アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

ダックスフンドですが、3月にヘルニアで手術をしました。
もぅ1ヶ月になるのですが、まだ立ち上がる気配はありません。
家でマッサージなどしてますが、他にリハビリになるものがないか
探しているところです。病院で赤外線をしてもらってますが
病院はどれくらいの頻度で行っているかなど(1週間に1回など)
リハビリのことならなんでもいいので、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

・足の筋肉が固まってくるので、ほぐす感じで伸縮運動(病院で教えてもらってもいいかもしれません)



・半身浴(入浴剤を入れれば尚良いと思います)週1回程度

あとお散歩は行ってますか?無論わんちゃんはまだ歩けないかもしれませんが、抱っこして色々匂いを嗅がせて、たまに地面に置いて、などなど
毎日お散歩に行くのも良いと思います。

補助ハーネスがあれば、下半身を支えながら前足でお散歩も出来ます。「歩きたい」「あそこの匂いを嗅ぎたい」etcという本能を刺激してみて下さい。

うちのダックスは4ヶ月とか歩けなかった時もありますので、わんちゃんと一緒に頑張って下さい。

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この前補助ハーネスを購入し、後脚を浮かせて散歩に出かけてます。
体がくねくねするので、難しい^^;
半身浴、ぜひ取り入れてみます。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/04/10 17:49

以前の回答者さんも書いておられますが、やはり水の抵抗を利用しての


リハビリだと思います。(半身浴、プールでの運動など)
あと、少しお金がかかりますが、車椅子という方法もあります。

http://www.dog-119.net

4脚用とか、後脚のみとか、主に老犬用のものですが、
ヘルニアの手術後のリハビリにも使われているようです。

参考URL:http://www.dog-119.net
    • good
    • 0

うちのトイプードルが通っている施設(アクアフィットネス=水中を歩いたり、泳いだりする施設)には、ヘルニアで下半身がほとんど動かなくなったダックス君たちが通っていて、完全に直ることはないものの、リハビリによってどんどん良くなっているみたいです。


水中を歩いたり泳いだりすることで、足に不可をかけずに筋力が強化されていきます。人間と同様に運動のリハビリは重要だと思います。
プールなどを使用したリハビリをお薦めします。

検索サイトで、「ダックスフンド、プール、リハビリ、ブログ」等々で探すといろいろな方の奮戦記がありますので、そのへんも参考にされたらと思います。(個人のブログは主観的でも感想が書いてあるので参考になると思います)

うちのU・*・Uが通っている施設は、東京の大田区なので質問者さんのお住まいによっては通うことが無理かもしれませんが、こういう施設は地方にも最近は増えてきています。(プール的な場所は、ペンションに付随していたり、動物専用のプールとかも最近は増えてきています)

知っている場所のサイト貼っておきます。
◎「エルペロ」東京都大田区
http://www.el-perro.jp/index.html

「綱吉の湯」お台場
http://www.tsunayoshi.jp/
「ウエランカラ」千葉
http://www.ueramkarap-kujukuri.com/index.html
「ポコ・ペロ」北海道
http://www.pocoperro.com/index.html
「愛甲動物病院」横浜
http://www.aikouishida-ah.com/blog/log/eid31.html
名古屋
http://www.naor.jp/index.htm
山中湖ペンション
http://blog.goo.ne.jp/4lsmt/e/f4e553d07db246339c …
石川県金沢
http://dogpoolkl.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい情報ありがとうございます。
プールのリハビリを探すとありました!
なかなか脚が融通ききませんが、地道にがんばって
リハビリしていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/10 17:42

私の犬はジャックラッセルですが、3歳の時と4歳の時に2ヶ所ヘルニアを患い、2回目は手術しました。

翌週からリハビリを積極的にやるように言われました。例えば離れたところからおやつを見せる。うちの子の場合食欲旺盛なので必死に近寄ってくるのですが、胸の筋力が強いので前脚で這って来てしまい、効果は?でした。

そこでいつも散歩していた公園に連れて行きました。後脚がほとんど動かないので周りの人たちにはびっくりされてしまいましたが(かわいそうで)、これがうちの子には効果があったみたいです。よろよろしながら何とか動きまわっているうちに段々と歩けるようになりました。後脚先がひっくりかえってしまうので、起こしてあげながら歩かせるといいです。最初は歩かなくても、とにかく四つんばいをさせて後脚が立つように訓練してあげないといけないと思います。

4年たった今でも後脚の感覚は鈍いようですが、バランスをとって走ることも出来ます。ただし下半身に力が入りにくいせいか、トイレが以前ほど我慢できなくなったようです。ですから室内にいる時はパンツをはかせたりしています。(余計な情報でしたね。)

元気になって欲しいですね。GOOD LUCK!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

前脚だけで動いてるんですが、すごい早いです。
後脚も前同様に動けることを願ってます。
今オムツでして、立てるようになったら自力でトイレができるかな・・?
毎日リハビリ頑張ります!
ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/10 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダックスフンド ヘルニア手術後

今月の7日にMダックスフンド8歳のヘルニア手術をしました。
今月12日に退院をしたのですが心配な事ばかりで夜も眠れないのです、そこで相談に乗ってもらいたく書き込みました。まずこれまでの経過と症状を書きます

先月25日(夜)に発症:翌日26~29日まで通院出来る日は注射、通院出来ない日は薬で様子を見て改善が見られず今月1日に紹介して貰った大学病院でMRIを取りました。(30~31日は大学病院の予約が一杯でケージレストによる自宅安静)

症状は腰砕け・自宅排泄は可能・深部痛覚は有・若干足に動き有のグレード4、MRIと症状で椎間板ヘルニアグレード4と診断され手術が望ましいとの事で手術を受けることに

しかし手術予定日まで少し日にちに間があり、2~5日まで自宅安静、6日に準備入院、7日に手術という事に。

そして手術、入院を経て今月12日に退院し(痛みも無いようなので屈伸や指先をマッサージでのリハビリをしても大丈夫)との事でリハビリをしているのですが、手術前より状態が良くない様な気がして心配です

具体的には、自力排泄は可能、左後ろ足は動き有り痛覚不明、右後ろ足は力も無く動き無し痛覚不明という感じです。

家族は「手術後間もないからまだ力が入らないんだよ」と言うものの痛覚が感じて無いような辺り、右後ろ足に力無しな所が心配で心配で・・・

手術するまでに期間が開いてしまった事も・・・

痛覚診断は私が指先を抓って調べたのですが、手術前にやった時にあった反応も無いです

手術前にあった痛覚が手術後数日から数週間薄れるまたは無くなるというのは有り得る事なのでしょうか・・・

手術による脊髄損傷・手術までの期間が開いた事による悪化等どうしても頭を過ぎってしまいます・・・

自分のダックスフンドのヘルニア手術後の経過や知識など聞かせてもらえると助かります。

上手くまとめる事が出来ず、長くなってしまって申し訳ないです

今月の7日にMダックスフンド8歳のヘルニア手術をしました。
今月12日に退院をしたのですが心配な事ばかりで夜も眠れないのです、そこで相談に乗ってもらいたく書き込みました。まずこれまでの経過と症状を書きます

先月25日(夜)に発症:翌日26~29日まで通院出来る日は注射、通院出来ない日は薬で様子を見て改善が見られず今月1日に紹介して貰った大学病院でMRIを取りました。(30~31日は大学病院の予約が一杯でケージレストによる自宅安静)

症状は腰砕け・自宅排泄は可能・深部痛覚は有・若干足に動き有の...続きを読む

Aベストアンサー

突然の出来事で、驚かれたでしょうね・・・。

実は、私も経験者なのでお気持ち分かります。

我が家の愛犬に起きてしまった出来事と、回復状況をご参考までに書きますね。

我が家は、9歳のM・ダックス 女の子です。

今年の4月15日(金)、夜に狂犬病の注射を打ちに行くため、掛かりつけの病院に行く準備をしていた所、同居犬がいつものようにじゃれて、飛び掛ったんです。

キャンと鳴いてトボトボ歩きました。抱っこしようとした時、自分で抱っこされやすいように前足を軽く上げた瞬間、ギャ~ンっと聞いた事ない声で、叫ぶように鳴いたので、そっと抱っこして、病院に急ぎました。

病院に着いて、待合室のソファーで下ろしてみると、後足が動かなくなってしまっていました・・・。

最悪な事に、いつも診て頂いている院長先生が体調不良でお休みしてたのです。
初めての先生に状況説明。触診・痛みの反応確認。カンシで挟んでも反応無し・・・。
最後に足の指先で、一箇所、わずかに反応あり?
痛み止めの注射を打って、内服薬を出されました。知識が全く無かったので、そのまま連れて帰り、安静にしました。

翌日(土)、食後にオシッコをするのに出ないので、お腹をさすったりしてみました。昼になっても出来ないので、pm.2:00頃病院にTELしたら、前日の先生がオシッコ出してあげるので連れてきてと言われ、連れて行った所、その先生が、往診に出かけて居ませんでした・・・。

代わりに出てきた、初めての先生に状況を説明しながら、先生が触診と言うか診察を始めてすぐ、早急にMRIを撮ったほうがいいですとの事。でも、そこの病院にはなく、MRIを撮る施設があるので予約しましょうとの事で、予約のお願いをしました。
しかし、その施設が日曜日休みだった為、早くても月曜の朝一番との事、前日ネットで48時間以内の手術以外、予後が思わしくない・・・とか書いてある事がほとんどだったので、一日空いてしまう24時間が恨めしかったです。何で前日にその先生ではなかったのか・・・。

新たに担当してくれた先生は、排泄障害も出ているし、月曜日の朝一番で、MRIを撮りに静岡まで行かないと行けないので預からせて下さいと言われて、お願いしました。

月曜朝一番に静岡の施設に連れて行ってもらい、MRIを撮って、データを持ち帰り、TELにてその施設の先生と画像を共有して診断・手術方法の相談、夜7時ごろ呼び出され、説明を受けた。

診断は、頚椎の1番下と腰椎の1番上と2番目。3箇所のヘルニア。そのうち1箇所は、カナリの脊髄圧迫が起きているとの事。普通は、脊髄の圧迫が右側だけとか左側だけとかが多いんだけど、この子は左右均等に圧迫がひどいです・・・。グレード5・・・。馬尾症候群も同時発症。今後、尻尾は振れないし、力も入らないでしょう・・・との事。

MRIの時点で脊髄軟化症は発症していなかったので手術対象。しかし、手術しても歩けるようになる確率は低い・・・。でも、しなければ何も変わらない。出来る事はやってもらおう。

手術は夜の8時30分からとの事。ヘルニア発症から、72時間超えている・・・。10時半ごろ手術が終わって、麻酔が覚めたので、会いに来られますか?とTELをもらい面会に行く。
無事に生きていてくれた事に感謝。

筋肉質だった足が、驚くほど早く、足の筋肉が無くなり、細くなっている・・・。2~3日で・・・。
手術翌日から、病院でもマッサージ・足を動かすことはしてくれていたそうです。

10日経っても、全く動かず。前足だけで移動。排泄障害が出ていて、膀胱炎発症。ビリルビン結石も出てしまったり・・・と状況が良くなかったので、なかなか退院も出来ず・・・。

