陽電子と電子、陽子と反陽子については、何とか分かるのですが、中性子にtるいて分かりません。
強大な質量の天体では、陽子と電子が重力で接触してしまって中性子になると、読んだ事が有ります。<中性子星というSFです。
と、すると、陽電子と、反陽子から、中性子が作られる事は無いのでしょうか?
もし、作られるとしたら、電子と陽子からできた中性子と、対消滅する事は有るのでしょうか? 電荷が中性だからないのかな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般に全ての粒子に対して、電荷などその粒子を特徴づける0でない数があるとき、その数の符号をすべて逆転した、同じ質量の反粒子と呼ばれるものが


存在することがディラックによって示されました。
ですから、電子や陽子は電荷があるので、その反粒子はパッと理解しやすいですね。
中性子は名前の通り、電気的には中性ですが、磁気モーメントと呼ばれる量を持っています。この量が0でないため、符号をひっくりかえした反中性子が存在します。
同じようなことは中間子と呼ばれるものにもあります。
湯川秀樹が予言したパイ中間子のなかには電気的に中性な「中性パイ粒子」があります。これは自分自身が反粒子になります。
しかし、同じ中間子でも「中性K粒子」と呼ばれるものは、ストレンジネスという一風変わった数を持っています。このため、この数が逆の「反中性K粒子」が存在します。

中性子 n は単独ではおよそ900秒で陽子 p と電子 e と反電子ニュートリノ 反ν に崩壊します(これをベータ崩壊(壊変)といいます)。
式で書くと、
n → p + e + 反ν
です。ここで中学で習った等式の変形と似たようなやり方をします。
粒子を矢印の反対側に移すと反粒子になるというものです。
これで反νを左にうつせば
n + ν → e + p
になります。→をひっくり返した反応
e + p → n + ν
はまさにkillistさんが言われている「陽子と電子から中性子ができる」という反応です。このときはお釣りでニュートリノも出てきます。
この反応は、非常に大きな恒星がその生涯に幕をおろすときの超新星爆発などのときに起こります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしく、説明いただき、ありがとうございます。
浅学のため、一部分からないところも有りましたが(パイ中間子ってどんな粒子? K粒子ってなんて読むんだ?など)おおかたは、わかったと思っています。勉強になりました。
でも、自信無しって…

お礼日時:2001/02/01 04:13

反中性子は存在します。

電荷以外にも素粒子の性質が知られていて、反物質では、それらが逆になると記憶しています。

 電子と陽子が接触しても、中性子になることはないはずです。ニュートリノなど、他の粒子で、素粒子反応の式を見た記憶があります。

 また、中性子そのものは、単独では分解します。安定していられるのは、核の中にあるときだけです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、どうも有り難うございます。
今、自分の質問をみると、打ち間違えがあって、ちょっと恥ずかしいです。
中性子が単独で分解するなんて、しりませんでした。
もうちょっと、自分で勉強した方がよさそうです。

お礼日時:2001/02/01 04:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qわたしは反反捕鯨側ですが、調査結果が手に入らないことに非常に疑問を持ち

わたしは反反捕鯨側ですが、調査結果が手に入らないことに非常に疑問を持ちます。あるブログで言われた以下のサイトに行ってみましたがそこにも載ってませんでした。載っていたのは、「その調査結果がIWCに非常に重宝されている」という、単なる主観的意見のみです。なぜ誰も調査結果について話あわないのでしょう?政府がまたはIWCが隠す理由はあるのですか?


そのサイト:http://www.whaling.jp/taiou.html



ネットでみる議論は「反捕鯨」か「反反捕鯨」オンリーで、誰も、「じゃあ、結果は?」とか「その結果がどのように有効に使われているの?」といったことが話題にもなっていないように感じます。

当方、海外在住14年目にして英語と日本語が同じくらいできます。なので反捕鯨についの情報は英語でも嫌というほど目にしており、欧米反捕鯨者のいうアホな感情的意見も日本人の超ナショナリズム的なアホな意見にも両方接して双方をよく知っていると認識しています。

でも誰も調査結果については話題にもしません。そこが一番重要なのに?です。
このなんでもGoogleで検索できる時代なのに?です。

おかしくありませんか??

わたしは反反捕鯨側ですが、調査結果が手に入らないことに非常に疑問を持ちます。あるブログで言われた以下のサイトに行ってみましたがそこにも載ってませんでした。載っていたのは、「その調査結果がIWCに非常に重宝されている」という、単なる主観的意見のみです。なぜ誰も調査結果について話あわないのでしょう?政府がまたはIWCが隠す理由はあるのですか?


そのサイト:http://www.whaling.jp/taiou.html



ネットでみる議論は「反捕鯨」か「反反捕鯨」オンリーで、誰も、「じゃあ、結果は?」とか「その結...続きを読む

Aベストアンサー

質問者の方の望んでおられる内容かは分かりませんが・・・・

調査を元にしたレポート・論文等掲載されているようですが、ちょっと専門的過ぎて私のような素人が拾い読みしたくらいでは理解不能です。(笑)

参考URL:http://www.icrwhale.org/03-A.htm

Qこれからの日本のイルカショーは無くなる事は有る?

私の子供も好きで、良く「イルカショー」を見学します。
JAZA(日本動物園水族館協会)が「追込み漁」での「イルカ」の入手が出来なくなりました。
「イルカ」の「展示」を「禁止」してる「国」が有るのも知ってます。
「イルカ」の「人口繁殖」は、現在の「日本の技術」で「可能」ですか?
将来的に、日本では「イルカショー」見られなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

JAZAに参加していない水族館では行われると思います。

追い込み領でなければいいのです。

釣ってもいいですし、定置網でもいいんです。
湾に迷い込んだイルカでもいいですし・・・
捕鯨船で捕獲してもいいと思います。※生きてないけど。

Q中性子は外に飛び出しているのでしょうか?

まだ、前回の質問を締め切ってないのですが、
その回答を読んでいるうちに、
またまた、分からないことが出てきてしまったので、
教えて下さい。

今、原子力発電所のことをいろいろと
調べているのですが、
(あんまり理解してない部分もあるので、
質問の内容の中で、間違っていることもあるかもしれませんが、
もし、ありましたら、そこも指摘して下さると助かります。。。)

減速材とういうものについてなのですが、
核分裂を起こす際、
ただ、中性子を原子核にぶつけても、
そこから飛び出る中性子が「速すぎて」、
次の原子核にぶつからないので、
核分裂が、起きにくいらしいですよね?

そこで、減速材というものが
必要になるらしいのですが、
その減速材が、日本の原子力発電所の場合、
「水」らしいのですが、
通常、ウランは、燃料棒の中におさまっていて、
外には出ないようになっていると教えて頂きました。

それなので、通常運転中であれば安全であると。
その、燃料棒の中で、
核分裂が起きている、
つまり、その燃料棒の中は、
放射性物質、放射線が
たまっている状態、
もっというと、毒の塊とでもいうのでしょうか。

にもかかわらず、水が減速材として、
使われているっていうことが、
ちょっと分からないのですが、
結局、中性子(放射性物質、放射線)は、
燃料棒から、外に飛び出しているということでいいのでしょうか?

原子力発電所の圧力容器内の、
沸騰している水の中は、
中性子やら、放射性物質やら、放射線が、
まじっているということで
いいのでしょうか?

それとも、燃料棒の中に、
ウランと一緒にお水が入っているということなのでしょうか?
それが、減速材として、機能しているということで
いいのでしょうか?

もしよかったら、
教えて下さい。

よろしくお願いします。

まだ、前回の質問を締め切ってないのですが、
その回答を読んでいるうちに、
またまた、分からないことが出てきてしまったので、
教えて下さい。

今、原子力発電所のことをいろいろと
調べているのですが、
(あんまり理解してない部分もあるので、
質問の内容の中で、間違っていることもあるかもしれませんが、
もし、ありましたら、そこも指摘して下さると助かります。。。)

減速材とういうものについてなのですが、
核分裂を起こす際、
ただ、中性子を原子核にぶつけても、
そこから飛び出る中性子が「速す...続きを読む

Aベストアンサー

連鎖的核分裂が止まった状態では中性子は殆ど発生しません。
過去に発生した中性子は制御棒若しくは水に吸収されてしまい外に飛び出すことはありません。中性子は単に吸着されたのではなく、原子核に取り込まれ安定しているからです。

また、仮に中性子が何にも吸収されなかったとしても、中性子自体がかなり不安定な放射性物質であり、半減期10分程度で崩壊してしまいます。

通常運転時には水の中に殆ど放射性物質は含まれていません。今回の事故での冷却水の汚染は燃料棒の破損が起こっている証拠でもあります。

また、水の中に放射線が飛んでいますが、大部分が水やその外の圧力容器で遮断されてしまいます。また、、特別に放射線というぶっしつがあるわけではありません。α線は高速に飛ぶヘリウム原子核、ベータ線はこうそくに飛ぶ電子、γ線にいたってはエネルギーが大きいだけの光に過ぎません。


燃料棒の中に水は含まれていません。燃料棒はかなり中性子を透過しやすいため燃料棒の外に出てきた中性子を水で減速し、それが燃料棒の中に入って核分裂反応を引き起こします。

Q陽が沈む時

太陽が沈む、正にその瞬間に、大気の条件とうまく重なっていれば陽の沈む地平線が一瞬緑に見える、とずっと以前に聞いた事があります。
本当なのでしょうか。
もし、そうだとしたら、何故、その現象がおこるのでしょうか。
知っている方、いらっしゃいましたら、教えてください。

できれば、平坦なお言葉でお願いします。理系は弱いので・・・^^”

Aベストアンサー

グリーンフラッシュと呼ばれる現象です。
そういう自分もまだ見たことがないのですが(^^;。
原理は↓がわかりやすいと思います。

参考URL:http://www.est.hi-ho.ne.jp/m-kokumai/kouzan/phenomena.html

Q中性点接地について

変圧器2次側(2次側電圧200v)のS相(v)に接地線が接続されています。会社の人にあれでは漏電してしまうのでは、と聞いたのですが良い回答が得られませんでした。
中性点接地の意味・利点が知りたいです。また逆に問題点もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

変圧器2次側のS相を接地しても漏電は発生しません。
S相から地面に流れても、S相1相のみの接地であるので
そこから流れていくルートがないです。
たとえばS相を接地しR相が地絡するとR相⇔大地⇔S相
というルートができますので、漏電します。
3相変圧器の2次側がデルタ結線の場合、中性点がありま
せんのでS相接地をします。R相でもT相でもかまわない
のですが、単相変圧器の場合、真ん中のN相を接地する事
から、3相変圧器も真ん中のS相を接地するのが一般的です。

中性点接地の意味・利点については上記URLをご覧下さい。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報