ブラジルのポルトガル語とポルトガルのポルトガル語って、日本で例えると、関西弁と関東弁くらいの差(違い)だと解釈していいでしょうか?
今、ポルトガル語を覚えたいと思ってますが、うちの近くの本屋さんに行くと、ポルトガル語=ブラジル みたいな本ばかり。。
正直、ブラジルにはまったく全然興味はなく… でも、ポルトガル語という言語には惹きつけられていて… おかしな感じですが(^_^;)
実際、どのくらい違うものなのか?
ついでに、ブラジルポルトガル語がいいよとか、ポルトガルポルトガル語の方がお勧めだねとか、ポルトガル語について何かアドバイスもあれば、嬉しいです。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1の方が仰るように、ブラジルポルトガル語とポルトガルのポルトガル語の違いはアメリカ英語とイギリス英語の違いよりも大きいように思います。

綴り字はほぼ統一されていますが、発音に大きな違いがあります。例を挙げます。

R:ブラジル・・・フランス語のRに少し似ていて、むしろ「ハ行」のような音です。
ポルトガル・・・日本語の「ラ行」の音に近く、Lとの違いも小さいように感じます。

O:ブラジル・・・広狭の差が生じるにせよ、スペイン語と同じように常に「オ」で発音されます。
ポルトガル・・・アクセントのないoはuと同じ音になります。

es....: ブラジル・・・語頭のeは「エ」と発音します。
ポルトガル・・・語頭のeは発音しません。

....s: ブラジル・・・語尾のsは通常sの音のままです。
ポルトガル・・・英語のshのような音になりますが、母音や有声子音で始まる単語が続くと 濁り、フランス語のjのような音になります。

全体的にはブラジルのポルトガル語の方が昔の発音を保っているようです。

>正直、ブラジルにはまったく全然興味はなく… でも、ポルトガル語という言語には惹きつけられていて… おかしな感じですが(^_^;)
そんなことはないでしょう。アメリカに興味がなくても英語という言語に引きつけられている人も少なくないでしょうから。でも、フランスに関心がないのに フランス語に引きつけられている人はあまり聞きませんけど。

私もブラジルよりもポルトガルに行ってみたいです。ブラジルも興味を引くものもなくはないんですが、治安が非常に悪いので行きたくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
不思議ですね。。Rはブラジルでは「ハ」 ポルトガルではeは発音しない…とか、細かい違いがあるんですね。ポルトガル語 という呼び方は同じなのに(゜o゜)  
ブラジルのことを知らないから興味がわかないのか…
でも、知りたい!とも思わないので…。。
やはり、治安が悪いというイメージ(事実?)があるからだと私も思います。
それなのに、何故ポルトガル語を勉強したいの?何のため?と自問自答。
だけど、それとこれとは別! ですよね?
何を気にしてるのでしょう… 私って。。(^_^;)

お礼日時:2008/01/26 23:00

#3の方は、欧州ポルトガル語は欧州とかポルトガルとか「書かれていなかったりする」


書いてあるんであくて、書いてない、ということですね。

私はボサノヴァを聴いて、あれはブラジルのポルトガル語なので、そっちでいいなと思ってました(笑)
逆にポルトガルのポルトガル語発音をあまり聞いたことがありません。
テレビ番組の旅行番組だか「うるるん」みたいので見たぐらいで・・・・
まあ、ブラジル語もあまり知らないんですけど。

小野リサのCDにあわせて鼻歌を歌いたいならブラジル発音で良いです(?)
(いやでもこれはホントですよ・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小野リサさんのCD、私も借りて(いきなり買うのも何枚もあり過ぎて…)今、聞いてます。
それで、気付いたことがひとつ…
悲しい歌詞の時は、何故か明るい曲調なんだな~って。
ヒアリング?としては、早口なので、唖然としてしまったのだけど(^_^;) いつかカラオケとかで軽~く歌えるくらいになれたら素敵☆と思ってたりします。
ポルトガルのポルトガル語は私も聞いたことがありません。
是非、聞いてみたいです(*^_^*)
回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/28 22:09

ども!(^ー^)


答えは大体出揃っているいるようなので簡単に付け加えますと、
ポルトガル語そのもの或いはポルトガル文学を研究するために得るちしきなら ポルトガルのポルトガル語を。
通訳やビジネスシーン(と言っても少ないけれど)で活用を考えるならブラジルのポルトガル語って処でしょうか。
何れを選択するにせよ応用は利きますよ。
頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
ポルトガル語そのもの…だとポルトガルのポルトガル語がいいんですか?
どうしよう…
実は、今日、ブラジルポルトガル語の本を買ってしまいました(~_~)
早く勉強したくなっちゃって☆いてもたってもいられず。。
でも…応用が利くなら… というか、まだ始めたばかりなので、とにかく前に進んでみます。頑張ってみます!
ありがとうございました(#^.^#)

お礼日時:2008/01/28 21:56

何年か前、ポルトガルポルトガル語の響きに引かれて、少しだけかじったことがあります。

シュという音の響きが、フランス語みたいで(でももっと柔らかくて)好きでした。

ところが日本で参考書を探そうとすると、ほとんどがブラジルポルトガル語ばかりで、少し苦労しました。そのとき見つけたのは、以下の本です(今はもっとあるかも)。

「CD BOOK しっかり学ぶポルトガル語」(ベレ出版)
「旅の指さし会話帳 ポルトガル」(情報センター出版局)
「Teach Yourself Portuguese」(洋書、英語で説明されています)

(ブラジルポルトガル語のテキストはタイトルにちゃんとブラジルと書いてあることが多いのに、欧州ポルトガル語は欧州とかポルトガルとか書かれていなかったりするので、探すのが難しかったのです。)

やはりCD付きのものが良いと思います。私はブラジルポルトガル語もちょっとかじったのですが、欧州ポルトガル語の方が少し発音や聞き取りが難しいような気がしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!
そうなんですか…!欧州ポルトガル語は欧州と書かれてたりするんですか。それには気がつきませんでした。私は、ただただポルトガル語と書かれている背表紙で探して、手に取ると(ブラジル)が書かれてたりしていたので。。
「旅の指差し会話帳」確かに本屋さんで見ました!
でも、その時には、ポルトガルのは、なかったです… 残念。
まあ…2件しかまわって見ていないので、根性足りないかも(^_^;)
英語で説明されている洋書 に興味が☆
あ、英語は学校授業で学習した程度ですが、それでも趣味で、こつこつ読む(読めるか?!)には一挙両得かも☆ なんて、またまた惹かれてしまいました(#^.^#)  探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/26 23:18

ブラジル語の通訳です。


英語と米語の違いよりもう少し違いが大きい程度でしょう。
書けば同じです。しゃべると違うことがわかります。ポルトガルのポルトガル語は元祖ですから敬意を払うべきですが、言語の重要性というものはどれだけその国が日本に対して影響力があるかということになるかと思います。
ブラジルは、移民、逆移民、サッカー、サンバ、コーヒー、エタノール、格闘技、カーニバル、等いろいろの項目で日本に影響を与えています。ポルトガルはどうでしょうか? 織田信長の時代の日本にキリスト教、鉄砲その他のヨーロッパ文明をもたらしてくれました。しかし、それだけです。今はあまり交流はありませんし、世界に対する影響力も少ないです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
参考書など、ブラジルポルトガル語に比べ、ポルトガルのポルトガル語が探しにくいのには、そういう理由が考えられるんですね。なるほど!です。すごく納得しました。

お礼日時:2008/01/26 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペイン語とポルトガル語どちらが世界で広く使われていますか?(使えたら便利)

題目の2ヶ国語は似ていると聞いた事があるのですが、どちらかが話せると、何となく通じたりするものなのでしょうか?

ブラジルはポルトガル語、スペインがスペイン語くらいしかわかりませんが、旅をするのに語学が少しでも話せるように勉強したいと思います。

どちらがお薦めでしょうか?

語学にお詳しい方、どちらが易しい、便利など教えていただけたらお願いしたいです。
ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

より通用度が広いのはその2つなら圧倒的にスペイン語です。
中南米のほとんどの国で話されていて、現在ではアメリカでもスペイン語人口が増えています。

ポルトガル語とスペイン語は似てはいますが発音の仕方が異なるため、われわれ外国人にとってはスペイン語がわかってもポルトガル語はほとんど聞き取れないです。
スペイン語がわかる人ならむしろイタリア語のほうがなんとなく何のことを言ってるかわかることが多いです。

また、スペイン語は日本語と母音が似ているので、われわれ日本人にはもっとも発音が習得しやすい言語です。
スペイン国内では地方によって癖があり、聞き取りにくいこともありますが、中南米のスペイン語はその癖をなくしたような感じで、かなり聞き取りやすいです。

英語のヒアリングで苦労している人でも、スペイン語をネイティブスピーカーから教われば、かなりのスピードで理解ができるようになるでしょう。
また、日本人が英語(やほかのヨーロッパ言語)を話しても「カタカナ英語」の癖が抜けないですが、スペイン語をちょっとでも話すと、スペイン語圏の人にはとても理解がしやすく、日本人はなんでこんなにスペイン語がうまいんだといわれたりします。

より通用度が広いのはその2つなら圧倒的にスペイン語です。
中南米のほとんどの国で話されていて、現在ではアメリカでもスペイン語人口が増えています。

ポルトガル語とスペイン語は似てはいますが発音の仕方が異なるため、われわれ外国人にとってはスペイン語がわかってもポルトガル語はほとんど聞き取れないです。
スペイン語がわかる人ならむしろイタリア語のほうがなんとなく何のことを言ってるかわかることが多いです。

また、スペイン語は日本語と母音が似ているので、われわれ日本人にはもっとも...続きを読む

Qスペイン人はポルトガル人の話を理解できるのですか?

スペイン語とポルトガル語はとても良く似てると聞きますが、
お互いの国の人が言ってることは理解できるんですか?
似た言葉が無い日本人からは想像つかないんですけど。

Aベストアンサー

知り合いでスペイン語が話せる方がいます(日本人です)その方はポルトガル語を母語とするブラジル人と話せていましたよ。
違うところ(単語や表現など)もあるみたいですが、だいたい通じるようですね。

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Qスペイン語とポルトガル語 最も大きな違いや難しいと感じたことは何ですか

スペイン語とポルトガル語についての質問です。

最近ポルトガル語(ブラジル)を始めました。
教材は日本語で書かれたものを使用していますが、もともとスペイン語を習っているので、
比較しながら学んでます。

こちらのカテでも両者の違いについての質問がありますが、
回答に書かれている内容は実際にやってみて理解できました。
文法も動詞の活用の仕方も今の段階ではかなり似ているように感じますので
とてもすんなり入っていけました。
まだ入門レベルですので、両者は方言の違い程度にしか感じません。

そこで、スペイン語・ポルトガル語の学習を中級以上(一通りの文法と、多少の会話が出来る方)と思われる方、
実際にスペイン語・ポルトガル語を使っている方に質問ですが、
具体的に両者の最も大きな違いや最も難しいと感じたことは何か、
回答者さまが感じたこと・思ったことを教えていただけませんか。

Aベストアンサー

スペイン語学習者です。 ポルトガル語は現在も勉強中ですが、両者の違いは学習レベルに応じて変わるので今は質問者が感じている程度でよいのでは・・・と思います。 

私が違いを意識するのは次の4点です。
1)発音:ポルトガル本国とブラジルの発音に差があるのでスペイン語とは勿論差があります。ひとつあげるとすればスペイン語には鼻母音がないことです。
2)ser、estarの使用範囲は基本的に同じですが、ポルトガル語ではserに動かないものの位置を表す使い方があります。
?Do'nde esta' la estacio'n?→Onde e' a estac,a~o?
3) 前置詞+定冠詞
スペイン語はalとdelの二種類のみ。
ポル語は定冠詞、不定詞ともに単数、複数、男性形、女性形と変化するので複雑です。 例:na, no,nas, nos, do, da, dos, das,etc.
4)人称不定法
もっともポル語らしい用法です。これは口語、文語、人称、個人の好みなどに影響を受けるので徐々に覚えるしかない使用法です。
スペイン語では不定法は変化ぜずal salir, favor de mandarのようになりますが、ポル語ではao sairem de casa, viram o pau(antes de que
salieran de casa, vieron al padre)と不思議なしかし便利な表現が出来ます。

言語学習では複雑(古い)な言語から簡易な言語を学ぶ方が易しいと思います。 日本語は韓国人にとって比較的易しく、韓国語は日本人にとって難しいように、スペイン語からポル語に入るとむづかしく感じます。

スペイン語学習者です。 ポルトガル語は現在も勉強中ですが、両者の違いは学習レベルに応じて変わるので今は質問者が感じている程度でよいのでは・・・と思います。 

私が違いを意識するのは次の4点です。
1)発音:ポルトガル本国とブラジルの発音に差があるのでスペイン語とは勿論差があります。ひとつあげるとすればスペイン語には鼻母音がないことです。
2)ser、estarの使用範囲は基本的に同じですが、ポルトガル語ではserに動かないものの位置を表す使い方があります。
?Do'nde esta' la estaci...続きを読む

Qポルトガル語

日本で売っているポルトガル語の教材は、ブラジルポルトガル語(ブラポル語)が圧倒的に多いのでしょうか?本家本元のイベリアポルトガル語は殆どありませんか?

イベポル語とブラポル語の違いは、イギリス英語とアメリカ英語の違いのような物ですよね?
前者が本家、後者が分家ですね。

Aベストアンサー

ポルトガル本国にこだわる必要はないんじゃないですか という意見もありましたが、私は ポルトガル本国にこだわりました。英語でも イギリス英語に固執すると 茶々を入れる人も少なくありませんからね。
こういうのって、他人の興味に水を差すようで 私は嫌いです。でも、現実問題、難しいです。
私もポルトガルが好きです。首都のリスンは パリほど華やかでもなければ、ローマほど壮麗でもなければ、マドリッドほど活気溢れる都市ではなく、地味ですが、レトロで旅愁を誘うような趣のある街です。
ブラジルも興味を引くものはあるんですが、ポルトガルよりも遠いし、何より 治安も悪いので
私は怖くてブラジルには行けません。

>本家本元のイベリアポルトガル語は殆どありませんか?
明日香出版の 「はじめてのポルトガル語」は 同じ文が 両方のポルトガル語で録音されていたと思いましたが、ブラジルポルトガル語の方が優先されていました。
私の場合は、フランスで出版された教材を使いました。

>イベポル語とブラポル語の違いは、イギリス英語とアメリカ英語の違いのような物ですよね?
イギリス英語とアメリカ英語の違いよりも大きいです。特に rの発音は全くと言っていいほど違います。 あと、文法の違いも見られますね。でも、イギリス英語とアメリカ英語だって、書き言葉はほとんど違いはなく、アメリカ英語の方が 話し言葉と書き言葉の隔たりが大きいです。ということは、話し言葉に関しては イギリス英語よりもアメリカ英語の方が、日本の学校で教わる英語との隔たりが大きいと言っても過言ではありません。
“米語”と呼ばれるほどですからね。
ちなみに アメリカの子供は I have to~ なんて日常会話では滅多に使いません。

>前者が本家、後者が分家ですね。
他の方も示唆さていましたが、英語やスペイン語と違い、旧宗主国の言葉がむしろ方言的な扱いですね。そして、ブラジルよりも むしろポルトガルの方が 地域ごとの方言差もあるようです。

ポルトガル本国にこだわる必要はないんじゃないですか という意見もありましたが、私は ポルトガル本国にこだわりました。英語でも イギリス英語に固執すると 茶々を入れる人も少なくありませんからね。
こういうのって、他人の興味に水を差すようで 私は嫌いです。でも、現実問題、難しいです。
私もポルトガルが好きです。首都のリスンは パリほど華やかでもなければ、ローマほど壮麗でもなければ、マドリッドほど活気溢れる都市ではなく、地味ですが、レトロで旅愁を誘うような趣のある街です。
ブラジルも興...続きを読む

Qブラジル・ポルトガル語翻訳手段は、無いですか?

有効な ブラジル・ポルトガル語翻訳手段は、無いでしょうか?
 浜松市に住んでいてたくさんの外国人の中で生活しています。
 最近、中国人も増えてきたのですが もともとブラジル人が多く生活や仕事の上で日本語をブラジル・ポルトガル語に翻訳する必要が出てきました。
ポルトガル語とは幾分違うらしく、正式にはブラジル・ポルトガル語に翻訳しなければならないようです。
 そこで、翻訳機や翻訳ソフト・翻訳サイトなどの手段は無いものかと調べていますがなかなか見つかりません。
 もし、ブラジル・ポルトガル語の有効な翻訳手段をご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ、ご案内頂けたら有り難いです。よろしく、お願い致します。

Aベストアンサー

私の職場にも日系ブラジル人が居るので、楽な翻訳方法が有れば・・・とは思った事が有ります。
他の方が仰る様に(ポルトガル語に限らず)翻訳ソフトはかなり適当なので、あてにして居ません。
英語でも何でもそうですが「単語」や「片言の言葉」さえ分れば通じると思うのですが・・・。
最悪、ブラジル人を取り纏めている会社の人に依頼するのも手です。
※幸い職場のブラジル人は片言の日本語が出来るので、難しい言い回しをしなければ通じます。

自分自身、トラベル用とサッカー用語が書いて有る本を買って、挨拶程度のポルトガル(ブラジル)語を少し勉強したりして、
職場のブラジル人とコミニュケーションを取ってます。

Qスペイン語のJについて

スペイン語のJについて
映画「ドン・ファン」を見ましたが、
英語・スペイン語風に書くと、
「DON JUAN DEMARCO」となって
なぜ「ドン・ジュアン」や「ドン・
ユアン」にならないのでしょうか?
スペイン語でjoseを「ホセ」という
のに関連はありますか?
是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

「J」の読み方は言語によって異なります。
ジュアンやユアンになる国もあると思いますよ。フランス語読みだと「ドン・ジュアン」になるのでは。オペラは「ドン・ジョバンニ」(イタリア語)らしいです。西洋の名前は言語によって変形し、バリエーションがあります。このへんは“さらに怪しい人名辞典”参照。英語のJohnにあたるんですね。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more/alp/j3.htm

スペイン語の場合は既出のとおり、J(ホタ)は、ハ行の音で発音します。厳密には日本語のハ行の音よりも、喉の奥から強く息を吐く感じですが。

Jose' ホセ(男性名)
Juan フアン、ファン(男性名)
Juana フアナ、ファナ(女性名)
Juanita フアニータ(フアナの愛称)
caja  カハ(箱)
hijo  イホ(息子)
hija  イハ(娘)
Japo'n ハポン(日本)

などです。

gi、geもJと同じく、ヒ、ヘと読みます。
gitano ヒターノ(ジプシー)
gente  ヘンテ(人々)

ga、gu、goは、「ガ」「グ」「ゴ」になります。

一見ややこしく見えるかもしれませんが、スペイン語はほとんどローマ字読みで一部違うだけで、パターンどおりで例外もないので、覚えてしまえば読みやすい言語です。

参考URL:http://www.enforex.com/japanese/language/alphabet.html

「J」の読み方は言語によって異なります。
ジュアンやユアンになる国もあると思いますよ。フランス語読みだと「ドン・ジュアン」になるのでは。オペラは「ドン・ジョバンニ」(イタリア語)らしいです。西洋の名前は言語によって変形し、バリエーションがあります。このへんは“さらに怪しい人名辞典”参照。英語のJohnにあたるんですね。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more/alp/j3.htm

スペイン語の場合は既出のとおり、J(ホタ)は、ハ行の音で発音します。厳密には日本語のハ行の音よりも、喉の奥から強...続きを読む

Qなぜ南米のブラジルだけがポルトガル語なのでしょうか。

なぜ南米のブラジルだけがポルトガル語なのでしょうか。

コロンブスが新大陸を発見したのと関係があるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

1494年頃はスペインとポルトガルが進んだ航海技術を持っており、その二国が新大陸やアフリカ、アジアに進出していました。二国ともカトリック教国ですから当時のローマ法王が喧嘩をしないよう音頭をとってトルデシリャス条約を結ばせました。現在のブラジルの右半分あたりの線で世界を二つに分けて右側をポルトガル領、左側をスペイン領としました。
従ってスペインはラテンアメリカのほとんどをスペイン領としました。その代わりポルトガルは東側に進出しアフリカにはアンゴラ、モザンビークなどいくつもの植民地を作りました。更にインドにはゴア、インドネシアには東ティモール、中国のマカオなどを植民地とし、日本にも宣教師を通じてポルトガルの文化が伝わりました。
なお現在のブラジルの領土はトルデシリャス条約よりも大きく広がっていますが、これはバンデイランテスという名前の探検隊がサンパウロから出発してブラジルの奥地を歩き回ったために領土が広がって現在の大きなブラジルができました。

Q勉強するならポルトガル語?スペイン語?

今ポルトガル語かスペイン語を独学で学ぼうかと考えています。
2つとも勉強する余裕はないので、どちらか一方だけと考えているのですがどちらにするべきか決められずにいます。

ポルトガル語は以前少しだけ(挨拶とか物の名前とか本当に基本的なこと)習ったことがあってそれから興味を持ちはじめました。
なのでポルトガル語を勉強しようかなと思っていたのですが、まわりの人にそのことを話すと「スペイン語のほうが広く使われているからスペイン語のほうがいいんじゃない?」といわれることが多いです。
またそこで気持ちが揺らいでしまいました(笑)確かにスペイン語のほうが話されている地域も多いし、勉強しがいがありそう・・・と。

そこで質問です。興味があるポルトガル語か勉強しがいのあるスペイン語かどちらを勉強すべきだと思いますか。

最終的に決めるのは自分しかないのですが、みなさんの意見をお聞かせください。

つたない文章ですみません。

Aベストアンサー

普通なら、よりメジャーであるスペイン語となりますが、以下の理由によりポルトガル語も悪くありません。迷うところですね。

1.2000年以来、ブラジルの発展が目覚ましい。2014年にワールドカップ、2016年にオリンピック。ハイテク農業の大躍進。アルコール産業で世界をリード。海底油田の発見によりエネルギーが安泰になったこと。

2.ブラジルには日本人移住者が数多くいて友好国であること。日本にはブラジル人出稼ぎ者がいて国内でもポルトガル語のニーズがある。

3.それに較べてアルゼンチンは低迷しています。スペインも。スペイン語圏はいまいち元気がありません。

Qイタリア語を習ったことのある方

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)

そんな感じでイタリア語を習った方に是非教えていただきたいのです。

それとNHKのイタリア語講座のことなのですがあれは
一年単位でまた最初から、という形になるのでしょうか?
出来れば最初の基礎の基礎からみはじめたいなぁと
思いまして。よろしくおねがいします。

最後に(質問多くてすみません)
書店なんかでイタリア語の本を探すのですが
いまいち良いのが見つかりません。
ほとんどが旅行のためのフレーズばかり載ってるもの
なんです。私が欲しいのはそういうものではなく
品詞の並び方とか品詞の種類とか発音とか単語とか
「イタリア語を学ぶ」ということを重点に
置いている本が欲しいのです。


長かったですが呼んでくださった方感謝します。
沢山の方からの回答待っています。
本当に宜しくお願いします!

今晩和。1578でイタリア語について質問させて
いただいたhinata841です。
そこで頂いた回答で色々な方に聞いてみたいことが
あって再度質問させていただきます。

単刀直入に、イタリア語は覚えるのは難しいですか?

ひとつの言語を覚えるのはそりゃどれだって
難しいと思います。だけど日本人にとって
難しい、簡単…というのは多少差が有ると聞いたことがあります(その言語によって)ドイツ語は難しく
モンゴル語(有りますよね?)は簡単だというのを
聞いたことがあります(偏見かもしれませんが)...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフランス語がべらぼうに難しくなります。

簡単に各言語の特徴を述べますと、ドイツ語はゲルマン系でフランス、イタリア語はラテン系言語です。もし主要ヨーロッパの言語を色々学びたいのであれば、ゲルマンを一種、ラテンを一種学んでおくと良いのではないでしょうか。

ドイツ語は読むのはかなり楽です。名詞に性別が三種類(男性/女性/中性)あるので難しそうに聞こえますが、いちいち憶えるのが面倒というだけで、複雑な格変化は少ないし、動詞の位置が決まっているのでわからない単語があっても把握しやすいのです。厄介なのは分離動詞ぐらいでしょうか。発音もそれほど難はありません(ウムラウトは別ですが)。この三言語の中では英語に結構近いというのもとっつきやすい理由のひとつでしょうか。

フランス語の発音は、ものすごく難しいです。具体例は割愛しますが、フランス人は発音の美しい人を非常に尊敬する人種だとよく言われることからも予想がつくと思います。これだけ難しい発音が綺麗にできるならばそりゃあ尊敬もされるでしょう、と納得してしまうほどです。格変化も大変です……信じられないほど沢山あり、原型とは似ても似つかない変化をしてくれます。また、書くに至っては、単語の語尾の子音が発音されないことが多いので、英語やドイツ語に慣れ親しんでいると、「なんで読まないのに書かなきゃいけないの!」と理不尽な思いをする人もいるでしょう……と言うか私はなりました(笑)。聞き取り問題なんて瀕死でした……(なんだか私のフランス語挫折記のようになっちゃってますが……)。

で、イタリア語です。フランス語と同じ系列の言語とは思えません(笑)。発音が比較的簡単なのです。ちょっと難しいのは子音の連続とgliでしょうか(これは他の方もおっしゃってますね)。それと、アクセントの位置がちょっと珍しいかもしれません。この二点は日本では馴染みが薄いというだけなので、慣れれば大丈夫です。面倒なのは格変化と主語省略。格変化が最大の難関でしょうか。なので、読むのは結構楽ですね。主語省略は、格変化によって主語がなくても何を言っているのかわかるんですが、すぐにピンとくるまでには時間がかかるかも。英語・ドイツ語と同じく書いたそのままを発音する言語なので聞き取り問題も結構簡単です。(ちなみにスペイン語はイタリア語とかなり近いです)

この前イタリア人と喋ったときに「イタリア語は難しい」と言ってましたが、フランス語よりはずっと簡単です(笑)。また、英語はもっとも難しいとも言われています。確かに、ドイツ語やイタリア語などは一年間学んだだけでも結構できてしまうけれど、英語は中学校から大学まで十年やっても身につく人は少ないですものね(笑)。

おすすめの参考書は私も教えて欲しいくらいですが、おすすめの辞書はポケット・プログレッシブ伊和・和伊辞典/小学館です。中辞典は同じく小学館の伊和中辞典と和伊中辞典を使っています。

ちなみに、hinata841さんはイタリア語で会話したいのでしょうか、それとも文章を読みたいのでしょうか?両方かもしれませんが、片方に決めてしまったほうが手っ取り早いです。例えばイタリアへツアーで旅行に行く予定があるのであれば、語学テキストなんかより旅行用会話集から学ぶのが一番です。自己紹介なんかできなくても基本の挨拶とお買い物用語ができれば乗りきれますので(笑)。

この前初めてイタリアに行ってきて、復習の必要をひしひしと感じましたので、私も四月からNHKラジオ&テレビでイタリア語を基礎から再勉強しようと思っています。お互い頑張りましょうね。長くなりましたが、お役に立てましたら幸いです。

初めまして。早速回答しますね。
私は日常会話に困らないのは日本語だけなのですが(苦笑)、辞書があれば読める言語は英独仏伊ですので、英語以外のこの三つで比較してみますね(もちろん、初級~中級レヴェルを学んだ程度での比較です。また、私自身がフランス語が非常に不得意というのも念頭に置きつつ読んでください)。

私が難易度ランキングをつけるとするならば、
 フランス語>イタリア語>ドイツ語
 ←難               易→
です。大抵この難易度だと思うのですが、発音の場合はフ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報