以前から不思議に思っていたのですが、阪神電車の特急に梅田から乗りますと、地上に出るあたりで、運転手さんが、列車種別灯のスイッチをオフにしますが、これはどういう理由なんでしょうか?

来年の春からは近鉄電車と阪神電車が相互乗り入れします。阪神の線路を走る近鉄電車も同様に種別灯を消すことになるのでしょうか?

どなたか、ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

A 回答 (1件)

たぶん、節電じゃないかと…


阪神は昼間の地上走行だと車内灯をOFFすることも多いですよね。

>阪神の線路を走る近鉄電車も同様に種別灯を消すことになるのでしょうか?

今、阪神はすでに山陽電鉄が乗り入れしてますよね。
山陽電鉄の車両を使うときに同じようにしているのであれば、
近鉄でも同じだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。

節電のためですか…、阪神電車では列車種別灯はあまり重要ではないのでしょうか?

確認はしていませんが、乗り入れしている山陽電車も阪神線内では列車種別灯を消しているのでしょうね。

ちなみに来春、阪神に乗り入れる近鉄電車の列車種別灯のスイッチは運転手さんが運転中に操作できない場所に設置されていますので、走行中はオン、オフができません。

お礼日時:2008/04/11 10:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q阪神電車で梅田→御影・三宮までの所要時間

関西の方に質問です。(カテゴリーが違っていたらすいません)

阪神電車(普通にて)、梅田から三宮までは何分かかりますか?
あと、梅田→御影までは普通電車で何分かかりますか?
特急ではなく、普通電車での所要時間が知りたいです。

阪神電車のホームページでは、JRのように所要時間はのっていないため質問しました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Yahooの路線案内で検索かけてみました

梅田⇒御影 42分 (特急25分)
梅田⇒三宮 約54分(特急31分)です。

#梅田⇒三宮で"約"がついてるのは阪神梅田から阪急三宮まで検索すると
#徒歩で阪急梅田まで歩けとか言う下道なことをされるために、
#御影⇒三宮の12分を単純に加算して算出した為です

 どうでしょう?

Q本州内の特急とJR北海道内の特急・急行列車の乗継割引

今回、特急・急行列車と新幹線を使って札幌から東京まで行く計画を
立てているのですが、乗継割引の適用方法がよく分かりません。

計画している行程は以下の通りです。

22:00札幌発
 ↓急行はまなす・指定席 急行料金 1260+300=1560円
05:35青森着
05:52青森発
 ↓つがる2号・自由席 特急料金 900円
06:48八戸着
06:55八戸発
 ↓はやて2号・指定席 新幹線特急料金 6000円
09:51東京着

ここで、運賃の計算をするためにJR時刻表を見たのですが、乗継割引の
部分の計算の仕方が分かりません。いくつか例は載っているのですが、
上のような場合にはどうなるのかがよく分かりません。

そこで、お尋ねします。

上のようなルートで乗車する場合、乗継割引は適用されるのでしょうか?
適用されるとしたら、料金(乗車券は除く)はおいくらになるのでしょうか?

お詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 JR時刻表をご覧になっているのならば説明しやすいのですが、この場合は本州内特急とJR北海道の特急・急行との乗り継ぎ割り引きで例1(東京~八戸~函館~札幌)の応用です。函館駅を青森駅に置き換えてください。
 まず、札幌駅を出発したはまなすは乗り継ぎ割り引き適用駅である青森駅に到着します。ここからつがるに乗り換えて新幹線乗り継ぎ割引適用駅である八戸駅で新幹線に乗り換えて東京駅に向かいます。
 これを逆に考えて・・・・
東京→八戸はもともと割引は適用しないので6000円。
八戸→青森は「新幹線の乗り継ぎ割引」で900円が450円。
青森→札幌は「本州内の特急とJR北海道の特急・急行料金との乗り継ぎ割り引き」で780円。
 にそれぞれなります。要するに最初に書いた例1は、「新幹線と在来線の乗り継ぎ割り引き」と「本州内の特急とJR北海道内の特急・急行との乗り継ぎ割り引き」の2つを含んでいるということになります。

ついでに・・・・
●青森駅、函館駅、五稜郭駅を乗継駅として、本州内(東北本線 または奥羽本線経由)の特急列車と津軽海峡線または函館本線を 経由する特急・急行列車とを乗り継ぐ場合、津軽海峡線または 函館本線を経由する特急・急行列車の特急料金、急行料金、指定席料金が半額になります。

を解釈するには
青森駅、函館駅、五稜郭駅を乗継駅として、本州内(東北本線 または奥羽本線経由)の特急列車
・・・・・・・・・・・と・・・・・・・・・・
津軽海峡線または函館本線を 経由する特急・急行列車とを乗り継ぐ場合

のように分けて、・・・と・・・より上の部分はわかると思いますが、問題は下の部分ですね。「津軽海峡線または函館本線を経由する」の経由するは言葉を変えると、津軽海峡線と函館本線を直通するという意味にもなります。津軽海峡線(青森駅乗り継ぎ)のみ、函館本線のみ(函館駅・五稜郭駅乗り継ぎ)、津軽海峡線と函館本線を直通する(現在では夜行の特急、急行「はまなす」)の3種類の意味があります。そして「津軽海峡線または函館本線を経由する」も直通するにもなります。ということで、直通のはまなすは半額ですし、つがるも半額になります。
 津軽海峡線と函館本線を直通するという考え方は、例えばスーパー白鳥で函館から青森に行くとして利用する経路に函館~五稜郭は函館本線ですから、函館本線と津軽海峡線と津軽線の3線を経由していますから、直通という考え方をしても構わないわけです。

 JR時刻表をご覧になっているのならば説明しやすいのですが、この場合は本州内特急とJR北海道の特急・急行との乗り継ぎ割り引きで例1(東京~八戸~函館~札幌)の応用です。函館駅を青森駅に置き換えてください。
 まず、札幌駅を出発したはまなすは乗り継ぎ割り引き適用駅である青森駅に到着します。ここからつがるに乗り換えて新幹線乗り継ぎ割引適用駅である八戸駅で新幹線に乗り換えて東京駅に向かいます。
 これを逆に考えて・・・・
東京→八戸はもともと割引は適用しないので6000円。
八戸...続きを読む

Q息子が、地下鉄谷町線・大日から東梅田梅田から阪神電車で三宮三宮から地下鉄で学園都市駅の学校まで通

息子が、地下鉄谷町線・大日から東梅田
梅田から阪神電車で三宮
三宮から地下鉄で学園都市駅の学校まで通っています、
PiTaPaの区間登録で、定期代金を上限になる登録をしようと思っていたのですが、
阪神電車ではPiTaPa割引がないと言われたと帰って来ました、

仕方ないので、JRの学割定期で三宮まで行くように変更しようかと思っています、

これで、正解なんでしょうか?

Aベストアンサー

はじめに現状、何を使って通わせているんでしょうか?
PiTaPaカードを使って通わせている場合で、何も登録手続きを行っていない場合は

谷町線(大日→東梅田)では、利用額割引(フリースタイル)が
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/eigyou/price/price_menu/ic_card.html
阪急神戸線(梅田→三宮)は利用回数割引が
http://www.hankyu.co.jp/ticket/stacia-pitapa/pitapa.html
地下鉄西神・山手線(三宮⇔学園都市)では利用額割引が
http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/kotsu/riyougakuwaribiki.html

がそれぞれ利用できます。

>JRの学割定期で三宮まで行くように変更しようかと
ちょっと待ってください。大阪梅田から神戸三宮までの電車賃をご存知ですか?
阪急・阪神なら320円ですが、JR神戸線は400円です。当然の事ながら、定期代も
JRの方が高くなります。その上、JR線の通学定期には高校生用と大学生用が
あり、息子さんが大学生の場合は値段の高い、大学生用の運賃になります。
あと、神戸市営地下鉄では阪急・阪神との連絡定期(学園都市⇔阪急又は阪神
梅田)は磁気定期券に限って発売を行っていますが、JR線との連絡定期は
磁気式及びICカード式ともに発売を行っていない為、JR神戸線で通うとした
場合、定期券が3枚(大阪市営・JR・神戸市営)になる可能性があります。

(参考)大阪梅田⇔神戸三宮の通学定期運賃
JR神戸線 大阪⇔三ノ宮 大学生用 1カ月6,780円 3カ月19,330円
             高校生用 1カ月6,100円 3カ月17,390円

阪急神戸線 梅田⇔神戸三宮 1カ月 4,510円 3カ月 12,860円

阪神電車  阪神梅田⇔神戸三宮 1カ月 4,540円 3カ月 12,940円

はじめに現状、何を使って通わせているんでしょうか?
PiTaPaカードを使って通わせている場合で、何も登録手続きを行っていない場合は

谷町線(大日→東梅田)では、利用額割引(フリースタイル)が
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/eigyou/price/price_menu/ic_card.html
阪急神戸線(梅田→三宮)は利用回数割引が
http://www.hankyu.co.jp/ticket/stacia-pitapa/pitapa.html
地下鉄西神・山手線(三宮⇔学園都市)では利用額割引が
http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/kotsu/r...続きを読む

Q阪神梅田~山陽姫路直通特急の車両

阪神梅田駅と山陽姫路駅間を乗換え無しで行くことの出来る直通特急の車両についてですが
阪急京都線の特急車両などのように2人ずつ進行方向に向いて座るようになってる車両か、大阪の地下鉄などのように横に長い席が設置されている車両なのかどちらでしょうか。

Aベストアンサー

私は1,2さんとも同意見ですが、
見分け方を…

オレンジ色の車体…先頭車両が縦長、中間車両が縦長+ボックス
クリーム色の車体…縦長
銀色の車体(前が全面黒い物)…縦長
銀色の車体(前が窓廻りだけ黒い物)…縦長+ボックス

正確さは保証できませんが、ご参考にして頂ければと。

Q阪神電車の回数券について

阪神電車で梅田~月見山までの回数券を購入したいと思っています。
利用時間は10~16時です。
この場合、連絡時差回数乗車券の購入で良いのでしょうか?
また、6回で各社時差回数乗車券運賃(6回)の合計額とあるので
割引は無いと言う事でしょうか?(通常¥660)
お得な方法を知りたいのですが…。
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

阪神(梅田-元町1600円)、神戸高速(元町-西代750円)、山陽(西代-月見山950円)の3区間の時差回数券の運賃の合計額ですから通しで買うことによる割引は有りません。6回券で3300円。

別に買ってもかまいませんが自動改札機に3枚投入できないので出るときは有人改札を利用することになりますが月見山だと通常無人ですからインターホンで係員を呼び出して精算することになります。
阪急で行けば3250円です。

Q【阪神電車甲子園輸送】優等列車が甲子園の副本線に入る理由は

阪神電車の甲子園輸送は見事ですね。それで野球等の「輸送」の時に特急や急行は甲子園の副本線に入りますが、これには理由があるのでしょうか?。
私なりには観戦客が乗り降りするのに時間が掛かるためか、或いは何時も馴染のある甲子園で抜かれる電車に「これに乗ればいいよ」と促しているからだと考えていますが、他にも決定的な理由があると思います。

Aベストアンサー

乗降分離ができるのが大きいと思います。上下とも副本線にはいれば両側の扉扱いができますので。

Q阪神電車の列車種別灯について

以前から不思議に思っていたのですが、阪神電車の特急に梅田から乗りますと、地上に出るあたりで、運転手さんが、列車種別灯のスイッチをオフにしますが、これはどういう理由なんでしょうか?

来年の春からは近鉄電車と阪神電車が相互乗り入れします。阪神の線路を走る近鉄電車も同様に種別灯を消すことになるのでしょうか?

どなたか、ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

Aベストアンサー

たぶん、節電じゃないかと…
阪神は昼間の地上走行だと車内灯をOFFすることも多いですよね。

>阪神の線路を走る近鉄電車も同様に種別灯を消すことになるのでしょうか?

今、阪神はすでに山陽電鉄が乗り入れしてますよね。
山陽電鉄の車両を使うときに同じようにしているのであれば、
近鉄でも同じだと思います。

Q普通列車のグリーン車と、特急列車

普通列車のグリーン車と、特急列車
この間大回り乗車について質問した者です。
みなさんのご回答を見て、ちゃんと横川までの往復の切符を買いました。
そこで、帰り道に少し贅沢をしてみよう、と考えました。
そこで質問なのですが、みなさんなら、高崎から赤羽駅まで特急水上号の自由席特急券を買うのと、
普通列車のグリーン券を買うの、どちらを取りますか?
みなさんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

座席などの設備的には普通列車のグリーン車と特急列車の普通車でほとんど差がありません。しかし、高崎線の特急に使われてる車両は185系電車というちょっと古めの車両です。揺れなどの乗り心地で多少劣るように感じますので、急ぎでなければ普通列車のグリーン車に乗ります。

乗る時間帯などによっても変わってくるかもしれませんが、特急列車で一番最低の普通車自由席と普通列車で一番最高のグリーン車とでは設備的に同じでもグリーン車の方が落ち着いた雰囲気のような気がします。特急は速度を求めているのに対し、グリーン車は贅沢を求める客層の違いかもしれません。(これは感覚的なことなので人によって感じ方は違うかもしれませんが・・・)

Q阪神電車の高架の高さ

電車に関しては全く無知なもので…
ここでなら何かしらのヒントが頂けるかと思い
質問させていただきました。

私は建築の仕事をしているのですが
よく電車から見えるようにビルやマンションの屋上に
看板がありますよね。
今回計画している建物によって、その看板が隠れてしまう
のではないか?と言われました。
(ちょうど阪神電車と看板の間に建てます)

そこで図面を描いて検証して欲しいとの依頼を受けたのですが
建物と看板の位置・高さは分っているのですが、阪神電車の
高架の高さが分りません。(場所は三宮付近です)
もちろん場所によって変化していて一定の高さではないと
思うのですが、大体の高さだけでも分らないでしょうか?

またこんな事は阪神電鉄に問い合わせれば教えてもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

あの~ 揚げ足とりで申し訳ないんですが

阪神電車って岩屋(神戸市灘区)から地下に入るんですが
阪急電車の間違いじゃないでしょうか?

多分、電鉄本社に聞けば答えてくれると思います。

こんな回答ですみません・・・

Q「特急列車が固定編成車両以外で運転された場合、特急料金半額」という規定

大型時刻表の後ろに表題の規定が載ってますが、ここでいう固定編成とは何で「固定」なのでしょうか?
また、実際に適用された例はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ここでいう固定編成車両とはJR各社共通の旅客営業規則で用いられる用語で、回答番号:No.6でご紹介があるように
「特別急行列車の編成用とした車両。」
と用語が定義されています。(旅客営業規則第57条の5第2項)

よく雑誌の車両ガイドなどに掲載されている「容易に組み替えられない状態で連結されている編成」という意味での「固定編成」とは異なります。
規則では「固定編成」ではなく「固定編成車両」であって、編成ではなくあくまで特急に用いることができるとした「車両」を指しているわけです。

参考までに、旅客営業規則第119条第2項には
(引用開始)
前項の規定にかかわらず、固定編成車両を貸切とする場合は、その設備定員(寝台車を貸切とする場合で、寝台を使用しないときは、寝台設備定員の5割増しに相当する人員)に相当する大人普通旅客運賃を収受する。
(引用おわり)
とあり、先の旅客営業規則第57条の5第2項に"固定編成車両(特別急行列車の編成用とした車両。以下同じ。)"と定義されていますから、この第119条第2項でいう固定編成車両もまた特急用の車両を指しているわけです。

私の記憶に残っているものは、やはり特急大拡張期に新型の特急車両を導入して走らせたところ、軒並みダウンして特急形の車両が足りなくなったというのがありますね。また、冬期の雪でダウンといったケースも印象があります。
黎明期には特急慣れしていない沿線のかたの自動車などをからめた衝突事故で先頭車が足らなくなったり、雪や坂道でトラブルを多発してダウンするといった感じが多かったですね。
中央線の最初の特急「あずさ」号も、初日に下りの特急初列車が農耕機械と衝突して前途運転不能となり165系(急行形電車)で代走といったこともありました。

さて、「固定編成車両」というのは特急のみに与えられたもので、急行には該当する定義はありませんので、いまでは極めて少ない急行列車ですが、営業規則上は急行列車に使用する車両の制限はありませんから、遠い昔の房総急行などでは、海水浴シーズンにとても外見からは急行と思えないような車両で編成された急行列車も走っていました。
最近は「運休」や「前途運転中止」などの対処が主になっているようで、無理して特急を走らせることはほとんどないようです。昭和の30・40年代のような「特急が走っている」ということがステータスであるような時代ではなくなったようです。

ここでいう固定編成車両とはJR各社共通の旅客営業規則で用いられる用語で、回答番号:No.6でご紹介があるように
「特別急行列車の編成用とした車両。」
と用語が定義されています。(旅客営業規則第57条の5第2項)

よく雑誌の車両ガイドなどに掲載されている「容易に組み替えられない状態で連結されている編成」という意味での「固定編成」とは異なります。
規則では「固定編成」ではなく「固定編成車両」であって、編成ではなくあくまで特急に用いることができるとした「車両」を指しているわけです。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報