質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

エーハイム2213のエアかみについての質問です。
掃除をして接続したところエアかみが直りません。
原因としてあげられるエンペラーの部品やアカは
問題なく、水槽内でエアレーションは行っておりません。フィルターをゆすったりして空気を抜く作業も
やり、一回呼び水を最初からやり直しもしましたが
うまくいきません。また、フィルターを洗ったのに
水流が弱いままです。中にあるろ過材は
付属していた粗目スポンジと活性炭パッドなどと
サブルトラットプロ。あと、GEXの活性炭を(ネットに入ってるやつ)を入れてい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

うーん...


取り敢えずインペラーを外してみて下さい。
ゴミでも挟まっているのかもしれません。

あと、ストレーナーカバーみたいなものを取り付けていらっしゃるとか、そういったことはありませんか?
そこで詰まっている可能性があります。

Oリングが嵌っていないとか、Oリングにゴミが付着しているとかありませんか?

徹底的に見るつもりで、中の濾材を空にして水流が回復するかを見るのも良い手段です。

麦飯石溶液のような凝集剤を使わないで欲しいというのが、確かエーハイムの立場でしたよね?
いかがでしょう?

多孔質の濾材なので、エアがみに関しては、単に濾材が空気を含んでいるだけの可能性もあります。
これは数日放っておけばなくなります。
時折、エアをはき出す程度は、バクテリアからもガスが出るため、正常です。

ホースがしっかり嵌っていないなど、ないでしょうか? 石けん水を塗ってみる手もありますね。

全然ダメであれば、初期不良などの可能性もありますので、購入店に持っていってみて下さい。

この回答への補足

インペラー部の問題も考えられたので
そん辺は確認しましたが特に問題はなさそうでした。
ストレーナーカバーはつけてます。確かに
最近汚れてましたし水槽内にリスノシッポがあるのですが
そいつの抜け毛がひどかったのでそれが原因かもしれません。
Oリングも洗ってとりあえずゴミの付着はなかったです。
麦飯石溶液などは使用してません。
ろ過材の含む空気かもしれないということで
あり得るかもしれないですね。再度確認してみたいと思います。

補足日時:2008/04/14 23:06
    • good
    • 3
この回答へのお礼

不良品かもしれないですね。こういうのははずれがあったりしますからね。これからゆすってもダメなときはそうしたいと思います。
こちらも詳しく教えていただき大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/14 23:25

#2です追記・・・補足拝見すると原因は単純な気がします。



>買ってからあまり時間がたってなく使用時間も約一か月。

水槽立ち上げ初期はコケ類・プランクトンの発生も多いし、活性炭・
濾材(サブスト)・底砂など良く洗って使用しても微粒子が水槽内に
発生してスポンジフィルター・カバー類は短期間で詰まりやすい。

>ストレーナーカバーはつけてます。確かに

ストレーナーカバー外して水流テストして・・・
当方はストレーナー付けずに吸水口にスポンジフィルター(テトラ)
直結ですが、水槽立ち上げ初期はスポンジの詰まりが早く1週間持ち
ませんがこなれて来ると2週間以上は掃除不要になります。

濾過槽内外のスポンジフィルター又はストレーナーカバーは物理濾過
を兼ねるので充分揉み出し洗いする、使い古してこなれた底砂(大磯)
又はバクテリア充分発生した濾材が貴重なのは理由があるんです。
    • good
    • 1

kisin4さん、こんOOは。

追記です。

ホースやパイプの内部の確認をしましたか。長年使っているとホースの内部に水垢が溜まって水の流れを妨げます。

この回答への補足

みずあかによる妨げの可能性ですね。
そうかもしれないです。

補足日時:2008/04/14 23:12
    • good
    • 1

kisin4さん、こんOOは。



だいたい、みなさんの回答で網羅されているのですが、私の意見としては、

水流の弱い点の犯人は活性炭ではないでしょうか?粉々になったのがパッドに詰まっているのだと思います。外部フィルターはろ材の目詰まりで急激に水量が落ちるものです。特に細目パッドとか活性炭パッドなどの目の詰まったものを使用している場合は顕著です。細目パッドとか活性炭パッドなどを使用されるのであれば掃除毎には新品に交換しましょう。

私の場合ですが、掃除の頻度を減らすためにあえて他社製のリング状ろ材だけを使用し、大型ゴミやろ材の破片がインペラに引っかかってロックされるなどのトラブル防止に、インペラに一番近いところに粗目パッドを1枚入れています。このやり方はろ材の隙間が多くなるので目詰まりしにくくなるのを狙ってのことです。純正の方法と比べて濾過効率は落ちるでしょうが、半年から1年程度の間隔の掃除で十分です。この方法は極論だとは思いますが、水流の弱さについてはかなりの部分でろ材が影響しているのだということです。

また、エア噛みについてはサブストを使っているので掃除後1週間程度はジュージューを音がします。サブストにかなりの気泡が含まれていてそれが徐々に出てくるので、しばらくはしょうがないということです。定期的に揺すって空気抜きをしてください。それ以上長引くようなら他に原因があるでしょう。考えられるのはいろんなところの継ぎ目から空気が入る場合、または、ろ材の目詰まりなどで給水量が減った場合、ポンプの揚水能力が給水より上回るとフィルター内部が大気圧より低くなって、水に溶けていた気体がフィルター内部で気化してしまうことがあります。空気粒というのだそうですが、それがエア噛みの原因になる場合があります。

私の提案は、活性炭や活性炭パッドの使用をやめて開いたスペースにサブストなどのセラミック系ろ材を入れること、ろ材の一番上にはパッドを1枚だけにして目詰まりしにくくする、掃除の際は一番上に置いたパッドはケチらず新品に交換する、これで水流の弱いこととエア噛みは多分解決するのではないでしょうか。

この回答への補足

はい。自分も活性炭を入れたことで問題が起きてると思い取り出しました。その代り粗めスポンジを一枚追加しました。
しかし、まだ交換が必要な時
他社製のものの利用もいいですね。
そのようなものも試して見たいと思います。
今回はつなぎ目をはずしてないのでそこは問題ないと思います。
やはりろ過材の目詰まりでしょうか。あまり時間はたってないのですが。サブストのせいかもしれないですね。
その提案は大変良いと思います。
今はまだいろいろ余裕がないので何回かゆすっていきたいと思います。

補足日時:2008/04/14 23:14
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
目詰まりしにくいやり方など教えていただけ
大変有り難く思っております。
なんとか音のほうも小さくなってきました。
しかし、まだ以前よりうるさいところです。

お礼日時:2008/04/14 23:23

>エーハイム2213のエアかみについての質問です。



EHEIM 2213購入され何年使用してますか???流石に10年近く使いますと
インペラー及びセラミックシャフトを同時交換です、部品交換でヘッド
の回転音・雑音も静かになり流量も回復します。

経験値として5年以上インペラ交換不要だと思う、ひとつ思い出した
のはヘッド装着時のオーリングのヨジレ又は噛みコミに注意して密着
・空気漏れを確認する事。(組み込みはワセリン塗布する)

EHEIM 2213の給水は自然落下だから水面とフィルター部分の高低差が
少ないと水量(圧力)不足でエア噛みが増える、排水はポンプアップ
ですからモータの揚力に依存します。

>フィルターを洗ったのに水流が弱いままです。

給排水の流量が弱い原因は濾過材の目詰まり及び吸水スポンジを使用
してるとスポンジ目詰まり、意外と多いのは給排水ホース内側にコケ
発生し流量が落ちるのでホースクリーナ(ブラシ)で掃除する事。

外部濾過の濾材に活性炭使うのは「水槽立ち上げ初期・薬剤投与した
後の薬抜き・極端な水質悪化・濁りが取れない」で使う、生物濾過が
完成したら不要ですから全量サブスト+粗目スポンジでも可能です。

当方では吸水口スポンジで物理濾過及びEHEIM 2213は生物濾過と分担
させて、スポンジは2週間で掃除しますが外部濾過は半年~1年程度は
問題が発生しない限り掃除しません。

この回答への補足

買ってからあまり時間がたってなく
使用時間も約一か月。
ただし、それ以下です。
Oリングはよじれてなかったと思いますが、
確認してみたいと思います。
圧力の問題では問題ないと思います。
ただ以前に使用した時より水槽内の水量が少なかったです。
そうですか。では粗めスポンジなどに変えたいと思います。

補足日時:2008/04/14 22:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろと詳しく教えていただき、
水流に関しても丁寧な回答をしてくださり
とてもありがたいです。

お礼日時:2008/04/14 23:28

エンペラーとシャフトは交換したでしょうか?。


シャフトはセラミクスですが磨耗します。
私の場合この二つの部品を交換したらエア噛みはなくなりました。

それと、ろ過材に活性炭は不向きですよ。
すぐに詰まります、もしかしたらこれが抵抗になってるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。交換はしてません。
買ってからまだ3週間なのですが急に水の出が
悪くなったので掃除をしたところうるさくなってしまいました。
活性炭は抜きスポンジに入れ替えました。少しましになったように思います。
しかし、いまだにエアカミが収まりません。
他に何かありませんか?
重ねて質問となってしまいますが申し訳ありません。

お礼日時:2008/04/12 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外部フィルターの流量が弱い!誰か助けて!!

同様の質問がいくつかありましたが、問題が解決しなかったため、改めてお聞きしたいと思います。
ご協力を宜しくお願い致します。

【問題点】
 外部フィルターからの流量が弱い。 
 具体的には、メンテナンスをした後セット、始動し、しばらくは細かい気泡が流れ(水槽中が白くなるほど!)、フィルターを数度揺すったり、ホースの向きを変えたりしている内に流量回復。
 だが、朝起きて確認してみると、再び流量低下。→再びメンテナンス、の繰り返し。

【ハード環境】
・60cm水槽(高さ45cm程がある)
・エーハイム2213+Do!アクアのポピーグラス+ストレナースポンジなし(※2011/3/下旬より導入)
・CO2発酵式添加

【濾過槽環境】
下から
・エーハイムメック
・粗めパッド
・サブストラットレギュラー(排水溝用ネットに入れています)
・細めパッド
※コンテナ内は結構余裕があります。詰めすぎてはいないはず。

【水槽内環境】(一応)
・ソイル
・流木レイアウト
・ウィローモス、ピグミチェーン、ヘアーグラスショート
・ミナトヌマエビ10匹、ピンクラムズ7匹くらい、アカヒレ11匹

【これまでの対処法】
1.濾過槽清掃
 → メック・サブストをガシャガシャ洗う、粗めパッド・細めパッドをゴシゴシ洗う、活性炭マット除去。
 <結果>
 回復せず。フィルターを揺すっているとすごい気泡。その後流量回復。翌日流量低下。

2.再度濾過槽清掃
 → メックをガシャガシャ、サブストをネットから出しガシャガシャ、粗めパッドをゴシゴシ、細めパッドを交換。
 <結果>
 1.)と同じ結果。

3.サブストのネット除去
 <結果>
 1.)と同じ結果。

4.粗めパッドの除去
 <結果>
 1.)と同じ結果だったため、再度投入。

5.ホース、ダブルタップ掃除
 <結果>
 1.)と同じ結果。

6.モーターヘッド稼働チェック
 → バケツに沈めて確認、勢いよく水が出ます。

7.インペラー、ラバー、スピンドル清掃
 <結果>
 1.)と同じ結果。

8.濾材コンテナなしで水槽内稼働
 <結果>
 1.)と同じ結果。

9.セット時ストレナー付近の水槽内環境調整
 → ピグミーチェーンが結構茂っていたため設置場所移動
 <結果>
 1.)と同じ結果。

10.インペラー、ラバー、スピンドル再度清掃
 <結果>
 再度清掃していたら、スピンドルが折れた!!(もうっ!!!!)
 とりあえず、ちっさい外掛けフィルターを投入(濾材なし、とりあえず暑いので水流の冷却効果のみ)。仕事の昼休みに買いに行ってこなければ(汗)。更に明日から出張! なんとしても今日中にけりをつけたい。
はぁ、アクアライフ前途多難なり。

長くなりましたが、こんな感じです。
正直、これ以上何をして良いのやら。絶対原因はあるはずなのですが・・・とほほ。
どんな些細なアドバイスでも心よりお待ちしています。help me~
 

同様の質問がいくつかありましたが、問題が解決しなかったため、改めてお聞きしたいと思います。
ご協力を宜しくお願い致します。

【問題点】
 外部フィルターからの流量が弱い。 
 具体的には、メンテナンスをした後セット、始動し、しばらくは細かい気泡が流れ(水槽中が白くなるほど!)、フィルターを数度揺すったり、ホースの向きを変えたりしている内に流量回復。
 だが、朝起きて確認してみると、再び流量低下。→再びメンテナンス、の繰り返し。

【ハード環境】
・60cm水槽(高さ45cm程がある)
・エ...続きを読む

Aベストアンサー

ろ過材には問題なさそうなんで、変えない方がいいかと思います。それだけの水量があるのに酸素が多かったとなると、かなりの酸素の気泡を吸い込んでいたのかもしれないですね。インペラーの微妙な軸のゆがみ+酸素→インペラー空転 →ポンプに新たな負荷がかかって動力の調子が悪くなったとかって線もありえなくはないですね。エーハイム使って海水魚飼う場合は結構酸素とか別に使う時もあるので酸素吸い込んでインペラー空転とかごくたまになる人はいますね。それで泡がエーハイム内の元から作られた酸素と合わさって細いパイプから圧縮されて一気に出てきたりとか…。やはり今のインペラーを一応取っておいて、酸素ずらしてから新しいインペラーに交換して動かしてみたらどうでしょう?それでダメならポンプの動力系でしょうか。ちなみにエーハイムと水槽の間に紫外線殺菌灯とかつなげてないですよね?あれを付けると多少流量変わったりするので。あと、急場しのぎですが水質はメンテでろ過しすぎちゃてるので、バクテリア増殖とか水草の栄養向けでPSBとか少し入れてみてはどうでしょうか?あと、ショップで選べるならずっと店にあった水草等を数本で良いので追加したらいいと思います。それと話し長くなってしまってすいません(苦笑)

ろ過材には問題なさそうなんで、変えない方がいいかと思います。それだけの水量があるのに酸素が多かったとなると、かなりの酸素の気泡を吸い込んでいたのかもしれないですね。インペラーの微妙な軸のゆがみ+酸素→インペラー空転 →ポンプに新たな負荷がかかって動力の調子が悪くなったとかって線もありえなくはないですね。エーハイム使って海水魚飼う場合は結構酸素とか別に使う時もあるので酸素吸い込んでインペラー空転とかごくたまになる人はいますね。それで泡がエーハイム内の元から作られた酸素と合わさっ...続きを読む

Qエーハイム 2213 モーターから異音うるさいです。

エーハイム 2213 モーターから異音うるさいです。

ネット上等で「静か」と評判のエーハイム外部フィルタークラシック2213
を新品購入し昨日セットしました。

ところが、モーターからと思われる異音が「ブーン」と結構な音で鳴って
います。。
それは一晩経っても鳴り止みません。
部屋の外でも聞こえて来る大きさで、一昔前のエアポンプ並?以上?の大
きさです。
ヘッド部分を押さえると多少音が小さくはなりますがそれでも気になるレ
ベルの音です。

これでしたら、エーハイム使用前の外掛けフィルター、テトラのOX-45
の方がよほど静かでした。(これも実際は微妙に気になる程度の音
はしていましたが。)

ちなみに水槽はエーハイム使用と同時に60×30×36に
変更しました。

お聞きしたいことは
・2213の実際の動作音について(ご使用されている方は具体
的に教えて下さいますととても参考になります。例えば離れていれば全く
聞こえない等)
・自分のケースの2213の対処方法(改善方法等あれば具体的
に教えて下さい。)
・自分の購入した2213はハズレ(故障品)だったので
しょうか?(交換等可能でしょうか?交換すれば改善するもので
しょうか?)

只今メーカーに異音の旨確認したところインペラーの交換となりそうです。
これで改善するものなのでしょうか?
他の経験あるユーザー様のお声を聞きたく質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願い致します。

動作音が静かなフィルターを求めています。

エアポンプもいろいろと調べて、こちらもネットで評価の高かった水作の
SSPP3Sを使ってみたところ評判通りほぼ無音で大正解でした。
これと同じくして2213購入したところ異音が発生して困っていると
ころです。
実のところは、2213使用前のテトラOX-45も初回購入品のも
のは、モーター音がひどかったのですが、メーカーに相談して交換しても
らったところ改善されたという経緯があります。
これと同じようなことがこの度もあるのでしょうか?

エーハイム 2213 モーターから異音うるさいです。

ネット上等で「静か」と評判のエーハイム外部フィルタークラシック2213
を新品購入し昨日セットしました。

ところが、モーターからと思われる異音が「ブーン」と結構な音で鳴って
います。。
それは一晩経っても鳴り止みません。
部屋の外でも聞こえて来る大きさで、一昔前のエアポンプ並?以上?の大
きさです。
ヘッド部分を押さえると多少音が小さくはなりますがそれでも気になるレ
ベルの音です。

これでしたら、エーハイム使用前の外掛けフィルター...続きを読む

Aベストアンサー

> ・2213の実際の動作音について(ご使用されている方は具体的に教えて下さいますととても参考になります。例えば離れていれば全く聞こえない等)

・エーハイム2213の動作音は、フィルター本体ヘッドブロックから20cmの離隔位置で33デシベルです。
また、ノイズ(動作音)の音質自体も耳さわりな高温成分は少なく、一般生活において動作音を気づくことはマズ無いレベルです。

参考
・40デシベル=(市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼)
・30デシベル=(郊外の深夜・ささやき声)
http://www.geocities.jp/fkmtf928/dB_sound.html
・エーハイム社のHPに2213よりワンランク大きな2215の騒音dbが書かれています。(中段)
http://www.eheim.jp/filter_instraction_03.html

> ・自分のケースの2213の対処方法(改善方法等あれば具体的に教えて下さい。)
(1)エア噛みならば、2213を前後左右に45度ほど数回、ゆっくりと傾ければ、エアは抜けて静音運転するハズです。
エア噛みの異音は「ブーン」ではなく、「ガリガリ」とやかましい騒音ですから、たぶん、違いそうです。

(2)インペラ-軸の歪みや、上下のインペラ-軸受けの歪みから発生する異音の場合は改善しません。
一度、インペラーを取り出して、軸や軸受け部分のゴムなどの再点検(歪みチェック)をオススメします。

(3)濾過器本体が何か(水槽台など)に接触して共振している場合も、電源周波数に同期した「ブーン」と言う騒音が発生することがあります。
この場合は、2213が何かに接触していないチェックです。
場合により、2213の置き場所を変更したり、2213の下にウレタンやスポンジ、雑誌などを敷いてみると解決するかもしれません。

> ・自分の購入した2213はハズレ(故障品)だったのでしょうか?(交換等可能でしょうか?交換すれば改善するもので
しょうか?)
・インペラ-軸の歪みが原因ならば、インペラーとインペラ-軸の交換で解決します。
・上下のインペラ-軸受けの歪みの場合は、ヘッドブロック本体の交換が必要です。

> ・2213の実際の動作音について(ご使用されている方は具体的に教えて下さいますととても参考になります。例えば離れていれば全く聞こえない等)

・エーハイム2213の動作音は、フィルター本体ヘッドブロックから20cmの離隔位置で33デシベルです。
また、ノイズ(動作音)の音質自体も耳さわりな高温成分は少なく、一般生活において動作音を気づくことはマズ無いレベルです。

参考
・40デシベル=(市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼)
・30デシベル=(郊外の深夜・ささやき声)
http://www.geoc...続きを読む

Q60センチ水槽に最適なエーハイムは?

すでにテトラの外付け濾過装置(90センチ用)はもっていますが、
ちょっと重いので、なかなか内部のメンテナンスがやっかいに感じています。
60センチ水槽に90センチ用濾過機などの方が濾過能力に余裕があって良い事は解っているのですが、例えば、小さめのエーハイム2211などを取り付けて、マメに内部メンテナンスした方がいいのかも。。と考えたりします。
もちろん内部のバクテリアを全部捨てたりはせず、月に数回、軽くゴミなどをとります。
これによってバクテリアも元気になるのかもと。。
ちなみに、テトラのスポンジフィルターも使用します。
この考えだめでしょうか?
だめな場合、エーハイムクラシックシリーズでは、どれが最適でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
一般的な淡水水槽であれば、2215だと水流が強すぎるため、シャワーパイプの向き等で水流を調整しないといけないかなーというぐらいですか。

2211でも水質が安定した後で、魚が小魚中心、数少なめ、水草水槽であれば、十分なろ過能力となると思います。水質が安定しないうちは、ちょっと不足かもしれません。
また、魚の種類によっては、コリドラス、エビなどフン(排泄物)が多いものがあり、こういうものには不向きです。

>マメに内部メンテナンスした方がいいのかも。。と考えたりします。
>もちろん内部のバクテリアを全部捨てたりはせず、月に数回、軽く
>ゴミなどをとります。
中を開けることがバクテリアにストレスになります。
せっかく安定したバクテリアの居住環境がそのつど壊れることになり
ます。バクテリアというのは、いろんなバクテリアが共生しています。
たとえば、嫌気性のバクテリアの周りを好気性のバクテリアが囲み、コロニーを作ったりします。このようなコロニーができるまでは一ヶ月とか結構時間がかかります。
ちなみに私の75cm水槽についているエーハイム2213は、1年に1回、しかも流量がほとんど出なくなったときのみ中をさっと洗うだけです。
5年以上これで維持しています。

>ちなみに、テトラのスポンジフィルターも使用します。
給水パイプにつけるのですよね?これは、悪くないです。
こちらは目詰まりしやすいので割と頻繁に洗わないといけません。

こんにちは。
一般的な淡水水槽であれば、2215だと水流が強すぎるため、シャワーパイプの向き等で水流を調整しないといけないかなーというぐらいですか。

2211でも水質が安定した後で、魚が小魚中心、数少なめ、水草水槽であれば、十分なろ過能力となると思います。水質が安定しないうちは、ちょっと不足かもしれません。
また、魚の種類によっては、コリドラス、エビなどフン(排泄物)が多いものがあり、こういうものには不向きです。

>マメに内部メンテナンスした方がいいのかも。。と考えたりしま...続きを読む

Q硝酸塩の濃度が高いときはどうするのが一番良い?

アクアリストビギナーです。いつもここでお世話になっています。
立ち上げて2ヵ月ぐらいですが、今日、はじめて水質テスターを買い調べました。
すると、硝酸塩の濃度がけっこう高いことがわかりました。
そこで、水替えを頻繁におこなった方が良いのか?
あるいはテトラバランスというものを入れて硝酸塩を除去した方が良いのか?
さきほど1/4ぐらいの水替えをしたのですが、硝酸塩濃度は高いままでした。
水草はそれなりに入れている方だと思うのですが。。。
立ち上げ時からずっと元気だったエビが今朝がた☆になっていたのは、
硝酸塩濃度が高かったせいでしょうか?

Aベストアンサー

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありません。

「水草が入っている」と言っても、たかだか2ヶ月しか経っていません。
スターター(パイロット)プランツと呼ばれるような水草でない限り、
環境に馴染み、根を十分に張り、本格的な成長を見せるには時期尚早かもしれません。
入っているだけではダメで、日に数cmのスピードで成長しているというのでないと判断ができません。
当然、水草の窒素吸収量が低位であれば、硝酸塩の数値も高くなります。
水草が入っているのに...と考えるには、まだ早いでしょう。

> テトラバランス
個人的な意見ですが、薬品は使わない方が良いでしょう。
水の浸透圧という面から、濃い薄いを考えます。
換水をすると、水は薄くなりますが、薬品を入れると数値上辻褄があっても水は濃くなります。
水が濃くなることで、生体の新陳代謝が適正に行われないこともあるわけです。
淡水魚は海で暮らせないでしょう?

水質は、数種類の試験で分かるほど単純な物ではありません。
試薬は、少ないテストで水槽内で起こっていることを推測する手掛かりであり、一指標でしかありません。
水質を弄くろうとして色んな物を入れると、その指標が当てにならなくなるのです。
テトラバランスがどんな作用をしているのかまでは分かりませんが、余計なことになる可能を指摘しておきます。
ビギナーほど水質調整剤の類に振り回されやすいものですが、ビギナーだからこそ、シンプルに維持して下さい。
水槽に起こる水質変化の過程を学べなければ、試薬を使う意味が半減します。

硝酸(塩)は、あまり多量に蓄積し過ぎると害になるかもしれませんが、毒性はかなり低いですし、
水槽内では、硝酸がpHを低下させることにより生体の適正pHを外すことや、
コケの栄養源になることから、計測されるのが実情で、餌を起点とする窒素循環の把握が目的です。
生体が死ぬような危急の自体はほとんどないですし、硝酸塩が蓄積すれば、
毒性より先にpH低下で生体が死んでしまうことでしょう。
優先順位はpHです。
エビが死んだのは、pHが異常低下していない限り、硝酸塩濃度とは別の要因と捉えるべきだと思います。

まあ、他の回答者様が言われるように、基本的には水替えで対応してください。
多少の蓄積は気にしなくても構いません。

あと、試薬は確認のためのものであって、数値に拘り過ぎると飼育自体は下手になりかねませんので、その点にもご注意下さい。

・ソイルには肥料分として硝酸態窒素が含まれています。
粘土質の土壌には保肥力がありますが、それでもセットして暫くは肥料の溶け出しでコケ易くなります。
つまり、硝酸塩は餌由来ではなく、底床由来のものである可能性があります。
ならば、高くなっても当然です。

・植物は主に根から硝酸態窒素を吸収しています。
しかも、栄養分の吸収に土壌バクテリアが関与しています。
土壌バクテリアの立ち上がりは、濾過バクテリアより遙かに遅いのが通例です。
天然砂なら数ヶ月かかることも珍しくありませ...続きを読む

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Q熱帯魚のエサの回数は一日一回or二日に一回?

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわけではありません)
・いいや、熱帯魚は栄養も行き届いて生体が元気な時が一番美しい
などの意見を聞きました。

私は現在、一日一回少量のエサを与えていますが、
もし、美しくきれいなスタイルで、長生きするなら
二日に一回にしようかとも思います。

売られているほとんどのショップのお魚はガリガリにやせていますね。
(いわゆる、しぼっていると言うのでしょうか?)
体を大きくさせないためもあるでしょうが(成長を遅らせる)。。

自分で実際に経験(実験)すれば済むことですが、
皆様の意見を聞きたく、よろしくお願い致します。
(今回は金魚は含まれてません)

いつもここにお世話になってるアクアリストビギナーです。
素朴な質問です。
ここのベテランやショップの方に、
熱帯魚のエサの回数をお伺いすると、

・一日一回の方が良い(昨日のショップの方)
・二日に一回で十分(ここのベテランさんや、あるショップの方)
・自然界では、いつもエサがあるのが不自然で、よってたまに抜いてもよい
・人間と同じく腹8分目が生体に良い(いつも少しだけお腹をすかしている状態)
・熱帯魚は餓死する前ぐらいのあたりが一番美しく輝く
(誤解しないで。餓死させるわ...続きを読む

Aベストアンサー

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギンテトラ1匹を2年間飼育していましたが、水草とコケはえまくりの汚らしい(?)水槽でしたが、餌やらずともパトッロが大きくなりました。(ペンギンテトラを食べたわけではありません)

ちょっと話はずれるのですが、カージナルテトラがネオン病にかかった際に、ショップの人に相談したら「感染すると不治の病。延命措置として、なるべく魚に体力をつけさせる為にも、お腹がぽっこり膨れる位にして、魚本来の抵抗力を引き出してあげてください。」と言われました。現在もエロモナス症のモーリーを隔離中ですが、餌を少しずつこまめに与えています。

ある程度魚に体力をつけさせたい、早く大きくしたい…という場合は餌は多めで、水質の変化や魚の体型を気になさるなら少なめで…というのはいかがでしょう。もちろん「多め」といっても、1度に沢山ではなく、何回にも分けて与えることで、残り餌が出ないようにします)

ショップから来た魚は輸送ストレスなどもあるので、トリートメントしながら、その期間にお腹ぽっこりにしてあげて、本水槽ではそこまで気にせず…でやっています。

立ち上げ初期だったこともあり、水質の悪化を懸念して、2日1回にしていた時期があるのですが、その時期はある程度草食・雑食系の小型魚はコケや水草を食べていたので、ガリガリにはなりませんでした。

ただし、餌をやった際に上手く全ての魚に行き渡らない(強い魚が先に食べてしまう)というのを見て、現在は1日2回にしています。

ベテランの方は給餌回数が少ないようですね。ある意味水槽内の生態系が出来上がっていると、草食~雑食の魚は餌をやらずとも飼えます。(私は以前パロット2匹とペンギン...続きを読む

Qエビ水槽のpHと総硬度(GH)について

エビ(CRS)水槽のpHとGH値についてお尋ねします。エビ水槽では、pH 5.5~7.5位で飼育可能だと聞きます。

pH 5.5~6.0の水槽では、GH値が低いと思いますが、エビ水槽の理想のGH値は、その程度でしょうか。またGH値を上げるとその結果、水槽水のpHは上昇すると思います。そこで、エビ水槽の理想のGH値とpHは、どの程度を基準にすればいいのでしょうか。

またGH値が低い場合、GH値を上げる必要があると思います。しかし急激に上げると、pHの変化も急激に怒るので生体に影響が出ると思いますが、具体的にはどのようにするのが理想でしょうか。一方、GH値が高い場合、下げる必要があります。その場合、具体的にどのようにすればいいのでしょうか。

初歩的に質問で恐縮ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pHやGHは水質の一指標に過ぎません。
レッドビーシュリンプはpH,GHともに適応範囲が広いですので、数値目標を立てて水質を操作しようとすると、環境変化に弱いという点でつまずき、逆に失敗する場合があります。
また、水質変化を抑え、エビに負担を掛けないために、換水を控える維持をとったとすると、数値目標にあまり意味がなくなります。

実は、pHもGHも様々な意見があり、これが正しいという数値を私は知りませんし、大言壮語して恥をかきたくもありません。
従って、全て私の経験からの独断と偏見です。

・pHは6.0~6.9
アンモニアがより無毒なイオン化せずに残留してしまう割合が増えるため、無理矢理にはアルカリ側にしません。
濾過バクテリアの活性がpH6以下になると悪くなるらしく、あまりにも低すぎるpHは目指しません。
実際には、pH4.8~7.8の間の複数の水槽で繁殖させたので、極端にずれさえしなければ、pHはどーでも良いと思っています。
無換水維持をとっている水槽では、コケの問題などがありますので、酸性側へ弱めに誘導し、
頻繁に換水する維持方法をとっている水槽は、水質変化の避けることを最優先とし、アルカリ気味の水道水を基準にしています。

・GHは?
かつて、ソイルで爆殖報告が相次いだためか、レッドビーシュリンプには低硬度が良いとの認識が拡がりました。
その後、甲殻類の殻にはマグネシウムやカルシウムが必要だということで、今度は高硬度が良いとも、言われるようになりました。
専門誌であるRED BEE SHRIMP No.3(Pisces)によると、P103でGH2~10を提示し、P115ではGH3以上(理想は5以上)実験水槽で20で繁殖と書かれています。
さぁ、いっせーのーで「どっちやねん!」

さらに、ある有名ブリーダーの書かれた著書には、GH7を越えると調子が悪くなるので換水タイミング...と記載されていましたが、
私の環境ではGH7~18程度の水槽が多く、しかし何の問題もなく繁殖し、
気の弱い私は 自分の飼育方法が間違っているのかと心配で、食事は大盛りをお代わりし、夜はぐっすりと快眠していました。

どちらにせよ、ミネラルなどの添加剤を加えるとGHは上がります。
脱皮不全が起こるような極端な状況だけは、お避けになった方が良いでしょう。
エビを観察してさえいれば、大抵の異常は察知できます。

さて、ここまで書けば、数値はさして気にする必要がないことがお分かりになったかと思いますが、ご質問にお答えしましょう。

GHを上げるには、貝殻を入れれば良いでしょう。
モンロリロナイトやブラウンナイトなどを入れても、石組みレイアウトにしてもGHは上がります。
昔、海水の元を少量入れれば一発などという情報を聞いた私は、何をとち狂ったのかエビ水槽に(ほんのわずか)投入したため、
即座にエビ達は踊り出し、大半を殺してしまったことは、あなたと私の内緒にしておいて頂けないでしょうか?
エビは水質変化に敏感であることと、ロブスターとビーシュリンプは異なることを、私は痛く学びました。(馬鹿)

GHを下げるには、ソイルを濾過器に仕込んだり、イオン交換樹脂を用います。
もしくは、日本の水道水は、大抵軟水ですので換水すれば良いでしょう。

pHやGHは水質の一指標に過ぎません。
レッドビーシュリンプはpH,GHともに適応範囲が広いですので、数値目標を立てて水質を操作しようとすると、環境変化に弱いという点でつまずき、逆に失敗する場合があります。
また、水質変化を抑え、エビに負担を掛けないために、換水を控える維持をとったとすると、数値目標にあまり意味がなくなります。

実は、pHもGHも様々な意見があり、これが正しいという数値を私は知りませんし、大言壮語して恥をかきたくもありません。
従って、全て私の経験からの独断と偏見です...続きを読む

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Q熱帯魚を水槽に入れるまでの日数

熱帯魚を飼おうと思って飼育セットを購入しました。
ペットショップで、その日のうちに熱帯魚買おうとしたら
今日、水を張って準備して、1週間後に来て下さいと
店員に言われました。友人に言ったら、友人は1日でも
大丈夫だよと言ってました。
やはり店員のいうとおり1週間後に熱帯魚を
水槽にいれるのが最適なのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します。
☆水はあらかじめカルキを中和する薬を適量いれたものを使います。

☆ウォーターコンディショナーや水をアンモニアを分解する
バクテリアなどあります。

☆麦飯石溶液を入れるのも手です。
http://www.flex-web.com/
Flex社のWebサイトです。

○さて、3~4日水を回して水がなじんだ頃、水草を入れると
良いかもしれませんね。
この時に照明を点けると良いと思います。

さあ、7日経ってお魚を。
熱帯魚を入れる段階で注意しなくてはいけない事があります。
☆袋ごと水槽の水に浮かべて30分~1時間待ちます。
(温度を合わせます。)

☆袋を開けて、数回に分けて水槽の水を少しずつ入れます。
(時間をかけて、水質を合わせます。)

☆袋ごと、水槽の水に沈めて(浸けて)、
お魚が自分から出て行くのを待ちます。

(金魚もメダカもお魚全部にあてはまります。)
本当に管理するとなると、トリートメント水槽を準備するのが、
良いのでしょう。

☆☆☆水槽をセットして、お魚を入れてから1ヶ月間が肝心です。
水が白濁したりします。
それから、排泄物やエサの残飯が、水質悪化につながります。
硝化バクテリアも、あまり機能しないでしょうから、
1ヶ月過ぎるまでは、細心の注意をして見守ってください。

さて、友人さんの1日でもと言うのは、
やはりカルキ抜きの薬や水質のコンディショナー使い
水質の安定をはかりされているのでしょう。

でも、お魚さんにはキツイ環境になりますね。

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します...続きを読む

Qお勧めのサブフィルターのろ材を教えてください

現在、エーハイムのエココンフォート2232を使っていますが、ろ過能力が不足気味のようなので、
クラシックフィルター2215+サブフィルター2213に変えようと思っています。
2215には、2232で使用中のサブストラットプロレギュラーを買い足して使おうと思いますが、
サブフィルター用の推奨ろ材エーハイムメックはとても高いので、どうしようか考えています。
どなたかお勧めのろ材があったら教えてください。

Aベストアンサー

No1です。

>メインフィルターの生物濾過用にも使えますよね?
はい、メインでも使ってます…(これには10mm弱の小粒サイズを使ってます。)

>でも、友人からはサブは必要ないんじゃない?って言われて悩んでます。
サブフィルターを設置することで、水量も稼げますし、当然ながら濾過容量が大きくなり
ますので導入されること自体悪くはないと思いますが…
確かに、思い切りが良すぎるような気がします。

元々2215の価格設定は高いですし、2213サブフィルターにはダブルタップも付いていませ
んので、メンテ時がちょっと大変です。
(ダブルタップ×2ヶは2213サブフィルターより高いです…。)

単純に、2213と安価なエーハ500(ダブルタップも標準で付いてます)を購入し、エーハ
500のインペラを抜いてサブとする。
http://store12.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=10081
http://store12.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=10129
エーハ500を2台購入し、同じように一台のインペラ抜いてサブとする。
〔さらには、現在の2232にインペラ抜きのエーハ500をサブとする。〕

飼育魚の種類、飼育数にも依りますが、以上の組み合わせで濾過能力は十分だと思います。
もし、このシステムでも濾過能力不足を感じるようであれば、サブにインペラを入れて外部
フィルター2台併設も可能ですので、流量upによる能力向上も図れます。
(少し水槽内がごちゃごちゃしますが。)

それでもダメなら90cm水槽を買っちゃいましょう!

No1です。

>メインフィルターの生物濾過用にも使えますよね?
はい、メインでも使ってます…(これには10mm弱の小粒サイズを使ってます。)

>でも、友人からはサブは必要ないんじゃない?って言われて悩んでます。
サブフィルターを設置することで、水量も稼げますし、当然ながら濾過容量が大きくなり
ますので導入されること自体悪くはないと思いますが…
確かに、思い切りが良すぎるような気がします。

元々2215の価格設定は高いですし、2213サブフィルターにはダブルタップも付いていませ
ん...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング