【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

緊急です!!
2階の私の部屋が雨漏りしだしたので、天井裏にいって確認しようと思ってます。

ですが点検口がある部屋と雨漏りしている部屋がまったく反対方向にあります。

(1)点検口から別の部屋に行ったりできるんでしょうか?

(2)また屋根裏に上るときに、
 点検口をはい上がるんですが、私は「65キロくらい」あります。
 点検口と天井が抜け落ちないか心配です。
 点検口と天井の強度をおしえてください。

(3)またまた、屋根裏に上ったらどこを歩けばいいんでしょうか。
 教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

家の構造が解らないと、正確なお答えが出来ませんが、点検口が有るから鉄筋が入ってると考えられます。


部屋が別の場合は、間に壁があり、隣へいけないことが有りますから、まずお調べ下さい。移動できれば、縦横にアングルでアルミ製のレールが張り巡らせてありますから、其の上に乗って移動します。簡単に落ちませんが、石膏ボードの天井と思いますから、踏み外したらドスンです。

隣へ行けない場合は、ホームセンターや、建材店で点検口をお買いになり、天井に穴を穿ってください。用意する工具は、
錐・・・4mmくらい。
鉄鋸・・アングルに当たったときカットします。
一寸角の細木一間もの一本。
細引き・・石膏ボードを切ります。
プラス2番ドライバー
鉛筆・・切り取るラインを書きます。

で、出来ます。点検口の輪郭は外して、あてがいながら線を書きます。スケールなんか使いません。

出来なかったら、また質問してください。
    • good
    • 0

基本的に天井板というのは梁、母屋などから吊ってあるだけなので人が乗るようには出来ていません。

絶対に乗らないでください。抜け落ちます。
天井裏に上がるときは梁と梁の間に足場板などを架けてその上に昇ります。素人が天井裏に上がるのは危険です。点検孔から見るだけにしておかれた方が無難です。
又、屋根に上がる際は瓦ならば重なっていないところに足を置きます。
割れますので。緊急で雨漏りを止める場合はブルーシートなどですっぽりと屋根を覆うのがいちばん確かです。シートはしっかり止めてくださいね。
    • good
    • 1

NO2追加


木造家屋の場合です。(鉄筋は見えませんでした)
TVのアンテナケーブルを他の部屋へ配線するため一階及び二階の天井裏へあがりました。
NO1の方のような、間に壁はありませんでした。
家屋の構造によりますから壁の有無の違いはあるでしょう。(壁があってもどこかに出入り口はあるはず、と思います)
    • good
    • 1

体重は私と同じですね。


木造在来(一般的な住宅)築30年以下と仮定。
どこを歩いても大丈夫でしょう。
配線切らないように気を付けて。
まあそれ以前に歩ける高さはまず無いでしょう、這って行く事になりますから服はボロを着てください。
点検口の上には上がらなければ良いだけです、強度確認の要は無いでしょう。

それより、その漏れたとこの近くに押入れなどございませんか?。
天井板が外れる様になっていればそちらから入って下さい、ビス留め配慮がされてれば楽に外せます、釘ですとしんどい。

築年数が10年足らずであれば業者に見てもらいましょう、雨漏れは保障期間内ですよね品確法。

駆け足で書きました、間違ってるとこは専門の方訂正して下さい。
ご参考まで。
    • good
    • 2

(1)行けます。


(2)押入れの場合、向かって奥の方に太い梁があるはずです。三方、又は左(右)と手前など二方向はベニヤ板でふわふわ)
覗いて懐中電灯を当てればわかります。
(3)梁の上を歩きます。(建築中、梁の上を大工が歩き回っているから安心)板の上は駄目。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天井裏にケーブルを這わす方法

こんばんは。
ホームシアターのリアスピーカーを設置するために1階の縦の長さが12畳ぐらいある部屋の端から端まで
天井裏を経由してケーブルを引きたいと思っています。
テレビ側にはコンセントやテレビのアンテナケーブルを挿すところがありそこから入れ
反対側は電話のモジュラージャックがあるのでそこから出そうとかと考えています。
ただ天井裏にケーブルをどう這わしたものかと悩んでいるわけです。
2階の床を見てみましたが開きそうなところもなく1階の天井を見ても天井裏に行けそうなところがありません。
床下でもいいのですがそれもどうやればいいのやら。同じく床下を覗けるようなところはありません。
どんな方法ならできるでしょうか。
ご存じの方いらしたらアドバイスいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1階ですよね。はっきり言って天井裏を通すのは無理だと思います。

私は、自動火災報知設備の工事の仕事をしていますが、木造の個人住宅の1階は配線を通すことがほぼ不可能です。

じゃあ、コンセントとか電灯はどうしたの?といわれるのですが、新築のときは当然天井を張る前に線を通しておきますので、なんとでもなります。しかし、一度天井を張ってしまったら、ほぼ間違いなく無理です。

お風呂から覗けるということですが、お風呂の天井は他の場所よりも低いでしょう。およそ30センチぐらいは低いと思います。これはユニットバスの換気扇とダクトをつけるためです。
そこから覗いた脱衣所か先は、多分15センチぐらいしか隙間が無いと思います。15センチという根拠は1階と2階の構造になっている梁が約10センチ、1階の天井を支えている角材と2階の床を支えている角材をあわせて5センチ程度だからです。
これ以上のスペースがあるなら、点検口をつければなんとかなりますが、15センチ程度の隙間だとその隙間に電線や電話線などが通っているため端から端まで線をのばすのはとても困難です。

はっきり言って、プロでも個人住宅の天井裏を通すことはあまりやりません。ちょっとでも失敗するとひどい損害になるからです。やるつもりなら、天井を一度はがしてリニューアルする覚悟をしたほうがいいですよ。

2階の床面をはがすのはもっと危険です。床板を支えている角材に傷がつくと、強度が著しく落ちるからです。木造住宅って以外に薄い素材で出来ているんです。

諦めて、モールを這わしたほうがいいですよ。

1階ですよね。はっきり言って天井裏を通すのは無理だと思います。

私は、自動火災報知設備の工事の仕事をしていますが、木造の個人住宅の1階は配線を通すことがほぼ不可能です。

じゃあ、コンセントとか電灯はどうしたの?といわれるのですが、新築のときは当然天井を張る前に線を通しておきますので、なんとでもなります。しかし、一度天井を張ってしまったら、ほぼ間違いなく無理です。

お風呂から覗けるということですが、お風呂の天井は他の場所よりも低いでしょう。およそ30センチぐらいは低いと思います...続きを読む

Q一戸建ての屋根裏に入るにはどうしたら

一戸建ての建売を買って6年くらい経ちますが、地デジ対応のため、我が家の屋根のアンテナからTVのラインがどのように入っているのか確認したくて、屋根裏に入りたいんです。
屋根裏収納の部屋の壁に屋根裏にいけるところが四角く切ってあるんですが、開け方が分かりません。家の点検の際に使いますと言われているんですが、建築した会社は不景気の影響で倒産してしまい、問い合わせができません。どなたかよろしくお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

念のためこれは天井ではなく壁面(垂直面)でしょうか?もし壁面ならば通常の点検口のような開閉用のつまみとかの出っ張りのないものをあえて使用してるもかも知れません(クローゼットの中とかだと物にひっかるので) それと画像の具合でわかりませんが白く塗装されているのでしょうか 通常点検口の枠の部分はアルミ製が多いのでもし後で塗装されてるのであればくっついてるだけかも
マイナスドライバーで少しずつひっぱってみるとか 開閉式ならばおそらく上面が
蝶番状になってると思いますので下のほうを重点的に持ち上げてみる
意外とはめ込んであるだけだったりもします 最悪内側のボードを半分くらいに切ってみたらどうでしょう(あくまで自己判断で)けどとアンテナの分配器とかブースターとか意外なところに有ったりするものです

Q家の点検口がありません。

先月初旬から1階天井にねずみがいるみたいなので、捕獲器を設置しようと思うのですが点検口がありません。家は築15年です。
2階にはクローゼックの上にあります。床下も見当たりませんが、多分台所の床下収納の容器を外せば入れると思うのですが・・・。

唯一ユニットバスの天井に点検口がありますが風呂場は家の隅にあり、全体を見渡せませんし、柱とか板とかが打ち付けてあって、そこからはとても進入できません。
詳しい人に聞くと、押入れの天井に穴を開けろと言われました。
ふたは穴より大きめの板を入れて、その上に重りを載せておけばいいとアドバイスを受けました。

2階の屋根裏には入ったことがあるのですが人間が移動する空間がありました。
ですが風呂場の点検口から除くと、1階の天井と2階の床の間のスペースは50センチ程くらいしかなく、とても人間が入れませんし、移動も出来ません。
それに梁も無いので乗ったら抜けそうです。

そこで質問なんですが

1 どの家も1階の天井に人間が入って歩くスペースは無いのですか?
 また、こんな状況のときは、どうしたらいいのですか?

2 押入れに穴を開けるのは正しい方法なのですか?
 
3 2の質問が正しい方法としたら、和室の点検は、目に付かない押入れの上を開ければいいのです が居間、廊下も穴を開ける必要があるのですか?
 

先月初旬から1階天井にねずみがいるみたいなので、捕獲器を設置しようと思うのですが点検口がありません。家は築15年です。
2階にはクローゼックの上にあります。床下も見当たりませんが、多分台所の床下収納の容器を外せば入れると思うのですが・・・。

唯一ユニットバスの天井に点検口がありますが風呂場は家の隅にあり、全体を見渡せませんし、柱とか板とかが打ち付けてあって、そこからはとても進入できません。
詳しい人に聞くと、押入れの天井に穴を開けろと言われました。
ふたは穴より大きめの板を入れて...続きを読む

Aベストアンサー

1にだけ回答します。
天井は人が乗れるようにはできていません。吊り木と野縁という部材で天井は構成されています。
どちらも細い材料で天井板を支えるだけです。絶対に乗ってはいけませんよ。抜けちゃうよ。

一般には天井点検口は1.2階とも設けますが、全くない家もあります。前に家の点検を依頼されて
新たに新設させた経験があります。

ネズミの捕獲ですが、粘着テープの<ネズミほいほい>が良いですよ。毒で殺すと家のどこかで死んだ際
ネズミのダニが家中に拡散します。金網の捕獲機は中で死んだネズミを出すのが面倒です。
その点粘着テープはそのまま捨てられます。(水で殺してから)

Q天井裏に何か居るみたいです。

天井裏に何か居るみたいです。
家/ロフト階含めた3階建て築年数は30年以上です。親族の持家で姉妹二人で住んでいます。
ここ2ヶ月以内くらいの話ですが1階と2階の天井裏から足音?の様な音が聞こえました。
初めて聞いたときは2階を忍び足で歩いている様なギシ、、ギシ、、といった音が聞こえて思わず2階に侵入者が!?
と思いましたが、直ぐに柱をつたってまるで1階の天袋に降りて来た様に錯覚する音の移動を感じました。
その時はそれだけでその後も何の異変も無かったのですが
先日、今度はヒタヒタとまるで素足で床を歩いた音が聞こえました・・今度はミシミシといった重量の有る音を聞こえませんでした
今の所は音だけしかしないので何とも言えないのですが女2人という事もあって怖いです・・不安を解消する良い案が有ればお願いします。

※ネズミが居る事は確認しています(ネズミよりずっと重い感じの音です)
※ネットでハクビシン等の害獣等の可能性もありますが・・体重ってそんなに重いのでしょうか・・
※家の両隣は人は入れないくらいの隙間で隣り合っています。
※音を確認したのは何れも深夜です。
※今現在までも、怖くて音の発生源と思われる天井裏は確認してません。

天井裏に何か居るみたいです。
家/ロフト階含めた3階建て築年数は30年以上です。親族の持家で姉妹二人で住んでいます。
ここ2ヶ月以内くらいの話ですが1階と2階の天井裏から足音?の様な音が聞こえました。
初めて聞いたときは2階を忍び足で歩いている様なギシ、、ギシ、、といった音が聞こえて思わず2階に侵入者が!?
と思いましたが、直ぐに柱をつたってまるで1階の天袋に降りて来た様に錯覚する音の移動を感じました。
その時はそれだけでその後も何の異変も無かったのですが
先日、今度はヒタヒタとまるで...続きを読む

Aベストアンサー

現実的な回答です。

天井裏からの物音で考えられるのは、小動物の侵入。

具体的によくあるのは、
ネズミ、イタチ、ハクビシン、猫、蜂、蛇、鳥、コウモリあたりです。

この中で『足音がする』と言うことであれば、ネズミ、イタチ、ハクビシン、猫が考えられます。
特に、ネズミ、イタチは頭が入るだけの穴があればかなり小さなスペースから侵入しますので、隣家との間が狭いことなど全く関係ありません。

通気孔、エアコンの配管穴、壁の破れ、軒下の隙間など古い家なら進入路がいくつかある可能性は高いです。

基本的な駆除の方法は、ネズミであれば生け捕り後、保健所へ提出、または薬殺。
イタチ、ハクビシンは殺処分は禁じられている自治体が多いので、相手を追い出した後に進入路を塞ぐ。

ですが、基本的にはそれぞれ、追い出し方、捕まえ方に違いがありますので、素人にはなかなか難しい場合も。

例えばネズミ…
学習能力があるため、素人がネズミ駆除薬を中途半端に仕掛けても、一度学習したネズミは次からはなかなかかかりません。
要は短期集中で一気に駆除するのがプロの技、と言うわけです。

天井裏を覗けるなら一度確認してみては?
糞などが見つかれば何が住んでいるかは直ぐにわかりますよ。

私が40年前に生まれ育った実家は、非常に古く、建て付けも悪かったため田舎でないにも関わらずネズミが天井裏に住み着き、それを狙う蛇が『ズル…ズル…』と気味悪い音を立てていた事を思い出しました。

現実的な回答です。

天井裏からの物音で考えられるのは、小動物の侵入。

具体的によくあるのは、
ネズミ、イタチ、ハクビシン、猫、蜂、蛇、鳥、コウモリあたりです。

この中で『足音がする』と言うことであれば、ネズミ、イタチ、ハクビシン、猫が考えられます。
特に、ネズミ、イタチは頭が入るだけの穴があればかなり小さなスペースから侵入しますので、隣家との間が狭いことなど全く関係ありません。

通気孔、エアコンの配管穴、壁の破れ、軒下の隙間など古い家なら進入路がいくつかある可能性...続きを読む

Q屋根裏の動物とバルサンについて

屋根裏でバルサンを焚いたことのある方はいらっしゃいますか?

家は二階建ての古屋で、一階と二階の間の天井裏に動物が住みついています。
ハクビシンかタヌキの類のようです。
侵入口も不明なので、足跡など取ってみるか思案中です。

調べてみると追い出し方法で 「バルサンを焚く」 とありますが、
屋根裏でバルサンをして、一階や二階にどんな影響があるか気になります。

屋根裏の広さは40坪ぐらいあるようです。
とにかく古家で、あちこちガタがきていて天井から空気の隙間はありそうです。
特大の蜘蛛やムカデなど出てきてたりしますし(天井からだけじゃありませんが・・・)、
神経質な猫、慣れていない猫、子猫たちもいて、焚いてどうなのか??
出てきて死んだ蟲にも猫は容赦なく手を出しそうですし、預けておける避難所もないもので。


いずれにしろ、まだ屋根裏にあがるのも恐ろしくて躊躇している段階ではあります。
自分で出来なければ業者の方にお願いすることになりますが、
追い出すにはバルサン的なものを使うみたいです。


経験のある方のご意見が聞きたいです。
よろしくお願いします。 

屋根裏でバルサンを焚いたことのある方はいらっしゃいますか?

家は二階建ての古屋で、一階と二階の間の天井裏に動物が住みついています。
ハクビシンかタヌキの類のようです。
侵入口も不明なので、足跡など取ってみるか思案中です。

調べてみると追い出し方法で 「バルサンを焚く」 とありますが、
屋根裏でバルサンをして、一階や二階にどんな影響があるか気になります。

屋根裏の広さは40坪ぐらいあるようです。
とにかく古家で、あちこちガタがきていて天井から空気の隙間はありそうです。
特大の蜘蛛...続きを読む

Aベストアンサー

里山環境の古民家借家に長く住んだことがあります。

大家さんが小屋裏でさんざんバルサンを焚いたようです。臭いが残ってます。
ハクビシンも虫もなんの影響もないようです。生き物が短期的に避難するだけ。

階下に住む人間への影響はどうか?長期的にも?
匂わないのと、通風は常に階上へと上がっていて、また小屋裏の通気は外部と隙間で直接やりとりしてる気配しかありませんでしたから・・・

つまり、焚いても人間の一時的気休めかと。

Q家の天井の屋根裏に入れる場所

大阪で割りと作りはしっかりした築30年以上の2階建ての1階が部屋数5で2階が3部屋の坪60坪くらいの家に住んでいるのですが1階の天井裏にネズミが走り回って駆除したいのですが、天井裏に入れる所探しましたがわからないもので、どうゆうふうに聞いていいかもわからずこのような聞きかたで、ほとんどわからないと思いますが、分かる範囲で結構ですのでおしえていただけませんでょうか?後ネズミの駆除の仕方や家の事で気をつけなればならない点など忌憚のないご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

築30年とすれば比較的近代建築の範疇です。天井への進入口はもうけてあると思います。

No.1さんが提示のように、各部屋の押し入れの天井板を長い棒(物差しやほうき、モップの柄でいいです。)で軽く突き上げ回ってみてください。その間取りですと天井裏自体の延べ面積も広く、口は一カ所ではなく2カ所あってもおかしくはありません。
他に各部屋や廊下の天井板の構造がわかりませんが、小さく区分されたような構想になっているのであれば廊下の突き当たりやトイレの天井などの場合もあり得ます。
片っ端からつつきあげて回ってみてください。

仮に見つけられた場合、そこから懐中電灯持参で可能な限り見回してみてください。ネズミの糞がぱらぱら落ちている通り道と思われる箇所が必ずあるはずです。具体的にその走り回っている音のする位置が特定できるようであればまさにそこが通り道。

そこに市販のネズミピッタンコのような強い粘着系のワナが売っていますので、まずはそれで十分かと思います。可能ならばビスケットなどバター系の匂いがしっかりする食べ物をおびき出しの餌としてそのピッタンコの中央に置いておくのも効果的。
半月もしたら再度そのワナを仕掛けた箇所を確認してみてください。うまくいけば数匹も無惨な姿で張り付いているのを確認できるかと思いますよ?

頑張ってください。

築30年とすれば比較的近代建築の範疇です。天井への進入口はもうけてあると思います。

No.1さんが提示のように、各部屋の押し入れの天井板を長い棒(物差しやほうき、モップの柄でいいです。)で軽く突き上げ回ってみてください。その間取りですと天井裏自体の延べ面積も広く、口は一カ所ではなく2カ所あってもおかしくはありません。
他に各部屋や廊下の天井板の構造がわかりませんが、小さく区分されたような構想になっているのであれば廊下の突き当たりやトイレの天井などの場合もあり得ます。
片っ端か...続きを読む

Qユニットバスの天井のふたは何のため?

ユニットバスの天井に取り付けてある、ふたのようなものは一体何のためのものなのでしょうか?
中は空洞のようです。天井を掃除するたびに動くので気になります。
開けるのも何だか気味が悪いし、一体何を目的として
こういう蓋が取り付けてあるのでしょうか?
開けるとしたら、いつどういう目的で開けるのでしょうか?

Aベストアンサー

天井のふた・・天井点検口のことでしょうか?

ユニットバスの換気扇などの点検修理や、照明等の配線、あとは2階に水周りがある時はそこから天井裏に上がったりして保守点検用のふたです。
浴室換気扇(天井付け)から屋外へのダクト配管もユニットバス天井裏を通っています。

通常は開けることがありません。まあ業者さんが開けるぐらいかな?
あ、でもそこから天井裏が覗けるから面白いかも(^^)

ちょっとわかりにくいけど、ユニットバスの天井裏はこんな感じです。
http://www.ohara-pump.com/tokusyu-riform/index.html
下の方に画像があります。

Q屋根裏に何かがいるみたいなのですが。

はじめまして、実は今大変困ったことがありましてご相談したいのですが。
それは、2Fの寝室のクローゼットの屋根裏に何か生き物がいるみたいなのです。
それもここ一週間くらい前からのことで、ガサガサと同じ場所で物音を立てていて、
最初はすぐにいなくなるだろうと思っていましたが、
一週間たってもいまだ出て行く気配がありません。
これって、やっぱりねずみなのでしょうか?
最初は天井をたたいてみると何か泣き声のようなものが聞こえてきましたが、
今は全く泣き声は発しません。ガサガサと音を立てています。ねずみって屋根裏に巣のようなものを作るのでしょうか?もしかして鳥の巣?それともネコ?
どなたか教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

我が家もそうでした。最初は天井を棒などで叩いたりしていましたが、そのときはひっそりとします。しかしまた何時間、または何日かすると気配がします。ゴソゴソとか、走ったりです。結局は猫だとわかりました。猫は天井裏ではまったく鳴かないようです。なぜ分かったかというと、我が家の周囲は行儀の悪い猫が多くいます。それで、モデルガンのBB弾で打ったりしたところ、我が家の周りには近づかなくなりました。もちろんケガなどをさせないように注意はしています。ある夜、天井の音がする部分に発射してみました。すると、それからはまったく来なくなりました。猫が痛さを覚えていたのでしょう。それで猫だと了解したわけです。天井の板にはほんの少しキズが付きますが、それで猫を追い払うことができれば仕方ないと思っています。

Q点検口について業者側の説明をどう思われますか?

新築(ベタ基礎)です。2階にキッチン、ユニットバス、トイレ、洗面所があり、1階 は洗面所とトイレがあります。ユニットバスの天井以外は、点検口がありません(床下収納なし)。工務店に確認したら、電気の配線はユニットバス側にひとまとめになってるから、他の天井点検口は必要ない。床下については、地下室を除き、通常は要望が無い限り設置してない。床下点検口を設けると床下の湿気や匂いがあがってくるし、断熱性も失われるから勧めない。一箇所だけつけても全体を見れるわけではないから無意味。何を目的につけたいかによる。
床下につけるのは常識では?と言ったら、
現在、何件か設計事務所の施工を請負ってるが、その図面に点検口は存在しない。今までも設計施工もしてきたが、点検口がないという事を指摘されたことはない。との説明でした。
床下点検口をつけてもらうように話を進めてますが、腑に落ちない気分でいます。
建築関係者のご意見聞けたらありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

建築関係(工務店)の人間です。
現在、長期優良などでは義務化されている点検口ですが、本来床下へ潜れる手段は有るのがあたりまえです。最上階の天井点検口もしかり。無いなんて無責任の極みです。床下の匂い?湿気?断熱?笑わせないで下さい。素人ですか?そうならないものがあるし、そうさせないのが我々の仕事です。そもそもひとつの点検口から全部見て回れるように基礎設計されていないのですか?(間取りにもよりますが)

言いたいことはたくさんありますが、何かあったときに我々プロが天井裏や床下へ入るための手段を作らないなんて、可笑しいですよね。【何かあっても知りません】と言っているのに等しいと思います。

どういう経緯での建築か分かりませんが、無償でつけてほしいものですね。高気密高断熱仕様の物は少ししますが通常の点検口なら数千円で買えますし。畳の部屋があれば下地合板に切り込みをいれてもらい改め口としてもOKですが。

以上ご参考までに

Q天井裏に人が乗っても大丈夫?

木造2階建ての店舗(築1年)のテレビアンテナのケーブルを分岐させて、1階天井裏の5mくらいの距離を通したいのですが、天井裏に人が乗ることは出来るのでしょうか?
3.5cm角の木材で50cm四方くらいの格子にしてあり、天井板は石膏ボードです。それを3.5cm角の木材で縦横約1mおきに2階床を支える太い木材から吊っているような構造です。
全面に断熱材が敷いてあり、天井の40cm四方の扉?から覗いた限り、そんな感じでした。
もし、大丈夫なら、入る時の注意点なども教えていただけたらうれしいです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

当然乗ったら落ちます。人が乗れる構造になっていません。
 天井はあくまで飾り程度の吊り天井です。
天井裏に入れるのなら柱と柱の間に角材(梁)があります、この上なら本来乗れるのですが、手抜き工事等で粗悪な材料を使っていると保証できません。
 体重と相談してください。


人気Q&Aランキング