ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

当方、スカイラインのDR30RSに乗っていますが、エンジンがかからなくなってしまいました。
エンジン事態はピストンを2.1Lにボアアップ、コンピューターをパルサーGTI-R用で制御エアフロもZ32用と改造しています。
自分でやってみた事は
1.エンジンハーネス系を中古で交換
2.コンピューターをノーマルに戻してエアクリもノーマルに戻す
3.デスビ等も交換
4.プラグも交換
等々色々やってみましたがインジェクターガソリンを噴射してくれない。
インジェクターも交換してみたが変わらない。
現在、メーター類、ラジエター、インタークーラー等も取り外してありますが、その影響はあるのか?
以上、ですがどなたか詳しい方教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

インジェクタが作動しないのですね。


この点にだけ絞って回答しますが、昔のことで記憶があいまいな箇所があります。

インジェクタの電圧はどこで測っていますか。

ECUで測ると、
キースイッチをIG位置にしたとき、バッテリ電圧を示します。
まず、この電圧が出ることが第一ですね。
出ない場合は、メインリレーを含み、ここまでの配線をチェック。

出ている場合は、スタート位置にしたとき、少し電圧が下がって(例えば10Vくらい)、そして噴射する信号が出れば、さらに電圧が下がるはずです。
指針式(アナログ)なら、下がるたびに針が振れるかも知れません。
下がる程度は、水温センサが検出したエンジン冷却水温で決まりますが、低いほど、噴射時間が長くなるので、電圧は下がります。
車を見ていないので分かりませんが、ラジエターを外していますが、関係はなさそうですか。
また、水温センサのコネクタを外していると、水温が高いと判定してしまいます。

もう一つ、気になるのですが、その車は、コールドスタートインジェクタがついていませんか。
記憶があいまいですが、始動時は、このインジェクタが作動します。

始動時の噴射条件は、ECUにスタート位置の信号が入っていることです。
ECUの端子位置が分かる配線図があれば、キースイッチをスタート位置にしたとき、ECU端子にバッテリ電圧が来ていることを確認してください。
また、コールドスタートインジェクタがついているか確認してください。

それから、初爆もないのですか。初爆があればまた別の考え方をせねばなりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座いました。
原因は別の物でしたが色々と有り難う御座いました。

お礼日時:2008/02/26 23:25

ちょっと、気になったので参考までに!


IJに電気がきていないのであれば、
単純にIJに12Vを入れてはどうですか。
現在 使用のIJが低抵抗タイプであればレジスターを、お忘れなく!
IJの作動はアースにて作動させているはずですから
1極に12V もう1極をCPの配線図から調べて
IJの各気筒指定の場所へつなげば、CPが正常なら
IJは間違いなく作動します。
    • good
    • 0

クランク角サンサーは持っていますか?



あとはクラセンぐらいしか残っていませんね^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。
クラン角センサーも一応取り替えて見たのですが、変わりませんでした。
後は何をどうすればエンジンがかかるのかさっぱり分かりません。
又、何か考えられる事が有りましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

お礼日時:2008/02/21 18:22

こんにちは。



トランク内にポンプコントローラーみたいなものが付いてます。
大きさは、10センチ×10センチくらいの黒いボックスです。
トランクのリヤスピーカーの裏側くらいだったと記憶していますが、いかんせんかなり前の記憶なので定かではありませんがトランク内は間違いありませんw
これが不良でというか、ビス止めされているのですがビスが緩みアース不良を起こしてまして燃料ポンプが作動せずエンジンがかからなかったことが度々ありました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
ご指摘されました、燃料ポンプの方も動作確認はしました。
燃圧の方も確認しましたが、正常です。
何故か分からないのですがテスターをあててインジェクターの電圧を測っても(セルを回しながら)電圧が流れてこないのです。
コンピューター不良と思いコンピューターの方も別の物に交換して見たのですが変わりませんでした。
ご回答の方有り難う御座いました。
又、何か分かりましたら教えて下さい。

お礼日時:2008/02/21 18:00

燃料ポンプは動作している?


燃料フィルターに詰まりは無い?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
ご指摘されました、燃料ポンプの方も動作確認はしました。
燃圧の方も確認しましたが、正常です。
燃料フィルターの方も確認済です。
何故か分からないのですがテスターをあててインジェクターの電圧を測っても(セルを回しながら)電圧が流れてこないのです。
コンピューター不良と思いコンピューターの方も別の物に交換して見たのですが変わりませんでした。
ご回答の方有り難う御座いました。
又、何か分かりましたら教えて下さい。

お礼日時:2008/02/21 18:02

なんとも言えませんが・・・


燃圧は確保されているでしょうか?
型が古い車や外車等は、よく燃料ポンプが駄目になったり、燃料ラインの詰まり、燃料タンクに水が入っている等があれば燃圧が全く確保できず、燃料が噴射されない等のトラブルもありますが・・・
車体の状態を見てないのでなんとも言えませんが・・・
まずは、どこがやられてるかを順に探って場所を確定させた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。
ご指摘されました、燃料ポンプの方も動作確認はしました。
燃圧の方も確認しましたが、正常です。
何故か分からないのですがテスターをあててインジェクターの電圧を測っても(セルを回しながら)電圧が流れてこないのです。
コンピューター不良と思いコンピューターの方も別の物に交換して見たのですが変わりませんでした。
ご回答の方有り難う御座いました。
又、何か分かりましたら教えて下さい。

お礼日時:2008/02/21 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDR30スカイラインプラグから火が出ない

ご質問致します。
DR30スカイラインですがプラグから火が出ません。
点火コイルの電圧確認済
プラグ断線確認済
プラグ新品
クラン角センサー内蔵ディストリビーターまでの電圧確認済
以上、ですがどなたか原因が分かる方居ましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

パワトラがあったと思いますが点検されましたか。
キースイッチ・オンでパワトラ電源端子に12Vがきていますか。
IGコイルのマイナス側がここにつながっています。
どれが電源端子か分からなくても、どれかに12Vきていますか。
1箇所はアースで、残る1箇所がパワトラを駆動する端子です。
駆動端子の電圧は忘れましたが、IGコイルに通電しているときと、しないときとでは、電圧が変わるので、クランキング時、電圧が変動しなければならないと、判断してください。
テスターは指針式(アナログ)が分かりやすいです。
駆動端子に12Vを加えると瞬間にパワトラが壊れますから注意。
それから、パワトラはケース全体を確実にボディに接着させておかないと、発熱して動作不良を起こします。

クラセンディスは電圧確認済ですね。
たしか、電源電圧は5Vで、ECUが供給していたはずです。
注意点は、クラセン信号は微弱なので、ディスの配線は高圧コードから離しておくことです。
近づけると、ECUが誤動作したり、火花が出なくなります。
クラセン信号がECUにきちんと来ているかが問題ですが、この信号は5Vのパルス信号ですから、テスターで点検するのは難しいですね。
ディスのアース端子ももちろん重要です。

ディス、IGコイル、高圧コード、プラグが正常で火花が出ないのは、
1.ECUからパワトラに駆動信号(コイルに電流を流して、点火時期に遮断する)が出ていない。
2.出ていないならその原因は、ECUが正常なら、クラセンの信号が入力されていない。
3.ECUにキースイッチからスタート信号が来ていない。

また、バッテリ電圧は大丈夫ですか。下がりすぎるとECUが機能しないこともありました。
忘れかけた記憶で書きましたが参考になれば幸いです。

パワトラがあったと思いますが点検されましたか。
キースイッチ・オンでパワトラ電源端子に12Vがきていますか。
IGコイルのマイナス側がここにつながっています。
どれが電源端子か分からなくても、どれかに12Vきていますか。
1箇所はアースで、残る1箇所がパワトラを駆動する端子です。
駆動端子の電圧は忘れましたが、IGコイルに通電しているときと、しないときとでは、電圧が変わるので、クランキング時、電圧が変動しなければならないと、判断してください。
テスターは指針式(アナログ)が...続きを読む

QR30スカイラインの主要諸元について

昔、昭和57年式スカイライン(6代目)の2ドアハードトップ・GT-EXターボ(L20エンジン)に乗っていたのですが、今更ながら車両サイズや馬力などの主要諸元が知りたくなって調べています。
R30スカイラインというと、どうもRSに話題が集中しがちで、GT-EXはネットにも情報が少なく、マイナー車だったことに気づきました。
スカイラインにお詳しい方など、情報をお持ちの方がいらっしゃれば教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当時のカタログを引っぱり出して調べました(^^)

スカイラインハードトップターボ2000GT・EX
全長X全幅X全高=4595X1675X1360(mm)
ホイールベース2615(mm)
室内長X幅X高=1805X1370X1110(mm)
最低地上高=150(mm)
エンジン型式=L20ETターボチャージャー付きOHC6気筒
総排気量=1998cc
圧縮比=7.6
最高出力=145PS/5600rpm
最大トルク=21.0kg-m/3200rpm
タイヤ=185/70SR14スチールラジアル
燃料タンク65リッター(無鉛)

説明文
世界初の「夢のオートマチック」を新採用。
いまもターボ第一位を続けるスカイラインGTターボに、世界初の電子制御OD付きフルロックアップオートマチックを搭載。1速からODまで全段をフルロックアップ。宿命のスリップロスを解消。大巾な燃費の向上と静粛性を実現。鋭いレスポンスと滑らかな加速感を生んだこの新しい走りを新GT感覚と呼ぶ(^^;)

噂の超扁平60タイヤがスカイラインに登場。
高性能・超扁平60タイヤをRS(標準装備)とターボGT-E・S(装着車を設定)に採用。足回りが一段と強化。夢の豪華装備を満載した高級GT「パサージュ」も登場しました。

豊富なレース体験が生んだコックピット。
スカイラインのメーターはあくまでも指針式です。あえてデジタルを嫌いました。これは「設計者」の豊富なレース体験が生かされた「GTの正道」ともいうべき結論です。新しくスピードメーターやタコメーターなど走りに機能するメーターにオレンジ発光式透過照明を採用。そのほかのメーターは白の文字色。メーターまわりの夜間照明は、すべてグリーンに統一。真のGTコックピットです。

GTサルーンにふさわしい装備も追加。
大きなシートをゆったりと配したGTの室内空間。フロントヘッドレストを大型化(X系)、さらにリアにもヘッドレスト(GT-E・L以上のセダン)を採用。シート全体が上下するフリーシートセッター、ランバーサポートもGTのLタイプ以上に標準装備しました。

伝統の走りに、ゆとりを加えた高級GT「パサージュ」登場。
GTを贅沢に乗りこなす。ドライバーの持つもうひとつの夢を「パサージュ」がかなえました。ルースクッションシートをしーはじめ豪華装備を満載。リアハイバックシート(セダン)、ぼかし合わせガラス、快適なエア式ランバーサポート、前後調整式ヘッドレスト。ゆとりとくつろぎを持ち込みました。2000GT-E・X「パサージュ」は、豊かな時代のGTツアラーにとどける新しいスカイラインです。贅をこらしたGTです。
・・・と書いてました(^^)

当時のカタログを引っぱり出して調べました(^^)

スカイラインハードトップターボ2000GT・EX
全長X全幅X全高=4595X1675X1360(mm)
ホイールベース2615(mm)
室内長X幅X高=1805X1370X1110(mm)
最低地上高=150(mm)
エンジン型式=L20ETターボチャージャー付きOHC6気筒
総排気量=1998cc
圧縮比=7.6
最高出力=145PS/5600rpm
最大トルク=21.0kg-m/3200rpm
タイヤ=185/70SR14スチールラジアル
燃料タンク65リッター(無鉛)

説明文
世界初の「夢のオートマ...続きを読む

Qセルモーターが動かない

はじめまして、よろしくお願いします。以下が質問の内容です。

DR30スカイライン(fj20のエンジン)をO/Hしてエンジン始動と思いキーを回すとカチッというだけで動きません。

仕方ないので別のセルを取り付けても同じ症状でした。バッテリー新品、セルは両方単体で動作OKのものです。

エンジンに取り付けるとなぜかカチッというだけで回りません。(レンチでクランクは回ります)

その後もう一度エンジンに搭載状態でバッテリー直でやっても動きませんでした。やはりカチッというだけです。

原因が全く分かりませんので質問しました。もし分かる方いらしたらヒントでも予想でも構いませんので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
スターター2個共に単体で動作OKとのことですが、ソレノイドが働いてピニオンが飛び出し、その後にスターターモーターが「ウイーン」と回転したということですよね。
レンチ回るのであればクランクが重いというのは考えづらいですが・・・
まさかとは思いますが、

・バッテリー端子につなげる車体側のプラスとマイナス配線の締め付け部の内側(バッテリー両端子との接触面)に腐食があってバッテリー端子とハーネス(プラス・マイナス配線)が接触不良を起こしている。
 (いちど、両方の締め付け部の内側を粗いペーパーかワイヤブラシなどで磨いてみる)

・バッテリーマイナス側とエンジンブロック間の太いマイナス配線の接触がどこかで緩んでいる。または接触不良。
 (エンジンブロックと共締め、ボディーと共締め、その後バッテリーマイナス端子と結合となっているはずです)

このへんはどうでしょう?

QDR30 鉄仮面 RSターボの最高速

DR30 鉄仮面 RSターボの最高速ですが、何キロぐらいだったんでしょうか?
ちなみに、前期3本グリルのRSターボの方は214キロらしいです。

Aベストアンサー

1981年10月
直列4気筒4バルブDOHC FJ20E型エンジン(150ps/6,000rpm、18.5kgm/4,800rpm)
1983年2月
FJ20E型にターボチャージャーを追加した、FJ20ET型(190ps/6,400rpm)を搭載した「2000ターボRS」
1984年2月
インタークーラー搭載モデルである「2000ターボインタークーラーRS/RS-X」(DR30JFS/DR30XFS、グロス表示で205ps/6,400rpm、25.0kgm/4,400rpm
ここまでがグロス表示で以後がネット表示になりグロス100馬力はネットで約10から15%ダウンの85から90位になると思うので、ネット表示では85馬力になると思えます、空力の問題もありますが、150Psが約200Km位でグロス190Ps=ネット161.5Ps。
161.5/150X200=215Km/hって事じゃないんでしょうか?
150Psなら127.5Psですから127.5/150X200=170Km/hと言う計算になります、205Psは計算では235.7Km/hですが空力の影響で230は難しいのでは?(30Psで約100Km/hと言われています、速度が落ちれば空気抵抗は減りますが、速度が増すと大きく増えます、例えばアルファロメオ156GTAは250Psで250Km/hです)。
VWゴルフGTIのコンセプトが 300km/h・500馬力オーバーで世界初公開!
http://clicccar.com/2013/05/11/219552/
と例をみれば空力が悪いDR30だと600馬力とか700馬力とか無いと300Km/hは無理じゃないでしょうか?つまり200Km/hを超えると10Psや20Ps増えた所でそれほど最高速は伸びないという事で、空力を上げる方が遥かに効果があるという事になります、また速度を上げるとタイヤの空転率が上がるのでパワーのある車は空力が落ちてもタイヤの空転率を下げるため、大きなリアウイングを付けるという事になります、逆を言えば、速度計は車軸から取っているので、空転すればスピードメーターは実測と異なり上がります、10%空転すれば200Km/hが220Km/hと表示される訳です。
まして実測値は、下り坂、上り坂、ストレートの距離、向かい風、追い風などでかなり変わるので、直線でフラットな路面で無風なんて条件はほぼありえないでしょうから、何とも言えません。

1981年10月
直列4気筒4バルブDOHC FJ20E型エンジン(150ps/6,000rpm、18.5kgm/4,800rpm)
1983年2月
FJ20E型にターボチャージャーを追加した、FJ20ET型(190ps/6,400rpm)を搭載した「2000ターボRS」
1984年2月
インタークーラー搭載モデルである「2000ターボインタークーラーRS/RS-X」(DR30JFS/DR30XFS、グロス表示で205ps/6,400rpm、25.0kgm/4,400rpm
ここまでがグロス表示で以後がネット表示になりグロス100馬力はネットで約10から15%ダウンの85から90位になると思うので、ネット表示では85馬力になると思え...続きを読む

Qラジエーターの電動ファン故障?

Z33に乗っています。

先日、気温30度を越えた時にエアコンをつけ都内を走っていたのですが、ノーマルの水温計がかなり上昇しました。
(Hまではいっていないですが)
また、運転席の床あたりが暖まっているという症状が出ています。
Hまでいかないよう注意して帰ってきました。

冷却系等の故障ではと、今日ボンネットを開けて確かめると、2個ある内の1個が動いていませんでした。
エアコンに連動して動くのかなとスイッチを入れて見ましたが、変化無しです。

検索してみると、掲示板などにVQ35DEエンジンを積んだ車種(Z33も含め)故障した等と言う記述が多数有りました。

これは電動ファンが故障していると考えてよろしいでしょうか?
(多分モーターかサーモスタットの故障だと思いますが)

Aベストアンサー

先日、ベルトが鳴くのでどこのやつかと思ったら自車でした。
早速調べると電動ファンが回っておらずエアコンのコンプレッサの負荷が大きくなってベルトが鳴いたと推測しました。
ところで電動ファンが回らない原因は
1.ヒューズの断線
2.サーモスイッチの不良
3.リレーの不良(この車にあるかどうかは知らない)
4.ファンの不良

1.は異常なし(メインも調べる)
2.と3.はどこにあるのかわからないのでパス。
4.だと費用かかるな--2万ほどかなと心配だけする。

仕方がないのでファンのコネクタを外してテスターで電圧がきているか
を確認する。電圧はきていたのでコネクタをつけて確認する。ファン回る。

結論--コネクタの接触不良(推測)
フレッティングコロージョン現象と思われる。

この間10分程度です。
もちろん接点を清掃し応急処置として556を塗っておきました。
(後日、専用の接点復活材で予防する予定です)

>エアコンに連動して動くのかなとスイッチを入れて見ましたが
知識をお持ちの様ですので基本的なことから確認されてはどうですか。

参考URL:http://www.denso.co.jp/ja/aboutdenso/technology/dtr/v12_2/files/16.pdf

先日、ベルトが鳴くのでどこのやつかと思ったら自車でした。
早速調べると電動ファンが回っておらずエアコンのコンプレッサの負荷が大きくなってベルトが鳴いたと推測しました。
ところで電動ファンが回らない原因は
1.ヒューズの断線
2.サーモスイッチの不良
3.リレーの不良(この車にあるかどうかは知らない)
4.ファンの不良

1.は異常なし(メインも調べる)
2.と3.はどこにあるのかわからないのでパス。
4.だと費用かかるな--2万ほどかなと心配だけする。

仕方がないのでファンのコネクタを外してテ...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qカーエアコンの修理方法・修理代について

H元年マツダ1600ccです。
エアコンの不調で修理屋さんに見てもらったのですが、(ディーラーではなく、いわゆる修理屋さんです)
「古い車なのでエアコン一式変えないと次々に壊れる」と言われ、12.6万円との事でしたが、泣く泣く修理をお願いしました。
修理も完了し取りに行ったところ、「古いフロンガス用のエアコンなので、新しいR134用に変えた」との事でした。
修理代も11万円にして頂き、内心社外品で安く上げたのかな?と思いながら特に何も気づかず帰ったのですが、明細を見ると

コンプレッサー    36,000円
高圧ホース      12,500円
低圧ホース      11,500円
レシーバー       2,000円
レトロフィットキット  3,000円
Oリング        200円×7
R134ガス      1,200円×4
マイナーパーツ     1,000円
工賃         27,000円
真空引きガス充電    9,000円
(-値引き+消費税)

「一式」との事でしたが”教えて!goo”の他の方の回答にあるような部品の交換をしていないので(エキスパンションバルブ、リキッドタンク、バルブストレーナ、エバポレーター など)
不安になってきました。
また「ホースって1万円以上もするの?」も正直な感想です。

この修理方法・金額は妥当なものでしょうか?

今後修理・車検をお願いするにも気になって仕方がありません。よろしくお願いします。

H元年マツダ1600ccです。
エアコンの不調で修理屋さんに見てもらったのですが、(ディーラーではなく、いわゆる修理屋さんです)
「古い車なのでエアコン一式変えないと次々に壊れる」と言われ、12.6万円との事でしたが、泣く泣く修理をお願いしました。
修理も完了し取りに行ったところ、「古いフロンガス用のエアコンなので、新しいR134用に変えた」との事でした。
修理代も11万円にして頂き、内心社外品で安く上げたのかな?と思いながら特に何も気づかず帰ったのですが、明細を見ると

コンプレッサー ...続きを読む

Aベストアンサー

カーエアコン関係の仕事をしています。

金額はコンプレッサーに疑問を感じます。
コンプレッサーは異常に安いですね。新品でしょうか?
コンプレッサーが安い分、単純な構造のホースが高く感じますね。
問屋などの儲け分なのでしょうか・・・
交換した部品「レシーバー」
交換していない部品「リキッドタンク」
とありますがレシーバードライヤーは交換したのしょうか?
コンデンサーを上からみて右か左に直径4cm、長さは25cm位の
銀色(塗装してある場合は黒)の水筒の様な物です。
それをレシーバードライヤーと言うのですが
別名をリキッドタンクとも言います。
構造と目的は、水パイプの要領で液体と気体の冷媒を分けて
液体の冷媒のみをエバに送ります。
また活性炭が入っていて、ゴミや
組み付け時に入ってしまう水分(湿度の事です)を除去します。
レシーバードライヤーを交換してあれば
エキスパンションバルブの詰まりは、ほぼ発生しません。

修理方法は残念ながら不十分です。
<<エアコンサイクル内のオイルについて>>
古いエアコン用ガス(R12)を新しいガス(HFC134a)に
変えたと書いてありましたが
エアコンサイクル内のオイルはHFC134a用の物に変えましたか?

<<オイル(の重量)管理について>>
コンデンサーとエバは交換しなかった様ですが
その中に残っていたオイルはどうしましたか?
組み付けたコンプレッサーの中に規定量のオイルが入っていた場合
確実にオイルを入れすぎています。
エアコンサイクルの中に入っているオイルの量が多すぎると
コンプレッサーの焼き付く原因となります。
<<ガス量について>>
R12とHFC134aは比体積が違うため同じガス量を
封入すれば良いという訳ではありません。

エンジンルームにプレートが貼ってあり
そこにガス量が表示してあるはずです。
ガス缶を4本封入した様ですが何グラムの缶を使ったのかで
封入量が分かるはずです。
車種は普通乗用車でしょうか?
普通乗用車なら500~650gが相場です。
(高級車は、もっと多いです。)
250g X 4缶 = 1000gの封入量だとしたら多すぎます。
多すぎると焼き付く原因となります。

<<今後のアドバイス>>
エアコンのスイッチを入れた時にするマグネットクラッチの
吸着音「カチン(またはゴンなどの音)」が修理前に比べ
大きくなったりしたら注意が必要です。

大切に乗られていた車のようですね。
思い入れもあるのでしょう。
私も車は、とても大事にしています。
しかし車は消耗品です。
いずれ手放す事も覚悟しましょう。

カーエアコン関係の仕事をしています。

金額はコンプレッサーに疑問を感じます。
コンプレッサーは異常に安いですね。新品でしょうか?
コンプレッサーが安い分、単純な構造のホースが高く感じますね。
問屋などの儲け分なのでしょうか・・・
交換した部品「レシーバー」
交換していない部品「リキッドタンク」
とありますがレシーバードライヤーは交換したのしょうか?
コンデンサーを上からみて右か左に直径4cm、長さは25cm位の
銀色(塗装してある場合は黒)の水筒の様な物です。
それをレシ...続きを読む

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Q排ガス対策のためにエアコン作動は

ユーザー車検をしようと計画しています、 その前に知り合いの整備工場に修理必要な箇所が内科チェックしてもらったところ
現在の車が排ガス規制に引っ掛かるか引っ掛からないかのギリギリかもしれないと
整備工場に言われました


対策として

「車検場に ついたら アクセルの空踏みをする」
「レーンに入るときには エアコンを最大につけて排ガスチェックに望む」

とのアドバイスをもらいましたが、 車検場のHPをチェックしたところ、
排ガスチェックの時はエアコンをカットしないと ガス測定値が上がる? 為  エアコンはカットするようにとの指示がありました 

私としては なじみの工場の説明を信じていますが
排ガスチェックを問題なく通過するためには(合法かどうか?ですが・・・・)

工場と車検場のどちらの勧めがただしいのでしょうか?  またその仕組みはなぜでしょうか?

ご存じの方教えてください

Aベストアンサー

エアコン入れておく理由はともかく、空ぶかしをしろ、というのは見当がつきます。
現在の自動車は、エンジンの排気出口直後に三元触媒がついており、その触媒でCOやHCなどを減らしています。
で、この触媒ってやつが、あんまり温度が低いと効率落ちるんですよ。
エンジン本体は暖機されていても、低回転でしか走らない街乗りだと、触媒の温度はあまり上がりません。
実際、排ガスの数値が高めに出ている車(車検が落ちるほどじゃないですけど)で、エンジンを3000rpm前後で2~30秒ほどキープして触媒をあっためてやると、排ガスの数値が下がります。
そういうことを言ってんじゃないでしょうかね?
まあ、これは本当に車検ギリギリの数値が出ているのなら、試しにやってみる価値があるでしょう。

あと、エアコンの方は、インジェクションではなく、キャブ車であればわからなくもないです。
古いキャブ車でアイドリングが不安定な場合、エアコンONでアイドルアップさせた方が安定するケースがあります。
実際、そういう場合、安定している時の方が排ガスも低いこともあります。
ただ、その車の現状がどういう状態なのかわからないんで、これはやる・やらないはどっちがいいのかわからない。
あなたの自己責任において判断して下さい。
まあ、とてつもない裏技としては、キャブ車の場合、インマニにつながる負圧ホースを一本外して二次空気を吸わせてやって、(それによって吸入混合気の空燃比を下げて)そのままじゃ調子悪くてアイドリングしないので、アイドリング調整をおもいっきり上げてアイドリングを維持できるようにして排ガスを通す、という荒技もあります。
まあ、かなり最終手段な方法ですが、そういうのもあるよ、ってことで。

エアコン入れておく理由はともかく、空ぶかしをしろ、というのは見当がつきます。
現在の自動車は、エンジンの排気出口直後に三元触媒がついており、その触媒でCOやHCなどを減らしています。
で、この触媒ってやつが、あんまり温度が低いと効率落ちるんですよ。
エンジン本体は暖機されていても、低回転でしか走らない街乗りだと、触媒の温度はあまり上がりません。
実際、排ガスの数値が高めに出ている車(車検が落ちるほどじゃないですけど)で、エンジンを3000rpm前後で2~30秒ほどキープして触媒をあっためて...続きを読む

Qダイハツ ムーブのアイドリング不調で悩んでます。

平成10年ダイハツ ムーブ
GF-L900S EF-VE 150,000Km

朝からの始動~水温が上がるまでは全く調子良いのですが(1200回転→800回転)
水温計が止まる位からアイドリングが ボソッボソボソッ と変な感じになります。
きれいに回っていない為に振動もガタガタしています。
回転数もばらつき始め、1200回転位まで上がったり止まってしまう位下がったりします。
走りは気になるほどの変化はありませんが、アイドリングが不調になりだすと
ブレーキの効きが悪くなります。サーボが効かなくなった感じです。
負圧不足と思いNレンジにして空ぶかししてやると元のタッチに戻り効くようになります。
マスターバックの破れの疑いもあるので良好だった部品取り車の物と交換しましたが変わらず。

プラグ交換とダイレクトコイルは中古で仮交換しましたが症状変わらず。
スロットルボディーも脱着洗浄、スロットル廻りのセンサーはコネクター外すと反応している感じです。
ECUリセットも実施。
一度症状が出るとまずその日は調子よくなりません。

手に負えないなぁとダイハツディーラーで見てもらったのですが 
「スロットルボディーの洗浄で一時的に回復しましたが交換しないとダメでしょうね。」と。
見積りを見ながら
「ここだけ直しても他にもガタが出てきているでしょうし・・。」と、交換はお勧めされませんでした。
洗浄(作業見てなかった)だけで帰り道はアイドリングしていたので、さすがだな と思ったのですが
翌日はまた同じ症状でした。

スロットルボディーがダメというのは本体自身がダメになる物なのでしょうか?
付随のセンサー類が不調になるためにアッセンブリーで交換なのでしょうか?
今回の場合、交換すれば治りそうな症状でしょうか?
ブレーキの効きに影響がある事も良くわかりません。マスターバックがまだ悪いでしょうか?
調子の良い時があるだけに何とか原因を見つけたいと思っています。

こんな場合はここを疑え、次はここを見てみよなど解決に繋がるようなアドアイスがありましたら
どうかよろしくお願い致します。

平成10年ダイハツ ムーブ
GF-L900S EF-VE 150,000Km

朝からの始動~水温が上がるまでは全く調子良いのですが(1200回転→800回転)
水温計が止まる位からアイドリングが ボソッボソボソッ と変な感じになります。
きれいに回っていない為に振動もガタガタしています。
回転数もばらつき始め、1200回転位まで上がったり止まってしまう位下がったりします。
走りは気になるほどの変化はありませんが、アイドリングが不調になりだすと
ブレーキの効きが悪くなります。サーボが効かなくなった感じです。
負圧不足...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
結構、お悩みですね。
私も、結構悩んだが解らずに、いい年して、走り屋をやめる為に、
似たような状態で売り逃げした事有ります。
ゴルフにはまり出してましたので、、、
マーク2のオッチャン車に変えました。
前置きは、ここまでで、、、、


所で、回答ですね。
スロットルボディー掃除済みでOKとの事。
意外と、多いのが、空気の吸入量を調べる
吸気センサーは確認済みですか?
意外と、ここの、センサーボケが有るとオートメカニックで読んだ事有ります。
Dジェトロ、Lジェトロ
どちらか、解りませんが一度、同形式から、交換して、コンピュターリセット
し試してみる必要も有ると思います。
結構大丈夫だけど、微妙にボケてる事  注意です。
後は、ゴムの、配管の、ヒビとか、チェックされてるでしょうか?
なかなか、難しい所ですが、平成10年式との事、
15年、無交換ならヒビから、空気が入り、コンピューターと誤差が発生して
ガソリンと、空気との空燃比がたまに、狂う事も考えられます。
一度、チェックして下さい。
参考に成れば幸いです。
また、気づく事有ったら、もう一度、回答させて頂きます。

こんばんは
結構、お悩みですね。
私も、結構悩んだが解らずに、いい年して、走り屋をやめる為に、
似たような状態で売り逃げした事有ります。
ゴルフにはまり出してましたので、、、
マーク2のオッチャン車に変えました。
前置きは、ここまでで、、、、


所で、回答ですね。
スロットルボディー掃除済みでOKとの事。
意外と、多いのが、空気の吸入量を調べる
吸気センサーは確認済みですか?
意外と、ここの、センサーボケが有るとオートメカニックで読んだ事有ります。
Dジェトロ、Lジェトロ
どちらか、解...続きを読む


人気Q&Aランキング