無料で使えるフリーウェアをダウンロードしようとしている時に,「無料」という表現と「無償」という表現が出てきました。

自分なりに調べてみたところ,どちらも料金がかからないということは分かったのですが,その言葉の意味の違いが今ひとつはっきり分かりません。どなたか教えてくださいませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

無料:言葉の通り料金を取らない事でしょう。


無償:料金も含めた代償を取らないことでしょう。

無償の愛と言えば、お金だけでなくその他一切のみかえりを求めない愛という事ですから。
厳密に言えば、無償のほうが範囲が広いでしょうが、一般的にはどちらも料金を取らないという意味で使いますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど範囲の広さですか。勉強になります。

「無償の愛」という使い方だと,金銭以外の気持ちや感情なども考慮した表現ですよね~。「無料の愛」だったらいらないですよね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/07 16:47

こんなところで「そもそも論」を出すのは野暮だと思いつつ:


英語の free の本義は「自由」 (あるいは「制限されない」) なので, freeware は本来「自由に使っていいソフトウェア」の意味なんだけどなぁ....
もちろん「制限なく自由に使っていい」なので「(対価を支払うという) 制限を持たない」という意味も含まれるんだけど, それは本来の意味ではありません. わかって使う分にはいいんだけどね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに「フリーウェア」という言葉自体は「自由に使っていいソフトウェア」ですよね。いろいろな法律も関係してくるから,表現が難しくなるのでしょうか。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/07 16:44

無償は法律用語的色彩が強い言葉ですが、要は無料ということです。

無償の「償」に補償的な意味はありません。

・無償サポート: タダです
・有償サポート: 頼むと金を取られます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

Wikipediaで調べてみたところ,「有償契約」「無償契約」という法律用語があるみたいですね。確かに『法律用語的色彩が強い言葉』だと思います。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/06 00:39

保証外=無償



では無いと思いますが…
仕事上、保証外で『無償対応』はしませんでしたよ。
無償はお客様に負担を掛けないの意味で使用していました。

やはり言葉の言い回しが違うだけで
基本的には『料金が発生しない』という意味だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど「お客様に負担を掛けない」という考え方は「無償」という言葉のニュアンスを伝えているような気もしますね。

お礼日時:2008/02/06 00:29

フリーウエアとは「無料(タダ)で使えるソフトウエアのこと」。


但し、フリーウエアソフトを使うことによって障害(トラブル)があっても保証はしない、という「無償」のこと。

フリーウエアのソフトは、その多くは素人(アマチュア)が作ったソフトであり、お金を取れるほど完成されたソフトウエアではないこと(他の意味も有りますが、善意からの気持ちが多いと思う)。
或いは「個人的に作ったので、誰か私の作ったソフトを使って見てください。但し、そのソフトを使ったことによって、パソコンに何らかの障害が起きても作者は一切の保証(責任など)しませんよ、と言っているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに,フリーソフトには「保証しません」ということを謳っているものが多いですね。

でも,お金を払って購入する「有料」ないしは「有償」のソフトウェアでも,そのソフトウェアを使用することによって生じる障害等については一切保証致しません。といった文言を「使用許諾契約書」に明記していることが多いような気がしますが・・・。

お礼日時:2008/02/06 00:27

こんばんわ。


ただの言い回しの違いじゃあないですかね(^v^;)

私も何度か“無料”と“無償”という言葉を見てきましたが、そこまで深く考えたことはありませんでした。

でも、言葉的に考えて(=漢字から見て)、無料はただ単に料金が無いという意味だけど、無償は償い(=そのための金銭や行為)が無いということで、無償の方が無料よりも幅広い意味で使われるんじゃあないかと思います。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱり言い回しの違いでしょうかね(^^ゞ
でも,声に出して読んでみると,「無償」という言い方の方が重みを感じます。

お礼日時:2008/02/05 22:48

「無料」:単なるタダのこと


「無償」:与えた損害の金銭的な「償い(つぐない)」がないこと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「無償でダウンロードできます」という表現の場合,まだ損害を与えてはいませんよね。そういう事態を見越して前もって「弁償しませんよ」ということを言っているのと同じということでしょうか?

お礼日時:2008/02/05 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q44,16,12,25,21,31,4,26,32,36,2,40,26,36,16 暗号らしいんで

44,16,12,25,21,31,4,26,32,36,2,40,26,36,16
暗号らしいんですけど答えがわかりません
教えてください(>人<;)

Aベストアンサー

五十音順であ=1、い=2、う=3、え=4、お=5、か=6…とあてはめていくと
「わたしのなまえはみや…た(私の名前は宮…た)」となります。
最後の7文字は個人の名前のようなので全部は書きません。
自分で解読してみてください。

ラインやメールの相手が自分の名前を教えようとしてるのかな?
ぜひ解いてあげてね!

Q私,我,僕,俺,彼,誰はいつ習うべきだと思いますか

 私,我,僕,俺,彼,誰という,いずれも人称代名詞用の漢字ですが,私と我は小学6年,僕と彼は中学校で習います。また俺と誰は先日常用漢字表に追加されたばかりです。そこで質問です。
 これら6字の漢字は第何学年に習うべきだと思いますか。私は外国語活動の時間を考慮して,6字とも小学5年で習うべきだと思います。

Aベストアンサー

オレは小学3年生で習うべきだと思うよ。
マンガとかで接する機会もある漢字を中学で習うんじゃあ、新し漢字を教えてもらうワクワク感にかけるような気がする。

あと、我ですか?
そんなの日常会話で使いませんから、習わせなくていいです。
極稀に「なめとんのかぁ?わりゃー」で使う人がいるとかいないとか、いやもう我は使用禁止だよな、怖いし

Q『最も~のうちのひとつ』という表現について

時々、テレビなどで『ここは日本で最も人気のある観光地のひとつです。』という、レポートなどを耳にすることがあります。

いつも気になってしまうのですが、『最も』というのは『一番』ということで、『ひとつ』という意味を含んでいると思うのです。

『ここは日本で最も人気のある観光地です。』
または、
『ここは日本の(いくつかある)観光地で最も人気があります。』
の方が正しい気がするのですが。

どう思われますか?

Aベストアンサー

これは印欧系言語の翻訳調から来ているように思います。

This is one of the most popular spots

これ自体論理的にはおかしいのですが、正しい文とされており、最上級を習うときの重要構文になっています。

「物が人に○○させる」の物主語構文のように本来日本語では使われないものが日本語に入ってきたものです。

「最も~なもののひとつ」は中学で早々に出てくる構文なのですが、自然な日本語に言い換えることができず(物主語構文などは自然な日本語にでき、そちらを推奨する向きもありますが)、かといってこの構文は教えずに済ませられないほど英語などではよく使われる表現です。

翻訳文でないのなら、できれば避けたい表現ですね。

Qひとつよろしくお願いします。・・・の「ひとつ」って?

申し訳ないんだけどもなんとかお願いできないだろうか、という場合に「ひとつよろしくお願いします」や、「ここはひとつ○○さんの顔に免じて・・・」と、よく「ひとつ」と付けますよね。

この「ひとつ」って何を差しているのでしょうか?
ふたつやみっつは用法として存在せず「ひとつ」だけです。
日本語には曖昧な単語を含む慣用句がよくありますが、この「ひとつ」が気になって仕方ありません。

おそらく何らかのはっきりした意味のある常用語が変化して、簡略化し慣用的に使われるようになったのだと思うのですが、その経緯または説明してあるサイトなどをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

 「一 又ヒトツとも云ひとつといふ詞ありチヨトといふ意にて一時の義なり演義文に聴一聴とあるハヒトツキケといふ事にてチヨツトキケの義なり何一何と一の字を挟メルは皆同又一ツと云に隔タル意あり」(「俚言集覧」)

Q「はっきりものを言う」と「はっきり言う」とはどんな違いがありますかね。

「はっきりものを言う」と「はっきり言う」とはどんな違いがありますかね。
教えてください。

Aベストアンサー

この場合の「もの」は「言葉」という意味のようです。
「自分の思っている事をはっきりと言葉にする」ということですね。
「はっきり言う」では何を言うのかまでは特定されていません。それと「言葉にする作業」にことさら触れていません。だからただ発音をはっきりする意味にも取れるのだと思います。

日本語の「もの」というのは、けっこうむずかしい概念だと思います。
近代の考えでの「物質」という意味とは少し違うようです。
「もの」とは独立して存在している「存在」であって、そういう「もの」の中にも魂があるというような考えがあるようです。
「ものを言う」というぐらいの言葉は言葉自体がものとして影響力を持っているような存在、ものの内、ものの数に入るもの、として認められるのでしょう。
だから「はっきりものを言う」のはただ言葉の発音をはっきり聴き取りやすく言うのではなくて内容に関わる意とわかるわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報