小学2年の算数で、教師用の指導参考書の中での疑問です。
定規を使った直線のひき方を次のように指導するように書いてありました。

1 まず、目盛りのある方で直線の両端の位置に当たる点を書く。
2 その2つの点を目盛りのない方を使って結ぶ。

1は直線の長さが決まっている時には当然長さを目盛りで計らなければなりませんからわかります。
しかし、2で線をひく時に目盛りのない方を使わなければならないのが理解できません。
普通は目盛りのある方で、そのままひいてしまうと思うのですが。

実際に小学校の先生は、どのように指導しているのでしょうか?
また、小学校時代にこのように指導された覚えがある人はいますか?
それと、なぜ目盛りのない方で線を結ぶ方が良いのか、なにかわかりましたらぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

うーん、結構混乱されているのかなぁ。


製図を手書きできる人ならそんなに不思議な事じゃないんですけどね。
製図での線分のひきかたは、デバイダと定規で必要な長さを取り、図
面上にデバイダで2点間の距離を取り、三角定規やT定規でで直線を引
きます。定規の後ろの溝も烏口(だけじゃないけど)で線を引く時の
ための溝で、ロットリングペンで墨入れする時も使う事ありますけど。

ちなみにマジックで線を引くときも後ろの溝を使うのが本来の使い方
なので、背中の方だって汚して良いわけじゃないです。汚してしまえ
ば直線精度が落ちますので。定規が測定器であると言う事を忘れてし
まうとこのような混乱をするのでしょう。その事については私は小学
校低学年の時に(多分初めて定規を使う時に)先生に習いました。
ひょっとして指導要録にはそういった肝心な事はみんなすっ飛ばして
しまっているのでしょうか?だとしたら大問題ですね、やれやれ。

marimo_cx
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
製図の知識はありませんでした。定規も安物しか使ったこと無いので、
溝のある定規は使ったことないのです。今回色々と知ることができて良かったです。
きちんとした製図のやり方というものもあるのでしょうね。
調べてみようと思います。
ただ、小学2年に製図を教えるわけではないですし、児童が製図用の定規を使うとも思えないので、やはり指導書の記述は???のままです。
ちなみに文部省がそう指導しろと言ってるわけではなく、ある特定教科書が言ってます。

お礼日時:2001/02/06 02:44

少なくとも私はそう習った記憶がありますけどね。


先生がどう説明したかはわかりませんがそういうやり方だと教わりました。

まぁ世の中こういうもんだ、的な受け取り方をしないと先に進まないってことも
多々あることで。

生徒がみんなエジソンみたいだったらとてもカリキュラムを消化できないでしょうね(苦笑)

この回答への補足

もうさすがに新しい回答はつかないでしょうから、ここら辺でいったん締め切ります。
皆様どうもありがとうございました。

2007/03/06

補足日時:2007/03/06 20:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回質問してみて驚いたことは、皆さん意外と小学低学年で習ったことを記憶なさっていることです。(自分で、小学校の時どうでした?って聞いといてなんですけど。)
私なんかは、ぼーっとしていたからな。先生の話を静かに聞いているようで、別なこと考えていた子どもだったなあ。しかも今でもそうだったりするかも。

児童が根拠を聞いてきたとき、自分でも納得できないことを児童に納得させるわけにはいきませんね。
その前に私、学校の先生でも何でもないんでした。こんなことで悩まなくてもいいんですけど、じゃあなんで質問したのって突っ込みは入れないで下さいね。


現場の意見や、肯定派の意見をもう少し聞きたいです。

お礼日時:2001/02/06 03:02

マニュアル通りに出来ないのもなにかと思いますけどね。


問題があるとしたらちゃんと解説していない指導要綱の方でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。現場の教師はどう対応しているんだろう?と思います。
やっぱり、無視しているのかな。
私自身はこんなこといわれた覚えないですし。
もっとも小学2年生のことなんて、きちんと覚えてはいないですが。

お礼日時:2001/02/04 04:07

一般人です。



・定規にナイフをあてて使うときは、目盛りを削らないように反対側を使え。
・インクで線を引くときは、定規の下ににじみ込まないように、定規を裏返して目盛りのある側を使え。

 こういうノウハウは教えて貰ったけど、きっちり「指導」されたという印象はないなあ。ガラス棒は高学年の図工で使いましたが、難しかったな。どのみちいい加減な線しか引けないし、時間は掛かるしで、算数じゃ使い物になりません。で、

? 2点を結ぶ線を鉛筆で描くときに、目盛りのない方を使え。

 何の役にも立たないばかりか明らかに不合理な「お作法」は無視して良いと思いますよ。
 単なる手間の無駄。定規を点に合わせ直すわけで、精度も落ちる。それに、三角定規だったら線を描くのに一番長い辺を使っちゃダメ、ってことになるわけ?アホらし。

★教師用指導書ってこんな些細なことまで書いてあるとは驚き。そんなのに縛られる教師は変。マニュアル教師ってことですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三角関数ではお世話になりました。そんなに「一般人」を強調しないで下さいよぉ。「数学」や「物理」カテゴリをはじめとして、非凡な回答の数々にすっかり虜になり、「先生」の敬称で呼んでしまいましたが、他の質問者に誤解を与える可能性があり、ご迷惑をお掛けするかもしれないので、やはりstomachmanさんとお呼びすることにしますね。
ガラス棒を使ったことがあるんですね。私は全然記憶にないのですが。
しかし、この記述、どう考えても、合理的とはいえないですね。
大体にして、こういう使い方をしている人が存在しているんでしょうか?
誰もやらないようなことを、指導書に書くっていうのは不思議です。

お礼日時:2001/02/04 04:00

ガラス棒の記述みつけました



ページにアクセスしてガラス棒を検索してください。

参考URL:http://naha.cool.ne.jp/dokiyume/dyTerminologyIte …
    • good
    • 0

鉛筆ならば問題ないかも知れませんが、マジック等を使用する場合目盛りの部分をマジックで汚してしまうからではないでしょうか?



ただ、気にしない人は気にしないと思いますが。。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱり、理由はそんなところでしょうか。
でも、私はそんなこと気にして線を引いたことなかったですねぇ。
目盛りをおもいっきり汚しまくってました…

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/04 03:39

目盛りのない方にガラス棒をあてるための筋がきってありませんか?


また目盛り側で引くと目盛りを壊したり汚したりするかも知れないのでは
ないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガラス棒というのはまったくの初耳でした。有名なんでしょうか?
で、手元にコクヨのカタログがあったので調べたら、定規と同じページにガラス棒ありました。使い方もそのように説明してました。新発見!

目盛りのない方を敢えてつかう理由は、汚すからとか、やっぱりそういうことしか思いつきませんよね。

お礼日時:2001/02/04 03:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新任の挨拶について

3月に大学を卒業し、5月から小学校で非常勤講師をすることになりました。非常勤とも言えども新任当日は全校生徒の前で挨拶をしなければなりません。
いったいどのような挨拶をしたらいいんでしょう。
あまり短くてもいけないでしょうし長くても退屈になるでしょう・・・

Aベストアンサー

「おはようございます。
 今度みなさんに○○を教えることになりました○○○と言います。
 とても元気な子が多い(あいさつがしっかりしている、勉強も運動もがんばる子ばかり、音楽にあふれた学校、など第一印象)と思いました。
 大学を出たばかりですので、一番みなさんの年齢に近い先生としてがんばりたいと思います。
 よろしくお願いします。」

などのように短くまとめると良いでしょう。

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q小学2年で既に落ちこぼれ・・・?

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、学校の勉強には全然興味がないようで、
先生の話を聞かないのがすごくネックになっているのだと
思います。家では宿題(多いです)が手一杯で、チャレンジ
(進研ゼミ)を取っていますが、なかなかやろうとしません。

男の子の勉強は、大きくなってからでいいと言われますが、
本当にこんな調子で大丈夫なのかとても不安になり、昨日は
いけないと思いつつも、思わず説教して息子を落ち込ませて
しまいました。

男の子って、こんなものなのでしょうか?それとも、息子に
問題があるのでしょうか。上のお姉ちゃんの時には、そういう
心配は全くなかったので、そのギャップにとても悩んでいます。

失礼ですが、「小学校の時成績が悪かったけど大きくなったら
見違えるほど良い成績になった」、また、「ずっと成績が思わしく
ないまま」等、経験談等お話くださると嬉しいです。
よろしくお願いします。

小学校2年生の息子がいますが、この息子の成績がすごく気になって
います。
超マイペースな息子で、好きなことはとことんやるのですが、
苦手なことには、集中することができません。先日、授業参観が
あり見に行ったのですが、先生の話を全然聞いていませんでした。

そんな息子が昨日持って帰ってきた漢字の書き取りテストでは、
5問中1問しか正解がなく、2年生になったばかりで
既にこんな成績で大丈夫なのかと心配になってきました。
生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかな...続きを読む

Aベストアンサー

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカリミスもあるとおもいますが、常に80点以上を目指さないと。

公立小学校の宿題が多いって本気で思っているんですか?
書取り、算数の計算プリント1枚、計算カード、国語の本読み、読書1冊、この宿題に塾のプリントを2枚、英語の宿題1枚、これだけ毎日やっている2年生もいるんですよ。もちろん、当たり前で出来る事じゃないです。1年から少しずつ、一進後退を繰り返しながら勉強のクセをつけ、勉強の楽しさを増やして行く、そうやって親子で努力しているので、デキがいいとか悪いとかの事ではないんです。

授業に集中できないのであれば、少しだけ予習をさせては如何ですか?
小学校の教科書に合わせている問題集がありますし、教科書を見てお母様が問題を作っても良いと思います。「今、何を習っているの?」って子供に聞いてみるのも良いと思います。
そうすれば授業中に、「あ、知ってる!」と手を上げたり出来ると思います。

今は学力も格差社会。小学校の宿題だけでついていけないお子さんは、それでいいんだろうと思います。しかし

>生活の知恵は「ある」というのでしょうか。大人でも気づかない
ような気配りをしたり、科学的なことなどはすごく知りたがり、
勉強熱心(?)なのですが、

絶対に伸びるお子さんだと思うので、もったいないな、と思って偉そうな事を書きました。
だって、本当にデキないお子さんは違いますから。知りたいのはゲームの攻略法ですからね。
ご質問者様のお子さんは良い資質があると思います。

それはマズイですね・・・。漢字は1年生の時の倍、覚えなきゃいけないので、スピードが違います。
2011年から「ゆとり」が無くなり、その前倒し段階で今まで3年生で習っていた所の予習的な学習も入ってきます。
そうなると1年生の時と同じ時間、ペースでの勉強では、どこかでついて行けなくなるはずです。

学校の先生はそんな事言わないですが
塾に通う子から見たら公立小学校のテストは、とても簡単なんです。
常に100点取る事も可能です。しかしまだ2年生なのでムラはあると思います。ウッカ...続きを読む

Q筆算(引き算)の教え方は?

小二の息子がいます。
宿題を見てたら筆算に間違いが多いのでよくみると
繰り上がり、繰り下がりが全然できていません。
繰り上がりはすぐ理解できたようなのですが
繰り下がりを説明する際、私がわからなくなってしまいました。
100-36の問題で、紙にかいて「まず0から6ひくやろ。でも引かれへんからとなりから10かりてくるんや。ところがとなりもゼロ。だからまず
1から100の真ん中のゼロに10をかりる。これで右のゼロに10をかりれる
ようになったから真ん中のゼロから10をかりる。そうすると真ん中の10は9になる・・・」(以上私が昔習った考え方です)
でも9になるというところでなぜ9なのかとつまづきました。
説明できなくなりました。10かりてそこからまた10かすならゼロじゃないかと。親がこんなだからこの子もなーと情けなくなりました。
(そもそも私が習った方法って正しいのか?)
こんなじゃなくうまい説明の方法はないですか?

Aベストアンサー

単純に…100=10が10個

 100
- 36
では…1の桁が0なので十の桁も…0です。
あっれー!って親が思っては駄目です。10が10個なのです。100って考えるから わからんのですよ。
では…10個ある10から、一つだけ10を「貰います」
【この状況説明:90(一つ10を10の桁に渡した)+10(貰った10)-36】

で…貰った10で1の桁を計算です。はい…4が出てきました。

次は10の桁です。

10の桁に10を一つ渡したので…10が9個=90です。
90-30=60です。
で…10の桁と1の桁を足すと…64です!

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q評価基準と評価規準のちがいを教えてください。

 最近、評価基準と評価規準という言葉を目にします。
本を読んでも分かったような分からないような・・・
 素人でも分かるように例をあげて、具体的に説明していただけるとありがたいのですが。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何かを評価する場合には「ものさし」が必要です。
評価規準(俗に「ノリジュン」と呼ばれます)というのは、ものさしの種類だと思ってください。
一方、評価基準(俗に「モトジュン」と呼ばれます)は、ものさしの目盛りです。

たとえば、「パソコンの授業」というのがあったとして、その授業の目標がいくつか決められます。
「キーボードの操作を覚える」「ワープロが使えるようになる」「メールが使えるようになる」等々で、さらにワープロの操作は「文字を打ち込む」「カット&ペーストが使える」「文字飾りができる」「マクロが使える」のように細分化し、いくつもの評価観点を作る、これが「規準(ノリジュン)」です。

これに対し、それぞれの「規準」をどれだけ達成したかを測るのが「基準(モトジュン)」です。「文字を打ち込む」というものさし(規準)に対し、それが1分間に50字か、100字か、という「目盛り」を与えるのが「基準」です。

したがってこの場合、成績というのは、一つの教科であっても、○○の観点からは5,△△の観点からは3、といった調子でつけられます。つまり、観点を与えるものが規準、数字をはじき出すものが基準ということです。

何かを評価する場合には「ものさし」が必要です。
評価規準(俗に「ノリジュン」と呼ばれます)というのは、ものさしの種類だと思ってください。
一方、評価基準(俗に「モトジュン」と呼ばれます)は、ものさしの目盛りです。

たとえば、「パソコンの授業」というのがあったとして、その授業の目標がいくつか決められます。
「キーボードの操作を覚える」「ワープロが使えるようになる」「メールが使えるようになる」等々で、さらにワープロの操作は「文字を打ち込む」「カット&ペーストが使える」「文字...続きを読む

Q小学校の授業でも歌えるような、ちょっといい歌?

小学校の授業でも歌えるような、ちょっといい歌をさがしています。
たとえば、「ビリーブ」「世界に一つだけの花」などです。

愛だの恋だのというような内容のものでなく、また、教科書にのっているような堅苦しいものでもなく、何かいい歌知りませんか?

個人的に好きな(素敵だなと思う)曲で結構です。
何か思いつく曲がありましたら、教えてください。
何曲でもOKです。(歌詞や楽譜についてもご存知でしたら、加えて教えてください。)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・青春の1ページ
http://www.momo-mid.com/mu_title/seisyunno_ichi_page.htm
音が流れますー♪
ピアノは中(1)レベル・・・かな?
・大切なもの
http://momo-mid.com/mu_title/taisetsuna_mono.htm
すごく感動v的です(私は)
・旅立ちの時
http://momo-mid.com/mu_title/tabidachino_toki.htm
ちょっと難しいかもしれません。
・友達でいようね
http://momo-mid.com/mu_title/tomodachide_iyoune.htm
なんかいい感じ。

まだまだあります。さがしてみてください。↓で

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mount_midi.htm

Q小学校の教諭と口論になりました(長文です)

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなものを用意して下さいと、入学説明会の時にいただいた用紙にも書いてありましたが、同時に「わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません」との説明をされていました。
息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。

しかし、息子だけ色のついたシューズを履いていたので、これはどういう事かと物凄い口調で言われ、あまりに腹が立ったので「入学説明会の時にも、保育園で使用していた靴で良いと聞いています」と言い返しました。すると「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」と、もう話にならない状態で、あげくには、私が「この靴は保育園から履かせていたものです」と言っても全く信じてもらえず「じゃあ保育園の先生の名前は?」とまで言われ、あまりに悔しくて泣きながら帰宅してしまいました。

その後主人が帰ってきて、泣き腫らした顔で私がいるので問い詰められ、学校であった出来事を話し、主人が学校に電話、そのまま出向いていきました。
帰ってきて話を聞くと、その生活教諭が私が帰った後職員室で、入学説明会で説明を担当した先生は誰か調べており、直接本人に聞いたところ、上記のように保育園で使っていた上履きをそのまま持ってきていただいて構わないと説明したと回答したので、私に対し本当に申し訳ない事をしたと思って謝りに行こうと思っていました、と説明されたようです。
学校側の説明によると、保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった・・・というのが理由だったそうです。
また、指導教諭の対応については、自分の息子にだけ良い靴を履かせて規則を守らない親、というような認識で少なからずいたと謝罪があったそうです。

明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。
ですが、息子があと6年間この学校へ通うと思うと、今後どう学校側と接していけばよいのか分からずここで相談させていただきました。

息子の担任の先生に関しては、とても熱心で些細な事でも電話をくださり良い印象だったのですが
ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。
主人が学校へ話し合いに行った時も、一言も話さずおどおどしているだけだったようです。
「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。

今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。
分かりにくい上に、長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏にある保育園あるいは幼稚園でどのような上履きを使っているのかぐらい調べておきましょう、と校長や生活指導教諭に言ってあげても良いでしょう。
 お子様が通っていた保育園が否定されたような状態でしょうから。


上履きを白系統にする(学校側はそうしたい)のは、下履きと区別するためではないかと思いますが、そのあたりの説明はなかったのでしょうか。


2.担任の対応
 入学してから1ヶ月半、お子様の上履きについて何らの連絡(アドバイス)はなかった。


これについては、保護者会などで疑問点を述べてはいかがでしょうか。
私の疑問点は、なぜ、生活指導教諭がお子様の氏名を特定できたのか?です。生活指導から担任へ問い合わせがあったはずで、その時点で知らせてくれればこのような事態をふせぐことができたはずという思いが、ご質問者にあるはずです。


3.生活指導教諭の態度
 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。
 お子様だけ色のついたシューズを履いていたので、それについて詰問してきた。
 「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。


要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。
生活指導教諭という立場上、保身がはたらいていることは間違いないでしょう。他の保護者から、お子様の色の付いた上履きについてクレームがあったのかもしれません。放置すればまだ注意しないのかと、他の保護者から言われるはずですから。


ご質問者にすれば、こんな生活指導教諭は他へ移動してもらいたいのでしょうが、現実には不可能です。
お詫びに来たときに、
「今度の件で、◯◯先生というかたがどのような方かよーくわかりました」
と、その生活指導教諭に言ってあげてください。


>今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。


お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。
それで当面はうまく行くでしょう。

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏に...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Q 授業参観に失望・・・ 先生は自信がないの?

 小学生(公立)の子供の参観に行くたび、いつも失望。 
 私は、特別な授業より、いつも通りの子供の様子を見たくて行きます。
 ところが、今までのは、3クラス合同での発表会や、合奏・合唱、体育でもなぜか3クラスを二つに分けてドッジボールやゲーム。 先生の指導力を見る機会はありません。 子供たちも、どこを見てもらうわけでもなく、緊張感がありません。
 私が子供の頃には、親はシーンとして後ろで見ていて、先生は緊張をほぐすようにいつものようにしてくれて、でも頑張って手を上げて発表したもんですよ。(昭和40年代) 
 私が思い描く授業参観は古いかもしれないけれど、私は今の先生はお茶を濁して逃げているように思えて、こんな授業参観のために仕事を休んでいくのが、無駄のように思ってしまいます。 皆様はどうお考えですか? 学校の先生にも直接は聞けませんが、本音が聞いてみたいです。

Aベストアンサー

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしているとは思えず、ただ、先生の怠慢でしかないように思えます。算数や国語や理社をしてしまうと、自分の力量のなさを露呈してしまうため、逃げの参観をしているとしか思えません。

プロならプロらしくしてほしい。私も小学校教員免許だけは持っているので、なおさら、先生のサボっている姿が悲しく思えてなりません。

もう、小学校に期待はしません。勉強は塾で。学校は友達とのかかわりを求めているだけです。不登校がいないことが自慢だった(つい4年前)小学校が、低学年ではクラスに2人ぐらい不登校児が出てきて、「その先生自体がいることが子どもの害になっている」という親までいるぐらいです。ほんとに、子どもたちのこの環境の悪さをどうしたらよいのでしょう。未来はどうなってしまうのでしょうか。

私も失望派です。だから、自分の用事が優先です。授業内容を子どもに聞いてから、行ってもよさそうだと自分が判断した場合のみ行きます。小学校の参観に行っても、懇談に参加しても、林間や修学旅行の説明会でさえ、「良かった」と思えることが最近なくなりました。

子どもが多いので、もう、14年間小学校に通っています。明らかに、先生のレベルは下がっています。これで、授業なのかと疑ってしまうものも多く、これからも期待できないと思います。

私には、子どもの全員参加のために発表会的授業をしてい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング