【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

『宋名臣言行録』の一部で、

欲因呂蒙正弟献以求知。其弟伺間従容言之。


という文で、書き下し文は

呂蒙正の弟に因りて献じて以て知を求めんと欲す。其の弟間を伺ひて従容として之を言ふ。

となってます。

話は、朝廷の役人が古い宝である鏡を呂蒙正に差し上げようとして、その弟に頼もうとしているところだと思うのですが、一文目の「知」と二文めの「伺間」をどのようにとればいいか分かりません。
教えてください。

A 回答 (1件)

求知は「歓心を得る」と取っていいでしょう。

「伺間」は「機会をうかがって」でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます!

お礼日時:2008/01/08 21:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q落窪物語の現代語訳を教えて下さい

落窪物語の現代語訳が知りたいです。

範囲は

『ひき入りて寄するを』~『泣きみ笑ひみしたまふ。』

までです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  http://www.komazawa-u.ac.jp/~hagi/txt_ochikubomonogatari.txt

引き入れて寄するを、からうじてこのをのこ一人出で来て、「あらず。御達の参りたまふぞ」と言ひて、ただ寄せに寄す。御達のとまりたりけるも、皆下におりて、人もなきほどなり。あこき「早うおりたまへ」と言へば、少将おり走りたまふ。部屋には鎖しさしたり。これにぞ籠りけると見るに、胸つぶれて、いみじ。はひ寄りて、鎖ひねり見たまふに、さらに動かねば、帯刀を呼び入れたまひて、うちたてを二人してうち放ちて、遣戸の戸を引き放ちつれば、帯刀は出でぬ。いともらうたげににて居るを、あはれにて、かき抱きて、車に乗りたまひぬ。「あこきも乗れ」と宣ふに、かの典薬が近々しくやありけむと、北の方思ひたまはむ、ねたういみじうて、かのおこせたりし文、ニたびながら、おし巻きて、ふと見つくべく置きて、御櫛の箱ひきさげて乗りぬれば、をかしげにて、飛ぶやうにして出でたまひぬ。誰も誰も、いとうれし。門だに引き出でてければ、をのこども多くて、二条殿におはしぬ。
 人もなければ、いと心安しとて、おろしたてまつりたまひて、臥したまひぬ。日ごろのことども、かたみに聞えたまひて、泣きみ笑ひみしたまふ

  http://attic.neophilia.co.jp/aozora/htmlban/OTIKUBO1.html

車を引き入れて寄せるとやっと男が一人出てきて、「なんの車ですか、皆出て行ったところへ」と、とがめるので、
「何でもありません。女房が参るのです」といって、そのまま寄せる。女房たちの残っている者も、みな自分の部屋に下がって誰もいないときである。阿漕《あこぎ》が、「早くお降りください」というと、少将《しょうしょう》は降りてお走りになる。部屋には鍵がかけられている。ここに閉じこめられていると思うと、胸がつぶれるほど悲しい。走り寄って鍵をひねって見るがまったく動かないので、帯刀《たちはき》を呼び入れて、うちたて【諸説あり不明】を二人でうち壊して遣戸《やりど》を引き開けると帯刀《たちはき》は出て行った。姫君がたいそうかわいらしいようすで座っているのを、愛《いと》しく思って抱き上げて車にお乗りになった。
「阿漕《あこぎ》も乗れ」とおっしゃるので、典薬助《てんやくのすけ》が近づいたと北の方がお思いになることを、たいそうくやしく思ってあのよこした手紙二枚を巻いて、簡単に見つけられるところに置き櫛の箱をもって乗ると車は愉快そうに飛ぶように速く出て行く。みな嬉しい。門さえ出てしまったので護衛の男たちがたいそう多くしたがって、二条の邸《やかた》においでになった。だれもいないのでたいそう気楽だと思って、姫君をお下ろしになって横におなりになった。日ごろのことを語り合って泣いたり笑ったりなさる。

 《注意点》
 質問者が『ひき入りて寄するを』~『泣きみ笑ひみしたまふ。』とおっしゃっても、私たちはそれを見ることはできません。「落窪物語」が二、三ページ程度のものなら、簡単に見つかるでしょう。この場合は結構長いので困ります。わたしはテキストファイルの検索機能を使って探すことはできました。
 もう一つの問題は、質問者のお持ちのテキスト、原文を掲載したサイトの用いているテキスト、現代語訳を載せたサイトのテキスト、この三つに違いがあることがあります。現実に「原文」と「現代語訳」とを比べると<「なんの車ですか、皆出て行ったところへ」と、とがめるので、>と現代語訳にある部分が原文では抜けた形になっています。これはテキストに違いがあるのだろうと思います。(古文の場合こういうことが時々起きます→底本の差)質問者はお持ちのテキストと比較して、処置しください。現代語訳は適切と判断しました。

  http://www.komazawa-u.ac.jp/~hagi/txt_ochikubomonogatari.txt

引き入れて寄するを、からうじてこのをのこ一人出で来て、「あらず。御達の参りたまふぞ」と言ひて、ただ寄せに寄す。御達のとまりたりけるも、皆下におりて、人もなきほどなり。あこき「早うおりたまへ」と言へば、少将おり走りたまふ。部屋には鎖しさしたり。これにぞ籠りけると見るに、胸つぶれて、いみじ。はひ寄りて、鎖ひねり見たまふに、さらに動かねば、帯刀を呼び入れたまひて、うちたてを二人してうち放ちて、遣戸の戸を引き放ちつ...続きを読む

Q大和物語 旅寝の夢(第二段)

古典の「大和物語 旅寝の夢」で、橘良利がよむ

ふるさとの旅寝の夢に見えつるは
うらみやすらむまたととはねば

とありけるに、みなの人泣きて、えよまずなりにけり。

という文がありますが、なぜ「ふるさとの」歌を聞いて人々は泣いたのですか??また、この人々とは誰のことを言っているのですか?

旅をしているのは、宇多天皇と良利の二人だけだと思うのですが・・・

明日テストがあるので、わがままですが、詳しく、できれば早くお願いします。

Aベストアンサー

宇多天皇(867-931)は、寛平九年(897)七月に、わずか32歳で、帝位をまだ13歳の醍醐天皇に譲っていますよね。その二年後の昌泰二年(899)、仁和寺で出家しています(以後は法皇と称しました。《同号の初例》とあります)。橘良利は囲碁の名人としても有名ですが、宮中にあるときより、宇多天皇に仕え、この段にあるように、宇多天皇(このときはすでに太上天皇)の出家とともに自らも出家しているわけです。

藤原氏をめぐる当時の政情は、宇多天皇の略歴を見ていただければ分かりますが、要するに法皇(宇多天皇)の身としては、都を追われた(形としては自ら退いたのであれ)、出家、旅、という漂泊の思いがつねに胸中にあったと想像されます。また、良利はそのような宇多法皇の旅の身に寄り添っているわけです。

「いと心細うかすかにておはしますことを思ひつつ、いと悲しかりけり。」

大変心細そうに消え入らんばかりのご様子を思いやって、ひどく悲しい気持ちを覚えた。そこで、「ひね」というこの土地の名を読み込んだ歌を作ってみよという法皇の言葉に応じて、

「ふるさとの旅寝の夢に見えつるはうらみやすらむまたととはねば」

後にしてきた故郷が旅で寝る(「たひね」が「ひね」を読み込んでいる)まに見る夢の中に現れたのは、私を恨んでいるからでしょうか。私が二度と帰る気がないのを知って(いずこまで参ろうと、私はあなたさまにどこまでもおともいたしますぞ)

旅の空の心細さに合わせ、宇多法皇の境地、それでもどこまでも添い遂げまするという良利の心に感じて人々は泣いたのではないでしょうか。

「後まで候ひける。」

法皇の後々、お隠れになるまでおそばにつかえつづけた。

貴人、まして法皇の旅(巡幸)ですから、二人だけの旅というのはありえません。良利のほかにも幾人かともがあったはずですし、内裏より遣わされた「少将、中将」も拒まれても帰るに帰れず随行していたのではないでしょうか。

http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/uda.html

http://plaza.rakuten.co.jp/toyura/6025

宇多天皇(867-931)は、寛平九年(897)七月に、わずか32歳で、帝位をまだ13歳の醍醐天皇に譲っていますよね。その二年後の昌泰二年(899)、仁和寺で出家しています(以後は法皇と称しました。《同号の初例》とあります)。橘良利は囲碁の名人としても有名ですが、宮中にあるときより、宇多天皇に仕え、この段にあるように、宇多天皇(このときはすでに太上天皇)の出家とともに自らも出家しているわけです。

藤原氏をめぐる当時の政情は、宇多天皇の略歴を見ていただければ分かりますが、要するに法皇(宇多天...続きを読む

Q(数研出版、数ii)教科書の章末問題の解答解説がのっているサイトはありますか? 教科書は、解答しか載

(数研出版、数ii)教科書の章末問題の解答解説がのっているサイトはありますか?
教科書は、解答しか載っていないので、少し難しい問題があって困っています。

Aベストアンサー

教科書ガイドによって違います。買う予定であれば、とりあえず本屋さんに行って教科書ガイドを手に取って中を見るべきです。

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

QWhat is worth doing is worth doing wellって、どういう意味?

What is worth doing is worth doing wellって、日本のことわざにすると何ですか?

Aベストアンサー

これはCharles Dickensのモットーとしてよく知られています。原文は、Whatever is worth doing at all, is worth doing well.です。
日本語では「いやしくもなす価値のあるものは、よくなす価値のあるものなり」と訳されています。
at allが肯定文に使われると「いやしくも」のような文を強調する語句になります。
残念ながら対応する日本語のことわざはないようです。
また調べておきます。

Q緊急です!!! 高校生が打ち上げをするのにオススメな事や店を教えて下さい!!

初めての投稿で多少緊張していますが聞きたい事があります

高1の男なんですが、春休み中にクラスの打ち上げをする事になり、その計画を受け持つ事になりました。しかし、日頃から責任をとったり、仕切ったりするキャラでもなく、打ち上げの計画などをするのは初めてです。なので、正直なにをしていいか分かりません。

だから、基本盛り上がる場所で、クラスの30人ちかくで遊べる場所があったら教えて下さい

あと、遊べる場所とご飯食べる場所を両方教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。
現在高2、女子です。

私もよく打ち上げをクラスでやったりしますが、
ご飯を食べるのはやはり鉄板系が良いと思います。
イタ飯は安いですが男子にとっては足りなかったりしますし・・・
焼肉屋やお好み焼き屋などで2000円くらいの食べ放題などが見つかるとベストです^^
予約は早めに取りましょう。

みんなで遊ぶとしたらボウリングでしょうか??
2人1組の団体戦で、最下位には罰ゲームをつけるとか。笑
ちなみに私は男女のペアをくじで作りました。
30人近いとなるとちょっと多い気もしますが・・・;
季節外れですが広いところがあれば花火もアリですよ^^
当然ですが、その際、マナーにはご注意を。笑
カラオケは歌える人歌えない人の差が出るので個人的にはボーリングのほうがみんなが楽しめるのでお勧めです。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q漢文について教えてください!

「刺客列伝」の「壮士一たび去りて復た還らず」の
白文の読み方を教えてください。

白文が読めないので元の文が書けなくて申し訳ないです。
書き下し文はあるのですが全く読めずに困ってます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早々の折り返しありがとうございます。
「於是太子豫求天下之利匕首得趙人徐夫人匕首取之百金。使工以藥焠之以試人血濡縷人無不立死者。乃装爲遣荊卿。
 燕國有勇士秦舞陽。年十三。殺人人不敢忤視。乃令秦舞陽爲副。荊軻有所待。欲與倶其人居遠未來。而爲治行頃之未發。太子遲之疑其改悔。
 乃復請曰日已盡矣荊卿豈有意哉。丹請得先遣秦舞陽。
荊軻怒叱太子曰何太子之遣往而不返者豎子也。且提一匕首入不測之彊秦。僕所以留者待吾客與倶。今太子遲之。請辭決矣。遂發。
 太子及賓客知其事者皆白衣冠以送之。至易水之上既祖取道。高漸離撃筑荊軻和而歌爲變徴之聲士皆垂涙涕泣。又前而爲歌曰
 風蕭蕭兮易水寒
 壯士一去兮不復還

復爲羽聲慷慨士皆瞋目髮盡上指冠。於是荊軻就車而去。終已不顧。」以上の部分を試みに書き下してみました。
 
 >ここに太子、豫(=予あらかじ)め天下に利き(と・き)匕首(ひしゅ=短刀)を求め、趙の人徐夫人の匕首を得てこれ百金を取る。 
 工をして以って藥をこれに焠(や)かしめ、以って人に試すに、血、縷(る又はろう)を濡らし、人たちどころに死せざる者なし。乃(すなは)ち裝して荊卿に遣わさんとす。

 燕の國、勇士、秦舞陽、有り。年十三。人を殺し、人敢えてこれを忤視(ごし)せず。乃ち秦舞陽をして副と爲さしむ。荊軻待つところ有り。※與倶(ともに)せんと欲するも、その人、遠きに居りて未だ來たらず。 
 而して治行を爲すも、これ頃(しばらく)にして未だ發(発=た)たず。太子これを遲きとなし、その改悔を疑う。 
 乃ち復た請いて曰く「日、已(すで)に盡くる。荊卿、豈に意有りや。丹、請う、先ず秦舞陽を遣わすを得ん」と。 
 荊軻、怒り太子を叱して曰く、「何ぞ太子はこれを遣わさんとす。往きて返らざるは豎子(=じゅし)なり。且つは一匕首を提(さ)げて不測の彊秦(きょうしん)に入る。僕(われ)の留まる所以(ゆえん)は、吾(われ)客とともにするを待てばなり。今、太子はこれを遲きとなす。請う辭決(じけつ)せん」と。遂に發(た)つ。

 太子及び賓客その事を知る者、皆、白衣冠(はくいかん)し以ってこれを送る。 易水(えきすい)の上(ほとり)に至り、既に祖(そ)して道を取る。 高漸離筑を擊ち、荊軻和して歌い、變徴(へんち)の聲(=声)を爲すに、士皆涙を垂れ涕泣す。 
 また前(すす)みて歌を爲して曰く、
  風は蕭蕭(しょうしょう)として易水(えきすい)寒し
  壯士(そうし)一たび去りてまた還らず
と。 
 
 また羽聲(うせい)を爲し慷慨(こうがい)す。士は皆目を瞋(いか)らせ、髮は盡(=尽・ことごと)く上りて冠を指す。ここに荊軻は車に就(つ)きて去る。終(つい)に顧(かえりみ)ざるのみ。

 以上ですが余り自信はありません。
※與倶(とも)にせんと欲するも、その人、遠きに居りて未だ來たらず。の部分ですが、かつては「与(ともに)倶(ともに)」とお読みになられた年配の方々もいらっしゃるかと存じますが、「A与倶B」の形は「AはBと共に~する」の意味ですので、「~する」の具体的内容としての「~」が示されているべきです。
 けれどもこの文例では、その具体的な言葉が記されてない状態ですから、そこに補う言葉を文中から求めるとするならば、行もしくは往の文字に落ち着くかと考えられます。
 その理由ですが、文意が「荊軻には待っている人があり、その人と共に出かけようと思っていた」であることによります。“待っている人と一緒に「行動すること」に重点が置かれています。

早々の折り返しありがとうございます。
「於是太子豫求天下之利匕首得趙人徐夫人匕首取之百金。使工以藥焠之以試人血濡縷人無不立死者。乃装爲遣荊卿。
 燕國有勇士秦舞陽。年十三。殺人人不敢忤視。乃令秦舞陽爲副。荊軻有所待。欲與倶其人居遠未來。而爲治行頃之未發。太子遲之疑其改悔。
 乃復請曰日已盡矣荊卿豈有意哉。丹請得先遣秦舞陽。
荊軻怒叱太子曰何太子之遣往而不返者豎子也。且提一匕首入不測之彊秦。僕所以留者待吾客與倶。今太子遲之。請辭決矣。遂發。
 太子及賓客知其事者皆白衣冠以送之。至...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Qこのプリントの新五代史の書き下し文と現代語訳を教えてください 今日中がいいです よろしくおねがいしま

このプリントの新五代史の書き下し文と現代語訳を教えてください
今日中がいいです
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

このプリントの文はところどころ虫食いになっていますが、全文は以下の通り(でないと読み下せない)です。

嗚呼!作器者,無良材而有良匠;治国者,無能臣而有能君。蓋材待匠而成,臣待君而用。故曰,治国譬之於奕,知其用而置得其処者勝,不知其用而置非其処者敗。敗者臨棋註目,終日而労心,使善奕者視焉,為之易置其処則勝矣。勝者所用,敗者之棋也;興国所用,亡国之臣也。

読み下し文:

嗚呼!器を作る者、良材無くして良匠有り;国を治むる者、能臣無くして能君あり。蓋し材は匠を待ちて成り、臣は君を待ちて用ひらる。故に曰く「国を治めることは之を奕に譬ふ。其の用を知りて置くこと、其の処を得る者は勝ち、其の用を知らずして、置くこと其の処に非ざる者は敗る。敗者は棋に臨みて、終日目を注ぎ、心を労す。奕を善くする者をしてこれを視、之が為に其の処を易置せしむれば則ち勝たん。勝者の用ふる所は、敗者の棋なり。興国の用ふる所は、亡国の臣也。

現代語訳:

ああ!器を作るのは、良材があるのではなく良い匠がいるからである;国を治めるのは,能臣がいるのではなく、有能な君主がいるからである。思うに材料とは匠がいてこそ出来、臣は君主があってこそ用いられる。それゆえ国を治めるのは囲碁に譬えられる。その用法を知って置くべき所に(碁石を)置く者は勝てるが、其の用法を知らず置くべきでないところに(碁石を)置く者は敗れる。敗れる者は、碁盤に臨んで終日注目して心配する。善く指す者に命じて(碁盤を)視させ,彼の為に居心地の良く取り計らう者は勝つのだ。勝者が用いるのは,敗者の(=敗者から取った)碁石であり、国を興して用いる臣は(かつての)亡国の臣である。

注:棊=棋=奕=囲碁または将棋(文中では囲碁と訳しました)

このプリントの文はところどころ虫食いになっていますが、全文は以下の通り(でないと読み下せない)です。

嗚呼!作器者,無良材而有良匠;治国者,無能臣而有能君。蓋材待匠而成,臣待君而用。故曰,治国譬之於奕,知其用而置得其処者勝,不知其用而置非其処者敗。敗者臨棋註目,終日而労心,使善奕者視焉,為之易置其処則勝矣。勝者所用,敗者之棋也;興国所用,亡国之臣也。

読み下し文:

嗚呼!器を作る者、良材無くして良匠有り;国を治むる者、能臣無くして能君あり。蓋し材は匠を待ちて成り、臣は君を...続きを読む


人気Q&Aランキング