最新閲覧日:

ガソリンの携行缶に、半分だけガソリンを入れておくことに問題はないでしょうか。
車のガソリンタンクの場合、タンクがさびやすくなるからやめた方がいいという話も聞きます。携行缶の場合での問題の有無を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>携行缶の場合での問題の有無を教えてください。



基本的に、JIS規格に合格している製品だと問題ありません。
ご存知の様に、以前は「サビが発生する云々」との話がありましたが、現行品では問題ないです。
屋内で保管すれば、心配無用です。
#2の回答同様、農機具・オートバイ・原付用にガソリンを保管していますが、半年以上でも何ら問題ありません。

自動車のガソリンタンクでも、実際にサビた!という話を聞いた事がありません。
中古車販売店の車は、全て錆びている事になりますよ。
現在では、省エネ等で「長距離を走らない場合は燃料は半分に」という運動もあります。

それよりも、ガソリンは「地域・外気温」によって成分が異なります。
極端な話、北海道と沖縄ではガソリンの成分が異なります。
賞味期限ではありませんが、なるべく早く消費して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
長距離を走るので携行缶にガソリンは欲しいのですが、とはいえ20Lもいらない(なのに20Lの缶が手元にある)ので、どうしたモノかと思っていたのです。
助かりました。

お礼日時:2008/03/05 22:51

農繁期を除き農機具用のガソリンが必用でない場合は、半年近く携行缶も空状態で保管しています。


キャップをした状態で湿度の高くない場所であれば、今までにさびが発生したことはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経験に基づいた回答をありがとうございました。

お礼日時:2008/03/05 22:48

携行缶が錆びやすくなる、ガソリンが酸化しやすくなる、などですねぇ

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報