最新閲覧日:

FIFAなどに公認される選手の代理人になるためにはどうすればいいのか、教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今秋から、FIFA代理人制度がなくなるようです。


詳しくは↓
http://number.bunshun.jp/articles/-/111129

国内外で代理人資格を所有している方にお会いしているのですが
資格があるだけでは、あまり機能しないようです。
サッカー選手に信頼される事が大切で
また、サッカー界での人脈が豊富でないといけません。

ある代理人資格所有者が言っていたのが
「資格を取って、人脈がないから海外のネットに書き込んだ。
 そうしたら、フィリピンのアマチュアから問い合わせがあったくらいだ!」と。
他海外で取得した方は
「オファーをしたいのだが、それすらなかなか出来ない」
など。

交渉役になるには、まずはサッカー界のプロフェッショナルになり
国内外の人脈を広げる事かな?と思います。
    • good
    • 1

補足を拝見しました。


>公認の代理人じゃなければ、 特別な資格のようなものは必要ないのでしょうか?

資格が無ければ、選手とチームの間で移籍交渉はできません。
可能性としては、選手と代理人の間に割り込んだりは、出来なくもないですが、余程のパイプを持っていない限り難しい事だと思います。
例えば元選手(草選手じゃダメですヨ)だったり、球団職員で選手の面倒をみた事があったり、でもこの場合、世界が狭すぎて、金儲けは出来ないでしょう。
例外として、中田英寿選手並の選手と強いパイプを持っていれば隙間に入り込めるかもしれませんが、
最近の欧州等で問題になっている。
資格だけ買った俄か代理人(中には資格も無い自称代理人もいるようですが)の出来もしない移籍話に振り回される球団や選手も多々いるようです。
また、球団と契約する代理人もいます。
こうなると、選手の代理人と球団の代理人同士が交渉する事になります。

>直接、選手に交渉して、権利を得るのですか?
代理人は選手と契約を結びます。
それが、その時の移籍に関する事だけの場合もありますし、何年契約等のやり方があります。
権利は選手にあります。全ては選手の意思が最優先されます。
選手の意思を球団に伝え、移籍に限らず契約更改(これはお金の問題に限らず、球団施設の問題や生活面の問題等、多角に渡る交渉をしなければなりません)等選手にメリットがある事はすべて賄わなければなりません。
MLBの代理人等は、選手の奥さんが出掛ける時に、ベビーシッター位は平気でやるそうです。
    • good
    • 0

とりあえず、知っている事は、


公認代理人になるには、20万スイスフラン(1600万円位?)の保証金を収めないとなれません。
公認代理人は世界で約60人。FIFAの規定によると手数料は10%以内と決められているようです。
お金さえ出せば、なれるのですが、
サッカーに関してはもとより、色々な知識がないと選手に信頼されないのも実情です。
勿論、詳しい法律の知識が要求されるため、弁護士が勤めることが多いのも事実です。

この回答への補足

申し訳ないのですが、もう少しお聞きしてもいいですか?
それでは、公認の代理人じゃなければ、
特別な資格のようなものは必要ないのでしょうか?
直接、選手に交渉して、権利を得るのですか?
もし、解れば教えてもらいたいのですが…
ヨロシク、お願いします。

補足日時:2001/02/02 13:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