護身のための武道を習いたいと思っています。
身近にあるのは少林寺拳法の教室と空手(流派はわかりません)教室です。
実践向きで相手に打撃というか、致命傷とはいかないまでもダメージを与えるものってあるんでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

少林寺拳法をやっているものです。



少林寺拳法はどちらかというと闘う武道ではあまりありません。
だからといって決して弱いという訳でもないです。
少林寺拳法では他流試合を禁止していますが、闘うのが好きな方は少林寺拳法の組織をやめ、空手の大会などに出て上位入賞している方や、総合格闘技の方でも少林寺拳法を基礎としている方もたくさんいます。

教えとして、不殺活人といって相手を倒す事を真の目的としていません。
自分の身に降りかかる火の粉を払えないようなら人生でも弱い人間になってしまう。

「相手に勝たなくてもいい。いかし、決して負けるな。」
開祖の言った言葉です。

急所を狙っての拳での攻撃、廻し蹴り等の打撃系「剛法」と、固めたり、投げたり、倒したりの「柔法」と、急所を押したりする「圧法」があります。
ちなみに、身を守るためには手段を選びません。
金的攻撃、目打ちなどは空手などでは禁止されています。身を守るためにはやはり必要だと思います。

暴漢などの輩には勝たなくてもいいんです。身を守れればそれでいいんです。
    • good
    • 0

ブラジリアン柔術は護身術ならおすすめだと思います。


バーリトゥード(何でもあり)の大会で結果をだしてるし
寝技主体ですが寝技で馬乗りになって攻撃すればかなりの
ダメージは与えれると思いますよ。
よければこのサイトに全国の柔術クラブが載ってます。
参考にしてください。

参考URL:http://jiujitsu-life.com/
    • good
    • 0

自らを警察が来るまでのつなぎとめの武道と称す。

八光流。http://www.yawara-hakkoryu.com/
功朗法http://koroho.at.infoseek.co.jp/
    • good
    • 0

 私は剣道を学生時代から続けておりますが、前の回答者の方が述べられているように、周囲に対して俊敏に反応するようになりました。

また、腕が上がるにつれて気力も充実してきて、それ自体が護身になっていると思います。
 初めから“護身のため”とか”相手にダメージを与える”等の考えは捨てて、純粋に武道に取り組まれたら如何ですか?結果として、護身になると思います。貴方の考えは、原因と結果が反対です。どのような武道でもいいと思いますよ。
 
    • good
    • 0

 私は昔、そう言う護身術とかにこってました。

今も結構こってます。そして、一応の結論に到達しました。
 最強の護身術は「健脚での逃走」です。危険になったら、そく逃げる。もちろん大勢に囲まれたり、逃げられない場合もありますが、そのような場合は、下手に戦うのも同じくらい危険です。
 海外でしたら、金を出して、去っていただくというのもよい手段ではないでしょうか。
 皆さんのおっしゃるとおり、本当に戦えるようになるには、相当な訓練が必要です。それよりも、危険なところに近づかないとか、予防・逃走に力を入れるべきだと私は思います。
    • good
    • 0

「生兵法は、怪我のもと」と昔から言われています。



実践で使えるようになるためには、軍隊でも最低3ケ月の訓練期間が必要となります。

週一回程度なら3-5年かかるでしょうね。

武術歴があっても「刃物」「武器」の取り扱いになれていなければ
その防御も攻撃を避けることもできません。

格闘技は、刃物を前提としていませんので合気道のほうがよろしいかと思います。

武道やるならその土地にも武道場が、あるでしょうから現地で習われたほうが
現地の危険度がわかるし、門人とコミュニケ-ションとることで現地の危険地帯もわかると思います。

合気道なら現地の年寄りの先生から習われたほうがまだましなひとがいるかもしれません。
    • good
    • 0

そういう事情ではちょっと回答が変わりますよね。



率直にいって、そういう場合は合気道が最も適すると思います。
少林寺拳法も打撃系より関節技系を修得した方がいいかとおもいます。

理由は、海外では打撃系の格闘技が一般的に普及しており、また体力的にも日本人より勝る国の方が多いでしょう。それを同じ系統の武術で対抗しようとすると、相当な技量が要求されます。修行時間がとてもたりません。

ですから、張り合うことを考えずに「見切り」と「相手の力を逆手に取って相手を制する技」を修得するのがいいでしょう。

となれば、さっきの二つが最もお勧めですね。
あと、見切りなら剣道が最高です。剣道の打突は他のどんなパンチやキックより早く、それをかわして打ち込んじゃうのですから。

合気道なら、剣術もあるはずなので道場できいてみてはどうでしょう。もしかしたら、ある程度修行しないと教えてくれないかもしれないですけど。

また、はっきりとそういう目的を言って見学させていただくのもいいと思います。大抵の道場では許可してもらえると思いますよ。
    • good
    • 0

私は中学の頃不良学生に襲われ、それがきっかけで護身術として剣道を始めました。


5年ほど続け初段を取りましたが、護身術として非常に役立ちました。
しかし、木刀や棒を持って立ち回ったわけじゃないです。
常に身の回りに気を配って生活してると、そういう人たちもよりつかなくなる(もしかしたら自分がそういうところに寄りつかなくなるのかも?)ようです。
また不意打ちを受けても素早い身のこなしでかわしたり、被害を最小限で食い止めて相手の第2撃に備えて、身構え相手が一瞬ひるんだらすぐ逃げるという俊敏さを身に付けたら、襲われることに対する怖さがなくなり、また実際襲われなくなりました。

本当に相手に反撃するのは逃げ場をなくした場合の最後の手段です。
ですから、打撃だとか関節だとか、というよりは護身術としては俊敏な身のこなしと、日頃からの回りに気を配る生活、合気道でいうところの「合気生活」だったかな?みたいなのを身に付けるものなら、何道の何流でもいいと思います。

相手にダメージを与える技というのはどの武道のどの流派でも必ず存在します。
しかし今の日本の社会ではそれを使わないことが、武道のあり方のようです。
このことは充分に気をつけて学ばれますよう。

この回答への補足

質問では、書きませんでしたが実は来年海外での仕事があるのです。
長期ですので、護身が必要だと思うわけなんです。
ただ、どの国へ行くのかわかりません。

補足日時:2001/02/07 07:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
結局平常心とか、気のもちようを学ぶことも必要ということですね。

お礼日時:2001/02/07 07:50

わたしは合気道の経験者です。


たしかにlamuleさんのいうように、身を守るだけなら合気道で十分です。
それなりになれば、かなりの効果が期待できます。
しかし、相手にダメージを与えることに合気道を使うとなると、
それなりのセンスや努力といったものが必要になってくるとおもいます。

また、空手か少林寺かという質問は、
私としては少林寺をお勧めします。
少林寺は打撃だけでなく、間接など合気道と似たような部分を持ち合わせているからです。
柔術コースがあれば、どちらでもかまわないかと。
私的には柔の技も身につけておくほうがいいと感じます。
また、手ほどきや受身はしっかりやっておくことをお勧めします。

最後に、護身だけでしたら、どの武術を習おうがそれなりにやってれば十分だと思います。
性別や年齢によってその期間は違うでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
合気道というてもあるんですけど、身近になくて・・・。
少林寺の防御というのも合気道に通づるものがあるんですね。

お礼日時:2001/02/07 07:46

でも身を守るだけで十分なら合気道が一番良いと聞いたことがあります。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分で霊符を作りたい。

悩みがあり、自分で霊符を作りたいと思っています。

以前↓のサイトで霊符のことが詳しく書いてあり、驚くほどの効果があったのですが、管理人さんの都合により、運営されなくなりました。

http://www.ksky.ne.jp/~blacky/blacky/omajinai/

どなたか自分で作れる霊符のサイトを御存じないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 私も、霊符で、以前それなりに効果を体験した事があります
 「白魔術全書―亜細亜篇」という本が本屋さんにあるので、それを見るのも手です

 あと、アーカイブというページを使うと、閉鎖されたHPを見れたりもします
 ただし、画像が抜け落ちていたり、全てのサイトが見れるわけではありませんが…

参考URL:http://www.archive.org/

Q武道の流派はなぜ?

なぜ、対外的に流派の技を使うとまずいのでしょうか。
特に古流の物などは安全なルールを定めても他流試合などを禁じているところが多いです。
戦国時代ならば、他人に知られれば研究されこちらの身が危ないことはあるでしょうが、それ以外に考えられるとするならば、もし負けた場合のメンツでしょうか。
他のものと比較検討できて初めてその流派の短所長所が解ると思うのです。
知らない人に宣伝効果を与えることはあれ、負の面はないように思うのですが。メンツなどよりも他の人たちとそれぞれの短所長所を教え合えば、さらによい物ができると思うのですけど。ちなみに私が属している西洋古典剣術はそのようなことは全くありません。

Aベストアンサー

説明ありがとうございます。
私の説明が悪かったようなので、追加します。

個人的には、武道・武術はもともと卑怯なものを格調高くさせようとしたものでもあると思っています。
また、卑怯なやり方に対応する工夫も重要です。(何が卑怯かは個人個人違うと思いますが、その工夫を活かせるような試合を作るといいですね。)
さらに、合戦を前提にしている場合、当然背後から攻撃されることや複数の相手も考えなくてはいけません。1対1の試合形式だとその点が甘くなります。大勢で1度にできて安全な真剣にできる試合もいいと思います。

「試合と書いていますが、大事なのは勝ち負けではなくそれを体験し、自分自身の短所と相手の長所を知る点です。」ということですが、大抵の人はルールがある限り勝ち負けに拘ってしまうのではないでしょうか? たとえ試合をしている人は拘っていなくても、流派を名乗って試合しているとそれを見た人は「あの流派が勝った・負けた」と思うでしょう。これは流派にとっては喜ばしいことではありません。
勝ち負けのないルールや、一般に敗者にみえるような側が賞賛されるような工夫もあるとよいでしょう。(それがつまらないなら、勝ち負けに拘っていることになると思います。)

「武器の件ですが、模造刀であれ竹刀であれ、相手も同じ物を使うのであれば武器による精神への追いは同じです。」
これについては、実際に模造刀(or刃引きの日本刀)でやった試合と竹刀でやった試合を何回か繰り返して比べて見ると、はっきりすると思います。
刃引きの日本刀でなくても、木刀とチャンバラ剣道の袋竹刀(正式な名称は知らないのですが)で比べたりしてもいいと思います。
模造刀と竹刀で比べるときは通常の剣道の防具をつけ、木刀と袋竹刀では防具をつけないでやって比べてください。武器があたったときの痛みや危険度の違いが、試合構造や精神状態ににどう影響するかがはっきり判ると思います。
(危険すぎてできないというのであれば、そこにこそ精神状態の違いが現れているのではないでしょうか? それでも何回か繰り返していくと試合の技術構造そのものの変化が見れると思います。そうすると試合することの功罪のある面が明確になってくると思います。怪我しても責任もてませんが!)

表演会といったのは、流派の特徴が出やすいのでそのほうが研究にはなるかなと思ったからです。
自分の技が通用するかどうかは別の話です。それについては個人的な試合や、他流や他道場との交換稽古などが必要だと思います。(交換稽古や他流との非公式な練習試合をやっているところもあります。)

「日本古流の物を、危険な技はかけないルールで古流を生かして誰でも参加し楽しめる物を作ろう。」ということですので、参考になればと、だらだら書いてしまいました。
武術・武道・格闘技・護身術といったものは身に降りかかった危険を、自分に対してどう安全にしていくかの方法論ともいえます。失敗すれば怪我/死をまねくという前提があやふやにならない、かつ、安全な試合形式というものを探求したらいかがでしょう。
柔道や剣道がそうであればいいと思うのですが、もっといいものを作ってください。がんばってください。

説明ありがとうございます。
私の説明が悪かったようなので、追加します。

個人的には、武道・武術はもともと卑怯なものを格調高くさせようとしたものでもあると思っています。
また、卑怯なやり方に対応する工夫も重要です。(何が卑怯かは個人個人違うと思いますが、その工夫を活かせるような試合を作るといいですね。)
さらに、合戦を前提にしている場合、当然背後から攻撃されることや複数の相手も考えなくてはいけません。1対1の試合形式だとその点が甘くなります。大勢で1度にできて安全な真剣に...続きを読む

Q霊符の本について

こんばんは。霊符の本を探しているのですが、
霊符の書き方とか、いろいろ書いてあるおすすめの
本はありますか?ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 下記のURLへ行くと色々載っています

参考URL:http://web.archive.org/web/20020602073845/http://www.ksky.ne.jp/~blacky/blacky/omajinai/index.html

Q武道やってない方に質問です 武道やってる人のイメージってどんなですか?

武道やってない方に質問です

武道やってる人のイメージってどんなですか?

Aベストアンサー

私の知ってる人だと、キチンとした方が多いですね。
極めたような方は特に 子供の頃ちょこっとやってて的な方は割りと
力で相手を威嚇するタイプが多かったですね
何事も長く続けて来た人は精神も鍛えられてるのかも知れませんね。

Q壁紙霊符の処分について

 最近、パソコンや携帯の陰陽師石田千尋のサイトから霊符を壁紙としてダウンロードしました。そしてご利益がありましたし使うのにも便利なのですが、使わなくなった霊符の処分に困っております。
 使い終わった霊符は清火で燃やしたり、川に流したり、山に埋めたりすると言われています。しかし、霊符が壁紙だとパソコンならゴミ箱にすてるか、携帯なら削除することしかできません。
 このように大切な霊符を処分してしまってバチは当らないのでしょうか。どのように処分するのが一番良いのでしょうか。または霊符を壁紙として使うこと自体やめた方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

いちばん簡単なのは、ダウンロードしたサイトへ行って質問されるか、注意事項なんかがあれば、それに従えばいいかと思います。
それに、ダウンロードできるようにしてあるのなら、気にせずに削除してもいいのかもしれませんね。

Q武道は、なぜ魅力的なのでしょうか? 武道は良い物だと思っている人がいる

武道は、なぜ魅力的なのでしょうか? 武道は良い物だと思っている人がいる一方で、武道を喧嘩の練習とか、乱暴者の集まりだとか思われているのも事実。 実際、武道の起源は暴力です。暴力が戦争の中で技へと発展し、さらに術と呼ばれる様になり、近年に心の扱いが加わり、現代の武道へと昇華したわけですが、暴力をコントロールするという本質は変わらない物だと私は思っています。 武道を習ったからといって、何に対して強くなれるのだろうか?狂犬や虎に襲われた時に備える事が出来るようになるのでしょうか?自然災害に対して何かが強くなれるのだろうか?人付き合いや、社交場のメリットがあるとするならば、暴力で相手の人を脅すのでなければ、別段武道でなくても、効率の良い対人関係改善の方法はいくらでもあるだろう。 こう考えると、やはり、武道とは、暴漢に襲われた時に対応する技術、護身術であると結論すべきなのだろうか。護身術ならば、必要最小限の技術で済むわけですが、武道愛好家はより高度な技術を求めて修行しています。また、おしなべてその様にしたくなるようです。それはなぜでしょうか?武道に関わると、より効率よく人に暴力を振るう方法を探求することに喜びを求めるようになってしまうのでしょうか?
 かくいう私も、護身の意味で始めたボクシングから、各種の武術・武道へ、それはまるで身代を潰してまでガラクタを買い集める収集家のようにのめり込んで来ました。しかし、なぜこの様になってしまったのかを最近考えています。自分の考察では変身願望が強い為?かなと思っているのですがこれだという回答に到達していません。
 そこでアンケートをしたいのですが、 「皆様は、武道にたいしてどの様な考えを持って接し、どの様な魅力を感じ、武道を続けているのですか?」 (便宜上、武道に武術を含みます。)よろしくお願いいたします。

武道は、なぜ魅力的なのでしょうか? 武道は良い物だと思っている人がいる一方で、武道を喧嘩の練習とか、乱暴者の集まりだとか思われているのも事実。 実際、武道の起源は暴力です。暴力が戦争の中で技へと発展し、さらに術と呼ばれる様になり、近年に心の扱いが加わり、現代の武道へと昇華したわけですが、暴力をコントロールするという本質は変わらない物だと私は思っています。 武道を習ったからといって、何に対して強くなれるのだろうか?狂犬や虎に襲われた時に備える事が出来るようになるのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

>武道の追求者はタダの嗜好家なのだろうか? 
続ける動機がないとやめてしまうのでその要素は多少はあるのではないかと思います。追求と嗜好は全く同じということはないです。
>人間的成長が得られると信じられている武道とは幻なのだろうか?
人間(他の生き物も含め)暴力性が根源にありますから、その暴力に対する追求と探求はその『性』(人間性の性)ってなんだろうという追求。そのアプローチは人それぞれなので、成長と考えるかどうかは人によると思います。成長の定義も人それぞれです。 
>私の武道修行における達成感というものは、そんな種類の物だったのだろうか。
達成感というのは出来なかったことが出来たことへの喜びですので、ダイエットでも仕事でも同じだと思います。
 >暴力の技術には人を魅了するか、中毒に陥らせる魅力があると言う事なのだろうか。その魅力とは、生存本能に根ざした人間の原始的な部分から来るのだろうか。
技術への魅了は、他の競技アイススケートやハンマー投げ、野球にも共通すると思います。
完成度の高さに伴う美しさ、心技体の関わるところです。
心身が関わるところに原始的な何かがあるのかもしれません。
ライオンや野生動物をみて何か魅力を感じますし
暴力性といえば何故か戦車や最新兵器などに魅力を感じることもある
この辺りも何か通じるところかなと思うところです。
>武道家に対して女性が男らしいと魅力を感じるなら、それは、やはり、その原始的な部分による物なのだろうか。
原始的なオスとメスの関係からくるところだと思われます。

>とすると、武術として、技術の部分が魅力ということで、武道の道の部分、宗教的道徳を背負った部分は、己の暴力技術を使わないように押さえ込む為の物であって、武の修行としての魅力とはならない。となるのだろうか。
道徳も暴力も同じものでセットではないでしょうか。
人切りと言われた岡田以蔵なども、誰でも斬り殺した訳ではなく斬る対象と斬らない対象の分別をしていたところ、また斬って後悔した逸話などにはある何か道徳的なものがあったのではと思います。
また仮に人斬りに襲われたとき、道徳と暴力はセットで対処するのではないでしょうか。
戦わずに勝つなど。(きれいごとではなく実際にです)
人きりでなくても、生活のなかで起きることに対してもそうです。
世界の名将や賢帝と称される人達には、他国や自国の民との関係も良好です。
戦場に放り込まれても、人への配慮があり、かつ殺されずに敵を倒すというのは
理屈の域を超えていると思います。相手はどんな汚い手段をつかってもいいわけですから。

私は怖くて逃げるとか、構わず皆殺しにするといのはよく分かるのですが・・・(苦笑
やはり追求は終わらないです

>武道の追求者はタダの嗜好家なのだろうか? 
続ける動機がないとやめてしまうのでその要素は多少はあるのではないかと思います。追求と嗜好は全く同じということはないです。
>人間的成長が得られると信じられている武道とは幻なのだろうか?
人間(他の生き物も含め)暴力性が根源にありますから、その暴力に対する追求と探求はその『性』(人間性の性)ってなんだろうという追求。そのアプローチは人それぞれなので、成長と考えるかどうかは人によると思います。成長の定義も人それぞれです。 
>私の武道...続きを読む

Q霊符を買うべきか、迷っています。どうかすぐ回答ください!

太上秘法鎮宅霊符という霊符を買うべきかどうか、迷っております。ある神社の参道にある占い師に見て貰ったところ、私は霊的体質で憑依されやすいということでした。現在私は休職中ですが、あらたに仕事をするにあたってその体質が邪魔をするということです。そこで買うと2万円なのですが、ネットでは30万・40万するというのです。しかしそこまでの金額はするものなのでしょうか?サイトを探しましたが、分かりません。一生ものらしいので2万で済むならと思いますが、どうでしょうか・・。この霊符の相場も教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

霊感商法でしょうか。
劫やカルマに関係する霊障を取り除くのに霊符ごときでどうこうなるものではありません。
それで、あなたは霊感があると自覚しているのですか?自覚しているかしていないかもわからない状態で霊のせいにするのはよくありません。
仕事は現実世界のことです。よほど因縁がない限り就職というのは現実的な努力で道が切り開きます。そもそも因縁を超えるのは霊符ではなくあなたの努力で切り開くのですよ。
そんなものに2万も払うのでしたらご自身の向上のために使ったほうがいいでしょう。

Qフラメンコ教室・スペイン舞踊教室を探しています。

フラメンコ教室・スペイン舞踊教室を探しています。全くの初心者です。探している教室の場所は、東京都~千葉県を走っている、営団地下鉄東西線沿線か、大手町・日本橋・銀座近辺です。情報をご存知の方は、ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フラメンコ教室が、地区別に検索できます。
http://www.spain-japan.net/flamenco/DIRECTORIO/di_1.html

後は、参考URLで、キーワードを"フラメンコ教室" か
"スペイン舞踊教室" で検索できます。

参考URL:http://www.google.com/intl/ja/

Q霊符について。

皆様にお伺いしたい事があるのですが、霊符と言うものがあるそうなのですが、(こちらは願いを込めて作る自分専用のお守りのような物らしいのです。)どうやって手に入れられましたか?
又効果のあった霊符をお持ちの方はどこで作成していただきましたでしょうか?私の場合は復縁祈願と転職祈願です。
ご存知の方は教えて下さい~い!!!

Aベストアンサー

私の場合は、自分で「吉日」といわれている日をえらんで、必要時に作法にのっとり手書きで作成しています。

霊符につきましては、さまざまな種類がありますが、国内の書籍で大宮司朗氏の霊符に関する内容の中に、あなたの希望になるものがあったと思われます。

かなり種類が多い上に、細かい願いを聞き届けていただくことができますし、本の付録に切って使用できる符がついていますから、本来は自分で書くにこしたことはないのですが、実際は非常に複雑な文字や形からなりたっているため、かなりの練習や専用の道具などが必要なことを考えれば、念のこめかたや呪言などの説明もありますので、早めに欲しいのでしたら、一番肝心なあなたの念を符に吹き込むだけにしてみるとよいでしょう。
書籍そのものは数千円で入手できますよ。

あとは、あなたの願いがどれほど真剣であるかによって、叶うかどうかになります。
効力のほどは、経験上、特別に日時のきまったものでなければ、符の書写から2~3日くらいから変化が起きるようです。

外部で霊符を書く方は存じませんので、ご自分でおこなうことをご紹介しておきます。
価格的にも自分でおこなう分、やり方次第では他人に依頼する以上の成果をえられることも考えられますから、お試しになってはいかがでしょうか。

私の場合は、自分で「吉日」といわれている日をえらんで、必要時に作法にのっとり手書きで作成しています。

霊符につきましては、さまざまな種類がありますが、国内の書籍で大宮司朗氏の霊符に関する内容の中に、あなたの希望になるものがあったと思われます。

かなり種類が多い上に、細かい願いを聞き届けていただくことができますし、本の付録に切って使用できる符がついていますから、本来は自分で書くにこしたことはないのですが、実際は非常に複雑な文字や形からなりたっているため、かなりの練習や専...続きを読む

Q護身

肩をつかまれたときに、相手をケガさせないように相手をかわす方法はありませんか?

Aベストアンサー

掴れたら無理ですね。足を踏む、向こう脛を蹴る、股間を蹴るなどは怪我の可能性がありますしね。
つまり相手の怪我を気にしてたら身は護れ無いと言うことです。

例えば上からつかまれる、両側からつかまれる、その瞬間であれば身を交わす方向は一つしかありません。それは下です。スクワットのように身をかがめること。
でも普通は膝と腰を曲げるので斜め前にかかめて仕舞いますから、これでは失敗の可能性が増えます。
唯一の可能性としては、しゃがもうとするのではなく、膝を胴の方に引き上げるのです。
縄跳びでは飛び上がりますね。地を蹴ってから膝を挙げます。この地を蹴る動作をなくしたもの。
すると重力で身体は真下に落ちます。この動きが唯一、相手に攻撃をせずに身を交わす方法です。
これで足が地に着いたらダッシュ。この練習をしてみてください。

でもあまりしゃがみすぎると膝を痛めるので注意してくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報