FIFAなどに公認される選手の代理人になるためにはどうすればいいのか、教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今秋から、FIFA代理人制度がなくなるようです。


詳しくは↓
http://number.bunshun.jp/articles/-/111129

国内外で代理人資格を所有している方にお会いしているのですが
資格があるだけでは、あまり機能しないようです。
サッカー選手に信頼される事が大切で
また、サッカー界での人脈が豊富でないといけません。

ある代理人資格所有者が言っていたのが
「資格を取って、人脈がないから海外のネットに書き込んだ。
 そうしたら、フィリピンのアマチュアから問い合わせがあったくらいだ!」と。
他海外で取得した方は
「オファーをしたいのだが、それすらなかなか出来ない」
など。

交渉役になるには、まずはサッカー界のプロフェッショナルになり
国内外の人脈を広げる事かな?と思います。
    • good
    • 1

補足を拝見しました。


>公認の代理人じゃなければ、 特別な資格のようなものは必要ないのでしょうか?

資格が無ければ、選手とチームの間で移籍交渉はできません。
可能性としては、選手と代理人の間に割り込んだりは、出来なくもないですが、余程のパイプを持っていない限り難しい事だと思います。
例えば元選手(草選手じゃダメですヨ)だったり、球団職員で選手の面倒をみた事があったり、でもこの場合、世界が狭すぎて、金儲けは出来ないでしょう。
例外として、中田英寿選手並の選手と強いパイプを持っていれば隙間に入り込めるかもしれませんが、
最近の欧州等で問題になっている。
資格だけ買った俄か代理人(中には資格も無い自称代理人もいるようですが)の出来もしない移籍話に振り回される球団や選手も多々いるようです。
また、球団と契約する代理人もいます。
こうなると、選手の代理人と球団の代理人同士が交渉する事になります。

>直接、選手に交渉して、権利を得るのですか?
代理人は選手と契約を結びます。
それが、その時の移籍に関する事だけの場合もありますし、何年契約等のやり方があります。
権利は選手にあります。全ては選手の意思が最優先されます。
選手の意思を球団に伝え、移籍に限らず契約更改(これはお金の問題に限らず、球団施設の問題や生活面の問題等、多角に渡る交渉をしなければなりません)等選手にメリットがある事はすべて賄わなければなりません。
MLBの代理人等は、選手の奥さんが出掛ける時に、ベビーシッター位は平気でやるそうです。
    • good
    • 0

とりあえず、知っている事は、


公認代理人になるには、20万スイスフラン(1600万円位?)の保証金を収めないとなれません。
公認代理人は世界で約60人。FIFAの規定によると手数料は10%以内と決められているようです。
お金さえ出せば、なれるのですが、
サッカーに関してはもとより、色々な知識がないと選手に信頼されないのも実情です。
勿論、詳しい法律の知識が要求されるため、弁護士が勤めることが多いのも事実です。

この回答への補足

申し訳ないのですが、もう少しお聞きしてもいいですか?
それでは、公認の代理人じゃなければ、
特別な資格のようなものは必要ないのでしょうか?
直接、選手に交渉して、権利を得るのですか?
もし、解れば教えてもらいたいのですが…
ヨロシク、お願いします。

補足日時:2001/02/02 13:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法定代理人と訴訟代理人

民事訴訟法についてなんですが、法定代理人と訴訟代理人というのがありますが法定代理人とは訴訟能力に欠ける人の能力の埋め合わせであり、訴訟代理人とは裁判を迅速に進めるために訴訟追行権を委任されたもの。と考えていいんでしょうか?また、法定代理人になることができるのに訴訟代理人になることができないなんてことがあるんですか?法定代理人も訴訟代理人のどちらも訴訟追行するのが目的だと思うのですが。

Aベストアンサー

おおむねおっしゃるとおりです。
細かく言うと、法定代理人とは、
 
親権者・後見人・訴訟行為について代理権を与えられた保佐人・補助人
利益相反行為について裁判所が選任する特別代理人
不在者の財産管理人
母がいない場合の嫡出否認の訴えの特別代理人
訴訟法上の法定代理人
訴訟無能力者に法定代理人がいない場合に裁判所が個別の事件ごとに選任する代理人。
包括的代理人ではないが、証拠保全の申し立ての相手方を指定できない場合に裁判所が個別の事件ごとに選任する代理人
ということになります。
いずれも、本人の意思とかかわりなく代理権を持ちます。

訴訟代理人とは、本人の委任を受けて訴訟を追行する者で、原則弁護士となります。その他、下記のような者が訴訟代理人たり得ます。
簡易裁判所で処理される個別事件についてその許可を受けた者
支配人・船舶管理人・船長
国等の指定代理人・在外者の特許管理人
弁理士(特許事件のみ)
司法書士(簡裁のみ)

法定代理人が必要な場合、法定代理人を本人の代理として訴訟を追行しなければなりません。
一方、訴訟代理人は、選任してもしなくてもかまいません。(本人が行っても構いません)
また、法定代理人が訴訟代理人を選任して訴訟を追行することは自由です。

また、利益相反となる場合、本来なら法定代理人たり得る親権者等であっても、法定代理人にはなれません。
この場合は、裁判所に選任された特別代理人が法定代理人となります。

おおむねおっしゃるとおりです。
細かく言うと、法定代理人とは、
 
親権者・後見人・訴訟行為について代理権を与えられた保佐人・補助人
利益相反行為について裁判所が選任する特別代理人
不在者の財産管理人
母がいない場合の嫡出否認の訴えの特別代理人
訴訟法上の法定代理人
訴訟無能力者に法定代理人がいない場合に裁判所が個別の事件ごとに選任する代理人。
包括的代理人ではないが、証拠保全の申し立ての相手方を指定できない場合に裁判所が個別の事件ごとに選任する代理人
ということになり...続きを読む

QFIFA公認代理人と契約してる日本人選手

谷口選手がFIFA公認代理人と契約したそうですが、FIFA公認代理人と契約してる日本人選手を教えてください。

Aベストアンサー

2004年の年末にテレビ朝日で放送された『超激論バトル!!朝までに日本サッカー応援宣言』という番組に田邊伸明さんと言うFIFA公認代理人の方が出ていました。その方の事務所のクライアントになっている選手を参照させていただきます。稲本選手や松井大輔選手などが契約しているようです。

参考URL:http://www.japanfootball.jp/html/clients/index.html

Q代理人と復代理人の違い

最近、工事関係の入札書・委任状なんかに代理人と復代理人がありますが、代表者が出席できない場合は代理人のところに氏名・印を押して入札に出席してました。復代理人はどのような場合に使用しますか?以前、代理人の代理人と聞きましたが、分かるかたがいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

工事関係の入札書や委任状に代理人、復代理人とあるのは、通常は、代表者が入札書を提出するのですが、支店等が契約を代表者の代わりに行う場合には、代表者がその支店等の代表者に年間委任状を交付します。その年間委任状を交付された支店長等が入札に直接参加でできない場合に、復代理人を選任します。本社契約をしている場合に代理人を選任するのと同様、支店契約をしている時には復代理人を選任するのです。

QFIFA公式選手代理人

はじめまして。
以前も似た質問あったのですが、教えて下さい。
FIFA公式選手代理人にはどのようになるのでしょうか。というのも最近どこかの記事で、日本での試験では、前よりなりやすくなり、3人の新たな代理人が誕生したというのを見た気がしたので。その時は読み飛ばしてしまったので、どこに書いてあったかは覚えていません。試験制度は少しずつ変わっているようですし、ネットでは古い情報しか見つからなかったので、それが最新の情報と一致してるのかもわかりません。雑誌、ネット何でもいいので、日本語で、最新の試験資格、方法など書いてあるところを教えて下さい。

Aベストアンサー

日本でFIFA公認選手エージェントになるには、日本サッカー協会が実施する試験に合格すると、たしかライセンスが貰えるはずです(←受けたことはないので多分だけど)。
参考URLに載せた応募要項の締め切りは終了していますが、また募集しますよ。だいたい1年に2回くらい募集しているようですし。試しに受けてみてはどうでしょう。まずは問い合わせしてみては?

では、頑張って下さい^^

参考URL:http://www.jfa.or.jp/CGI/top/top.cgi?key=backup&0=2316&1=back200408&backyear=2004&lf=&yymm=

Q復代理人について

復代理人について

■任意代理では代理人は復代理人の選任・監督について責任を負う。

■法定代理では、代理人はいつでも復代理人を選任できるが、
代理人は原則として復代理人の行為のすべてについて責任を負う。
(ただしやむをえない事情あったときは選任・監督の責任のみを負う)

「選任・監督について責任を負う」についてなのですが、
選任について責任を負うというのは復代理人としてその人物を選んだ
責任を負うということですよね。

そしてこの【監督について責任を負う】というのがよくわからないのですが、
任意代理の場合、監督に過失があれば責任を負うのであって、
監督に過失がなければ復代理人の過失については責任を負わないんですよね。

でも、その復代理人の過失って任意代理人の監督が行き届いてないから
起こるのではないでしょうか。
結局は監督の過失・無過失関係なく、全責任を負うのと変わらないような
気がするのですが、どのように捉えたらよいのでしょうか。
監督の無過失による復代理人の過失の場合と一緒に教えてもらえると
ありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ameblo.jp/naniwatakken/entry-10444593638.html
任意代理の場合は原則として選任監督責任を負うこととされてます。
任意代理の場合には、そもそも復代理人を選任できる場合が、やむを得ない事由がある場合などに制限されてます
から選任や監督が不適切な場合に責任を負うとしたわけです。
裏を返せば、全責任までは負えへんということですわ。

また任意代理の場合に本人の指名に従って復代理人を選任したときは、責任の範囲がさらに縮小されます。代理人が、復代理人が不適任又は不誠実であることを知りながら、その旨を本人に通知し又は復代理人を解任すること
を怠ったときに限り、責任を負うことになりますねん。
本人の指名に従って復代理人を選任してるんやから、さらに責任範囲を縮小してもええやろうということですな。

Qサッカー選手のサインが欲しいんですが(長谷部選手の)どうすればもらえま

サッカー選手のサインが欲しいんですが(長谷部選手の)どうすればもらえますか?

Aベストアンサー

俺は日本対スコットランドの時に、横浜駅のベイシェラトンホテルでサイン貰ったよ。

Q代理人であることの確認

わたしは個人情報保護法でいう個人情報取扱事業者です。
個人情報の「開示等の求め」を受けることになります。
「開示等の求め」は、本人のほか、代理人によってもすることができます。ここで代理人とは、
・未成年者又は成年被後見人の法定代理人
か、
・本人が委任した代理人
です。
教えていただきたいのは、代理人であることの確認のしかたです。
本人であることの確認は、そのひとの運転免許証、健康保険証などでよいと思うのですが、代理人を名のるひとが、本当に正しい代理人であるかどうかを確かめるには、どうしたらよいでしょうか。戸籍謄本(または委任状)プラス代理人の運転免許証(または健康保険証)でいいのでしょうか?法定代理人と委任による代理人の場合のそれぞれについて教えてください。

Aベストアンサー

○法定代理人
未成年者の場合、戸籍謄本による確認
成年後見人制度の場合、家庭裁判所の後見人、保佐人、補助人の通知書謄本
○任意代理人
委任者(本人)の署名+実印押印+印鑑証明書添付
受任者(代理人)の本人確認(運転免許証・パスポートなど)

ここまでして見抜けない、戸籍謄本、家裁の通知書の偽造変造、実印+印鑑証明書の盗用があった場合、過失はない、可能な措置対応をしたと主張ができるのではないでしょうか。

QFIFA公認のサッカーボール(新品)を安く買いたい!!

昨日のイラン戦でも使われたブルーとイエローのリング模様の入ったボールや、ROTEIROというグレーに十字模様の入ったボール(FIFA公認というか公式戦で使われて、見たことのあるボール)を安く買いたいんですが、あまりサッカー用品を買うことがないので、どこで購入したらよいか分りません。ネット販売でもどこかのお店(上野・池袋・新宿?など)でもかまいませんのでご存知でしたらご教授ください。
・レプリカで全然OKです。(ただ遊べれば良いので…)
・だいたい2000円~3000円くらいで買えるとうれしいです。
個人的にはドンキとか上野とかの方があるのかなと思っているんですが…(行ってないのにこんなこと行ってすみません…)よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

roteiroやイラン戦使用の物を今の時期で2000円~3000円で買うのは難しいのではないかと思います。安さにこだわるなら白黒の一般的なやつで1000円弱で買えるとおもいます。デザインにこだわって2000円から3000円だとネットオークションでも新品があるので落札されてはいかがかと思います。KAMOなどのサッカーショップでは品数と物はいいですが値段が張ってしまいます。

Q制限能力者の代理人について

法律を勉強しているのですが、民法102条で制限能力者を代理人にできるとありますが、その代理人が本人の為にした契約を、代理人が制限能力者であることを理由に本人が取り消すことはできないとあります

勿論、制限能力者であることを承知で代理人にしたのですからわかるのですが、

別のケースで、未成年の代理人が、法定代理人の同意を得ないで契約したのは、代理権授与行為の基礎としての委任契約だから、能力の制限を理由に取り消せるとあります

以上の2ケースは何がちがうのでしょうか?

Aベストアンサー

取消の対象となる行為が違うという話だと思います。
即ち、代理関係に出てくる本人、代理人、相手方の三者のうちの誰と誰の間の関係の話をしているのかが違うということです。

前者は、代理人と相手方の関係の話であり、
1.代理人が相手方に対してした意思表示の効果は本人に帰属するので代理人は義務を負わない。
2.よって、代理人は制限能力者であっても自分に効果が帰属しない以上、不利益が無いので保護の必要が無い。
3.義務を負う本人については、自ら制限能力者を代理人にしたのだから保護する必要が無い。
4.したがって、制限能力者である代理人が「相手方に」した法律行為は制限能力であることを理由に取消すことを認める必要が無い。
という話です。

後者は、ちょっと質問を読むだけでは不明確ですが、おそらく、代理人に代理権を授与した原因関係は本人と代理人との間の委任契約であるという前提で、「本人と代理人との間の」委任契約を制限能力者である代理人が制限能力を理由に取消すことができる、という話だと思います。
つまり、本人と代理人との関係であり、委任契約は当事者が義務を負う場合があるので、代理人は不利益を受ける可能性があるから制限能力者であれば取消を認めるべきであるという話だと思います。

なお、委任契約の取消を認めると、代理権は遡及的に消滅し、取消前にした代理人の行為も本来ならば無効となることになります。しかし、それでは「相手方」を害することになるので、取消による代理権消滅の効果は、取消前にした行為には及ばないと解することになります。

取消の対象となる行為が違うという話だと思います。
即ち、代理関係に出てくる本人、代理人、相手方の三者のうちの誰と誰の間の関係の話をしているのかが違うということです。

前者は、代理人と相手方の関係の話であり、
1.代理人が相手方に対してした意思表示の効果は本人に帰属するので代理人は義務を負わない。
2.よって、代理人は制限能力者であっても自分に効果が帰属しない以上、不利益が無いので保護の必要が無い。
3.義務を負う本人については、自ら制限能力者を代理人にしたのだから保護す...続きを読む

Qサッカー選手になりたいんですがどうすればいいんですか?

今19です。
サッカー選手になりたいんですが、どうすればいいですか?
j2とかj1の入団テストなどはあるんですか?
まったく分からないので教えてください。

Aベストアンサー

再び、No.3です。
No.3にも書きましたが
「J1の多くのチーム(特にJ1歴が長いチーム)では入団テスト(セレクション)は実施されず、スカウトが高校・大学などで見つけてきた選手や下部組織(ユースチーム)の選手にしか入団のチャンスはありません。」
御希望の東京ヴェルディや大宮アルディージャではセレクションは実施されていません。
これらのチームでは選手側から「入団希望」しても入団できません。
(チーム側からスカウトされるのがユース以外の人間の唯一の方法)
http://www.jubilo-iwata.co.jp/faq/7.php
↑(セレクションを実施しない)ジュビロ磐田の場合
http://www.so-net.ne.jp/antlers/faq/team.html
↑(セレクションを実施しない)鹿島アントラーズの場合

セレクションが実施されているのはJ1のごく一部とJ2の半分くらいでしょうか。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+-%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9+-%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9+-U-18+-U-15+-U-13+-%E5%A5%B3%E5%AD%90+-%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9+site%3Awww.jsgoal.jp&hl=ja&as_qdr=all
↑を見ていただければ大体の開催チームが分かるかと思います。

それと、マラドーナはまだ生きていますから生まれ変わりというのはありえません。残念ですが、少し冷静に考え直されたらいかがですか?

再び、No.3です。
No.3にも書きましたが
「J1の多くのチーム(特にJ1歴が長いチーム)では入団テスト(セレクション)は実施されず、スカウトが高校・大学などで見つけてきた選手や下部組織(ユースチーム)の選手にしか入団のチャンスはありません。」
御希望の東京ヴェルディや大宮アルディージャではセレクションは実施されていません。
これらのチームでは選手側から「入団希望」しても入団できません。
(チーム側からスカウトされるのがユース以外の人間の唯一の方法)
http://www.jubilo-iwata.co.jp...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報