今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は顔と体の上半身に扁平母斑という茶アザがたくさんあって今年に入って

から形成外科にレーザー治療を受けに通っています。

最初に今後の参考にしたいので写真を撮らせて下さいと言われて、顔と上半

身裸のポラロイド写真を撮られました。体は正面と横と背中を撮られまし

た。

その時は深く考えなかったけど最近少し不安になって来ました。

そんな事はないとは思いますが簡単に他の患者さんに見せたりなにかの本や

雑誌なんかに載せられたりなんてことはないでしょうか?万が一そんなこと

があったとしても私に承諾を得に来ますよね。

ちなみに写真を撮ったのは女医で看護婦さんともう1人女医がいました。

私はその写真を見てません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

有り得ます。


私自身、そうした医療関連の写真を見たことがあります。
特殊な症例であれば、その部位の映像を「学会」での研究発表や専門誌に利用することは考えられないことではありません。経過や治療して完治された後の写真撮影が行われるとしたら「治療前」「治療後」というカタチでの可能性はあります。その写真を見せていないところが怪しいです。顔は見せないようにするとは思われますが……
誓約書に但し書き等はありませんでしたか。
通っておられるということですので、写真を見せてもらって映像を確認して、その時に訊いてみては如何でしょうか。その返事によって「絶対に困ります」等、釘をさすかどうか判断なされてください。

ご自身の体験を公開することで同じ症状で困っている人々を救ってあげることができると考えられか、られないかにアナタの判断の分岐点があることになります。

この回答への補足

何回受けても治るかわからないというより、何回受けても再発があるかもしれないということでした。

補足日時:2002/10/27 21:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
有り得るんですね。
誓約書といった堅苦しい感じのものはなかったんですが、最初簡単なアンケートで今後の研究に協力してもらえますかといったのがあったと思います。
「はい」にしてしまったですね・・・。
そういえば、最初と2回レーザー治療をを受けてからと「治療前」「治療後」というかたちですかね、撮られました。
ただ、このアザは何回レーザー治療を受けても治るかわからないし完全にきれいにはとれないらしいです。
それで医者は止めさせたがっていて現在は検討を兼ねて休憩中です。

お礼日時:2002/10/27 20:44

No.♯6のusaghiです。



>そんなに医者って患者のプライバシーを考えてはくれない人が多いんですか!?

というか、大学病院の流儀にどっぷりつかっている人の場合、患者を一個人としては見てません。ご自分の研究課題にとっていい症例か、そうでないかだけで判断してるようですよ。
また、患者が研究に協力を求められる場合、必ず「医学の進歩のために」という大義名分が引用されますが、大抵は「研究者としての医師個人の名誉欲のために」に過ぎないようです。

>しかし、最初に写真は嫌ですって断れば良かったのかもしれないですがちょっと断りずらかったですね、断る人っているんでしょうか。

ポラロイドは治療過程を見るために一応必要ですから、断れないでしょうね。ただし、治療に必要で撮ったポラならカルテに添付してあるはずで、もし患者自身が見られないようなことになっているなら、改善を求める余地はありますね。
私の場合、ポラを撮る時も、ポジで撮る時もきちんとした説明がなかったので、断りそびれてしまいました。研究目的でポジを撮っていると知っていたら、断っていたはずです。

>もし本などに掲載されたら訴えたりってできますか?

できます。肖像権の侵害なら民事で、守秘義務違反なら医師法違反だから刑事罰になると理解しています(このあたり自信なし)。問題は、医者が写真を掲載するような専門書は患者の目に触れにくいということ。

日本では伝統的に患者のプライバシーが考慮されていなかったので、特に高齢の医師は気楽にこういうことをしますよね。患者が圧倒的に弱い立場にいたため、訴えるという発想も少なかったのでしょうか。しかし、本に載せなくても、患者の顔写真にデータを書き込んで友達ドクターに見せてまわっただけでも、場合によっては刑事罰に相当するということ、その重みをもう少し認識して欲しいものですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。
まあ過ぎてしまった事だし特にまだ公開されたとかわかった訳でもないし
そんなに深く考えない様にします。

お礼日時:2002/10/29 22:30

学会発表の段階で、目に黒線さえ入れずに顔写真が使われていることがしばしばあったため、患者の写真の使用方法についてのモラルそのものについて述べていた論文があったくらいです。

確か外国の医師による発表だったと記憶しています。

専門書に印刷される段階では、確かに、目に黒線を入れてありますが、形成外科で顔のあざの治療例などでは、目のきわ、あるいは白目部分が重要であることもあるので、黒線と言っても黒目のところにほんのしるし程度に塗っているだけです。
どの場合も、写真を使うのに患者に承諾を得ることはまずありません。

みなさんおっしゃっているように、ポラロイドの場合は治療の経過を見る目的で撮ることが主です。学会発表やカラーで印刷・出版するならポジフィルムを使うでしょう。しかし、写真技術でプリント⇔ポジのどちらに変換することも可能ですので、ポラで撮ったものがたまたま良い症例だったら、使うことは十分考えられます。

可能性の問題ではなく、実際にあったことを話します。
やはり形成外科であざの治療を行なっている著名医師ですが、普段から2台のカメラを使ってポラロイドとポジと両方の写真を撮っています。ポラロイドの方はカルテに貼り、ポジのほうは自分のストックとしています。
執筆した本を見ると、たくさんの患者さんの顔写真が使われています。黒目より小さな印が入れてあるだけなので、そのまま使っているのと変わりません。
私が新規の患者として受診した時、治療経過を説明するために、ストックしてある他の患者さんのポジを出してきて見せてくれました。もちろん目に修正はされていません。
私のポラロイドはしばらくカルテに貼ってありましたが、半年ほどして何枚かがカルテからはがされてなくなっていました。行方について尋ねると、製薬会社から治験を依頼されていたので、データとして製薬会社に提出したとのこと。
また、患者のポラロイドのカラーコピーを撮って台紙に貼り、説明文を加えたものを持ち歩いて、他の医師仲間に見せたりもしています。私の顔写真でもやられましたし、他の患者さんのものを私が見せてもらったこともあります。

これはとりわけひどい例ですが、一般に医者の写真に対するモラルは期待できません。
医者のほうは悪いことだと思っていないので、聞けば教えてくれるかもしれませんが、それでも、いったん写真を撮られたら、どこでどう使われるか、患者には全く把握できないと思った方がいいように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そんなに医者って患者のプライバシーを考えてはくれない人が多いんですか!?
また不安になってきました、今度はっきり医者に聞いてみようと思います。
しかし、最初に写真は嫌ですって断れば良かったのかもしれないですがちょっと断りずらかったですね、断る人っているんでしょうか。
もし本などに掲載されたら訴えたりってできますか?

お礼日時:2002/10/28 23:40

 すでにたくさんの回答が寄せられていますので、余計なことと思いつつ書かせて頂きます。



 あなたの不安は2つあると思います。

1)どんな写真か見ていない事

 今度、「見てみたい」と申し出てはいかがですか?
 自分でも治療の効果は気になりますよね?
 自分の体ですから、見せてもらっても良いような気がしますが。
 その時点で、顔が写っていない写真であれば、2つ目の不安は解消されますよね。

2)写真を勝手に利用されて、自分がそのような病気であることが世間に知れるのではないか

 上でも書いたように、顔が写っていない写真なら、気にならないですか?
 また、こちらも素直に「他人に見せたりしますか?」と聞いてみてはいかがですか?
 研究に協力するといっても限度があるわけで。
 気になることはきちんと聞きましょう。
 きちんと答えてくれる医者でないと、心の不安が治療に悪影響を及ぼすことも考えられますでしょう?

一般人からの、患者寄りのアドバイスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね、医者に聞くのが一番ですよね。
なんとなく聞きにくいんですけど・・・。
今度思い切って写真見せてもらうように言ってみます。

お礼日時:2002/10/28 09:56

ポラロイドということですから可能性は少ないかと思いますが,もしも学会発表,或いは,学会誌への投稿論文への利用があったとしても,目の部分には黒線を入れて顔をわからなくしますし,名前は絶対に伏せますので,部外者にpeterrabbitであることが特定はできないものとなるでしょう。


スキャナーで取り込んでやれば,学会誌に投稿する程度の精度の写真はできますので可能性は否定できません。
私自身は,本来はそういう本人特定ができない処理をしている場合であっても実際のスライドやOHPを本人に見てもらった上で了解を得なければならないものだと思っていますが,全ての方がそう考えているわけではないので,その点については当該ドクターの考えはわかりません。
自らの,また,後進のための記録としてのものだとは思いますが。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ポラロイドかそうでないかでそんなに違ってくるんですね。
はっきり覚えていないけどそのカメラがポラロイドみたいに大きかったのでポラロイドと思っているのですが、よく考えたらポラロイドみたいにすぐ写真が出てきてなかったような・・・。
名前や顔はわからなくされるんですよね。

お礼日時:2002/10/27 20:51

医者の良心と他の人たちの良心は違いますから…


顔以外の写真だったら、平気で他の患者に見せると思います。
それが、その患者の為になると判断した場合には。

将来、専門書として出版された本に、掲載されるかもしれません。
「世の中の人の為になる事ですから…」

以前、女性性器の写真集を専門書として出した事件で、患者の「本に掲載する」同意を得ていなかったのが問題となりましたが…
でも、あれが足の皮膚の写真集だったら、誰も無断掲載に騒がなかったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
掲載される可能性はあるのですね・・・。
でも顔は載らないのだったらまだ許せるかもしれないです。

お礼日時:2002/10/27 19:05

>万が一そんなことがあったとしても私に承諾を得に来ますよね。

・・・

正直に書きます。必ずしもそうとは限りません。限らないのです。今の医療機関を安易に信じてはいけません(苦笑)
だから厚生省から指導がありました。患者の写真データなどを使う場合は承諾を得なさいと…(やってたら指導など入りませんので)

ただ顔や名前は出すことは常識としてありません。あっても患部のアップのみです。またお話に限定してポラロイドの場合、複製すると発表などでは使い物にならないことが多いので、使うこともないでしょう(たまにポラを使う人がいますけれど普通はしない)。ですから他の患者に…という可能性だけですが、通常は教科書を見せることが多いので(ポラはカルテに貼り、カルテは患者さんがいない時に出すことはないし他人に見せることはないので)その心配もありません。ですのでpeterrabbitさんはまず安心していいと思います。

ポラを取るのは治療の進行状況をカルテを見た医師で共有するためです。ですので必要なものであるのは間違いないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうとも限らないんですか・・・。
ポラロイドは使い物にならないんですか、それに顔や名前は出されないんですね、それならまあいいかもしれないです。

お礼日時:2002/10/27 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院で学生(医師の卵)に見せ物のようにされることについて

病院のことを調べていたら大学病院では、学生達(医師の卵)に診察を取り囲まれて見られ見世物のようにされるという実体験がいっぱい出てきました。

若い女性が入院中に上半身裸で診察を受けている時に、男女の学生が周りを囲んで見学し、先生が治療の説明を学生にしたというもの。

妊娠している女性が陣痛で大学病院に運ばれ、帝王切開の場合もあり母体は危険という状態で、学生が分娩室に何人も見学の為に入っていったというものもありました。

産婦人科などは対象が女性なので、女性が見られるしかないのでしょうが、それでもいきなりこんな風にされるのはひどいと思います。
特に診察室なら拒否していいのならばできると思いますが、入院中や手術中の拒否も出来ない状態は患者に自由はないということですか?

たくさんの人に見られるのは、恥ずかしいし、怖い、不愉快、そう思う人が多いと思います。
たとえ相手が症例にしか興味なくても、勉強のためでもされる側は大勢の人に見られるんですから。

まだ目や手など外部なら我慢もできるでしょうが、胸、下半身や肛門は男女でも嫌だと思います。
見られたことで心に傷をおって精神的な病気になる可能性もありますよね。

医者にも見せたくないのに病気だからと勇気を出して、病院に来ている人もいると思います。
私もお医者様であっても裸など立派なものではないので、みせたくありません。
だったら大学病院以外を行けばいいというのも無理な話です。
技術などは素晴らしいし、小さな病院にいっても大学病院の紹介状書いてもらうことになりますし。

1.学生に見られることについて拒否はできないのでしょうか?

2.拒否をすると病院側としては研究に協力的ではない為に患者は冷たい扱いをされるのでしょうか?

3.入院中や手術中は見られることを断れないのでしょうか?
(全身麻酔だとわからないでしょうが)

ぜひ教えてください。

病院のことを調べていたら大学病院では、学生達(医師の卵)に診察を取り囲まれて見られ見世物のようにされるという実体験がいっぱい出てきました。

若い女性が入院中に上半身裸で診察を受けている時に、男女の学生が周りを囲んで見学し、先生が治療の説明を学生にしたというもの。

妊娠している女性が陣痛で大学病院に運ばれ、帝王切開の場合もあり母体は危険という状態で、学生が分娩室に何人も見学の為に入っていったというものもありました。

産婦人科などは対象が女性なので、女性が見られるしかな...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちはよくわかります。

いわゆる「ポリクリ」についてですね。
大学病院の用語で、医学部学生の臨床実習のことをポリクリと言います。
学生が何人かずつのグループに分かれて、各科を回ります。

ポリクリについては、昔からいろいろと批判も多いようです。中には誤解もありますが、たしかに改めて欲しいと思うことも多々あります。

私も経験があります。
私の場合は皮膚科で、アトピーがひどくなったので、当時大学院生として在学していた大学の付属病院に行きました。
まず、資格のある医師が見た後、「すみませんが、もう一度診察させていただきたいので、あちらの部屋にお願いします。」と言われました。
はは~ん、ポリクリだな、と私はピンと来ました。
そこに二人の学生(白衣を着ていて見かけは医師と同じですが、いかにも頼りない感じなので、一見して学生だとわかります)がいて、いくつか質問されました。
二人とも皮膚科の教科書をチラチラ見ながらでした(笑)。
で、結局、何の病気なのか結論は出ませんでした(笑)。
タイミングを見て先ほどの医師(講師か助手クラスの人)が入ってきて、学生の前でもう一度診察しました。
そのときには医師はもう答えがわかっているので、診察と言うより、学生に対する説明ですね。
医師は私が医学部ではないものの生化学が専門だと知っていたので、二人で生化学の用語で話し始めました。二人の学生は、ぽかんとして聞いていました。

まぁ、学生のときはそんなものでしょう(笑)。

さて、私が疑問に思ったのは、なぜ「学生の実習に協力してください」とはっきり言わなかったのか、ということです。
大学病院は、患者のための病院であると同時に教育訓練の場でもあるので、患者も(差し支えのない限り)協力すべきであろうと思っています。
しかし、病院である以上、やはり第一義的には患者の権利を尊重すべきであり、実習は患者の理解を得た上で行なうべきものであることは明らかです。
最近は大学病院でも、こういう認識が進み、ポリクリは患者に十分な説明をして、理解してもらってから行なう、という傾向が出てきていると聞いております。

私の場合は皮膚科だったので、さほど抵抗感はありませんでした。しかし、おっしゃるように、胸とか下半身だったら、たとえ同性でもあまり見せたくないですよね。
相手が医師だからこそ、見せる気にもなれるのです。
こういう分野では、特に医師がポリクリについての説明責任を果たすことが重要だと思います。

しかし、考えてみてください。
資格を持つ医師でも、昔は学生だったのです。
そして医師としての長い研鑽の最初の段階が、ポリクリであると言えます。
患者から見れば、何故こんな素人(あるいはそれ以下)の人たちの前にさらされなければならないのか、という気持ちになるのは当然です。
しかし、その段階を経なければ、その学生たちは、いつまで経っても未経験のままです。

座学だけで臨床実習経験のない医師など、いるはずはありませんが、仮にいるとして、そういう人に診てもらいたいと思われますか?

ですから、ポリクリが必要であることは間違いありません。
問題はただ一つ、十分な説明を行い、患者の理解を得て行なわなければならない、ということに尽きると思います。

さて、ポリクリへの協力を拒否した場合ですが、大学病院といえども病院である以上、患者の権利を第一義とする、というのが最近の潮流ですから、少なくとも表立って患者に不利益な取り扱いをすると言っているところはないでしょう。
ただ、医師が雅量の乏しい人物であった場合、患者との間の感情的なもつれは生じるかもしれません。

ポリクリのことを別にしても、私は大学病院というのは、あまりお勧めできません。
医療のレベルが、世間の多くの人が思っているほど高くはないからです。

なお、ポリクリの学生といえども、医師と同様に患者に関する情報についての守秘義務はあるものと思われます。

お気持ちはよくわかります。

いわゆる「ポリクリ」についてですね。
大学病院の用語で、医学部学生の臨床実習のことをポリクリと言います。
学生が何人かずつのグループに分かれて、各科を回ります。

ポリクリについては、昔からいろいろと批判も多いようです。中には誤解もありますが、たしかに改めて欲しいと思うことも多々あります。

私も経験があります。
私の場合は皮膚科で、アトピーがひどくなったので、当時大学院生として在学していた大学の付属病院に行きました。
まず、資格のある医師が...続きを読む

Q肛門から何かが出ています。痔でしょうか?

この前、新聞に記事が載っていたことをきっかけに友人と痔の話をしていました。友人が、「肛門からフニフニしたやわらかい物が出ていて戻らない。母さんもでているらしい。これって腸の先らしいよ。」と聞きました。そこで、僕も自分で見てみるとなんと出ていました・・。1,2センチ程のフニフニしたものです。これって痔でしょうか?それとも腸の先が出ているだけでしょうか。痛みはありません。ただ軽い痔はもっています。そのままにしておいても大丈夫でしょうか?友人はもう5年以上前からだと言っていました。

Aベストアンサー

>1,2センチ程のフニフニしたものです。

脱肛でしょうね。でも、1,2センチ程とは出すぎに思います。

私の経験を書いてみます。病院へは一度も行っていません。
でていたのは、1センチ程度。最初は、「なんだかムズムズするな」くらいでした。出たり引っ込んだりしていましたが、いつしか、痛みが出始めました。よくさわったりして観察しますと、出た部分の血管が拡張して小さなこぶ状になっていました。こうなると中に引っ込むのは難しくいろいろやってみましたが簡単にはいきませんで手術きも考えました。

しかし、自分流で直してきました。10年以上経っていますが、今はたまにちょっと出るくらいです。すぐ直せます。

排便のとき、腸が外に少し出て、終わると中に引っ込むのは正常だと思っています。犬と比較するのはどうかと思いますが、犬の排便時よく観察するとこのようになったいますので、本来排便後に拭かなくてもよいような動物的なメカニズムだと考えています。

ただ、腸(フニフニした)と外皮とは、皮膚組織が違うようで、腸の外皮は酸、アルカリに強いようですが、外皮はそうでもありませんので、腸に付着している酸か、アルカリが外皮につくと、かぶれたり(痒い)、腫れたり(痛い)します。また、下着も汚れます。ですので、なんとか体内に戻ってもらはなくてはなりません。

我流の対処法を参考までに記してみます。
体温くらいのシャワーを局所にあてながら、指(1~3本)でゆっくりと押し込みます。このときに、肛門括約筋の力を抜くことが重要です。
中に入りかけたら、言葉で表現できにくいのですが、お腹の筋肉を使ってなんとかして、腸を中に引き込むようにします。このときに肛門括約筋に力が入るのは仕方がありません。
この状態を保持しながら、全体が少しでも奥に入るよう指を押し直しなおします。
指先の押し込む力を保持しながら、肛門括約筋の力を抜きます。すると指先にかけた圧力で腸が少し中に入るのが感じられると思います。一呼吸置いて、また腸を強く中に引き込むようにします。
できれば、押している指が体内に少し入った位置になるまで繰り返します。落ち着いたら(何度やっても同じなら)やめます。

シャワーがない場所では、ガーゼのようなものに軟膏(オロナインのような)を塗り、出た腸を押し込むようにします。方法は上の通りです。

どうしても引っ込まないようでしたら、壁などによっかかりながら逆立ちをするよう形で、臀部を上に上げ、重力で少しでも腸が引っ込み易いようにします。
また、厚めの綿花かガーゼのようなものを局所に当てて座るなどして圧力をかけてみるのも一法です。圧力のかかった状態で、上の方法を数回試みてください。効果があるときがあります。
体表と括約筋のある場所とには少し距離がありますので、一見体内に入ったように思えも、腸が括約筋でブロックされていることがあります。圧力がかかった状態では、括約筋を緩めるのがコツです。

いずれにしても、油断するとすぐに出たがります。少しのうちに対処しないと、効果が得にくくなりますので、こまめに処置しましょう。

脱肛の一原因に、腹筋力の低下がありますので、腹筋を強化するエクササイズを日頃から行いましょう。

頑張ってください。

>1,2センチ程のフニフニしたものです。

脱肛でしょうね。でも、1,2センチ程とは出すぎに思います。

私の経験を書いてみます。病院へは一度も行っていません。
でていたのは、1センチ程度。最初は、「なんだかムズムズするな」くらいでした。出たり引っ込んだりしていましたが、いつしか、痛みが出始めました。よくさわったりして観察しますと、出た部分の血管が拡張して小さなこぶ状になっていました。こうなると中に引っ込むのは難しくいろいろやってみましたが簡単にはいきませんで手術きも考えました...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q全身麻酔手術について

16歳女です。長文になります。
全身麻酔で一度手術したことがあるのですが、
女性看護師さんに、
コードがついたものをたくさん胸につけられてたときに、左の胸が露わになったままで放置されました。
乳首丸出しです。早く隠して欲しくて泣きそうになりました。

そこには若い男性看護師もいて。
忙しそうにしてたし、
別に私の胸なんて見てないだろうし、もしかしたら何百人もの胸を見てきて麻痺してるだろうけど、
それでも麻酔を打たれた後意識がない中自分の裸を見られたと思うともう手術なんて二度としたくないです。
裸を見なれ慣れてないし、というか誰にも見られたことがないので、女性看護師でも嫌でした。

ですが、今度また全身麻酔の手術があります。
今度は尿道に管?をいれる少し大掛かりな手術です。

手術前の説明では、
看護師さんが「尿道に管を入れるときはちゃんと女性の方がやってくれるし、入れるときは男性医師は外に追いやるから、そこは安心して」と言ってたのですが、
この前の手術の時の事を思うと、
わざわざ追いやるとかそんな雰囲気ではなかったです。

もうみんな自分のやることに集中して、私の羞恥心とかは意識にもない感じで・・・

先生たちは皆仕事でやってることだから「おっぱいだおっぱいだ!」とか変なことを考えたりは100%ないと、信じてますが、

ネットで「男性医師が女性患者にセクハラした」とか
「若い男看護師は女性が裸になる治療はわざわざ見にくる」とか
「医者も男だから若い女性患者だとオカズにすることがあるのは事実」とか
「看護師やってたけどやっぱり裸見れるとヤッホーって思うけど、仕事だと思って耐えてるw」

などなど、やっぱり変な目で見られてるんじゃないかと思うともう辛い・・・

たった何時間かの我慢だけど、
それさえも本当に嫌なんです・・・
でも手術しないと治らないし・・・

全身麻酔経験がある女性の方は、
そういうとこ、どんな気持ちでいましたか?
恥ずかしいとか思いましたか?

また、どんな対応をされましたか?

16歳女です。長文になります。
全身麻酔で一度手術したことがあるのですが、
女性看護師さんに、
コードがついたものをたくさん胸につけられてたときに、左の胸が露わになったままで放置されました。
乳首丸出しです。早く隠して欲しくて泣きそうになりました。

そこには若い男性看護師もいて。
忙しそうにしてたし、
別に私の胸なんて見てないだろうし、もしかしたら何百人もの胸を見てきて麻痺してるだろうけど、
それでも麻酔を打たれた後意識がない中自分の裸を見られたと思うともう手術なんて二度としたくな...続きを読む

Aベストアンサー

>ネットで「男性医師が女性患者にセクハラした」とか
>若い男看護師は女性が裸になる治療はわざわざ見にくる」とか
>医者も男だから若い女性患者だとオカズにすることがあるのは事実」とか
>看護師やってたけどやっぱり裸見れるとヤッホーって思うけど、仕事だと思って耐えてるw」
>などなど、やっぱり変な目で見られてるんじゃないかと思うともう辛い・・・ありもするし

ネットの書き込みですが、お医者様がこのようなくだらないことを書く暇があると思いますか。

看護師にしてもそうですよ。ネット上は医者や看護師でなくても投稿はできます。

それに、男性患者も自分の大事な部分を見られるだけではなく、触られたりもするし、

時には触られている最中に勃起することも有りますよ。でもそれは看護師さんとの

信頼関係があるから、特別恥ずかしい事だとは思いませんよ。自然の生理現象です。

今、そんなことを言っているなら、大人になって結婚して妊娠したら、他人にあなたの

一番恥ずかしい部分を見られますし中も確認されるのですよ。オッパイどころの問題では

ありません。でも世の女性は恥ずかしい気持ちがあっても、自分の身体をしっかり

診てもらうことを主眼においているから、貴女のような気持ちにはならないのです。

信頼出来ないのであれば、手術を拒否すればいいのです。ただ、貴女の身体の保障は

出来ませんよ。何事にも信頼関係が築けなければ物事は良好には進みませんよ。

もう少し大人の対応をしましょう。

>ネットで「男性医師が女性患者にセクハラした」とか
>若い男看護師は女性が裸になる治療はわざわざ見にくる」とか
>医者も男だから若い女性患者だとオカズにすることがあるのは事実」とか
>看護師やってたけどやっぱり裸見れるとヤッホーって思うけど、仕事だと思って耐えてるw」
>などなど、やっぱり変な目で見られてるんじゃないかと思うともう辛い・・・ありもするし

ネットの書き込みですが、お医者様がこのようなくだらないことを書く暇があると思いますか。

看護師にしてもそうですよ。ネット上は医...続きを読む

Q看護学校に通っている人、通っていた人(看護師さん)に質問です

今日ちょっとした噂を耳にしたのですが・・・。
看護学校では、実習(学校内の実習)で、友達(クラスメイト)同士で、授業の中で、剃毛や浣腸、裸になっての清拭などをする、と聞いたのですが、本当なのでしょうか?
もし本当に、お互いやりあいっこするのなら、剃毛なんて、どこまで剃るものなんでしょうか?
今は男女共学になっていますし、男子も実際クラスに居ます。その辺りは一体どうなるんでしょうか。
浣腸も、出した物をお互い見る、とかいう噂も広まっていて、一体どこまで本当なのか・・・。
もし本当にするのなら、心構えも必要ですし。
経験者の方、どこまでやるのか、詳しく詳しく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>授業の中で、剃毛や浣腸、裸になっての清拭などをする

本当にやるのは、いくら授業と入っても、恥ずかしい部分は出しませんよ。
いい模型がありますから、例えば、陰部洗浄や浣腸などは、その局所の模型にゴムがついたようなものがあり、それをジャージの上などから履きます。それでもかなり恥ずかしいのですが、実際に出すよりマシですし、患者さんたちの気持ちを少しでも知ることは必要です。
男女共学の場合、そういった授業では、男子・女子同士で行いますし、ベッドごとにプライバシーを守るためにカーテンをして実習するはずです。

針や刃物を使う授業は、実践しないそうです。模型を使って行い、実践に近い手技は資格を取って就職した先で始めてやるというケースが多いかと思います。というのも、学生同士の未熟な手技による事故があったとか聞きましたが。

実技の実習について心配なそのお気持ち、心配はいりませんので基礎からきっちりと勉強してください。そしてその気持ちをどうか忘れずにいてください。患者さんは受ける全ての看護・医療において、細かな不安や羞恥心を持ちます。そこに気配りができるかどうかということも、当然看護士として要求されることです。
また、模型だからとイイカゲンにしていると、本番になったときに慌てます。おそらく文献カードなどを利用して手順をまとめていくと思いますが、そのまとめが就職したときに生きてきます。上手くできなかったこと、先生から聞いたコツなど、メモしておくと病院実習や就職後も役に立つと思いますよ。

大変なことが多いですけれど、一つ一つクリアしていってください。健闘を祈ります!

>授業の中で、剃毛や浣腸、裸になっての清拭などをする

本当にやるのは、いくら授業と入っても、恥ずかしい部分は出しませんよ。
いい模型がありますから、例えば、陰部洗浄や浣腸などは、その局所の模型にゴムがついたようなものがあり、それをジャージの上などから履きます。それでもかなり恥ずかしいのですが、実際に出すよりマシですし、患者さんたちの気持ちを少しでも知ることは必要です。
男女共学の場合、そういった授業では、男子・女子同士で行いますし、ベッドごとにプライバシーを守るためにカ...続きを読む

Q肛門科の診察で

少し病気の話と違うのですが教えてください。僕の彼女の話なんですが。以前から便秘がひどくて、普段からなかなか便が出なく、出ても小さくて堅いとの事です。それで、最近お尻を吹いたときに紙に血が付いたので、もしや痔かな?と思って、勇気を振り絞り肛門科に行くことに決めたそうです。で、診察の事なのですが、問診で上に書いた様な内容を話したら、『下半身裸になってベットに仰向けに寝てください』と言われ恥ずかしながらも医者には逆らえず言う通りにしたそうです。で、次に分娩台のような格好をされ、肛門を触診されたそうです。 触診は覚悟していたらしいのですが、余りにも恥ずかしい格好をさせられたので、かなりのショックだったという話を聞かされました。  痔の診察でこのような格好をさせる必要があったのでしょうか?僕は素人なので分かりませんが21歳の女性の患者に対して余りに配慮が欠けているように思えてならないのです。医療的に本当に必要な行為ならば僕も納得できるので、診で同じようなを体験された方がいらっしゃいましたら教えてください。  その他、肛門科での体験談なども教えてください。

Aベストアンサー

これは病院選びを間違えちゃったんじゃないかと思います。別に先生が悪いっていうんじゃなくて、これって昔の診察スタイルらしいですよ。この先生にとってはこれが当たり前の格好だったんですね。お歳の先生かしら?最近の多くの病院は横向きスタイルが主流だと聞きます。

ちなみに私が行っ・・ゲホゲホ・・聞いた病院は横向きに寝て、大きな布(?)を腰から下にかけてくれました。先生はほんっっとにチラッと布をめくって触診するだけです。私はお産も経験していますが、産婦人科の恥ずかしさに比べたら肛門科なんて百分の一でした。毎日行ってもぜんぜんOKなくらい。

彼女さんは予備知識がないまま診察を受けたので衝撃が大きかったんじゃないでしょうか。婦人科だったら覚悟して行ったと思うんです。
もしまた肛門科にお世話になるときには新しい教育を受けた先生のいるところを選んではいかが?

Q病院の紹介状は有料?

病院で、他の病院への紹介状を書いてもらうと
診察代の他に料金がかかるのでしょうか?
かかるとしたらいくらくらいなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誤解されている方が多いようなので、もう一度書きますが、紹介状(診療情報提供書)は保険診療の対象なので、患者さんの負担は保険の負担割合分だけです。従って、3割負担の方なら、診療所から診療所への紹介の場合で660円、診療所から病院への紹介の場合で870円です。最大でも病院から診療所へ紹介した場合などの1560円です。

Q携帯電話のデータは削除しても復元可能?

パソコンなどで、ハードディスクの情報を削除しても実は削除できてなく、復元ソフトを使えばデータは元通りになると聞きました。
携帯電話でも同じように専用のソフトなどを使えば、消してしまったデータも復元することが可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

度々失礼します。No.4です。

メールや着信・リダイヤルの履歴を復元する事は多分探し回っても難しいと思います。
それらはアドレス帳と違って随時上書かれるのが通常ですので…

かなり残念で悔しいと思いますが、恐らく携帯からは情報を復元する事は出来ないと思います。

ただ!!もしかすると、キャリアに通信記録が残っているかもしれません。半年も経っているので絶対とは言い切れませんが。
その情報を公開してもらうには、警察・裁判所の力が必要です(いくら本人と言っても通信履歴は公開してくれません)。

もし警察にまだ被害届けを出してない場合、犯人が見付かったら裁判になってもいいと言う事でしたら、
その旨を警察に話してキャリアの通信履歴を探ってもらうのも手でしょう。

通信履歴が分かると解約していても住所とか分かるハズですので、個人で探し回るより犯人が見付かる確立は高いと思います。

Q医師の診断のための(陰部を含む)写真撮影は、介護職員がおこなってもよいのでしょうか?

私はとある入所型の福祉施設で、介護職員として働いているものです。
先日、私の勤める施設の利用者のあいだで、疥癬(カイセン)という皮膚科の感染症(=湿疹がでて、ものすごく痒くなる皮膚病です)が広まってしまいました。
そのため嘱託医が、施設に来て、全利用者の診察を行うことになりました。
それで嘱託医の言われるように「診察の証拠を残しておくために、患部の写真をとる」ことになりました。

ここまではいいのですが、「撮った写真が誰のものかはっきりさせておく」ために、湿疹のある患部の写真だけでなく、「上半身裸」の全身写真も撮ることになったのです。
、湿疹は陰部の付近にもありましたので、陰部を写したうえで、全身写真を撮りました。男性・女性の利用者を問わずです。

ですが、医師の指示のもと、実際に写真をとったのは、私の施設の「男性の介護職員」でした!
同じく現場に居合わせた女性の介護職員から、この医師に対してこれはセクハラではないかなどと抗議したところ、「医療行為であるからかまわない」と押し切られて、結局その職員がすべて撮影することになりました。
また、利用者には写真をとることについて、医師からは十分な説明がありませんでした(ただし、診察することへの同意書には、利用者はサインしてます)。

このようなことがあったのですが、これって合法なのでしょうか? 「人権」にも反しているのではないか、と施設で問題にされてますが・・・。長くなりましたが、診察をめぐる問題に詳しい方がおられれば、おしえて頂ければ幸いです。

ちなみに、この嘱託医の専門は、内科です。他の病院の皮膚科の医師とも話し合った結果、急を要する諸々の事情により診察をすることになった、らしいです。

私はとある入所型の福祉施設で、介護職員として働いているものです。
先日、私の勤める施設の利用者のあいだで、疥癬(カイセン)という皮膚科の感染症(=湿疹がでて、ものすごく痒くなる皮膚病です)が広まってしまいました。
そのため嘱託医が、施設に来て、全利用者の診察を行うことになりました。
それで嘱託医の言われるように「診察の証拠を残しておくために、患部の写真をとる」ことになりました。

ここまではいいのですが、「撮った写真が誰のものかはっきりさせておく」ために、湿疹のある患部の...続きを読む

Aベストアンサー

上半身までの写真画像撮影をおこなう必要性はありません。誰なのか判断するためであれば、患部撮影の際に、氏名あるいは番号を記載した札を一緒に撮っておけば良いのです。

医療行為と言っていれば何でも許されると思っているお馬鹿は多いです(厚生労働省も然り)。

でも、医療が様々な身体的侵襲や権利侵害とも思えるような行為を認められる場合があるのは、「医療だから」ではなく、あくまで最高の保護法益である生命や健康に過ごすという「患者さんの権利」にその根拠を置いているからです。
ですから逆にいうと、患者様の権利を「必要以上に侵害すること」は医師にも認められていません。刑事民事両方の責任を負います。

不必要な部分の撮影は「医師の指示範囲を超える越権行為」=権利侵害です。施設側としては納得できないのに医師の指示に従う必要は全くありません。ですから施設側にも当然責任はあります。

その医師を施設側で雇っている場合は勿論ですが、貴方は「高齢者虐待の防止・高齢者の擁護者に対する支援等に関する法律第7条など」によって市町村への通報の努力義務が課せられています。

>診察の証拠を残しておくために、患部の写真をとる
証拠なのですか?それでしたら自分の目で診察してカルテに状況を記載しておけば良いのです。

実際に上体にも疥癬の症状発症している患者様に対して、経過観察のためにでしたら、「患部」を撮っておくことは意義があります。(関係ないところを撮ることは仰るようにただのセクハラでありメディカルハラスメントです。)

結局は、Dr.側の「きちんと自分の目で診察しない いい加減さ」のツケを、利用者さんに押しつけているだけのように思います。
「診察」の同意イコール「まともな説明もなく蹂躙され裸にひんむかれて写真を撮られること」への同意 である訳がありません。最低です!

上半身までの写真画像撮影をおこなう必要性はありません。誰なのか判断するためであれば、患部撮影の際に、氏名あるいは番号を記載した札を一緒に撮っておけば良いのです。

医療行為と言っていれば何でも許されると思っているお馬鹿は多いです(厚生労働省も然り)。

でも、医療が様々な身体的侵襲や権利侵害とも思えるような行為を認められる場合があるのは、「医療だから」ではなく、あくまで最高の保護法益である生命や健康に過ごすという「患者さんの権利」にその根拠を置いているからです。
ですから...続きを読む

Q面接した会社の人事担当者が身辺調査を!?

はじめまして。
これは私自身の話ではないのですが、あまりにも信じられないので
皆さんの意見を教えて下さい。

現在、内定をもらっている食品関連の企業の話です。

面接の時に一緒になった30代の女性が居ました。
彼女とは1次・2次面接の両方で顔を合わせていたので
内定を頂いて業務内容の説明に行った時には「あぁ、こんにちは!」
という感じで仲間のような感じになっていたのですが、
説明会の合間の休み時間に、彼女と話をしていて、
「最終面接の後、人事の人に今日の明日で会社に呼ばれた」
と言うのです。私は最終面接から説明会までの間は、内定した旨の
電話しかありませんでした。あとは郵送で日時など告げられただけで
特に何も無かったので、「どうして?」と聞くと
いきなり夜電話がかかってきて「採用したいので明日会社に来れるか」
という電話だったそうです。てっきり説明か何かを受けるのかと思い
翌日彼女は会社に出向きました。
すると、人事担当者の中年男性から一枚の書類を出されて
「あなた、消費者金融に借金あるでしょう?」と。
身に覚えの無かった彼女は「いいえ、そんなことないです」と答えると
「隠さなくても、調べるとわかるんだから」と。
その書類には○○様信用情報(彼女の名前)
某金融機関 50万・・・とかいう感じで何件かの借入があるように
印刷されていました。金融機関名はどれも「某」で
この会社名を教えて下さい、というと「教えられない」と。
動転した彼女は、その書類のコピーを貰い
翌日、開示センター?なる機関、警察、ハローワークに出向きました。
そしてそれは自分の事ではない、と電話をかけ話すと
「警察なんか行ってもあてにならないんだから。自分も入社の時
身辺を探られたものだよ、そんなの常識だから」と言われたそうです。
おまけに30代で未婚の彼女に対して
「過去に結婚してたの?隠しても全部調べればわかる」
とまで言われたそうです。もちろん彼女には借金も離婚暦も無し。

後日、結局彼女は悩んだ末、就職難の事実もあり、会社説明会に
やってきました。そこで何も知らない私と再会し、その話をしました。

私自身もその会社に入社を決意して現在の勤務先に退職願を出して
しまったので、その話の内容が本当だとしたら相当ひどいと思うので
先行きを考えてしまいます・・
会社は地元では誰もが知っている有名な安定企業です。
実際に説明会でお会いした他の社員さんたちはとても感じがよく、
まさか彼女が作り話をしているとも考えにくく、ただショックで・・
ひとつの企業が雇い入れるかどうかわからない人間に対して
時間とコストを使いリスクを負ってまでそんな事をするとも
考えにくい気がします。
しかし彼女が私に作り話をする理由も無いしメリットも無い。
面接中なら「敵を蹴落とすため」というネガティブな理由もあるで
しょうが、二人とも内定を貰って、さらに配属の部署も違います。

皆さんはどう思いますか?

はじめまして。
これは私自身の話ではないのですが、あまりにも信じられないので
皆さんの意見を教えて下さい。

現在、内定をもらっている食品関連の企業の話です。

面接の時に一緒になった30代の女性が居ました。
彼女とは1次・2次面接の両方で顔を合わせていたので
内定を頂いて業務内容の説明に行った時には「あぁ、こんにちは!」
という感じで仲間のような感じになっていたのですが、
説明会の合間の休み時間に、彼女と話をしていて、
「最終面接の後、人事の人に今日の明日で会社に呼ばれた」
...続きを読む

Aベストアンサー

人材を採る事に神経質な会社で、ある程度安定している会社なら、
身辺調査は内定前か後に行います。
結構、一般の方からの意見が多いようですが、
取る側からの意見も参考にしてみてください。

雇い入れるかどうか分からない人間の調査だからこそします。
内定してから調べられて、内定取り消しとする会社の方が
誠意がないと思いますよ。

後、募集に集まった人総てには行いません。
募集に集まったり、書類選考の時点で、
人事はだいたいの当たりをつけます。
その人たちに対して身辺調査をして、
オカシナ人がいればその時点ではじくというのをします。

なんにせよ、それだけコンプライアンスに関して神経質な会社という事は分かるのではないですか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング