外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

ライフリングしてあると飛距離も伸びて命中もあがるそうですが、そうするといいことばかりで全ての銃がライフルになりそうですが、あえてライフリングしない意味というのは何かあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

サボット弾用ではない散弾銃にライフリングをしないのは


使用弾が真円で単発ではない場合がほとんどなので
そういった弾に回転を与えると曲がって飛んで行ってしまいます。
特に散弾の場合はドーナツ状に広がり
狙った標的を的確に外す事になります。
    • good
    • 1

厳密に言えば、ライフリングをすることによってグルーピングが良くなるのであって、まっすぐに飛ぶわけではなく、安定した弾道を描くのです。

長距離になるとライフリングの影響で弾道は銃身の延長軸からずれていきます。ロングレンジのサイトは、それを考慮して遠方ではサイトが中心からずれます。
では、なぜ、ライフリングが必要かというと、回転することにより、銃弾の重量分布、形状、銃口形状のばらつき、空気抵抗が平準化でき、それによってグルーピングを向上することができるからです。極端な話、真横に飛んでも百発百中の銃は優秀な銃と言うことです。
ショットガンのようにグルーピングが問題にならない銃の場合にはライフリングは不要です。また、弾体に安定翼があったり、ジャイロジェットピストルのように弾体自身にスパイラルを発生する仕組み(回転するように推進剤を噴射する)がある銃ではライフリングのない滑腔銃身を使っています。

ヘキゴナルやオクタゴナルのバレルは厳密にはライフリングとは違うのかな。目的は同じですが。
    • good
    • 2

いや、回答1への補足要求ではありません。



質問者がどのような銃を想定した質問か?が不明瞭なので補足を要求したまでですが?

おじゃまでしたかなぁ。
    • good
    • 0

先ほどの回答の補足させて頂きます。


ライフリングしていない銃とは、解りやすいのが、散弾銃です、ライフル銃で話すと、銃弾は銃砲の中を通るときに螺旋によって回転します。
この回転によって空中をまっすぐ飛ぶ事が出来ます、ラグビーボールを飛ばす時に回転させるのと同じ原理です、そして弾頭は先が細く後部が太いので回転しながら銃口から出ると後部が大きくうねるように回転します、このうねりが殺傷対象物の対内に入ると、貫通とゆうより肉をえぐるように通過します、ゆえにライフル弾は飛距離が多く、能力が高いとなります、一方散弾銃には螺旋が切っていません、ストレートです、散弾が一粒が2~3ミリ程度の粒なので、回転させる必要がなく、銃口から出てから、徐々に拡散していきます。
ちなみに火縄銃が使用されていた時代には、螺旋を切る技術はありませんでした、これで補足になりますでしょうか?
    • good
    • 0

ライフリングの無い銃って思い浮かばないのですが?


例えばどんなものでしょうか?

火縄銃とか散弾銃とか滑腔砲とかででしょうか?
それぞれ理由がありますが。
    • good
    • 0

あくまでも、銃の用途の話ですが、ライフリングの言葉を知っているくらいなのでなぜ、螺旋が切ってあるのかの理論は、わかりますよね?


ライフル銃は殺傷能力が高く、大型獣の狩猟によく使用されます。
その他の銃の種類に散弾銃という銃があって、これはストレートで殺傷能力は低いですが、
小さな粒上の弾が拡散しながら飛んでいきます、飛んでいる鳥や、小動物を撃つのに適しています、その他空気銃など用途によって、殺傷能力を重視するか、命中確率を重視するのかで、さまざまな種類が存在します。
これは、現在の話で、本来銃とは人を殺す為に開発、改良された銃器です。(怖い話ですよね)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q散弾銃の滑腔銃身に後からライフリングする事は可能なんでしょうか?

散弾銃の滑腔銃身に後から施条(ハーフライフリング)工作する事は可能なんでしょうか?
また、施条可能であるならば、そのような受注工作を受け付けている銃砲関係の工場や斡旋業者をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?

20番のハーフライフリング銃が欲しいのですが、現行の既製品では高額なターハントしか有りませんし、他の20番の銃を使いたいので……。

Aベストアンサー

No,3です。

詳しい説明ありがとうございます。取り敢えずこれ以上私が言える事としては取っ掛かりとなるヒントにしかなりませんが、大きな本屋に行くと「スポーツガンカタログ」みたいなタイトルのムック本が売ってます。これは全て日本で売られている「実銃」のみを紹介した物で、写真と共に各種データが載っています。そのうち国産の物については取扱店ではなくメーカーが載っていたと思います。私もしばらく前に読んだきり(まだ店に在庫は有るみたいですが)なので確証は有りませんが良ければ探してみて下さい。メーカーは恐らく連絡先も載っている筈なので、それを片っ端から問い合わせていけば法的にクリアな物であればどこかでヒットするかも。

ウチと取引してる鈑金屋が散弾銃やってたんだけどしばらく前に引退しちゃったからなぁ。多分訊いても判らんだろうなぁ。あ、ウチ車の修理屋なんでたまに特殊加工とか必要になる事が有るんですが参考までに、こういう1点もの加工ってすごく割高ですよ。銃身定価の2~3倍は工賃で取られても不思議ぢゃないです。しかも焼入れ後の完成銃身に再加工って事になるんで恐らく焼きなましと再焼入れも必要ですから結局元からそういう仕様の物を買った方がコスト的には安いと思いますよ、多分。

No,3です。

詳しい説明ありがとうございます。取り敢えずこれ以上私が言える事としては取っ掛かりとなるヒントにしかなりませんが、大きな本屋に行くと「スポーツガンカタログ」みたいなタイトルのムック本が売ってます。これは全て日本で売られている「実銃」のみを紹介した物で、写真と共に各種データが載っています。そのうち国産の物については取扱店ではなくメーカーが載っていたと思います。私もしばらく前に読んだきり(まだ店に在庫は有るみたいですが)なので確証は有りませんが良ければ探してみ...続きを読む

Q銃のライフリングについて

銃が出てくる作品を読んでいたのですが
ライフリングという物があるのを知りました。
螺旋状の溝により命中率と飛距離があがる効果のようですが
溝の数がそれぞれ銃によって違うようです
なので気になって
溝を増やす減らす事による具体的なメリットデメリットを調べていたのですが
よくわかりません
弾や銃によってバランスがあって一概ではないようなのですが
基本的に増やす事や減らす事によって何を狙っているのか知りたいです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

どんな物体でも高精度で作ってもわずかに歪みができます。
これは弾丸であっても銃身であっても同じ事です。

ですから、回転していない弾丸を発射するとその歪みによって曲がってしまうのです。
弾丸を回転させることによってその曲がりが相殺でき、回転することによって
空気の幕を作って空気抵抗を減らすことができます。

銃身に弾丸をまわすために入れる溝をライフリングといいます。
では、ライフリングの溝や傾斜は多い方がいいかというと限度があります。
上記のようにライフルには空気抵抗を減らし、正確性を増すというメリットがあります
が発射時の銃身抵抗になるというデメリットもあります。
すなわち、ライフル銃は同じ弾丸を使っても発射初速がライフリングをしていない銃
よりも遅くなります。また、ガス圧が高くなりますので、銃身を強固にするために
どうしても必要以上に重くなります。
戦車砲も以前はライフル砲が採用されていましたが、どうしても初速度に限界があるので
現在は滑空砲が主流です。

またライフリングは銃によって少しずつ変えてあります。
これによって発射時に弾丸につく傷(ライフルマーク)の形状が変わり、どの銃で
発射したのかがわかります。主に犯罪防止に役立っているようです。

どんな物体でも高精度で作ってもわずかに歪みができます。
これは弾丸であっても銃身であっても同じ事です。

ですから、回転していない弾丸を発射するとその歪みによって曲がってしまうのです。
弾丸を回転させることによってその曲がりが相殺でき、回転することによって
空気の幕を作って空気抵抗を減らすことができます。

銃身に弾丸をまわすために入れる溝をライフリングといいます。
では、ライフリングの溝や傾斜は多い方がいいかというと限度があります。
上記のようにライフルには空気抵抗を減らし、正確...続きを読む

Q銃の38口径とか9ミリって意味を教えて下さい

銃の38口径とか9ミリって意味を教えて下さい。

海外ドラマや映画を見ていると銃撃に使われた銃の説明で22口径とか38口径とか9ミリや10ミリといった台詞がありますが、銃について知識が無いので理解できません。

どなたか教えて頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

38口径も9ミリも、銃身内の直径を表したものです。
銃は銃身にピッタリの弾しか撃てないので、使用する弾頭の大きさも同じです。
××口径と××ミリという表示方法がありますが、ミリ単位で示しているのは主にヨーロッパです。
つまり、銃や弾薬について××ミリという風に話していたら、ヨーロッパ製の銃について話していると考えていいでしょう。
対して銃大国アメリカでは、ミリではなくインチ、××口径で示します。
たとえば38口径の場合、銃身の内径は0.38インチです。1インチは2.54センチメートルですのでミリに直すと9.652ミリ・・・・
数字ではこのように違いが出てきますが、38口径という名前はあくまで目安で、実は38口径も9ミリも同じ大きさなのです。
参考までに、ルパン三世の相棒の次元が使っているようなリボルバーという種類の銃は、銃身内径さえ合っていればどんな弾でも・・・とはいきませんが、ほとんどの弾を撃つことができます。
口径は、サイズが大きいほど威力も大きくなるということではありません。
たとえば、45口径の「45ACP」という弾と223口径の「5.56×45NATO」という弾があります。サイズをミリに直すと、45ACPは11.43ミリ、5.56×45NATOは5.56ミリ(今は×45は無視してください)です。
比べてみると、口径のサイズは45ACPのほうが倍以上大きいのですが、威力は5.56×45NATOのほうが断然上です。
実は45ACPは拳銃用の弾で、5.56×45NATOはライフル用の弾なのです。
そもそも銃には何種類もあって、それによって威力もまちまちなのです。
私がここで説明したのはかなり概略で、銃によっては拳銃でもライフルより威力が上というものもあります。
「図解ハンドウェポン」という本、銃の基本的なことについてわかりやすく説明してあるのでおススメですよ。

参考URL:http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?%B8%FD%B7%C2

38口径も9ミリも、銃身内の直径を表したものです。
銃は銃身にピッタリの弾しか撃てないので、使用する弾頭の大きさも同じです。
××口径と××ミリという表示方法がありますが、ミリ単位で示しているのは主にヨーロッパです。
つまり、銃や弾薬について××ミリという風に話していたら、ヨーロッパ製の銃について話していると考えていいでしょう。
対して銃大国アメリカでは、ミリではなくインチ、××口径で示します。
たとえば38口径の場合、銃身の内径は0.38インチです。1インチは2.54センチメートルですのでミリに直...続きを読む


人気Q&Aランキング