島崎藤村の「初恋」という作品に

わがこころなきためいきの
その髪の毛にかかるとき
たのしき恋の盃を
君が情に酌みしかな

とありますが、これはどういう意味なのでしょうか。
それと、この2人は両想いなのでしょうか、それとも男の片思いなのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 懐かしいですな。

中学時代にほぼ丸暗記するほど何度も読み返しました。今でも空で暗唱できます。ほとんど難しいところのない明快な詩ですね。

> わがこころなきためいきの

 これは「こころにない」と言う事ですから、思ってもいない、つまりつい出てしまったため息と言うような意味です。

> たのしき恋の盃を
> 君が情に酌みしかな

「恋の杯を酌む」というのは比喩的な表現で、「恋の楽しさを知る」という感じでしょう。「情」は相手を思う心の事ですから、「君のおかげで恋のすばらしさを知る事ができた」というところでしょうね。

 なお、最後の節でリンゴ畑の木の下に自然とできてしまったこの道は、いったい誰が踏み固めたんでしょうねと問いかけるのは、もちろん誰のせいか知っていながら、悪戯っぽく笑いながらからかっているわけで、はっきり言って「のろけ」です。要するに、この詩全体がベッタベタに甘いのろけの詩になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解説ありがとうございます。
暗唱・・・普通にすごいと思います。

お礼日時:2008/03/10 17:11

今もってたいへん有名な詩のようですね。


七音・五音で一行をなす、いわゆる文語定型詩で、口調がいいのでついすらすら読んでしまいがちです。
確認を兼ね、いま一度はじめから読み返してみましょう。

 まだあげ初めし前髪の
 林檎のもとに見えしとき
 前にさしたる花櫛(はなぐし)の
 花ある君と思ひけり

これが第一連。少女から抜け出たばかりのうら若い花やかさのある女性のようですね。
続いて第二連。

 やさしく白き手をのべて
 林檎をわれにあたへしは
 薄紅(うすくれなゐ)の秋の実に
 人こひ初めしはじめなり

リンゴが実る秋の出会い。うたい手に恋心が芽生えました。
ここで読者に、すがすがしく甘酸っぱいリンゴの香りがただよいはじまればしめたものです。
いわばそんな初々しい恋、初々しい女性が相手なのです。

 わがこゝろなきためいきの
 その髪の毛にかゝるとき
 たのしき恋の盃(さかづき)を
 君が情(なさけ)に酌みしかな

「こゝろなき」がやや難解な語句かもしれません。
辞書を引くと『おもいやりがない』とか『思慮がない』とか出てくると思いますが、
ここで想像してみましょう。詩は(短歌でも俳句でも)想像することがとても大切だと思います。
人を恋すると、胸がいっぱいになります。切なくなり、ため息も出ます。
恋しい女性を目の前にして、心ならずもため息が出て、それが髪の毛にかかったんですね。
それが「こゝろなきためいき」だと思います。
さて、これは苦しい心のはずなんですが「たのしき恋」といっています。
そういう状態の自分を客観視し、そうした状態をもたらしてくれた「君」、
固有のあなたの存在をことほぎ祝杯をあげています。
恋に酔ってしまったということでもあるんでしょう。
さて最終、第四連。

 林檎畠の樹(こ)の下(した)に
 おのづからなる細道は
 誰(た)が踏みそめしかたみぞと
 問ひたまふこそこひしけれ

人を恋すると、出会った場所、出会えそうな所に何度も足が向いてしまうものです。
うたい手は女性が住んでいる家も、ひょっとしたら名前もまだ知らないのかもしれません。
こうして道のようなものが、通い路がいつのまにか出来てしまいました。
それを女性は、どなたが踏み固めたんでしょう、なんであんなものが最近になってできたんでしょう、などと不思議がったのかもしれません。
道を踏み固めてしまった当の本人に聞くんですから、女性は全く気がついていず、それほどまだ無邪気なんですね、きっと。
そしてそういうあなたを見ていると、よけい恋しさがつのります、といってうたい終わっています。

以上が私の解釈です。
したがって、これは男性の片思い。恋の告白もしていません。女性もまだ気づいてさえいない。
そんな状況にある「初恋」をうたったものだと思います。
全体を通じ、リンゴの香りが実によく効いています。愛唱されるゆえんでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

全文の詳しい解説ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q曲名が分かりません→歌詞:私恋をしてます~(福山雅治)

ありがとうございます。
ラジオで流れていた曲ですが、曲名が分かりません。

○歌詞:私恋をしてます~○

これだけしか歌詞を覚えていません。
今日聴いた曲では女性の方が歌っていました。

ただ以前福山雅治の魂のラジオで、福山さんが歌っていたことも思い出しました。

一体どなたの曲で、何という曲でしょうか?
ご存知の方はお教え下さい。

この曲に感動しました。

Aベストアンサー

こんにちは
もしかしたら松本英子さんの「Squall」でしょうか?↓(歌詞)

http://www.uta-net.com/user/phplib/view.php?ID=12180

参考URLで試聴できますのでご確認下さい。

ちなみに曲を作った福山雅さんも歌っています。↓

http://www.bmgjapan.com/_artist/item.php?id=1321&item=4787

参考URL:http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20007820

Q島崎藤村「まだあげ初めし前髪の…」がわからない

「初恋」の冒頭です。
意味はわかりますが、正しい日本語でしょうか?

「まだ」に引っかかります。必要ないし、あるとおかしいんじゃないかと。
「まだ」を入れたいのなら、あげ初めし「ばかり」の前髪、というふうに「ばかり」に相当する言葉がないと不自然に感じます。

文語に詳しい方、文法的に変ではないか、その点だけ教えてください。

Aベストアンサー

beat118さんの文法感度(?)はするどく、現在の共通語(「標準語」って呼ばれたりしてた)としてはたしかにちょっと島崎藤村はヘンでしょう。

>名詩といわれるような作品ですから、おそらく文法的な間違いはないのでしょう。

これが、違う、違うよ!!!

まず、わたしもそんなに詳しいわけじゃありませんが、
司馬遼太郎先生もおっしゃっている(らしい)ですが、

明治以前は勿論、その後も、なかなか、

「日本語の文法」は、整理されていなかったのです。
文法らしき文法がなくても、とりあえず通じるのが、日本語のいいところでもあり、悪い(??)ところでもあり。
そういう文化なんです。

司馬遼太郎先生によれば、「日本語」と呼ぶべきもののなかった時代に、あれだけ整った、日本のどの地方の人にも読みやすい、思考の深い、また内容も素晴らしい文学の書けた、明治の文豪は、凄いらしい!!特に、夏目漱石ですね。

話はそれますが、英語のつづりを見ると、「なんでこの発音?」って思うことがよくあるでしょう。英語はつづりと発音が、別の地方出身者たちによってなんとなく決まってしまったという歴史があり、ああなっちゃっています。また、単語の絶対数が少ない。そのぶん、文法はわりとしっかりしてます。

話を戻します!

>名詩といわれるような作品ですから、おそらく文法的な間違いはないのでしょう。

この考え方は、非常に良くない。

まず、文法の確立途中であったということは先に述べましたが、それ以降も、文法が間違っていても名作と呼ばれるものは、実はものすごーーーーーく多いんですよ!

魅力は、文法をも超えるときが多々ある。

また、わたしが個人的に言いたいのは、ちょっと飛躍ですけど、

>法律だから正しいんだろう
>国が定めたんだから国全体にはそのほうが良いんだろう
>校長先生が良いって言ったんだから良いんだろう

みたいに、なんでもかんでも完璧に決まっていると思うのは、この先の人生にお勧めできない、ということです。

beat118さんの文法感度(?)はするどく、現在の共通語(「標準語」って呼ばれたりしてた)としてはたしかにちょっと島崎藤村はヘンでしょう。

>名詩といわれるような作品ですから、おそらく文法的な間違いはないのでしょう。

これが、違う、違うよ!!!

まず、わたしもそんなに詳しいわけじゃありませんが、
司馬遼太郎先生もおっしゃっている(らしい)ですが、

明治以前は勿論、その後も、なかなか、

「日本語の文法」は、整理されていなかったのです。
文法らしき文法がなくても、とりあえ...続きを読む

Q初恋/矢井田瞳の歌詞について

矢井田瞳の「初恋」の歌詞について
-----------------------------------
馬鹿だな あなたを許せるまでに
こんなにも こんなにも 時が流れた
-----------------------------------
上記の歌詞の部分ですが、全体を通して歌詞を見ても
どう考えても相手に怒っている感情らしきものはないように思えます。
なのに「あなたを許せるまでに」という部分はどう解釈すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

「好きだけじゃうまくいかない
やるべきことがいつか二人を遠ざけた」
という歌詞から、自分が相手が嫌いになったのではなく、
相手が自分を嫌いになったのでもないのかなぁと。

例えば彼が夢を実現するために遠くに行ってしまった。
彼も言葉足らずで、若かった自分は
彼が自分よりも夢を選んだと思ってしまった。
今まで自分ひとりに向けられていた彼の気持ちが、
彼の夢に取られてしまったと感じた。
それで、色々上手く行かなくなって別れてしまった。

それから色んな恋を経験して時間がたった今となって、
「夢」と「自分」が天秤にかけられていたわけではなく、
彼の中でどちらも大切なもので比べられるものでは
無かったことに気付いた。

自分はずっと好きだった、でも別れてしまった。
自分は悪くない、悪いのは彼。
と別れた直後は思っていたけど、
彼が悪いわけではなくお互い幼すぎたことが原因だと気付いた。

で、
「馬鹿だな あなたを許せるまでに
こんなにも こんなにも 時が流れた」
となるのかなぁ。

そんな感じに思いました。
一つの解釈として。
参考になれば幸いです。

「好きだけじゃうまくいかない
やるべきことがいつか二人を遠ざけた」
という歌詞から、自分が相手が嫌いになったのではなく、
相手が自分を嫌いになったのでもないのかなぁと。

例えば彼が夢を実現するために遠くに行ってしまった。
彼も言葉足らずで、若かった自分は
彼が自分よりも夢を選んだと思ってしまった。
今まで自分ひとりに向けられていた彼の気持ちが、
彼の夢に取られてしまったと感じた。
それで、色々上手く行かなくなって別れてしまった。

それから色んな恋を経験して時間がたった...続きを読む

Q「黄なーー」というのはどういう意味なのでしょうか?(島崎藤村)

島崎藤村の「破戒」を読んでいるのですが、
文中に「黄なーー」という表現が度々出てきます。
おそらく色以外の意味で「ーー」の部分に
かかっているのだと思うのですが、
どうも意味がわかりません。読みもわかりません。

前後の文脈は以下のようなものです。

「やがて顔に流れる膏(あぶら)汗を拭いた。
筵(むしろ)の上の籾は黄な山を成している。」

この「黄なーー」というのはどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

あかい、あおい、しろい、くろい、はありますが「きい」「みどりい」は無くて黄色い、黄色の、緑のになりますよね?
これは元々日本語に黄色と緑色を表す言葉が無くてあとから漢字と一緒に入ってきたからだといわれています。
それ以前には黄はあか、緑はあおで一緒に表現されていたと言われています。
1の人と同じでこの「黄な」は「黄色い」「黄色の」と同じ意味と思います。「緑の」と似ています。

気分を表す言葉ではありませんね。黄色から連想としてそういうなにかたそがれた意味を感じ取る、くみ取るのはとても面白いと思いますが。
読んでみると藤村は「黄色い」も使っていて意識的に「黄な」「黄に」を使い分けているようですね。(確かに空気とか雰囲気をかもすために意図的に色の表現を多く使っているように思います)

Q浜田省吾さんの「初恋」の歌詞

浜田省吾さんの「初恋」の歌詞の中で1番と2番の間に町史さんが歌ってる英語の部分(⇒
ウウ~ウウウウ?good vibration?・・・)ドーナツ盤に刻まれた・・・

と最後の英語の歌詞がわかりましたら教えて下さい。

この次ハモることになりなんて歌っているのか?よくわかりません
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

I feel so good vibration
I feel so good
-----------
He's a real nowhere man
*The Beatles, "Nowhere Man" の歌詞

Q君がため 春の野にいでて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ

君がため 春の野にいでて 若菜つむ わが衣手に 雪はふりつつ

(1)光孝天皇は誰のために若菜をつんでいたのでしょうか。
(2)上賀茂神社の乙子神事では小松をひいて若菜をつむそうで
もとは宮中の年中行事であったようです。
http://puchitabi.jp/09/02/post-1220.html

この歌は乙子神事のもとになった年中行事を詠ったものと考えていいでしょうか。

Aベストアンサー

この頃には君と言えば天皇・貴人や、恋人・夫婦が相手を呼ぶ時に使われていました。例えば光孝帝が遍昭の70歳の祝いの折に詠んだ
かくしつつとにも角にもながらへて君が八千代に逢ふよしもがな
や、里に籠っている更衣に贈った、
君がせぬわが手枕は草なれや涙の露のよなよなぞをく
などがあります。基経に贈った、というのは面白いですね。基経と天皇は母が姉妹同士、天皇の姪は基経の妻、基経妹の淑子は宇多帝の養母なのでかなり親しかったと思われます。
陽成帝は光孝帝の腹違いの兄(20年上)の孫なので、歌の親しい感じからすると無いように思われます。
若菜摘みの文献、と言いますか村上帝が母の一周忌に詠んだ歌(天暦九年一月四日戌の日)
いつしかと君にと思ひし若菜をば法の道にぞ今日は摘みつる
他にも藤原公任が道長に贈った歌(長保四年二月)や伊勢大輔が孫の通宗に贈った歌(一月七日の卯の日)
などがありますよ

Q福山雅治のそれがすべてさの歌詞が載っているところ

歌詞が載っている所を知っていたら教えて下さい!

Aベストアンサー

下記サイトで検索すれば出てきます。(会員登録(無料)が必要です)
http://www.uta-net.com/

参考URL:http://www.uta-net.com/

Q夏目漱石の「こころ」について

先生は自殺するときに、Kと同じように「もっと早く死ね
ばよかった」と思ったのでしょうか。理由も聞かせてもら
えるとうれしいです。
ちなみに、僕はどっちもありだと思うのですが、どちらか
というと思ったのではないかと考えています。理由は苦し
い思いをするくらいなら…という感じです。

Aベストアンサー

「先生」は自殺するときに、「もっと早く死ねばよかった」とは思わなかったと、私は考えます。

【理由】
ズバリ言って、「先生」は「引き延ばされたK」だと思います。「先生」は若い自分、自分は「K」とは違うと思っていましたが、案外似ていました。
それぞれ身内と深刻な対立を生じ、または裏切られ、人間不信を植え付けられています。
二人とも、明治時代には珍しかった大学教育を受け、東洋・西洋の精神に接し、知的に煩悶する青年時代を送りました。二人は議論・口論をしましたが、精神的に影響し合っていました。
「K」はさっさと自分の命を絶ってしまいましたが、そのことで良心の呵責に苛まれた「先生」は、長年懊悩した末に自殺を選びます。死ぬところまで思い詰めるという点でも、結局二人は似ていたことになります。

しかし、「先生」の「K」に対する裏切りは、高が恋の抜け駆けであって、三角関係では時折おこり得ることです。確かに汚いやり方でしたが、それで「K」に自殺されたからといって、抜け殻のようになったまま何十年も悩み、挙句に自分も自殺するというのは、尋常ではありません。
つまり、「K」や「先生」は、よく言えば形而上的に思い詰める人、悪く言えば変人です。「K」や「先生」は、自分の人生だけでなく、「お嬢さん」(のちの「奥さん」)の人生も破壊しました。生活には困っておらず、「先生」との夫婦仲も悪くないようですが、「奥さん」は何十年も真相を知らされないまま、夫の勝手で後家にされてしまうのです。

この作品の語り手である「私」は、「新世代のK・先生」(になる恐れがある)でしょう。やはり大学教育を受け、煩悶する所あって、偶然会った「先生」に何かしら精神的に深いものを感じ、その屋敷に通うようになりました。
「私」は、大学卒業と父危篤により、世間の荒波に巻き込まれようとしています。家産の整理・相続問題が起きそうになっていて、(都会での栄達をあきらめ)田舎に帰って「土の臭いを嗅ぎながら」家産を管理する人生になってしまうかも、という焦燥があります。
しかし「私」は、まだ人間不信に陥るような体験はありません。思い詰めるタイプでもなさそうです。それなのに、「先生」のことをよく知らないまま、尊敬して近付いていくのです。

そんな「私」に、「先生」は「私やKのようにはなるな」と教えたかったのだと思います。先ほど、「『K』や『先生』は、悪く言えば変人」と書きましたが、我々にとっても、人生を突如襲う運命次第では、彼らの煩悶が他人事でなくなるかも知れません。「先生」は「私」に不思議な無職生活を見せ、ついに遺書で、長く秘密にしていた「K」のことを明かしました。
「K」は「先生」宛の手紙を残して自殺し、「先生」は「私」宛の遺書を残して死のうとしています。

「先生」は長年「死のう死のう」と思いつつ決心がつかなかった節があり、「私」のために延期していたわけでもないでしょう。それでも、早く死なずに生き続け、「私」の大学卒業・父危篤の時期に至ったからこそ、結果的に絶妙のタイミングで「私」に遺書を書き送ることができたのです。「私」の家庭の事情を考えれば、迷惑なタイミングでしたが、もし在学中・父健在の時に受け取っていたら、これほど劇的な効果を生まなかったでしょう。
「K」は「もっと早く死ぬべきだのになぜ今まで生きていたのだろう」と書き残しました。しかし「先生」は、引き延ばされた辛苦を嘗め続けても、結局は自殺を選んでも、それでも「早く死ななかった」という点に、人生の意味を保ったのです。

「先生と遺書」の「五十五」に、次の文があります。
「記憶して下さい。私はこんな風(ふう)にして生きて来たのです」
この作品の頂点をなす一文であると、私は感じます。

私は絶望しながら生きてきた。友を死なせてしまった、妻を幸せにできなかった。Kの死を、人間不信を、自我という怪物を、乗り越えられなかった。無為の人として生き長らえ、苦しみを引き延ばした果てに、敗北して死んでいく。それでも、あなたに最後に告げます。記憶して下さい、こんな風にして生きて来た人間がいたことを……。

「先生」は自殺するときに、「もっと早く死ねばよかった」とは思わなかったと、私は考えます。

【理由】
ズバリ言って、「先生」は「引き延ばされたK」だと思います。「先生」は若い自分、自分は「K」とは違うと思っていましたが、案外似ていました。
それぞれ身内と深刻な対立を生じ、または裏切られ、人間不信を植え付けられています。
二人とも、明治時代には珍しかった大学教育を受け、東洋・西洋の精神に接し、知的に煩悶する青年時代を送りました。二人は議論・口論をしましたが、精神的に影響し合...続きを読む

Q福山雅治出演のキューピーCMの歌詞は?

福山雅治さんが出演しているキューピーCM「セロリと壁」編でラップが流れています。
CiENという方が喋っていることは分かりましたが、あれはなんと言ってるんですか?
CM終盤で「ヨソヨ ヨソヨ ヨソヨ・・・」と連続して言ってCMが終了しますが、「ヨソヨ」の前に「タベラレマス!」と言ってます。
もしかして全部日本語だけど、外国語に聞こえるような喋り方をしているのでしょうか?
わざと聞きとり難くしているだけで、喋ってる内容はキューピー製品に関することを喋っているのかな?と色々考えます。
CMが流れる度に耳をすまして一言一言聞き分けようとするのですが、どうもよくわかりません。
CMで何と言ってるんでしょう?
何が「タベラレマス!」なんでしょう?
すごぉ~く気になります!!!

↓CM
http://www.kewpie.co.jp/know/cm/mayo/mayo_13.html

Aベストアンサー

heartin_peさんの貼り付けていたURLをクリックしたら、
全て答えが出ていましたよ。

日本語ではなく、スペイン語のようですね。


『QP HALF』lyric

Cuando llege al baile yo nunca pense que
Te iba encontrar aqui viendo te sexy
Tu mirada me dio escalo frio
Quiero otra noche con tigo quiero otra noche con tigo
Cuando entraste vi que estabas con tu novio
El no trata bien y chicka eso es ovio
Y si tu quieres esta noche yo te robo
Solo por un momentito solo por un momentito
Y tu me matas con esos ojos
Tan venenosos y nosotros
Un par de locos con un poco de deudas
Y quiero aserte gritar una vez mas.

Yo soy yo
Yo soy yo
Yo soy yo
Yo soy yo


「キユーピーハーフ」歌詞 
日本語訳(原文スペイン語)

あのパーティーに行ったとき、君はとても魅力的だった
もう一度君に会いたい もう一度君と過ごしたい
君を見たとき、鳥肌が立つほどの一目惚れをしてしまった
君はボーイフレンドと一緒だったけど
僕には彼が、君をとても大事に思っているようには見えなかった
君がもし、僕と一緒にいたいと思ってくれるなら、僕はきっと
君を大事にするよ
1秒でもいいんだ、1分でもいいんだ
僕の気持ちは罪なのかもしれないけど
僕はもう一度君に会いたい 君と一緒に過ごしたい

自分は自分。
自分は自分。
自分は自分。
自分は自分。


福山さんもとっても素敵だし、
とても素敵な歌詞ですよね。
さすが、いつもオシャレなCMのキューピーです。

heartin_peさんの貼り付けていたURLをクリックしたら、
全て答えが出ていましたよ。

日本語ではなく、スペイン語のようですね。


『QP HALF』lyric

Cuando llege al baile yo nunca pense que
Te iba encontrar aqui viendo te sexy
Tu mirada me dio escalo frio
Quiero otra noche con tigo quiero otra noche con tigo
Cuando entraste vi que estabas con tu novio
El no trata bien y chicka eso es ovio
Y si tu quieres esta noche yo te robo
Solo por un momentito solo por un mom...続きを読む

Q夏目漱石「こころ」について教えてください。

42章に「残酷な答え」とあるんですが、どういうところが残酷なんでしょうか。

Aベストアンサー

Kがお嬢さんに対しての気持ちを先生に打ち明けますが、
先生は、内心、自分も恋い慕うお嬢さんに対してのKの恋路を
邪魔したい、暗に断ってしまいたい、という欲望に駆られます。
それで、Kが自分のこの恋心をどうしたらいいだろう、と先生に
相談した時、先生は、以前Kが言っていた
「精神的に向上心のないものは馬鹿だ」と言い放ちます。
これは、宗教家であるKには重みのある言葉で
精神的に向上心…… = 禁欲 を意味します。
そして、その辛い言葉を投げかけられたKは、心の迷いをどうにもできず
「もうその話は止めよう」と言います。
それに対して先生は、追い打ちをかけるように
「残酷な答え」を要求します。
"その話を持ち出したのはKの方じゃないか。口で止めるのは簡単だけれど、
心で止められるだけの覚悟はあるのか?……うんぬん"
つまり、お嬢さんへの恋心を貫くのか身を引くのか………
Kにその決断を迫る「残酷な答え」を突きつけたのですね。

参考までに書いてみました 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報