プロが教えるわが家の防犯対策術!

BLとして出ている小説ではなく、図書館でも借りられそうなBL(風味)、または病んでる少年が出てくる小説を探しています。
なるべく日本が舞台の話がいいです。

長野まゆみ、三浦しをん作品が好きです。

他にもスチール/織田みずほ  や、
向日葵の咲かない夏休み/道尾秀介
熊の場所/舞城 王太郎
福音の少年/あさのあつこ
ネバーランド/恩田陸

などが読んでおもしろいとおもった作品です。


有名どころの三島由紀夫や森茉莉、高村薫、 柴田 よしき なども読んでみましたが、
もう少し読みやすいもののほうが合っていると思いました。


おすすめがあったらぜひ教えてください。
メジャー物はだいたい読んだので、あまり知られていない本だと嬉しいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ヨコシマに深読みできる本・・・ということでよろしいですか?



まず、高村薫さんより読みやすく似たような雰囲気の作家として五條瑛さん。
『スノウ・グッピー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334735975.h …

畠中恵『百万の手』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4488462014.h …

佐藤多佳子『神様がくれた指』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101237336.h …

香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062761696.h …

福井晴敏『亡国のイージス』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062734931.h …

木村裕一「あらしのよるに」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062752662.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
どれも図書館にあったので、借りてみます。
畠中恵さんの本はすごく気になっていたので読むのが楽しみです。

お礼日時:2011/09/02 21:34

ライトノベルですが


桐原家の人々(全4巻)/茅田砂胡
キャット・ボーイ(上・下)/図子慧
やさしい竜の殺し方(既刊7巻)/津守時生
フェイタル・エラー(全8巻)/新堂奈槻
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
どれも図書館にあったので、借りてみます。
キャット・ボーイが特におもしろそうです。

お礼日時:2011/09/02 21:29

「カエルの歌姫」(如月かずさ・講談社)学校の放送部が「アイドル」を探していると聞いて、「覆面だけど……いい?」と聞いてみた。

「かえるちゃん」はその歌声であっという間に学校のアイドルになったが、その正体は……女の声で歌う少年、という設定です。恋愛は薄いです。
「ねずみ石」(大崎梢・光文社)四年前の殺人事件の夜の記憶を失っているぼく。最近友達になったセイは、なぜかその事件に興味があるみたいで……。中学生が主人公のミステリ。ちょっとダークです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
どちらも図書館にあったので、借りてみます。
「ねずみ石」なんかは特におもしろそうです!

お礼日時:2011/09/02 21:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q耽美小説(同性愛)

BLというジャンルではなく文学として読まれる耽美小説を探しています。
男同士でありなおかつ少年(美少年)が出てくるものを探しています。
少年期の危うく美しい感じが漂うものがよみたいです。
また悲恋や痛々しいものになってもかまいません。
ほとんどなにも読んだことがないのでみなさんが読んだ作品を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!
文学&耽美小説&美少年ときたら、もう森茉莉に決定です!!(No.1の方も推薦してますね☆)
森鴎外の娘で、筑摩書房から文学全集も出てますよ。非現実的で、夢のようにはかなげな美少年たちが妖しくも美しい世界を繰り広げています。一度はまったら抜け出せないこと間違いナシ!
私のおススメは「枯葉の寝床」です♪
<ファンサイト>
http://www.morimari.net/

長野まゆみさんの作品もおススメ!
美少年が沢山でてきます♪ 一見仲良さげにいっしょに遊んだり冒険したりしているけれど、どこか孤独の寂しさみたいなものが、どの作品にも漂っています。
友情なのか恋愛なのか? 恋愛なのか肉欲なのか?みたいな、曖昧な苦しさみたいなものが感じられて切ないです。

河出書房新社から沢山でてます。
読みやすいのは「白昼堂々」とかかな?
女性にとても人気で、中学生くらいの頃はまる人も多いみたいです。
エンタメとしても成功してますが、文藝賞受賞作家だし、課題図書に指定されたこともあるし、どっちかというと文学畑の人だと思います☆★

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E3%81%BE%E3%82%86%E3%81%BF
よかったら、リンクから公式サイトにもとんでみて下さい♪

あとは、板垣足穂とかもおススメだなぁ♪
余力があったら、三島由紀夫や澁澤龍彦をちょろちょろっとチェックしてみてもいいかも♪♪

他の人も推薦してた、栗本薫の「真夜中の天使」もイイですよ! この人の作品は概ね文学じゃないですが、この作品は確か文学系の賞をとってたような…
「翼ある者」も続けて読むと尚可♪

森茉莉は絶版のが多いみたいなので、図書館や古書店で探してみて下さい☆
長野まゆみは普通の本屋にも並んでるし、図書館でも古本屋でも見つけやすいと思いますよ~(^^)

参考になったら嬉しいです♪長文失礼しました☆★

こんにちは!
文学&耽美小説&美少年ときたら、もう森茉莉に決定です!!(No.1の方も推薦してますね☆)
森鴎外の娘で、筑摩書房から文学全集も出てますよ。非現実的で、夢のようにはかなげな美少年たちが妖しくも美しい世界を繰り広げています。一度はまったら抜け出せないこと間違いナシ!
私のおススメは「枯葉の寝床」です♪
<ファンサイト>
http://www.morimari.net/

長野まゆみさんの作品もおススメ!
美少年が沢山でてきます♪ 一見仲良さげにいっしょに遊んだり冒険したりしているけれど、どこか...続きを読む

QBLっぽい表現の小説

小説または文学作品でBLっぽい表現があるものが
あればご紹介願います。
いわゆる匂い系、やおい文学ですね。
ガチでもほんのりでも構いませんが女性が出てくるものは
少し苦手です・・・。

今までに読んだもの↓

左近の桜(長野まゆみ)
NO,6(あさのあつこ)
The MANZAI(あさのあつこ)
バッテリー(あさのあつこ)
妖怪アパートの幽雅な日常(香月日輪)
月魚(三浦しをん)
まほろ駅前多田便利軒(三浦しをん)
聖なる黒夜(柴田よしき)
ロミオとロミオは永遠に(恩田陸)
ネバーランド(恩田陸)
ボーイズ・イン・ブラック(後藤みわこ)
仮面の告白(三島由紀夫)
帰らざる夏(加賀乙彦)

李歐は最初の女性が出てくるところで断念しました・・・。
ちなみにライトノベルでもばっちこいです。
BL小説とは別にそれっぽいものが読みたいです。

Aベストアンサー

既読本がカブりすぎていて、思わず笑っちゃいました。
同じような読み方をしている方って結構いるんだなー(^^)、と。

五條瑛はかなりおすすめです。ただ、国家謀略系はハードル高いかも…。『スノウ・グッピー』は私としては好みど真ん中で、キュンキュンハァハァ読めるのですが(変態)、軍事とか諜報機関とかいう雰囲気が苦手だときついと思います。
彼女の小説で比較的読みやすくて、かつ主人公各が男性コンビでいわゆる“匂い系”と呼べそうなものは『エデン』とか『ROMES06』シリーズあたりかな。あ、もちろん『スノウ・グッピー』も推しておきますが。

三浦しをん、『月魚』が既読なら『白いへび眠る島』もご存知かな。これもなかなか、いい“匂い”(ほんと変態!)です。古いしきたりとか祭事とか、民俗学的な雰囲気も隠微な感じがして、とても入り込める小説です。

長野まゆみなら、正直どれを手にとっても…というところがありますが(笑)
有名どころで『白昼堂々』→『碧空』→『彼等』→『若葉のころ』と続く「氷川×凛一シリーズ」とか、『紺極まる』『ぼくはこうして大人になる』あたりかしら。最近読んだ『レモンタルト』も良かった。

主人公が男性コンビで、一方がもう一方をやたら慕っている…といえば日明恩(たちもり・めぐみ)の『それでも、警官は微笑う』『そして、警官は奔る』のデコボコ刑事もおすすめです。

上記、いずれも文庫本が出ていますので挑戦しやすいかなって思います。
ではでは、よい匂い文学ライフを!

既読本がカブりすぎていて、思わず笑っちゃいました。
同じような読み方をしている方って結構いるんだなー(^^)、と。

五條瑛はかなりおすすめです。ただ、国家謀略系はハードル高いかも…。『スノウ・グッピー』は私としては好みど真ん中で、キュンキュンハァハァ読めるのですが(変態)、軍事とか諜報機関とかいう雰囲気が苦手だときついと思います。
彼女の小説で比較的読みやすくて、かつ主人公各が男性コンビでいわゆる“匂い系”と呼べそうなものは『エデン』とか『ROMES06』シリーズあたりかな。あ、もちろん...続きを読む

QBLっぽい

小説を探しています。
「っぽい」というところが重要です。
『匂い系』とか呼ばれてた気がします。
まんまBLより、妄想できるくらいの親密さがある普通の小説にときめきます!


あさのあつこさん、長野まゆみさん、恩田陸さん、高村薫さん、三浦しをんさんの小説はあらかた読んでます。
他にBLっぽい小説はありませんでしょうか。
回答、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

携帯で見れないとのことなので、一部紹介したいと思います。

五條瑛さん『スノウグッピー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334735975.html
高村薫さんを読みやすくした感じの作家さんです。

日明恩『それでも、警官は微笑う』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062754576.html
冒頭に衝撃的なシーンが!

宮本昌孝『藩校早春賦』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087474658.html
時代小説ですが、少年たちの爽やかな友情が萌えます。

高橋克彦『火怨』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062735288.html
歴史物ですが、主人公がモテモテです。熱いです。

香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062120666.html
YAです。めちゃくちゃ面白いです。

斉藤洋『ルドルフとイッパイアッテナ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061335057.html
児童書です。ネコの話ですがかなり萌えます。

携帯で見れないとのことなので、一部紹介したいと思います。

五條瑛さん『スノウグッピー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334735975.html
高村薫さんを読みやすくした感じの作家さんです。

日明恩『それでも、警官は微笑う』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062754576.html
冒頭に衝撃的なシーンが!

宮本昌孝『藩校早春賦』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087474658.html
時代小説ですが、少年たちの爽やかな友情が萌えます。

高橋克彦『火怨』
http://bookweb.kinok...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング