ネットが遅くてイライラしてない!?

友達から西尾維新さんの本を借りてとてもおもしろかったので、西尾維新さんのような著者を探しています。
少年少女に青年といった主人公が登場していて、そこそこギャグがあるような、そんなおもしろい本を誰か教えてください。
読んだことがある小説では、「空の境界」「D・D・D」「戯言シリーズ」「GOTH」「ZOO」などです。
誰かお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

西尾維新さんと似た作風と言われているのが、


入間人間(いるまひとま)さんの
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」 シリーズです。
最近完結しましたし、もうすぐ映画も公開されます。
好みは別れると思われますが、西尾維新さんがお好きならおすすめです。

すでにお書きになっていますが、「本格推理委員会」も面白かったです。


あと、日日日(あきら)さんの「ちーちゃんは悠久の向こう」もいいんじゃないでしょうか。
比較的短く、さくっと読めると思います。
表紙に似合わず、中身は西尾維新よりの内容ですよ。
    • good
    • 0

上遠野浩平さんは、私もおすすめです。


私からは、「バッカーノ!」「デュラララ!!」(成田良悟・電撃文庫)がおすすめです。前者はアメリカの若者たち、後者は東京は池袋に集まる若者たちの群像劇です。どちらも、特異なキャラクターたちがでてきますが、その感情は私たちももっているものと同じところがあったりなかったり。アツイ気持がつたわってきます。後者の方が少し読みやすいですが、とっぴなのは前者。前者の方は、最初の巻よりは特急編、鈍行編の方が面白いので、そこから読むのもアリかと思います。
楽しんでいただければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「バッカーノ!」と「デュラララ!!」ですか どちらも手をつけたことがないのでぜひ読んでみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/03 18:28

上遠野浩平先生の「ブギーポップは笑わない」は既に読まれましたか?


上記の西尾維新さんや、「空の境界」のなすきのこさんに多大な影響を与え、猟奇シリーズの元祖と言われている方です。
とくに、なすきのこ(と西尾維新も?)はこれを読んで作家の道を選んだとも噂されるほどです。

電撃文庫のライトノベルスという扱いになっていますが、正直、直木賞ものです。
電撃文庫のライトノベルス・シェア地位固めを決定的にしたと言われてますが、不思議な事に電撃内でも異才を放ってます。
もし未読でしたら、ぜひ、お読み下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで名前しか聞いたことがありませんでした。
そんな噂まであったとは驚きました。
ぜひ読んでみます。

お礼日時:2007/12/03 18:31

文章がちょっと重いのですけど、古野まほろの天帝シリーズとかどうでしょうか。



あとは、日向まさみちの「本格推理委員会」が、西尾維新をもう少し健康的にしたようなイメージでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シリーズ系いいですねぇ。
作家も聞いたとガありません。
穴場っぽい感じがしました。読んでみます。

お礼日時:2007/12/03 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西尾維新 さんの本を読んでいる人に・・・聞きたい!!

私は西尾維新さんの本を読んでいます。
・・・読み終わりました。
次に何を読もうか迷っています。

だれかいい本を教えてください。

ちなみに、「なすのきのこ」さんの「空の境界」も好きです。

Aベストアンサー

以前西尾維新氏がインタビューで、尊敬する作家として笠井潔、上遠野浩平、京極夏彦、清涼院流水、森博嗣
という五人の名前を挙げていました。
他に西尾氏と同列の作家として名前がよく挙げられるのは
浦賀和宏、乙一、舞城王太郎、北山猛邦、佐藤友哉、滝本竜彦
の6人です。
後は谷川流、麻耶雄嵩が、比較的作風が似ていると思います。(うわ、合計13人もいるよ)
少し詳しく書くと
乙一「GOTHリストカット事件」(角川書店)
笠井潔「バイバイ、エンジェル」(創元推理文庫)
谷川流「涼宮ハルヒの憂鬱」(角川スニーカー文庫)
森博嗣「スカイ・クロラ」(中公文庫)「そして二人だけになった」(新潮文庫)
上遠野浩平「ブギーポップは笑わない」(電撃文庫)
等は文句なしに名作ですから、恐らく誰が読んでも面白いと思います。
佐藤友哉「フリッカー式」(講談社ノベルス)
清涼院流水「コズミック」(講談社文庫)
舞城王太郎「煙か土か食い物」(講談社文庫)
麻耶雄嵩「翼ある闇」(講談社文庫)
の4作は、人を非常に選びますがツボにはまればものすごく楽しむことが出来ると思います。
(個人的には、笠井潔・佐藤友哉・谷川流・麻耶雄嵩・森博嗣の5人がオススメです)

↓URLはファウストHPです

参考URL:http://shop.kodansha.jp/bc/magazines/faust/

以前西尾維新氏がインタビューで、尊敬する作家として笠井潔、上遠野浩平、京極夏彦、清涼院流水、森博嗣
という五人の名前を挙げていました。
他に西尾氏と同列の作家として名前がよく挙げられるのは
浦賀和宏、乙一、舞城王太郎、北山猛邦、佐藤友哉、滝本竜彦
の6人です。
後は谷川流、麻耶雄嵩が、比較的作風が似ていると思います。(うわ、合計13人もいるよ)
少し詳しく書くと
乙一「GOTHリストカット事件」(角川書店)
笠井潔「バイバイ、エンジェル」(創元推理文庫)
谷川流「涼宮ハル...続きを読む

Q「かしこみかしこみ申す」ってどういう意味ですか?

始めまして。日本語に趣味がある外国人です。
この前本を読んでいたら、本の中で神主みたいな人が、
「かしこみかしこみ申す」
という場面がありました。
なんか呪文みたいなものなんだろうと思いましたが、具体的にこれはどういう意味なんですか?
教えていただければ嬉しいです。
では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「謹んで申しあげます」、「おそれながら、以上のことを申しあげます」という意味で拝むときのお題目。

「かしこみかしこみ申す」の「かしこみ」は、手紙の結びの「かしこ」と同じ意味とか。

参考URL:http://72.14.235.104/search?q=cache:wcP-4ktmCtMJ:www38.tok2.com/home/shinichi0320/sun_moon/123_10_water/water_10_276.htm


人気Q&Aランキング