初めて質問させて頂くので不都合,不備等があるかと思いますが,
よろしくお願いします。
石膏ボードへのカーテンレール取付について質問させて頂きます。
石膏ボードへカーテンレールを取付る為のブラケット(両端と中央)を附属のビスで固定していたのですが,緩んできたので再度取付直したのですが,
色々調べるうちに,石膏ボード用アンカー等を使用したほうが良いとの事で
再度,施工し直したいのですが,現状とまっているビスを外し,そのビス孔にアンカーを打ち直しても可能でしょうか?ブラケットの構造上3ヶ処で
両端,中央の位置は変えれずブラケット1個に対し固定ビスは上下に2ヶ,ピッチは30mm程度です。
なお,カーテンレールはアイアン製でダブルレールです。
カーテンはレースと一級遮光カーテンです。
そのため全体で5kg以上はあると思います。
計っていないため,持った感じではもっとある様な・・・?

1,まず現状のビス孔にアンカー施工可能かどうか?
2,又,アンカーピッチが30mm程度と近い為,石膏ボード自体に穴などがあかないか?壁が貫通などしないか?

どなたか分かる方がいらしたらご回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

窓枠の上の部分が18cm以上で、幅部分は、サッシ角から8cm位外までは、柱が存在します。

ので、200cm+両サイドの8cmを足して幅は216mmの間はビスが絶対に大丈夫ということです。
サッシ上部は最低18cmまでの高さ(微妙なラインですがしっかりと入れていれば235mm位+80mmが入れてあるかも)
があるので枠上より18cmはビスが絶対に打てるということです。
在来工法と違い、基準が的確になっていますので、欠陥工事でなければ絶対に大丈夫です。(私は一応、プロ(本職)ですので安心してください。
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございました。
2x4ということを言ってなかったので皆様に色々意見いただきまして迷惑をかけてしまいましたね・・・(反省です)
私がレールをサッシのケーシングより又少し上にビスを打っているため,
2ヶの内,上のビスはまぐさの丁度上になってしまっている可能性大ですね。再度,下地をチェックし直して位置を少し下げたいと思います。それでもまだ上のビスが緩い感じでしたら,上方向から下方向へ斜めにビス打ちしてみます。長めのビスで。梁上だったとしても,梁の上部に打ち込んでやります。ちなみにサッシは国産品です。2x4と言っても完全輸入品でなく,国内ハウスメーカーで国内プレカットです。それでも大丈夫ですよね・・・もう少し現場に足を運び写真等や記憶に色々残しておくべきだったと,反省しています。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/24 19:46

こんにちは。

先ほど、補足を見ました。
2x4ということなので、内容からしますと、窓枠の上に2x8以上のまぐさが入っていなければいけない構造になっています。
これは、18センチ以上の高さの梁ですが、窓枠の上にこれが入っています。大きい場合は、22cm以上のものが入っています。
ということは、最低でも、枠上18cmは、サッシの端から端まで+両脇に8cmずつの下地があります。200cm+16cmということですね。
なので、その内側なら、どこでもビス打ち可能です。ただし、表面が石膏ボードなので、12mm+20mm以上のビスが好ましいです。
重いカーテンを付けるのであれば、+10mm位のビスがいいですね。
標準の物は短いので、ビスだけ、別途で購入してください。
レールのビスの取り付け位置は、変えても変えなくても、下地はありますので大丈夫です。
一応、ビスで留める前に、した穴を開けておくとクロスがよじれたりしなくなるので、がんばってみてください。!!
(穴の位置に鉛筆でマークして、先に一度ビスをある程度入れてから、再度、取り付けると一人でも簡単に出来ますね。
それでは。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
最低でも、枠上18cmは、サッシの端から端まで+両脇に8cmずつの下地があります。200cm+16cmということですが,窓上部に端から端まで下地が縦(上)方向に16cmで,横方向に通してある,ということですか?(違いますか?)
確かに窓枠両端はビスを打った時手ごたえがあったような気がしましたが,中央部は上下2ヶの内,下は少し手ごたえがあったような気はしますが,上のビスはすかすかでした。
もしかして,家のサッシ上部にはそんなに下地が通してない,と言うことですか?違う意味で不安になってきました。(笑)
お手数ですが,又教えて下さい。

補足日時:2008/01/24 18:12
    • good
    • 0

なお、それ自体荷重があるアイアンレールで、そのピッチでは、トグラー等のアンカーでは、やっぱ厳しいでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり無理ですか。あきらめて化粧材等を一回付けてからレールを取付け様と思います。

お礼日時:2008/01/24 11:27

最高に見た目重視なら、いったんボードを部分的に剥がし、下地コンパネと差し替えて、クロスを貼りなおし、そこにレール設置と言う手もあります。

間口だけなら、そんなにお金もかからないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
手前の腕前では出来そうも無い為,とりあえず化粧材を検討してみます。
予算と相談で裏に下地入れを工事してもらう,また下地コンパネと差し替える選択肢も増えたので少し時間をかけて検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/24 11:37

私はトグラーで問題ないと思いますが、もし不安なら下でアドバイスされてるように巾木等を間柱にビス固定、その巾木にカーテンレールを取り付けされてはいかがでしょうか。

(これが一番強固に固定できます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
トグラー施工の場合トグラー同士の間隔(ピッチ)が約30mm程度ではやはり,壁自体に穴があき,とれてしましますか?

お礼日時:2008/01/24 09:59

多くの石膏ボード用のアンカーは、記載荷重は静止荷重です。

絵など、じっとしてるものであれば、ということです。で、カーテンは引っ張られることで、おもいのほか瞬間的な力が過分にかかったりします。つまり、アンカー周囲のボードは崩れやすいわけです。

ですが、下地がないなら、やはりボードに設置するしかありません。オーガーのようなプラグ式でも、下地つくーるのような薬剤式でも、結局は耐久強度は同じですが、それしかないなら、とりあえず使用不能になるまでそれで騙し騙しするしかないのかなと。
まあ、長期もたせる気で、外観に問題がないなら、巾木を張り付け、そこにブラケットを付けるという手もあります。手すりなどの荷重がかかる場面で使う手ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
見た目重視で行きたいため,カーテンレールはアイアン製にこだわりたいので,何か見た目のよい化粧材をみつけ,それを下地に施工してからレールを取付け様と思います。

お礼日時:2008/01/24 09:54

石膏ボードのイメージは“紙粘土”です。


ビスなどを打つとボード自体が崩れてくるため、すぐに取れてしまうのが現状です。

5KGくらいの比較的重いカーテンレールを取り付ける際は、皆様のアドバイス通り下地への施工がBESTです。
たぶんアンカーを使っても、周囲のボードが重量+振動で崩れる可能性大だと思いますので、施工はオススメできません。
以前も紹介した『どこでも下地』は周囲の石膏ボードを固めて施工するため、比較的重量物も取り付ける事が出来るとは思いますが…検討するならメーカーに聞いてみては如何でしょうか?
たぶん『どこでも下地』なら現行のビス穴にも施工可能だと思います。

ちなみに僕はタオルハンガーを石膏ボードアンカー(ボードアンカー)で施工しましたが、アンカーとアンカーの間隔が狭すぎたためゴッソリ抜けてしまいました。
(パテ+クロスで補修しましたが…かなり大変な作業でした)
今回のカーテンレールがビス1つでも施工可能であれば大丈夫なのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
色々ネット等で検索してみましたが,意外とアンカー同士のピッチ
までは記載されておらず不安でしたが,ご意見を聞いて,打ち込み系の
アンカーはやめようと思います。壁が抜けてしまっては仕事が増えてしまいますからね・・・

お礼日時:2008/01/23 08:29

ブラケット3個しか無いのですか、ブラケットはネジ緩めても移動しないのですか?動けばブラケット追加ですね。



2X4は30センチ間隔と思います?。


窓の上にデザイン的な化粧板取り付けそこに取り「枠材と似た物など」付け方法も有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ブラケットは3ヶで増やすことは出来ないようです。
レールがただの棒状でそこにリングがカーテンについてるフックの数だけあり,互いにカーテンを引いてきて中央のブラケットで止まる仕組みです。
何か自作でブラケットを作っても中央に行く前に,ブラケットに干渉してしまうのです。残念です。やはり窓枠上部に何か化粧材のような物を下地に取り通す必要がある様ですね。見た目でアイアンのカーテンレールにしてるのでなかなか,見た目の良い板(化粧板)があれば検討してみたいと思います。

お礼日時:2008/01/23 08:35

カーテンを取り付ける窓および掃き出しの開口寸法はいくつですか?


(幅と高さ)あと、天井までの高さとカーテンを取り付けたい高さを教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
窓は引違いの掃出し窓でw約2000xH約2000です。
三方にモールみたいなものが回っており,各見付は50mmくらいあります。
天井高は確かCH=2550だと思います。なので窓枠上より天井まで約500mmです。カーテンは窓枠上より更に50~100mm上に付けたいです。と言うより,今そこに付けてます。カーテンはオーダーした物なので出来ればカーテンの長さ合せにしたいもので・・・
補足ですが,現状のカーテンレールより少し上(250mm~300mmくらい上)にエアコンがありカーテンレールをもう少し上に付け様とすると
レールがエアコンに干渉する様な感じです。
何か解決策あればご指導お願いします。

お礼日時:2008/01/23 08:49

在来工法でしたら455センチ間隔に間柱が入ってます、(2X4は少し狭い間隔で)



ホームセンターで下地探す細い針の付いた下地探し「マジックインキ程度」売ってます、
カーテンは動くのでボードアンカー等ではしばらくすればガタが来ます、

この回答への補足

ご回答有難うございます。
工法は2x4で説明が不足していましたが,ブラケットを取付けたい所には
間柱,胴縁は入っておらず又,中央はどうしてもその箇所でないとカーテンレールの特徴上だめなのです。カーテンを中央にお互いに引いてきて,中央のブラケットで,互いがとまる様に出来ている物なのです。
なので,その中央部のブラケット部を一回はずし又,再度そのビス穴に止める必要があるもので,どうしたものか?と悩んでいます。
アンカー等を打ち込んで(上下に,ピッチは≒30mm程度)石膏ボード自体がくり貫けてしまわないか心配です。また,施工時はよくても,年月を置いてぐらついてきては,さずがに3度目は手の施しようがないな・・・と思い,良い解決策はないか考えている次第です。よろしくお願いします。

補足日時:2008/01/22 14:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
出来ましたら補足事項もご回答をお願いします。

お礼日時:2008/01/22 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーテンレールのブラケット取り付け位置

新築にカーテンレールを自分でつけています。窓枠の上10cm弱のところに下地を探してつけています。こちらで検索し勉強したので、順調に下地を探せ、マーキングをし、左右の端はブラケットを取り付けることができました。しかしブラケットの数と下地の位置の数が合わなくて行き詰ってしまいました。

下地は窓枠の上に等間隔に5か所にあります。しかし、付属のブラケットは4つです。部品だけは近くにうっていないのですぐに買えないので今あるものでなんとかしたいと思っています。そこで、以下の3つの方法でどれがいいのかわからず迷っています。

(1)一つは取り付けず左右と真中に3つつける
(2)左に2つ、右に2つで真中を開ける
(3)左右の端と真中につけ、余った一つを左か右にもう一つつける

カーテンレールはダブルタイプの伸長式装飾レールです。全長が190cm位になるように付ける予定です。ちなみにDIY初心者です。ご教授のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

カーテンが重くなるのは、カーテンを開いたときですよね。
どちらにあけるか?
両サイドに引き分けるなら、その部分に配分しましょう。一方にまとめるならそちらに十分配置しましょう。

Q石膏ボードの壁にカーテンレールを取り付けたい

サッシの上の壁は、石膏ボードにクロスが貼ってあります。そこにカーテンレールを取りつけようとしています。
両端と間3ヶ所を止めるようになっています。間の1箇所を除いて、ボードの下の木にとめつけることができたのですが、まどわくのすぐ上にもかかわらず、まったく手応えが無い所が数十センチあって、くぎがからまわりするばかりで、新しい壁に穴だけがいくつも増えていってしまいました。
そこに洗濯物もかけるので、なくては困るのです。
止め具に付けるくぎでしかも止め具を壁に密着させなければならないのでなので、ホームセンターの石膏ボード用のくぎの前で立ち尽くすばかりでした。
どうしたらいいのでしょうか。
また穴の埋め方も教えて下さい。

Aベストアンサー

カーテンレールであることと、更に洗濯物もかけるということですから、下地の木に止めないと駄目です。石膏ボード用のアンカーはあるのですが、それほど強くありません。

で、まず壁を叩いて下地の木のあるところを探します。そしてあたりをつけたら下地を調べる針(専用の物が売っています)で確認してからねじを取り付けます。
数千円だせば下地センサーなる代物もあります。

開けてしまった穴はパテで補修下さい。では。

Q石膏ボード部分にカーテンレール

窓の上にカーテンレールを設置していました。
それが今日、いきなり落ちてきたので調べてみたら、窓枠のすぐ上が石膏ボードでした。(木ネジの溝が白くなっていた)

多分、位置をずらしてもまた同じことになると思います。
ネジの種類を変更するなどして、抜けないようにすることはできないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。窓の周りに木の枠がないですか?その木枠にカーテンレールを取り付けるという手があります。

また、窓やドアなどの開口部にはそれらを取り付けるために、だいたい下地材が入っています。だから、ご質問の窓の上部にもそれは入っていると思うので、位置を確かめて長めの木ネジで留めるという手もありますよ。

下地の位置を確かめる道具はホームセンターなどにありますよ。

Qビスがビス孔の中で中折れしてしまいました。

ビスがビス孔の中で中折れしてしまいました。

タッピングビスをブラスチックの中で打ちこんでいたのですが、突然、ビスの頭が穴の中で中折れしてしまいました。ビス孔に入ったタッピングビスの破片をうまく取り出す方法はありますでしょうか?

ちなみに、今回使用したタッピングビスはM2×6mmと細いものでそれをプラスチックのビス孔に打ちこんでいました。するとビスが突然割れてしまい、ビス孔を破片がふさいでしまいました。


状況としましては、先端部分は皆無と言っていいほど凹凸が無く、『ネジザウルス』のようなはさみこんで取る様な工具は歯が立ちません。



また、私は使用したことが無いのですが、「ダイス」というものを聞いた時がありますが、どのような場合に使用するのかと、この様な場合は使用できるのか解れば教えていただきたいとおもいます。


なるべくビス孔周辺を傷めないで使用できる工具がありましたら紹介願います。

Aベストアンサー

誠に小さい仕事ですね。
小さいものには小さなもので、他の場所に打ち直しやインサートもイヤならこまめにやるしかない。
一つの提案としては、1MM程度のキリで穴を開け、マイナスドライバーをカチ込むように打ち込んで回す。(一寸慣れが要るかな)

または、とにかく何回も細かく砕くように潰しながら出す。=母体を壊さないように注意してください。

Q石膏ボードにネジ取付インテリアの再取付補修

石膏ボードにネジ取付されているタオル架けが、コケた拍子に抜け落ちてしまいました。
同じ所にネジ止めしたいのですが、石膏ボードの穴が大きくなっており、前のネジではスカスカで止まらなくなってしまいました。
補修材のパテ(シリコン状のチューブ)を買って自分なりに補修を試みましたが、またすぐに抜けてしまいます。

石膏ボードに一度穴開けした箇所への再度ネジ取付する良い方法、または良い補修材はあるでしょうか?
部屋は賃貸の為、別の箇所への取り付けは避けたいのです。

Aベストアンサー

はじめまして。

>再度ネジ取付する良い方法、または良い補修材はあるでしょうか?

ボードの裏に何も無ければ「ボードアンカー」を使います。
穴の大きさが分かりませんが、「ホームセンター」などに売っていると思います。

http://www.koyokizai.co.jp/shop/menu01.html

http://www.fujihome.co.jp/cgi-bin/hata/goods/f_fas.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報