『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

こんにちは。
来週からフランスに旅行に行きます。
フランスへは初めてではありませんが、今まで主人や家族としか
行ったことがありません。今回はひとりで留学中の妹に会いに
行きます。

そこで質問ですが、向こうはカード社会ですよね。
でも私は現在、向こうであまり使えないJCBカードしか
持っていません。(今ほかのカード会社に申請中ですが、
間に合わなさそうです・・)
現金はあまり持ち歩きたくないのですが、
TCは面倒なイメージで利用したことがありません。
これまで主人と行った場合には、いつも主人は自分の新生銀行の
口座から、向こうのATMで必要になった時に引き出していたの
ですが、正直レートも手数料もあまり気にせず引き出していたようで、
私はなおさらわかりません。
空港で5000円くらいは換金して行こうとは思っていますが、
やはりもっと必要になりますので、どのような形が良いでしょうか?
主人は新生から引き出すのが簡単と言っていますが、
私はやはりレートことも考えてしまいます。
こちらの口座から海外のATMで引き出したことのある方、
またおすすめを教えて下さる方、
宜しくお願いします。
ちなみに常に滞在歴5年の妹と行動しますので、その辺は安心できます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは


私はフランスに銀行口座をもっておりまして、
渡仏する時、「いかに安いレートでeuroを持って行こうか」であれこれとアイデアを練っているので、なにかお役にたてるかしら、と思い書き込みしています。
lala63さまのご滞在が3日間以上である場合は以下の案でいけば、一番安く使えるかと思います。

皆さんも書かれているように一番安いのは、トラベラーズチェックです。
そして、現金を持ち歩かずに済んで安全という、方法が、以下です。
T/Cを妹さんの口座に入れてしまい、必要に応じてその口座からデビットカードで払ってしまえば良いのです。
(フランスでは最もポピュラーな支払い方です。在住者は皆、現金を持ち歩きませんので。ほとんどの店や駅で、このデビットカードが使えますので、この支払い方が(在住者では)一般的です。デビットとは呼ばす「カルトブルー」と言います)
手数料も、レート上乗せも全くかからず、
T/Cのレートそのままで使えます。最も安いレートでの利用になります。

詳しくは、、
1 まず最初にトラベラーズチェックのレートがよく、なおかつ手数料があまりかからない銀行、又はカード会社などの付帯サービスを探します。
一部の銀行に口座を持っていたり、クレジットカードに加入していたりするとT/C発行手数料が無料になるところがあります。なるべくそういうところでなおかつレートの良いところを探します。
(カード会社でも、トラベラーズチェックを発行してくれる所はあります。
なお、郵便局はアメックストラベラーズチェックですが、レートがシティバンクなどより1、6~2円ほど高いです。局員に訊いてみたら手数料があらかじめ含まれてるからとのこと。
よかったら、後でこちらのサイトを参考にして下さい。
http://www.0tc.net/archives/2005/08/post_15.html

2 妹さんが、滞在歴5年であれば、現地の銀行口座は持っているはずですので、
トラベラーズチェックで現地にお持ちになり、
初日に妹さんと一緒に銀行の現金窓口に出向いて、
そのトラベラーズチェックを妹さんの銀行口座に入れて貰うのです。
ただし、トラベラーズチェックが口座の残高に加算されて、使えるようになるまで事務手続きに2~3営業日かかります。(最初に、「ご滞在が3日以上ならば、と言ったのはこのことです)
ですから、3日間の分は、T/Cを口座に入れてしまう分とは別に用意しておきます。
(日本から現金で持って行く、orATMで引き出す、or
T/Cをアメックスカウンターか一部のBNP銀行か大きな郵便局で現金化してもらう)
銀行によっては、T/Cを手数料無料で現金化してくれる所もまれにありますが、その場で現金にしてくれる支店は近年数が減ってる傾向にあります。
ひょっとしたら、、妹さんが3日分位の滞在費は立て替えられるかもしれませんね。まあこれは、ご姉妹の中でご相談なさって下さい。
私は日本から遊びに来る親友や家族には、このT/Cの方法をとってもらっています。慣れない国で現金を持ち歩かれるより、その方が私としても安心だからです。いちいち周りを気にしながらATMから下ろしたりする時間を考えたら、結果的に楽でした。
(そうそう、大抵の方の口座は問題ないのですが、
日本の銀行と違って、何日間で何百ユーロしか引き出せない、という制限の付いた口座をお持ちの方が中にはいらっしゃいます。そういうリミットがないかどうか、あらかじめ妹さんに訊いておいた方がよいです。大抵そうした枠は有りませんが、念の為。ただ、どなたも一日に口座から使える金額は巨額は無理と思います。一日500ユーロまでなど、人によって違いますが、、
もし、ブランド物など高い物を買われる場合は、T/Cか、クレジットカードで払うしかありませんが。大手デパートや、有名ブランド店ではJCBもT/Cも使えるところが多いです。)

この方法が、現金を持ち歩かずに済んで一番安全ですよ!
フランス人は、ほとんど現金をもちあるかずに
「小切手」またはフランス銀行の「デビットカード」で支払っています。
どんな小さなスーパーや、駅の切符売り場でも、この方法です。
(10ユーロ以下の買い物では小切手デビットカード使えませんが)
「CB=カルトブルー」っていう青いマークが、それです。ものすごく普及しているので、
お金を払うシーンでこのシステム「CB」が使えない所は殆どありません。

ANo.3さまのアドバイス
『> 妹さんは現地の口座をお持ちですよね。そしたら、日本からその口座に現金で振り込んでおいて、現地で妹さんに引き出してもらうという手もありますよ。』

の案についてですが、
日本から振り込む時、
銀行や郵便局側ですでに少し高い為替レートになっていますよ。普通に現地ATMで現金を引き出すのとレートはほぼ変わらないレートになっている金融機関が多いです。
さらに、振込手数料がどんな安いところでも最低4千円もかかるので、(その上、さらに現地の銀行側でも手数料を7~8ユーロ取る!)
よほど急ぎでフランスの銀行口座に入金しなければならない場合を除いてお勧めできません。私は急ぎの時泣く泣く使いましたが、計算してみてビックリでした。まだクレジットカードか、新生銀行からまとめて引き出す方が得です。

アメックス現金化についてですが、
CDG空港に10カ所くらい有るようです。荷物をうけとってゲートをでるとすぐの所にあります。パリでは(最近行ってないのですが)オペラ座の所にカウンターがあるようです。
現金化するにはパスポートが必要です。
本物のパスポートを出したり持ち歩くのがいやな場合は、
パスポートのカラーコピーを100円ショップや旅行用品店で売ってる赤いカバーに入れて本物っぽくみえるようにする。今までこれで「ダメ」って言われたこと有りません。空港の入出国だけは本物をみせています。
アメックスカウンターでは、テレホンカードを勧めるのが係員に義務づけられているようで、必ず「テレホンカード要らない?」って訊かれますが、にっこり「ノンメルシー」って言えばOKです。万一しつこかったら、「私携帯持ってるの」って言えばいいです。このカードは日本のKDDIとかのカードと同程度の通話料金です。フランスにはもっと安い(15ユーロで600分)通話カードがいくらでもありますから、買う必要はありません。

新生銀行カードですが、
現地ATM利用案内ページを見てみたら、
「・円換算レートはVISAインターナショナルが定めたレートに4%を加算したものです。
 ・円換算レートは公開されていないため、お問い合せにはお答えできません。」
とのこと、4%って、160円の時に6,4円。。 結構高いですね!(@o@)
フランスに遊びに来る友達が事前に調べたのですが、三井住友のクレジットカードの方がまだ安かったです。(1回払いで)ご参考まで、、、
もし、ご滞在が3日前後で、上の方法を使えなかったら、長文ごめんなさい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にお答えいただきましてありがとうございました。
とてもわかりやすかったです!

TCは実は利用したことがなかったのですが、読ませていただいて、
かなり良いことを知りました。早速妹にも相談したのですが、
自分の口座に入れるという方法に「そっか~、いいね。」とのことで、
ATMからの引き出しも含めて考えたところ、妹はTCが一番
良いんじゃないか、ということでした。
教えていただいたサイトもわかりやすかったです。
滞在は10日ほどしますし、是非したいと思います。

ちなみに、着いてすぐはエクスに行くので、TGVなどのチケットは
すでに妹に買っておいてもらっているので大丈夫そうです!

向こうの事情に詳しい方から様々な情報をいただけて本当に
感謝しています。
パスポートのコピーの件や、係員から必ず言われるという言葉まで
お聞きできて良かったです(^^)
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/02/07 10:46

Ano.4です。

追記です。
> 空港で5000円くらいは換金して行こうとは思っていますが、

見落としてましたすみません。
空港からシャトルバスで市内までは、13ユーロ程(2千円)です。
タクシーは、市内のシャトルバス停留所から、市内までは、
5ユーロ(ひと駅程度)
から
20ユーロ(市内のはじっこまで)で
荷物代としてプラス1ユーロ位かかります。

******
それから
もし、T/Cを妹さんの口座に入れて使う方法をとられる場合、
銀行の現金窓口で入金する、と書きました。
この場合、わざわざ
妹さんの担当者の予約を取る必要はありませんと、お伝え下さい。念の為。

(日本の銀行は窓口に行けば、どの係員でもやってくれますが、
フランスの銀行は、ちょっとした手続きは、いちいち
自分の担当者に予約を入れるのです。
でも、現金やTC関係は、昼休み以外、窓口があいてたらいつでもOKですので、ご心配なく。)
    • good
    • 0

よほどの田舎にいかれないかぎり最近はJCBもかなり使えるようになっているのでは。


で、お持ちのJCBの裏にCirrusあるいはPlusのロゴが入っていませんか。
ちなみに私のJCBにはCirrusが入っています。入っていれば、同じロゴのマークのあるATMで現金のキャッシングができるはずです。
金利はどれくらいになるのかわかりませんが、決算の時期がうまくいくと新生銀行の為替ルートと手数料よりも安いこともあります。経験済みです。
妹さんは現地の口座をお持ちですよね。そしたら、日本からその口座に現金で振り込んでおいて、現地で妹さんに引き出してもらうという手もありますよ。使わなかった分は・・・妹さんのお小遣い?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
Cirrusマーク入ってました!キャッシングは自分ではしたことが
ないのですが、なんだかかなり良いようですね。考えてみます!
それからJCBもかなり使えるようになっているかもしれませんね。
妹の口座に振り込んでおくことも考えてみます。
妹にももう少し詳しく状況を話して検討していきますね。
皆様のアドバイス本当に役に立ちそうです。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2008/02/06 22:56

新生銀行の国際キャッシュカードをいつも利用していますが


やはりレートのことを言うと良いとは言えません。
ヘタすると現金の両替レートよりも悪かったりする場合も。
ただ数週間程度の旅行中に気軽に現金の引き出しができる、しかも引き出し手数料は無料と
いうのは本当に魅力的なので、高額な引き出しをしないのであれば
1ユーロ0,5~1円程度損することも割り切ってしまうのが精神衛生上良いかと思います。
ATMを利用する時は絶対に建物の外の壁に取り付けられているようなタイプの
ATMマシーンは利用しないこと。犯罪にあいやすいのです。
できるだけ営業時間内の銀行オフィスの中のATMを利用してください。

一番レートが良いのはカードでの支払いレートです。
T/C以外ではこれに勝る物はありません。(ヨーロッパは7ヶ国10回渡航していますが)
中でも三井住友VISAが一番良かったです、ヨーロッパに限らず各国での経験ですが。
また旅行用にと申請すれば最短で1~3日以内に発行可能なカード会社もありますので
よく調べてみてください。来週ならまだ間に合うと思いますよ。
そして、20ユーロ以上の物はカード払いにしてしまうことをお薦めします。

あと、T/Cは確かにそのままでは使えないところがヨーロッパでは多いですが
アメックスのT/Cだと現金化の手数料がアメックスカウンターへ行けば基本的には無料でできます。
パリだとオペラ座にあるカウンターでは無料でなかったと聞いたことがあるので
確認が必要ですが、わたしがフランスへ行った時はCDG空港のアメックスカウンターで
現金化した時はそこでは無料でした。
宿泊先が妹さんのところなんでしたら、現金の保管場所にも困ることはないので
今回はT/Cでもかまわないのではないかと思いますよ。
1日に持ち歩く現金は多く見積もっても30ユーロ以下にしておけばいいですし
JCBカードも日本人が多く訪れるデパートなどでは一応使えますし
JCBのカードデスクはさすが日本のカード会社だけあって使えます。
これがVISAカードとかNICOSとかUCだとかになると全く利用価値のない
カードデスクしか存在しないのでJCBカードはぜひお持ちになって
現地デスクだけでも利用するのもいい手だと思います。
わたしもJCBカードはその利用法のみの為に毎回持っていっています。

最後に新生銀行カード利用法の防犯対策として、ご旅行で使うであろうと
考えられる分だけの現金しか口座には入れておかない。
そうすれば口座設定でマイナス(借り入れ設定というのでしょうか?)
が付かないようにしてある契約ならご自身が入金してある分の現金以外は
不正引き出しもされないと思います。ま、この方法が有効であるかどうかは
カードスキミング詐欺している人に聞かないと真実は分かりませんけど(苦笑)
すこしは安心して引き出しも行なえるのではないでしょうか?
以上、わたしがいつもしている方法をご紹介しました。

何度かフランスへ行かれているのでしたら、基本的な危機管理はできていると思いますから楽しんできてください♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございました。
やはりレートは悪いのですね。でもLuka-911様のおっしゃる通り、
気軽に引き出しできるのは魅力です。高額な引き出しや、建物の
外にあるATMを利用しないことに気をつけます!今まで主人は
いつも外のATMを利用していました・・。今度は女二人だし、
尚更気をつけなきゃ。
クレジットカード会社のことも細かく教えてくださり、助かりました。
JCBカードデスクのことも初めて知りました。
全て書ききれませんが、教えていただいたことを有効に利用してみたいと思います。
情報をありがとうございました。

お礼日時:2008/02/06 19:59

質問に混乱があります。


クレジットカードでは自分の口座からお金を引き出せません。
引き出せるのはインターナショナルキャッシュカードです。

しかしながら、クレジットカードでキャッシングは
できますし、定額の手数料を取られるキャシュカードより
レートは良いです。

JCBは国際化に乗り遅れています。
フランスのATM機でどの程度有効かは知りません。
ビザかマスターを持つべきでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私の説明不足でした。口座から引き出す時に利用しているのは、
新生の国際キャッシュカードのことです。
クレジットカードはJCBしか持っていないのです。
確かに、いつも海外ではJCBは使えないなーと思って
いましたので、早く手続きしておけば良かったですね。
 
情報をありがとうございました。

お礼日時:2008/02/06 19:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

QLCL口座への 日本からの入金。

既出の質問だと思うのですみませんがどなたか教えてください。
私はフランス在住です。
現在LCLに口座があります。
その口座へ日本から知人に入金してもらうことになりました。
その場合どうしたら良いのでしょうか?
日本の銀行間同士の入金のように口座番号と支店番号で
大丈夫なのでしょうか?

知識不足の質問で申し訳ないです。

Aベストアンサー

私もLCLクレディリヨネ銀行に口座持ってます。数年前その自分自身の口座に、日本の銀行から自分で振り込んだことがあります。(控えを捨ててしまったので、記憶で書いてます。

フランス国内同士だと、
RIB(銀行口座番号)があれば、どこでも振り込めますが、
日本でもそれは必須です。
LCLから毎月来る明細の左上に「Releve d'identite Bancaire」って書いてあって、切取線の絵がかいてあるところ有りませんか?
そこの枠の下の方に「IBAN」ってのがありますよね。
これが、その「RIB」に当たるようです。
(FR59から始まって、最後から3番目はアルファベットの奴)


日本の銀行で、送り先の情報を振込用紙に記入する時、
支店名、口座番号、口座名義、以外に
なぜかLCL銀行の住所を書く欄があったと思います。
他には「お金を送る目的」を書くところがあります。
私は「家賃」とか「生活費」とか書いておきました。

とにかく、LCLから毎月来る明細の左上の「Releve d'identite Bancaire」の内容を、全部、日本の銀行に持って行けば良いと思います。
日本で送金して下さる方に分かるように、日本語に訳して教えて差し上げた方が良いです。

あと、銀行同士は少し高いです。
日本の銀行側に手数料として4千円ほど取られ、
さらにクレディリヨネで、6ユーロ前後取られたように記憶してます。
ですから、例えば100ユーロをフランスの銀行に入れて欲しい場合、
100ユーロ+ 6ユーロ =106euroを
振込金額として入金しなくてはいけません。

郵便局からだと、今は2千円に値上がりしたように記憶してますが、
郵便局からでも、クレディリヨネで取られる手数料は変わりません。

郵便局から送る場合、
用紙に、送金先口座を書く枠があり、
「RIB」を書くのですが、枠の中に全部のケタが書ききれないかもしれませんが、全部書いて下さい。最後の「cle」が有るのと無いのとで手数料が数百円違うとか聞いた覚えがあります。
郵便局からは、「住所宛」と「銀行宛」があるので、「銀行宛」を選びます。

回答が期待と違ったらすみません。その場合は、オヴニーのネット版の掲示板を見ると、載ってるかもしれません。

私もLCLクレディリヨネ銀行に口座持ってます。数年前その自分自身の口座に、日本の銀行から自分で振り込んだことがあります。(控えを捨ててしまったので、記憶で書いてます。

フランス国内同士だと、
RIB(銀行口座番号)があれば、どこでも振り込めますが、
日本でもそれは必須です。
LCLから毎月来る明細の左上に「Releve d'identite Bancaire」って書いてあって、切取線の絵がかいてあるところ有りませんか?
そこの枠の下の方に「IBAN」ってのがありますよね。
これが、その「RIB」に当たるようです...続きを読む

QVISAデビットカードはフランスで使用できますか?

VISAデビットカードはフランスで使用できますか?

10月頭からフランスへ1週間ほどひとりで行きます。
旅行中あまり大金を持ち歩きたくないのでなるべくカード決済をしようと思っています。
ですが私のカードにはICチップがついていません。(ICがついてないと不便だとネットで見た事があります)

そこで質問ですが、
クレジットカードではなくICチップ付きのデビットカードを持って行こうと思っています。
今まで国内で引き落としでしかデビットカードを使った事がありません。
(1)フランスで利用するには何か特別な事を言わなければいけませんか?
(2)VISAマークのところでクレジットと同様に使用できますか?

以上です。
もしお分かりになられる方がいらっしゃれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)何も言わなくてもカードを出せば、たいてい「デビットorクレジット?」と聞かれます。でも、日本で発行されたデビットカードは、外国では使えないことが多いと聞いています。「使えなかった」とはよく聞きますが「使えた」話は私の周りでは一度も聞いたことがありません。
このため私は「クレジット」としか答えたことないです。

ICチップがついていないカードも利用できますので、デビットカードではなく「クレジットカード」を、必ず2枚は用意していくことを強くおすすめします。
実際現地に行ってから「使えない」と分かっても、困るだけでどうすることもできないですよ。

Q海外で、日本にある口座(三菱UFJ)からユーロに変えて引き出しってできますか?

ヨーロッパの1ヶ月以上行く為、現金をあまり持ち歩きたくないのもあって、日本で使っている三菱東京UFJの口座に入っている「円」を、ヨーロッパで「ユーロ」にして引き出したいのですが、普通の銀行カードではそんな事は不可能でしょうか?
ちなみにカードが古いバージョンで、東京三菱銀行の時のままです。

それとも、海外で引き出しが容易な、インターナショナル的な銀行に口座を1つ作った方が便利でしょうか?
ヨーロッパで銀行やATMが多く見られる、お勧めの銀行があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

三菱東京UFJ銀行のサイトをご覧になってみては?
http://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/index.html

今はいろいろな銀行で国際キャッシュカードを作れると思うので、国際的な銀行・・・シティバンクなど・・・・にこだわらなくてもいいと思います。
新生銀行なんかも有名なようです。


>ヨーロッパで銀行やATMが多く見られる、お勧めの銀行があったら教えて下さい。

PLUSかCirrusというネットワークに入っているカードなら、銀行名に関わらずPLUSやCirrusのステッカーが貼ってあるATMで引き出し可能です。
たとえば○○銀行のキャッシュカードを持っているとき、○○銀行の純正ATMがなくても、PLUS加盟のATMで引き出せるというように。
ちなみに三菱東京UFJ銀行のインターナショナルキャッシュカードはPLUSだそうです。
http://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/itncard/index.html

検索してみたらウィキペディアにも出ていたので、ご参考までに。
VISA International系が「PLUS」
MasterCard International系が「Cirrus」なんですね。
たいていどちらも対応しているATMが多いと思いますので、あまり悩まなくていいと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

なお、1ヵ月以上の滞在だとアメックスのトラベラーズチェックが良いという人もいます。
個人的には、お金に関しては複数の手段を用意したほうが安心だと思います。
銀行カードの紛失や破損、ネットワーク回線の障害など可能性はゼロではないし。
(クレジットカードも1枚でなく2、3枚持つほうが安心。たまに店のレジで読み込めないことがあるので、そんなときは「じゃあこっちで」ともう一枚を出す)

三菱東京UFJ銀行のサイトをご覧になってみては?
http://www.bk.mufg.jp/tsukau/kaigai/index.html

今はいろいろな銀行で国際キャッシュカードを作れると思うので、国際的な銀行・・・シティバンクなど・・・・にこだわらなくてもいいと思います。
新生銀行なんかも有名なようです。


>ヨーロッパで銀行やATMが多く見られる、お勧めの銀行があったら教えて下さい。

PLUSかCirrusというネットワークに入っているカードなら、銀行名に関わらずPLUSやCirrusのステッカーが貼ってあるATMで引き出し...続きを読む

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Q数日後フランスに旅行予定ですが、食品の持ち込み規制についてお教えくださ

数日後フランスに旅行予定ですが、食品の持ち込み規制についてお教えください。
お米、お茶、ココア、レトルト食品、マドレーヌ等をスーツケースに入れて
預け荷物で持っていけますでしょうか?
食品以外でも規制対象のものはありますか?
お願いします。

Aベストアンサー

多分大丈夫だと思いますけど・・・・本当はお米は輸出の届出(個人消費用)が必要だそうです。
届出しないで見つかると20万円以下の罰金。
知らないで持って行っている人もいそうですが(^^;
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/boueki/kome_yusyutu/index.html

肉類・肉エキス・肉加工品は?と思ったけど、米国には持っていけなんですが、フランスやEUは禁止していないようです(逆に欧州から日本には肉類はほぼ持ち込めないと考えたほうが無難)
http://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/product/index.html

セキュリティチェックについては以下をご参考に。
成田空港のサイトですが、日本発便なら他の空港でも共通です。

参考URL:http://www.narita-airport.jp/jp/security/index.html

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Q「saving account」「checking account」はフランス語ATMで何と表示されますか?

フランスでATMを使う予定です。
「saving account」
「checking account」
「Another Transaction?」
は、フランス語でそれぞれ何と表示されるのでしょうか?
(英語表示ができない機種もあるようなので、ご質問します)

Aベストアンサー

「saving account」→compte de depot
「checking account」→compte courant
「Another Transaction?」→ Encore une transaction?

Q海外でATMで現金引き出しについて

こんにちは。良く海外にいくとATMで現地の通貨を現金で引き出している人がいます。ある人に言わせると便利で、現金を日本から持っていくよりも良いといっています。このATMでの現金引き出しの利点と欠点は何でしょうか?
金銭的に考えると、ATMでの引き出しの手数料を考えるとやはり銀行などで通貨を換金した方が賢明なのでしょうか?

Aベストアンサー

使い勝手と金利比較の考え方と、毎回一度に使う量(金額)の問題です。


たとえば多くの方が現地で現金を両替します(ドルは日本が安いケースがありますが、一般的な例として見てください)。

現金両替より、T/C(トラベラーズ・チェック)のほうが、1%利率はいいですが、1%とは、5万円で500円、10万で1000円、30万で3000円です。
地域によっては現金に変えられる場所に限りがあったり、窓口の列が日本の比ではない場合、5万円程度の小額では、現金化の手間と待ち時間がおしくなります。

クレジットカードのキャッシングや、国際キャッシュカードでの現地でのキャッシュ引き出しは、VISAやMasterが決めたレート(仲値はいわゆる毎日のレートです))+3~4%の手数料です。
クレジットカードや都市銀行の国際キャッシュカード(仲値+3%手数料+1回あたり200~210円の引き出し手数料)の場合、現金の両替と比べだいたい1%+高めです。

ですので、短期出張やいきなれたアジア地域などで小額(たとえば3~5万円)程度しか毎回使わない場合は、300~500円程度大目に払うことになりますが、両替の手間が省けます。
また余計な現地の紙幣や通貨をかかえて日本に帰ることもありません。

さらに国際キャッシュカードのうち、新生銀行のキャッシュカードは特殊でそのまま世界で使え
都市銀行(仲値+3%手数料+1回あたり200~210円の引き出し手数料)
新生銀行(仲値+4%手数料)

と手数料の違いがありますが、損益分岐点はだいたい20,500~21,000円程度(レートによる)です。
ですので、滞在期間が3日程度で、一度に現金化するのが2万円に満たないようなケースでは、新生銀行のキャッシュカードは便利です(このカードで台湾でおろす場合、最低いくら以上引き出してくださいという設定額にもひっかからないようなので、現地の人と同じ程度に小さい額を引き出したこともあります)。

さらにカードは、台湾や香港の工場地域などにいく場合、銀行はなくてもセブンイレブンがあり、そこのATMで現金が下ろせるなど、銀行があたり前にない場所での威力を発揮します。

使い勝手と金利比較の考え方と、毎回一度に使う量(金額)の問題です。


たとえば多くの方が現地で現金を両替します(ドルは日本が安いケースがありますが、一般的な例として見てください)。

現金両替より、T/C(トラベラーズ・チェック)のほうが、1%利率はいいですが、1%とは、5万円で500円、10万で1000円、30万で3000円です。
地域によっては現金に変えられる場所に限りがあったり、窓口の列が日本の比ではない場合、5万円程度の小額では、現金化の手間と待ち時間がおしくなります。

クレジットカ...続きを読む

Qパリでフランス人の友達をつくるには

質問をご覧いただいてありがとうございます。
先週から、パリにホームステイしています。

日本人の友達をつくりたいフランス人と、
フランス在住の日本人が集まるパーティなどご存じの方いらっしゃいませんか?

もしくは、そのようなコミュニティのサイトなどでも
ご存じでしたら教えていただきたいです。
どうしたらフランス人の友達ができるでしょうか?

フランス人のメル友をつくるサイトはたくさんあるのですが、
おじさんとか出会い目的のような人からしか連絡が来ないです。

どうか、ご回答よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

あります。
rei_rky さんも少し感じているかも分かりませんが、フランスにいてもフランス人の友達を作るのは容易ではありません。私もフランス人の友達作りに相当苦労しました。自分でいうのもなんですが、友達作りのために誰よりも努力しましたが、それでも容易ではありませんでした。誰かと知り合っても、そのうちつながりが消えていってしまいます。
AAA言語学院という学校が、日仏交流会など数ヶ月に一回催しごとを行います。誰でも参加可能なので、知り合いを増やせるチャンスです。
http://aaaparis.net/Francais/ja/
21, rue d'Antin 75002 Paris

それから、友達を作る上でとても役に立つのが、パリ7とイナルコという大学の生徒さんです。
パリには日本語学科がある大学が二つあります。それがパリ7とイナルコです。
私たちが普通にフランス人の友達を探しても、あまり興味を持ってもらえないことが多いですが、日本語を学んでいる大学生なら興味を持ってもらえます。こちらがフランス人の友達を探しているように、彼らも日本人の友達を作るのに困っていたりします。彼らのうち、誰かと親しくなれば、芋づる式にたくさん友達を紹介してもらえます。
これらの学校もお花見とか地味にイベントがあったりするので、生徒さんと親しくなるとそういう情報が入ります。
その最初の誰かを見つけるのが難しいかも分かりませんが、facebookなどを活用してみると良いかもしれません。イナルコのコミュニティ、パリ7のコミュニティに入っている学生さんにメッセージを送ってみてください。5人に一人は返事をくれます。
もう一つ凱旋門の近くのカフェで2週に一回、日仏の交流会があるのですが、詳細が思い出せません。
ミクシィのフランス・パリ関係のコミュニティの最新情報をまめにチェックしましょう。それから日本人でもいいので誰かに会うたびに
「何かフランス人の友達ができるようなイベントとかないかな?」と尋ねてみてください。
時々、ひょっこりとお得な情報に出会えます。

あります。
rei_rky さんも少し感じているかも分かりませんが、フランスにいてもフランス人の友達を作るのは容易ではありません。私もフランス人の友達作りに相当苦労しました。自分でいうのもなんですが、友達作りのために誰よりも努力しましたが、それでも容易ではありませんでした。誰かと知り合っても、そのうちつながりが消えていってしまいます。
AAA言語学院という学校が、日仏交流会など数ヶ月に一回催しごとを行います。誰でも参加可能なので、知り合いを増やせるチャンスです。
http://aaaparis.net/...続きを読む


人気Q&Aランキング