ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

東京オリンピックの時にボイコットをした中国が開会式にあわせるかのように核実験を行ったという事実を知りました。
今まで全く知りませんでしたが、当時の日本での報道などはどうだったのかご存知の方はいないでしょうか?
政治的圧力で報道が控えられていたのでしょうか?
それとも五輪の熱狂がかき消してしまっていたのでしょうか?
出来ればリアルに当時を知る方から話をお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

それまで中国は中華人民共和国としてはオリンピックに参加していないので、「東京五輪をボイコット」という表現はおかしい気がしますが。

(中国が初参加したのはソ連など東側諸国がボイコットしたロサンゼルス五輪です)
核実験が行われたのは10月16日ですが、この日は当時中国と対立していたソ連のフルシチョフ失脚が公式発表された日なので、これに合わせたとも言えますね。

なお当時の中国は文化大革命が始まる前夜的な時期で、あまり内部の状況が把握できない時代でした。実験が行われてもすぐにはわからなかったのではないでしょうか。

この回答への補足

当方の不慣れの為カテ違いの質問になってしまった事をお詫びいたします。

補足日時:2008/04/13 14:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで中国が東京五輪に出なかったのは過去の問題があってのボイコットだと思っていました。
私の方が核実験に対して過敏に反応しすぎている面があるのかもしれませんね。(これについては小学校時代に受けた核についての教育の影響が強いと思います)
鋭いご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/13 14:49

No.5です。

 各新聞一面で報じたと言うのは、もちろん中国の初核実験の件です。 もともと参加資格のない中国がオリンピックに参加しないことがニュースになるはずがありません。 中国の初核実験を新聞各紙が一面で報じたことは、私自身は確認していませんが、添付、吹浦忠正氏(ユーラシア21研究所理事長)のブログにはっきりと書かれています。 当然オリンピック関係者のみならず、一般の日本人の反応も「平和の祭典の最中にけしからんことをやりやがって」と言う物だったことは容易に想像がつきます。

http://blog.canpan.info/fukiura/archive/3553
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご説明ありがとうございます。
気になっておりました当時の一般市民の反応も、なんとなくですが理解できたような気がします。
時を経て、東京五輪の話を聞いた時にこの核実験の話題が全くといっていいほど出てこなかったのも『喉元過ぎれば・・・』みたいな感じだったのかと考えれば実に日本人らしいな、などと思ってしまいます。

お礼日時:2008/04/17 17:18

中国は1958年にIOCから脱退し、その際IOCから永久復帰禁止の決定もされました。

 これは台湾をIOCから追い出す工作が不首尾に終わって、中国が逆切れしたためでした。 中国がなんとかIOC復帰を認められたのは1979年の第81回モンテビデオIOC理事会ゆえ、1964年に開催された東京オリンピックには中国は最初から参加資格がなく、ボイコットしたという言い方は当たりません。 もちろん当時は各新聞一面で報道していたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> もちろん当時は各新聞一面で報道していたようです。
というのは中国が不参加が、という事でしょうか?
核実験についての一般市民のリアクションはどうだったのか気になるところです。

お礼日時:2008/04/16 23:46

>当時の報道については得体の知れないものの逆鱗に触れないように自粛したという感じが近いのですかね?



そうではないのです。当時の知識人達の間では共産主義の方が資本主義より優れた考え方であり、世界が共産化した方が人類は幸せになると本気で信じていた人が多かったのです。ソ連や中国のように日本も共産化した方がずっといいというわけです。これは何も日本だけではなく、アメリカを除くヨーロッパ各国では共産党員の議席数が大変多かったのです。フランスやイタリアでは共産党が過半数は取れないものの、常に第一党でした。中国はともかく、宇宙i一番のりのソ連はあこがれの的とされた国だったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当時は中国の核実験があまりおおっぴらに報道されると面白くない人も居たのかもしれませんね。
少し話はそれますが、私の世代は「団塊ジュニア」と呼ばれる世代です。
ソ連は怖い国アメリカは豊かな国だと教えられて育てられたように思います。(テレビでトムとジェリーや奥様は魔女などのアメリカの番組を見る機会も多かったですし)

お礼日時:2008/04/13 23:26

>大きく報道がされなかった理由について気になるとこれではありますね。



当時のマスコミは極端に中国・ソ連に好意的な偏重があり、共産圏にとって不利になるような報道は殆どされなかったのです。文革も日本のマスコミはこぞって褒め称えていたのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここ数年で中国への意識は相当変化したと思います。
つい数年前までは、まだ一種の神秘の国扱いで「中国4000年の歴史」とか言ってましたね。痩せる石鹸なんかもありました・・・。
文化大革命についても、ここ数年でようやく実際に何が起こっていたのか知られつつあるようですね。
当時の報道については得体の知れないものの逆鱗に触れないように自粛したという感じが近いのですかね?

お礼日時:2008/04/13 17:56

 『東京オリンピック 核実験 中国』をキーにして google 検索をかけて見ると沢山の書き込みが見付かりますから、事実のようですね。

ただ、当時私は大学院の学生でしたが、そのような事実は全く知りませんでしたから、大きく報道はされなかったのでしょう。

 私は朝日新聞を当時は購読しており、毎日、新聞に目を通していましたから、大きく報道されていれば見逃すことはなかったと思いますがね。開会式の5日前のようですから、図書館へ行って当時の新聞を調べてみられてはいかがでしょうか。ネットでは下記があります。ただしこれは有料のようですね。

参考URL:http://www.elnet.co.jp/

この回答への補足

当方の不慣れの為カテ違いの質問になってしまった事をお詫びいたします。

補足日時:2008/04/13 14:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大きく報道がされなかった理由について気になるとこれではありますね。
情報が不確定なので報道を自粛したのか、報道するにはあまりにも遠い国だったのか、それとも報道できない事情があったのか。
ネットが無ければ一生知る事は無かったのかなと思っております。

お礼日時:2008/04/13 14:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング