色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

フランシスコ・ザビエルの頭はハゲですか?それとも剃っているのですか?皿をのしているのですか?教えてください。。

gooドクター

A 回答 (4件)

 


カトリックでは、僧になる時、頭の上部を剃る儀式をします。頭の上部というか脳天というか、仏教の僧は、頭全部を剃って,丸坊主になりますが、カトリックでは、脳天を剃って、額の生え際とか、耳の上とか、後頭部とかの髪は残します。

その結果,残った髪が、脳天が剃られた状態で、頭を囲むような形で輪を描きます。これをトンスラ(ラテン語でトンスーラ tonsura)と言います。これは、最初に僧となる時に剃るもので、この儀式のことも、トンスーラと言います。

中世では、最初の儀式の時に剃って、その後もずっと剃り続けたようですが、近世以降になると、普段は、髪を生やしているケースもあります。フランシスコ・ザビエルは、カトリックで、イエズス会の修道士ですから、当然、ずっと剃髪し続けていたはずです。

ただ、男性の頭は、歳と共にはげてくる人がいるのであり、そういう人は、別に頭を剃らなくとも、自然にトンスラの状態になります。ザヴィエルは剃った結果、頭に髪がないのか、歳を取って禿げたので髪がないのか分かりません。

十数年前の映画「薔薇の名前」では、ショーン・コネリーが、中世のフランシスコ会の修道士を演じていましたが、彼の頭は当時すでに禿げていたので、頭を剃髪する必要はなかったのですが、他のメインの出演者は、頭を剃り、髪が生えてくるので、撮影のため、毎日頭を剃り、たいへんだったという話があります。F・マリー・エイブラハムなどがそうです。

また見習い修道士の場合は、完全に頭頂部を剃るのではなく、トンスラの印として、頭の髪を小さく円形に部分的に剃ります。

トンスラをするのは、カトリックの神父、修道士で、プロテスタントの牧師はそんなことはしません。しかし、東方教会の聖職者は、トンスラではなく、仏教の僧と同様、頭全体を剃りました。

トンスラの儀式は1972年に廃止されました。僧になる時の儀式のトンスラと、その後もトンスラを続けることはまた別です。チェーザレ・ボルジアは枢機卿ですから聖職者ですが、彼が頭を剃っていたという話は聞きません。
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/03 21:17

信仰心の表れとして剃髪をしていたと聞いたことがあります。


「トンスラ」・・確かそういう名前だったような。
曖昧でごめんなさい。
    • good
    • 0

ザビエルに限らず、キリスト教聖職者は頭頂部の頭髪を剃ることとされていました。


あれは、剃っているのです。
カトリックでは、聖職者になる際の剃髪は、1973年まで続いていたそうです。

参考URL:http://www.cwjpn.com/kiji/3618/6p-tenrei40.htm
    • good
    • 2

こんばんは。


私は昔からハゲだと思っていたのですが、
知人に聞いた話によると、天使の輪っかだという説があるそうです。
知人も良く分からないそうなのであまり参考にはならないと思いますが・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング