は何でしょうか
(A)質問者様がお亡くなりなった時点で、
銀行は保険会社から「一括返済」を受けるわけです。
それを質問者様側の過失(告知義務違反)で、
保険会社が支払いをしないわけです。
つまり、銀行はリスクなしに、一括返済を受けられたはずなのに、
それがなされなかったわけです。
銀行としては、保険会社の代わりに、遺族に一括返済を求めて当然です。
銀行は質問者様に融資したのであって、
遺族に融資したのではないのですから。

遺族側...続きを読む

Q2軒目の家を買おうとしています。

残債なしのマンションに居住中ですが、新しいマンションに引っ越し予定です。現在ローンを抱えていませんので、今のマンションは慌てて売ろうとは考えていません。

そこで質問です。

①新しいマンションを買うときは、住宅ローン控除は使えますか?
②2軒の不動産を持つことでデメリットは発生しますか?
③新しいマンションに引っ越し後、扶養家族を古いマンションに住まわせるとすると、何か問題はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、住まいソムリエの尾崎と申します。

ご質問の件、早速回答させていただきます。
①実際に住まわれ、かつ住宅ローン控除の対象(築年・平米数など)と
 なる物件であれば問題ありません。

②経済的には維持費・税金等がデメリットではないでしょうか。

③基本的には問題ありませんが、別居することで
 扶養家族から外れてしまわないよう注意が必要です。
→下記URLのベストアンサーが参考になりますね。
 「別居の母を扶養家族にできる条件」
 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/726805.html

以上、参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング