位置情報で子どもの居場所をお知らせ

 日本人にとって、英語を流暢に話したり読み書きすることはまだまだ一種のステイタスなんじゃないかと思っていましたが、
最近人と話すと、今の時代、日本人でも英語を流暢に話すことなど珍しいことではないと言われました。だから、よほどじゃないと、英語力を生かして仕事に就くのはむずかしいと。
 確かに私の周りでも、英語圏の国できちんと勉強してきた人、または外語大学で英語を専攻して勉強していた人なんかは、大体の人が会話がスムーズにできていたり、英語力を生かした仕事についています。
 通勤の電車の中でも、英語の長文をそのまま読んでる人、英語の本を読んでる人など、よく見かけます。
 確かにそんな時代になったのかなとも思いましたが、しかし、いまだに過剰なくらいの英会話教室の広告や、外国人にたいする飲食店などの店員の応対を見ていると、あまりそのような実感がわきません。
 みなさんは、どう思われますか? 
私の知識不足で感じないだけなのでしょうか?加えて、今後の日本の英語教育に関しての御意見もお聞かせいただければと思います。
 私としては、この国の英語教育は本当に大改革が必要だと思います。世界的な目で見たら、2、3カ国語操るのはわりと当然なことのようですし、6年間も勉強して効果がないなんて、本当に無駄でしかないですからね。
よろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ある程度「口から出まかせ」、「当たらずとも遠からず」の内容なら、よどみなく会話を交わせる者です。

「流暢に話せる」という範囲がどこからどこまでかにもよりますが、私程度の方なら、結構(それでも100人に1~2名くらい=日本の人口1億として1百万人ちょっとかな?)いると思います。

通勤電車で洋書を読んでいる人の割合は、最近もっと高くなっていると思います、もともと文章を理解する才能は、日本人は高いと思います。しかし思考力、構築力や瞬発力をより要求される会話力となるとやはりせいぜい100人に1人位ではないでしょうか?

さらに自由に切った張ったの議論を展開し、すべて英語で考え、行動できるのは、くやしけれど、やはり帰国子女(その割合がどの位かわかりません)くらいだと思います。
まあ、我々の子供、孫の世代になれば、格段にその比率は上がるでしょう。

今後の英語教育については、
1)やはり極力音に慣れさせる教育を最重要視し、遊び感覚で、テストなどは課さずに、音楽を楽しむように習得させること、
2)授業の中で日本語に訳する時間は極力排除し、英語で理解させた上で、先生が日本語訳を配ってその全体的な把握だけはさせ、授業自体は出来るだけ英語で完結させること
3)英語教師は日本人でも外国人でもいいから専任制にして、一般の先生の負担を軽減させること
などが考えられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。
そしてお礼が遅くなり失礼しました。
そうですね、英語を話せる人は確実にこれから増えていくと思います。
私も日々ネイティブスピーカーの人たちと一緒にいる生活を送り、自己流ですが日々勉強しています。
言語を勉強するにあたって、やっぱり正しい音、会話に慣れる、あと必要性にかられることが上達への道だと日々感じております。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/24 01:38

はーい 夫婦共々全く喋れませ~ん。



とある国で、技術大学の3年生の男の子が日本語ペラペラだったので
いつから日本語を学び始めたのかを尋ねたところ、
なんと大学に入ってからだと言われました。
それに比べ、
夫など高校から授業でフランス語を勉強していたはずなのに、
今では頭の中にその欠片も残ってはいないようです。
勿論、私も、外国語どころか自分の国の言葉でも精一杯な状態。。。

日本の教育は絶対間違っていると思いますね!!
(制度のせいにしておこう・・・w)

今は、小学校から英語の授業があるようですが、本当に身につくのか心配です。
流暢に話せる人は、そうしたいだけの強い欲求があった上で、
独学(レッスンや留学など)で実力をつけているのでしょう。
普段、他国の言葉と接する機会もほとんどない日本で、
子供たちにそういった動機付けをどうつけてあげられるかが肝になってくる気がします。

英語がマストになりつつある職業が増えて、確かにペラペラの人が増えました。
わが社は特にそういったスキルは必要ではないのですが、
時々話すことの出来る新人が入社してくることはあります。
ある日、会社にかかってきた電話をそういった新人が取り、
長いこと楽しげに英語で会話した後、そのまま受話器を置いたので
「誰か宛じゃなかったの?」
と聞いたところ
「あ、聞くの忘れちゃいました☆」
との答えが。
社会常識を知らないと、折角の語学力もタダのゴミという例でした。

確かに、日本の教育は、問題山積しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な御意見ありがとうございました、そして返事が遅くなりすいませんでした。

他国に比べて日本の学生の意欲の低下していることや、もちろん英語教育の見直しなど、本当に問題山積みですね。
でも英語教育に関しては、着実に改善され、また一般的な意欲も高まってきているだろうし、10、20年後に期待したいと思います。

お礼日時:2007/11/16 18:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「英語が話せる」日本人に対して話せない日本人はどう思うのか

こんにちは。

こちらのカテで特に学習法などについて良く回答させていただいております。
興味心ですのでおひまでしたらお付き合いください^^

「英語が話せる」日本人に対して話せない日本人はどう思うのか、
日本人にとって英語が話せるのは未だに特別なことなのかお尋ねしたいと思います。

日本にいて学習と練習を重ねて現在は自分が満足する範囲で英語が使えるようになりました。
もちろんまだまだわからないことも多いですし、もっと精進したいと思っています。

ここまでくるのにはずいぶん時間がかかりました。そしてたくさんの努力もしました。
ところが周囲の何人かは「あなたは頭がいいから(英語が出来るんだ)」とか
「あなたには語学の才能があるんですね」などと言います。
私は頭がいいかどうかと語学は関係ないと思いますし、数学が苦手な人がいるように
英語が苦手な人もいるかもしれませんが、誰でも一定レベルくらいは出来るように
なると思っています。そして英語が話せること自体は特別なことではないと思っています。

努力の成果ではなくインテリジェンスやセンスが問題にされてしまうのは
非常に悲しいことなのですが、このような発想が出てくること自体
日本では英語が話せる人がまだまだ特別な存在だと思われているのでしょうか。

私自身ビジネス等で英語を使うわけではないですが常に意識して英語のある生活を
送っているので英語が話せない人の感覚を失ってしまいました。
新鮮なご意見、ご経験があれば教えてください。

よろしくお願いします。

こんにちは。

こちらのカテで特に学習法などについて良く回答させていただいております。
興味心ですのでおひまでしたらお付き合いください^^

「英語が話せる」日本人に対して話せない日本人はどう思うのか、
日本人にとって英語が話せるのは未だに特別なことなのかお尋ねしたいと思います。

日本にいて学習と練習を重ねて現在は自分が満足する範囲で英語が使えるようになりました。
もちろんまだまだわからないことも多いですし、もっと精進したいと思っています。

ここまでくるのにはずいぶん...続きを読む

Aベストアンサー

>努力の成果ではなくインテリジェンスやセンスが問題にされてしまう
この点にとても共感しました。私は中学・高校時代からかなり英語ができる方でしたが、高1のときの担任の先生がとても理解のない人で、「英語ができる遺伝子が流れてるのね」(私の親が高校で英語を教えているので)などと言われ非常に腹が立ちました。クラスメイトにも「天才」などと言われたりもしましたが、私の努力の全てを否定されているようにしか思えず嫌な気持ちでいっぱいでした。しかもテストで点数が良いと嫌でも壁に張り出されるので、そのせいでまた「頭がいい」と言われる始末。さすがに、仲の良い友人たちは私の英語力が「天才だから」などではないことを知っているので、そんな心ないことは言ってきませんでしたが。

英語ができる人間を特別扱いしてくるのは、やはりそれなりの集団だけですよ。私は今、外国語大学に通っていますが、英語ができてもちやほやされたりしません。学内でも(帰国子女でないわりには)英語ができる方ですが、私が洋書を読んでいても特に何も言われません。日本語で書いていいレポートをわざわざ英語で書いたりすると「すごいね」と言われることもありますが、「頭がいいんだね」と言われたことは一度もありません。

しかし、いったん大学の外に出るとやはり違いますね。電車の中で洋書を読んでいたら、信じられないような目でちらちら覗き込まれたこともありますよ。私は比較的小柄で、たぶん高校生くらいにも見えるので、「なんでこんな子供が英語が読めるんだ?」と思われたんでしょうか(あれだけじろじろ見てくると失礼にも程がありますね)。

結論ですが、やはり日本はまだまだ英語が特権階級のようになってしまっている感が払拭できません。特にこの傾向は英語ができない集団内で顕著です。少しでも英語が(あるいは他の言語でも良いのですが)できる方々は「英語は(外国語は)道具でしかない。大切なのはそれを如何に使うかだ」とおっしゃりますが、英語ができない人たちは「そんなことが言えるのはあなたたちに才能が(センスが)あるからだ」と反論するかも知れません。

>努力の成果ではなくインテリジェンスやセンスが問題にされてしまう
この点にとても共感しました。私は中学・高校時代からかなり英語ができる方でしたが、高1のときの担任の先生がとても理解のない人で、「英語ができる遺伝子が流れてるのね」(私の親が高校で英語を教えているので)などと言われ非常に腹が立ちました。クラスメイトにも「天才」などと言われたりもしましたが、私の努力の全てを否定されているようにしか思えず嫌な気持ちでいっぱいでした。しかもテストで点数が良いと嫌でも壁に張り出されるの...続きを読む

Q「英語ができる」とはどのレベルを指すのか?

最近は英語ができて当たり前の時代と言われていますが、

「できる」とはどの程度まで達すると「できる」なんでしょうか?

日常会話?生活に困らない程度?ネイティブレベル?
英検やTOEICなどの数値や形で表すとどのレベルで、「できる」と言えるのでしょうか?

また実際に日本人で英語が「できる」レベルまで達しているのは何割くらいなんでしょうか?

Aベストアンサー

最近、日本の企業が英語を社内公用語化して話題になっていますよね。
世間ではいよいよ日本もグローバル化して英語が必要になりハードルが上がった、と思っているようですが
、私はむしろハードルが下がったのではないかと考えています。

そもそも日本語でも英語でも「できる」というのは難しい問題です。
日本人はみんな「日本語が出来る」と当たり前に思っていますが、漢字検定などでも差がつきますし、最終学歴でも(日本語の)語学力に差がつきます、またこのQ&Aサイトに投稿される国語(日本語)の質問に対して適正な回答を与えられる回答者もそれほど多くありません。
特に適正な回答といった場合は、単に知識として日本語(文法や話法、漢字など)知っていて教授できるだけでなく、質問者のレベルに合わせて回答を分かりやすくしたり難しくしたりして、質問者が満足するだけの内容を与えることも重要な要素になるわけです。

で、本来英語ができる、といった場合「ネイティブなみの会話力」というのが一般的な感覚だと思います。もっとも、このネイティブというのもとても怪しい基準です。
ネイティブなみに話せるという場合だと、日常会話であっても日本人の知らない生活習慣語などが含まれるわけです。
外国で生活してみれば分かりますが、たとえ英検1級でもTOEIC満点でも、日常的な会話力は別物で、それでいてネイティブなら子供からオトナまで絶対に知っているという言葉がたくさんありえるわけです。

たとえば、トイレ・お手洗いに関する用語(ビロウな話で失礼)だと日本語でもたくさんありますね。子供相手ならチーチーなどともいいますし、家族間で使う用語と出かけた先で失礼のないように使う用語など違いがたくさんあります。
日本人なら中学生ぐらいになればほぼ完璧にシュチュエーションを考えて使え分けられるのですが、外国で日本語を勉強していても、この違いはなかなか理解できません。
そのため、ところどころで変でぶしつけな言い回しをしてしまうことになります。

ネイティブという語感であれば、このような場面場面で要求される必要な言い回しを完璧に行う必要があると思うのが一般的でしょう。そうするとそもそも他国語を習う外国人にとってはとてつもなくハードルが高くなります。

生活が困らない程度で現地で生活をする、ということだと上記のネイティブの基準に近いものがあるでしょう。

日常会話なら、日本人が外国に旅行者としてやってきて、十分に楽しめる(ぶしつけな言い回しがあっても外国人だから許される)というのが基準になると思います。

そしてビジネス英語です。
これは日本において、またはいろんな国から集まる人々の共通言語としての英語であれば、ビジネスに必要な単語とちょっとしたウィットがあれば十分でしょう。そもそも多国籍な人々が同じ基準(倫理観や文化的価値観まで含めて)に立つことはありえないからです。

このビジネス英語のレベルは、いままで日本人が一般的に持っている「出来る」という感覚からすれば相当にレベルが低いと思います。

このレベルでよいなら中学英語が完璧に出来る人なら3年程度実地で勉強すれば、ビジネスで使える「出来る人になれるのではないでしょうか。

これが「デキル」という言葉の正体だと思います。

また「できる」というのはもうひとつの要素も含んでいます、それは「その言葉で何を話すのか」ということです。
たとえば(例は悪いですが)中学もまともに卒業できないような人が外国で語学学校に行ってネイティブレベルになって帰ってきたとします。
そしてその言語ができることで企業に就職したとしましょう。しかし元々が小学生レベルの学力ですから、貿易事務をやらせてもダメ、通訳をやらせても日本語も外国語も経済用語や会社で必要な用語・意味が分かっていないので通訳できない、ということになりかねません。
もちろん開発業務のような知識を必要とする内容もできないでしょうから、結局「外国語ができるだけの単純ワーカー」に成り下がるわけです。
このようなレベルだと、英語を公用語する国で日本語をそれなりに習得した、安い賃金で働く外国人に常に職を脅かされることになります。特に途上国ですと、外国語(この場合は日本語)まで習得する機会に恵まれているのはエリートですから、日本語があまりできなくても、経済用語や意味が分かっていれば、よっぽど通訳としてマシである、ということにもなりかねないのです。
どのような言語であっても「しゃべる中身」そのものが充実していないと意味がないということです。

この「しゃべる中身」については、日本における外国語教育議論で決定的にかけている視点です。
質問者様は語学部ということですから、英語のみならず他言語も習得されるべきでしょう。であるならぜひ、その言葉

最近、日本の企業が英語を社内公用語化して話題になっていますよね。
世間ではいよいよ日本もグローバル化して英語が必要になりハードルが上がった、と思っているようですが
、私はむしろハードルが下がったのではないかと考えています。

そもそも日本語でも英語でも「できる」というのは難しい問題です。
日本人はみんな「日本語が出来る」と当たり前に思っていますが、漢字検定などでも差がつきますし、最終学歴でも(日本語の)語学力に差がつきます、またこのQ&Aサイトに投稿される国語(日本語)の質問に...続きを読む

Qなんで英語を話せる人はかっこいいのでしょうか?

街中で日本人が外国人と英語で話しているのを見るとかっこいいと思ってしまいます。流暢な英語で話している人を見ると惚れそうになります。僕だけかもしれませんがなぜこう思うのでしょうか?
数学や社会ができる人がかっこいいとは思いませんが、英語ができるとかっこいいのです。教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんのご意見に同感です。
あなたにとって「いいなあ」と思う何かがあるんでしょう。
何でしょうね?

私にとっては、数学が出来る人は格好いいですし、
歴史に詳しい人を尊敬します。
数学は自分には出来ないものだから。決して見えない世界だから。
歴史は、自分が興味があるもので、それを自分より知っている人ということで。
それぞれ違う理由です。

英語をきちんと喋れる人も尊敬しますが、書ける人はさらに尊敬します。
英語ネイティブはだしの英文を書けるなんて聞くと(どうせ見たってわからんのですが 笑)すごいなーと憧れのまなざしです(笑)
でもかっこいいというのとは違うかな・・・・。
羨ましいといのは少しあるかもしれない。

上達すると、英語もそれほど特別ではなくなってくるようです。
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item3.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa897125.html

しかし! 英語がかっこいいと思うのがあなただけでしたら、
世間でこうも英語学習が流行らないでしょう。
就職に有利というのも最近はあるのでしょうけれど、それだけじゃないと思いますよ。

No.1さんのご意見に同感です。
あなたにとって「いいなあ」と思う何かがあるんでしょう。
何でしょうね?

私にとっては、数学が出来る人は格好いいですし、
歴史に詳しい人を尊敬します。
数学は自分には出来ないものだから。決して見えない世界だから。
歴史は、自分が興味があるもので、それを自分より知っている人ということで。
それぞれ違う理由です。

英語をきちんと喋れる人も尊敬しますが、書ける人はさらに尊敬します。
英語ネイティブはだしの英文を書けるなんて聞くと(どうせ見たってわ...続きを読む

Q学位とか、学士とは(bachelor degree)

学位とか学士とよく聞きます。いったいどういうことを学位、学士と呼ぶのでしょうか。。。(ばかですみません、)
大学を卒業すれば学士なんでしょうか?それともなにか試験をうけて
合格する必要があるのでしょうか。
いま 外国人に、(Do you have bachelor degree or master?)
ときかれていて。私は短期大学を普通に卒業しただけなのですが。。
わかりやすく説明おねがいします・

Aベストアンサー

2年生の学校を卒業すると、準学士(Associate)の資格を得ることができます。
4年生では学士(Bachelor)、大学院に進学、卒業すると修士(Master)、さらにその上に博士(Doctor)と、資格を得ていきます。卒業さえ無事にできれば、誰でも学位を得られますよ。

Q北朝鮮からミサイルが飛んできたら

 北朝鮮から核ミサイルが飛んで来て、永田町に落ちたとすると、被害はどのくらい広がりますか? 即死のみならず、疾病による死亡や後遺症も含めて。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイルとする記述もあります。が正直、どの数値が正しいという確証がないため、かなり曖昧な分類となっていることは確かなようです)。

 弾頭を搭載する2段目スカッド・ミサイルの弾体直径は0.9m弱で、弾頭を搭載するスペースが非常に小さく、核運搬兵器としては戦術ミサイルと呼ぶべき種類の物でしか在りません。
 同サイズのミサイルの弾体重量も最高で0.8tを下回り、最大重量を搭載すれば当然ながら最大射程まで飛ばすことはできず、目標距離を計算した搭載重量に低減させられることになります。

 核専用ミサイルとして新規設計するならともかく、化学・生物兵器弾をも搭載可能な柔軟性設計とするのが一般的な考え方であり、弾頭重量を500kgとした場合、そこに搭載される核弾頭は20~50kt程度と見積もることが出来ます。

▼弾頭の威力と被害予想に関する書籍やサイトを調べたのですが、詳しく述べている物を見つけられませんでした。

 現在、北朝鮮は20kt級核爆弾を7~8発製造可能なプルトニウムを抽出していると観られています。
 広島は投下されたLittle Boyは13kt(ウラン235)により20万人の犠牲者をだし、長崎もFatmanが22kt(プルトニウム)によりは7万4千人が数箇月の間に亡くなり、その後の調査で死亡者数が15万人にも達しました。平坦な広島に対して山間部による起伏が被害を減少させたのです。
 しかし、都会の場合、破壊された建造物が市街地を埋め尽くし、瓦礫と化した廃墟街を車輛で移動することは非常に困難であり、そのような地を人が歩くことも容易くはないでしょう。人口1200万(平日であれば都郊外からの近県から、多くの労働者が都心へと集まるため、被害想定人口はかなり高いと見るべきでしょう)の中心で核爆発が発生したシミュレーションをまだ目にしたことがないので解らないというのが本音です。

 ただ爆発後の死亡と放射能汚染による傷病認定が懸念されるかも知れませんが、他国からの攻撃であることを考慮するなら、政府も寛大に攻撃による疾病患者であることを認めるはずです。
 さらに大都市が核汚染に見舞われた場合、救援する側が対核防御服を身につけていなければ活動できないことです。日本ではこの手の状況対応能力が(ちいさな自衛隊部隊以外)ほとんどゼロであると言う事実です。つまり、救援したくても救援する側に被害が出るため救援活動が行なえず、放置された数日の間に助かる多くの命が失われるでしょう。

 個人的にはその数を500万~700万と見積もるのが妥当かと思っています。

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイ...続きを読む

Qafter thatとand thenの違い

after thatは辞書でその後、それから
and thenは次に、それから
1、何か違いはあるのでしょうか?
2、after thatは文末にしか来ないのですか?
3、僕が見たのは(A),and then (B).なのですが文頭や文尾に来ますか?

Aベストアンサー

after that の that は名詞で、「そのこと」のように、文の前の部分ででてきた事象を指しています。ですから、何らかの事象が事前に述べられている必要があります。事象というのは、基本的に、何らかの行動です。I went to school. とかです。

and then は、「そして」、「それから」ということで、その前に、事象を述べる必要がありません。つまり、 I was sleepy, and then I went to bed. のようなつながりになることが出来ます。つまり、単なる事態状況の変化を意味する言い方です。

after that は、文末にも、文頭にもくることができます。
and then は、文末に来ることはまずありません。

Q外国語を同時に2つ以上勉強するのって…

どうなのでしょう?
その学んでいる外国語のどれかは退化してしまう、忘れてしまう、話せなくなってしまうなど影響はあるのでしょうか?
また、同時に勉強したら、どのぐらいのレベルに到達できるのでしょうか?私は個人と会話できるぐらいの能力が欲しいと思っているのですが、1つの外国語が固まってから次のに挑むという方法が早かったり、メリットがあるのですか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#4です。再び失礼します。

これは複数の外国語を学ぶ場合に限定されるわけではありませんが、文字よりも音を重視してください。特に中国語の場合は漢字を意識しすぎて発音が疎かになりやすいですから。それから、なるべく和訳しないで
イメージやフィーリングを掴む練習をしてください。
これをやらないで難しい文献の和訳を中心にした古典的な学習をすると、特に#8さんのように既習の外国語で新しい外国語にアプローチする場合、日本語も挟んでしまい 非常に遠回りになります。どうやら、日本の古い外国語教育を踏襲している人に多く見られる現象のようです。
もし私がwy1さんだったら こういう場合は英語、ドイツ語とも 易しい読みの物を使い、知っている単語を
英英や独独で虱潰しに洗い直し、次に英米人向けの教材でドイツ語、そして ドイツ人向けの教材を英語で
それぞれ復習します。そうすることで、両言語の使える範囲のズレもぐーんと縮まり、相乗効果的に語学力がアップします。そして何より和訳の癖もなくなり、
新しい外国語が日本語よりも既習の外国語と高い近似性を示すなら、日本語を介して新しい外国語を学ぶより理解が速く、しかも勘を掴みやすくなります。

#4です。再び失礼します。

これは複数の外国語を学ぶ場合に限定されるわけではありませんが、文字よりも音を重視してください。特に中国語の場合は漢字を意識しすぎて発音が疎かになりやすいですから。それから、なるべく和訳しないで
イメージやフィーリングを掴む練習をしてください。
これをやらないで難しい文献の和訳を中心にした古典的な学習をすると、特に#8さんのように既習の外国語で新しい外国語にアプローチする場合、日本語も挟んでしまい 非常に遠回りになります。どうやら、日本の古い外国語...続きを読む

Q身長170cmの男性のウエストサイズの平均は?

170cmくらいの男性のウエストサイズってどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

こちらに身長別の身体サイズの平均があります。

http://homepage3.nifty.com/orangejuice/index.html

このページのデータによれば、170センチの男性のウエストは69.7センチだそうです。意外と細いんですね。

QIt's OK.とThat's OK.の違いは?

「それでいいよ。」というようなことを言う時は、"It's OK."それとも"That's OK."どちらを使うのが自然な英語なのでしょうか?よく会話などで"That's good."と言ったりしますが、IT'S とTHAT'Sの違いを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!

ちょっと時間が無いので簡単に書きますね。

That's good/OK.は、相手の言った事・したことに対して「大丈夫」「それでいいよ」のフィーリングを出そうとする時に使われがちな表現です。

つまり、thatの意味合い(相手の言った事・やったこと)に関して、と言うフィーリングを強く出したい時に使われるわけです。 

しかし、自分では、何であろうと、OK/goodのフィーリングを出すだけでいいと感じるときにit'sと言う表現を使いがちなのです。

両方とも「使いがち」と言う表現をしましたが、それは、この違いがそれほどはっきりしたものではない時もあるわけですね。 別に、「そのことは」と言う意味合いのThatを強調しているわけでもないけど、と言う状況もあるわけですし、個性的に癖や好みになっている表現なのかもしれないわけです。

と言う事で、大きな違いを感じさせないときのほうが多い、と私は感じます。

今度どちらかの表現を聞いたとき、それがDVDなんかであれば、もう何回かその場面も繰り返し見てください。 表現だけでなく、口ぶりや顔つきも一緒に気をつけて観察してください。 もしかしたら何か面白い現象がおきているのを見つけるかもしれません。 しかし、よほどの事がないとそのしゃべり方は知る必要も使う必要もないでしょう。 私としてみれば「雑学」というかトリビアというかそんなものですので、ただ、この二つの表現をうまく使えるようにDVDから習う、と言う程度でこれからは気をつけておいて、楽しんでください。 

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!!

ちょっと時間が無いので簡単に書きますね。

That's good/OK.は、相手の言った事・したことに対して「大丈夫」「それでいいよ」のフィーリングを出そうとする時に使われがちな表現です。

つまり、thatの意味合い(相手の言った事・やったこと)に関して、と言うフィーリングを強く出したい時に使われるわけです。 

しかし、自分では、何であろうと、OK/goodのフィーリングを出すだけでいいと感じるときにit'sと言う表現を使いがちなのです。

両方とも「使いがち」と言う表現...続きを読む

Q30代から勉強して、英語を習得された方いらっしゃいますか?

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以来、有り余る向上心とは裏腹に自分にどのような勉強方法があっているのかわからず、現在色々な英語の勉強方法を模索中です。
英会話スクールに通おうとした時もありましたが、正直あまり経済的に余裕がないため、尻込みしてしまった感じです。

英語を習得されている方々はよく、現地に行ってネイティブな英語に慣れるのが一番と言われますよね。
私も確かにそうだろうと思うのですが、期を逸したというか…いますぐにすぐ実現する事は厳しいのです。

パスポートも持っておらず、海外旅行や留学とは無縁な生活を送ってきた私ですが、どういう形であってもとりあえず海を渡ろうと今少しずつ貯金はしています。

英語を話せるようになりたいという夢は、どんなにおばあちゃんになろうが諦めない自信だけは人一倍あります。
30代から英語の勉強を始めた方で、オススメの勉強方やためになる助言をしてくださる方がいらっしゃったら、宜しくお願い致します。

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以...続きを読む

Aベストアンサー

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
私はアルクの English Journal を使いました。スクリプトは、丁寧に辞書を引いて、CDの内容の意味を理解してから、あとは、ひたすら聞くことです。
なかなか成果はでてきませんが、ある日突然に、「耳からウロコがとれるように」(←変な日本語だが)英語が聞き取れるようになります。その瞬間には、体がふるえるくらいに自分で自分に感動します。
それからは、洋画、2ヶ国語のドラマ、インターネットラジオなどで、英語のリスニングの時間をできるだけとるようにしましょう。(もちろん、CDとスクリプトを使ったリスニングは平行して続けていきます)


単語とリーディング・・・週刊STを定期購読して、そこに出てくる単語は全部覚えるようにしました。
最初は、単語帳を作って、40個ぐらい知らない単語を抜き出します。それを1週間かけて覚えます。朝、昼、晩の食前食後、通勤途中、トイレの中などで、単語帳に目をとおす習慣をつけることが大事です。
1週間たったら新しいSTが届きますから、また、新たに単語帳を作って覚えます。
3年ぐらい続けると、STレベルでは知らない単語がなくなります。私はこのあたりで英検をはじめて受験したのですが(準1級)、問題文中に知らない単語はありませんでした。
この頃から、ペーパーバックや英字新聞をどんどん読むようにしていきました。

スピーキング・・・独学では話し相手がいないのが難点ですが、まずは、CDを使って、リピーティング、オーバーラッピングをひたすら繰り返します。
英語の学習を続けていけば自然と外国人との交流の機会も増えていきますから、そういう機会があれば、そこで日頃のトレーニングの効果を試すようにしましょう。

英語を学習する上で一番大事なことは、毎日続けることです。
英語に接する時間を最低でも2~3時間は取りましょう。
通勤時間、トイレの中、買い物の時間、家事の時間なども決して無駄に使ってはいけません。

海外に行かなくても、30歳から勉強をはじめても、独学でも、田舎暮らしでも、仕事を抱えていても、英語を身につけた人はいくらでもいます。
(なんといっても、私が『生き証人』ですから)

どんなにつらくても、あきらめなければ、かならず、できるようになります。

英語は、「できるか、できないか」ではなく、「できるようになるまで続けられるかどうか」です。
変な言い方ですが、「できるようになるまでやれば、できるんです」

がんばってください。

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
...続きを読む


人気Q&Aランキング