出産前後の痔にはご注意!

改葬します。、今までお墓のあったお寺の住職さんにお礼として
いくらか渡すつもりですが、表書きはどう書けばいいですか?
普通の白い封筒でいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>>今までお墓のあったお寺の住職さんにお礼として


ということは、寺院の境内にある墓地から、別の墓地に改葬するということでしょうか?
古い墓石は撥遣(はっけん)という儀式を行います(俗に「性根抜き」「魂抜き」といいますが、この言い方は仏教的にはあまりふさわしい表現ではありません)。
この法会へのお布施としては、熨斗の付いていない金封に赤白水引で表書きは「撥遣御礼」、または「御布施」でいいでしょう。
それとは別にお礼としてお渡しするのであれば、熨斗の付いていない金封に赤白水引で「御供」「御香料」などでよいではないでしょうか。

改葬先で墓石建立、納骨を行うでしょうから、その際のお布施は熨斗なしの金封に赤白水引で「開眼法会御礼」「建墓法会御礼」「御布施」などがあります。


熨斗は薄く削ったアワビを添えて贈答としていたことの名残で、現在も黄色の薄紙が貼ってありますが、それがのしアワビを模したものです。
殺生を戒めることや、動物性のものを御供えとしないところからも、寺院へのお供え、贈答には慶事・祭事でも金封に熨斗は付けません。
熨斗が付いている金封であれば、取り外してください。
    • good
    • 7

 白封筒で構いません。


 「御布施」又は「御法礼」と記されればよろしいでしょう。「志納」でもよろしいでしょう。

 御布施であれ,御法礼であれ,お寺さんの会計(宗教法人会計)に入ります。住職さんの懐に入るわけではありません。住職はたいていその宗教法人の代表役員ですが,宗教法人であるお寺から給料を貰っている立場の方です。もちろん,給料から所得税等が源泉徴収されています。
 住職さん個人にお渡ししたいのであれば,「寸志」或いは「志」又は「御礼」と記し,「お世話になったご住職様に」と言葉を添えるべきでしょう。
    • good
    • 13

こんばんは。



わたくしは、近所のお寺(と言っても大本山ですが)の坐禅会に毎週参加いたしておりますので、ときどきまとめて「志納金」とニューヨークで作った、お名前入りの封筒に入れて、お渡しいたしております。
お坊さまはごく普通に、ありがとうございますとお受け取りになられますので、それでよろしいのではございませんでしょうか。
年末には、お豪華なカレンダーやいろいろいただいていますが、特にその時に志納もいたしておりません。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Qお寺への志納金て何ですか

6年前、母の葬儀をする際、それまで我が家には仏壇も無く、お寺とのおつき合いも無かったので、
母方の実家にお寺を紹介してもらうことになりました。
それ以来、毎年「志納金」なるものを収めています。
金額は¥12000です。
「志納金」って、どういうものですか?
どこのお寺でもあるものなのでしょうか。
ちなみに墓所は他所にあり、お骨は預けておりません。
法要やお盆のお参りも、別途お布施はしていますし、
年間¥12000とはいえ、正直暮らし向きも楽じゃないので、
なんとなく毎年納得いかないまま払い続けています。
また、お盆のお参りも、仏壇がある限りこの先ずっと
お寺に来てもらわなければいけませんか?
亡母も生前は無宗教でしたし、家族でお花やお供えで供養するので十分だと思うのです。
今年の秋は七回忌の法要なので、これを機会にお寺とのおつき合いを
見直したいです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お寺というのは、檀家制度があり、これはある意味現代の会員制クラブ的に運営されています。
基本的に、会員(檀家)であるメンバーの葬儀・法事という仏事を行ないます。
会員(檀家)は、その寺の維持管理団体の構成員として、護持費(志納金)として毎年、年会費を納めます。
通常、新規でメンバーになるには入会金(入壇料)を要しますが、メンバーである母方の実家のつてでメンバー扱いで葬儀をしていただき、葬儀後は他のメンバー同様にメンバーとしての年会費(志納金)を納めているのです。
七回忌の法要以降その寺と縁を切り、もう以後の法要もお盆のお参りも頼む予定も無く(メンバーから抜けた後は通常は依頼されても寺の方で断りますが、メンバー以外のビジターの受入れもする寺院ならそれなりに檀家以外の扱いで受けれくれるかもしれませんが。)、また紹介した母方の実家の顔が潰れたりしないのならそれ寺と縁を切って離壇し、無宗教に戻るのも選択肢ではあると思います。
寺との縁を続けるということは、日常の維持管理に要する費用を会費として負担してメンバーとして残ることを意味し、抜けるということは一切の縁を切るというものです。
必要なときだけ頼むというのでは虫が良すぎですし、それでは寺院は維持が出来ません。また維持費を負担しているメンバーさんと差がつきませんとメンバーさんが怒ります。
ご思案ください。

お寺というのは、檀家制度があり、これはある意味現代の会員制クラブ的に運営されています。
基本的に、会員(檀家)であるメンバーの葬儀・法事という仏事を行ないます。
会員(檀家)は、その寺の維持管理団体の構成員として、護持費(志納金)として毎年、年会費を納めます。
通常、新規でメンバーになるには入会金(入壇料)を要しますが、メンバーである母方の実家のつてでメンバー扱いで葬儀をしていただき、葬儀後は他のメンバー同様にメンバーとしての年会費(志納金)を納めているのです。
七回忌の...続きを読む

Q法事以外にお寺に払うお金は何と言いますか?

代々の菩提寺のお寺に、法事以外に、毎年正月と盆に決まった額のお金を渡すことになっています。こういったお寺へのお金は何というのですか?お包みに何と書けばいいのかわかりません。法要ではないので「お布施」ではないと思うのですが。

Aベストアンサー

No3のものです。私もついでに・・・。w
「御香料」でもいいですよ。本尊さんに対して、お香の代わりに納めさせて頂きます。となりますのでね。
「お布施」は「ほどこし」ですのでこれも本尊さんに対して、品物の代わりに納めさせて頂きます。となりますので。
「お布施」と「志」は同じように使えます。御礼にもなれば、お供えにもなると言うことです。ですのでお寺に包みを持っていかれる場合は、「お布施」ですべてかまいません。
お正月や、お盆にお寺に行くと言うことは、本来、本尊さんにお参りをさせて頂くという事なのです。
ご参考までに・・・。

Qお寺の方へのお礼の仕方について、教えてください!

色々事情がございまして 12年前に仕事で関係のあった高野山のお寺の方に 久方ぶりにもかかわらず、大変お世話になってしまいました。まだ電話でのやり取りだけで、今度 あらためてお寺さんまでご祈祷と色々ご相談にあがる予定になっております。
その際に手土産はどんなものがよいものでしょうか?
(なにか気の利いたものを…と考えておりますが、なかなか良い案がうかびません)
また、お布施と一緒にお持ちさせていただこうと考えておりますが、熨斗紙はどのようなもので どう記載させていただくのが失礼でないのでしょうか?
お布施はどのような封筒が宜しいのでしょう?
やはり風呂敷でつつんで持っていくべきですか?
お寺の方へのお礼の仕方など、常識をもっておりませんで困っております。
どなたか教えてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

高野山と申しますと高野山真言宗の総本山とする和歌山県伊都郡の金剛峯寺(こんごうぶじ)で御座いますか?ご関係のある方でしたら私などより色々ご存知だと思いますが、私の思っている事を書かせて頂きます。
お布施は、白無地の封筒(白無地の封筒でお布施と書いてある物が最近では文房具店などで売っています)で良いと思います。(水引は付いてなくても結構です)
お手土産をお持ちになるのでしたら、日持ちの良い和菓子か缶詰にされているようなゼリーなどが宜しいかと思います。
風呂敷にお包みくださった方が良いかと思います。
貴方様が高野山にお越し頂いた事を喜んで頂けると思いますので、お考えの通りで良いと思われます。
高野山真言宗のサイトのアドレスを下記へ記載します。

参考URL:http://www.koyasan.or.jp/index.html

Qお葬式に和尚さんへ渡す袋の表書きは?

タイトル通り、お葬式の際に和尚さんへお渡しする袋への表書きを教えて下さい。
遠縁の小母が亡くなり、近い身内がいないので急遽、葬儀の段取りをすることになりました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 仏式の祭式に関する仕事をしています。葬祭の裏方も手伝いに出ることがあります。

 まず、皆さんがおっしゃっているように一包みは「御布施」でいいと思います。
 それと、葬儀に際し、お戒名をいただく場合は、葬儀の御布施の他に「御戒名料」の包みを別に用意する必要があるでしょう。
 「御膳料」「御車料」も必要な場合があります。お寺さんがお一人でお勤めされる場合は、葬儀関係はこれでいいと思います。
 お寺さんが複数来られる場合、役僧(やくそう)さんとか、助法僧(じょほうそう)などとよばれるお手伝いのお寺さん、あるいは客僧(きゃくそう)・脇導師(わきどうし)と呼ばれる導師となるお寺さんとともにお勤めをあげる方が加わる場合は、その方への御布施・御膳料・御車料も用意する必要があります。
 ご相談のケースでは、規模の小さなご葬儀とお見受けいたしますので、お寺さんに事情をよくお話になって、お寺さんお一人か、最少人数でのお勤めをお願いされたら、と思います。
 地域・宗派・慣習その他で、葬儀の際のお寺さんの人数が決まっているところがあり、事前に確認されないと、思いがけずお寺さんがたくさんこられた、ということも有り得ます。
 あと、ご葬儀前に亡くなられた方の枕元でお経をあげる枕経をお勤めいただいた場合は、別途御布施が必要です。お通夜も同様です。

 面倒でも、お包みはひとつひとつ用意していただければと思います。総額が○○円だったから、と全額一包みにされる方も、最近見受けられるのですが、それは避けるようにしていただいたら、と思います。

 お寺さんに率直に事情をお話し、どのようにお包みすればよいかお尋ねになってはいかがでしょう?葬儀社が入るなら、地元の葬儀社の方は事情に明るいと思いますけど。

 たいへんですが、お疲れ出ませんよう。

こんばんは。。

 仏式の祭式に関する仕事をしています。葬祭の裏方も手伝いに出ることがあります。

 まず、皆さんがおっしゃっているように一包みは「御布施」でいいと思います。
 それと、葬儀に際し、お戒名をいただく場合は、葬儀の御布施の他に「御戒名料」の包みを別に用意する必要があるでしょう。
 「御膳料」「御車料」も必要な場合があります。お寺さんがお一人でお勤めされる場合は、葬儀関係はこれでいいと思います。
 お寺さんが複数来られる場合、役僧(やくそう)さんとか、助法僧(...続きを読む

Q法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きについて

タイトル通りですが、法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きは、どのような表書きにしてもらったらいいのでしょうか?
また、お車代・お膳代を渡す場合、金額の表示は必要でしょうか??

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によっても違うのですが、私が頂戴しているものでは、引き物につけた菓子の表書きは「供」「粗菓」などが多いように思います。仏事ののし紙をかけてあって、お家の名前だけで表書きのないものもあります。

お車代、お膳料は、運転手さんや仲居さんへの心付けとは違いますから、正式の金封で金額もきちんと表示してください。

Q施餓鬼のお布施について

父が去年8月になくなりました。
一周忌のお経をあげてもらったときに、施餓鬼を8/17にやる。お布施は15万です。と言われました。
こんなに高いものなのでしょうか?正直こんな金額では払う気もなく、欠席しようと思っていますが、欠席したらお寺さんは気を悪くするものなのでしょうか?
当日欠席するとして、ほんの気持ちだけお布施するとして1万円とかでは少なすぎですか?

Aベストアンサー

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目でのお願いが有る場合もありますが、飽くまでも、特別、出費であって、しょつちゅう要求される物では有りません。
護持会費の他に、葬儀が有りますが、←この収入はお坊様の別収入(チップを貰うのと同じ)なので、護持会費に組み込まれる事は有りません。←当然、税金も払いません。
---------
寺施餓鬼は、檀家が年一回、護持会費とは別に、お坊様へのボーナスの意味で檀家総代が催す性質の物で、お布施として適宜←額は多い程お坊様は喜びますので、くれる物は拒まずで受け取りますが飽くまでも、護持会費とは別なお布施ですので、遠方の方は、出さない(奇特な方は郵送するかも知れませんが…)場合も有り、←お布施的意味合いですから、出さないからと言って、檀家を追われるような事は有りません。
幾ら新盆(初盆)の家だからと言っても15万円もぼったくるのは、宗教家に有るまじき行為だ!と思いますが…

もし、合点がいかなければ、檀家総代に問い合わせて見ては如何ですか。

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目で...続きを読む

Qお寺への志はいくら位

実家は浄土真宗です。
相続に絡み兄弟の仲が悪くなり1周忌もできない状態です。
せめて自分としては一人でも良いからお寺に参りお経をあげてもらおうと思っています。
その場合、志としていくら位包んだら良いのかわかりません。
どなたかお知恵を拝借できませんでしょうか。

Aベストアンサー

 御奇特なことです。

 我が家も浄土真宗(大谷派)ではありますが、地域によって違うでしょうし、どの程度の格式のお寺にどういうことをお願いされるのか・・・ 全然わかりませんので、具体的な金額は言えません。

 そちらにもいるはずの檀家総代さんを訪ねてお尋ねになることをお勧めします。

 まあ、そういう事情を一切抜きにして私の感覚だけで言うなら、・・・ お堂で、短いお経を一・二種類上げてもらう程度なら5000円~1万円程度でいいのではないでしょうか。

 本来は気持ち・志であり、宗教上の気持ち・志を、拘束時間を基準に決めるのはいかがなものかとは思いますが、お経のありがたみとかはわかりませんし、檀家総代に尋ねることもできないとすれば、是非もないと思いますので。

 ついでに言うと、表書きは「お布施」のほうがいいように思います。
 

Q僧侶に手紙を出すときの敬称

よろしくおねがいします。

お坊さんに手紙を書くときに、
敬称は普通の人と同じで「様」なのでしょうか?

私は一般人です。
これまで「~~様」で通してきましたが、もし正式な作法があるのでしたら、知りたいです。

それから、脇付ももし一般人と異なるようであれば、お教えくださいませ。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。。

 仕事でお寺さんに書面を出すことがあります。
 ただ、正当な書式を教わったわけではないので、自信はないです。(自分も教えて欲しいぐらいですが・・・)

 一般の側からお寺さんに出すのに、余程改まった書面でないかぎり、あまりかしこまったり、過度に書式を気にする必要はないではないかと思っています。ヘンに奇異な感じになるので・・・

 宗派によっても言い回しが異なりますし、お寺さんの呼び方というのは、地方でも結構まちまちなので、その点もご留意ください。

 ウチは、お名前の後に、一般的な「御住職様」浄土系宗派には「上人様」、あとは「僧正様」などを用いています。
 住職さんと先代さんがおられて、先代の方に出す場合は、「老師様」「老大師様」という感じ、既に修行を終えられたお寺のご子息さんに出す場合は「副住様」「副住職様」といった感じでしょうか。(宗派によっては「副住職」というのは正式な役職名になっていることがあります。ただ、書面の場合はそれに関係なく、若様がおられる場合は「副住職」を使ってますね。)

 脇付は、普通の書面(とくに横書きの文書)にはいらないかな、と思いますが。
 縦書き書面の最後の宛名に脇付をつける場合、右肩に敬語・真ん中に宛名と敬称・宛名の左斜め下あたりに脇付となります。この書式でよく用いるのが「侍史」「侍衣下」です。
 縦書きの場合、先方のお名前が行の上の方にくるよう、自分の謙称は下の方になるよう、行と文字数を考えて書くと、より配慮が足りていると思います。

 封筒などの宛名書きで寺院名とお寺さんの名前を併記する場合、住所を書いて、次の行に寺院名と、その下に「御内」「御裡内」、次の行に宛名として少し大きめにお寺さんの名前と敬称という感じでしょうか。

 ウチの社で自分が入る前からやっているというだけなんで、本当に合っているかどうかはわからないですが・・・では。

こんにちは。。

 仕事でお寺さんに書面を出すことがあります。
 ただ、正当な書式を教わったわけではないので、自信はないです。(自分も教えて欲しいぐらいですが・・・)

 一般の側からお寺さんに出すのに、余程改まった書面でないかぎり、あまりかしこまったり、過度に書式を気にする必要はないではないかと思っています。ヘンに奇異な感じになるので・・・

 宗派によっても言い回しが異なりますし、お寺さんの呼び方というのは、地方でも結構まちまちなので、その点もご留意ください。

 ウ...続きを読む

Qお墓参りでのお寺への贈答品

こんにちは。お墓参りをするときに、お寺さんに顔を出し挨拶をします。
その際は何か贈答品等、お渡ししたほうがいいのでしょうか?
お渡しする際の熨斗はなんてかけばいいですか?
お渡しする際は、どんな言葉を添えてお渡しすればいいですか?
ご存知の方がいらしたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。お墓参りの際にお寺に顔を出されるということは、お寺の境内に墓があるのでしょうか?
お墓参りされるのが年に数回あるようでしたら、新年最初のお墓参りの際に、
「いつもお世話になっております。今年も宜しくお願いします。」くらいの挨拶で、
簡単な物、お菓子などを「志」や「お礼」などの熨斗(紅白の熨斗)を付けてお渡しするか、
白封筒に「お布施」と書いて数千円をお包みされると良いと思います。
また、年に1回、数年に1回などあまりお寺に顔を出されないようでしたら、もう少し金額を上げられた方が良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング