読書が大好きです。
よく読む作家は
恩田陸・乃南アサ・東野圭吾・海堂尊・赤川次郎・西村京太郎・
斉藤栄・石田衣良・唯川恵・小手鞠るい・宮部みゆき(敬称略)です。

彼らの殆どの本は読んでしまいました。
他に皆さんが面白いと思われる作家はどなたがおられますか?
読む本がなくて困っています・・・。
タイトルも含めて薦めて下さると助かります。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

貴志祐介の青の炎,クリムゾンの迷宮がおすすめです。


あと井上靖の本も好きです。氷壁とか。
読んだ事があったらすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴志祐介は「硝子のハンマー」が気になってます。
青の炎は私も好きです。
井上靖は読んだ事がないのでチェックします。
まずはお勧めの氷壁から入りますね。
こうやって皆さんの回答を読むと、いかに自分が狭い世界で満足してたのかがわかります。
皆さんに聞いて本当に良かったです。

お礼日時:2008/03/10 22:44

山本文緒 「恋愛中毒」



 

この回答への補足

この場をお借りして皆様にお礼申し上げます。
読みたいと思える作家、本が増える事は本当に幸せです。
周りに本を読む人がいないものですから・・・。
活字中毒で気に入った本がない時は新聞を隅々まで読んでました。
頭には入ってないですが・・・。

皆様のお気に入りの作家さん、総て読ませていただきます。
本当にありがとうございました。

補足日時:2008/03/10 23:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の私にぴったりすぎて笑ってしまいました。(すみません)
恋愛小説のジャンルを増やしたいのでこれは早速図書館に予約しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 23:01

私はどちらかというと推理系はあまり好まないのですが、野南アサさんだけは好きなほうです。

特に音道シリーズは全部読みました。あまり推理小説っぽくないところがいい・・・心理描写が抜群ですね。

私個人としては純文学系がいい。ただし、何か一味違ったものですね。
たまには、ちょっと違った味わいも宜しいかも・・・

興味のある対象とは大分違うかもしれませんが、
白石一文さんの「僕の中の壊れていない部分」とか「どれくらいの愛情」など
あと、松浦理英子さんなど「セバスチャン」とか・・・

個人的な意見ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人的な意見大歓迎です。
音道シリーズは私も大好きです。
高木巡査のシリーズも大好きです。
乃南アサは高木巡査から入っていったので(元彼が警官だったので)
余計に思い入れが強いですね。

白石一文の「どれくらいの愛情」は読みました。
「僕の中の壊れていない部分」は読んだ事がなかったです。
白石一文はあまり読んだ事はないですが興味の対象です。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 22:56

No2さんもお勧めの高野和明『13階段』


小野不由美『十二国記』、『屍鬼』(いずれも長いです)
真保裕一『ホワイトアウト』、『トライアル』(短編ですが泣かせます)、その他多数あります。
質問者が男性ならマイケル・クライトンも読んでみてはいかが?。

スティーブンキングのダークタワーは全巻読破しましたがガッカリでした。ww
はっ!寝る時間だ!。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
最近は推理系ばかりを読んでいたので泣きたい本が読んでみたかったのです。
真保裕一さんさっそくチェックいたします。
私は20代女性ですが、マイケル・クライトン名前を挙げて頂いたのですし、こちらも検索します。
楽しみが増えて本当に嬉しいです。

お礼日時:2008/03/10 22:34

私が良く勧めるのは、



『邂逅の森』(熊谷達也著)
自然に対する畏敬がテーマとなった小説

『二つの祖国』(山崎豊子著)
日米両国の間での心の葛藤を描く
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
2冊ともあまり手に取らないジャンルでしたので新鮮でした。
いつも同じ作家しか読まないので、ぜひ読んでみたいです。
勧めてくださって有難うございました。

お礼日時:2008/03/10 22:22

挙げられている作家のなまえ、私の本棚にたくさん並んでます!



高野和明「グレイヴディッガー」
奥田英朗「インザプール」

この2冊けっこうよかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2冊とも内容紹介を見ましたがどちらも私の好みです!!
特に「インザプール」
こちらは映画化もされていたのですね。
凄く読みたい一冊です。

お礼日時:2008/03/10 22:14

小説家ではなくルポライターですが、「沢木耕太郎」はいかがでしょうか。


団塊世代の作家ですが、30年前に上梓した「深夜特急」はあまりにも有名でして、旅をこよなく愛する者にとって、半ばバイブルのような存在です。

貴方がお好きな作家の中では、西村京太郎は読みます。赤川次郎は若かりし頃に少しだけ読みました。
社会派の小説家でしたら、「松本清張」は秀逸です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
失礼ながら沢木耕太郎さんを知りませんでした。
先程「深夜特急」を検索しました。
ノンフィクション・・・とても興味を持ちました。
読みたいと思える本が増えるのはとても幸せです。

お礼日時:2008/03/10 22:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東野圭吾さん、伊坂幸太郎さんのオススメ小説

こんにちは、中3女子です

最近、東野圭吾さんの小説が好きになりました
有名どころ
「容疑者Xの献身」「手紙」「白夜行」「レイクサイド」「秘密」などは読みました

オススメを教えてください!
(と…「黒笑小説」ってやつ面白いですか?)



…また、関係ないですが映画ゴールデンスランバーを見て
伊坂幸太郎さんの小説に興味を持ちました

もし、伊坂さんの小説を読んだことのあるかた、
それのオススメも教えてくださると嬉しいです

回答お待ちしております!

Aベストアンサー

「容疑者Xの献身」を読んでいるなら、「探偵ガリレオ」「予知夢」
「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」「真夏の方程式」がガリレオシリーズとしてお勧めです。
また「白夜行」もお読みになったとのことですので、続編とも言われている「幻夜」もお勧めです。
(作者は続編とは断言していませんが)

また「黒笑小説」は「怪笑小説」「毒笑小説」と同じでユーモア短編集になっています。
他にもユーモア系(謎解きはあります)なら、「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」も良いかも知れません。

伊坂幸太郎さんでは、「ラッシュライフ」「陽気なギャングが地球を回す」
「陽気なギャングの日常と襲撃」「アヒルと鴨のコインロッカー」
「グラスホッパー」「フィッシュストーリー」あたりが個人的にお勧めです。

伊坂さんの小説では、ある小説の登場人物が、他の小説にも登場していたりするので
「あ!この人は・・・」という楽しみもあるかも知れませんね。

以上、ご参考まで

Q内田康夫、西村京太郎以外のお勧め旅情ミステリー作家は?

ミステリーものではトラベル関係が好きで、
浅見光彦の内田康夫、十津川警部の西村京太郎を
愛読してきました。しかしながら、作品数には限界があり、上記は読破してしまい、次に木谷 恭介もほぼ読んでしまいました。
比較的新しい作家で、いまだに定期的に発行がある旅情ミステリー作家でお勧めの方いましたら、ぜひご紹介下さい。
ちなみに山村美紗や赤川次郎のようなミステリーはあまり好きじゃないです。あくまでもトラベル関係で
古くない人でお願いします。

Aベストアンサー

木谷恭介さんはいかがですか?

参考URL:http://ryousyo.hp.infoseek.co.jp/kitani.html

Q東野圭吾作品の読む順番について教えてください

加賀恭一郎シリーズを読むとしたら、いきなり麒麟の翼から読み始めてもいいでしょうか。
それとも、シリーズの第一作から読み始めたほうがいいでしょうか。
同じく、ガリレオシリーズでも、いきなり最新作から読み始めて、その後に古い作品を読むというのは、読み方としては、あまりよくないでしょうか。

東野圭吾ファンの方のアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

加賀シリーズは何作目から読み始めても問題ないかと思いますよ。

もちろん麒麟の翼から読み始めても前々OKかと。

シリーズものでよくある一作目を読んでおかないと置いてきぼりをくらうというのは東野作品ではあまりないかと。

でも個人的にはシリーズものは一作目から読んだ方が気持ちがいいというのはあります(笑)

Qこれらの作家に、似ているような作家はいますか?

タイトルでは表現しきれなかったのですが、似ている作家というより、似た感じの雰囲気の本を書く、と捉えてもらうといいと思います。
・浅田次郎さん
・恩田陸さん
・原田宗典さん
・村上龍さん
・重松清さん
・宗田理さん
これらの人たちの本は、ほとんど読みました。
基本、僕はミステリーとか推理小説といったようなジャンルは全く読みません。(すっごくオススメされるとたまに読みます^^;
これらの人たちに似ているような本を書く作家を教えてください。
もしよろしければ、その作家の本も教えてください。


(ついでに、分かれば、これらの作家たちの共通点など、あれば教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校生を主人公にした小説を数多く書いているといった点が同じでしょうか。
 共通していないかもしれませんが、同じ高校生を主人公としても重松さんのように青春小説!っていう感じではない、金城一紀さんの「GO」や山田詠美さんの「風味絶佳」「ぼくは勉強ができない」、宮本輝さんの川三部作などはいかがですか?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31889822
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31534011
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19698812
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/03715945
 村上龍さんは数冊しか読んでないので、ピッタリと言えるか分かりませんが、藤田宣永さんなんてどうでしょう?短編集はとっつきやすくておススメです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30870940
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31688714
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31145943
 浅田次郎さんのように短編で泣ける!という本はあまりないですが、宮部みゆきさんの推理モノじゃない「堪忍箱」なんかはいかがですか?他にも中場利一さんの「ノーサラリーマン・ノークライ」や「リョーコ」もちょっと面白くて、切ない感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880112
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31089823
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31354888
 ご参考までに。

 こんにちは。宗田理さん以外は読んだ事あるのですが、共通項としては現代モノ(浅田さんは歴史小説ありますが)を書くという事ぐらいしか、思い浮かびませんでした(^_^;)。
 ただ原田宗典さんは高校時代に志賀直哉に傾倒して、短編小説に重点を置いていたし、浅田次郎さんは対談で「短編は小説力を養うので短編小説を書くべきだ」みたいな事を言われていたので、2人の共通項としては、そういう事が挙げられると思います。またエッセイが面白いのも共通していると思います。
 重松清さんと恩田陸さんは高校...続きを読む

Q東野圭吾・桐野夏生の大ファンなんですが・・・・・

※長くなってしまいました。すみません。
私は小説大好きでを常に読んでいますが東野圭吾と桐野夏生の本がほとんどです。中でも特にお気に入りが桐野夏生の「残虐記」「リアルワールド」、東野圭吾の「学生街の殺人」「幻夜」です。ミステリーな物語の中に複雑な人間関係が絡み合っている東野さんの本も大好きですし、ぞくぞくする程ハードボイルドな桐野さんの本も大好きです。でも、たまにはこの2人以外の本も読んでみたいと思うのですが、なかなかいい本に巡り合えません…m(_)m
どなたか東野圭吾と桐野夏生の様な、はらはらゾクゾクする本を書く著者をしりませんか??(≧△≦)ノ

Aベストアンサー

私も東野圭吾は大好きです。
でも最近の大ヒットは歌野 晶午の『葉桜の季節に君を想うということ』です。 その後に読んだ『流星の絆』が霞んでしまったほど。
こんなノンストップな本は久しぶりでした。
他は
井坂幸太郎の『重力ピエロ』
石田井良の『エンジェル』
恩田陸の『六番目の小夜子』
宮部みゆき『蒲生邸事件』
貴志祐介『黒い家』
この辺から好きな作家さんを見つけるといいと思います^^


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報