質問です。
焼いた備長炭に、飽和食塩水をしみこませたティッシュを2~3枚まき、更にその上から2重に重ねたアルミ箔を巻きます。備長炭とアルミ箔それぞれに電極をつけ、その先に発光ダイオードをつけ点灯する状態にします。
その場合、備長炭とアルミ箔は、どちらが―極でどちらが+極なのか教えてください。
またその理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通の乾電池と同じく、炭素電極が+, アルミが-極ですね。


塩水の中では (H+ + OH-)と(Na+ + Cl-)が泳いでいる。
アルミが塩水に溶けて Al → Al+ + e- となり、木炭側では 2e- + 2H+ → H2。
これが起こる理由は「Alのイオン化傾向がHより高いから」。電圧は「標準自由エネルギー変化」で決まり、無機化学の基礎的教科書には載ってます。

実験的にどっちがプラスか見るには、LEDとの間に普通の乾電池を直列に繋いでみれば分かると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/03 16:52

かなり詳細に解説しているページがありますのでどうぞ。



http://whale.cc.muroran-it.ac.jp/~takayuki/airce …
http://www3.justnet.ne.jp/~konan/waku/a-0516.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の絵柄が古いのか気になる

何の気なしに落書きしてたんですけど、ふと"なんか絵柄が古い気がする…"と思い
客観的な意見を求めて質問しました。

古いか古くないか、古いと思った方はどこに古さを感じたか具体的にご指摘頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

鼻が無いのと解りやすすぎる表情のせいかも

古いって言うより低学年向けの漫画の絵柄っぽいね
良いとか悪いとかじゃなくそんな印象です

Q備長炭電池の性能(?)評価

中二の子どもが、夏休みの自由研究で備長炭電池の研究をすることになりました。

食塩水の濃度を変えたり、アルミ箔の面積を変えたりして、電池の様子を調べるようです。

測定は、豆電球をつないで、電流値と電圧値を測定する予定です。

ここでアドバイスをお願いしたいのですが、それぞれの状況で、電池の性能(?)をどう評価
するかということなのですが。

単純に、『電圧値が高い』『電流量が大きい』 だけで判定するので良いのか、
この二つを利用して、適切な判定方法があるのか。

物理は苦手で私は全くアドバイスできませんので、いろいろ教えていただければと
思っております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

…一概には言えませんが。

>単純に、『電圧値が高い』『電流量が大きい』 だけで判定するので良いのか、
>この二つを利用して、適切な判定方法があるのか。

 電圧が高い方が良い用途もあれば電流が取れる方がいい用途もある訳です。乾電池売り場を見ると分かりますが、マンガン乾電池(赤)、マンガン乾電池(黒)、アルカリ乾電池(金)…とだいたい3種類用意してあるのは、瞬間的なパワーが出せる方がいいのかパワー自体は小さくていいが長持ちして欲しいのか…といった目的で使い分けるためです。(アルカリは赤の4倍くらいの値段だけどパワーがいらない用途だと赤と同じくらいしか持たない。)

 瞬間的なパワーにあたる電力=電圧×電流で求められますし、エネルギーの総量は電力量=電圧×電流×時間で求められます。豆電球を使うのなら直列(電圧が必要)・並列(電流が必要)のデータも取りたいですね。当然時間変化も見て、「長持ちしないが瞬発力はある」とか「電流は小さいが長持ちする」といった評価もすべきでしょう。あ、同じ条件の実験は最低でも3回やって平均を取るとかしないとグラフを描いても変な事になります、多分。

…一概には言えませんが。

>単純に、『電圧値が高い』『電流量が大きい』 だけで判定するので良いのか、
>この二つを利用して、適切な判定方法があるのか。

 電圧が高い方が良い用途もあれば電流が取れる方がいい用途もある訳です。乾電池売り場を見ると分かりますが、マンガン乾電池(赤)、マンガン乾電池(黒)、アルカリ乾電池(金)…とだいたい3種類用意してあるのは、瞬間的なパワーが出せる方がいいのかパワー自体は小さくていいが長持ちして欲しいのか…といった目的で使い分けるためです。(アルカリは...続きを読む

Q87年築は古い方ですか?

私は87年築(木造)アパートに先日引っ越してきました。


友達には古すぎ!!と言われます。

場所は埼玉です。



築何年以上前が古いと判断されるのでしょうか?

あと水道水は料理に使っても安全でしょうか?





よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人それぞれ。自分が古いと思ったら古い。

Q飽和食塩水の温度の変化について

小学3年生が夏休みに実験しました。飽和食塩水とただの水を同じ温度まで(80度位)あたため、室温でさめていく温度変化を5分ごとに記録しました。2回実験したのですが、食塩水のほうがわずかですが、さめにくいようでした。その科学的根拠を説明して欲しいです。

Aベストアンサー

小学3年生のお子さんにはエネルギーの話は難しいかもしれませんが・・・

物体には熱しやすいものと、熱しにくいものがあります。
これを比熱といいますが、比熱が大きいほど、熱しにくくなります。つまり同じ80℃まで上げるにも、比熱が大きいと多くのエネルギーを必要とします。

熱は温度を平均化しようと、高いところから低いところに伝わります。このときも比熱が大きいほど、温度を下げる為に多くのエネルギーを放出しなければなりません。(上げる為それだけエネルギーを必要とした為)だから時間もかかりますし、平均化したときの温度も高くなります。

「比熱」で一度検索してみてください。お子さんが科学好きになってくれるといいですね。

Q築何年以上と聞いたら「古い!」と感じますか?

みなさんの感覚では築何年以上と聞いたら「古い!」と感じますか?
私は20年以上のアパートは古いと感じるのですが、
彼氏が築20年のアパートに住んでいて、「古い!」と言ったら、怒られました。

Aベストアンサー

20年前って1994年ですよね?
その時代に建てられていて、古いって・・・どんなレベルなんでしょう。
もうその時代であれば、小さいながらもシステムキッチン、洋式のトイレ、ユニットバス、いちおうフローリングならまあまあではないですか?

もっとも、15年もたてば壁やベランダの手すりなどの塗装などが必要となってきますしね。
そのあたりが管理されず、放置されいたでいれば「古い」と思うのも無理ないでしょう。

私が思う古いアパートは、もうひと世代前です。
外階段をカンカンとのぼり(鉄板でできた階段でさびさびだったりします)、洗濯置き場がベランダの外やアパートの敷地内(一応屋根の下であるけど、雨が降りこむこともあり)キッチンがいちばん北側にあり、給湯器が後付で、トイレが和式かもしくは異常にせまい、風呂はタイル張りにステンレスの湯桶・・・1980年代までに建てられた物件だとこんな感じです。
ざくっと、バブル期以降と前とではかなり違うと思いますが、1994年くらいであれば、古いとまでは感じないかも・・・

QIH調理器でアルミ箔をプラスチックに貼り付けられますか

アルミ箔をペットボトルにしっかりと貼り付けたいのですがIH調理器の中に入れればアルミ箔は熱で貼りつくでしょうか。

Aベストアンサー

そのIH調理器がアルミ対応型のものだったとしても、無理だと思います。


恐らくペットボトルの形に沿って貼りつけたいということかと思いますが、IH調理器に直接
加熱されるのはアルミでも、実際に先に軟化するのは、融点(またはガラス転移点)が低い
PETの方ですので、粘着性が出る前にボトルが変形してしまうと考えられます。

また、アルミに対するペット(PET:ポリエチレンテレフタレート)の粘着性は、それほど大きく
なかったと思いますので、PETが熱で溶けたとしても、貼りつきにくいでしょう。
(アルミ箔で作った皿の上にペットボトルを切ったものを入れてオーブンなどで加熱すると、
 縮んで固まりはするものの、アルミとはくっつかなかったように思います)


ですので、ペットボトルにアルミ箔を貼り付けるとしたら、やはり金属・プラスチック用の
接着剤を使用するしかないと思います。
http://www.hands-net.jp/handsnote/diy_013.html
http://www.tech-jam.com/consumable_supplies_and_material/adhesive/adhesive_compsheet.phtml
(恐らくゴム系接着剤で接着可能と思いますが、購入の際に店頭で商品を確認するか、
 店員にお尋ねしていただくのが確実です)

そのIH調理器がアルミ対応型のものだったとしても、無理だと思います。


恐らくペットボトルの形に沿って貼りつけたいということかと思いますが、IH調理器に直接
加熱されるのはアルミでも、実際に先に軟化するのは、融点(またはガラス転移点)が低い
PETの方ですので、粘着性が出る前にボトルが変形してしまうと考えられます。

また、アルミに対するペット(PET:ポリエチレンテレフタレート)の粘着性は、それほど大きく
なかったと思いますので、PETが熱で溶けたとしても、貼りつきにくいでしょう。
(...続きを読む

Q中国や韓国、アジアの古い町並みの写真集。

中国や韓国などの古い町並み(民家など素朴なもの)を集めた写真集を知りませんか?
洋書でもけっこうです。
古い町並みを集めたサイトは存在しましたが、、、

Aベストアンサー

お探しの物に当てはまるかどうか分かりませんが、韓国の写真家さんでキム・ギチャンさんという方がいます。古い町並みというか韓国の「路地裏」の写真を撮られている方です。韓国語ジャーナルに一度特集で出ていたのを思い出しましたので。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757407475/249-5366439-4961908,http://truedu.com.ne.kr/box/golmok/golmok.htm

Qアルミ箔で作った”紙”飛行機の飛び方について

折り紙で作ったカミヒコウキは投げないで高いところから滑空させるほうが良く飛びますが、折り紙の代わりにアルミ箔を使ってみたらさらに良く飛ぶように思います。良く飛ぶというのは空中を滑るように、という意味ですが、アルミ製のグライダーも実在するのでしょうか。グライダーには木材がとして使われていたのではないかと想像しますが、アルミ箔が折り紙より折りにくいことなどとの関係も知りたいと思いました。

Aベストアンサー

>折り紙の代わりにアルミ箔を使ってみたらさらに良く飛ぶように思います。良く飛ぶと>いうのは空中を滑るように、という意味ですが、
「良く飛ぶ」という評価で「滑るように」という感覚的なものは解らないの
ですが、単純に軽いからではないでしょうか。例えば、A4コピー用紙は
この富士ゼロックスのサイトによれば「64g/m^2」だそうで、
http://www.fujixerox.co.jp/support/howto/paper/thickness.html
一方アルミ箔はこのwikiによれば市販家庭用は 0.0015~0.02mm厚、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E7%AE%94#JIS.E8.A6.8F.E6.A0.BC
ということは 0.002cm*100cm*100cm=20cm^3 で比重2.7なら
54g/m^2なので、厚めの方でも同じ面積で作れば 8%ほど軽いことに
なります。

ただ、飛行性能評価としては滑空性能の代表は「滑空比」ですが、以前
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8100765.html この回答で書きました様に、
これは実は面積当たりの重量(翼面荷重)には無関係です。
とはいえ、同じ高さから同距離に到達するとしても、矢のように地面に
に向かうのとゆっくり沈下するのでは、感覚的には翼面荷重が軽い方が
「良く飛ぶグライダー」という印象になる筈です。
他には、紙だと折っても弾力があって折り目が戻ったりしますから、
正確に平面が出せるならアルミ箔の方が精度が出やすいのかもしれません。
(しかし普通の感覚では容易にシワが入ったり変形する気もしますが。
それが無い前提です。)

>アルミ製のグライダーも実在するのでしょうか。グライダーには木材がとして
>使われていたのではないかと想像しますが、
「全金属」製グライダーも実在します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/L-13_(%E6%BB%91%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
現在はFRPといったプラスチック主流で、ここのwikiにも
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC
以前は木材・鋼管に羽布張りであったことが書かれています。

>アルミ箔が折り紙より折りにくいことなどとの関係も知りたいと思いました。
この意味が解りかねますが、アルミ箔はほぼ純アルミであり、アルミ合金と
して使う実機航空機との関連を考えることは形状からも無理があると思います。
「板/面」で構成する模型飛行機では室内・屋外機でも発泡プラスチック素材
の板(EPP/EPO/デプロン等)を使うのも当たり前になっています。
これも以前はバルサ板を使う「プロフィール機」等に代わって台頭したもので、
剛性をカーボン素材で保ち、板そのものはEPPではグニャグニャしてまず壊れない
といったメリットがあります。

実機でも木材→金属→プラスチックという変化は各所に見られ、ヘリコプター
のローターは旧式のベル47では木製で、大型のバートル等は金属の外皮と構造
でしたが、今では繊維強化プラスチックです。ご承知の通り、旅客機もこの
プラスチック多用に代わって来てB787等が実際飛び始めています。
航空機で素材の重要なことで「比強度」があり、この強度指標が高い方が
同じ強度を得るのに軽く出来ます。身近な例では自動車の鉄ホイール(リム)
とアルミホイールがあり、アルミの方が同じ車重を支える目的では軽く出来て
います。プラスチックはこの点にも有利で、さらに都合のいい特性を繊維方向で
持たせたり出来ますので、用途が広がっています。

>折り紙の代わりにアルミ箔を使ってみたらさらに良く飛ぶように思います。良く飛ぶと>いうのは空中を滑るように、という意味ですが、
「良く飛ぶ」という評価で「滑るように」という感覚的なものは解らないの
ですが、単純に軽いからではないでしょうか。例えば、A4コピー用紙は
この富士ゼロックスのサイトによれば「64g/m^2」だそうで、
http://www.fujixerox.co.jp/support/howto/paper/thickness.html
一方アルミ箔はこのwikiによれば市販家庭用は 0.0015~0.02mm厚、
http://ja.wikipedia.org/wiki/...続きを読む

Q古い消火器 古い消火器を処分したいのですが、処分の方法がわかりません。(一番古いので製造年が1

古い消火器



古い消火器を処分したいのですが、処分の方法がわかりません。(一番古いので製造年が1976年です。)

Aベストアンサー

消火器の販売店をしています。

#3の方が呈示している「消火器リサイクル推進センター」に問い合わせて、最寄りの処分できる場所を探してください。

Q実験器具とアルミ箔

高校生(理系)です。
この前大学見学に行ったときに、研究室の器具の周りにアルミ箔みたいなのがたくさん巻いてあった(貼ってあった)のを見たんですが、アレって何の効果があるんですか?

Aベストアンサー

先の回答に上がったもの以外ですと、
・高温や低温になる配管類は断熱材を巻いています。その一番外側は、アルミ箔などの金属箔が使われています。
・真空用の器具では取り付け部分に傷が入らないように(傷が入ると空気漏れを起こしてしまう)、アルミ箔で覆って保管していることがあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング