AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

「ご本人様」が二重敬語だという人がいます。私は今まで二重ではないと思って使っていました。電話でお客様に「失礼ですが、ご本人様でいらっしゃいますか」と聞いていました。「本人様」または「ご本人」が正解だと言われたのですが、どうも違和感があり丁寧さに物足りなさを感じてしまいます。正しい敬語はどれなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

敬語には現状追認という側面もあります。

美化語などはその
よい例ですが、この「ご本人様」もそのような例の一つだと
思います。実際に慣習的に使われているので、文法的にどう
のこうの言って、その正しいとされる言い方で収まるのかと
いう問題です。実際に電話で
「ご本人ですか?」
とビジネスの場で相手の女性に言われたとしたら、少し違和
感があります。何か詰問を受けているようです。
「本人様」もなにか足りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。現状追認という考え方があるんですね。正しい日本語を話すようにしているのですが、そういう面があるのであれば許容範囲になるのですね。

お礼日時:2007/11/14 02:38

スーパー大辞林によると「様」とは



接頭語「お」「ご(御)」を冠した名詞または形容動詞に付いて、丁寧にいう場合に用いる。
「御馳走(ごちそう)様」「お粗末様」「御苦労様」

とあります。
「ご本人様」と言う表現は日本語として正しい使い方と言えるのではないでしょうか。
「御前様」「お殿様」「お父様」「お姉様」等々と同じ表現だと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。丁寧語の「お」「御」の使い方って難しいですね。つけていれば丁寧かと思いきや、そうではない場合もあるし、丁寧さを表すときと敬語として使われている場合とではまたことなりますし・・・・今後この「お・御」の使い方にもっと注目していろいろ調べてみようと思います。新しい回答をありがとうございます!

お礼日時:2007/11/15 20:54

「ご本人様」は二重敬語になりますね。

ただ、一般的には話し言葉では、古来から二重敬語を用いることが多いです。理由は一番さん、二番さんと同様です。なので、普段の会話では使っても構わないです。
ただし、書き言葉の場合二重敬語は基本的にタブー(皇族などに対して使う)なのが決まりですので、使わないほうが良いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。「ご本人様」は二重敬語なんですね。でも会話では使っても大丈夫な二重敬語もあるんですね。勉強になりました。

お礼日時:2007/11/14 02:42

そうですね。

一番さんの仰る通りです。
最近はNHKでも平気で「みえられた」という表現をするようになりました。「みえた」が正しいのですが、あと数年すればもう「みえられる」という二重敬語が市民権を正式に獲得してしまうでしょう。「みえた」だけではなんとなく失礼に感じてしまう場合そうなっちゃうんですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。皆さんが同じように会話では許容範囲であるとおっしゃっているので明日からは自信を持って使えます。ら抜き言葉などもそうですが、時代とともに変っていくんですね。

お礼日時:2007/11/14 02:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正解ですか?

案内状を送付する際の宛名表記について教えてください。

不特定多数へ送付する案内状の宛名部分ですが、各位をつける場合は「ご担当各位」となり「者」は不要であるとどこかで見たことがありますが、「様」をつける場合も「者」は不要なのでしょうか??
「ご担当者様」「ご担当様」どちらの表記が正しいのか、ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

履歴書の書き方などでも「ご担当者様」とマナーの一例で上げているのが圧倒的に多いです。

実際下記で検索してみると
「ご担当者様 宛名 常識」
「ご担当様 宛名 常識」

ご担当者様 宛名 常識 の方が圧倒的に多いです。

者(もの)単体で見ますと「人」に比べて卑下したり軽視したりするような場合に用いられることが多いだけであって、担当者それ自体が上から目線とはなり得ないと思いますが・・・

Q利用者と利用者様 どっちが正しい?

介護職をしていますが、「患者」と「利用者」の正しい呼び方と書き方を教えてください。

以前に・・・者のあとに様とかさんをつけると
様様みたいになるので正しい使い方ではないと聞いたことがあります。

メディアでの書籍でも「患者さん」とか「患者様」とか「利用者様」という使っているように思うのですが・・・

Aベストアンサー

一般に人の尊敬語が「方」、謙譲語が「者」、ニュートラルが「人」になり、必ず連体修飾語句を付けて使います(「(ご)担当の方」「あちらにいらっしゃる方」のように使う)。
「~者」と「者」を「しゃ(じゃ)」と読む場合はニュートラルと考えて良いと思います。
ご質問の「患者」と「利用者」は同じようで微妙に異なります。
「患者」は「患う人」、「利用者」は「利用する人」となり、「人」の前が和語と漢語という違いがあります。そして後者は「利用する人」でもおかしくありませんが、前者は不自然です。
ですから、「患者」の場合は、状況に応じて「さん・様」もしくはお名前を(個人情報ですから注意が必要かもしれません)、「利用者」は「(ご)利用の方」となさってはいかがでしょうか?

Q「ご家族様」という言葉について

「ご家族様」という言葉は日本語の使い方として間違っていなでしょうか?
 医療系のHPを制作中で上記言葉を使用していたところ「へんだ」という指摘を受けました。
 だれか、教えて下さい。

Aベストアンサー

「ご家族様」のうち、「ご」は「家族」を丁寧にいうときの接頭語なので問題なし。

恐らく、「へんだ」といわれているのは「様」の方でしょう。
家族は1人ではない(両親[夫婦]がいて、子供がいてが普通ですから)ので、「様」ではなく「各位」ではないか、という理屈かもしれません。

確かに、間違った使い方かも知れませんが、今では十分に市民権を得ていると思いますよ。年賀状なんかの宛名でもよく見かけますし。

「ご家族の皆様」というのが本当の正解であって、これが縮まって「ご家族様」となったんじゃないかな、とも思います。

Qコールセンターで働いています。 話言葉と二重敬語について教えてください。

コールセンターで働いています。 ご配偶者様でいらっしゃいますか? は二重敬語だと指摘されました。
センター全体で ご本人様でいらっしゃいますか? はOKなのに腑に落ちません。
どちらも二重敬語だと思いつつ使っていますが、話のプロとして指摘しますが・・・ということでしたので混乱しています。 ご生年月日・お電話番号もよく使われており、指摘された者はいません・・・。
(レベルの低いコールセンターと思わないで下さいね)

Aベストアンサー

 #3です。 追加させてください。 

 コールセンターなどで毎日同じ言葉を繰り返していると、 当初違和感のあった言葉遣いでも麻痺してしまい、 突然一般の人が聞いたら異様な感じを受けることがあります。 言葉は丁寧すぎても不愉快になります。 「ご主人様」 でムッとした人がいたと言うのも、小馬鹿にされたような気がしたのかもしれません。 

 「ご主人様」 「ご本人様」 「ご生年月日」 等は、 やはり変です。 ただ感じ方は、 習慣と感性なので個人差が大きいのも事実です。 「~は可能です・~は可能でございます」 は問題ないと思いますよ。


 

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「ご紹介いただく」は二重敬語でしょうか?

「ご紹介いただく」は二重敬語でしょうか?

「ご」は「紹介」に対しての、
「いただく」は動作に対しての敬語のように思うのですが、
おかしいと指摘されました。

敬語やマナーに詳しい方、どうかご教授ください。

Aベストアンサー

「ご~いただく」で、謙譲語の一般形です。「~」には動詞連用形、あるいは動作性の名詞(サ変動詞の語幹)が入ります。
「ご紹介いただく」を常体で言えば「紹介してもらう」です。変ですか? 変ではないですよね。これは二重敬語ではありません。もちろん間違いではなく、正しい言い方です。
「ご紹介していただく」という言い方は誤用です。その理由を下記URLよりコピーしておきます。

>>・御案内してくださる・御案内していただく
(例えば「先生は私を御案内してくださった。」「私は先生に御案内していただいた。」は,「先生が私を
案内する」ことを謙譲語I「御案内する」で述べているため,「私」を立てることになる点が不適切
であり,結果として「御案内してくださる」あるいは「御案内していただく」全体も不適切である。
「して」を削除して「御案内くださる」「御案内いただく」とすれば,「お(ご)……くださる」「お(ご)
……いただく」という適切な敬語のパターンを満たすため[本節の1の(1)(1),及び2の(1)(1)
を参照(24ページ及び26ページ)。],適切な敬語となる。「……ください」の場合についても同様
である。)
(注) ただし,この場合についても,例えば,次のような限られた場合には,問題のない使い方となる。
事情は,先の「伺ってくださる・伺っていただく」の場合と同様である。
(1)「田中さんが先生を御案内してくださいました。」,「田中さんに先生を御案内していただきました。」
(2)「鈴木さん,すみませんが,先生を御案内してくださいませんか。」<<

二重敬語というのは「いらっしゃられる」のように、一語に二つの敬語を使うことをいいます。この場合は「行く」に、「いらっしゃる」という敬語動詞と「れる」という尊敬の助動詞を使っていますね。

先日(本年二月二日)、文化審議会から答申された「敬語の指針」(全文は下記URLをご参照ください。)から、ご質問に該当する部分をコピーしておきます。参考になさってください。

>>2 謙譲語I
(1)動詞の謙譲語I
(1) 動詞の謙譲語Iの形
「訪ねる→伺う」のように特定の語形(特定形)による場合と,「お(ご)……す
る」(例:届ける→お届けする,案内する→御案内する)のように広くいろいろな
語に適用できる一般的な語形(一般形)を使う場合とがある。
【特定形の主な例】
・伺う(←訪ねる・尋ねる・聞く)
・申し上げる(←言う)
・存じ上げる(←知る)
(注) 「存じ上げる」は,「存じ上げている(います,おります)」の形で,「知っている」の謙譲語I
として使う。ただし,否定の場合は,「存じ上げていない(いません,おりません)」とともに,
「存じ上げない」「存じ上げません」も使われる。
・差し上げる(←上げる)
・頂く(←もらう)
・お目に掛かる(←会う)
・お目に掛ける,御覧に入れる(←見せる)
・拝見する(←見る)
・拝借する(←借りる)

【一般形の主な例】
・お(ご)……する(後掲【補足イ】参照。)
・お(ご)……申し上げる(後掲【補足イ】参照。)
・……ていただく(例:読む→読んでいただく,指導する→指導していただく)
・お(ご)……いただく(例:読む→お読みいただく,指導する→御指導いただく)
(注) 「お(ご)……いただく」を作る上では,前掲「1(1)(1)」の【補足ア:「お(ご)……になる」
を作る上での留意点】(25ページ)に準じる留意が必要である。<<

参考URL:http://www.bunka.go.jp/1kokugo/pdf/keigo_tousin.pdf

「ご~いただく」で、謙譲語の一般形です。「~」には動詞連用形、あるいは動作性の名詞(サ変動詞の語幹)が入ります。
「ご紹介いただく」を常体で言えば「紹介してもらう」です。変ですか? 変ではないですよね。これは二重敬語ではありません。もちろん間違いではなく、正しい言い方です。
「ご紹介していただく」という言い方は誤用です。その理由を下記URLよりコピーしておきます。

>>・御案内してくださる・御案内していただく
(例えば「先生は私を御案内してくださった。」「私は先生に御案...続きを読む

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング