AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

個人旅行がしやすい国、しづらい国はどのような国があるでしょうか?ご自身の経験も含めて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私の場合、交通事情の良し悪しで決まります。


交通機関が発達していれば効率的に回れますが、
未発達だと時間がかかり日数が多く必要となります。

・旅行しやすい国・・・西欧、北欧、東欧、北米、オセアニア
・旅行しづらい国・・・南米、アフリカ、中東、中国
    • good
    • 2

「好きor嫌い」ではなく、「個人旅行」が「しやすいorしづらい」で回答しますと・・・、




・しやすかった国=ドイツ
 理由:現地人がただ親切であるだけでなく、責任感もあって正確。
まめ。交通や宿泊関係で困った時・トラブルが発生した時の対処が心強い。
例えば、ドイツのホテルにメールで問い合わせを送信すると、短期間で的確な返信が来る。その他のチケット手配も同様。
鉄道のチケットを間違って購入しても笑顔で訂正してくれる。
車で移動の場合、道路がキレイ。走行しやすい。アウトバーン最高!
ルフトハンザの飛行機がフランクフルト空港に降り立った時、安心できた。

・しづらかった国=ギリシャ
 理由:現地人はただ親切なだけ。責任感もなくふざけて平気で嘘をつく。
怠惰。交通や宿泊関係で困った時・トラブルが発生した時の対処があやふや。
例えば、ギリシャのホテルにメールで何度問い合わせを送信しても、一向に返信は来ない。その他のチケット手配も同様。勝手にキャンセルされてたりする。
鉄道のチケットを間違って購入すると罰金を取られる(らしい)。
車で移動の場合、命がけ。舗装の悪い道路でも時速90km当たり前。アテネ市内では正規駐車場に停めても2時間で25ユーロ位取られる。
エイジアン航空の飛行機がアテネ空港に降り立った時、機内中で歓声と拍手が鳴り響いた。怖かった(ToT)。
特記:港・駅・人の多いところにジプシーがいてすぐ物乞いに来る。



ギリシャは個人手配に向かないと思います(^_^;)。何をするにも時間がかかります。トラブルが起きたら最悪。団体旅行だったら添乗員さんが対処してくれますけどね。
私の場合、かろうじて知人がいたので事なきを得ました。でも、ギリシャ大好きです!また行きます!
   
    • good
    • 2

>個人旅行がしやすい国、しづらい国


その基準が判らないので何ともいえません。
なので人それぞれで異なります。
・旅のスキルレベル
・旅の予算具合
・旅の期間

英国、北欧、スイスなど物価の高い国=しづらい国には
ならないと思います。

思い通りに行動(ホテル、食事、移動)出来るかどうかで
決まるのでは!
    • good
    • 0

経験からだとNYとNZは個人旅行がしやすいですね。

ハワイも簡単です。ただし、オアフ以外は車があるほうが便はいいです。
予定が合わず結局やめましたが、オーストリア(ウィーンメイン)も、個人で行きやすいと思い、計画してました。
    • good
    • 1

 先進国のなかで個人旅行しづらいのは、イギリスでしょうか。


第一の理由はポンド高&物価高です。なにしろ地下鉄の初乗りが
4ポンド ≒ 950 円もします。ロンドンにはろくな安ホテルがなく、
がめついアラブ人がろくでもない部屋を割り当ててきます。

 個人的には、ドアノブが壊れている(!)部屋をあてがわれ、
部屋を変えろ、満室だという押し問答の末、残りの宿泊をキャン
セルしたことがあります( 幸い、現地の友人に助けてもらいました )。
あと食事も美味しいものはたいていエスニック料理で、それも
いい値段します。食事をケチるならスーパーしかありません。

 また、場所によってはけっこう治安が悪いほか、あからさまな
人種差別もけっこうあります。イギリスファンにはいい国ですが、
物見遊山で若い旅行者が行くと、嫌な思いをすることが多いようです。

 あと、パリも評判悪いです。やはりユーロ高で物価が高いし、
多くの人が「 ノン! 」でなんでも済ませてしまいます。これに
ついては知り合いのフランス人が、「 ボクらフランス人でさえ、
パリでは嫌な思いをすることがある 」と言っていたほどです。

 米国は旅行しやすい国ですが、レンタカーがない場合の地方都市は
かなり絶望的です。なにしろ、そこそこの規模の都市でも市営バスが
なかったりするほどです( テキサス州のフォートワースなど )。
大都市でもマイアミなんかは不便ですね。

 韓国と台湾は、社会のシステムが日本とほとんど一緒なので、
旅行しやすいです。とくに台湾は旧字体なので日本人でも理解
しやすく、バス停に貼ってある行き先表示板を頼りにすることも
できるほどです。
    • good
    • 0

最悪:ロシア


事前に旅程を完璧に決め、ホテルから招待状を出してもらわないと、VISAが取れません。旧国営旅行会社に頼むと代行をしてくれますが、廃墟と化したホテルに泊まらされる可能性が大きいほか、旧ソ連時代そのままの、サービス精神や笑顔の無い人々につき合わされます。

最悪から次点:ウズベキスタン
両替のチャンスは空港から出る前の唯一の交換カウンターのみ。国内ではクレジットカードは全く通じず、両替商もいません。つまり、最初の空港で全旅程をカバーするだけの現地通貨の現金を手に入れないと、途中で全く動きが取れなくなります。また、町を歩いていると子供たちに取り囲まれ、「ワンダラ~プリーズ」とかせがまれます。国家役人から子供にいたるまで、たかり精神が見に染み付いてます。水あたりの可能性が大。文化遺産は素晴らしいのにねえ…

良:ドイツ
日本と同じで電車がきっちり動き、トラブルや遅延に巻き込まれることはまれです。

条件つき良:トルコ
人は良いし、食べ物には困らないし、見所は多いですが、日本人を狙ったぼったくりが多いのと、交通事故が異様に多いのが怖いです。

条件つき良:グルジア
個人的には一押しなのですが、かなり旅行先としてマイナーです。ある程度、旅慣れていないと、ハラハラドキドキだと思います。音楽を初めとする文化のレベルの高さ、独自の理論に基づく料理のうまさ、現地人の人柄の良さなど、何をとってもGood!です。ただし、男性の場合は、ワインのグラス一気飲み程度は出来るだけのアルコール対応能力を持っていることが必須です。そこらじゅうで、外国人と見ると、ワインをおごってくれますから。それから、ロシアと仲たがいしている紛争地区には近寄らないほうが良いです。
    • good
    • 0

スイスに新婚旅行に2週間ほど行きましたが、


最初と最後の宿、往復の飛行機を日本で予約した以外は全て現地調達です。

ツェルマットでの宿予約システムが電話で英語をしゃべらねばならず、
システムがよく判らなかったのと、びびって時間が1時間ほどかかった
ことを除けば、あとは飛び込みで楽勝でした。

電車もグリンデルワルドからの乗り継ぎで、正体不明の列車以外は
全てトーマスクック通り。正体不明とはあるはずの時間帯にこず、
ないはずの時間帯に便利な便の特急がきたこと。

中国、インド、ネパールもすべて個人旅行でしたが、
困った事はありませんでしたね。物価が安いので何も
気になりませんでした。
    • good
    • 1

私が行った所はアメリカ(ハワイも)、韓国が個人です。


時間は自由だし、マイペースでゆっくりとそこの地理とかもわかり、現地の人たちともふれあい、日本人に会わないのがいいですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外旅行先で、2度と行きたくない国は?

こんにちわ。

私は海外旅行が大好きで、よく行く方だと思います。
私のストレス解消法だと思っています。
今までどこの国にいっても旅行最終日には「あ~日本に帰りたくないな」と思えて、きっとどこの国に行ってもこういう気持ちになるんだろうな・・と思っていました。

でも。2年前に香港に行ってはじめて「早く日本に帰りたい」と思いました。
行った時期も悪かったのですが、真夏のとても暑い時期、しかもあちらは雨季で、湿度もかなり高く、不快指数120%でした。
食事も期待してたのですが、行った店が悪かったのかどれもイマイチでがっかりでした。
が、これはあくまでも私個人の意見です。
香港大好きという方はたくさんいるので。

こんな風に行ったが、もうこの国は2度とごめんだ!
というみなさんの意見を聞きたいのです。
何故2度と行きたくないのかの理由も書いていただけると参考になります。

あなたの好きな国は? という質問はよく見たり聞いたりしますが、これはその逆です。

Aベストアンサー

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言う気持ちでした。南大門ではぼられるし。都合が悪くなると日本語わからなーいって言う感じで・・・。
たまたま隣にいた日本人が韓国語が話せたらしく、文句を言ってくれたのですが、
逆切れされました。
アメリカはフリーのせいかシカゴでは日本人に一人も会いませんでした。
N.Yも40日いましたが3人しか日本人に会いませんでした。んーでも五番街にはいっぱいいたかも・・。
飛行機の利用の関係で主要都市に行ってしまいますが、そこからレンタカーで田舎へ行くので、日本人にはほとんど会わないです。
アメリカでは嫌な思いをしたことがないです。
ちょっと話が通じないと、親切にゆっくり説明してくれたり、更にわからないと簡単な単語にかえて言いなおしてくれたり・・・アメリカはいつでもどこでもそうでした。でもユニバーサルで隣にいた日本人がレストランのオーダーが出来なくて困っていました。明らかに店員の意地悪でした。うーん・・
でも誰がなんと言ってもアメリカ大好き。
すいません 質問からずれてしまいました。

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言...続きを読む

Q初めてのヨーロッパでお勧めの国は?

大学最後のこの年に、はじめての海外旅行先として、ヨーロッパへ行こうと思っています。
イタリア、フランス、ドイツ、スイス、イギリスと様々な国があり、どれも魅力的に思います。あまりあわただしいのはイヤなので、できれば一つの国に絞りたいです。
初めてのヨーロッパ、訪れるべき国(都市)はここだ! というのがあればその理由もそえて教えていただきたいのですが。
費用は、なにぶん学生なので、安く抑えられるのに越したことはないです。

Aベストアンサー

初めまして、
 本当に何処の国へ行かれても良いと思うのですが、
始めてゆくと何処も良かった。これは30年前に私がはじめて、ヨーロッパを旅した感想です。
一つの国に絞るとすれば、これは私の考えです。
貴方のご質問から、費用の点に重点を置くとまず、イギリス、スイスは費用が高い、物価が高いのではずします。
 次の選択肢です。貴方の語学専攻は第一外語、第二外語が当てはまる国を選ぶことです。
私は貴方の専攻された外国語を知りませんが、多分
英語は大丈夫と思っています。
 残るのは、物価の問題ですが、フランス、ドイツ、
イタリア、と余り変わらないと思います。物価の安い国では、ポルトガルが一番安いように思います。
それと、北欧も有るのですが、矢張り物価が少し高い
と思います。
 学生さんに此処だと言える国を、1国に絞るのは非常に難しいものです。
最近フランス、ドイツ、スペインとどの国をとっても外国人に対し英語を話してくれる人が増えています。 30年前から比べればフランスなどは英語を話す人が格段に増えました。
 物価を主として考えるならポルトガルです。その他はドイツ、フランス、スペインの順番ですかね。
 ドイツはユースホステルがしっかりしています。また、鉄道も利用しやすく何処の駅でも親切に相談に応じてくれます。自分の行きたい場所を示せばそこまでの経路を丁寧にコンピュータでアウトプットしてくれます。
 国内を鉄道旅行されるのなら、ドイツですね。
フランスも、親切ですがドイツより少しサービス的に違いが有りますどちらも英語での案内をしてくれます。スペインは昨年の列車爆破事件以来列車(タルゴなどの特急列車)への荷物検査は飛行機と同じように
X線検査が増えています。新しい駅では駅の建物内に入るのも持ち物に対してX線検査を実施している駅(マラガ)などもあります。
その分安心できるかも知れません。

 次に訪れるべき都市ですが、どの都市を訪問されてもそれなりの楽しさと意義は有ると思います。
 イタリアのローマは一見する価値はありますが、格安ホテルと言うのが見あたりません。
安くても感じの良いホテルと言うのなら矢張り、国別ではポルトガル、ドイツか、フランス、スペインの順番かと思います。
 あと私以外にも書き込まれるかたがおられると思いますので、それらを参考にされればよいのでは無いでしょうか。
 これは、リュックを担ぎ何ヶ月も、ヨーロッパを
何度も旅行した経験からで、此のサイトでは非常に
多くの経験者のかたの、色々な見方で価値観も違う
意見をいただけると思いますから、aska0324様の判断により決定されることが良いと思います。
私の私見から言えば、安く抑えるためにはイギリスとスイス、それと北欧は除外されることが安上がりの条件と思います、それ以外は大差なし。
 何処の国もジィーット眺めれば良いところが数々
有ります。最後にオランダもホテルが高くて捜し難いですね。
 それと何日間ぐらいのご旅行かも判りませんが、
大体夏休みを利用した1ヶ月ぐらいのご旅行と想像
し、記載致しました。
 良いご旅行を楽しんでください。それと旅行にお出かけ前に、外務省海外安全情報は役に立ちます。是非
参考にして下さい。一応安全情報のURLを入れておきますから行かれる国をクリックして見て下さい。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/europe.html

初めまして、
 本当に何処の国へ行かれても良いと思うのですが、
始めてゆくと何処も良かった。これは30年前に私がはじめて、ヨーロッパを旅した感想です。
一つの国に絞るとすれば、これは私の考えです。
貴方のご質問から、費用の点に重点を置くとまず、イギリス、スイスは費用が高い、物価が高いのではずします。
 次の選択肢です。貴方の語学専攻は第一外語、第二外語が当てはまる国を選ぶことです。
私は貴方の専攻された外国語を知りませんが、多分
英語は大丈夫と思っています。
 残るのは、...続きを読む

Q眼鏡市場とJINSどちらがオススメですか?

私はド近眼で度数は0.02なのでメガネをかけると目がかなり小さくなってしまいます。
新しいメガネ購入で眼鏡市場とJINSで悩んでいます。

●少しでも目が小さくなるのを防ぐための非球面レンズのものししようと思っています。(良店とも非球面レンズ仕様で薄型も追加料金かからず出来るとみたので)
●Hatchでメガネを買ったら2年弱しかたっていないのにフレームが歪みメガネが下がってきてしまいます。
ネジを閉めてもらってもフレーム時代の問題だと言われたのでフレームもそれなりの強度がほしいと思っています。

このふたつの条件でしたらどちらがオススメですか?

また他におすすめのショップがありましたら教えてください。
予算は20000円です。

Aベストアンサー

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメンテとレンズ交換は必要。
安売り系のメガネショップは、その買い替えサイクルを短くして、いつも調子の良いメガネを安定して買い替えできるように大量生産で安価で安価に提供できる、
今までの同じ店に数年おきに通い、メンテなどのサポートを受けるリピーターで成り立つ眼鏡店の、高額な眼鏡とは考え方が違うのです。

正直、JINSのショップと店員の知識サービスはあまりよくありません。でも、商品はかなりいいです。開発力と品質が高い。でも寿命は短い。
眼鏡市場は店員はJINSより大分マシですが、フレーム品質があまりよくありません。値段なり。
どちらも非球面レンズにしても追加料金はかかりませんから、まともな眼鏡店で買うよりレンズ+フレームで1万以上安く済むと思います。

ちゃんと眼科行って、処方箋を出してもらって、自分にフィットする眼鏡を自分で選んだら、どちらの店でも、かなり快適な眼鏡を作ることができます。
その店頭サービス料が安いのです。
自分で知識を持ち選べるならJINS、それなりサポートがほしいなら眼鏡市場になると思いますが、
2万円だとフルサービスのサポート技術料は含まれていないと思ったほうがいいです。

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメ...続きを読む


人気Q&Aランキング