マルシェル新規登録で5000円分当たる

中央大学法学部国際企業関係法学科にセンター利用で合格したので、以下のことについてお聞きします。
将来、法曹の道に進む場合は、法科大学院(ロースクール)に進学する必要がありますが、この学科は法学既修者として2年間での修了になるのか、法学未修者として3年間での修了になるのかどちらでしょうか。あくまでも法学部なので、学科名に関わらず2年間で良いのでしょうか。大学案内には法律の他に経済、政治、文化等国際に関することを広く学ぶコースと紹介されています。
また、法律学科と異なり法科大学院に進むのは現実的にかなり厳しいのでしょうか。
法曹の道ではなく民間企業に就職、公務員受験をする場合には、明治大学の法学部とどちらが有利なのでしょうか。
明治大学は入学後の成績で学科が分かれるようですので、中央の法律学科なら迷わずに中央なのですが、国際ですので、法曹の道を目指すなら明治の方が良いのか悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ANo.2です。


質問者様は、国際企業関係法学科は法律学科とカリキュラムなどが異なるため不安になってるようですね。
経験者としましては、この学科というものは法科大学院進学に関しては、本気で目指すのであれば関係ないものと考えます。
なぜなら、どちらの学科のカリキュラムであろうと、法律の授業を真面目に受けて、勉強したところで、法科大学院進学のための勉強としては全く足りないと思うからです。
法科大学院進学、司法試験合格を目指す人たちは下記URLのところで勉強したり、司法試験予備校に通ったりしながら、頑張って勉強しています。
学部の授業では、基本的なことを解説したりするだけです。基本的なことですら時間が足りていない授業もあります。司法試験合格に必要な勉強、論文の書き方、択一の解き方などは教えてくれません。(ちなみに、法科大学院入試の問題は、司法試験より少し簡単かな~といった程度で司法試験によく似ています。他にもTOEICなどが必要だったりするのでよく調べてみるといいと思います。)
国際企業関係法学科より法律学科のほうが司法試験のためになる勉強をしているというわけではありません。
ですので、学科は法科大学院に進学するに当たって誰も気にしていません。
ただし、国際企業関係法学科の中では、法曹志望ではなく就職を希望する人が多いようです。就職するつもりでこの学科を選ぶ人が多いからかもしれません。進路は人それぞれなので。自然と法律学科の知り合いも増えるかもしれませんね。

あえて法科大学院進学に当たっての国際企業関係法学科と法律学科の違いを挙げるとするならば、国際企業関係法学科は、法律以外の科目の必修が多いという点でしょうか。
どういうことかというと、一般教養の科目はどちらの学科でも必要ですが、法律学科ならば、できる限り六法の科目を履修することで、普段の法化大学院進学のための勉強をしていれば、自然と履修した授業の期末試験の勉強ができている、というようなことができるのに対して、国際企業関係法学科では、法律以外の科目(政治や国際関係のようです。)の必修が多いため、ある程度普段から真面目に、または、期末試験のときに頑張って勉強しなければならないということになります。つまり、多かれ少なかれ法化大学院進学のための勉強の時間が圧迫される可能性があるということです。
法化大学院入試では、学部成績も評価対象に入るので、期末試験もあまり気を抜けません。悪過ぎなければ大丈夫かと。

結論として特に学科を気にする必要は無いかと思います。

よく考えて、後悔なきよう納得のいく結論を出してください。

参考URL:http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/office_law/index_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明いただきありがとうございます。
リアルに状況が分かり、本当に感謝しています。
結局は、本人の努力次第なのですね。
自分に厳しくチャレンジする勇気が湧いてきました。

お礼日時:2008/02/12 19:26

中央法については絶対詳しいと思いますので、中央法について回答させて頂きます。


まず、国際企業関係法学科は法律学科と異なり英語の履修が少し多く、カリキュラムも選択の幅が狭いのが特徴です。
しかし中央には学部学科関係なく参加できるゼミがありバックアップの体制があります。そして、仮に質問者さんが法曹でなく就職する場合だと、銀行など金融が強いです。ただし、もし質問者さんが都内から通う場合だと中央は東京といっても端っこ・・なので通うのが大変かもしれないので覚悟しておいてください苦笑。

※参考程度ですが、一般入試でしたが私も二年前に質問者さんと全く同じことで悩みました・・。ベストな答えがでると良いですね、合格おめでとうございます。

 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者としてのアドバイスありがとうございました。
ところで、国際企業関係法学科から中央の法科大学院(ロースクール)に進学できる人は、どれくらいいるのかご存知でしょうか。
あくまでも本人の努力次第だとは思いますが、参考までに過去のデータを知っている範囲内で結構ですので、ご教示願えませんでしょうか。

お礼日時:2008/02/12 01:18

法科大学院の入学制度をよく知らないのかな。


法曹の道を目指すんなら少しは調べたらどうですか。
ロースクールは
3年制(未修コースといわれる)と2年制(既修コースといわれる)があるけど、どちらを受けてもいいのですよ。卒業学部も問われません。要するに試験に通ればいいのです。
公務員試験は
資格職といわれるものや一部の専門職を除いて、どの職種を受けてもいいのですよ。
法学部を出て経済職を受けてもいいし、工学部を出て行政職を受けてもいいのですよ。
勿論独学するよりも専門を修めた職種のほうが楽だと思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
勉強不足かつ質問の仕方が悪かったようで失礼しました。
3年制(未修コース)と2年制(既修コース)があり、試験に通ればよいことは知っているのですが、たった1年違うだけで、かかる費用は大きく異なると聞いていたので、できれば法学既修者として2年間のコースに進みたいと思っています。
どんな試験でも最終的には本人の努力次第ですが、中央の法律学科に在籍している人でさえロースクールに進むのが難しいのであれば、国際企業関係法学科は、法律のカリキュラムが法律学科に比べて少ないので、どれくらいハンディになるのか知りたいと思って質問しました。

お礼日時:2008/02/11 09:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中央大学法学部の法律学科と国際企業関係法学科についての質問

今年中央大学法学部に入学させていただくことになりました。
法律学科と国際企業関係法学科(以下国企と書かせていただきます)の両方に合格したのですが、どちらに行くか悩んでいます。
最初は特に何も考えずに一番の法律学科にいこうと思っていましたが、最近になって国企も面白そうだと思い、悩むうちに入学手続き締め切り間近....

私は特に法曹になりたいわけではなく、将来の希望もまだ明確なヴィジョンがあるわけではありません。
この場合、法律学科は法についてを密度濃く学ぶ一方、国企は経済なども入っているため、「絶対法曹!」と思っていないのであれば国企のほうがいいのかなぁと考えたりします。
授業のカリキュラムなどを見ていても、国企のほうが面白そうにも感じます。

しかし、法律学科も、偏差値は1段階高いですし、世間的評判もいいですし、こちらも魅力を感じています。
せっかく学力の高いほうも合格したんだし、法律学科に行くべきかとも考えます。

・海外留学はやはり国企の方がいきやすいのか
・就職はどちらの学科が有利か
・多国籍企業に就職する場合にはどちらの学科が有利か
・幅広く学びにあたって差があるか
・世間一般の評価

について教えてください。お願いします。

今年中央大学法学部に入学させていただくことになりました。
法律学科と国際企業関係法学科(以下国企と書かせていただきます)の両方に合格したのですが、どちらに行くか悩んでいます。
最初は特に何も考えずに一番の法律学科にいこうと思っていましたが、最近になって国企も面白そうだと思い、悩むうちに入学手続き締め切り間近....

私は特に法曹になりたいわけではなく、将来の希望もまだ明確なヴィジョンがあるわけではありません。
この場合、法律学科は法についてを密度濃く学ぶ一方、国企は経済など...続きを読む

Aベストアンサー

法律学科をお薦めします。
中央大学は学科間の垣根が低いことで知られています。国企でも政治学科でも法曹目指して頑張っている人はたくさんいます。国企はほんの少し語学が、政治学科はほんの少し政治学が必修になっていますが、あとは学びたい分野をいくらでも深められます。法律学科からは「やる気奨学金」を受けてカナダ、アメリカ、英国などへたくさんの学生が留学しています。
中央大学法学部はどの学科も勉強熱心な学生が多いという定評があり、それを企業はちゃんと認めてくれています。

Q中央大学の法学部が評価されてるのは法学科だけ?

中央大学を受験するにあたって、法学部の評判が良いと聞きました。
今のところ将来的に司法試験を受けるつもりは無いので法学部の政治学科を受けようと思っています。
ここで疑問が湧いたのですが、俗に言う「中央の法」とは法学部の中でも法学科のみをさしているのか学部全体を指しているのか教えて下さい。
評判で大学を選ぶことがあまり良くないのは自分でも分かっていますが、どうしても気になったので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問が二つあるようです。

・俗に言う「中央の法」とは法学部の中でも法学科のみをさしているのか学部全体を指しているのか教えて下さい。

「中央の法」と言えば中央大法学部全体を指します。
「中央法科」と言えば中央大法学部法律学科のことです(法学科ではありません)。

・中央大学の法学部が評価されてるのは法学科だけ?

評価自体は法律学科(の司法試験合格者実績)が中心でしょう。毎年報道もされて目立つからです。東大や早慶に遜色ない「目に見える数字」は関係者の溜飲を下げる格好の宣伝材料です。

法律学科出身の人はこだわりがあるようで「法科」あるいは「中央の法の法」などと言って違いをほのめかします。

しかし法曹以外のひとには学科などどうでもいいことです。早稲田政経の「政治学科」と「それ以外」の関係も似たようなものです。

Q早稲田大学法学部と中央大学法学部のどっちがいい?

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿にお金がかかりますので、できるだけ親に迷惑かけないよう塾には行かないつもりでいます。そのため中央大学のこのシステムはうれしいです。
また、法科大学院の合格者数・合格率ともに中央の方が勝っております。

次に早稲田大学に行きたいと考えるのは
単純に大学の名前です。やはり受験勉強する中でずっと早稲田のほうが(偏差値が)高いという認識で来たので、何となく早稲田のほうがいいんじゃないかなと思えてしまいます。もし中央よりも早稲田が良いという認識が社会レベルであって、司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際に、早稲田の名前が有利に働くのなら早稲田も捨てがたいです。

以上のことを踏まえまして以下のことにお答えいただきたいです。

(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)
(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?
(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。
(4)上記を踏まえて最終的にどちらを薦める?

にお答えいただきたいです。

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿に...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが良いです。

(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。

早稲田大学の場合、高田馬場キャンパスで4年間を過ごせるので、
学生街の雰囲気に浸り、早稲田祭で大いに盛り上がり、また文学部キャンパスなどを含め膨大な種類の科目から、
自分の学びたいことを選ぶことができます。
早稲田は7限まであるので、集中的に科目を履修して平日にあき時間を作ることもできますし、
留学制度が盛んなので、王道な欧米圏への留学以外にも、同志社大学への国内留学、中央アジアなどへの短期留学も考えることができます。

一方、中央は4年間八王子なので、勉強以外の面ではちょっと・・どうなんでしょうね。

(4)

明らかに早稲田です。
もし法曹につきたい場合、大学院で中央のロースクールに行けば良いのではないでしょうか?

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが...続きを読む

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q指定校推薦で後悔しています

指定校推薦で後悔しています。高校生のときに同志社大学法学部と中央学経済学部の指定校推薦で迷って、同志社が推薦取れるか微妙だったため安全策を取り中央の推薦をもらいました。しかし大学に入ってみてやはり経済学より法学を勉強したかったという思いが強くなってしまいました。また、中央に私がやりたかった競技のサークルがなく、サークルが多い同志社ならできたのになーと思ってしまいます。またやはり世間の評価は同志社の方が上なので同志社にコンプレックスを感じてしまいます。
ちなみに同志社の指定校をもらった同級生は模試の成績は、私が私立文系クラス(15人程度しかいません)で常に1番だったため私より下で、部活も私は県大会準優勝のメンバーだったのに対し彼は帰宅部でした。ただ私は評定平均が4.4しかなく、彼より上なのか疑問だったので安全策をとってしまいました。彼は友達ではなかったので直接評定平均を聞くこともできませんでした。今思うと聞くべきだったと後悔しています。もしかしたら私の方が評定が上で同志社に行けたのではないか思うと、悔しくて、勝負せずに逃げた過去の自分が憎くて仕方がありません。一方で同志社の推薦が取れず、一般で学習院未満の大学に入っていたかもしれないことを考えれば幸運だとも思いますが。


1、2年生のときはあまりこのようなことは考えないようにしていましたが、就活を迎え自分の大学生活を振り返って見ると同志社に行っていればもっと有意義な大学生活だったのではないかと思ってしまいます。

現在は大学名より就職が大事なんだと自分に言い聞かせ地方上級公務員試験を目指して勉強していますが、どうしても同志社への思いが消えません。もう3年生の終わりなので再受験というわけにもいかないとおもいます。これから社会に出ようというのに自分でも情けないですが、どうすれば過去の自分の選択に納得することができるでしょうか?

指定校推薦で後悔しています。高校生のときに同志社大学法学部と中央学経済学部の指定校推薦で迷って、同志社が推薦取れるか微妙だったため安全策を取り中央の推薦をもらいました。しかし大学に入ってみてやはり経済学より法学を勉強したかったという思いが強くなってしまいました。また、中央に私がやりたかった競技のサークルがなく、サークルが多い同志社ならできたのになーと思ってしまいます。またやはり世間の評価は同志社の方が上なので同志社にコンプレックスを感じてしまいます。
ちなみに同志社の指定校...続きを読む

Aベストアンサー

正直同志社と、中央では世間の評価は違わないと思うし、近畿圏以外ではむしろ中央のほうがネームバリューある。

指定校で実力以上の所にいけたんだからいいんじゃないですか?
勝負というのは一般試験で受けた人だけが使っていい言葉です。
一般入試で入った人が聞いたら激怒でしょう。

中央では法律関係の勉強が一切できなかったのですか?
司法試験受けるんじゃなければ、就職的には法学部も経済学部もかわりません。

あなたがやる気があれば、今からでも充実した大学生活が送れるはずです。
ちなみに公務員試験の勉強のことではありませんよ!!

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q就職時での中央大学の法学部の知名度

中央の法学部って上智大学に並ぶぐらいの偏差値ですが、世間の評価としては上智のほうが上ですか?

やはりマーチと早慶上智といわれてるぐらいなのでやはり就職のときは上智のほうが有利なんでしょうか?


でも中央の法学部ってけっこう注目されてるそうなんですが・・・


あくまで、司法試験の実績や偏差値とかじゃなくて就職時でも中央の法といったら早慶以上に扱われるってことですか?
正直、弁護士に必ずなるわけじゃないので・・・

Aベストアンサー

司法試験’だけ’の話ですね。

所詮は、MARCHです。
就職においては、早慶には、遠く及びません。

中央の就職状況
http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/career01/h04_09_j.html

Q上智法か中央国法か首都大法か…

高校三年男子です。

今は上智法律学科と中央国際企業関係法学科に合格をいただいていますが
どちらにいこうか迷っています。
また、このあとには首都大学の法学系も受けます。
ちなみにセンターはよかったので首都法は何とか受かると思います…

住んでいるところは中央と首都大にかなり近く、四谷にいくには一時間以上かかるような場所です。
将来の明確なヴィジョンは決まっておらず法律(刑法)の勉強に興味があるということと潰しがきくという理由で法学部を目指していました。
大学では遊びほうけたりせずあくまで法律を勉強するために通うつもりです。

上智は国際色豊かな校風で幅広い人付き合いができそうなところに魅力を感じます。
中央は法学の手厚さと真面目な校風と実績に魅力を感じます。
首都大は自然の多いキャンパスと刑法の有名な教授がいるということに魅力を感じます。

しかし
上智はアンチ意見があまりに多く、実績も少ないので心配になります
中央は法科ではないので決めかてしまいます
首都大はレベルが上の二つとは違っていて不安です

民間企業への就職、資格の取得、教員の質、大学生活の充実度を総合的に踏まえるとどれがいいでしょうか

高校三年男子です。

今は上智法律学科と中央国際企業関係法学科に合格をいただいていますが
どちらにいこうか迷っています。
また、このあとには首都大学の法学系も受けます。
ちなみにセンターはよかったので首都法は何とか受かると思います…

住んでいるところは中央と首都大にかなり近く、四谷にいくには一時間以上かかるような場所です。
将来の明確なヴィジョンは決まっておらず法律(刑法)の勉強に興味があるということと潰しがきくという理由で法学部を目指していました。
大学では遊びほうけたりせずあ...続きを読む

Aベストアンサー

自分なら中央。
中央国際企業関係法学科だとしても法学部だし、先輩等に司法試験合格者はごろごろいるはず。
知的探究心は育まれると思う。
通常、人に聞くのは大学・学部までで学科ですごい損することは無いと思われる。

上智法はやっぱりローの結果がひどいのが問題だろう。
2004年の法科大学院の設置時に上智ローは、アメリカ式のソクラテスメソッドで評判が高かった。知的な講義だとかめちゃめちゃ有名だったよ。
結局2年後の初めての新司法試験での結果が燦々たるもので、そこからカリキュラムを直したんだけど未だに引きづってる感じがする。
一方で中央は従来のがり勉暗記スタイルで批判も多かったんだけど初年度で東大を抜いて1位、かなり評判を上げた。民間就職の悪化、ローの合格率の低下もあって、中央や明治のように「数字」持ってる大学が強い。千葉大なんて「は?」みたいな感じだったけど、合格率が高かったので、やっぱり評価は相当上げている。法学部なんて当然司法試験受かってナンボのとこあるし、民間就職にも大きく影響してる気がする。結果、偏差値にも反映されてるよね。
2004年度の新司前後で法学部は明暗が分かれたし、それが未だに各大学の偏差値や合格率に関わってる気がする。
明治、中央、神戸、千葉など中堅私大、国立が上がって、地方帝大、上智、早稲田などがカッコつけてて割食った感じ。

テレビ東京の大橋未歩さんは神戸女学院から1浪して上智法でしょ。立派だけどやっぱりマスコミなわけでしょう。それどうなの?ってとこはある。
上智は意外に?国際法とか凄い先生多い。でもローの結果がなあ・・・ってとこでしょう。

http://laws.shikakuseek.com/data/2012data-2.html
これがスコアです。
首都大と中央の率は肉薄してるけど、授業料が安い分首都大の方がお得。
ただ授業料の分、かなり私大優秀者を採ってると思うし、内部留保がどれだけいるか?も大事かな。
充実度は個人差が大きいけれど、やはり上智でしょう。
中央や首都大はそもそも「そういう大学」ではない気がします。

3つとも評判のいい名門大学でネットのカスの言うことなど気にしなくていいと思う。ひがんでるだけだから。だから校風云々とかキャンパスで決めればいい。
僕は関西だけど、こういう地方から中央法に行く人=司法試験合格目的だし、事実超難関試験なのに、2人行って2人受かってるから「すげえな中央」ってのはある。
首都大は理数系が75%なのに、法学系は86%だよね。
それって東大京大を除く他国公立よりも上なわけで、やっぱり凄いと思う(そういうの企業もチェックしてるし)。だから費用も考えれば首都大かなあ。
元々僕らの頃は中央はそういう大学だった。
偏差値・知名度云々じゃなく「受からしてくれる大学」
今ほど偏差値も高くなかったし、司法試験は受からなきゃ東大・早稲田法学部卒だろうがカスだし、勝てば官軍だから。

単純に「凄い」と思われたきゃ首都大、絶対に司法試験に受かりたきゃ中央、多少遊びも含めていろいろやりたきゃ上智。あとは個人努力と、価値観かな。

自分なら中央。
中央国際企業関係法学科だとしても法学部だし、先輩等に司法試験合格者はごろごろいるはず。
知的探究心は育まれると思う。
通常、人に聞くのは大学・学部までで学科ですごい損することは無いと思われる。

上智法はやっぱりローの結果がひどいのが問題だろう。
2004年の法科大学院の設置時に上智ローは、アメリカ式のソクラテスメソッドで評判が高かった。知的な講義だとかめちゃめちゃ有名だったよ。
結局2年後の初めての新司法試験での結果が燦々たるもので、そこからカリキュラムを直したんだ...続きを読む

Q指定校推薦は逃げですか?

高三受験生(男)です。皆さんにアドバイス頂きたく投稿します。

僕は現在,県下3~4番手高(旧帝大現役20名程度)に通っています(北海道・東北地方)。進研の三教科偏差値は62程度,校内順位は40番くらいです。法学に関心があるのと,将来は首都圏で生活したいと考えており1,2年次では,首都大,千葉大法,横国大経済ー法と経済あたりを考えておりました。

ところが,最近,自分の学校に,慶應大法,中央大法法,明治大などから指定校推薦が来ているのを知りました。担任に相談したところ,「早稲田・慶應は厳しいけど,中央大法法なら校内推薦も通る可能性が高い」と言われました。

自分としても,入学当初からの目標であった現役での進学,また中央大法法なら名も知られており,自分の1番やりたいこともできるし,東京で働くのなら有利かなと考えています。両親も,お金の心配はしなくても良いと言ってくれています。(模試だと定期より順位が大分下がってしまうのもあります)

しかし,ふと両親が言った「一般入試で勝負したほうがお前の人生のためかもしれないぞ」という一言,また同級生たちが浪人覚悟で難関大に向かっていく姿を見ると,自分はこれで良いのかという気持ちもあります。
と同時に,皆おろそかにしがちな定期考査も手を抜かず取り組んだのだから推薦を頂けるのなら,頂こうかなという思いも強いです。

将来的には,或いは大手メーカー,公務員試験(特別区,都庁I類)などを考えています。中央大法法は公務員・資格試験には強いと聞きますが,就職ではやはり早稲田・慶應,旧帝大には大分劣るみたいなので,そのあたりが気になっています。

自分としても部活が終わった今,かなり悩んでいます。(一般入試にも一応備えてはおります。)
厳しい意見でも構いませんので,皆さんの意見が聞きたいです。
宜しくお願いします。

高三受験生(男)です。皆さんにアドバイス頂きたく投稿します。

僕は現在,県下3~4番手高(旧帝大現役20名程度)に通っています(北海道・東北地方)。進研の三教科偏差値は62程度,校内順位は40番くらいです。法学に関心があるのと,将来は首都圏で生活したいと考えており1,2年次では,首都大,千葉大法,横国大経済ー法と経済あたりを考えておりました。

ところが,最近,自分の学校に,慶應大法,中央大法法,明治大などから指定校推薦が来ているのを知りました。担任に相談したところ,「...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

結論から言いますと

>県下3~4番手高(旧帝大現役20名程度)に
>進研の三教科偏差値は62程度
>校内順位は40番くらい
>首都圏で生活したいと考えており1,2年次では,首都大,千葉大法
>横国大経済ー法と経済あたりを考えておりました。
>将来的には,大手メーカー,公務員試験(特別区,都庁I類)

という受験生において
中央大法法の指定校推薦はあり だと思います

確かに
ふと両親が言った「一般入試で勝負したほうがお前の人生のためかもしれないぞ」
という面もあることは事実です。
大学特に私立大学入ると、
附属高上がり、推薦枠、一般の現役、一般の浪人というのがあります

附属高上がり・・・高校受験でまずまずの難関を突破しているが
その後、大学にエスカレータで上がっているので、とりわけ英語力がない
また大学入学時点で友人関係が出来上がっているので、周囲から見ると
ちゃらい印象を与えてしまう

推薦枠・・・まじめ。ただし学力そのものは一般入試に劣る傾向あり

一般現役・・・子ども。入試を突破しているので実力はあるが
       どこかまだ高校生が抜ききれていない。

一般浪人・・・おっさん。実力という意味では高いが、より上位の大学を
       落ちた組も多く。ちょっと入学当初斜に構えてる

こんな感じですかね
おそらく両親は受験ということを経験することによる、人間としての成長の
ことを言っているのだと思います
つまり長く苦しい受験勉強を経て、合格掲示板に番号を見つけた瞬間の時の
喜びが人生のためになるのではないか?ということでしょうね

指定校推薦入試なら事実上、学内選考を通った段階で合格ですからね


>皆おろそかにしがちな定期考査も手を抜かず取り組んだのだから推薦を
>頂けるのなら,頂こうかなという思いも強いです。
正しい解釈だと思います

質問者さんなら大丈夫だと思いますが
指定校推薦獲得した後も気を抜いて、バイトしたり、免許取得に通ったりすることなく
一般入試をする友人以上に勉強に励んでください

中央法が該当するかどうか不明ですが
入学後TOEICを活用して、語学クラスを振分ける場合も多いので
受験勉強としては英検準1級取得を目指しつつ
TOEIC対策をするというのがいいと思います。

また試験休みで平日が休みになることも多いと思いますが
ぜひ裁判員制度がはじまったこともあり、裁判所に傍聴しに行ってください
貴重な体験が得られると思います

ご参考まで
中央大学法学部
http://campus.nikki.ne.jp/?module=lesson&univ=%C3%E6%B1%FB%C2%E7%B3%D8&faculty1=%CB%A1%B3%D8%C9%F4

がんばってください

こんにちは

結論から言いますと

>県下3~4番手高(旧帝大現役20名程度)に
>進研の三教科偏差値は62程度
>校内順位は40番くらい
>首都圏で生活したいと考えており1,2年次では,首都大,千葉大法
>横国大経済ー法と経済あたりを考えておりました。
>将来的には,大手メーカー,公務員試験(特別区,都庁I類)

という受験生において
中央大法法の指定校推薦はあり だと思います

確かに
ふと両親が言った「一般入試で勝負したほうがお前の人生のためかもしれないぞ」
という面...続きを読む

Q中央大学法学部法律学科 『法科の中央』について

これだけの実績を誇るのに、どうして中央法科は大学受験で早慶法には敵わないんですか?




中央大学 法学部 法律学科

 どうしてここだけ早慶レベルの偏差値なの?って言いたくなるぐらい他学部との差がデカイ看板の中の看板。『法科の中央』としての輝かしい伝統と実績を有する、我が国を代表する名門学科のひとつである。以下の実績については全て事実である。

◆実績

 日本の私立大学を代表する看板学部として、早稲田大学政治経済学部(政治学科)・慶應義塾大学経済学部とともに『日本私学三大看板学部』と並び称される。戦前は「三田の理財、早稲田の政治、駿河台(中央)の法学」と称された。法曹界を始めとして、政界・官界・財界・ジャーナリズム界などに数多くの有為の人材を輩出し続けている。
 また三権の長(内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長、最高裁判所長官(第18代大審院長・林頼三郎。林は検事総長も歴任している))を全て輩出した唯一の私学でもある。
 古くから中央大学法学部は東京大学法学部と並び称され、東京大学の『赤門』に対して『白門』と呼ばれる。2010年をもって、創立125周年を迎えた。

 法曹界において、中大閥は東大閥と並び多大な影響力を有しており、最高裁判所裁判官、地方裁判所裁判官、検察庁幹部、東京地検特捜部部長などの歴任者数は、全私立大学の中でも群を抜いて最多である(東大に次ぐ2位、もしくは東大・京大に次ぐ3位)。最高裁判所判事においては14名を輩出しており、慶應が過去に1名、早稲田が過去に0名であるところをみると、まさにダントツである。http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/news/contents_j.html?suffix=k&mode=top&topics=16664 
 弁護士数も全私立大学の中で最多(東大に次ぐ2位)で、国内の弁護士の4人に1人は、中央大学法学部の出身者である。戦前の高等文官試験(司法科)、戦後の旧司法試験、平成の新司法試験の全てにおいて、累計合格者数は東京大学に次ぐ全大学中2位の実績を誇っている。http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/life/d07_02_j.html
 なお、私学出身の検事総長は過去に2名いるが、いずれも本学科の出身者である。http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/news/contents_j.html?suffix=k&topics=12941
 法曹を目指す学生は、司法試験受験研究サークル「真法会」に入る事が当然となっている。また、明治42年に私学で初の法務博士号を授与された花井卓蔵も本学科の出身者である(花井は第3代検事総長・弁護士・政治家でもある)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E4%BA%95%E5%8D%93%E8%94%B5

 中央大学は早稲田大学とともに、定員270人という日本最大の法科大学院を擁している。2006年に実施された第1回新司法試験の合格者数では、東京大学を抑え、全大学中1位であった。慶應ロースクールによる司法試験問題漏洩事件があった第2回試験は第3位だったが、第3回以降は4年連続で、東大に次ぐ第2位となっている。司法試験受験界では、昭和初期から東大法科と中大法科が首位を争っており、今後も首位争奪戦を繰り広げるものと予想される。

 官界においても、私学最多、ダントツの事務次官、地方首長を輩出している。

 財界においても大きな影響力を有しており、前日本経済団体連合会(経団連)会長である御手洗冨士夫は、本学科の出身者である(私学出身者の経団連会長就任は、史上初であった)。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E6%89%8B%E6%B4%97%E5%86%A8%E5%A3%AB%E5%A4%AB

 政界においても、東大・京大・早慶に次ぎ全大学中5位の国務大臣を輩出しているが、列挙しきれないため割愛する。



◆受験について

 中央大学法学部の中でも特に法律学科は、東京大学・京都大学といった最難関国立大学法学部受験生の併願学科のひとつとされていること(東京大学文科I類などの受験生は、将来の法科大学院入学試験、国家公務員試験などの各種国家試験の受験を考慮に入れて、早稲田大学・慶應義塾大学の法学部とともに同学科を(特にセンター試験単独利用方式入試で)受験する傾向が強い)もあり、私学において屈指の高難易度を誇る(代ゼミ最新偏差値では67となっており、早稲田大学法学部と並ぶ難易度である)。

 また、国公立大学医学部医学科受験者も、多数がセンター試験単独利用方式入試で受験している。更に東大に毎年50人以上の合格者を出すトップレベルの進学校(例えば、開成高等学校)等からの受験者が多いことも、その要因として挙げられるだろう。また、各地方のトップ公立高等学校(例えば、愛知県立岡崎高等学校や宮城県立仙台第二高等学校、福岡県立修猷館高等学校)や地方トップ私立高等学校(例えば、ラ・サール高等学校や愛光高等学校)等からの受験者が多いことも特徴である。

 新司法試験において高い合格率を誇る慶應義塾大学法科大学院http://www.ls.keio.ac.jp/entrance_info/entrance_2011.pdfや一橋大学法科大学院にも多数の合格者を輩出しており、卒業時点においては、早稲田大学法学部を抜いたと言えよう。早稲田大からは法学部生の他にも政治経済学部生や社会科学部生もロースクールを受験するが、中央大からロースクールを受験するのは99%が法学部生であることを考えると、中大法学部の圧勝と言える。

 多くの法律学科生は、東大をはじめとする旧帝大や一橋大・早慶法学部に落ちて泣く泣く入ってきただけであり、愛校心は薄い。ただし司法試験の勉強に適した環境を求めて地方旧帝を蹴って来た学生もおり、不用意に突っ込むとヤケドするので扱い方には注意するように)。

 地方旧帝大法学部の当落線上にいるレベルの高校生では、私立専願の巣窟である早慶上位学科(法・政治・経済)には受からない(これは彼らの能力が劣っているという意味ではなく、国立と私立の入試問題の傾向が著しく異なるため早慶用の対策は必須であるが、国立受験生はそこまで手が回らないからである)。ゆえに、早慶上位学科を飛び越えて本学科に来ると言われている。地方のトップ進学校出身者が早慶に比べて多いのも大きな特徴である。

 上述のように、本当に難関国立大落ちが多く、いわゆる私立専願で3科目しか勉強していないような人間はあまりいない。東大等の最難関国立大法学部生の頭脳を知っている中央法科の学生は、概して謙虚である。ここに、中央法科が難関の資格試験において実績を残している秘密がある。ちなみに、早慶法学部は3教科しか勉強していない私立専願者(と東大落ち)で溢れ返っている。

 とある学生『自分は国立大志望で7科目も勉強したのに、そして浪人までしたのに、私立大にいることが今でも辛いというか、気に食わないですね。早慶受験生は勉強しない英作文やリスニング、二次試験用の数学、現代文論述、漢文、社会2科目の論述試験対策…。もともと私立志望なら、英・国・社の3科目しか勉強していないはずなので(しかもマーク式のみ)、数学や理科も勉強したのにも拘わらず、その人たちと一緒なレベルになりますからね。受験生時代に東大目指していようが、私立文系大学生には変わりありません。こんなことなら、自分も早慶専願でいけばよかったなと思いました。そしたら早慶法にも受かってたかもしれないのに。まあ未来なんて誰にも分かりませんけどね。』 ←怨むなら努力が足りなかった自分を怨め。

 …と、以上のように難関国立大落ちが多いことや、山の中での地味なキャンパスライフ、そして慶應・早稲田レベルの偏差値を誇るのに多くの場面で中央大学、あるいはMARCHとしてひとくくりにされてしまうことから、学歴厨をこじらせやすいようだ。そのエネルギーを資格取得に回しているとかいないとか。

これだけの実績を誇るのに、どうして中央法科は大学受験で早慶法には敵わないんですか?




中央大学 法学部 法律学科

 どうしてここだけ早慶レベルの偏差値なの?って言いたくなるぐらい他学部との差がデカイ看板の中の看板。『法科の中央』としての輝かしい伝統と実績を有する、我が国を代表する名門学科のひとつである。以下の実績については全て事実である。

◆実績

 日本の私立大学を代表する看板学部として、早稲田大学政治経済学部(政治学科)・慶應義塾大学経済学部とともに『日本私学三大看板学...続きを読む

Aベストアンサー

クソ長いコピペの割に質問は最初の一行だけで、しかも答えは最後に出ているようですが。

 都心にないこと。
 他学部のレベルが早慶に見劣りすること。
 法学部卒の進路は法曹だけではないこと。
 その法曹の道も近年色褪せていること。

理由としてはこれで充分だと思うのですが。


人気Q&Aランキング