「身を捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ」・・・の上の句って

「山川の 末に流るる 栃殻も」

でよかったですか??

あと、これの作者って誰ですか?お坊さんだったような。

誰かご存知でしたら教えて下さい。

A 回答 (2件)

山川の瀬々に流れる栃殻も実をすててこそ浮かぶ瀬もあれ


ですよね。ちょっと作者が分からないのですが。

また、

ふりおろす太刀のもとこそ地獄なれ身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
宮本武蔵ではなかったですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわー かなり間違えて覚えていたんですね。
一人伝言ゲームです。
恥ずかしい限りです。

宮本武蔵も同じようなのを作ってたんですね。
まったく知りませんでした。
でも「こそ」が2回も入ってて、下手な歌ですよね。
2回係り結びしてる。(これが味わい??)

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/02 22:18

山川の瀬々に流れる栃殻も実をすててこそ浮かぶ瀬もあれ


は空也上人だったと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
やっとわかりました。
空也上人だったんですね。

お礼日時:2001/02/03 01:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山川豊のアメリカ橋ってどこ?

山川豊さんが歌っているアメリカ橋はどこにあるのでしょうか?日本全国にアメリカ橋があるのでどこかわかりません。

Aベストアンサー

 「アメリカ橋」という曲は、兄弟デュオ「狩人」にも同名異曲がありますが、歌われている「アメリカ橋」は、両曲とも同じ橋のようです。
 したがって、「目黒と恵比寿の間」にある橋、ということになります。
 予断ですが、狩人版「アメリカ橋」は、もともとアルバム挿入曲を2年後にシングルカットされたものでしたが、その間に橋の色が、歌詞の色とは異なる色に塗り替えられてしまい、「またもとの色に塗り替えてほしい」と、役所に署名を集めて要望を出したということで話題になりました。

Q「今こそ別れめ」の『め』ってどんな意味?

ちょっと気になったので質問します。

卒業式なんかで歌われる『仰げば尊し』の中に、
「今こそ別れめ・・・」っていう歌詞があります。
そこで質問です。「別れめ」の「め」ってどんな意味ですか?
『こそ』があるので、係り結びになっているらしいので、
どうも助動詞の『む』だと思うのですが、『む』って推量の意味でしたよね。
でも「今こそ別れるだろう」っていう意味ではないと思います。

本当の意味を誰か教えてください。
文法的なスタンスで教えてくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

 皆さんの回答の通りだと思うのですが、更に次のことを付け加えてもいいかなと思いました。「こそ」の意味として現代語の「は」に似たものが見られる場合があります。「君は頭〈が〉いい」と言われればそのまま受け取れますけど、「君は頭〈は〉いい」と言われたら、「じゃあどこが悪いんだ」といいたくなりますよね。そのような、背後に並行する事態を持つような語感です。「春の夜の闇はあやなし(春の夜の闇は不思議だ)梅の花色こそ見えね 香やはかくるる」も、「梅の花の色は見えない 香りは隠れない」という二つの事態が、文に明示されている例です。(ここから逆接の接続用法が生まれるようです。)
 従って「今こそ分かれめ」も、「今〈は〉別れましょう」のように理解する余地があります。だからboo00さんの「将来会える機会があれば、立派な姿になって会いたいものだと言った意味合いが含まれている」という解釈も、ここからも来ているのでしょうか、その通りだと思います。

Q山川出版の、日本史の図録について。 (日本史総合図録か?詳説日本史図録か?)

山川出版の教科書「詳説日本史」を学ぶうえで、参照する図録を買おうと思っています。

ところが、Amazonなどで調べてみると、

「山川 日本史総合図録」 ISBN-10: 4634020211
「山川 詳説日本史図録」 ISBN-10: 463402523X

の二冊があるみたいなんです。

同社の教科書「詳説世界史」については、図録は「山川 世界史総合図録」の一冊だけみたいですが、日本史にはどうやらこの二つの図録があるらしくて、ややこしいです。

実際に手にとって確認したこともないので、現在、どちらを購入するべきか迷っております。

両者の違いや、長所短所について、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

簡単に言うと、最新の検定教科書に対応するのは「詳説図録」の方です。
最新の第3版は2009年発行で、山川出版の教科書に完全準拠、最新資料も加えた
大学受験の資料を想定した内容になっています。AB版の縦開きです。

それに対し、「総合図録」は内容的には古く、1986年発行です。
昔は「詳説図録」は無く、「総合図録」が山川出版の教科書に合わせた副教材でした。
図版や年表を大きく載せるためか、横開きでサイズも教科書より大きいB5なので
見やすい利点はあります。受験生でない一般の人にも親しめます。

本来なら「総合図録」は絶版になっていてもおかしくないのですが、山川出版は
昔から歴史図書に特化した会社として定評があるので、学校での販売以外でも
歴史に興味のある人にずっと売れ続けているので残っています。
世界史の古い図録が絶版になっているのは、日本史の図録ほど売れなくなったからでしょう。

Q小林一茶の有名な俳句、「めでたさもちゅうくらいなりおらがはる」の「ちゅう」は、上中下の「中」ではない

小林一茶の有名な俳句、「めでたさもちゅうくらいなりおらがはる」について教えて下さい。
1.この句について、漢字混じりだと思いますが、原文を教えて下さい。
2.今までこの句の「ちゅう」とは、私は上中下の「中」だと思ってきましたが、そうでもない、とのことを聞きました。この「ちゅう」について教えて下さい。

Aベストアンサー

俳諧とは座の文学であり、周りの者が理解出来ない方言は使用しない。
発句から付句と続いて行くので。
発句から単独で俳句としたのは、正岡子規以降。
周りの者が理解出来る故郷での興行なら方言を使う事もあろう。

逆に江戸時代の風俗習慣から派生した詞では、現代人には通じない事も多々有る。

ちう方言説を唱えた者は、この句を俳句として見ているが、俳諧連歌としては見ていない。
江戸を主な俳句の拠点としていた一茶が、江戸の俳人の理解出来ない詞を使用するはずが無い。

中とすべきであろう。

Q「ふくふく」について知っている人!

3週間前、大阪の梅田にある阪急百貨店に期間展示販売をしているコーナーがあって、
そこに「福福」(ふくふく)というブランドがありました。
特徴は着物生地を使っている和風のカバンやブレスレットなどをうっているものでした。
そして、買うお金ができて行ってみたらもう期間がすぎていたらしく、
その展示会は終わっていました。
お店に聞くと、東京が本店になっていますが、大阪でお店があるなどの詳しい話は
知らないそうでした・・・。
私はそこのトートバックがすごく気に入っていました。
なのでないことがわかって悲しかったです・・・。

誰か知っている人がいれば、お返事ください!
どんな情報でもかまいません。
あと、大阪以外の情報でもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらの商品でしょうか?

有限会社 白石事務所 フクフク企画部
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-8-8高久ビル3F
TEL.03-3770-9909

東京にしか、お店がないようです。

取り扱い店舗
・伊勢丹新宿店 2階 ジーンズコーナー
・ふりふ渋谷店 渋谷パルコパート1 2階

http://www.fukufuku.jp

参考URL:http://www.fukufuku.jp

Q「名こそ惜しけれ」って……?

「名こそ惜しけれ」

「恥ずかしいことをしてはいけない」という意味の、司馬遼太郎氏が好んで使った武士の精神を表す言葉だそうです。
「名」や「惜しい」というキーワードを残したまま、わかりやすい現代語に置き換えるとどうなりますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「こそ」は、文末の「けれ」と呼応する係り結びです。高校のとき「ぞ、なむ、や、か、連体、こそ、已然」と習いました。
これは、文意を強める役割です。ですので、「こそ」は、現代語の限定的強意という意味合いとは少し違います。
(恥ずかしいことをすれば)「名前が惜しいぞ!」という意味でしょう。
そして、この場合「名前」とは家名のことです。家名を汚すことになる。家名を傷つけるような行為は非常に残念である。してはいけない。ということになるのでしょう。

Q山川の詳説日本史

高2です。
山川の「詳説日本史」は山川出版社のホームページで買うことはできますでしょうか?注文ボタンを押したら記入欄で「勤務先学校名」を記入しなければならないところがありました。やはり先生とかにしか買うことができないのでしょうか?

Aベストアンサー

山川出版に電話して聞けばいいんじゃないでしょうか?向こうも商売だし、そんなことは無いと思いますよ。

私も高校で何の教科書を使って勉強してたのかさえも知らずに高校を卒業してしまい、山川の日本史の教科書を県で一番大きい本屋で注文して買いましたよ。

Q矛盾している「2度のあることは3度ある」&「3度目の正直」

こんにちは。では唐突ながらお尋ねします。

「2度のあることは3度ある」(失敗に関して)と「3度目の正直」
ということばがありますよね。
「2度のあることは3度ある」(失敗に関して)と言いながら「3度目の正直」。
「3度目の正直」と言いながら「2度のあることは3度ある」(失敗に関して)。
これって矛盾していると思うのですが?
自分の気持ち次第(やる気)で変えられることのならわしなのでしょうか?
それともバイオリズムでしょうか?
よくわかりません。おしえてください!

Aベストアンサー

人はなんでも都合のいいように物事をとらえているだけ。
都合のいいようにというのは人の気持ちを表すのに都合がいいという意味で、
落ち込んだ気持ちには「どうせ失敗する」という考えが都合がいいし、
前向きな気持ちには「今度こそ成功する」という考えが都合がいい。
時と場合によってみんな考え方が違う。

「3度目の正直だ。今度こそ成功してやる!」
と意気込んでも、
「だけど2度のあることは3度あるって言うしなあ」
と憶病になったりして心が揺れ動くことってありますよね。

自分の気持ち次第(やる気)で変えられるというのもその通りだと思います。
本来は別の言葉だから間違った使い方なのかもしれないけど
そもそも表現しようとしている人の心というもの自体が
心変わり、葛藤、矛盾なんでもありなんですよ。
だから言葉も反対語だらけ。

移ろいやすい人の心は肯定していいと思います。
矛盾しててもいいと思います。
人間なのだから。
そう思います。

Q山川の記述

山川の世界史、もしくは日本史の歴史教科書をお持ちの方、ご協力お願いします。
山川の教科書でのアヘン戦争の説明を書いてください。お願いします。

Aベストアンサー

少し古いけど 「詳説 世界史(世界史B)」の記述です。
アヘン戦争の記述がある部分の前後を引用しておきます。

3 東アジアの激動

〈清朝の動揺とヨーロッパの進出〉

 清朝中期には、領土も広がり、中国の人口も18世紀の100年間に
1億数千万から約3億へとほぼ倍増した。しかし土地の不足による
農民の貧困化や開墾による環境破壊が社会不安をうみだし、18世紀末
には四川を中心とする新開地で白蓮教徒の乱がおこった。この反乱は
10年近く続き、清朝財政を窮乏させた。
 一方、18世紀後半には、ヨーロッパ勢力が南北両面から東アジアに
積極的な進出をはじめたことは、清朝を中心とする従来の東アジアの
国際秩序をゆるがせた。ロシアと清との間にはネルチンスク条約
(1689年)やキャフタ条約(1727年)にもとづく国境での交易が
行なわれていたが、ロシアは、エカチェリーナ2世の使節ラクスマンを
北海道の根室に派遣して通商を求める(1792年)など、極東での
交易拡大をはかった。同年にイギリスはマカートニーを清朝に派遣して、
広州以外の港の開放など自由貿易を要求した。しかし乾隆帝は、
貿易を恩恵とみる中華の立場をくずさず、その要求を認めなかった。

 18世紀後半に広州の対外貿易の大半を占めていたイギリスでは、
本国での茶の需要の増大に伴って中国茶の輸入が急速に増大していた。
しかし、産業革命で生産をのばした綿製品は中国ではなかなか売れず、
輸入超過の結果、大量の銀が年々中国に流出していた。そこで、
これを打開するために、19世紀初めからは、中国の茶を本国に、
本国の綿製品をインドに、インド産のアヘンを中国にはこぶ三角貿易を
はじめた。中国では、アヘンの吸飲がひろがり、アヘンの密貿易がふえて、
従来とは逆に大量の銀が国外に流出するようになった。
はやくからアヘンの吸飲や密輸を禁止していた清は、この実情を重視し、
1839年、林則徐を広州に派遣してとりしまりにあたらせた。
彼は、広州でアヘンを没収廃棄処分にしたうえ、今後アヘン貿易をしない
という誓約をイギリス商人にせまった。人の健康を害するアヘン貿易
についてはイギリス国内でも批判が強かったが、イギリス政府は自由貿易の
実現をとなえて海軍の派遣を決定し、1840年にアヘン戦争を起こした。


〈欧米諸国との条約〉

 清は、すぐれた兵器をもつイギリス海軍に連敗して、1842年に
南京条約を結び、香港島の割譲、上海・寧波・福州・厦門・広州の
5港の開港、公行の廃止、賠償金の支払いなどを認めた。
さらに翌43年、領事裁判権(治外法権)、協定関税(関税自主権の
喪失)、最恵国待遇などを認める不平等条約を結んだ。
また44年にアメリカ合衆国と望厦条約を、フランスと黄埔条約を
結び、イギリスと同様の権利を認めた。
 しかし戦後の交易でも欧米諸国が期待したほどの利益はあがらず、
不満をいだいたイギリスは条約改定の機をうかがっていた。
1856年広州で、イギリス船籍を主張する船の中国人乗組員が
海賊容疑で逮捕されるというアロー号事件がおこった。
イギリスはこれを口実とし、フランスによびかけて共同出兵をおこない、
アロー戦争(第2次アヘン戦争)をおこした。英仏軍は広州を占領し、
海路北上して天津にせまり、58年に天津条約を結んだ。
しかし翌年、批准書交換の使節の入京を清軍が武力で阻止したことを機に、
英仏軍は再度出兵して北京を占領し、60年に北京条約を結んだ。
清は、外国公使の北京駐在、天津などの11港の開港、外国人の
中国内地での旅行の自由、キリスト教布教の自由などを認め、
イギリスに九竜半島南部を割譲した。同じころアヘン貿易も公認された。

(以下はロシアの項目なので省略します)


日本史での記述は、アヘン戦争による日本の影響を述べていますが、
アヘン戦争の説明は見当たりませんでした。

少し古いけど 「詳説 世界史(世界史B)」の記述です。
アヘン戦争の記述がある部分の前後を引用しておきます。

3 東アジアの激動

〈清朝の動揺とヨーロッパの進出〉

 清朝中期には、領土も広がり、中国の人口も18世紀の100年間に
1億数千万から約3億へとほぼ倍増した。しかし土地の不足による
農民の貧困化や開墾による環境破壊が社会不安をうみだし、18世紀末
には四川を中心とする新開地で白蓮教徒の乱がおこった。この反乱は
10年近く続き、清朝財政を窮乏させた。
 一方、18世紀後半に...続きを読む

Q万葉集の原文「将来云毛」が「こふというも」か。

万葉集の巻4の527の歌で
「将来云毛 不来時有乎」を「こむといふも こぬときあるを」
と読んでいますが、「将来」を「こむ」と読む由来を教えてください。

Aベストアンサー

>>カ行変格活用に助動詞「む」がつくことは理解できるのですが
「将」を「む」とどうして読めるのかが知りたいのです。

「将」は再読文字といって二回読む文字です、「まさに」と一回読んで二回目に「むとす」と読みます。もともと「将」には、未来の意味と、未来のことを推量する「む」とが含まれています。

 万葉集のこの部分は漢文で、中国語と日本語との統語論的な違いを調整するため、読み下しの返り点や、文字の再読が考案され、いわゆる「読み下し」という日本語訳が行われました。「む」も、その産物です。


人気Q&Aランキング