WindowsマシンとMACマシンが混在したLAN環境で、これまで、一つのネットワーク環境(IPアドレス:192.168.0.XX)でしたが、最近、場所が2つに分かれたため、2つのネットワーク(IPアドレス:192.168.0.XX、192.168.1.XX)に分け、その間にルータを入れました。(それぞれに、WindowsマシンとMACマシンが混在しています。サブネットマスク:255.255.255.0に設定しています。ルータのIPIPアドレス:192.168.254.1、192.168.1.254)そうすると、一方のネットワークから、もう一方のネットワークのWindowsマシンがネットワークコンピュータから見えなくなってしまいました。MACは(WindowsからもMACからも)見えます。「検索」-「ほかのコンピュータ」で、「コンピュータ名」のIPアドレスを入れて検索すると見えますし、これをネットワークドライブに割り付けることもできるのですが、PC起動時に自動的に繋ぐようにするとエラーとなってしまいます。これは、そういうものなのでしょうか?それとも、ルータやPCの設定で、自動的に見えるように出来ないでしょうか?これと、関係するかどうかわからないのですが、PINGを行うと、最初の1,2回でタイムアウトになることが多く、また、時々、時間がかかる事が多く(通常、1,2msが数十ms)、不安定な状況です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

ここで言う名前解決はNETBIOS名からIPアドレスを求める(WINSの役目)です。


ホスト名からIPアドレスを求めるのはDNSの役目です。
ブラウジングについてはネットワーク内のリソース(プリンタや共有フォルダ等)を表示するということです。

で、両セグメントのブラウジングを可能にするには、まずどちらかのセグメントにPDCを設置し、このPDCでWINSも動かします。
クライアントはWINSサーバーにPDCを指定します。
次にもう片方のセグメントにもNTを置いてPDCとの信頼関係を結びます。

これで両セグメントのブラウジングが可能になります。

注意する点はクライアントに必ずWINSを設定しないといけないところです。
    • good
    • 0

前回の回答で


>基本的には全てのWindowsマシンがブラウジング
と書きましたが、alphonse さんが言われる通り、PDCあっての話です。
理由は alphonse さんの回答通りです。
説明不足で混乱を招いてしまったかもしれません。
お詫びして補足致します。また alphonse さん、補足説明ありがとうございました。
それと、
>現状、データ転送が遅い・・・
>ルータはcisco2600、光LAN装置はCANOBEEMです。
の件に関してですが、
ルータ Cisco2600
|(FastEthernet、UTP)
コンバータ
|(同軸)
CANOBEAM
|(レーザ光)
という接続形態になっているのではないかと思いますが、コンバータ~CANOBEAM間のケーブルの長さ等によって、CANOBEAMのチューニングが必要な場合があります。
このチューニングがズレていると、パフォーマンスが上がらなかったり、ネットワーク機器(Cisco等)のインターフェースでリンクダウンを起こしてしまったりするケースがあります(当然 ping なんて通りません)。
CANOBEAMの導入業者様に、至急検証と調整を依頼した方がいいですよ。
CANOBEAMって確か、きちんと動作すると100Mbps(FastEthernetの場合)で動くハズですので。。。
とても高価な機器なので、最大限に活用できるといいですね。
御参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>現状、データ転送が遅い・・・
件に関してですが、 ほぼ、解決しました。(もう少し、検証しますが)
それぞれの地点にあるコンバータの設定が誤っていたとの事です。
とりあえずの問題は解決しましたので、今後、WINZサーバの導入など、どういうシステムにすればよいか検討して行くつもりです。
皆様たくさんのご助言ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/10 11:25

繰り返しますが、WINSやLMHOSTSではルーター超えの名前解決は出来ますが、ブラウジングはできません。


ブラウジングのためのブラウズリストについてはサブネット内のマスタブラウザが収集し、バックアップブラウザに渡します。
PDCがある場合はPDCがドメインマスタブラウザになり、各ローカルマスタブラウザからブラウズリストを収集します。

この回答への補足

MACからは、別ネットワークのWin NTが見えるので、(あまり必要性はないのですが)LMHOSTSでWin98も見えるようになるのかもしれませんね。(Win NT同志は見えませんが)

補足日時:2001/02/08 13:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり、ブラウジングはできないのですか?ところで、私には、「名前解決」と「ブラウジング」の区別があまり出来ていないのですが、アスキーの用語辞典によると、「名前解決」とは、「ホスト名」からそのマシンのIPアドレスを求めること」とあります。(PCの持ち主が変わった時等)IPアドレスよりホスト名の方が変える可能性が高いと思うので、あまり意味ないですね。

お礼日時:2001/02/08 12:59

皆様が回答されているように、ネットワークコンピュータ(をクリック!)で他のマシン(特に異なるサブネットワークのマシン)を一元的に見る(ブラウズする)ためには、今の環境であれば、LMHOSTSを一台一台に全て書くか、WINSサーバを立てるかしかないです。


環境構成、規模と今後の拡張がわからないので一概には言えませんが、WINSサーバを立てる方が、管理を考慮すると後々はラクだと思います。
できればあわせてDHCPサーバも立てて、DHCPでWINSサーバのIPアドレスも配ってしまうともっとラクちん♪になると思います。
ちなみにWINSサーバを立てると、基本的には全てのWindowsマシンがブラウジングできるようになります(環境によってやや不安定なときもありますが)。
(おまけ)
そもそもMicrosoftネットワークというのは、TCP/IPとは別次元で開発されてきた感があります。インターネットの普及により、TCP/IPがデファクトスタンダード化してきたので、Microsft社もやむなく NETBIOS over TCP/IP(NBT)なんていう変化球で対応せざるをえなかったのでしょう(Microsoft純製プロトコルとしてはNETBEUIというのがありますから)。
その”しこり”として、今回問題のコンピュータ名の名前解決があるんです。
ちなみにTCP/IPの標準的な名前解決方法は、いわゆる「DNS」です。
Microsoft恐るべし!ですね。。。

それと、ping等のレスポンスの件については、「ルータ」と「光LAN」のあたりを中心に業者の方に調査してもらったほうがいいですよ。
「ルータ」と「光LAN装置」の機種を教えていただけますか?
機種がわかれば、もう少し突っ込んだアドバイスができるかもしれませんので。

長くなってしまってスミマセン。一助となれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。多くの皆さんから大変暖かいご助言を頂き、涙が出るほどうれしく思っております。この場を借りて感謝を申し上げます。皆さんのご助言を読ませて頂き、(あまりにも小生の知識のなさのため)、言葉の一つ一つを調べながら、実験を繰り返しておりますため、返事も出せなく、また混乱も来たしておりました。netnetさんのご回答で、大分整理して頂きました。ありがとうございました。現状から申しますと、対象とするマシンは少なく、LMHOSTSでできれば(まだ、出来ていません。)、それで、十分かと思っています。むしろ、「ほかのコンピュータの検索」でも、1日に1回だけですから、支障ありません。それよりも、現状、データ転送が遅い(500MB以上の大量データになると1mbpps以下)事がこのことに起因しているかもしれないと思って今回の質問をしました。現状で、例えば、1ブロック毎に検索してしまうとか。そういう速度面の影響はないのかどうかお教え頂くと有りがたいです。ルータはcisco2600、光LAN装置はCANOBEEMです。

お礼日時:2001/02/07 17:19

名前解決についてですが、まず何も無い状態(WINSやLMHOSTSが無い場合)は同セグメントのコンピュータ名しか解決できません。


この場合はネットワークコンピュータでも見れます。
今回セグメントを分けたことにより、別れたほうのセグメント内のコンピュータ名の名前解決はできません。
当然ネットワークコンピュータでも見れません。
名前解決だけであればWINSやLMHOSTSでOKです。
ブラウジング(ネットワークコンピュータで見れる)も行いたい場合は、ドメインコントローラーが必要だったと思います。
SAMBA を使えばドメインコントローラーは要りませんがね。
    • good
    • 0

lmhostsですが、必要な相手のアドレスを全て書かなければなりませんが、個々人が使っているパソコンが見える必要は普通ありませんよね?


サーバーだけ登録すれば、OKなのでは?

あとは、NetBIOS over TCP/IPを有効にすると、NetBIOSがルーターを越えられるようになりますので、あるていど改善するのではないかと思いますが。

あとは、他の方がおっしゃてますが、WINSですね。
    • good
    • 0

下の回答への補足を見て気が付いたのですが、WindowsNT/2000等を使って


MSネットワークのドメインは運用していらっしゃらないのですね。

lmhostsを使用する場合は、そのマシンがいるのとは別のサブネットにある
マシンのうち必要なもの全てを記入する必要があります。

[network1のPC上のlmhosts]
192.168.0.1 net2pc1 #PRE
:
: network2上の必要なPC全部についての記述
:
192.168.0.26 net2pcz #PRE

[network2のPC上のlmhosts]
192.168.1.1 net1pc1 #PRE
:
: network1上の必要なPC全部についての記述
:
192.168.1.26 net1pcz #PRE
    • good
    • 0

う~ん...間に100base-FXだかのメデイア変換器が入っているんですね...



確かに、arataさんの提案しているように LMHOSTSでも見えるようになると思うのですが
そこそこ規模が大きいきがするので、新しいマシンが導入されるたびに都度全ホストの
ファイル修正するのは自分だったら避けたいです...(._.;

Windows NT上でWINSサーバを立てるのがあとあと管理が楽な気がします。

後は、今ひとつ自信ないのですが、WindowsマシンにIPXプロトコルを
追加で入れてみるとどうなるでしょうか?確か名前解決の方法が違うので
サブネット越えても見えたはずです。
    • good
    • 1

原因は、他の方がかかれているように、ルーターをブロードキャストがルーターを越えるられないのが原因ですが、簡単な解決方法として、



LMHOSTSを書く事で解決できます。

LMHOSTSは、Windows95/98/Meの場合は、Windowsディレクトリに、WindowsNT/2000の場合は、WinNT\System32\Drivers\etcに置きます。

それぞれ、lmhosts.samと言うサンプルのファイルがあります。

まず、LMHOSTSと言うファイルがないようでしたら、lmhosts.samをコピーして、lmhostsと言う名前にしてください。拡張子はなしです。

メモ帳でファイルを開いて、一番最後に

IPアドレス コンピュータ名 #PRE

と1行で書いてください(それぞれの間は1桁以上のスペースまたはTABで開けてください)。ドメインがある場合は、

IPアドレス コンピュータ名 #PRE #DOM:ドメイン名

のように、相手のドメイン名を書いてあげてください。
相手側にドメインサーバーがある場合は、そのドメインサーバーも書いてあげたほうがいいと思います。

192.168.0.2 JUNKYARD #PRE#DOM:DARKSTAR

たぶん、これを書けば、ネットワークドライブの割付のエラーは回避できると思うのですが・・・・

メモ帳で保存すると拡張子TXTがついてしまうことがありますので、くれぐれも注意してください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。改善しないので、お聞きしたいのですが、「Pアドレス コンピュータ名 #PRE 」は、自己のPCのIPアドレスを一つだけ書くのですか?相手のPCについては、まだ、書き換えてなくて、相手から見えるか確認したのですが、だめでした。それとも、相手のPCのIPアドレスを全て書くのですか?クライアントサーバ方式ではなく、全てのPCが対等なので、ドメインはないと思ってよろしいのでしょうか?ドメインサーバとは、インタネットサーバのことでしょうか?インタネットサーバは、相手側にありますが、特に問題ないのですが。

補足日時:2001/02/06 16:08
    • good
    • 0

192.168.254.1は、192.168.0.254の間違いですよね?



構成としては以下のようになっているのですか?
Network 1
(192.168.1.0)
|
(192.168.1.254)
router
(192.168.0.254)
|
(192.168.0.1)
Network2

ブロードキャストがサブネットを越えて届かないので
名前の解決ができなくなっているような気がします。

サブネットを分けたままで運用するならWINSのサーバを
各サブネットで立ち上げないといけないかもしれません。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。ルータの間にレーザ光LANが入っていて、下記のようになっているようです。
192.168.254.1がルータだと思ったのは、TraceRouteで、相手側のレーザ光LANとルータのIPアドレスが表示されなかったからです。そういうものですかね?
MACの場合は、うまくいって、Windowsでは、そうしなければならないのですかね。

Network 1
(192.168.1.XX)
|
router
(192.168.1.254)

(192.168.254.1)

(192.168.254.0)
router
(192.168.0.YY)
|
(192.168.0.XX)
Network2

補足日時:2001/02/06 13:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDNS設定なしのセグメント越え

Aセグメント(192.168.10.*)
Bセグメント(192.168.20.*)
とあり、Bセグメント内のマシン内のDNSの設定をしておけば、AセグメントからBセグメント
のマシンには到達できます。

しかしBセグメント内にDNSが設定できないマシンがあり、
通常ではAからBに到達できません。

Aセグメントから到達したい場合には、
DNSサーバに何か記述すれば、AからBに到達することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと意味がわからない

DNSに関係なくルータとルーティングテーブルさえできていればセグメントが
ちがっても接続できますね
ホスト名でアクセスができないという話をしているのでしょうか?

Qネットワーク上で見えるファイルが そのマシンで見えない(--;)

win2000とLAN接続されてる他のPC(win、mac)から 2000のマイドキュメント(共有にしてるホルダ)を覗いたのきは ファイルが見あたるのですが、
2000自身からそのマイドキュメント上にあるファイルが見あたりません(^^ゞ
うまく説明できませんが ネットワーク上でその共有ホルダの中のその他のファイルは操作(消去)できるのですが その自身で見えないファイルは消したり操作できません(^^ゞ
2000上でそのファイル名を 検索しても 見あたらないのですが・・どうしたら見える(操作)できるようになるでしょうか?
よろしくお願いします。
他のマシンでは その共有ホルダの中に確かに ファイルは見えるのです・・(--;)

Aベストアンサー

その端末の エクスプローラ → ツール → フォルダオプション → 表示 の設定内容を確認してみてはどうでしょう。

Q会計セグメントとは?

「会計セグメント」もしくは「セグメント会計」どっちか
忘れたのですが・・この「セグメント」とはどういった
意味なのでしょうか?。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

会計で使う場合は部門・地域・事業部を表すことが多いです。損益計算書との関連でよく使われるので、セグメント別損益計算書というと部門別、地域別(事業所別)、事業部別の採算性を比較した損益計算書のことになります。
これらの業績を元に伸びている地域、部門には人員を増やしたり、設備投資をしたりとか、あるいは不採算の部門、地域に対しては撤退を考え、実行するとかの意思決定に用います。このあたりが「セグメント会計」と呼ばれるものだと思います。

Qネットワーク上のコンピュータが見えない

こんにちは、
自宅でネットワークを組んでいます。

環境
ワークグループ名:G1
コンピュータ1:COM1
OS:WINDOWS2000
コンピュータ2:COM2
OS:WINDOWS XP
プリンタ
COM2にプリンタケーブルで接続、共有設定(共有名:PR1)
インターネット:YAHOO BB
ルータ:AIR STATION
ルータに、COM1、COM2が接続

現象
マイネットワークで近くのコンピュータで探しても
検索でコンピュータを探しても相手のコンピュータが見つかりません。
PINGでIPアドレスは飛びますが、名前では探してくれません。


以上のことで何かお分かりの方もしくは、何か参考になるURLがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ワークグループ名は、両方のPCとも同じに設定してあるんですよね。PINGは通るということなので、あとはこちらを参考にして、チェックしてみてください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/networkchecklist.html

Qデジタル放送のサブチャンネルのセグメント数配分

お世話になります。

デジタル放送は1つのチャンネルが13のセグメントに分かれており、そのうち12のセグメントがワンセグ放送を除いた通常の放送に利用されていると解釈しています。
HD画質を放送する場合は12のセグメントが用いられ、さらに、使用するセグメント数を4つにして画質を落とすことで最大3つの番組を同時に放送できるのだと解釈しています。
テレビに搭載されているデジタル放送の番組表機能を使って番組表を見ると、1つのチャンネルが2つか3つのサブチャンネルに分かれています。
サブチャンネルに分かれているのはセグメントを配分して表示しているからだと言うことはわかるのですが、これが2つだったり3つだったりするのはどういう事なんでしょうか?

サブチャンネルが3つあるところは
4セグメント×3サブチャンネル
なのでしょう。

しかし、サブチャンネルが2つしかないところは
4セグメント×2サブチャンネル?
4セグメント+8セグメント?
6セグメント×2サブチャンネル?

いろいろ調べても、6セグメントで放送しているような記述が見つかりません。
古い記述では8セグメントで準HD画質の放送も出来るという記述はありました。
しかし、現在のデジタル放送において、12セグメントか4セグメント以外で放送をしているという、根拠がしっかりした記述を見つけられませんでした。
とはいえ、周波数帯のほぼ1/3を無駄にするような「4セグメント×2サブチャンネル」の放送をするとも思えません。

実際のところはどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。


これが「AV機器(>テレビ)」のカテゴリーで良いかどうか我ながら疑問なんですが、放送に関するものは「ワンセグ放送」のカテゴリーになってしまうので現行のカテゴリーにしました。

お世話になります。

デジタル放送は1つのチャンネルが13のセグメントに分かれており、そのうち12のセグメントがワンセグ放送を除いた通常の放送に利用されていると解釈しています。
HD画質を放送する場合は12のセグメントが用いられ、さらに、使用するセグメント数を4つにして画質を落とすことで最大3つの番組を同時に放送できるのだと解釈しています。
テレビに搭載されているデジタル放送の番組表機能を使って番組表を見ると、1つのチャンネルが2つか3つのサブチャンネルに分かれています。
サブチ...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、NHKのEテレはワンセグを2つ流せるようにワンセグ用のセグメントを2つ取っているという話を新たに耳に入れました。そしてHD放送は11セグメントだと。

これは「誤った情報」です。

確かに、ワンセグは、3桁番号が2つ割り当てられていて、同時に2つの番組を放送出来ます。

例えば、フルセグの3桁番号が011~013の放送局は、ワンセグの3桁番号は611、612の2つが割り当てられます。

そして、ワンセグで2つの番組を同時放送している放送局が存在しています。

しかし、これは「ストリーミング分割による多重放送」であって、使っているのは「セグメント1つ」です。

ストリーミング分割による多重放送は、デジタルのデータを生成する段階で行う物で、通常よりもデータの圧縮率を2倍にしてデータ量を半分にして、2番組分のデータを「1212121212…」のように交互に生成すれば、1つのセグメントで(従来のデータ量で)2つの番組を流せます。

また、NHK-Eテレでは「ワンセグ放送の放送内容を、フルセグ放送と違う内容で放送するサービス」をやっています。このサービスは「NHKワンセグ2」と言います。

通常、ワンセグ放送は「フルセグ部分と同じ物を放送している」のが普通です。しかし「NHK-Eテレは、ワンセグの放送内容がフルセグと違う場合がある」のです。

それを見た人が「NHK-Eテレのワンセグ、フルセグと放送内容が違う。もしかしてNHK-Eテレってワンセグが2つあるの?」と誤解したのでしょう。

話を戻しますが、ストリームレベルで多重放送する「セグメント1つで、放送を2つ」と言う放送は、TOKYO MX、奈良テレビ放送で行われています。

TOKYO MXは、このサービスを「ワンセグ2サービス」と呼んでいます。

しかし、MXが商標登録しなかった為、NHKが「NHKワンセグ2」と言う名称で、前述のような、まったく異なる内容のサービスを開始しました。

NHKの「NHKワンセグ2」は、単に「ワンセグ放送の内容を、フルセグ放送の番組と違う内容で放送しているだけ」の物で、1セグメントで1放送(1番組)です。

MXの「ワンセグ多重放送」と、NHKの「ワンセグ独自放送」は、どちらも「ワンセグ2」と言う名称は同じですが、中身はまったくの別物です。

>にわかに信じられないです。わざわざそんな事をするなんて。

やったとしても、受信機側で対応できません。

テレビやレコーダーの地デジチューナー、携帯等のワンセグチューナーは「12セグでハイビジョン放送1本、1セグでワンセグ放送1本」か「12セグで標準画質放送3本、1セグでワンセグ放送1本」と言う構成しか対応していません。

この2通りの構成以外は、例え放送局から放送したとしても、受信機側で対応してないので受信できません。

また、前述のワンセグ多重放送も、ストリーミング多重放送に対応している機器、端末じゃないと受信できません。

>ワンセグを2つ流す時は恐らくマルチ編成の時でしょう。そのときはワンセグで2セグメントを使っても、通常放送には8セグメントあれば足ります。わざわざHD放送を12セグメントから11セグメントに減らさなくてもマルチ編成の時はセグメントが余るのだから。

と言うのはすべて誤った認識ですので、忘れましょう。

>ただ、NHKのEテレはワンセグを2つ流せるようにワンセグ用のセグメントを2つ取っているという話を新たに耳に入れました。そしてHD放送は11セグメントだと。

これは「誤った情報」です。

確かに、ワンセグは、3桁番号が2つ割り当てられていて、同時に2つの番組を放送出来ます。

例えば、フルセグの3桁番号が011~013の放送局は、ワンセグの3桁番号は611、612の2つが割り当てられます。

そして、ワンセグで2つの番組を同時放送している放送局が存在しています。

しかし、これは「ストリーミ...続きを読む

QWーMeのネットワークで相手方のコンピュータが見えない

仕事部屋で小規模LANを組んでいます。
今回、Windows-Meプレインストールマシーンを初めて導入しました。
W95で組んでいたLANに接続しました。

今 マシンA W-Me
  マシンB W95
とします。

BからはAが見える(ネットワークコンピュータ・ウィンドウにAが表示され、
 アクセス可能)。
しかし、AからBが見えない(コンピュータ検索にかけても出てこない)。
 (他のコンピュータは見えるものもある)

ちなみにAからLANを介したインターネットの利用もできる。
 (IPアドレスをふりあてています)

どうしたら、AでBを見えるようにできるでしょうか。

Aベストアンサー

#3 h_sakakiさんが言っている、「共有サービス」が入っているのにダメ という場合。
自信はないですが...

BのパソコンのみIPX/SPXでブラウジングを行っているのでは?
A,B共にIPX/SPXを入れる、もしくは両方とも、TCP/IP(&NETBEUI)を入れる
でどうでしょう。
※IPX/SPX(Netware等)って使ってないですよね?
 LANゲームとかで使うものもあるみたいなので、確認してから削除しましょう。

あと、バックアップブラウザになっているPCがおかしいとき
他のグループから見えなくなるって経験したことあります。
そのパソコンにブラウズマスタしない設定にするとか、
ダイアルアップアダプタを入れてみるとかで回避しました。
今回の障害とはちょっと違いますね。余談でした。


あと、AとBは同一セグメント(HUBとかSW-HUB)配下なのですよね?
であれば、コンピュータ名の解決はブロードキャストでできるので、
HOSTSとかLMHOSTSとかは特に設定の必要はないと思いますよ。
ただ、パーソナルファイアウォール等で「138/udp」を止めちゃうとブラウジング出来なくなるので、
その場合はHOSTS等が必要になると思います。

#3 h_sakakiさんが言っている、「共有サービス」が入っているのにダメ という場合。
自信はないですが...

BのパソコンのみIPX/SPXでブラウジングを行っているのでは?
A,B共にIPX/SPXを入れる、もしくは両方とも、TCP/IP(&NETBEUI)を入れる
でどうでしょう。
※IPX/SPX(Netware等)って使ってないですよね?
 LANゲームとかで使うものもあるみたいなので、確認してから削除しましょう。

あと、バックアップブラウザになっているPCがおかしいとき
他のグループから見えなくなるって経験したことあり...続きを読む

QMASMのセグメント+オフセットと物理アドレス値

素人、アセンブリ言語をかじっています。専門的な教育は受けてません。
MASMではアドレス値を指定するのに

セグメント値+オフセット値でしていします。
セグメント値を確定しオフセット値が決まれば当然物理アドレス値はきまります。

セグメント+オフセット -> 物理アドレス値 :一対一に対応しています。

しかし
物理アドレス値 -> セグメント+オフセット :一対一の対応 不可
だと思います。
セグメント値がきまらなければ一対一の対応はしませんし、物理アドレスからセグメント値は決められないと思っています。
物理アドレスからセグメント値がきまるのでしょうか?

この辺の対処はどうなっているのでしょうか?
MASM -> 機械語 
対応はできますが、
機械語->MASM
どう対応するのか?
をふくめて、どうなっているのでしょうか

宜しく願います。

Aベストアンサー

><<機械語で与えられた情報(セグメントとオフセットの組み合わせ)>>は其のままということですね。
>CPU内のMMUが計算するということですね。
>
>これでよろしいでしょうか?
OKです。

QルータのMACアドレスについて

よろしくお願いいたします。

初心者的な質問ですが
お付き合い願えたら幸いです。

実は、ネットワークの勉強でARPのところで
疑問が湧きました。
パケットがルータを通過していく際に
ヘッダーのMACアドレスが書き換わっていくのは
わかりましたが、
ルータのMACアドレスは各ポートに着いているのでしょうか?
テキストの図を見るとルータにはMACアドレスがひとつしかないように
かかれているので疑問に思いましたので
質問いたしました。
おひまなときで結構ですので
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

図:コンピュータAからルータBとCと通って、コンピュータDに
データが届く図です。※アルファベットはMACアドレスです。

コンピュータA⇒ルータB⇒ルータC⇒コンピュータD

パケット
|データ|MAC A→B| ⇒|データ|MAC B→C| ⇒|データ|MAC C→D|

Aベストアンサー

既にお答えが出ていますが、少し補足を。

まず、インターネットにつながる機器のアドレスとしてIPアドレスとMACアドレスがあります。
論理的な接続はIPアドレスで、物理的な接続はMACアドレスで行ないます。
いろんな機器のポートは製造された時点で、世界でたった一つの(製造)番号を
つけられます。これがMACアドレスです。

ルータは自分に隣接するポートのIPアドレスとMACアドレスの対応表を持っています。この対応表とMACアドレス問い合わせ用の一斉送信を使ってARPを行なっていきます。

前置きが長くなりましたが、MACアドレスが半分しか書いてなかったのは、往復を考えた場合、行きで使うのと戻りで使うのが別々のMACアドレスなので、戻りで使うMACアドレスは邪魔なので記載を省略したということですね。

Qマルチセッション使用時の別セグメントの通信について

お世話になっています。
現在、NTTの光回線でマルチセッションを利用しています。
下記のような構成で利用しており、最近セグメントBから外部へアクセスできるようになりました。

ONU === ルータA(ブリッジとして使用) === ルータB(RTX1200) === セグメントA(192.168.1.X)
       ||
       === ルータC(IX2215) === セグメントB(192.168.15.X)

ルータA = 192.168.1.2
ルータB = 192.168.1.1(内側)
       プロバイダAのグローバルIP(外側)
ルータC = 192.168.15.1(内側)
       プロバイダBのグローバルIP(外側)

セグメントBからセグメントAへの通信を試みているのですがpingすら届かない状況です。
こういった構成の場合、別セグメントへの通信するにはどういった設定が必要になりますでしょうか。
見当違いな質問かもしれませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

途中経路でグローバルIPはさんでるのでVPN組むとかしないと
セグメントA/Bのアドレスだけでのルーティングは不可脳です
(例え隣に設置してあってもそれは変わりません)

QXP Pro マシンから他のマシンをクリックするとネットワークのパスが見付かりませんと言われる。

Win 98 ,2000 ,XP Home, XP Pro の4台でネットワークを組んでいます。XP Proからも他のマシンからも各マシンのドライブまで共有していてアイコンが見えますが、XP Pro マシンからは他のマシンのドライブアイコンをクリックしても自分のドライブをクリックしても何も起こりません。他のマシンからXP Pro マシンをクリックすると「XP Proにアクセスできません、ネットワークパスがみつかりません」と標示されてネットワークが成立されません。TCP/IP と NetBUIE をインストールしています。マイネットワークをクリックすると下記マシンのアイコンは表示されるのですが・・・。浅学のために分かりやすくご教示下さいますようお願いします。

Aベストアンサー

>XP Pro マシンからは他のマシンのドライブアイコンをクリックしても自分のドライブをクリックしても何も起こりません。

エラーが何も出なくてアクセス、出来るという事ですか?
それとも、何も表示されないという事ですか?

>他のマシンからXP Pro マシンをクリックすると「XP Proにアクセスできません、ネットワークパスがみつかりません」と標示されてネットワークが成立されません。

XpProのPCの共有したいファイル・フォルダを右クリックして、共有タブ・危険を認識した上で・・・を選択し、ネットワーク上での共有とセキュリティ・ネットワーク上でこのフォルダを共有する・ネットワークユーザーに・・・(これはどちらでもよい)にチェックが入っていますか?

これで、OKです。

僕は、XPPro・Home・2000・Me2台を使ってLANで、共有していますが、この設定がわかるまで、
あなたと同じようになっていました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報