こんばんは!!実は大学のレポート関係で困ってます!!
「糖の薬理作用」を詳しく知りたいのですが、文献にもインターネットにもあまり情報がありません。。。レポート提出が来週に迫っているので至急、だれか詳しい人教えてください!!お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

iyokitiさんの回答のように質問の内容が広すぎる(?)洋に思いますが・・・?


取りあえず、以下の成書はいかがでしょうか?
---------------------------------------
糖と栄養・健康/Michael Gu…[他]/日本国際生命科学協会…/1998.3 
糖と健康/日本応用糖質科学会東…[他]/学会センター関西/1998.7 
---------------------------------------
恐らく「ブドウ糖」でしょうが、さらに「オリゴ糖」「糖脂質」「糖鎖」等も含むのでしょうか?

医学・薬学関連でしょうが、どのような授業でのレポートでしょうか?

補足お願いします。

この回答への補足

こんばんわ!
回答ありがとうございます!!実は、私は看護系の大学に通っています。
それで、薬理学の実習で、カフェインと糖の薬理作用の実験をして、その結果報告レポートで、糖の薬理作用の資料が欲しいと思いまして。。糖の種類は、よくコーラなどに含んである糖分です!だから、その糖が体にどのような影響を及ぼすのか、どんな薬理作用があるのか知りたいです!補足としてはこんなものです!よろしくお願いします!!

補足日時:2001/02/05 00:10
    • good
    • 0

こんばんは。

伊与です。
糖の生理的挙動は様々なところに現れますね。
薬理作用として簡単にはまとめられないくらいあると思います。
私も素人なんで説明などできませんが、
ここ↓を紹介します。少しは役に立つと思います。

参考URL:http://hpoco.com/discrip/dis.html#gul
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!
URL参考にさせていただきます!!
これからもちょくちょく質問すると思うのでそのときにはよろしくおねがいします!!

お礼日時:2001/02/05 00:33

ブドウ糖の薬理。

脳梗塞の症状によく似た状態を呈する低血糖状態の改善薬。Dr.Pepperの説によれば、こいつが不足するのが昼前と夕方の工場労働者の能率低下の原因である。1日5回、強制的に経口投与しなさい。こうしてできたのが「ドクターペッパー」。あの味、わざと薬っぽくして勿体ぶっている。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエダラボン 薬理作用

エダラボンの薬理作用について調べていますが、なかなかよいサイトに当たらず困っています。よい資料のあるサイトをご存じの方、お知恵を拝借したいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エダラボンのもたらす作用ですね。

大まかに説明しますと、脳梗塞の急性期におこる症状を、食い止める働きがあります。

具体的に言いますね。急性の脳梗塞が起こると脳の組織が一気に死んでしまいます。壊死した組織は膨張します。
この死んで膨張してしまった組織から不対電子(=ラジカルです)が出て、周りの組織まで巻き込んで殺してしまおうとします。ラジカルは、非常に活性が強いので、いろいろな分子と反応します。特に細胞の膜の主な成分である、脂質と反応して細胞膜をこわし、細胞に傷害を加えますす。脳梗塞による酸素不足のためにただでさえ弱っている神経細胞は、ラジカルによって簡単に死んじゃいます。


そこでエダラボンを使ってこれを食い止めます。脂質の変わりにラジカルと反応し、ラジカルを消します。そのため、神経細胞に対する傷害が弱まり、脳梗塞後の神経死を抑えて、脳梗塞の悪化を防ぎます。

というのが主な作用です。

副作用は急性腎不全をおこしてしまうことがあり、日本でも多くの方が亡くなったとインターネットの記事でよんだことがあります。

申し訳ないですが、ほんとうに分かりやすそうなサイトが見つからないので、見つけ次第補足しに来ますね。力になれなくてすみません。

エダラボンのもたらす作用ですね。

大まかに説明しますと、脳梗塞の急性期におこる症状を、食い止める働きがあります。

具体的に言いますね。急性の脳梗塞が起こると脳の組織が一気に死んでしまいます。壊死した組織は膨張します。
この死んで膨張してしまった組織から不対電子(=ラジカルです)が出て、周りの組織まで巻き込んで殺してしまおうとします。ラジカルは、非常に活性が強いので、いろいろな分子と反応します。特に細胞の膜の主な成分である、脂質と反応して細胞膜をこわし、細胞に傷害を加えま...続きを読む

Q引用文献と参考文献の両方に、一つの文献を書いても良い?

卒業論文を書くにあたって質問があります。
論文の最後に「参考文献」と「注」を書くのですが、そこで迷ったことがあります。
「注」の欄に引用した文献を記載して、さらに同じ文献を「参考文献」として記載してもよいのでしょうか?
つまり、ひとつの文献を、「注(引用文献)」と「参考文献」の両方に書いてもだいじょうぶでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

両方書いても大丈夫でしょう。

引用した箇所に注を施して末尾に書くのは基本的なルールですが、その引用した箇所以外にも、その文献をすべて読み、その内容を自分で咀嚼した上で、論文中に内容を反映させたとしたとすれば、むしろ、参考文献として必ず挙げておくべきではないかと思います。

参考にしたのが引用した一箇所だけとか、その引用自体も論文の主旨からいえば些末なことであるならば、わざわざ参考文献として列記する必要はないと思いますが、重要な参考文献であると思うのであれば、参考文献として挙げればよいと思います。

私が卒業論文を書いたのはもう随分前のことですし、文系、理系、その他、学科の違いで引用文献の扱いも違うのではと思うので、あくまで参考ということで。

Qレポート作成時の参考文献について

今レポートを作っています。
参考文献の書き方についてお聞きします。

今回のレポートは本ではなくほとんど情報はネットから探したのですが、そのサイトの名前とURLを、参考文献のところに載せれば良いのでしょうか?
また、載せる場合はレポートとは別の紙、最後の紙一枚にまとめるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合、インターネットで得た情報は
サイトの著者(グループの場合、所属機関、所属部署、研究チーム名、チームリーダー名)
サイト名
サイトのアドレス
最終アクセス日(webの世界では抹消される情報もある。後で確認出来なかった場合、捏造で無い事を証明する為に必要。)
の順で書きます。
記述の順番等は、所属の大学のフォーマットに従って下さい。
また、著書同様、自分の言葉に書き直した場合でも参考文献目録に載せます。

参考文献目録は、レポートの最後の続きに数行空けて書けば良いでしょう。
順番は、書籍、雑誌、webです。

更に、私の場合は手元に最終アクセス日の印刷を持っておきます。
後で本当に情報がそこにあったことを証明しなければならない時の為に。

Qレポートの参考文献の記し方

レポートについての質問です。

私は冒頭で「『●●●』を読んだ上で考えるものとする。」と書いたのですが、このような場合も最後に改めて参考文献として記すべきですか?

また、この本から引用もしたのですが、
引用文献:『●●●』
参考文献:『●●●』
という風に二度示した方がいいのでしょうか?それとも引用と参考をまとめて記してもいいのですか?

初歩的なことですけどよくわかりません(>-<;)
回答お願いします!

Aベストアンサー

ごく一般的な書き方でいうと、レポートの冒頭で、
「『●●●』を読んだ上で考えるものとする。」と書いたり、
文中で何かの文献から引用した場合、
「―――(『▲▲▲』)といわれている」
などと書いたとしても、そこに作者名や出版社、発行年月は入れないと思います(作者名は入れる場合もアリですが)。

ですから、文末に「参考文献」として、
・『●●●』(著者名、出版社、○○年×月発行)
・『▲▲▲』(著者名、出版社、○○年△月発行)
といった具合に羅列していきます。

あんまり「引用文献」という言い方は見たことがありません。“引用した”ということは、“参考にした”ということになりますから、特に分けて書く必要はないと思います。

Qレポートの書き方 参考文献

レポートの最後に書く参考文献の書き方を教えてください。

参考文献は最後のページの余りに書いてもいいのですか?
それとも新しく一枚作ったほうが良いのですか?

そして、参考文献の著者名などの書き方を教えてください。
発行年数は「初版第1刷発行」と「初版第10刷発行」があるのすでがどちらを書くのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんだか叱られているみたいですね。

その本そのものが発行された年を書くということです。
「初版第1刷発行」と「初版第10刷発行」では、後者です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報