4月15日に発症。16日に入院。18日に手術。退院は5月13日。退院したときは、1秒も立つことが出来ませんでした。歩くことも出来ません。前足2本で、後足は伸びた状態で引きずっていました。
オシッコまみれになっていたので、家に帰り最初にした事は、シャンプーでした。
排泄障害になっているため、シャンプー最中、タオルドライ中、何度もオシッコが出てしまうのです・・・。
ドライヤーで乾かしている最中も・・・。まぁ、出ないより垂れ流しでもいいね。オムツすれば良い事だしね。

同居犬が居るから、家に帰った方が、動けるようになるかもと、先生と相談して自宅でリハビリ・通院で毎日レーザー治療に通いました。

退院した日から、食事の時は、ケージの柵にもたれかかる様に4本足で立たせて食べさせる。
ただ立たせようとしても、立てないが、もたれかかっているのと、食事に集中してる間はグラグラしながら立ってました。

退院2日目に同居犬を追って、偶然立ち上がり2~3歩引きずりながらも、腰をあげられた事に涙しました。
毎日、病院で教えていただいた、リハビリメニューをこなし、レーザー治療に毎日、通いました。

全く力は入らない状態なので、屈伸させても、自転車こぎのように回転させても、股関節を前後にのばしても、何をやってもフニャフニャの状態でした。

肉球プニュプニュしたり、水かきの辺りを、強く摘んだり、痛みの刺激を与える様に・・・。
最初は、全く痛み刺激も感じなかったけど、摘む場所によって引っ込み反射をするようになりました。

親ばかと思われるでしょうが、頑張ろうね。痛み刺激で足を引っ込めれば、ごめんね~でも、痛いのはいいことだよ~っと頭を撫でて、話しかけながら毎日続けました。

それから、2~3歩が5~6歩になり、10歩になりと毎日、歩ける歩数が増えてきました。

おやつを小さく小さく、割って、2~3m足を引きずりながらでも移動させる事を何往復でもやっていたら尻もちもつかないでヨタヨタ歩けるようになってきました。

今でも、普通の子の様には歩けませんが、ヨタヨタしながらも一歩一歩、爪は引きずってしまうけど自分の足で歩いています。

今では、ワンコカートに乗せて散歩に連れて行き、たまに歩かせてあげています。

公園でお散歩友達を発見すると、酔っ払いおじさんのようにヨタヨタしながらすごい勢いで突進していきます。

入院中~退院後2ヶ月、計3ヶ月近く、レーザー治療をしました。その効果なのか?馬尾神経が回復してきて尻尾も感情でフリフリ出来るようになり、排泄障害も改善されました。

先生も正直、驚く回復ぶりだそうです。

今は、朝ごはんの際にのみ、オムツをしています。食べると気が抜けるのか、シャーっとしてしまうので・・・。

それ以外は、我慢して、したくなったらアピールして来る様になりました。

手術後5ヶ月経ちましたが、日々足を動かすリハビリメニューと週1回の病院でのジェットバスの中でのリハビリは欠かせません。

あとは、週2回、お風呂にお湯を張って、ライフジャケットを着せ、泳がせる。これは続けています。


後悔して、心配して、眠れない気持ちも、食事が美味しくない状態も経験しました。

手術が早いのに越したことはありませんが、今は48時間の壁は崩壊していると・・・。

圧迫されていた神経が機能を回復されるのには、時間が掛かるそうです。

他の子と比べても、焦るばかりです。

グレード5 の我が家のわんこも、ぎこちない歩きですが何とか自分の足で歩いています。

長々と書いてしまいましたが、お互いに、焦らず、気長に、リハビリを頑張りましょう。

突然の出来事で、驚かれたでしょうね・・・。

実は、私も経験者なのでお気持ち分かります。

我が家の愛犬に起きてしまった出来事と、回復状況をご参考までに書きますね。

我が家は、9歳のM・ダックス 女の子です。

今年の4月15日(金)、夜に狂犬病の注射を打ちに行くため、掛かりつけの病院に行く準備をしていた所、同居犬がいつものようにじゃれて、飛び掛ったんです。

キャンと鳴いてトボトボ歩きました。抱っこしようとした時、自分で抱っこされやすいように前足を軽く上げた瞬間、ギャ~ンっと聞いた事な...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの術後のリハビリについて

愛犬のM.ダックス(雄 4歳)が、先日、椎間板ヘルニアで手術を行いました。かなりひどかったらしく、3箇所施術を行ったらしく、まだ麻痺が残っていて、施術前
より状態は悪くなってます。
この点は、さておいて、術後のリハビリについて、犬の体にいいとされていることを、ご教授いただきたいのです。
痛みが取れたのなら、基本的には手術した甲斐はあるのですが、その後のケア次第で、少しでも以前に近い状態に戻るなら、やってあげたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

術後という事で、あまり参考にはならないかもしれませんが・・・

実家にいるダックスも、過去3回ほど椎間板ヘルニアで下半身が麻痺し、歩けなくなりました。
うちの場合、麻酔で不整脈が起きてしまい手術が出来ないという事で、背中の毛を剃りレーザー治療、針治療を行いました。

自宅では、足の筋力が落ちるということで、腰や足の
マッサージを約4ヶ月ほど続け、普通に散歩出来るまで回復しました。

その間トイレはちゃんと出来るのかと心配しましたが、垂れ流しですがちゃんとしてくれてたので、オムツでカバー。

お散歩も、抱っこしていつも通りにしました。

質問者様のダックスちゃんは、神経にあたっていた部分は無くなったと思いますので、体力、傷口が回復した後は2,3日に一回のペースでお風呂に入れたり、マッサージや足を動かす運動をやってあげると良いと思います。

腰には腹巻みたいのをしてあげて出来るだけ暖めてあげて下さい。

それと体重は増えないようにしてあげればいいと思います。

3回目の時、お医者さまから「もう回復しないかも」と言われていたのですが、散歩できる日を信じて自宅で出来るマッサージを続けました。

あまりいいアドバイスが出来ず申し訳ないです。

一日も早く良くなりますようお祈りしております。

術後という事で、あまり参考にはならないかもしれませんが・・・

実家にいるダックスも、過去3回ほど椎間板ヘルニアで下半身が麻痺し、歩けなくなりました。
うちの場合、麻酔で不整脈が起きてしまい手術が出来ないという事で、背中の毛を剃りレーザー治療、針治療を行いました。

自宅では、足の筋力が落ちるということで、腰や足の
マッサージを約4ヶ月ほど続け、普通に散歩出来るまで回復しました。

その間トイレはちゃんと出来るのかと心配しましたが、垂れ流しですがちゃんとしてくれてたので、...続きを読む

Q犬の椎間板ヘルニア 治療について 助けてください!

二週間前に痛みが発祥し、キャンと泣いておかしいと思い一週間前に病院につれていった結果、
首と腰の部分に椎間板ヘルニアと診断されました。

今現在、薬で様子見なんですが、日に日に症状が悪化していて後ろ足が麻痺、痛みもひどくなっています・・・

いろいろ調べてみたんですが手術も成功確立も高くなく負担もかかり、後遺症で一生麻痺の状態にもなるって聞き(老犬ですので手術はあまり進められないです)

レーザーや鍼治療があるのは知ってるんですが、どれがいいのか、このまま様子を見たほうがいいのか?どうしたらいいのかわかりません・・・

同じような事になられた方いましたら、どのような方法で治療なされたか教えてください!
痛がっているのを見ると目もあてられません><

Aベストアンサー

私の犬はクッシングで、3本の脚にTPLOの手術をしています。現在12歳で殆ど歩けなかったのですが、水泳でかなり歩けるようになりました。今では階段の上り下り、お散歩もかなりできます。他にも脳梗塞で下半身不随になったワンちゃんや関節炎で殆ど歩けない超大型犬、ヘルニアのワンちゃんなどが水泳でかなり歩けるようになっているのを見て来ました。本当にただプールに入って泳ぐだけで特別なことは何もしません。紐とタオルで全く動かない後ろ足を大人二人で支えて歩かせていたロットワイラーが水泳によって、少しよた付きながらも自分の脚で歩けるようになったのを見て、驚いたこともありました。水泳は人間に良いといいますが、動物にも本当に良いと思います。私の犬はレーザーと鍼、マッサージも試しましたが、あれはやはり良い先生に当たれば良いかもしれませんが、家の場合は数ヶ月経っても、高いばかりで余り効果が見えなかったので水泳に切り替えました。現在週2回30分ずつ泳がせていますが、最初の一回目から効果が見えました。そのワンちゃんによって違いますが、大体2週間に1度から週2~3回泳がせるというかんじです。獣医さんに水泳をさせてみても良いかどうか聞いてみたらどうでしょうか。もしOKが出れば、かなりの効果が期待できるかと思うのですが。。。これは治療と言うよりも落ちてしまった筋肉を足腰に負担がかからないように元に戻していく、と言うことだと思います。是非お勧めです。もし、獣医さんのOKが出て、水泳を始めることになったら、犬用の救命胴衣を着せてあげると良いです。それによって体が浮くので足腰の負担無く泳ぐことができます。

私の犬はクッシングで、3本の脚にTPLOの手術をしています。現在12歳で殆ど歩けなかったのですが、水泳でかなり歩けるようになりました。今では階段の上り下り、お散歩もかなりできます。他にも脳梗塞で下半身不随になったワンちゃんや関節炎で殆ど歩けない超大型犬、ヘルニアのワンちゃんなどが水泳でかなり歩けるようになっているのを見て来ました。本当にただプールに入って泳ぐだけで特別なことは何もしません。紐とタオルで全く動かない後ろ足を大人二人で支えて歩かせていたロットワイラーが水泳によって...続きを読む

Q愛犬が椎間板ヘルニアになりました。内科的治療で回復しますか?

10歳になるMダックスが歩けなくなり病院へ。。椎間板ヘルニアでした。自力排便・排尿が出来ず即入院。後ろ足の麻痺はあるもののわずかに感覚はあるとの事でした。先生と相談した末、内科的治療を選択しました。入院3日目・自力排便可能、4日目・自力排尿可能になり、5日目に退院しました。退院2日目の診察では、少しずついい方向に向かっていますといわれました。処方された薬&サプリメントを飲ませていて、元気もあり食欲もあります。無理のない様にマッサージも始めました。退院してまだ4日目なので、急に良くなるとも思っていませんし、時間がかかると覚悟していますが、我が愛犬と同じ状態から内科的治療で立てるまで回復できるのでしょうか?今現在、前足だけで動いています。腰を持ち上げて手を離すと3秒位立てるというか、バランスを保ってるという感じです。筋肉がなくなってしまうのではないかと心配です。手術を選択した方が良かったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。心配なされていることと思います。
家のダックスもヘルニアになり後ろ脚に力が入らなく、排尿ができなくなり病院にいきました。
temirunさんのダックスと症状が似ていて、うちの子も脚に感覚もあり自分で動こうともしていましたので病院の先生に内科治療してみましょうか。と言われてその日から始まりました。家の近くの病院でしたのでまず一週間、注射で通い、後は2週間に一度、3週間に一度の注射になっていきました。サプリと併用して飲み薬もです。2週間に一度の注射になってから走れるほどまで回復しました。3週間目からは何事もなかったかのようになっていました。でも2回目のヘルニアがきたのです。またすぐ病院に連れて行き、また週通いの注射が始まりました。でもいまではすごく元気で本当に何事もなかったかのように2年がすぎましたよ。それからはジャンプさせたり段差のついているところを走らせたりする行動は一切やめさせました。
早く元気に走る姿を見たいですね^^

手術ですが、脚に感覚があった為、手術するまでのヘニルアではなかったこと。手術しても完全になおるわけではないと先生に言われましたよ。

こんにちは。心配なされていることと思います。
家のダックスもヘルニアになり後ろ脚に力が入らなく、排尿ができなくなり病院にいきました。
temirunさんのダックスと症状が似ていて、うちの子も脚に感覚もあり自分で動こうともしていましたので病院の先生に内科治療してみましょうか。と言われてその日から始まりました。家の近くの病院でしたのでまず一週間、注射で通い、後は2週間に一度、3週間に一度の注射になっていきました。サプリと併用して飲み薬もです。2週間に一度の注射になってから走れるほどまで...続きを読む

Q椎間板ヘルニアのリハビリ治療

下半身が麻痺していたミニチュアダックスの椎間板ヘルニアのリハビリ治療先を探しています。
神戸・明石近郊で針治療を行う動物病院をご存知の方いませんか?
その他、効果的だった治療方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

最初は、私も焦りました。お気持ちお察しいたします。
我家の現在5歳のメスのダックスも昨年4月ですが後脚が突然動かなくなり、翌朝病院に連れて行き、レベル5と診断され、MRIを撮ってその夜手術いたしました。回復は厳しい状況と主治医から言われましたが、がんばって、自宅リハビリを実施して、約1ヶ月あたりから、ヨタヨタですが歩き始めました。現在は、もうジャンプとかはできなくなりましたが、元気にパタパタ歩いています。

私も、ネットでリハビリの情報を探しまくりましたが、結果、針治療は病院が遠く、プールリハビリは非常に高額な料金でしたので、まず、自分でできることを彼女にしてあげました。

とにかく、抜糸までは絶対安静。おしっこ・ウンチを介助してあげる時と、食事以外はゲージから出しませんでした。
(下半身が動けなくても、当の本人は元気なので、動き回ってしまいます。名残惜しくはありますが、我慢です。)

ただ、主治医の先生から、もし治っても筋肉が落ちると歩けなくなると言われましたので、筋肉の衰えを懸念し、腰に負担がかからないよう抱っこして、肢の運動(自転車漕ぎ)だけは実施していました。これは、毎日。

後は、抜糸までは食事にペット用のプロポリスを与えたり、遠赤外線マット等をゲージに引いてあげた・・・ネットでいろいろ調べて、セージというハーブを人間が飲む容量で煮出して、毎日ティースプーン2杯飲ませていました。

抜糸してからは、3日後あたりからリハビリに温泉浴(39度)を毎日10分とりいれました。腰に負担がかからないように、ワンちゃん用バスタブを購入して、その中に温水と温泉21という入浴剤で。
術後、2週間ぐらいで食事中後少し立てるようになりました。
希望がでてきたので、このころから、主治医と相談してお風呂の中で水泳リハビリ(かなりぬるい水)を始めました。
最初は暴れたりするので、無理はせずに少しづつ、少しづつぬるーい水を足して。

何日か続けて、慣れてきたころ、(お風呂の中で立てるようにはなったので)最初はお湯を少なめにはって、シャワーを背中にあてるようにしました。(シャワーマッサージ効果)そうすると、いつの日かシャワーを避けるために、お風呂の中歩き回るようになりました。
調子よくなってきたので、次は、たっぷりのぬるい水を入れて、ライフジャケットをつけて、背の方を持ってあげると泳げるようになりました。(術後1ヶ月目くらいです)10分。
水泳の後は、お風呂を少なくして少しお湯を暖かくして、温泉浴プラスシャワーマッサージを続けていました。
ただ、肝臓の機能のこともあるので、水泳療法や温泉浴は、よく主治医の方と相談された方がいいと思います。

散歩も、公園のような土があるところに連れて行って、下半身用のハーネスをつけて、少しづつリハビリしました。楽しそうでした。

車椅子とか、いろいろ相談しましたが、約一ヶ月辺りで、少しずつですが歩けるようになりました。

それからは、夏の暖かい日は、午前中、近くの海岸を歩かせる(砂の上を歩かせる)リハビリもしました。

現在は、歩いてる姿だけ見れば、普通のワンちゃんです。

暫くは介助が大変ですががんばって下さい。

最初は、私も焦りました。お気持ちお察しいたします。
我家の現在5歳のメスのダックスも昨年4月ですが後脚が突然動かなくなり、翌朝病院に連れて行き、レベル5と診断され、MRIを撮ってその夜手術いたしました。回復は厳しい状況と主治医から言われましたが、がんばって、自宅リハビリを実施して、約1ヶ月あたりから、ヨタヨタですが歩き始めました。現在は、もうジャンプとかはできなくなりましたが、元気にパタパタ歩いています。

私も、ネットでリハビリの情報を探しまくりましたが、結果、針治療は病院...続きを読む

Q椎間板ヘルニアになり排泄を自分デコントロールできないのは治りますか?

愛犬のヨーキー(3歳8ヶ月)が1月15日の夜中突然腰が抜けたように立てなくなり、真夜中に掛かりつけの獣医に診てもらい1週間入院しました。注射と点滴で炎症は治まり足はまだつっぱているものの、今は散歩にも普通に行ける状態です。ただ、排泄のコントロールがうまくできなく家の中にトイレはあるのですがトイレ以外にあちこち垂れ流し状態です。2週間に一回程度、針治療をして様子を見ることになったのですが、今のところあまり回復した様子がありません。当初、日大獣医学部に予約をして入院日も決まっていたのですが、その前に歩けるようになったためキャンセルしてしまいました。排泄だけの為に手術はしていただけないのでしょうか?今は寝る時と散歩の時以外おむつをしています。
針治療で治ることはないのでしょうか?あまり変化がない様子なので、後1回で針治療を打ち切ると言われてます。(針は3回ややりました。) 

Aベストアンサー

こんばんは。

私自身は下半身不随の猫を育てている者ですが、
周囲はヘルニアのわんこが多いので情報交換などをしています。
鍼治療をしている子も多いですが、
みな週に1~2回通っている子が多いので、
2週間に一度というのは少ないかな…と思います。
また3回だけでの判断も早いかな…と思ったり。
長期間通っている子も結構いますからね。

鍼治療をする場合は、
手術をしない方が効果が出るという獣医先生もいますし、
逆に、
針は一定効果だけで完治はしない、早急な手術を!と仰る先生もいます。
どの意見を取り入れてどういう治療をするかは飼い主の判断になりますが、
どちらにしても早めの方がいいのは間違いないので、
色々問い合わせをされてみたらいかがでしょうか?
都内であれば、鍼治療をされてる病院も結構ありますので。
少しでもご参考になれば…


(ここからはおせっかいな内容です)
排尿コントロールが出来ない場合も色々パターンがありまして、
・尿まったく膀胱に溜めることが出来ず、垂れ流し
・一定量は溜めることが出来るが、自力排泄はできず、溜まりすぎると漏れてくる
この2つのパターンが多くて、
【尿まったく膀胱に溜めることが出来ず、垂れ流し】の方が症状としては重いようです。
ただ【一定量は溜めることが出来るが、自力排泄はできず、溜まりすぎると漏れてくる】場合は、
圧迫排尿などしてあげる必要性がありますね。
でないと、常に残尿がある状態ですので、
膀胱炎になりやすいです。
あと歩行ですが、
一見回復したように見えて回復していない場合も多々あるようなので、
一定の治療は続けた方がいいかと…
ヘルニアの場合は再発する事も多いので、
回復してもある程度リハビリをされた方がいいかと思います。
おせっかいな内容、失礼いたしました。

こんばんは。

私自身は下半身不随の猫を育てている者ですが、
周囲はヘルニアのわんこが多いので情報交換などをしています。
鍼治療をしている子も多いですが、
みな週に1~2回通っている子が多いので、
2週間に一度というのは少ないかな…と思います。
また3回だけでの判断も早いかな…と思ったり。
長期間通っている子も結構いますからね。

鍼治療をする場合は、
手術をしない方が効果が出るという獣医先生もいますし、
逆に、
針は一定効果だけで完治はしない、早急な手術を!と仰る先生もいま...続きを読む

Qミニチュアダックスのヘルニアについて質問

 我が家では、3歳2か月のミニチュアダックス(雌)を飼っています。昨日、後ろ足が麻痺して動けなくなってしまい、近くの動物病院に連れて行きました。診断の結果は「ヘルニア:グレード3」であるということらしいです。歩行するのに後ろ足をまったく使えずにおり、見るに耐えない姿です。今入院しており、注射を打ちながら様子を3.4日見てくれるそうです。その時、病院の先生に内科的処方で治療するか外科的に治療するかどちらにするかの選択を提案されました。私自身このようなケースは初めてのことでどのように対処すればいいのかわかりません。そこで、皆さんに質問なのですが、外科と内科のどちらの治療がいいのかそれぞれの利点と欠点に関して教えていただきたいというのが一点目。また、内科治療の場合、後ろ足がまったく麻痺してうごいていない(病院では完全麻痺まではまだなっていないといわれましたが)のですが、内科治療だけで自立歩行できるまで回復できるようになるのかを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
内科治療か外科治療か・・・
外科治療の場合、ヘルニア発症後27時間内の手術でないと、効果が期待できません。
それ以上の時間が経ってしまうと、神経に多大が影響を及ぼし、元通りの完全な回復は期待出来なくなります。
質問者様のワンちゃんは、既にその時間を過ぎてしまってますか?
排泄はどうでしょうか?自分で出来ますか?

内科治療と言っても、この段階で一番効果があるのはリハビリです。
マヒして3日も経てば、見るからに後ろ足腿の筋肉がペッタンコな状態だと思います。
まずはそれ以上筋力を衰えさせないように、毎日の屈伸運動・つぼ押し・お風呂でのスイミング等でリハビリをしましょう。
中でもスイミングは効果大です。
マヒをしているコでも、水中に入ると反射で足を動かします。
犬のツボは検索するといくつかヒットするかと思います。

ダックスの重度のヘルニアの場合、これらのリハビリでヨタつきながらも歩ける様になるコがほとんどです。
ただこれは神経の回復ではなく、犬が元々持っている反射の歩行です。
ダックスの様に足の短い子ならではの利点かもしれません。
(足の長いコは、バランスを取るのが難しく、ダックスのように上手に脊髄反射歩行が出来ません)

ただ、質問者さまのワンちゃんは、グレード3。
痛覚があるのですよね?
それなら、リハビリによって神経の回復も望めるかもしれませんよ。
犬のヘルニアの名医及びリハビリの名インストラクターがいらっしゃる施設のURLを貼っておきます。
諦めずに頑張ってください。

参考URL:http://www.naor.jp/

こんにちは
内科治療か外科治療か・・・
外科治療の場合、ヘルニア発症後27時間内の手術でないと、効果が期待できません。
それ以上の時間が経ってしまうと、神経に多大が影響を及ぼし、元通りの完全な回復は期待出来なくなります。
質問者様のワンちゃんは、既にその時間を過ぎてしまってますか?
排泄はどうでしょうか?自分で出来ますか?

内科治療と言っても、この段階で一番効果があるのはリハビリです。
マヒして3日も経てば、見るからに後ろ足腿の筋肉がペッタンコな状態だと思います。
まず...続きを読む

Q犬の頚椎ヘルニアについてアドバイスお願いします。

13歳の女の子(ポメラニアン)が、昨年12月のはじめに、首のヘルニアだと診断されました。
その後、ステロイドを飲まして、ケージレストをしていましたが、段々とよくなっていき、お正月からは、ケージの外に出して普通に生活をさせていました。

ところが、先週末辺りから、前足が突っ張ったような感じになったり、内側に折れた感じになって、転ぶことが多くなりました。
病院は週に一度連れて行って、薬はずっと飲ませていました。
今朝、病院で診てもらったら、前足が2本とも麻痺してる感じで、感覚がないから、歩いてて転んでしまうのだと言われました。
今日は、レーザー治療もしてもらい、しばらくはレーザーとステロイドを続けるつもりですが、またケージレストに戻ってしまい、かなり凹んでしまいました。

ただ、あまり歩かせないと、筋肉が落ちてしまうそうなので、足のマッサージや、介護用のハーネスをつけて、転ばない程度になら、少しは歩かせてもいいと言われました。

また、ネットなどを見ると、プールや鍼も効果があると書かれていて、でも、いざとなると、ほんとに効果があるのか、もしこれ以上悪くなったら…と不安になります。
病院にすべて任せていたほうがいいのでしょうか?
このまま、よくならなかったら、MRIをとって、きちんと調べた方がいいと言われましたが、13歳の高齢犬なので、麻酔も心配です。
ましてや手術となると、かなり抵抗があります。

ワンちゃんの頚椎椎間板ヘルニアで、完治したお話とかお聞きしたくて、今回投稿しました。
まとまりが悪くて、わかりづらい店があるかもしれませんが、よろしくお願いします。

13歳の女の子(ポメラニアン)が、昨年12月のはじめに、首のヘルニアだと診断されました。
その後、ステロイドを飲まして、ケージレストをしていましたが、段々とよくなっていき、お正月からは、ケージの外に出して普通に生活をさせていました。

ところが、先週末辺りから、前足が突っ張ったような感じになったり、内側に折れた感じになって、転ぶことが多くなりました。
病院は週に一度連れて行って、薬はずっと飲ませていました。
今朝、病院で診てもらったら、前足が2本とも麻痺してる感じで、感覚がないから...続きを読む

Aベストアンサー

動物病院で勤めてましたが、ヘルニアの子は多かったです。
・ステージ5のヘルニアの子で、手術をしても立てないだろう。という子が来ましたがプリドールという注射を続けてたら歩けるようになりました。自宅で負担がかからないように筋トレもしてたそうです。

このように特例もありますが、私が勤めていた所では手術をしても歩けない子、手術をしてリハビリ、レーザー治療を続けてヨタつきながらも歩けるようになった子は
半分半分な気がしました。
因みに1件だけ リハビリ、プール、マッサージで毎週病院に通い 自宅でも続け、県外のリハビリにも通って頑張ってる子が居ましたが、残念ながら歩けるようにはならず、車イスに乗る事になりました。

質問者様のように高齢なワンちゃんだけど手術をしてあげたいと言う事で、心臓の薬を数週間続けて手術をした子も居ました。

正直、手術や治療で結果がどうなるかは 何とも言えないと思います。
大切な家族ですし不安ですよね。
今現在 少しでも疑問があるなら、納得するまで先生とお話されるか、セカンドピニオンをされるのはどうでしょうか?
高齢だし、負担もかかると思うので お一人で行かれる手もあると思います。
私の勤めてたところは実際そういう方も多く来られ、飼い主さんが納得していただいたらワンちゃん,ネコちゃん連れて来て治療開始してましたが、
やはり まずは今みてくれてる先生と話合われた方が良いのかなと思います。

動物病院で勤めてましたが、ヘルニアの子は多かったです。
・ステージ5のヘルニアの子で、手術をしても立てないだろう。という子が来ましたがプリドールという注射を続けてたら歩けるようになりました。自宅で負担がかからないように筋トレもしてたそうです。

このように特例もありますが、私が勤めていた所では手術をしても歩けない子、手術をしてリハビリ、レーザー治療を続けてヨタつきながらも歩けるようになった子は
半分半分な気がしました。
因みに1件だけ リハビリ、プール、マッサージで毎週病院に通い ...続きを読む

Q愛犬の足が麻痺しました

昨日、突然愛犬(ミニチュアシュナウザー:メス6歳)の右後ろ脚が動かなくなってしまいました。
慌てて病院にれて行くと「ヘルニア」かもとの診断。薬をもらって3~4日様子を見てもしまだ復調しないようだったら手術を・・・ということを言われました。 犬のヘルニアってよくあることなのでしょうか・・・
完治はするのでしょうか? 何が原因で突然このようなことになるのでしょう?良い対処法、治療法等ございましたらご教示いただきたく存じます。
アドバイスのほどよろしくおねがいいたします

Aベストアンサー

我が家の愛犬2匹も同じような症状になりました。
シェルティーと中型雑種犬でした。
やはり6~8歳くらいと記憶しております。

いずれもある日突然、後ろ足が麻痺してしまいました。
後々聞いた話では、小型で短足な犬種がなりやすいとのこと。
無理な力が背骨や首にかかるとなりやすいとのこと。
我が家もずっと室内のフローリングで生活させていました。
(今思えば、ゴムマット敷いて滑りにくくすればよかったなと。)
犬種によっては、激しい運動でもなりやいとのことです。
特に抱いて落す様な放し方は負担がかかるとのこと。

その後ですが、かかりつけの動物病院では手術は難しいと言われ、
投薬治療しましたが、激的な回復はせず、
毎日、負担のかからない程度に後ろ足をマッサージしたり摩ったりしてました。
これを数ヶ月くらい続けたところ、やがて立てるまで回復し、
ヨチヨチですがあるけるまでに回復しました。
しかし、雑種犬の方は立てはするものの歩くまで至らず、
前足で引きずって歩くので、手押し車のように散歩しておりました。
只、麻痺とはいえ、感覚は多少あるみたいで、肉球を摩るとビクッと反応していました。
結局、シェルティーはヨチヨチでしたが老齢もあったので10歳で他界。
雑種は、補助が必要でしたが、元気に歩き回り、13歳で他界しました。

これも後からしったのですが、後ろ足が不自由になったときの車椅子があるとのこと。
今から思えば、これを使ってあげればもっと自由に散歩できたかもと後悔しています。

医者からは原因は特定はできないが、やはりフローリングが一番可能性が高いと。
ヘルニアと直接病名は挙げませんでした。突発性麻痺だったと思います。
(これは医師の判断で、あえて告げなかったと認識しております。)
(恐らく、今後の回復が難しいので、結論を濁したと。いい意味で。)

回復するかは、症状度合いによると思いますが、まずは医師の判断に従うのと、
一番大切なのは、飼い主様の愛情だと思います。
私は、毎日、後ろ足をマッサージしたり、摩ったり、いつも通りに声かけて、
なるべくストレスをかけないように心がけていました。
初めて立ったときは涙が出てとても嬉しかったです。

恐らく同じような症例はあると思いますので、
検索してみるとよいアドバイスがあると思います。

辛いのは愛犬なので、へこたれずまずは愛情もって接するのが一番かと。
飼い主が寂しいそうな顔すると犬も不安になるので、いつもどおりの笑顔で元気づけてあげることがよいかと。

参考URL:http://www.memaxx.com/doggon_wheels/

我が家の愛犬2匹も同じような症状になりました。
シェルティーと中型雑種犬でした。
やはり6~8歳くらいと記憶しております。

いずれもある日突然、後ろ足が麻痺してしまいました。
後々聞いた話では、小型で短足な犬種がなりやすいとのこと。
無理な力が背骨や首にかかるとなりやすいとのこと。
我が家もずっと室内のフローリングで生活させていました。
(今思えば、ゴムマット敷いて滑りにくくすればよかったなと。)
犬種によっては、激しい運動でもなりやいとのことです。
特に抱いて落す様な放し方は負担が...続きを読む

QMダックスの椎間板ヘルニアについて

こんにちは。うちの6歳のMダックスが昨日午後、突然後ろ足が動かなくなり、歩けなくなりました。すぐ受診すると、椎間板ヘルニアといわれました。点滴ということで即入院になりました。昨日の朝は元気に走っていたので信じられなかったです。
今朝面会にいくと、完全に後ろ足(下半身)は麻痺しており尿も勝手に出てしまう様子でした。突然のことで家族一同ショックでたまりません。薬で様子をみたのですが効果はないといわれ明日の夜手術といわれました。今日1日ネットで犬の椎間板ヘルニアについて調べました。明日の手術は本当に祈る気持ちで成功を願っています。でもやはり成功率は低いようですね・・。同じような状況で手術後回復されたお話や、回復はあまりしなかったけれど今こういう治療してます、その他どんなお話でもいいので聞かせていただけませんか?
過去レスも検索してみました。参考になりました。できましたらさらに現況をきければと今回投稿しました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大変ご心配の事と思います。まずは明日の手術が成功する事をお祈りします。

うちのダックスは8歳の頃だと思いますが、突然下半身が麻痺歩けなくなり、病院で椎間板ヘルニアと診断されました。先生の紹介で大学病院にていざ手術という時に、麻酔が深く入ってしまい急遽中止、麻酔がダメ、という事で病院で赤外線治療をしたり、自宅にてお風呂に入れて温めたり、動かない足を動かしたり、背中、腰、足をマッサージしたりとリハビリ的なことを3、4ヶ月続け、歩けるようになりました。それまではウンニョもおしっこも垂れ流しなので、オムツをしました。蒸れない様に常に清潔に保ち、歩く事は出来ませんでしたが外へ毎日連れ出し散歩もしました。

うちの場合は神経に当たっている部分は取れていない為か、それからの3年間、毎年同じ時期に歩けなくなり、そのたびにやれる事を繰り返し、歩けるまでは回復しました。もうそれからというもの、腹巻、お風呂に頻繁に入れるなどして出来るだけ暖めたり、気がつけばマッサージをしたりして祈る気持ちでその時期を向かえ、過去2年間歩けなくなる事はなくなりました、今13歳です。ただ、走ったりすると、後ろ足が追いついてゆかず、ずっこけてしまう時がありますが。

手術しておうちに帰ってきたら、すぐには歩けないかもしれませんが、必ず歩けるようになる事を信じて、リハビリをして下さい。何ヶ月も歩けなかった時は、めげそうになる事もありましたが、ワンコの顔を見ていると、「私がめげてどうすんだ」って思いました。お水を飲みに後ろ足をずってゆく姿を見て、こっちが逆に励まされちゃいました。

まずは手術が成功する事を祈りましょう。そしてお家に帰ってきたら、頑張ってリハビリして下さい。必ず歩けるようになると信じて。早く元気にお散歩できるようにお祈りしております。

 

大変ご心配の事と思います。まずは明日の手術が成功する事をお祈りします。

うちのダックスは8歳の頃だと思いますが、突然下半身が麻痺歩けなくなり、病院で椎間板ヘルニアと診断されました。先生の紹介で大学病院にていざ手術という時に、麻酔が深く入ってしまい急遽中止、麻酔がダメ、という事で病院で赤外線治療をしたり、自宅にてお風呂に入れて温めたり、動かない足を動かしたり、背中、腰、足をマッサージしたりとリハビリ的なことを3、4ヶ月続け、歩けるようになりました。それまではウンニョもおし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報