グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

軟岩を掘削する際、バックホウで掘削可能なのでしょうか。ちなみに軟岩はCL級です。

A 回答 (1件)

現場を拝見せずに判断するのは難しいですね。


一般的にはブレーカーを使用しますが、風化の度合い・方向によっては
バックホゥ単体での掘削もあり得ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返事ありがとうございます。
確かに岩については、ものを見ないことには判断しずらいですよね。

お礼日時:2002/10/01 01:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工事現場のダンプやミキサー車はどのくらいまで

山の中の工事現場でダンプカーやミキサー車がよく動いていますが、どのくらいの坂道まで登れるのですか。

Aベストアンサー

基準書によると15%以下です。(仮設計画ガイドブックII)
現実的には区間距離にもよりますが、車両登坂能力・道路のすべり抵抗・舗装強度・舗装の施工性などから、12%以下が妥当だと思います。
そもそも急な勾配だと、短区間ならともかく、コンクリートであれアスファルトであれ施工できないし、人力施工ならアホほどの金かかるし、砂利道ならブレーキかけても止まれないし、上りではスリップするし。

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

QkN単位とkgf単位の変換の仕方について教えてください。

kN(キロニュートン)単位とkgf(キログラムエフ)単位の変換の仕方について教えてください。
kgf側の数字がわかっている時、○○kgf×9.8=○○N
とういのは聞いたのですが、キロニュートンで答えを知りたい場合はどうしたらよいのでしょうか?
また、逆にニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、キロニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、の場合も教えてください。

ネットで調べても、数字がぐちゃぐちゃになってどういった考え方をして計算してよいのかわかりません。
強度計算をしているので、間違いないように理解できるように教えていただければ本当に助かります。
どうぞ助けてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 k(キロ)は1000という意味ですから、

 1kN=1000N

となります。

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%AD%E3%83%AD

 1km=1000m、1kg=1000g

と同じです。

Qアスファルト安定処理について

アスファルト安定処理をネット等で調べると
『路床、路盤の支持力を増大させる目的で、アスファルトなどを混合すること。』とでます。
これは【アスファルト】を【何に】混合するってことですか?。
材料としての【何か】を教えてください。
仮に【何か】=【路盤材】であるとすると粒調砕石等に混合するってことでしょうか!?。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 道路の舗装に使われるアスファルト混合物は、骨材、フィラーに結合材としてアスファルトなどの材料を混合させたものです。一般にはこれをアスファルトと呼んでいますが、正式にはアスファルト混合物といいます。通常、骨材には砕石を、フィラーには石粉や消石灰などが用いられます。
 アスファルト安定処理材は、フィラーを用いず、骨材にアスファルトを混合させたもので、上層路盤に使用します。瀝青安定処理材ともいいます。等価換算値が高いため、粒調砕石を使うよりも舗装厚が薄くできます。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q地盤反力とN値との関係について

 今日は、地盤反力について質問致します、宜しくお願いします。

 直接基礎(機械室とか電気設備用のマクラ木状または矩形の基礎)について設計していま
すが、地盤反力の考え方がよくわかりません。

 まず、地盤反力(係数)は、地盤のN値からはある程度推定できるものなのでしょうか。
 色々と参考書などから「N値と地盤反力」のおよその関連などを探していますが、なかなか
見当たりません。
 
 また、内容が前後しますが、そもそも、「地盤反力係数」とは、地盤の性質からのみ決まるもの
でしょうか。
 それとも、上からの荷重条件にも依存するものなのでしょうか。
 色々と参考書を読んでいますが、もう一つ理解できずにモンモンとしています。
 
 どなたか、浅学者にも分かり易く、宜しくご教示お願いいたします。
 また、参考サイトなどを教えて頂ければ嬉しいです。
 以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2つ目の式を間違えていました。もう一度2つの式を書いておくと

Σpi = (w1+w2)*L/2
Σ(pi*xi) = 1/2*w2*L^2 + 1/6*(w1-w2)*L^2

これを連立して解けばよいです。


人気Q&Aランキング